中前 敦雄atsuo nakamae

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
病院(医) 皮膚・運動器診療科 講師
メールアドレス
nakamaehiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島県広島市南区霞1-2-3 広島大学大学院整形外科医局
TEL: 082-257-5233 FAX: 082-257-5234

基本情報

主な職歴

  • 2018年04月01日, 広島大学病院, 講師
  • 2008年08月01日, 2018年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科整形外科, 助教
  • 2006年04月01日, 2008年07月31日, 広島大学病院整形外科, 医科診療医
  • 2005年03月10日, 2006年03月31日, Oslo Sports Trauma Research Center, Research fellow
  • 2001年04月01日, 2003年03月31日, 済生会広島病院, 整形外科医
  • 1999年04月01日, 2001年03月31日, 広島県立障害者リハビリテーションセンター, 整形外科医
  • 1998年10月01日, 1999年03月31日, 広島大学医学部附属病院, 研修医
  • 1998年05月01日, 1998年05月31日, 中国労災病院, 研修医

学歴

  • 広島大学, 医学部, 日本, 1992年04月, 1998年03月
  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 日本, 2002年04月, 2006年05月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)
  • 医学士 (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 整形外科学

研究キーワード

  • 前十字靭帯
  • 靭帯再建
  • 腱再生
  • 受傷メカニズム
  • 関節軟骨

所属学会

  • 国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(ISAKOS)
  • アジア太平洋膝・関節鏡・スポーツ医学会(APKASS)
  • 日本整形外科学会(JOA)
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本臨床バイオメカニクス学会
  • 関西関節鏡・膝研究会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本手外科学会
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 中国・四国整形外科学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学
  2. 2019年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Risk factors for progression of articular cartilage damage after anatomical anterior cruciate ligament reconstruction A SECOND-LOOK ARTHROSCOPIC EVALUATION, BONE & JOINT JOURNAL, 100B巻, 3号, pp. 285-293, 20180301
  2. ★, No evidence of impaired proprioceptive function in subjects with anterior cruciate ligament reconstruction: a systematic review, Journal of ISAKOS, 2巻, 4号, pp. 191-199, 20170701
  3. ★, Clinical outcomes of second-look arthroscopic evaluation after anterior cruciate ligament augmentation, BONE & JOINT JOURNAL, 96B巻, 10号, pp. 1325-1332, 201410
  4. ★, Far anteromedial portal technique for posterolateral femoral tunnel drilling in anatomic double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: a cadaveric study, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 1号, pp. 181-187, 201401
  5. ★, Effects of knee immobilization on morphological changes in the semitendinosus muscle-tendon complex after hamstring harvesting for anterior cruciate ligament reconstruction: evaluation using three-dimensional computed tomography, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 17巻, 1号, pp. 39-45, 201201
  6. ★, Clinical Comparisons Between the Transtibial Technique and the Far Anteromedial Portal Technique for Posterolateral Femoral Tunnel Drilling in Anatomic Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 28巻, 5号, pp. 658-666, 201205
  7. ★, Unsuccessful regeneration of the semitendinosus tendon harvested for anterior cruciate ligament reconstruction: Report of two cases, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 98巻, 8号, pp. 932-935, 201212
  8. ★, Biomechanical Function of Anterior Cruciate Ligament Remnants: How Long Do They Contribute to Knee Stability After Injury in Patients With Complete Tears?, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 26巻, 12号, pp. 1577-1585, 201012
  9. ★, Augmentation Procedure for Partial Rupture of the Anterior Cruciate Ligament, Techniques in Knee Surgery, 9巻, 4号, pp. 194-200, 201012
  10. ★, Natural history of bone bruises after acute knee injury: clinical outcome and histopathological findings, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 14巻, 12号, pp. 1252-1258, 200612
  11. ★, Autologous chondrocyte transplantation for the treatment of massive cartilage lesion of the distal tibia: a case report with 8-year follow-up., Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy, 15巻, 12号, pp. 1469-1472, 200712
  12. ★, Three-dimensional computed tomography imaging evidence of regeneration of the semitendinosus tendon harvested for anterior cruciate ligament reconstruction - A comparison with hamstring muscle strength, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 29巻, 2号, pp. 241-245, 2005
  13. ★, Acceleration of surgical angiogenesis in necrotic bone with a single injection of fibroblast growth factor-2 (FGF-2), JOURNAL OF ORTHOPAEDIC RESEARCH, 22巻, 3号, pp. 509-513, 200405
  14. ★, Synovial cyst formation resulting from nonabsorbable meniscal repair devices for meniscal repair, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 20巻, 6号, pp. 16-19, 2004
  15. Prefabrication of vascularized bone graft using a combination of fibroblast growth factor-2 and vascular bundle implantation into a novel interconnected porous calcium hydroxyapatite ceramic, JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART A, 75A巻, 2号, pp. 350-355, 20051101
  16. The long-term results of meniscus transplantation for articular cartilage defects in the knee joint, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 15巻, 1号, pp. 61-66, 200701
  17. The role of the synovium in repairing cartilage defects, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 15巻, 9号, pp. 1083-1093, 200709
  18. Transplantation of tissue-engineered osteochondral plug using cultured chondrocytes and interconnected porous calcium hydroxyapatite ceramic cylindrical plugs to treat osteochondral defects in a rabbit model, ARTIFICIAL ORGANS, 32巻, 1号, pp. 36-44, 200801
  19. Platelet-rich plasma accelerated surgical angio-genesis in vascular-implanted necrotic bone - An experimental study in rabbits, ACTA ORTHOPAEDICA, 79巻, 1号, pp. 106-110, 2008
  20. Articular cartilage injury of the posterior lateral tibial plateau associated with acute anterior cruciate ligament injury, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 16巻, 3号, pp. 270-274, 200803
  21. Feasibility of prefabricated vascularized bone graft using the combination of FGF-2 and vascular bundle implantation within hydroxyapatite for osteointegration, JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART A, 85A巻, 4号, pp. 1090-1095, 20080615
  22. Functional and Radiographic Outcome of Stable Juvenile Osteochondritis Dissecans of the Knee Treated With Retroarticular Drilling Without Bone Grafting, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 25巻, 2号, pp. 145-152, 200902
  23. Potential Risks of Femoral Tunnel Drilling Through the Far Anteromedial Portal: A Cadaveric Study, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 25巻, 5号, pp. 481-487, 200905
  24. Intraoperative evaluation of anteroposterior and rotational stabilities in anterior cruciate ligament reconstruction: lower femoral tunnel placed single-bundle versus double-bundle reconstruction, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 17巻, 8号, pp. 907-913, 200908
  25. Mid-substance tear of the anterior and posterior cruciate ligaments in children: a report of three patients, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 17巻, 8号, pp. 964-967, 200908
  26. The effect of microRNA-21 on proliferation and matrix synthesis of chondrocytes embedded in atelocollagen gel, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 18巻, 12号, pp. 1679-1684, 201012
  27. Medial Patellofemoral Ligament Reconstruction Fixed With a Cylindrical Bone Plug and a Grafted Semitendinosus Tendon at the Original Femoral Site for Recurrent Patellar Dislocation, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 39巻, 1号, pp. 140-145, 201101
  28. The Transverse Ligament as a Landmark for Tibial Sagittal Insertions of the Anterior Cruciate Ligament: A Cadaveric Study, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 27巻, 10号, pp. 1395-1399, 201110
  29. Characteristic shape of the lateral femoral condyle in patients with osteochondritis dissecans accompanied by a discoid lateral meniscus, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 17巻, 2号, pp. 124-128, 201203
  30. The relationship of anterior and rotatory laxity between surgical navigation and clinical outcome after ACL reconstruction, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 20巻, 4号, pp. 778-784, 201204
  31. A new distraction arthroplasty device using magnetic force; a cadaveric study, CLINICAL BIOMECHANICS, 28巻, 4号, pp. 423-428, 201304
  32. Augmentation Technique for Anterior Cruciate Ligament Injury, CLINICS IN SPORTS MEDICINE, 32巻, 1号, pp. 127-+, 201301
  33. Simulated anterior cruciate ligament reconstruction using preoperative three-dimensional computed tomography, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 5号, pp. 1175-1181, 201405
