石田 雅春MASAHARU ISHIDA

Last Updated :2019/12/02

所属・職名
7 5 年史編纂室75年史編纂室准教授
メールアドレス
ishidamhiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2004年04月01日, 2005年03月31日, 日本学術振興会, 特別研究員
  • 2005年04月01日, 2006年03月31日, 日本学術振興会, 特別研究員
  • 2006年04月01日, 2006年10月31日, 広島大学, 特別研究員
  • 2006年11月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 文書館, 助手
  • 2007年04月01日, 2016年03月31日, 広島大学, 文書館, 助教
  • 2009年04月01日, 広島大学, (併)文書館文庫長
  • 2014年04月01日, 2016年03月31日, 広島大学, (併)文書館大学史資料室長

学歴

  • 広島大学, 文学研究科, 人文学専攻, 日本, 2002年04月, 2005年03月
  • 広島大学, 文学部, 史学科国史学専攻, 日本, 1996年04月, 2000年03月

学位

  • 博士(文学)(広島大学)
  • 修士(文学)(広島大学)

研究分野

  • 人文学 / 史学 / 日本史

研究キーワード

  • 中央教育審議会
  • 教科書
  • 教育史
  • オーラルヒストリー
  • 古文書整理

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 4ターム, 広島大学の歴史
  2. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 文書管理論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, 占領下の教科書問題―国定制から検定制への転換過程―, 日本歴史, 653号, pp. 74-91, 20021001
  2. 木村静彦(賀茂鶴酒造初代社長)の事績に関する一考察, 芸備地方史研究, 256号, pp. 1-16, 20070601
  3. 三木内閣の経済政策と大平正芳蔵相の役割―「三木おろし」の政策的背景に関する一考察―, 大平正芳関係文書の整理・公開・保存および研究基盤の創出に関する調査研究報告書 平成15年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書, pp. 45-63, 20060301
  4. 高等学校再編成における広島県軍政部の役割に関する一考察, 芸備地方史研究, 247号, pp. 1-18, 20050601
  5. 1955年前後の文教政策と教科書問題―「逆コース」の理解に対する一考察―, 九州史学, 140号, pp. 25-43, 20050201
  6. 教科書無償化実現の政治過程と自由民主党, 史学研究, 238号, pp. 38-54, 20021001
  7. 中央教育審議会と教科書問題―「教科書制度の改善に関する答申」の形成過程を中心に―, 広島大学文書館紀要, 10巻, pp. 41-60, 20080301
  8. ★, 『浅野諸士略伝』についての一考察, 史学研究, 262巻, pp. 58-69, 20081001
  9. ヒロシマの被害と加害に関する一考察―平成3年の平和宣言を題材に―, 地域経済ニューズレター, 79巻, pp. 7-11, 20080301
  10. ★, 敗戦直後におけるアメリカ軍の進駐に関する一考察―中四国地方を中心に―, 文化交流史比較プロジェクト研究センター報告書, 5巻, pp. 20-35, 20070301
