米沢崇TAKASHIYONEZAWA

Last Updated :2019/10/05

所属・職名
大学院教育学研究科学習開発学講座准教授
メールアドレス
yonezawahiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島県東広島市鏡山1-1-1 教育学研究科C棟C815号室
TEL:082-424-7197 FAX:082-424-7197
自己紹介
専門領域は、教師教育学です。

基本情報

主な職歴

  • 2009年09月01日, 2012年03月31日, 奈良教育大学, 准教授
  • 2012年04月01日, 2015年03月31日, 広島大学, 大学院教育学研究科, 講師
  • 2015年04月01日, 広島大学, 大学院教育学研究科, 准教授

学歴

  • 広島大学, 大学院教育学研究科, 博士後期課程, 日本, 2006年04月, 2009年03月
  • 広島大学, 大学院教育学研究科, 博士課程前期, 日本, 2004年04月, 2006年03月
  • 兵庫教育大学, 学校教育学部, 日本, 2000年04月, 2004年03月

学位

  • 博士(教育学)(広島大学)
  • 修士(教育学)(広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 教育学部 : 第一類(学校教育系)
  • 【博士課程前期】 教育学研究科 : 学習開発学専攻
  • 【博士課程後期】 教育学研究科 : 教育学習科学専攻

担当主専攻プログラム

  • 初等教育教員養成プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 教育学 / 教育学

研究キーワード

  • 教師教育

所属学会

  • 日本教育学会
  • 日本教師教育学会
  • 日本教育経営学会
  • 中国四国教育学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践I
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  3. 2019年, 学部専門, 3ターム, 教職入門
  4. 2019年, 学部専門, 4ターム, 教育と社会・制度
  5. 2019年, 学部専門, 1ターム, 特別活動指導法
  6. 2019年, 学部専門, 4ターム, 総合的な学習構成論
  7. 2019年, 学部専門, 2ターム, 学校制度・経営論
  8. 2019年, 学部専門, 集中, 野外活動実践
  9. 2019年, 学部専門, 集中, 野外教育実践
  10. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践I(H29以前生用)
  11. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践II(H29以前生用)
  12. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践II
  13. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 学習開発研究法I
  14. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 学習開発研究法II
  15. 2019年, 学部専門, 2ターム, 小学校教育実習入門
  16. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  17. 2019年, 学部専門, 1ターム, 学習開発学入門I
  18. 2019年, 学部専門, 3ターム, 学習開発学入門II
  19. 2019年, 学部専門, 集中, 学校経営と学校図書館
  20. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(幼・小)
  21. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 学習開発学講究
  22. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 学習開発学特別研究
  23. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 学習開発学講究
  24. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 学習開発学特別研究
  25. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 学習開発基礎実践研究
  26. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 学習開発基礎特別研究
  27. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 教師教育論特講
  28. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 学習材構造特講
  29. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 学習開発基礎実践研究
  30. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 学習開発基礎特別研究
  31. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 学級経営論演習
  32. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 教師教育論演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 規制緩和と「開放制」の構造変容:小学校教員養成を軸に, 日本教師教育学会年報, 28巻, pp. 30-40, 20190921
  2. フレンドシップ事業における体験活動を通じた学生の学びの過程, 日本教育工学会論文誌, 43巻, 1号, pp. 79-90, 20190710
  3. 「開放制」原則下の規制緩和と教員養成の構造変容(2):教員養成分野に関わる抑制策撤廃の経緯と課題, 教員養成カリキュラム開発研究センター研究年報, 18巻, pp. 29-35, 20190331
