杉村 伸一郎Shinichiro Sugimura

Last Updated :2019/12/02

所属・職名
大学院教育学研究科心理学講座教授
ホームページ
メールアドレス
shinsugihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
発達を探求する

基本情報

主な職歴

  • 2003年04月01日, 広島大学, 大学院教育学研究科, 助教授
  • 1998年04月01日, 2003年03月31日, 神戸女子大学, 文学部, 助教授
  • 1991年04月01日, 1998年03月31日, 名古屋大学, 教育学部, 助手

学歴

  • 名古屋大学, 教育学研究科, 日本, 1987年04月, 1990年03月
  • 名古屋大学, 教育学研究科, 日本, 1985年04月, 1987年03月
  • 名古屋大学, 教育学部, 教育心理学科, 日本, 1981年04月, 1985年03月

学位

  • 博士(教育心理学)(名古屋大学)
  • 教育学修士(名古屋大学)

教育担当

  • 【学士課程】 教育学部 : 第五類(人間形成基礎系)
  • 【博士課程前期】 教育学研究科 : 心理学専攻
  • 【博士課程後期】 教育学研究科 : 教育学習科学専攻

担当主専攻プログラム

  • 心理学プログラム

研究分野

  • 複合領域 / 子ども学 / 子ども学(子ども環境学)
  • 社会科学 / 心理学 / 教育心理学
  • 社会科学 / 心理学 / 実験心理学

研究キーワード

  • 認知発達
  • 身体性
  • 空間定位
  • 数の理解
  • 空間認知

所属学会

  • 日本発達心理学会, 1990年
  • 日本教育心理学会, 1985年

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 心理学研究法(H29以前生用)
  2. 2019年, 学部専門, 1ターム, 乳幼児心理学
  3. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 発達心理学課題研究I
  4. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 発達心理学課題研究II
  5. 2019年, 学部専門, 3ターム, 心理学総論
  6. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  7. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 心理学講究
  8. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 心理学特別研究
  9. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職教授学講究
  10. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職授業プラクティカムII
  11. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 心理学講究
  12. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 心理学特別研究
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教職授業プラクティカムI
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 幼児心理学特講
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 集中, 幼児心理学演習IV
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 幼児心理学特別研究
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 幼児心理学特別研究
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 幼児心理学観察演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 幼児の発話と身振りの統合的理解に及ぼす指示語発話の効果, 発達心理学研究, 28巻, pp. 96-105, 20170600
  2. 保育における組織的なリスクマネジメントを通した環境調整, こども環境学研究, 13巻, 2号, pp. 47-53, 20170800
  3. 幼児における数の位置の見積りは数量表象に基づいているのか?, 科学教育研究, 41巻, pp. 295-302, 20170900
  4. 保育者による実践力の認知と保育経験および省察との関連の検討, 教育心理学研究, 63巻, pp. 401-411, 20151200
  5. 幼児期における心的数直線の形成過程の検討, 発達心理学研究, 26巻, pp. 175-185, 20150900
