ファン デル ドゥース  ルリLuli van der Does

Last Updated :2020/08/03

所属・職名
平和センター 准教授
メールアドレス
lulidoeshiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • MSc(Applied Linguistics) (University of Edinburgh)
  • MPhil(English and Applied Linguistics) (University of Cambridge)
  • PhD(Social Sciences) (University of Sheffield)

研究分野

  • 社会科学 / 心理学 / 社会心理学

所属学会

  • European Association for Japanese Studies
  • British Association for Japanese Studies
  • Memory Studies Association
  • 国際博物館会議 公共に対する犯罪犠牲者追憶のための記念博物館国際委員会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, 平和への記憶学
  2. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 普遍的平和を目指して(受講場所:東千田キャンパス)
  3. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, Hiroshimaから世界平和を考える(受講場所:霞キャンパス)
  4. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, Hiroshimaから世界平和を考える(受講場所:東千田キャンパス)
  5. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 普遍的平和を目指して(受講場所:霞キャンパス)
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 異分野協働プロジェクト
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Peace and Co-existence B
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, Hiroshima Peace Heritage I
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, Hiroshima Peace Heritage II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 「乗り物」を介した被爆体験の早期とトラウマの実証的考察, 広島平和科学, 41巻, pp. 13-31, 2020, 3
  2. ★, Online tourist reviews and accidental conveyors of memories of the atomic bomb, Journal of Tourism and Cultural Change, Online巻, Online号, pp. 1-19, 2019 December 17
  3. 被爆体験継承の課題:何を継承するのか, ひろしま復興・平和構築研究事業研究報告 『広島の復興経験を生かすために―廃墟からの再生―第4巻』, 4巻, pp. 1-14, 2018
  4. 「ひろしま」アイデンティティの変遷〜平和宣言日英比較1947-2018実証研究から, 広島平和科学, 40巻, pp. 69-94, 2019
  5. 平成26年8月20日広島土砂災害被災者は何を語ったのか, 広島平和科学, 40巻, pp. 95-115, 2019
  6. 被爆体験継承の課題:何を継承するのか, ひろしま復興・平和構築研究事業研究報告
  7. Analyzing the Atomic-bomb Experience and Memory for Participatory Heritage., Bilingual Proceedings of the International Symposium on The Atomic-Bombs and War Memories: Heritage of Peace in an Uncertain Age, IPSHU Research Report Series, 33号, pp. 71-90
  8. Contested memories of the Kamikaze and the self-representations of Tokkō-tai youth in their missives home, Special issue: Excavating the Power of Memory, Japan Forum, 27巻, 3号, pp. 345-379
  9. 被爆体験継承における「平和観光」の可能性 : 「参加型継承」の視点から, 広島平和科学, 39巻, pp. 95-115, 2018
  10. Heritage of the Atomic-Bomb Experience: What needs to be conveyed?, 広島平和科学, 39巻, pp. 69-93, 2018
  11. 原爆被爆者は核兵器廃絶の可能性についてどう考えているのか, 広島平和科学, 38巻, pp. 57-82, 2017
  12. 人が戦争に行くということ-特攻隊の研究から , 教育と文化, 80巻, pp. 29-39
  13. Strategies for Interpreting a Japanese Complex Sentence into English - A Linguistic Study, Interpreting Research, 8巻, 2号, pp. 74-95
  14. Cognitive Explicitation in Simultaneous Interpreting, Anovar/Anosar Estudios de Traducción e Interpretación, pp. 231-257
  15. An empirical study of Japanese time indicators in relation to the analysis of time in Japanese narrative, Working papers in English and Applied Linguistics, 6巻, pp. 99-125
  16. English/Japanese Professional Interpretation: Its Linguistic and Conceptual Problems, Edinburgh Working Papers in Applied Linguistics, 6巻, pp. 41-57