  4. 教員研修における企画・運営力の向上を目指した教師教育者育成プログラムモデルの開発:大学院授業科目での試行を通して, 学校教育実践学研究, 25巻, pp. 119-126, 20190320
  5. Research on in-service training for teachers as continuous learners (2):Content of and measures related to in-service training, 教職開発研究, 2巻, pp. 9-18, 20190315
  6. 「職員室文化」の継承による学校づくりに関する一考察:学校づくり推進のための力量形成に注目して, 教育学研究紀要(CD-ROM版), 64巻, pp. 561-572, 20190305
  7. 初任者用実践的指導力向上ハンドブックと指導教員用初任者支援ハンドブックの開発と運用(2) : 初任者教員と指導教員による運用を通じた成果と課題, 学校教育実践学研究, 24巻, pp. 123-129, 20180322
  8. 「学び続ける教員」を育成するための教員研修に関する調査研究, 学習開発学研究, 11巻, pp. 135-142, 20180316
  9. 職員室文化に関する調査研究(4), 学習開発学研究, 11巻, pp. 13-28, 20180316
  10. 広島大学教育学部フレンドシップ事業における目標を意識した継続的な活動による児童の変容 : 主体性,対人関係形成,動機づけの側面から, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 66巻, pp. 9-16, 20171222
  11. 教員養成の質保証に向けた教職実践演習のモデル開発に関する研究(2) : 教職実践演習受講生を対象とした調査の結果を中心に, 学校教育実践学研究, 23巻, pp. 71-80, 20170322
  12. 「学び続ける教員」の育成を目指した広島大学大学院教育学研究科教職開発専攻の取り組み : 教育実践開発コースを中心に, 学習開発学研究, 10巻, pp. 33-42, 20170316
  13. 職員室文化に関する調査研究(3), 学習開発学研究, 10巻, pp. 25-32, 20170316
  14. Teacher Education as a High-quality Learning Environment, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 65巻, pp. 15-24, 20161222
  15. 学生の主体的な学びを促す体験的教員養成プログラムの在り方に関する一考察 : 広島大学教育学部フレンドシップ事業を事例にして, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 65巻, pp. 7-14, 20161222
  16. 教員養成の質保証に向けた教職実践演習のモデル開発に関する研究(1) : 大学教員と事務職員を対象とした調査の結果を中心に, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 241-250, 20160322
  17. 初任者用実践的指導力向上ハンドブックと指導教員用初任者支援ハンドブックの開発と運用(1) : 学び続ける教員の基礎・基盤の構築を目指して, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 229-240, 20160322
  18. 職員室文化に関する調査研究(2), 学習開発学研究, 9巻, pp. 143-150, 20160321
  19. 大学と教育委員会による連携・協働型初任者研修プログラムの開発, 学習開発学研究, 9巻, pp. 125-132, 20160321
  20. 初任者の資質能力形成に関する一考察 : 初任者・2年目教員・6年目教員・指導教員の比較を通して, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 64巻, 1号, pp. 1-10, 20151218
  21. 学び続ける教員の基礎・基盤を構築する初任者研修支援プログラムの開発 : 教育委員会・学校・大学で初任者を支えることを目指して, 日本教育大学協会研究年報, 33巻, pp. 189-200, 20150331
  22. 教育の情報化に伴うICTの普及と中学生の学習態様に関する調査報告, 川崎医療福祉学会誌, 24巻, 2号, pp. 239-247, 2015
  23. 職員室文化に関する調査研究(1), 学習開発学研究, 8号, pp. 49-58, 2015
  24. 教育の情報化と中学生・高校生の学習態様の関連に関する調査研究, 教育学研究紀要, 60巻, 1号, pp. 283-294, 20150320
  25. 小学校における特別支援教育体制の実働状態を促進する要因の相互関連性, 教育実践学研究, 16巻, 1号, pp. 11-20, 2014
  26. 小学校における校内の特別支援教育体制に対する教員の意識 : 2008年と2012年の調査結果の比較から, LD研究, 23巻, 2号, pp. 199-206, 201405
  27. 校長の認識にみる教育の情報化の現状と課題, 岡山大学教師教育開発センター紀要, 4巻, pp. 16-25, 201403
  28. 教員の意識調査にみる教育の情報化に関する現状と課題, 川崎医療福祉学会誌, 24巻, 1号, pp. 33-46, 2014
  29. 校長・ミドルリーダーのリーダーシップ及び学校の組織風土と生徒指導の取組との関連, 学習開発学研究, 7号, pp. 51-58, 2014
  30. Cualidades y Habilidades Profesionales Requeridas para los Maestros con el Enfoque del Mejoramiento de la Capacidad Docente, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 62号, pp. 19-28, 2013
  31. 大学生の教師効力感と教師イメージ・子どもイメージに関する研究 : 広島大学教育学部フレンドシップ事業への参加による変化の検討, 学習開発学研究, 6号, pp. 57-65, 2013
