上田 毅TAKESI UEDA

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
大学院教育学研究科健康スポーツ科学講座教授
自己紹介
教育学研究科健康スポーツ科学講座所属の上田毅です。私は学校体育を想定した運動生理学を研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 1992年04月01日, 1999年03月31日, 福岡県立大学, 助手
  • 1999年04月01日, 2000年03月31日, 福岡県立大学, 講師
  • 2000年04月01日, 2007年03月31日, 福岡県立大学, 助教授
  • 2007年04月01日, 2009年03月31日, 福岡県立大学, 教授
  • 2009年04月01日, 広島大学, 准教授
  • 2012年04月01日, 広島大学, 教授

学歴

  • 広島大学, 教育学研究科, 教科教育学専攻, 日本, 1988年04月, 1992年03月
  • 広島大学, 教育学部, 教科教育学科体育教育学専修, 日本, 1982年04月, 1986年03月

学位

  • 博士(教育学)(広島大学)
  • 教育学修士(広島大学)
  • 教育学士(広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 教育学部 : 第四類(生涯活動教育系)
  • 【博士課程前期】 教育学研究科 : 教科教育学専攻
  • 【博士課程後期】 教育学研究科 : 教育学習科学専攻

研究分野

  • 複合領域 / 子ども学 / 子ども学(子ども環境学)