  34. Intra-articular osteoid osteoma of the lateral tibial plateau treated with arthroscopically assisted removal and retrograde osteochondral grafting, KNEE, 21巻, 1号, pp. 343-348, 201401
  35. Proprioceptive function after isolated single-bundle posterior cruciate ligament reconstruction with remnant preservation for chronic posterior cruciate ligament injuries, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 100巻, 3号, pp. 303-308, 201405
  36. Implantation of tissue-engineered cartilage-like tissue for the treatment for full-thickness cartilage defects of the knee, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 6号, pp. 1241-1248, 201406
  37. Mechanical properties of suspensory fixation devices for anterior cruciate ligament reconstruction: Comparison of the fixed-length loop device versus the adjustable-length loop device, KNEE, 21巻, 3号, pp. 743-748, 201406
  38. Functional and Radiographic Outcomes of Unstable Juvenile Osteochondritis Dissecans of the Knee Treated With Lesion Fixation Using Bioabsorbable Pins, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS, 35巻, 1号, pp. 82-88, 201501
  39. Differences between opening versus closing high tibial osteotomy on clinical outcomes and gait analysis, KNEE, 21巻, 6号, pp. 1046-1051, 201412
  40. Revision single-bundle anterior cruciate ligament reconstruction with over-the-top route procedure, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 101巻, 1号, pp. 71-75, 201502
  41. Transtrochanteric rotational osteotomy combined with intra-articular procedures for pigmented villonodular synovitis of the hip, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 20巻, 5号, pp. 943-950, 201509
  42. Morphologic evaluation of remnant anterior cruciate ligament bundles after injury with three-dimensional computed tomography, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 24巻, 1号, pp. 148-153, 20160101
  43. Unique patellofemoral alignment in a patient with a symptomatic bipartite patella, KNEE, 23巻, 1号, pp. 127-132, 201601
  44. Unique Anatomic Feature of the Posterior Cruciate Ligament in Knees Associated With Osteochondritis Dissecans, ORTHOPAEDIC JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 4巻, 5号, 201605
  45. Evaluation of single-bundle versus double-bundle PCL reconstructions with more than 10-year follow-up., ScientificWorldJournal., 2015巻, pp. 751465, 2015
  46. Progression of stable juvenile osteochondritis dissecans after 10 years of meniscectomy of the discoid lateral meniscus, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 26巻, 5号, pp. 487-490, 20170901
  47. Mechanisms of anterior cruciate ligament injury in basketball: video analysis of 39 cases., Am J Sports Med., 35巻, 3号, pp. 359-367, 20070301
  48. Estimating 3D joint kinematics from video sequences of running and cutting maneuvers--assessing the accuracy of simple visual inspection., Gait Posture., 26巻, 3号, pp. 378-385, 20070901
  49. Intra-articular angiolipoma of the knee: a case report., Sports Med Arthrosc Rehabil Ther Technol., (2010 Apr 13;2:10.)巻, pp. 2:10, 20100413
  50. Mechanisms for noncontact anterior cruciate ligament injuries: knee joint kinematics in 10 injury situations from female team handball and basketball., Am J Sports Med., 38巻, 11号, pp. 2218-2225, 20101101
  51. Knee Articulated Distraction Arthroplasty for the Middle-aged Osteoarthritic Knee Joint, Techniques in Knee Surgery., 9巻, 2号, pp. 80-84, 20100601
  52. Double bundle arthroscopic Anterior Cruciate Ligament reconstruction with remnant preserving technique using a hamstring autograft., Sports Med Arthrosc Rehabil Ther Technol., (2011 Dec 5;3:30.)巻, pp. 3:30., 20111205
  53. Synovium in the transitional zone between the articular cartilage and the synovial membrane contains stem cells and has greater chondrogenic differentiation potential than synovium in other locations., Rheumatology: Current Research., (2012 Feb; s3-001.)巻, pp. s3-001., 20120201
  54. High flexion knee arthroplasty: the relationship between rotational angles and flexion angle after total knee arthroplasty., Curr Rev Musculoskelet Med., 7巻, 2号, pp. 103-107, 20140601
  55. Bone tunnel change develops within two weeks of double bundle anterior cruciate ligament reconstruction using hamstring autograft: A comparison of different postoperative immobilization periods using computed tomography, KNEE, 24巻, 5号, pp. 1055-1066, 201710
  56. Effects of lateral wedge insole application on medial compartment knee osteoarthritis severity evaluated by ultrasound, KNEE, 24巻, 6号, pp. 1408-1413, 20171201
  57. A novel functional correction method for habitual patellar dislocation using autologous hamstring tendon: a case report, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 26巻, 5号, pp. 465-469, 20170901
  58. Hip and Ankle Kinematics in Noncontact Anterior Cruciate Ligament Injury Situations Video Analysis Using Model-Based Image Matching, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 46巻, 2号, pp. 333-340, 20180201
  59. Limitation of in-situ arthroscopic fixation for stable juvenile osteochondritis dissecans in the knee, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 27巻, 6号, pp. 516-521, NOV 2018
  60. Histological Evaluation of Early-Phase Changes in the Osteochondral Unit After Microfracture in a Full-Thickness Cartilage Defect Rat Model, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 46巻, 12号, pp. 3032-3039, OCT 2018
  61. Can arthroscopic Bankart repairs using suture anchors restore equivalent stability to open repairs in the management of traumatic anterior shoulder dislocation? A meta-analysis, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 23巻, 6号, pp. 935-941, 201811
  62. Characteristic morphology of the proximal tibiofibular joint in patients with discoid lateral meniscus, KNEE, 25巻, 6号, pp. 1027-1032, 201812
  63. Lipoma arborescens in bilateral knee joints accompany gouty tophi: A case-based review of the literature, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 24巻, 1号, pp. 184-188, 201901
  64. 膝外側円板状半月板の症状と治療(特集:膝が外れるような感覚を伴う膝痛の鑑別診断と治療), 日本医事新報, 4948号, pp. 40-43, 20190201
  65. ACL損傷膝の合併靭帯損傷に対する治療 (特集:ACL損傷―予防、治療・手術から競技復帰まで―), 臨床スポーツ医学, 35巻, 4号, pp. 380-383, 20180401
  66. レムナントを温存する膝前十字靭帯補強術(特集:膝前十字靭帯損傷 update - 我が施設のこだわり-), Monthly Book Orthopaedics, 30巻, 9号, pp. 73-79, 20170901
  67. 膝蓋大腿関節症に対する脛骨粗面前方移動術, 整形外科, 68巻, 8号, pp. 867-871, 20170701
  68. 鏡視下PCL再建術, 関節外科, 36巻, 4 extra号, pp. 131-137, 20170401
  69. 複合靭帯損傷に対する治療アプローチ, 関節外科, 36巻, 3号, pp. 284-289, 20170301
  70. 円板状半月板損傷(特集:半月板損傷治療の最前線), 整形・災害外科, 58巻, 13号, pp. 1669-1674, 20151201
  71. 前十字靭帯augmentation ―関節鏡所見と関節固有感覚―, 関節外科, 34巻, 3号, pp. 261-264, 20150301
  72. レムナントを温存した前十字靭帯再建術, 整形外科Surgical technique, 5巻, 6号, pp. 663-668, 20151201
  73. 外側円板状半月に対する手術療法, 整形外科Surgical technique, 4巻, 6号, pp. 674-680, 201412
  74. 競技特性からみた前十字靱帯損傷 ―競技復帰に向けたアプローチ― バスケットボール, 臨床スポーツ医学, 31巻, 11号, pp. 1048-1053, 201411
  75. 膝・足関節・足疾患, 整形外科, 65巻, 10号, pp. 1084-1090, 201409
  76. 膝離断性骨軟骨炎・骨軟骨損傷に対する鏡視下治療, Monthly Book Orthopaedics, 27巻, 5号, pp. 131-136, 20140501
  77. レムナント温存前十字靱帯再建術の方法と術後成績, 整形・災害外科, 57巻, 4号, pp. 399-404, 20140401
  78. 大災害の教訓と今後の課題 東日本大震災の被災者における長期的問題点, 日本整形外科学会雑誌, 88巻, 7号, pp. 479-481, 201407
  79. 前十字靱帯補強術, 整形外科最小侵襲手術ジャーナル, 66巻, pp. 43-49, 20130201
  80. 解剖学的2重束膝前十字靱帯再建術における後外側線維束の大腿骨骨孔作製方法が臨床成績に与える影響 ―Transtibial法とFar anteromedial portal法の比較―, 整形外科, 64巻, 7号, pp. 679-681, 20130701
  81. 診療ガイドラインからみた痛みの治療 ―変形性膝関節症―, Practice of Pain Management, 4巻, 1号, pp. 18-23, 20130301
  82. 部位別スポーツ外傷・障害 「膝関節外科」, 関節外科, 30巻, 4月増刊号号, pp. 128-136, 20110401
  83. 前十字靭帯損傷に対する補強術, 整形外科, 62巻, 8(7月増刊号)号, pp. 881-885, 20110701
  84. 後十字靭帯再建術(一重束補強術), 関節外科, 29巻, 6号, pp. 685-691, 20100601
  85. 膝前十字靭帯損傷 ―ACL損傷のビデオ分析―, 臨床スポーツ医学, 25巻, 臨時増刊号号, pp. 105-108, 20081101
  86. 膝関節拘縮に対する外科的治療, Monthly Book Orthopaedics(MBOrthop.), 21巻, 4号, pp. 33-38, 20080401
  87. 膝前十字靱帯(ACL)損傷に対する関節鏡, 関節外科, 27巻, 4月増刊号号, pp. 149-154, 20080401
  88. 受傷時のビデオ分析による外傷発生機序の検討 ―ノルウェーでの取り組み―, 臨床スポーツ医学, 24巻, 5号, pp. 491-497, 20070501
  89. 関節痛, 薬の知識, 55巻, 6号, pp. 168-171, 20040601
  90. 後十字靭帯に発生した膝関節内ガングリオンの1例, 臨床整形外科, 37巻, 10号, pp. 1241-1243, 20021001
  91. RA肘に対する滑膜切除術の長期成績, 日本肘関節研究会雑誌, 8巻, 1号, pp. 41-42, 20010701
  92. 成人脳性麻痺の股関節症に対する人工股関節置換術の検討, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 43巻, 6号, pp. 1457-1458, 20001101
  93. 膝関節軟骨損傷に対するMRIの検討 ─Spin echo法と脂肪抑制法の比較─, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 42巻, 5号, pp. 1219-1220, 19990901