  6. Developmental trajectory in the relationship between calculation skill and finger dexterity: A longitudinal study, JAPANESE PSYCHOLOGICAL RESEARCH, 56巻, 2号, pp. 189-200, 201404
  7. 森の幼稚園の保育環境と幼児・児童の体力・運動能力との関係 ―MKS幼児運動能力検査および新体力テストの結果の比較から―, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 42巻, pp. 113-118, 20140324
  8. 保育者の子ども理解の枠組みとしてのメンタルモデル , 広島大学心理学研究, 13巻, pp. 211-218, 20140331
  9. 幼児の数の見積りにおける手がかりの効果, 広島大学心理学研究, 13巻, pp. 219-227, 20140331
  10. 幼児の空間言語の習得に関する発達的研究―遠近,前後,左右の理解―, 幼年教育研究年報, 36巻, pp. 43-51, 20140930
  11. 森の幼稚園の保育環境が幼児の体力・運動能力に及ぼす影響 : MKS幼児運動能力検査および新体力テストによる検討, 学部・附属学校共同研究紀要, 41号, pp. 115-122, 20130301
  12. 保育カンファレンスの外部公開は他園からの参加者に何をもたらすのか, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 41号, pp. 133-140, 20130301
  13. 幼稚園教員の実践研究における学びに対する研究者の支援について, 幼年教育研究年報, 34巻, pp. 19-26, 20120701
  14. 保育者の専門性向上に対する大学の支援の在り方に関する研究-保育者との共同による実践研究事業を事例として-, 幼年教育研究年報, 34巻, pp. 19-26, 20120701
  15. 保育カンファレンスの外部公開は内部の保育者に何をもたらすのか, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 40号, pp. 177-182, 20120301
  16. 幼児における布置参照枠の利用:模型空間での再定位課題による検討, 発達心理学研究, 20110301
  17. 幼児期における計算能力と手指の巧緻性の特異的関係, 発達心理学研究, 20110601
  18. 子育てに関する省察チェックリストの開発, 教育学研究ジャーナル, 20100901
  19. 幼児を育てている親の子育てに関する省察の3層モデルの検討, 発達心理学研究, 20090601
  20. 模型空間における幼児の再定位:幾何学的情報とランドマークの利用ならびに身体移動の効果, 発達心理学研究, 20090601
  21. 「臨床法」再考 ―発達を研究するために―, 心理科学, 20090601
  22. 幼児における手指の巧緻性と計算能力の関係, 発達心理学研究, 20090901
  23. 臨床法による心的イメージの発達の検討, 心理科学, 20091001
  24. 葛藤する空間情報の使用における幼児の言語的/空間的反応, 発達心理学研究, 20081201
  25. 保育者省察尺度に関する探索的研究(2)─省察の3層モデルによる検討─, 広島大学心理学研究, 6巻, pp. 175-182, 20070301
  26. 保育者省察尺度に関する探索的研究(1)─保育現場における反省的実践─, 幼年教育研究年報, 29巻, pp. 5-12, 20070301
  27. 計算時における指の利用と算数・数学能力との関連, 幼年教育研究年報, 28巻, pp. 41-49, 20060301
  28. 計算時における指の利用と算数・数学における自己概念との関連, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部(教育人間科学関連領域), 55巻, pp. 357-365, 20060301
  29. 幼児における空間の「切り取り」と他の認知能力との関連, 広島大学教育学部紀要Ⅰ, 20050401
  30. 幼児における見え情報と位置情報の協応 広島大学心理学研究, 広島大学心理学研究, 4巻, pp. 193-203, 20050301
  31. 幼児の足し算における指の利用, 幼年教育研究年報, 27巻, pp. 89-98, 20050301
  32. 幼児の見えの「切り取り」におけるランドマークの効果, 幼年教育研究年報, 27巻, pp. 99-109, 20050301
  33. 保育カンファレンスにおける知の再構築, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部(教育人間科学関連領域), 54巻, pp. 369-37, 20050301
  34. 計算時における指の利用とそれに対する指導 ― 教職志望の女子大学生による回想と指導に関する信念 ―, 神戸女子大学文学部紀要, 36巻, pp. 63-75, 20030301
  35. 幼児の空間定位における認知過程の検討, 教育諸学研究, 17巻, pp. 9-22, 20030501
  36. 大学生が考える小学生の知能観 ― 小学生は頭のよさは何によって決まると考えているか ―, 神戸女子大学文学部紀要, 35巻, pp. 181-188, 20020301