研究キーワード

  • 動作認識

所属学会

  • アメリカスポーツ医学会
  • 日本コーチング学会
  • 日本バイオメカニクス学会
  • 日本体力医学会
  • 日本体育学会
  • 日本生理人類学会
  • 日本運動生理学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  2. 2019年, 学部専門, 2ターム, 保健体育科教育方法・評価論
  3. 2019年, 学部専門, 1ターム, バイオメカニクス
  4. 2019年, 学部専門, 3ターム, 球技C(バスケットボール)
  5. 2019年, 学部専門, 集中, 野外活動演習(アクアスポーツ)
  6. 2019年, 学部専門, 2ターム, スポーツ生理学
  7. 2019年, 学部専門, 4ターム, スポーツ生理学実験
  8. 2019年, 学部専門, 2ターム, スポーツトレーニング学
  9. 2019年, 学部専門, 3ターム, 球技指導演習C(バスケットボール)
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  11. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 教科教育学講究(健康スポーツ教育学領域)
  12. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 教科教育学特別研究(健康スポーツ教育学領域)
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 教科教育学講究(健康スポーツ教育学領域)
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 教科教育学特別研究(健康スポーツ教育学領域)
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 健康スポーツ教育学特別研究I(スポーツ学)
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 健康スポーツ教育学特講I(スポーツ学)
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 健康スポーツ教育学演習I(スポーツ学)
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 健康スポーツ教育学特別研究I(スポーツ学)
  19. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 健康スポーツ教育学演習I(スポーツ学)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. The effect of children's sports activities on life habits: Sports activities of children in the Chikuho region and related factors, 福岡県立大学紀要, 17巻, 1号, pp. 1-11, 20080701
  2. 「健康科学実習」における救急法(心配蘇生法)導入に対する学生の評価, 体育・スポーツ教育研究, 8巻, 1号, pp. 5-11, 20080301
  3. Blood pressure responses during walking in water in middle-aged and elderly women, 福岡県立大学紀要, 15巻, 2号, pp. 1-12, 20070301
  4. 体育専攻学生における体型と身体部位の満足感, 学校保健研究, 48巻, 4号, pp. 279-289, 20061101
  5. ★, Differential Perceived Exertion measured using a new Visual Analogue Scale during Pedaling and Running, Journal of Physiological Anthropology and Applied Human Science, 25巻, 2号, pp. 171-177, 20060401
  6. 高齢者の体力維持に果たす水中運動と陸上運動(自彊術)の有用性の比較, 九州大学医学部保健学科紀要, 7号, pp. 23-32, 20060301
  7. 健康科学実習における高齢者疑似体験の試み, 大学体育学, 2号, pp. 3-12, 20050301
  8. 小学校における大学生のティーチング・アシスタント活動が児童の学校モラールに及ぼす効果, 福岡県立大学紀要, 13巻, 1号, pp. 67-79, 20041101
  9. 思春期における身体部位の不満足感と自己意識, 学校保健研究, 46巻, 4号, pp. 372-385, 20041001
  10. 大学生におけるタイプA行動パターンの日韓比較, 福岡県立大学紀要, 11巻, 2号, pp. 63-70, 20030301
  11. 日本と韓国における新入大学生の運動、スポーツ活動に関する意識調査, 福岡県立大学紀要, 11巻, 2号, pp. 70-80, 20030301
  12. 健康科学実習における「ウォーキング」実習, 体育・スポーツ教育研究, 3巻, 1号, pp. 24-29, 20021201
  13. 自転車エルゴメーター作業とトレッドミルにおける換気性閾値と主観的運動強度の関係, 九州体育・スポーツ学研究, 16巻, 1号, pp. 73-78, 20020301
  14. 水泳・水中運動および健康体操を実施している中高年女性の体力特性, 九州体育・スポーツ学研究, 16巻, 1号, pp. 79-85, 20020301
  15. 中年女性の水中歩行時の主観的運動強度, 別府女子短期大学紀要, 22号, pp. 1-5, 20020301
  16. Measurement of ventilatory threshold by respiratory frequency, Perceptual and Motor Skills, 94号, pp. 854-859, 20020101
  17. 健康科学実習におけるインターネット利用の受容性-異なる学問分野を志向する学生の評価による検討-, 大学体育, 74号, pp. 77-82, 20011101
  18. 有酸素性作業能力の異なる中年女性の水中歩行時の生理・知覚応答, 健康支援, 3巻, 2号, pp. 101-106, 20010901
  19. Thermoregulatory responses to low-intensity prolonged swimming in water at various temperatures and treadmill walking on land, Journal of Physiological Anthropology and Applied Human Science, 20巻, 3号, pp. 199-206, 20010624
  20. 低水温下での着衣泳と水着泳による体温,ホルモンおよび代謝応答, 健康科学, 23号, pp. 17-23, 20010301