著書等出版物

  1. 2016年07月08日, ACL Injury and Its Treatment, Second-look arthroscopic evaluation after ACL reconstruction, 2016年, 07, 単行本(学術書), 共著, Atsuo Nakamae, Mitsuo Ochi, 978-4-431-55858-3, 562, 235-246
  2. 2016年07月08日, ACL Injury and Its Treatment, History and Advantages of ACL Augmentation, 2016年, 8, 単行本(学術書), 共著, English, 978-4-431-55858-3, 562, 335-348
  3. 2017年09月01日, Injuries and Health Problems in Football, “Biologic” Treatment for Meniscal Repair, 2017年, 9, 単行本(学術書), 共著, Cengiz IF, Oliveira M, Ochi M, Nakamae A, Adachi N, Reis RL., 679-686
  4. 2017年05月01日, Controversies in the Technical Aspects of ACL Reconstruction, Diagnosis of Partial ACL Rupture, 2017年, 5, 単行本(学術書), 共著, Mitsuo Ochi, David Dejour, Atsuo Nakamae, and Panagiotis G. Ntagiopoulos, 301-312
  5. 2017年05月01日, Controversies in the Technical Aspects of ACL Reconstruction, ACL Augmentation, 2017年, 5, 単行本(学術書), 共著, Mitsuo Ochi, Anastasios D. Georgoulis, and Atsuo Nakamae, 313-324
  6. 2018年11月10日, 整形外科 日常診療のエッセンス 下肢, 小児膝関節疾患, メジカルビュー社, 2018年, 11, 単行本(学術書), 共著, 中前 敦雄、安達 伸生, 192-197
  7. 2016年02月, OS NEXUS No.5 スポーツ復帰のための手術 膝, 遺残組織を温存したACL再建術, メジカルビュー社, 2016年, 2, 単行本(学術書), 共著, 中前敦雄、越智光夫、安達伸生, 36-45
  8. 2011年09月, 下肢スポーツ外傷のリハビリテーションとリコンディショニング「スポーツ外傷の運動分析 ―ビデオ映像を用いた分析―」, 文光堂, 2011年, 09, 単行本(学術書), 共編著, 213-218
  9. 2011年09月, スポーツ診療Q&A「膝」, 全日本病院出版会, 2011年, 09, 単行本(学術書), 共編著, 102-119
  10. 2010年05月, カラーアトラス 膝・足の外科 「大腿骨顆部骨壊死」, 中外医学社, 2010年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 311-324
  11. 2010年12月, 整形外科手術テクニック「関節軟骨損傷に対する培養軟骨細胞移植術」, メディカ出版, 2010年, 12, 単行本(学術書), 共編著, 95-102
  12. 2010年05月, カラーアトラス 膝・足の外科 「前十字靭帯損傷」, 中外医学社, 2010年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 35-59
  13. 2010年05月, 膝痛の補助診断 ―補助診断の必要性と流れ―, 中山書店, 2010年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 112-115
  14. 2005年04月, 膝関節外科の要点と盲点 「培養軟骨細胞移植」, 文光堂, 2005年, 04, 単行本(学術書), 共編著, 193~194
  15. 2008年08月, 最新整形外科学大系1 運動器の生物学と生体力学 「筋・腱(構造と機能)発生と成長」, 中山書店, 2008年, 08, 単行本(学術書), 共編著, 150-152