  37. 珠算の成績は何によって決まるか -知能観,学習目的,学習方法との関係-, 神戸女子大学文学部紀要, 34巻, pp. 115-130, 20010301
  38. 教師の指示に従う学生は優等生か ― 選択的注意の個人差と学習意欲,学習様式および学業成績との関連 ―, 教育諸学研究論文集, 15巻, pp. 35-44, 20010501
  39. ★, 幼児の空間定位における知覚・運動的過程と表象的過程, 心理学研究, 71巻, pp. 227-233, 20000801
  40. 幼児の空間定位における知覚的情報の効果, 神戸女子大学文学部紀要, 32巻, pp. 85-93, 19990301
  41. 生活における空間的誤り, 教育諸学研究論文集, 13巻, pp. 19-27, 19990501
  42. ★, 空間認知の発達における感覚運動的知能と概念的知能の関係, 認知科学, 6巻, pp. 381-388, 19991201
  43. ★, 幼児の空間定位における知覚的過程と概念的過程, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 43巻, pp. 65-76, 19961201
  44. 空間的視点取得課題の自己中心的反応に関する2つの理論の検討, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 42巻, pp. 17-28, 19951201
  45. 中学生の親族呼称の認知, 心理学研究, 64巻, pp. 384-388, 19931201
  46. 他者視点取得課題の要因についての分析的研究, 教育心理学研究, 40巻, pp. 340-349, 19921201
  47. 幼児におけるランドルト環視標と絵視標による視力の相違, JOAジャーナル, 9巻, pp. 67-71, 19910201
  48. 子どもの特性に応じた保育指導 -Personal ATI Theoryの実証的研究-, 教育心理学研究, 39巻, pp. 31-39, 19910301
  49. 子どもにおける他者からの「見え」の理解 -誤反応パターンの分析-, 愛知教育大学教科教育センター研究報告, 15巻, pp. 35-42, 19910301
  50. 幼児の視力検査における知的能力の影響, 発達の心理学と医学, 1巻, pp. 379-385, 19900901
  51. 保育観の形成過程に関する事例研究, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 37巻, pp. 141-162, 19901201
  52. そろばん習熟度が認知能力に及ぼす影響, 珠算春秋, 69巻, pp. 50-100, 19890601
  53. 幼児における覆われた対象の移動の理解, 教育心理学研究, 37巻, pp. 179-185, 19890601
  54. 学習指導様式の国際比較(??) -日本・オーストラリア・韓国の構造比較-, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 36巻, pp. 83-98, 19891201
  55. 子どもの検査における心理的配慮, JOAジャーナル, 7巻, pp. 137-143, 19890801
  56. 高校生の国語の学習の仕方 -マイコンによる個別診断とその分析-, 教育心理, 36巻, pp. 634-639, 19880701
  57. 具体的な事例に保育者はどう対応しているか, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 35巻, pp. 111-136, 19881201
  58. 学習指導様式の国際比較 -日本・オーストラリア・韓国-, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 35巻, pp. 137-162, 19881201
  59. 高校生の学習様式 -英語・数学・国語の「PLT」-, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 34巻, pp. 131-171, 19871201
  60. 子どもの空間表象に対する情報処理アプローチ, 名古屋大学教育学部紀要教育心理学科, 34巻, pp. 293-302, 19871201
  61. 空間的視点取得課題の自己中心的反応に関する2つの理論の比較, 名古屋大學教育學部紀要. 教育心理学科, 42巻, pp. 17-28, 199512
  62. 他者視点取得課題の要因についての分析的研究, 教育心理学研究, 40巻, 4号, pp. 340-349, 19921230
  63. 保育カンファレンスの外部公開は他園に何を発信しうるか : 附属幼稚園を中核とした地域の研修ネットワーク構築の可能性の検討, 学部・附属学校共同研究紀要, 42号, pp. 183-190, 20140324
  64. 幼児の空間言語の習得に関する発達的研究 : 遠近,前後,左右の理解, 幼年教育研究年報, 36巻, pp. 43-51, 2014
  65. 再構成課題における日本と中国の幼児の空間参照枠の使用 ―実験者位置の影響―, 幼年教育研究年報, 39巻, pp. 5-11, 20170900

