森 拓郎TAKURO MORI

Last Updated :2018/06/01

所属・職名
大学院工学研究科 建築構造学講座 准教授
メールアドレス
moritakuhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(工学) (信州大学)
  • 博士(工学) (信州大学)

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 学部専門, 2ターム, 建築一般構造
  2. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 建築設計製図II
  3. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 建築材料実験
  4. 2018年, 学部専門, 3ターム, 建築材料
  5. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 建築構造力学Ⅰ
  6. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 建築構造力学Ⅱ
  7. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 木質構造特論
  8. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, Advanced Timber Structures
  9. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 建築学講究II
  10. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 建築学セミナーII
  11. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 建築学講究IA
  12. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 建築学講究IB
  13. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 建築学セミナーIA
  14. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 建築学セミナーIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Effect of crossbanded laminates on the bearing properties of mechanical joints of laminated veneer lumber with a drift pin, MOKUZAI GAKKAISHI, 52巻, 4号, pp.221-pp.227, 2006
  2. Mechanical Properties of Compressed Wood in Accordance with the Compression Ratio, MOKUZAI GAKKAISHI, 56巻, 2号, pp.67-pp.78, 2010
  3. Study of Large Finger Joint Corner Joints with Applied Plywood Component for Intermediate Member, MOKUZAI GAKKAISHI, 59巻, 1号, pp.34-pp.44, 2013
  4. Effects of salinity on the nail-holding power of dimension lumber used in light-frame wood building, JOURNAL OF FORESTRY RESEARCH, 26巻, 3号, pp.765-pp.770, 2015
  5. Wood anatomical selectivity of drywood termite in the nest-gallery establishment revealed by X-ray tomography, WOOD SCIENCE AND TECHNOLOGY, 50巻, 3号, pp.631-pp.643, 2016
  6. 22072 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発研究 : その1 実大実験(モーメント抵抗接合(3),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.143-pp.144, 20150904
  7. 22048 木材の含水率が釘の接合性能に及ぼす影響 : (その3)繊維直交方向の一面せん断及び柱-土台接合部の引張性能評価(接合具(1),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.95-pp.96, 20150904
  8. 釘の接合部性能に与える木材の含水率の影響 繊維直交方向の性能評価と柱-土台接合部の引張性能評価, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 54号, pp.761-pp.764, 201503
  9. CLTパネルの耐震性能における貫通孔の影響(その2)L形パネルの曲げせん断実験, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 54号, pp.705-pp.708, 201503
  10. CLTパネルの耐震性能における貫通孔の影響(その1)H形試験体を用いたせん断試験, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 54号, pp.701-pp.704, 201503
  11. 22073 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発研究 : その2 要素実験(モーメント抵抗接合(3),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.145-pp.146, 20150904
  12. 薄板押抜試験を用いた埋め込み型接合具の接合性能の推定に関する研究(その2)GIR接合における検討及び各推定手法の精度の比較, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 54号, pp.653-pp.656, 201503
  13. 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究(その15)CLTの繊維平行層からの引抜き性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 54号, pp.661-pp.664, 201503
  14. 22074 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発研究 : その3 実験値と解析値の比較(モーメント抵抗接合(3),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.147-pp.148, 20150904
  15. 22121 生物劣化が生じた木造住宅の耐震性能評価に関する基礎的検討(耐震診断・評価(1),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.241-pp.242, 20150904
  16. 22173 長尺帯金物を用いた厚板工法の開発 : その1 アルミ製長尺金物を用いた耐力壁の開発(厚板・開口壁,構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.345-pp.346, 20150904
  17. 22247 CLTからのLSBの引抜き性能に縁端距離と埋め込み深さの及ぼす影響(接合具(2),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.493-pp.494, 20140912