  21. Physiological responses to water-walking in middle aged women., Journal of Physiological Anthropology and Applied Human Science, 20巻, 2号, pp. 119-123, 20010301
  22. Heart rate, blood lactate, rating of perceived exertion, and feeling score in a group of inactive women jogging at a self-selected pace, 九州体育・スポーツ学研究, 15巻, 1号, pp. 99-102, 20010301
  23. Physiological responses and RPE during underwater treadmill walking in women of middle and advanced age, Journal of Physiological Anthropology and Applied Human Science, 19巻, 4号, pp. 195-200, 20000701
  24. 独立歩行の開始時期と基本的動作の開始時期との関連, 発育発達研究, 28号, pp. 6-12, 20000701
  25. 中高年女性の水中トレッドミル歩行時の心拍数と酸素摂取量との関係, 別府女子短期大学紀要, 20号, pp. 9-13, 20000301
  26. 21℃水温下での着衣泳と水着泳の生理・知覚応答, 日本生理人類学会誌, 4巻, 3号, pp. 11-16, 19990801
  27. 2~6歳児の運動能力と妊娠期間,出産体重の関連, 九州体育・スポーツ学研究, 13巻, 1号, pp. 85-88, 19990301
  28. 0歳~2歳と3歳~4歳における親の養育態度や遊び状況の変化パターンと運動能力との関連, 九州体育・スポーツ学研究, 13巻, 1号, pp. 37-46, 19990301
  29. 水中運動を実施している中高年女性の体力,血液性状および骨密度, 健康科学, 21号, pp. 15-20, 19990301
  30. 総説:水中運動時の生理応答, 上越教育大学紀要, 18巻, 1号, pp. 397-414, 19980901
  31. 海水塩類濃度が温浴時の体温変動に及ぼす影響, 日本温泉気象物理医学雑誌, 61巻, 4号, pp. 195-201, 19980801
  32. 基本的動作の初発期と運動能力について, 発育発達研究, 26号, pp. 16-25, 19980701
  33. 幼児の3歳以前と以後の遊び環境の変化と遊び内容の変化, 発育発達研究, 26号, pp. 59-68, 19980701
  34. 大学生のタイプA行動パターンと学問分野,サークル活動への志向性, タイプA, 9巻, 1号, pp. 41-47, 19980501
  35. Ratings of perceived exertion (RPE) in obese and nonobese boys, Journal Fukuoka Prefectural University, 6巻, 2号, pp. 23-31, 19980301
  36. 低水温下における着衣泳の体温調節反応と主観的応答, 上越教育大学研究紀要, 17巻, 2号, pp. 985-995, 19980301
  37. 基本的動作の初発期の順序性, 九州体育・スポーツ学研究, 12号, pp. 1-8, 19980301
  38. 低水温下での着衣泳および非着衣泳時の体温応答に関する比較(予報), 健康科学, 20巻, 9号, pp. 133-136, 19980301
  39. 保育所幼児における水泳の身体活動水準, 福岡県立大学紀要, 6巻, 1号, pp. 1-10, 19971101
  40. 海水濃度が温浴時の体温変動に及ぼす影響, 上越教育大学研究紀要, 17巻, 1号, pp. 451-459, 19970901
  41. Relationships between fatness and physical fitness tests in female freshmen, 九州体育・スポーツ学研究, 11号, pp. 31-39, 19970301
  42. 幼児の跳躍動作における調整能力の発達について, 発育発達研究, 24号, pp. 29-35, 19960701
  43. 幼児の食事状況と運動能力の関連について, 福岡教育大学体育研究センター紀要, 18号, pp. 1-10, 19960301
  44. 老いの自覚について-アンケート調査より-, 福岡県立大学紀要, 4巻, 1号, pp. 24-38, 19951201
  45. The growth function of blood lactate with power during physical exercise, Journal Fukuoka Prefectural University, 4巻, 1号, pp. 119-125, 19951201
  46. ★, Relationships between perceived exertion and physiological variables during swimming, International Journal of Sports Medicine, 16巻, 6号, pp. 387-391, 19950801
  47. The relationships of physique and dietary status with motor ability in childhood, Studies of Growth and Development, 23号, pp. 49-53, 19950601
  48. 高泳力群と低泳力群の遠泳中の運動強度, スポーツ方法学研究, 8巻, 1号, pp. 9-19, 19950301
  49. The 1-minute test. A short term ergometer test of aerobic-anaerobic capacity, Reports from the Institute of Applied Psychology, University of Stockholm, 790号, pp. 1-10, 19941201
  50. 肥満男児における運動負荷試験時の主観的運動強度の検討, 福岡県立大学紀要, 2巻, 2号, pp. 44-50, 19940301
  51. 大学生の食行動及び食生活に関する研究ー体格指数(BMI)との関連についてー, 福岡県立大学紀要, 2巻, 2号, pp. 33-43, 19940301
  52. 児童の異なる水温下での水泳における主観的運動強度の検討, 生理人類誌, 13巻, 1号, pp. 23-31, 19940101
  53. ★, Contribution of differentiated ratings of perceived exertion to overall exertion in women while swimming, European Journal of Applied Physiology and Occupational Physiology, 66巻, 3号, pp. 196-201, 19930301