  11. 大平正芳関係文書所蔵「取材メモ」について, 大平正芳関係文書目録, pp. 35-46, 20040301
  12. ★, 戦後教育改革と中央教育審議会―第一回答申(義務教育に関する答申)の形成過程を中心に―, 広島大学文書館紀要, 11号, pp. 21-41, 20090301
  13. 韓国人・朝鮮人被爆者問題と新聞報道―昭和40年から平成2年までを中心に―, 被爆地広島の復興過程における新聞人と報道に関する調査研究 財団法人三菱財団人文科学研究助成(平成19年度)研究成果報告書, pp. 60-71, 20090301
  14. 新制国立大学の成立と地域の関係についての一考察-占領軍関係文書の視点から-, 全国大学史資料協議会研究叢書, 10号, pp. 81-98, 20091001
  15. 竹原書院図書館の古文書から広がる世界-先人の知恵と努力に学ぶ-, 地域総合研究の一環としての竹原・吉井家資料の調査および基礎的研究 県立大学重点研究事業成果報告書1, pp. 5-21, 20090301
  16. ★, 戦後の日韓における教科書問題をめぐる教育政策・教育学の諸相, 第2期日韓歴史共同研究報告書(教科書小グループ編), pp. 151-185, 20100301
  17. 中央教育審議会の実態に関する一考察―「教員養成の改善方策(答申)」(昭和33年)の形成過程を中心に―, 広島大学文書館紀要, 12号, pp. 54-73, 20100301
  18. 第一期中央教育審議会の運営実態に関する一考察, 広島大学文書館紀要, 13号, pp. 86-103, 20110301
  19. 日本のアーカイブズにおけるオーラル・ヒストリーの現況に関する一考察―日本の公文書の「質」に注目して―, 平成22年度公文書館専門職員養成課程修了論文集, pp. 257-281, 20110301
  20. 地域と大学の関係についての一考察―広島青年師範学校から広島大学水畜産学部へ―, アーカイブスふくやま, 3号, pp. 25-36, 20120301
  21. 広島における被爆建造物の保存運動, 日本建築学会『建築雑誌』, 1635号, pp. pp.33, 20120801
  22. 広島大学旧理学部一号館のあゆみ, 『芸備地方史研究』, 272号, pp. 7-11, 20100601
  23. 森岡正美関係文書目録解題, 広島大学文書館紀要, 15巻, 20130301
  24. ★, アメリカ軍の広島県進駐と大久野島毒ガス廃棄, 日本歴史, 795号, pp. 54-71, 201408
  25. 昭和戦前期における高等学校の就学・進学実態―広島高等学校を事例として―, 広島大学文書館紀要, 18号, pp. 46-53, 201603
  26. 広島大学文書館における個人文書の所蔵・公開状況について―著作権法とアーカイブズの関係を中心に―, 広島大学文書館研究叢書, 2号, pp. 3-12, 20160701
  27. 11 教育(2016年の歴史学界―回顧と展望―), 史学雑誌, 126巻, 5号, pp. 176-178, 2017
  28. 亀居城周辺の地形変遷と幕長戦争, 平成28年度 ひろしまの遺跡を語る 幕長戦争と西国街道―廿日市町屋跡・亀居城関連遺跡の発掘調査と史実―記録集 公益財団法人広島県教育事業団埋蔵文化財調査室活動報告, 7号, pp. 46-61, 20171220
  29. 昭和戦前期における広島文理科大学生の構成と社会進出, 広島大学文書館紀要, 20号, pp. 18-33, 2018,2,28
  30. 平成30年7月豪雨災害における水損文書への応急修復作業(史料レスキュー)について, 広島大学文書館紀要, 21号, pp. 52-62, 2019,2,28
  31. 平成30年7月豪雨災害に対する広島大学での活動について, 史料ネット News Letter, 89号, pp. 6-7