  32. 米国における教育委員会による貧困層への支援に関する一考察 : specialized High Schools Institute(SHSI)の視察から, 学校教育実践学研究, 19巻, pp. 65-71, 2013
  33. 職能成長養成モデルに基づく教育実習の取組における教育実習生の学びの足跡 : 教育実習アセスメントプロジェクトの実施とその可能性, 教育実践開発研究センター研究紀要, 0巻, 21号, pp. 131-138, 201203
  34. 職能成長養成モデルに基づく教員養成カリキュラム改革の取り組み : 専門職基準に基づく自己診断による自己学習システムの開発, 日本教育大学協会研究年報, 30巻, 0号, pp. 121-132, 2012
  35. 初任者への指導・支援に対する学校長の意識 : テキストマイニングによる分析を通じて, 奈良教育大学紀要. 人文・社会科学, 60巻, 1号, pp. 169-175, 201111
  36. 通常学級担任への支援の有無とその有効度別にみた特別支援教育の展開に関する一考察, 教育実践総合センター研究紀要, 20号, pp. 187-193, 201103
  37. 小学校における特別支援教育の推進状態についての意識調査, 教育実践総合センター研究紀要, 20号, pp. 337-342, 201103
  38. 6領域学校適応感尺度(ASSESS)の開発, ピア・サポート研究, 8号, pp. 1-10, 2011
  39. 校内指導教員の指導・支援が初任者の力量形成に及ぼす影響 : 教職経験年数2~3年目の若手教員を対象とした調査の結果から, 日本教師教育学会年報, 20号, pp. 88-98, 2011
  40. 初任者への指導・支援体制に対する管理職と指導教員の意識の差異 (学校経営とリーダーシップ), 教育学研究紀要, 57巻, 1号, pp. 257-262, 2011
  41. ICTを用いた課題解決・省察型教員養成授業モデルの開発とその可能性の検討--職能成長養成モデルに基づく保健科教育の実践事例, 日本教育大学協会研究年報, 29巻, pp. 175-187, 2011
  42. 小学校教員の資質能力の形成と養成カリキュラムに関する研究 : 小学校長の意識調査を中心に, 川崎医療福祉学会誌, 21巻, 1号, pp. 65-75, 2011
  43. 生徒指導主事を対象とした研修プログラムの開発的研究(2) : 生徒指導主事の自己評価と学校長評価の関係から, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 59号, pp. 167-174, 20101224
  44. 生徒指導主事を対象とした研修プログラムの開発的研究(1) : 広島市の生徒指導主事研修プログラムの事例から, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 59号, pp. 157-166, 20101224
  45. 教育実習における教師としての力量形成に対する教職志望学生と初任者の意識の検討, 奈良教育大学紀要 人文・社会科学, 59巻, 1号, pp. 237-244, 201011
  46. 実習校指導教員の役割と指導・支援に関する検討--A大学附属の小学校の指導教員と教育実習生を対象とした質問紙調査の結果を中心にして, 教育実践学研究, 11巻, 2号, pp. 11-20, 201003
  47. 教育実習における実習校の組織風土と指導教員の指導・支援の検討, 奈良教育大学紀要 人文・社会科学, 59巻, 1号, pp. 245-251, 201011
  48. 学校の組織風土の類型別にみた特別支援教育の推進状態の検討, 教育実践総合センター研究紀要, 19号, pp. 103-111, 201003
  49. 小学校教員の資質能力形成に関する調査研究--学部生と新任教員の到達度評価を中心に, 兵庫教育大学研究紀要, 36巻, pp. 31-38, 201002
  50. 小学校教員養成のカリキュラム評価に関する考察 : 学部生と教員初任者の意識調査を中心に, 東京学芸大学紀要. 総合教育科学系, 61巻, 2号, pp. 197-208, 201002
  51. 実習生にとって印象に残った意味ある他者とのかかわりの内実に関する探索的検討--テキストマイニング手法による分析を通じて, 教育学研究紀要, 56巻, 1号, pp. 346-351, 2010
  52. 小・中学校教諭の認知する組織風土と子どもの学校適応との関連に関する一考察, 教育学研究紀要, 55巻, 1号, pp. 118-123, 2009
  53. 初任者からみた教育実習経験の意義に関する一考察, 教育実践学研究, 10巻, 1号, pp. 11-20, 200810
  54. 実習生の力量形成に関する一考察--実習校指導教員の指導的かかわりとの関連を中心に, 日本教師教育学会年報, 17号, pp. 94-104, 2008
  55. 子どもの学校適応と組織風土に関する一考察--小・中学校教諭の認識する子どもの学校適応感と組織風土との関連, 教育学研究紀要, 54巻, 1号, pp. 294-299, 2008
  56. 我が国における教育実習研究の課題と展望, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第一部 学習開発関連領域, 57号, pp. 51-58, 2008
  57. 学部生と現職教員の教育実習経験に対する意識の検討--教育実習の改善方略への示唆を求めて, 教育学研究ジャーナル, 3号, pp. 59-68, 200703
  58. 我が国における教育実習施策の展開に関する一考察, 教育学研究紀要, 53巻, 1号, pp. 376-381, 2007
  59. 学校及び児童生徒支援活動を通して育成される教師としての臨床的指導力に関する研究--広島大学における「特色ある教育実習プログラム」提案を受けて, 学校教育実践学研究, 13巻, pp. 1-9, 2007
  60. 学部生からみた教育実習の意義に関する一考察--数量的分析および質的分析を通して, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 56号, pp. 67-76, 2007
  61. 我が国における教育実習の展望と課題に関する一考察, 教育学研究紀要, 52巻, 1号, pp. 352-357, 2006
  62. 教育実習の意義に関する一考察--実習生と現職教員を比較して, 教育学研究紀要, 51巻, 1号, pp. 344-349, 2005