  54. 幼児水泳指導の系統性, 福岡県立大学紀要, 1巻, pp. 124-133, 19930301
  55. Validity of ratings of perceived exertion as an index of exercise intensity in swimming training, The Annals of Physiological Anthropology, 11巻, 3号, pp. 277-288, 19920301
  56. ★, Validity of heart rate and ratings of perceived exertion as indices of exercise intensity in a group of children while swimming, European Journal of Applied Physiology and Occupational Physiology, 63巻, 3-4号, pp. 200-204, 19911001
  57. 泳力の高い大学体育専攻学生の水泳授業中の運動強度, 広島体育学研究, 17号, pp. 39-50, 19910301
  58. 小学生の水泳授業における運動強度の指標としての主観的運動強度の有効性, 広島大学教育学部紀要, 2巻, 40号, pp. 163-168, 19910301
  59. 軟式テニスのグランドストローク練習における運動強度とストロークの正確性との関係, 広島体育学研究, 15号, pp. 1-9, 19890301
  60. 自由呼吸水泳と制限呼吸水泳における呼吸循環系の反応, 広島体育学研究, 13号, pp. 27-36, 19870301
  61. 日本の女子大学生におけるタイプA/B性と一過性運動時の知覚応答の関係, 日本生理人類学会誌, 15巻, 2号, pp. 7-12, 20100501
  62. 大学新入女子学生における抑うつ得点と運動中の主観的運動強度の関係, 日本生理人類学会誌, 15巻, 3号, pp. 9-14, 20100901
  63. 自閉症児・者とダウン症児・者の立ち幅跳びにおける運動様相のバイオメカニクス的比較分析, 広島スポーツ医学研究会誌, 11巻, pp. 22-24, 20101001
  64. 自閉症児・者とダウン症児・者における立ち幅跳びの長期学習維持効果に関する研究, 発達障害支援システム学研究, 10巻, 1号, pp. 43-49, 20110601
  65. 一過性運動中の知覚応答に及ぼす音楽の影響, 運動とスポーツの科学, 17巻, 1号, pp. 73-77, 20111201
  66. 森の保育環境と幼児の身のこなしとの関連, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 40巻, pp. 141-146, 20120301
  67. 片脚ストップ動作における地面反力の検討, 運動とスポーツの科学, 18巻, 1号, pp. 75-83, 20121201
  68. Evaluation of the paralyzed lower -leg muscle characterisitics in athleter with comlete spinal cord injury, The ICHPER・SD Asia Jurnal of Research, 4巻, 2号, pp. 33-37, 20121201
  69. 児童期の立ち幅跳びにおける上肢と下肢のタイミングの取り方に関する研究, トレーニング科学, 23巻, 1号, pp. 77-85, 20110401
  70. 自閉症児・者における立ち幅跳びの長期学習維持効果に関する研究, 発達障害支援システム学研究, 10巻, 1号, pp. 43-49, 20110601
  71. 気候の変化による組織キャンプの身体活動量に関する研究 -大学生の性差の違い-, 運動とスポーツの科学, 18巻, 1号, pp. 85-90, 20121201
  72. 観察法を用いた児童期における立ち幅跳びの動作パターンの検討, 広島スポーツ医学研究会誌, 11巻, 11号, pp. 22-24, 20100301
  73. 一過性運動時の生理・知覚応答に及ぼすオレンジ・スィートの影響, アロマリサーチ, 14巻, 3号, pp. 57-61, 20130801
  74. The effects of running speed on ground reaction forces and lower limb kinematics during single-leg stop movement, Journal of Strength & Conditioning Research, 20131001
  75. 柔道における「背負投」の指導方法に関する一考察, 運動とスポーツの科学, 19巻, 1号, pp. 155-160, 20131201
  76. 大学生の登山プログラムにおける運動強度, 運動とスポーツの科学, 19巻, 1号, pp. 185-190, 20131201
  77. サッカーにおけるゲームパフォーマンスの客観的評価, 体育学研究, 58巻, 2号, pp. 731-736, 20131201
  78. 森の幼稚園の園児及び卒園児の身体活動量と体力・運動能力との関係, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 43巻, pp. 25-34, 20140301
  79. Basic Study in to the Movement of the Ball in a Football Match, The ICHPER・SD Asia Journal of Research, 6巻, 2号, pp. 31-38, 20141201
  80. サッカー未熟練者におけるインサイドキックの効果的な指導法について, 広島体育学研究, 41巻, pp. 13-19, 20150301
  81. 小学生における投球動作およびその認識の関係, 広島体育学研究, 41巻, pp. 21-28, 20150301
  82. 水中運動を実施している中高年女性の体力,血液および骨密度, 健康科学, 21巻, pp. 15-20, 1999
  83. 自閉症児・者とダウン症児・者の立ち幅跳びにおける運動様相のバイオメカニクス的比較分析, 障害者スポーツ科学, 8巻, 1号, pp. 39-50, 20100630
  84. 生活習慣に及ぼす子どものスポーツ活動の影響--筑豊地域の子どものスポーツ活動と関連要因, 福岡県立大学人間社会学部紀要, 17巻, 1号, pp. 1-11, 20080731
  85. 健康科学実習におけるインターネット利用の受容性 : 異なる学問分野を志向する学生の評価による検討(大学体育教育研究(助成研究)No.15), 大学体育, 28巻, 2号, pp. 77-82, 20011115
  86. 独立歩行の開始時期と基本的動作の開始時期との関連, 発育発達研究, 28号, pp. 6-12, 2000