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Clinical Outcomes of Double-bundle Reconstruction versus Remnant-preserving Single-bundle Augmentation in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction, 中前敦雄, Atsuo Nakamae, Masakazu Ishikawa, Tomoyuki Nakasa, Mitsuo Ochi, Nobuo Adachi, 12th ISAKOS Congress, 2019年05月12日, 通常, 英語
  2. Risk Factors for Progression of Articular Cartilage Damage After Anatomic Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: A Second-Look Arthroscopic Evaluation, Nakamae A, Adachi N, Ochi M, 2018 ACL Study Gourp meeting, 2018年01月29日, 通常, 英語
  3. A high body mass index and excessive knee stability were risk factors for progression of articular cartilage damage after anatomic anterior cruciate ligament reconstruction in cases of normal meniscus, Atsuo Nakamae, Nobuo Adachi, Masakazu Ishikawa, Tomoyuki Nakasa, Norifumi Suga, Seiju Hayashi, Mitsuo Ochi, 18th ESSKA Congress, 2018年05月09日, 通常, 英語
  4. Posterior wall blowout-like phenomenon on computed tomography after anterior cruciate ligament reconstruction, Atsuo Nakamae, Nobuo Adachi, Masakazu Ishikawa, Tomoyuki Nakasa, Norifumi Suga, Seiju Hayashi, Yoshikazu Sumida, Yusuke Tsuyuguchi, Mitsuo Ochi, 2018 APKASS Congress, 2018年05月31日, 通常, 英語
  5. Risk factors for progression of articular cartilage damage after anatomic anterior cruciate ligament reconstruction: a second-look arthroscopic evaluation(一般英語口演), 中前敦雄、石川正和、中佐智幸、出家正隆、越智光夫、安達伸生, 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS), 2018年06月14日, 通常, 英語
  6. ACL Reconstruction - Keeping it simple and safe - “Graft harvesting: Hamstrings”, Atsuo Nakamae, 11th Biennial ISAKOS Congress, 2017年06月04日, 招待, 英語
  7. Risk factors for progression of cartilage damage after ACL reconstruction in cases of normal meniscus, Atsuo Nakamae, Nakamae A, Adachi N, Ishikawa M, Suga N, Yoshikawa M, Hayashi S, Sumida Y, Tsuyuguchi Y, Ochi M,, 2017 Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS) Summit, 2017年04月28日, 通常, 英語
  8. Knee function after ACL reconstruction: Proprioception after ACL reconstruction, Nakamae A, Ochi M, Adachi N, 17th ESSKA Congress, 2016年05月04日, 招待, 英語
  9. Risk factors for progression of articular cartilage damage after anatomic anterior cruciate ligament reconstruction: A second-look arthroscopic evaluation, Nakamae A, Ochi M, Adachi N, Deie M, Ishikawa M, Nakasa T, 17th ESSKA Congress, 2016年05月04日, 通常, 英語
  10. Intraoperative Kinematic Evaluation of Double-bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Using a Navigation System, Nakamae A, Adachi N, Ishikawa M, Ikuta Y, Suga N, Yoshikawa M, Hayashi S, Deie M, Ochi M,, 2016 Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS) Congress, 2016年06月09日, 通常, 英語, Hong-Kong (Prince of Wales Hospital)
  11. ACL再建術後の早期復帰は可能か? ―術式の観点から―, 中前敦雄, 第43回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2017年09月08日, 招待, 日本語
  12. スポーツ医学, 中前敦雄, (単独発表), ALL HIROSHIMA SPORTS SUMMIT 2017, 2017年03月18日, 招待, 日本語
  13. スポーツにおける膝靭帯損傷発生メカニズム, 中前敦雄, 第7回運動器と痛みの国際シンポジウム in 広島, 2017年07月19日, 招待, 日本語
  14. 膝離断性骨軟骨炎の治療 ―自家培養軟骨移植を中心に―, 中前敦雄, 第9回JOSKAS, 2017年06月22日, 招待, 日本語
  15. ACL損傷メカニズム -サッカー-, 中前敦雄, 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2016年11月07日, 招待, 日本語, 幕張メッセ 国際会議場
  16. 膝関節靭帯損傷における最近のトピックス, 中前敦雄, 第2回芸南地区膝関節研究会, 2016年10月04日, 招待, 日本語
  17. 膝複合靭帯損傷の治療 ―PCL/MCL再建およびPCL/PLC再建―, 中前敦雄、安達伸生、石川正和、中佐智幸、出家正隆、越智光夫, 第8回JOSKAS, 2016年07月28日, 招待, 日本語, 福岡国際会議場
  18. スポーツにおける膝関節靭帯損傷, 中前敦雄, 香川臨床整形外科学術講演会, 2016年10月12日, 招待, 日本語, 高松市
  19. 下肢スポーツ外傷の受傷機転, 中前敦雄, 第13回 大腿骨近位部骨折広島地域連携パス会議, 2016年02月25日, 招待, 日本語
  20. 2重束膝前十字靱帯再建術におけるナビゲーションシステムを用いた2線維束の術中評価および術後の膝関節前方制動性との関連, 中前敦雄, 中前敦雄1)、安達伸生1)、石川正和1)、中佐智幸1)、生田祥也1)、林 聖樹1)、須賀紀文1)、好川真弘1)、住田佳應1)、露口勇輔1)、越智光夫2), 第9回JOSKAS, 2017年06月22日, 通常, 日本語
  21. 膝前十字靭帯再建術後の関節軟骨損傷進行のリスクファクター:半月板正常例における再鏡視による評価, 中前敦雄, 第90回日本整形外科学会学術総会, 2017年05月18日, 通常, 日本語
  22. 膝前十字靱帯再建術後の膝関節固有感覚の改善に関するシステマティックレビュー, 中前敦雄, 第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2017年04月07日, 通常, 日本語