著書等出版物

  1. 2019年04月01日, 総合的な学習の時間・総合的な探究の時間の新展開, 「総合的な学習の時間」(小学校・中学校)の目標と内容, 学術図書出版社, 2019年, 04, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 978-4-7806-0678-2, 203, 12-26
  2. 2019年03月15日, 子どものために「ともに」歩む学校、「ともに」歩む教師を考える, 学び続ける教師の学びと成長を支援する教師教育, あいり出版, 2019年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 日本語, 978-4-86555-68-9, 194, 128-140
  3. 2018年11月30日, 教師教育講座第6巻【改訂版】教育課程論, 総合的な学習の時間の教育課程, 協同出版, 2018年, 11, 教科書, 共著, 日本語, 978-4-319-10675-2, 271, 179-198
  4. 2018年06月09日, 教育経営ハンドブック, 職能成長とキャリア設計, 学文社, 2018年, 06, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 978-4-7620-2815-1, 169, 138-139
  5. 2018年06月09日, 現代の教育課題と教育経営, 子ども・若者支援としてのキャリア教育, 学文社, 2018年, 06, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 978-4-76202812-0, 269, 35-45
  6. 2017年09月, マルチレベルアプローチ だれもが行きたくなる学校づくり 日本版包括的生徒指導の理論と実践, 学校マネジメント, ほんの森出版, 2017年, 09, 単行本(一般書), 共著, 日本語, 米沢 崇, 978-4-86614-105-3, 159, 126-131
  7. 2016年04月, 現代の教育制度と経営, 第3章 学校経営の基礎, ミネルヴァ書房, 2016年, 04, 教科書, 共著, 9784623075652, 228, 42-63
  8. 2014年04月, 教師教育講座 第6巻 教育課程論, 第11章 総合的な学習の時間の教育課程, 協同出版, 2014年, 04, 教科書, 共著, 9784319106752, 253, 169-187
  9. 2014年04月, 教師教育講座 第1巻 教職概論, 第2章 教職への道, 協同出版, 2014年, 04, 教科書, 共著, 9784319106707, 215, 23-37
  10. 2013年07月, 小学校教師に何が必要か コンピテンシーをデータから考える, 第3章 小学校教員の資質能力に対する当事者意識, 東京学芸大学出版会, 2013年, 07, 単行本(学術書), 共著, 9784901665339, 166, 60-74
  11. 2010年07月, アセスの使い方・活かし方 学級全体と児童生徒個人のアセスメントソフト, 付章 アセスの理論的背景と開発手順, ほんの森出版, 2010年, 07, 単行本(学術書), 共著, 9784938874735, 79, 65-78