著書等出版物

  1. 2016年.5月.2日, 戦争への終止符: 未来のための日本の記憶, Kamikaze no kioku ronsō to tokubetsu-kōgekitai-taiin no jikohyōgen ni miru aidentiti, 法律文化社, 2016年, 5, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 978-4-589-03759, 188, 108-143
  2. Media and Environmental Sustainability: An Empirical Study of National Media Reporting of Environmental Issues in China and Japan, Mediating Risk Communication and the Shifting Locus of Responsibility: Japanese Adaptation Policy in Response to Cross-border Atmospheric Pollution, Air Pollution, Mask, Media, Environment, East Asia, 2017年, 単行本(学術書), 共著, English, van der Does, Luli; Hook, Glenn Dawson, 0415710316
  3. 2016年, 月20日, Excavating the Power of Memory in Japan, Contested memories of the Kamikaze and the self-representations of Tokkō-tai youth in their missives home, identity, Kamikaze Tokkō-tai, discourse, socio-cognitive representation, shisōsen, Routledge, 2016年, 月20日, 2016, 2018, Glenn Hook, Kerstin Lukner, Luli van der Does-Ishikawa, and Giovanni Bulian, 978-1-138-67729-6, 116, 35, 345-379

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 「ツーリストが体験したい広島」, ファンデルドゥース・ルリ, ヒロシマ・ピースフォーラム「広島からの平和学」連携講座第5回, 2020年01月25日, 通常, 日本語, 広島市立大学
  2. Migration and Songs of Hearts, ファンデルドゥース・ルリ, 6th International Workshop on Music, Memory and Boundaries in East Asia ~ Mobility and Popular Songs in Building a New Nation”, 2019年12月17日, 通常, 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院, 東京
  3. ヒロシマの記憶遺産〜被爆後の応急復旧から持続的復興への道のり, ファンデルドゥース・ルリ, 58th OSEAL Forum in Hiroshima: Praying for Peace, 2019年11月09日, 通常, 日本語, ライオンズクラブ, 広島国際会議場
  4. ピース・ツーリズムと当事者性・居場所感, ファンデルドゥース・ルリ, 広島大学平和センター主催2019年度国際シンポジウム HIROSHIMAとピースツーリズム, 2019年07月20日, 通常, 日本語, 広島大学平和センター, 広島国際会議場
  5. HIROSHIMA's Identity, A Tapestry of Victims, Perpetrators, and a Symbol of World Peace, ファンデルドゥース・ルリ, Seminar Crossing Borders, Pushing Boundaries: Rethinking Transnational Memories of War in Asia and the Pacific, 2019年03月27日, 通常, 英語, NIOD Institute for War-, Holocaust- and Genocide Studies, アムステルダム
  6. 平和都市アイデンティティの力, ファンデルドゥース・ルリ, 平成30年度市民公開講座 被爆体験を「生きる力へ」テーマ5選, 2019年03月02日, 通常, 日本語, 広島大学平和センター、広島平和記念資料館, 広島平和記念資料館
  7. Sing to counter the crisis: Japan’s State-endorsed Children’s Songs and the Power of Mobilisation, ファンデルドゥース・ルリ, Crisis? What Crisis? Continuity, and Change in Japan, 2018年09月05日, 通常, 英語, British Association for Japanese Studies, 英国シェフィールド
  8. Methodological Considerations, ファンデルドゥース・ルリ, 4th Workshop on Songs and Memory, 2018年08月11日, 通常, 英語, International House
  9. Online Tourist Reviews and Les Lieux de Mémoire, ファンデルドゥース・ルリ, The Cold War Lndscape and Peace in the Northeast Asia - Jeju Island Peace Forum, 2018年07月11日, 通常, 英語, 韓国済州島
  10. 原爆体験と「こころ」の軌跡を伝えるために, ファンデルドゥース・ルリ, 公開市民講座 原爆被害とは何か、ヒロシマは何を継承するのか, 2018年03月10日, 通常, 日本語, 広島大学平和センター、広島平和記念資料館, 広島平和記念資料館
  11. 参加型継承:原爆体験と平和観光の接点, ファンデルドゥース・ルリ, 平和観光研究の可能性, 2017年12月11日, 通常, 日本語, 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院, 北海道
  12. Exploiting Empowerment: Gendered songs of wartime Korea and Japan 1910-1945, キム・スンミン、ファンデルドゥース・ルリ, Gendeered Histories of Korea and Japan, 2017年09月22日, 通常, 英語, テュービンゲン大学
  13. 参加型継承のための原爆体験・記憶分析, ファンデルドゥース・ルリ, 広島大学平和科学研究センター平成29年度第1回国際シンポジウム 原爆体験・戦争記憶の継承~託す平和遺産, 2017年08月02日, 通常, 日本語, 広島大学平和科学研究センター, 広島大学東千田キャンパス