  23. Association between Progression of Articular Cartilage Damage and Meniscal Surgery in Conjunction with ACL Surgery, 中前敦雄, 2015 Summit of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS), 2015年05月, 通常, 英語
  24. Association between the Progression of Articular Cartilage Damage and Meniscal Surgery in Conjunction with Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: A Second-Look Arthroscopic Evaluation, 中前敦雄, 10th Biennial ISAKOS Congress, 2015年06月, 通常, 英語
  25. Central anatomic single-bundle anterior cruciate ligament reconstruction versus single-bundle augmentation: Clinical and second-look arthroscopic study, 中前敦雄, 16th ESSKA Congress, 2014年05月, 通常, 英語
  26. Treatment of ACL injury: future strategy. Clinical outcomes and findings of second-look arthroscopic evaluation after anterior cruciate ligament augmentation: Comparison with single- and double-bundle reconstruction, 中前 敦雄, 第87回日本整形外科学会学術総会, 2014年05月, 招待, 英語
  27. Far anteromedial portal technique for posterolateral femoral tunnel drilling in anatomic double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: Effect of intraoperative knee flexion angle on femoral tunnel characteristics, 中前 敦雄, 9th ISAKOS Congress, 2013年05月, 通常, 英語
  28. Clinical Outcomes and Second-Look Arthroscopic Evaluation after Anterior Cruciate Ligament Augmentation: Comparison with Single- and Double-Bundle Reconstruction, 中前敦雄, 1st European Workshop on Ligaments and Tendons, 2013年10月, 通常, 英語
  29. ACL再再建術における術式の工夫と併存する諸問題への対策 一期的再再建術, 中前敦雄、越智光夫、安達伸生、出家正隆、石川正和, 第32回膝関節フォーラム, 2015年12月05日, 招待, 日本語, 東京ビッグサイト
  30. 前十字靭帯再建, 中前敦雄, 第5回運動器と痛みの国際シンポジウム in 広島, 2015年08月, 招待, 日本語, 広島
  31. 高齢者のひざの痛み, 中前敦雄, 2015年「骨と関節の日」整形外科講演会, 2015年10月, 招待, 日本語, 広島
  32. ACL損傷に対する治療の現状と今後の戦略:ACL augmentationとその術後成績, 中前敦雄, 第6回JOSKAS, 2014年07月, 招待, 日本語, 広島
  33. 半月板治療の工夫、課題と展望, 中前 敦雄, 第26回関西関節鏡・膝研究会, 2014年03月, 招待, 日本語
  34. 正常ACL機能再現に向けての我々の再建術式 ―ACL補強術―, 中前 敦雄, 第25回関西関節鏡・膝研究会, 2013年03月, 招待, 日本語
  35. ACL再建術one bundleからtwo bundle:同一施設でのoutcomeの比較 当科におけるACL再建術の治療成績と再鏡視所見 ―1束・2重束再建術、1束補強術の比較―, 中前 敦雄, 第5回JOSKAS, 2013年06月, 招待, 日本語
  36. サッカーにおける外傷のビデオ分析 ―ACL損傷を中心に―, 中前 敦雄, 第53回サッカードクターセミナー(日本サッカー協会主催), 2013年11月, 招待, 日本語
  37. 膝前十字靱帯再建術の最前線 ―膝前十字靱帯補強術の臨床成績―, 中前 敦雄, 第86回日本整形外科学会学術総会, 2013年05月, 招待, 日本語
  38. Clinical comparisons of the transtibial technique versus the far anteromedial portal technique for posterolateral femoral tunnel drilling in anatomic double bundle anterior cruciate ligament reconstruction, 中前 敦雄, 8th BIENNIAL ISAKOS CONGRESS, 2011年05月, 通常, 英語
  39. Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnants: Effects of remnant pattern and length of time from injury to surgery on knee stability evaluated with a navigation system, 中前 敦雄, 14th ESSKA Congress, 2010年06月, 通常, 英語
  40. Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnants: Effects of remnant pattern and duration between injury and surgery on knee stability evaluated with a navigation system, 中前 敦雄, International Symposium on Ligaments and Tendons-X, 2010年02月, 通常, 英語
  41. Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnants: Effects of remnant pattern on knee stability evaluated with a navigation system(国内英語セッション), 中前 敦雄, 第83回日本整形外科学会学術総会, 2010年05月, 通常, 英語
  42. 膝のスポーツ障害, 中前 敦雄, 第2回中国理学療法研修会, 2010年02月, 招待, 日本語
  43. 膝ACL損傷のマネージメント 予防・再損傷予防に向けて 種目別のアプローチ ―サッカー―, 中前 敦雄, 第14回スポーツ傷害フォーラム, 2009年01月, 招待, 日本語
  44. 二重束前十字靭帯再建術における後外側線維束の大腿骨骨孔作製について  ―臨床研究と屍体膝による検討―, 中前 敦雄, 第113回中部日本整形・災害外科学会, 2009年10月, 招待, 日本語
  45. 膝前十字靭帯損傷発生メカニズムのビデオ分析, 中前 敦雄, 第36回日本臨床バイオメカニクス学会, 2009年10月, 招待, 日本語
  46. Medial patellofemoral ligament reconstruction using autogenous semitendinosus tendon for patellar dislocation, 中前 敦雄, 32nd Annual Scientific Meeting, Singapore Orthopaedic Association, 2009年11月, 招待, 英語
  47. Proximal shift of the semitendinosus muscle-tendon junction following hamstring harvest for ACL reconstruction -Evaluation using Three-dimensional computed tomography imaging-, 中前 敦雄, 32nd Annual Scientific Meeting, Singapore Orthopaedic Association, 2009年11月, 通常, 英語
  48. Histologic evaluation of osteochondritis dissecans of the knee repaired with a bioabsorbable device, 中前 敦雄, ICRS 2009 (8th World Congress of the International Cartilage Repair Society), 2009年05月, 通常, 英語