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Effects of Teaching-practice Experience on Teamwork Competency of Student Teachers, Takashi YONEZAWA, Yuka NAKAI, Yuto YOKOUCHI, Takashi HAYASHI, Yuka NAKAI, Yuto YOKOUCHI, Takashi HAYASHI, ATEE Annual Conference 2018, 2018年08月, 通常, 英語, Association for Teacher education in Europe, Gavle Sweden
  2. Effects of Teamwork Competency of Teachers on Their Educational Activities, Yuto YOKOUCHI, Takashi YONEZAWA, Yuka NAKAI, Takashi HAYASHI, Yuto YOKOUCHI, Yuka NAKAI, Takashi HAYASHI, ATEE Annual Conference 2018, 2018年08月, 通常, 英語, Association for Teacher Education in Europe, Gavle, Sweden
  3. An Instructional Reform at Teacher Training Universities in Japan: Compiling Teacher Students’ Paths to Learning, Kenji Kubo, Takashi Yonezawa, Hideo Miyaki, Yuka Nakai, WERA Focal Meeting & HKERA International conference 2017, 2017年11月30日, 通常, 英語, WERA & HKERA, The Education University of Hong Kong (Hong Kong)
  4. Innovations of Learning Environments for Novice Primary Teachers in Contemporary Japan: Towards Fostering Teachers as Continuous Learners, Takashi Yonezawa, Yuka Nakai, WERA Focal Meeting & HKERA International conference 2017, 2017年11月30日, 通常, 英語, WERA & HKERA, The Education University of Hong Kong (Hong Kong)
  5. 広島大学における野外活動実践, 教員養成系学部の教育の質向上を目指した日墺シンポジウム・セミナー, 2017年01月24日, 招待, 英語, 富山大学, 富山県

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽)), 総合大学における汎用ポートフォリオ評価システムの開発による教職カリキュラムの改善, 2017年, 2019年
  2. 科学研究費補助金事業(基盤研究(C)), 「開放制」原則下の規制緩和と教員養成の構造変容に関する調査研究:小学校教員を軸に, 2017年, 2020年
  3. 科学研究費補助金事業(基盤研究(C)), 教職科目と教科専門科目を横断する学際的な教員養成カリキュラムの開発, 2017年, 2020年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 「学び続ける教職志望学生」をどのように育成するか:AL型教員養成プログラムの開発, 2017年, 2020年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 「学び続ける教員」を支えるアクティブ・ラーニング型教員研修プログラムの開発, 2016年, 2020年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 教員養成の質保証に向けた教職実践演習のモデル開発に関する研究, 2014年, 2016年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 教育の情報化を推進する学校と教師の力量スタンダードに関する開発的研究, 2011年, 2013年
  8. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 日本版包括的アプローチと生徒指導・教育相談研修プログラムの開発的研究, 2011年, 2014年
  9. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 初任者への指導・支援と学校の組織風土が初任者の力量形成に及ぼす影響, 2010年, 2011年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 廿日市市いじめ問題対策連絡協議会委員, 2018年11月, 2020年03月, 廿日市市教育委員会
  2. 廿日市市適応指導研究協議会委員, 2018年07月, 2020年03月, 廿日市市教育委員会
  3. プロジェクト研究「次世代の学校における教員等の養成・研修,マネジメント機能強化に関する総合的研究」に係る委員, 2018年06月, 2019年03月, 国立教育政策研究所
  4. 広島県立教育センター, 2018年05月, 2019年03月, 研究指導者
  5. 図書館資料選定委員, 2016年08月, 2019年03月, 広島県立図書館

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 令和元年度学校生活適応推進研修講座, 令和元年度学校生活適応推進研修講座, 加古川市教育委員会, 2019年/08月/28日, 2019年/08月/28日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  2. 令和元年度教育事業「野外活動指導者養成講座 指導者養成編~アウトドア・インストラクターセミナー~」, 令和元年度教育事業「野外活動指導者養成講座 指導者養成編~アウトドア・インストラクターセミナー~」, 独立行政法人国立青少年教育振興機構国立江田島青少年交流の家, 2019年/05月/11日, 2019年/05月/11日, 広島県江田島市, 講師, 研究指導, 教育関係者
  3. 2018年度認定社会福祉士スクールソーシャルワーク研修, 2018年度認定社会福祉士スクールソーシャルワーク研修, 公益社団法人 広島県社会福祉会, 2019年/01月/13日, 2019年/01月/13日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  4. 人材育成に関する講演会, 人材育成に関する講演会, 株式会社IHI汎用ボイラ, 2018年/06月/05日, 2018年/06月/05日, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  5. 第61回全国特別活動研究協議大会広島大会, 特別活動・キャリア教育分科会, 全国特別活動研究協議会, 2017年/08月/02日, 2017年/08月/02日, 講師, 研究指導, 教育関係者