著書等出版物

  1. 2012年03月, 心理学研究の新世紀 第3巻 教育・発達心理学, ミネルヴァ書房, 2012年, 03, 単行本(学術書), 編著
  2. 2004年04月, 実験で学ぶ発達心理学 , ナカニシヤ出版, 2004年, 04, 教科書, 編著, 坂田陽子 , 245
  3. 2002年09月, 学校教育の心理学 , 名古屋大学出版会, 2002年, 09, 教科書, 共編著, 梶田正巳 杉村 伸一郎
  4. 2001年03月, 生きる力をつける教育心理学 , ナカニシヤ出版, 2001年, 03, 教科書, 共編著, 速水敏彦 吉田俊和 伊藤康児 杉村 伸一郎
  5. 2001年12月, 学ぶ心理学・生かす心理学 -心理学を学ぶ人へのメッセージ- , ナカニシヤ出版, 2001年, 12, 単行本(一般書), 編著, 梶田正巳 石田勢津子 大野木裕明 杉村 伸一郎 , 170
  6. 2000年04月, 新・教育心理学 , みらい社, 2000年, 04, 教科書, 共編著, 今川峰子 杉村 伸一郎
  7. 2000年11月, 心理学マニュアル 要因計画法 , 北大路書房, 2000年, 11, 教科書, 共編著, 後藤宗理 大野木裕明 中澤潤 杉村 伸一郎
  8. 1999年03月, 心理学者が語る心の教育 , 実務教育出版, 1999年, 03, 単行本(一般書), 共編著, 行吉哉女 田中敏隆 杉村 伸一郎
  9. 1998年04月, 教育心理学 , みらい社, 1998年, 04, 教科書, 共編著, 今川峰子 杉村 伸一郎
  10. 1997年04月, ばーじょんあっぷ自分でできる心理学 , ナカニシヤ出版, 1997年, 04, 教科書, 共編著, 宮沢秀二 二宮克美 大野木裕明 杉村 伸一郎
  11. 1997年06月, 児童心理学の進歩─1997年版─ , 金子書房, 1997年, 06, 単行本(学術書), 共編著, 日本児童研究所 杉村 伸一郎
  12. 1995年03月, 成長への人間的かかわり , 有斐閣, 1995年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 梶田正巳 杉村 伸一郎
  13. 1995年05月, 空間に生きる , 北大路書房, 1995年, 05, 単行本(学術書), 編著, 空間認知の発達研究会 杉村 伸一郎
  14. 1994年03月, 現代青年の心理と病理 , 福村出版, 1994年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 久世敏雄 杉村 伸一郎
  15. 1994年07月, 発達と教育の心理学 , 共同出版, 1994年, 07, 教科書, 共編著, 神谷育司 酒井亮爾 杉江修治 富安玲子 杉村 伸一郎
  16. 1993年03月, 人間の社会的形成と変容 , ナカニシヤ出版, 1993年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 原岡一馬 杉村 伸一郎
  17. 1993年04月, 児童・生徒の発達と学習 , ナカニシヤ出版, 1993年, 04, 教科書, 共編著, 宮川充司 坂西友秀 大野木裕明 杉村 伸一郎
  18. 1991年04月, 児童心理学 , 近畿大学豊岡短期大学, 1991年, 04, 教科書, 共編著, 小嶋秀夫 河合優年 杉村 伸一郎
  19. 1991年09月, 自分でできる心理学 , ナカニシヤ出版, 1991年, 09, 教科書, 共編著, 宮沢秀二 二宮克美 大野木裕明 杉村 伸一郎

受賞

  1. 2011年03月, 第20回日本発達心理学会学会賞, 日本発達心理学会, 幼児における手指の巧緻性と計算能力の関係
  2. 2002年03月, 関西心理学会研究奨励賞, 関西心理学会, 幼児の空間定位における認知過程の検討