  49. Regeneration of the semitendinosus tendon and proximal shift of the semitendinosus muscle-tendon junction following hamstring harvest for anterior cruciate ligament reconstruction -Evaluation using three-dimensional computed tomography imaging-, 中前 敦雄, The 1st biennial Asia Arthroscopy Congress (AAC 2008), 2008年09月, 通常, 英語
  50. Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnant: Quantitative evaluation of knee stability with a navigation system during anterior cruciate ligament reconstruction, 中前 敦雄, 5th World Congress of Sports Trauma, 2008年04月, 通常, 英語
  51. Proximal shift of semitendinosus muscle-tendon junction following hamstring harvest for anterior cruciate ligament reconstruction. -Evaluation using Three-dimensional computed tomography imaging-, 中前 敦雄, ACL Study Group Meeting 2008, 2008年03月, 通常, 英語
  52. Proximal shift of semitendinosus muscle-tendon junction following hamstring harvest for anterior cruciate ligament reconstruction, 中前 敦雄, 7th BIENNIAL ISAKOS CONGRESS, 2009年04月, 通常, 英語
  53. 受傷時のビデオ映像を用いたACL損傷メカニズムの分析, 中前 敦雄, 第35回日本臨床バイオメカニクス学会, 2008年11月, 招待, 日本語
  54. PCL/MCLおよびPCL/PLS同時再建術の術後成績 -PCL単独損傷再建例との比較-, 中前 敦雄, JOSKAS 2008(第34回日本関節鏡学会), 2008年06月, 招待, 日本語
  55. 膝前十字靭帯損傷のビデオ分析, 中前 敦雄, 第19回日本臨床スポーツ医学会, 2008年11月, 招待, 日本語
  56. 当科のPCL損傷に対する手術方法と術後成績, 中前 敦雄, Combined Congress of JOSKAS 2007(第32回日本膝関節学会学術集会), 2007年06月, 招待, 日本語
  57. FGF-2局所単回投与と血管束移植術による壊死骨内血管新生・骨新生, 中前 敦雄, 第7回日本組織工学会, 2004年07月, 招待, 日本語
  58. Analysis of ACL Injury Mechanisms using Three-dimensional Motion Reconstruction from Uncalibrated Video Sequences, 中前 敦雄, 6TH BIENNIAL ISAKOS CONGRESS, 2007年, 通常, 日本語
  59. Angiogenesis and osteogenesis in necrotic bone with a single injection of fibroblast growth factor-2 (FGF-2) and vascular bundle implantation, 中前 敦雄, The 5th Congress of the Asian Pacific Federation of Societies for Surgery of the Hand, 2004年, 通常, 日本語
  60. Three-dimensional CT imaging of the semitendinosus tendon harvested for anterior cruciate ligament reconstruction; Comparison with hamstring muscle strength, 中前 敦雄, 11th ESSKA Congress, 2004年, 通常, 日本語
  61. Osteogenesis In Necrotic Bone With A Single Injection Of Fibroblast Growth Factor-2 (FGF-2) And Vascular Bundle Implantation, 中前 敦雄, 50th annual meeting of the Orthopaedic Research Society, 2004年, 通常, 日本語
  62. Acceleration of surgical angiogenesis in necrotic bone with a single injection of fibroblast growth factor-2 (FGF-2)., 中前 敦雄, 49th annual meeting of the Orthopaedic Research Society, 2003年, 通常, 日本語
  63. Distraction arthroplasty for treatment of the osteoarthritic knee, 中前 敦雄, 9th World Congress of the International Cartilage Repair Society (ICRS), 2010年09月, 通常, 英語
  64. ナビゲーションシステムを用いた2重束前十字靱帯再建膝の術中評価, 中前敦雄、安達伸生、出家正隆、石川正和、生田祥也、越智光夫, 第126回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2016年04月08日, 通常, 日本語
  65. 膝前十字靭帯再再建術の術後成績 -大腿骨側における3術式の比較-, 中前敦雄、越智光夫、安達伸生、出家正隆、石川正和、亀井豪器、中佐智幸、清水 良、生田祥也, 第89回日本整形外科学会学術総会, 2016年05月12日, 通常, 日本語
  66. ナビゲーションシステムによる2重束前十字靱帯再建膝の評価 ―脛骨前方および回旋制動性について―, 中前敦雄, 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 通常, 日本語, 神戸
  67. ACL再建術後の関節軟骨損傷の進行に影響を与える因子 ―3術式に対する再鏡視による評価―, 中前敦雄, 第87回日本整形外科学会学術総会, 2014年05月, 通常, 日本語, 神戸
  68. 膝前十字靭帯損傷への取り組み:再鏡視所見からみたACL augmentation, 中前敦雄, 第7回JOSKAS, 2014年06月, 招待, 日本語, 札幌
  69. ACL再建術後の再鏡視所見と臨床成績・関節固有感覚能との関係, 中前敦雄, 第24回日本臨床スポーツ医学会, 2013年10月, 通常, 日本語, 熊本
  70. 2重束前十字靭帯再建術におけるfar anteromedial portal法を用いた後外側線維束の大腿骨孔作製 ―屍体膝による検討―, 中前 敦雄, 第27回日本整形外科基礎学術集会, 2012年10月, 通常, 日本語
  71. 2重束ACL再建術におけるFar anteromedial portal法を用いた後外側線維束の大腿骨孔作製 ―臨床研究と屍体膝による検討―, 中前 敦雄, 第4回JOSKAS, 2012年07月, 通常, 日本語
  72. 後十字靭帯損傷に対する靭帯補強術の短期臨床成績, 中前 敦雄, 第85回日本整形外科学会学術総会, 2012年05月, 通常, 日本語
  73. 膝前十字靭帯再建術における半腱様筋腱採取後に腱再生が生じなかった2例, 中前 敦雄, 第45回中国・四国整形外科学会, 2012年11月, 通常, 日本語
  74. 二重束ACL再建術における後外側線維束の大腿骨骨孔作製方法が臨床成績に与える影響, 中前 敦雄, 第3回JOSKAS, 2011年06月, 通常, 日本語
  75. 2重束ACL再建術におけるTranstibial法とFar anteromedial portal法 ―PL bundleの大腿骨骨孔作製方法が臨床成績等に与える影響―, 中前 敦雄, 第22回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語