著書等出版物

  1. 2004年03月, 大平正芳記念館所蔵大平正芳関係文書目録 , 平成15年度科学研究費(基盤B、課題番号15320085)研究成果中間報告書, 2004年, 03, 調査報告書, 共編著, 小池聖一、石田雅春, 147
  2. 2007年01月, 広島大学文書館編『広島大学の歴史』 , 2007年, 01, 教科書, 編著, 小池 聖一 菅真城 石田 雅春, 25
  3. 2008年09月, 証言 大学紛争, 現代史料出版, 2008年, 09, 単行本(学術書), 編著, 9784877851835, 269
  4. 2005年07月, 平岡敬関係文書目録 第1集, 資料解題, 広島大学平和科学研究センター, 2005年, 07, 調査報告書, 単著, 115
  5. 2009年01月, 花は想う人の側に咲く―浜本万三回顧録―, 資料翻刻, 現代史料出版, 2009年, 01, 単行本(学術書), 監修, 9784877851880, 316
  6. 2006年07月, 地方自治とは何か―竹下虎之助回顧録―, 資料翻刻, 現代史料出版, 2006年, 07, 単行本(一般書), 共編著, 4877851399, 384
  7. 2005年11月, 聞き書き平岡敬平和回想録, 資料翻刻, 広島大学文書館, 2005年, 11, 単行本(一般書), 共編著
  8. 2009年05月, 九州工業大学百年史 通史編, 市町村史, 社団法人明専会, 2009年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 905, 331~363 406~420
  9. 2010年03月, 横浜市所蔵森戸辰男関係文書目録, 資料解題, 広島大学文書館, 2010年, 03, 調査報告書, 編著, 449
  10. 2010年03月, 聞き書き平岡敬平和回想録第二期, 資料翻刻, 広島大学文書館, 2010年, 03, 調査報告書, 共編著, 499
  11. 2013年03月, 大牟田稔関係文書目録 資料編1, 資料解題, 広島大学文書館, 2013年, 03, 調査報告書, 共編著, 461
  12. 2012年05月, 山口市史 史料編 近代, 市町村史, 山口市, 2012年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 23~35、65~71、105~111、279~343、557~616、932~988
  13. 2012年04月, 和田世弘氏(広島県大竹市)蔵 和田家文書目録, 大竹市教育委員会, 2012年, 04, 調査報告書, 編著
  14. 2012年09月, 私の人生公路 小笠原臣也回顧録, 資料翻刻, 現代史料出版, 2012年, 09, 単行本(一般書), 編著, 9874877852764, 375
  15. 2014年02月, ビル・シェリフ関係文書目録, 資料目録, 広島大学文書館, 2014年, 3, 調査報告書, 編著, 石田雅春
  16. 2014年02月, 広島県信用組合60年史, 広島県信用組合, 2014年, 2, 単行本(一般書), 共編著, 361~414
  17. 2014年04月, 教師教育講座 第2巻 教育の歴史・理念・思想, 協同出版株式会社, 2014年, 06, 単行本(学術書), 共著, 978-4319106714, 335, 269~319
  18. 2015年03月, 福山市史 近代現代資料編Ⅲ 教育・文化, 福山市, 2015年, 3, 単行本(学術書), 共著, (55)~(70) 259~517
  19. 2015年12月, 山口市史 史料編 現代, 山口市, 2015年, 12, 単行本(学術書), 共著, 7~9、20~24、39~43、97~101、107~123、198~238、405~412、434~447、929~958
  20. 2017年03月01日, 福山市史 原始から現代まで, 福山市, 2017年, 単行本(一般書), 共著, 日本語, 福山市史編さん委員会, 375, pp.280-284
  21. 2017年10月, 楠忠之オーラル・ヒストリー, 広島大学文書館, 2017年, 10, 調査報告書, 共編著, 188
  22. 広島市被爆70年史 あの日まで そして、あの日から 1945年8月6日, 広島市, 2018年, 単行本(学術書), 共著, 800, 374-381
  23. 戦後日本の教科書問題, 吉川弘文館, 2019年, 11, 単行本(学術書), 単著, 日本語, 石田雅春, 978-4-642-03887-4, 240

社会活動

委員会等委員歴

  1. 広島県立文書館文書調査員, 2002年04月, 2014年03月, 広島県立文書館
  2. 広島県立文書館文書調査員, 2015年04月, 2016年03月, 広島県立文書館
  3. 広島県立文書館文書調査員, 2014年04月, 2015年03月, 広島県立文書館
  4. 大竹市文化財審議会委員, 2011年05月, 2014年10月, 大竹市教育委員会
  5. 大竹市文化財審議会委員, 2014年11月, 2016年10月, 大竹市教育委員会
  6. 竹原市文化財保護委員会委員, 2013年08月, 2015年07月, 竹原市教育委員会
  7. 竹原市文化財保護委員会委員, 2015年08月, 2017年07月, 竹原市教育委員会
  8. 山口市史「史料編」編さん専門委員, 2007年04月, 2015年03月, 山口市
  9. 山口市史「史料編」編さん専門委員, 2015年04月, 2019年03月, 山口市
  10. 福山市史刊行委員会専門委員, 2013年04月, 2014年03月, 福山市秘書広報課
  11. 福山市史刊行委員会専門委員, 2014年04月, 2015年03月, 福山市秘書広報課
  12. 福山市史刊行委員会専門委員, 2015年04月, 2016年03月, 福山市
  13. 福山市史刊行委員会専門委員, 2016年04月, 2017年03月, 福山市
  14. 年史編さん委員会専門委員, 2013年04月, 2014年03月, 広島県信用組合
  15. 被爆70年史編修研究会会員, 2015年02月, 2017年01月, 広島市
  16. 尾道市史編さん委員会専門部会委員, 2016年04月, 尾道市
  17. 広島県立文書館文書調査員, 2016年04月, 2017年03月, 広島県立文書館
  18. 尾道市史編集委員会専門部会委員, 2016年04月, 2017年03月, 尾道市
  19. 被爆70年史編修研究会会員, 2017年02月, 2018年03月, 広島市
  20. 大竹市文化財審議会委員, 2016年11月, 2018年10月, 大竹市教育委員会
  21. 尾道市史編集委員会専門部会委員, 2017年04月, 2018年03月, 尾道市
  22. 竹原市文化財保護委員会委員, 2017年08月, 2019年07月, 竹原市教育委員会