  14. Spirited Away? Representations of Women’s Work and Leadership Roles in Studio Ghibli Animations, グリフィン・マーティン、ファンデルドゥース・ルリ、マタンレ・フィリップ, Challenging Gendered Media Mis(s)Representations of Women Professionals & Leaders, ESRC Funded Seminar Series 2014-2017, End of Seminar Series Conference, 2017年06月15日, 通常, 英語, Goodenough College, ロンドン
  15. The Kamikazes’ Thought War and Negotiating Identities during the Reconstruction of Asia 1945-1965, ファンデルドゥース・ルリ, 2nd International Workshop, The Reconstruction of East Asia: 1945-65, 2016年12月09日, 通常, 英語, ケンブリッジ大学, ケンブリッジ大学
  16. Dugons, US Bases and Risky Relocation in Okinawa: The Role of the Media, ファンデルドゥース・ルリ、フック・G.D, 2016年09月15日, 通常, 英語, タスマニア大学, タスマニア大学
  17. An Identity to Die For? The Kamikazes’ "self" in the making, ファンデルドゥース・ルリ, Joint East Asian Studies Conference, 2016年09月07日, 通常, 英語, the School of African and Oriental Studies, University of London, ロンドン大学
  18. Cross-border Atmospheric Pollution and Media Power: Why wear a facial mask?, ファンデルドゥース・ルリ, Special Lecture, Tandem-Language Learning Project, 2016年06月28日, 通常, 日本語, 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院, 北海道大学
  19. Eyeing the Kamikaze Identity: Viewpoints in Selective Memorialisation, ファンデルドゥース・ルリ, International workshop on War Memories and Reconciliation, 2016年06月27日, 通常, 日本語, 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院, 北海道大学
  20. Culturally-convinving Japanese academic presentations using social media, マッカレー・T.E、ファンデルドゥース・ルリ, the Japan Foundation / BAJS Post-Graduate Workshop, 2016年01月17日, 通常, 英語, the Japan Foundation
  21. Shifting Shades of Imperial Ideology in Japanese Children's Official Songbooks, 1881-1945, ファンデルドゥース・ルリ, the Workshop on Childhood, Education, and Youth in Pre-1945 Japan – and Beyond, 2015年11月23日, 通常, 英語, マンチェスター大学, マンチェスター大学
  22. Cross-border Air Pollution and the Media: Channeling Risks into Responsible Actions, グレン・D.フック、ファンデルドゥース・ルリ, the Workshop on Media Discourses on Climate Change in Asia Pacific: Focus on China and Japan, 2015年03月12日, 通常, 日本語, the National Institute of Japanese Studies, University of Sheffield, part of the White Rose East Asia Centre, a collaboration with the University of Leeds with support from the Toshiba International Foundation (TIFO), 東京
  23. An interdisciplinary analytical framework for climate change, ファンデルドゥース・ルリ, the Workshop on Environment and Media, 2014年12月22日, 通常, 英語, the Department of Asian Studies, School of Social Sciences, University of Western Australia, ウェスタンオーストラリア大学
  24. Contested memories of the Kamikaze, their last letters home, and children’s songs, ファンデルドゥース・ルリ, the Annual meeting of the European Research Network funded by Arts & Humanities Research Council, Memory in East Asia: Ruptured Pasts, Contested Present, Uncertain Futures, 2014年04月24日, 通常, 英語, White Rose East Asia Centre, White Rose East Asia Centre
  25. A Socio-linguistic Analysis of Official Japanese Children’s Songbooks, 1881-1945: Establishing an imperial ideology through the manipulation of language, ファンデルドゥース・ルリ, Special Lecture, 2014年01月21日, 通常, 英語, the Centro de Estudios de Asia Oriental, Universidad Autónoma, マドリード
  26. Doing Presentation in Japanese, マッカレー・T.E、ファンデルドゥース・ルリ, the Japan Foundation / BAJS Post-Graduate Workshop, 2012年01月17日, 通常, 英語, he Japan Foundation, he Japan Foundation

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業, 原爆・被爆体験の継承における「普遍的平和」の概念:言説変遷と国際的影響の実証研究, 2019年, 2020年
  2. 科学研究費助成事業, 世界の核被害の地域間比較研究:「いのち」、「こころ」、「くらし」の視点から, 2019年, 2022年