  76. 膝前十字靭帯損傷におけるレムナントの生体力学的機能について, 中前 敦雄, 第2回JOSKAS, 2010年07月, 通常, 日本語
  77. サッカーにおける膝前十字靭帯損傷発生機序のビデオ分析, 中前 敦雄, 第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2010年11月, 通常, 日本語
  78. 膝前十字靭帯再建術における半腱様筋腱採取後の腱再生と筋腱移行部の中枢側変位の検討 ―3D-CTによる評価―, 中前 敦雄, 第1回JOSKAS(JOSKAS 2009), 2009年06月, 通常, 日本語
  79. 後十字靭帯損傷に対する靭帯補強術の術後成績, 中前 敦雄, 第82回日本整形外科学会学術総会, 2009年05月, 通常, 日本語
  80. 受傷時のビデオ映像を用いたサッカーにおける膝前十字靭帯(ACL)損傷発生機序の視覚的分析, 中前 敦雄, 第20回広島スポーツ医学研究会, 2009年02月, 通常, 日本語
  81. 膝前十字靭帯損傷におけるレムナントの膝関節制動性, 中前 敦雄, 第81回日本整形外科学会学術総会, 2008年05月, 通常, 日本語
  82. 受傷時のビデオ映像を用いた3次元動画再構築法による膝前十字靭帯損傷メカニズムの検討, 中前 敦雄, Combined Congress of JOSKAS 2007(第33回日本整形外科スポーツ医学会学術総会), 2007年, 通常, 日本語
  83. 受傷時のビデオ映像を用いた3次元動画再構築法による膝前十字靭帯(ACL)損傷メカニズムの検討, 中前 敦雄, 第18回広島スポーツ医学研究会, 2007年, 通常, 日本語
  84. 3次元動画再構築法を用いたビデオ映像分析による膝前十字靭帯(ACL)損傷メカニズムの検討, 中前 敦雄, 第59回広島医学会総会, 2006年, 通常, 日本語
  85. ビデオ映像からの3次元動画再構築法による膝ACL損傷メカニズムの検討, 中前 敦雄, 第21回日本整形外科基礎学術集会, 2006年, 通常, 日本語
  86. 3次元動画再構築法を用いたビデオ映像分析による膝ACL損傷機序の検討 ―アメリカ女子プロバスケットボールリーグでの症例の分析―, 中前 敦雄, 第203回広島整形外科研究会, 2006年, 通常, 日本語
  87. FGF-2局所単回投与と血管束移植術による壊死骨内血管新生・骨新生, 中前 敦雄, 第19回日本整形外科学会基礎学術集会, 2004年, 通常, 日本語
  88. 半腱様筋腱採取後の腱再生の検討 ─3D CT・膝屈筋力の回復および組織学的評価─, 中前 敦雄, 第77回日本整形外科学会学術総会, 2004年, 通常, 日本語
  89. 骨壊死に対する血管束移植術におけるFGF-2単回投与の効果について, 中前 敦雄, 第46回日本手の外科学会, 2003年, 通常, 日本語
  90. Mitek Meniscal Repair System による半月板修復術後に滑液嚢を形成した1例, 中前 敦雄, 第28回日本関節鏡学会, 2002年, 通常, 日本語
  91. 後十字靭帯に発生した膝関節内ガングリオンの1例, 中前 敦雄, 第186回広島整形外科研究会, 2001年, 通常, 日本語
  92. Campylobacter fetus subsp. fetus を検出した壊死性筋膜炎の1例, 中前 敦雄, 第18回安芸医学会, 2001年, 通常, 日本語
  93. CTガイド下経皮的切除を行った類骨骨腫の1例, 中前 敦雄, 第184回広島整形外科研究会, 2001年, 通常, 日本語
  94. RA肘に対する滑膜切除術の長期成績, 中前 敦雄, 第13回日本肘関節研究会, 2001年, 通常, 日本語
  95. 外傷性手関節尺側亜脱臼に手関節部分固定術を施行した1例, 中前 敦雄, 第182回広島整形外科研究会, 2000年, 通常, 日本語
  96. 成人脳性麻痺の股関節症に対する人工股関節置換術の検討, 中前 敦雄, 第94回中部日本整形外科災害外科学会, 2000年, 通常, 日本語
  97. 上位型腕神経叢麻痺に対する尺骨神経部分移行術による肘屈曲再建の1例, 中前 敦雄, 第178回広島整形外科研究会, 1999年, 通常, 日本語
  98. 膝関節軟骨損傷に対するMRIの検討 ─Spin echo法と脂肪抑制法の比較─, 中前 敦雄, 第92回中部日本整形外科災害外科学会, 1999年, 通常, 日本語
  99. 鏡視下縫縮術を施行した肩関節習慣性前方亜脱臼の1例, 中前 敦雄, 第175回広島整形外科研究会, 1999年, 通常, 日本語
  100. 再鏡視所見からみた膝前十字靭帯再建術, 中前敦雄、安達伸生、越智光夫, 第45回日本関節病学会, 2017年11月16日, 招待, 日本語
  101. ACL再建術後のプロトコル再考 ―ACL遺残組織温存の見地からの再考―, 中前敦雄、安達伸生, 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年11月18日, 招待, 日本語
  102. 整形外科領域における画像診断の進歩 ―関節軟骨の評価―, 中前敦雄, 中前敦雄、安達伸生、石川正和、中佐智幸、越智光夫, 第44回日本臨床バイオメカニクス学会, 2017年11月24日, 招待, 日本語
  103. 外側半月板:前節部断裂, 中前敦雄、安達伸生、越智光夫, 第34回膝関節フォーラム, 2017年12月02日, 招待, 日本語
  104. ACL補強術の成績, 中前敦雄、安達伸生、石川正和、中佐智幸、越智光夫, 第91回日本整形外科学会学術総会, 2018年05月24日, 招待, 日本語
  105. 膝前十字靭帯損傷のリスクファクターとしての脛骨プラトー形態評価, 中前敦雄、安達伸生、石川正和、中佐智幸、須賀紀文、林 聖樹、 住田佳應、露口勇輔、金光宗一、白川圭子、越智光夫, 第91回日本整形外科学会学術総会, 2018年05月24日, 通常, 日本語
  106. 膝前十字靭帯再建におけるPosterior Wall Blowout様現象 ―術後成績と3DCTによる評価―, 中前敦雄、石川正和、中佐智幸、林 聖樹、住田佳應、白川圭子、大本武児、安達伸生, 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS), 2018年06月14日, 通常, 日本語
  107. 下肢スポーツ傷害の画像診断と治療, 中前敦雄, 広島県診療放射線技師会 平成30年度第1回研修会, 2018年06月24日, 招待, 日本語
  108. 膝前十字靭帯再建術後における膝関節運動覚回復不良のリスクファクター, 中前敦雄、石川正和、中佐智幸、住田佳應、露口勇輔、大本武児、平田和彦、安達伸生, 第33回日本整形外科学会基礎学術集会, 2018年10月11日, 通常, 日本語
  109. 習慣性・恒久性脱臼の病態と治療, 中前敦雄、安達伸生、石川正和, 第35回膝関節フォーラム, 2018年12月01日, 招待, 日本語
  110. ACL再建術の現状と展望:当科におけるACL再建術とその臨床成績, 中前敦雄、石川正和、安達伸生, 第31回関西関節鏡・膝研究会, 2019年03月09日, 招待, 日本語
  111. 前十字靭帯損傷患者の半月板損傷発生頻度と受傷後経過期間の関係:広島大学多施設共同研究, 中前敦雄, 数面義雄、月坂和宏、出家正隆、石川正和、安達伸生, 第132回中部日本整形外科災害外科学会, 2019年04月05日, 通常, 日本語
  112. スポーツにおける膝靭帯損傷発生メカニズムと予防, 中前敦雄, 安達伸生, 第92回日本整形外科学会学術総会, 2019年05月09日, 招待, 日本語
  113. 前十字靭帯損傷患者の半月板損傷発生頻度と受傷後経過期間の関係:広島大学多施設共同研究 (Hiroshima CARP), 中前敦雄, 数面義雄、月坂和宏、出家正隆、藤本英作、石川正和、宮本礼人、中佐智幸、赤尾真知子、亀井豪器、安達 伸生, 第92回日本整形外科学会学術総会, 2019年05月09日, 通常, 日本語
  114. Remnant-preserving single-bundle augmentation in ACL reconstruction, 中前敦雄, Atsuo Nakamae, Masakazu Ishikawa, Nobuo Adachi, 第11回JOSKAS, 2019年06月13日, 招待, 英語
  115. ACL損傷・再建膝の関節固有感覚, 中前敦雄, 中前敦雄、石川正和、平田和彦、安達伸生, 第11回JOSKAS, 2019年06月13日, 招待, 日本語
  116. 前十字靭帯損傷に対する2重束再建術とレムナントを温存する1束補強術の術後臨床成績, 中前敦雄, 中前敦雄、石川正和、生田祥也、住田佳應、露口勇輔、白川圭子、金光宗一、大本武児、加納利哉、安達伸生, 第11回JOSKAS, 2019年06月13日, 通常, 日本語
  117. ACL損傷の治療 現状と今後の課題, 中前敦雄, 第11回JOSKASセミナー, 2019年06月15日, 招待, 日本語

受賞

  1. 2014年04月, ESSKA-APKASS Travelling Fellowship 2014, Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS)
  2. 2014年05月17日, Best Poster Award 16th European Society for Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy (ESSKA) Congress, President of 16th ESSKA Congress, Central anatomic single-bundle anterior cruciate ligament reconstruction versus single-bundle augmentation: Clinical and second-look arthroscopic study
  3. 2010年02月05日, Best Young Faculty Paper Award,International Symposium on Ligaments and Tendons-X, International Symposium on Ligaments and Tendons-X, Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnants: Effects of remnant pattern and duration between injury and surgery on knee stability evaluated with a navigation system
  4. 2008年04月, Best Poster Award on Knee, 5th World Congress of Sports Trauma & 6th Asia-Pacific Orthopaedic Society for Sports Medicine Meeting, Biomechanical function of anterior cruciate ligament remnant: Quantitative evaluation of knee stability with a navigation system during anterior cruciate ligament reconstruction
  5. 2007年06月, 第25回広仁会賞, Three-dimensional computed tomography imaging evidence of regeneration of the semitendinosus tendon harvested for anterior cruciate ligament reconstruction: A comparison with hamstring muscle strength

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 日本スポーツ治療医学研究会研究助成, 膝前十字靱帯再建術における靭帯補強術と成長因子投与による移植腱早期生物学的修復, 2013年, 2015年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 膝前十字靱帯再建術後に早期スポーツ復帰を行うための新しい多角的評価体系, 2014年, 2017年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 膝前十字靭帯再建術後に再断裂を生じる重層的因子解明への新規アプローチ, 2018年, 2022年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 評議員, 2014年04月, 2020年06月, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
  2. 評議員, 2014年04月01日, 2020年11月05日, 日本臨床スポーツ医学会
  3. 評議員, 2016年10月, 2020年06月, 日本臨床バイオメカニクス学会
  4. ガイドライン委員会委員, 2015年04月, 2020年06月, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  5. 財務委員会委員, 2016年11月, 2020年06月, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  6. スポーツ医・科学委員会委員, 2016年09月, 2020年06月, (財)広島県体育協会
  7. チームドクター, 2017年02月, 2020年01月, サンフレッチェ広島
  8. 代表世話人, 2018年01月, 2023年01月, 膝関節フォーラム
  9. 強化スタッフ(ドクター), 2019年04月, 2020年04月, 日本スケート連盟