  18. 22239 木材の含水率が釘の接合性能に及ぼす影響 (その2) 釘打ち込み後に含水率変化させた場合の一面せん断及び引抜き性能(接合具(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.477-pp.478, 20140912
  19. 22198 保存処理木材に接する各種表面処理鋼板の暴露試験【その4】暴露試験3 年経過報告(腐朽・蟻害(2),柱頭・柱脚,構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.395-pp.396, 20140912
  20. 22196 シロアリによる食害を受けた木ねじ接合部の残存強度性能 (その1) 一面せん断性能(腐朽・蟻害(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.391-pp.392, 20140912
  21. 22194 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能 (その3) 腐朽したスギ材に打ち込まれた釘の一面せん断耐力の推定(腐朽・蟻害(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.387-pp.388, 20140912
  22. 22178 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 : その3 3層3プライL形・T形パネル水平加力実験(CLT(1),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.355-pp.356, 20150904
  23. 22265 CLT構造における貫通口の影響についての研究 : (その1)H形要素試験体に対するせん断加力試験(新工法・特殊構法(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.529-pp.530, 20150904
  24. 22266 CLT構造における貫通口の影響についての研究 : (その2)L形要素試験体に対する水平加力試験(新工法・特殊構法(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.531-pp.532, 20150904
  25. 22267 CLT構造における貫通口の影響についての研究 : (その3)大型パネル実大構面水平加力試験(新工法・特殊構法(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.533-pp.534, 20150904
  26. 22280 CLT実物件のための構造設計に関する研究 : その2 LSB及びビス金物接合部(新工法・特殊構法(4),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.559-pp.560, 20150904
  27. 壁脚部に強制腐朽処理を施した耐力壁の水平せん断性能 : (その1)腐朽箇所の違いが耐震性能に及ぼす影響, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 55号, pp.653-pp.656, 201603
  28. シロアリによる食害を受けた木ねじ接合部の一面せん断性能評価 : (その3)オウシュウトウヒ材におけるせん断耐力の推定, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 55号, pp.657-pp.660, 201603
  29. 生物劣化を受けた木質構造物の残存性能評価手法の検討 : (その1)木ねじ及び釘の一面せん断性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 55号, pp.661-pp.664, 201603
  30. 事故的水掛かり及び水没を経験した木造住宅の耐震性能 : (その4)海水浸漬を経験した釘接合部の強度性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 55号, pp.665-pp.668, 201603
  31. 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : (その16)CLTの繊維直交層からの引抜き性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 55号, pp.677-pp.680, 201603
  32. 22291 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 : その6 制振壁付き木質ラーメン試験体の実大振動台試験(免震・制振(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2015巻, 0号, pp.581-pp.582, 20150904
  33. 木ネジによるモーメント抵抗接合部におけるパネルゾーンのせん断補強方法の開発, 日本建築学会技術報告集, 22巻, 50号, pp.77-pp.80, 2016
  34. 木材の含水率が釘の接合性能に及ぼす影響, 材料, 65巻, 5号, pp.354-pp.358, 2016
  35. シロアリ食害を受けた木材に打ち込まれた木ねじ接合部の残存耐力に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, 81巻, 725号, pp.1113-pp.1120, 2016
  36. CLTパネルを接着挿入したRCフレームの耐震補強効果に関する実験, 日本建築学会構造系論文集, 81巻, 726号, pp.1299-pp.1308, 2016
  37. 汎用工具によって施工可能なドリフトピン接合を用いた木質ラーメン工法の開発, 日本建築学会技術報告集, 21巻, 49号, pp.1017-pp.1022, 2015
  38. 切り捨て間伐材のシロアリによる生物劣化, 木材保存, 41巻, 3号, pp.119-pp.128, 2015
  39. 既設木製治山ダムの部材の曲げ強さ, 材料, 64巻, 5号, pp.387-pp.392, 2015
  40. 加悦伝統的建造物群保存地区における木造民家の修理修景工事と木材需要, 日本森林学会誌, 97巻, 1号, pp.1-pp.9, 2015
  41. アメリカカンザイシロアリ食害材の空隙率と残存曲げ強度の関係, 材料, 63巻, 4号, pp.320-pp.325, 2014
  42. 腐朽したスギ材に打込まれた釘の一面せん断耐力の推定, 材料, 63巻, 4号, pp.314-pp.319, 2014
  43. 22193 腐朽した柱土台に接合金物を留めつけた場合の引張性能(腐朽・蟻害(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.385-pp.386, 20140912
  44. 22192 強制腐朽処理を施した木ねじ接合部の一面せん断性能評価 その3 腐朽した材に木ねじを留めつけた場合(腐朽・蟻害(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.383-pp.384, 20140912
  45. 22168 合成部材を目指した木-鋼板接着接合の性能評価(材料特性(2),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.335-pp.336, 20140912
  46. プレファブ土壁の静的・動的試験による耐力特性評価と超音波測定を用いた損傷推定, 日本建築学会構造系論文集, 78巻, 690号, pp.1469-pp.1476, 2013
  47. 中間部材に合板を用いたラージフィンガージョイント接合部の性能, 木材学会誌, 59巻, 1号, pp.34-pp.44, 2013
  48. 木造建築の残存性能評価のための取り組み, 木材保存, 39巻, 6号, pp.272-pp.279, 2013
  49. 22083 木質ラーメンフレームと構造用合板を用いた耐力壁を併用した門型フレームの水平加力実験 その2 LSB 接合によるラーメンフレームを用いた実験(モーメント抵抗(3),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.165-pp.166, 20140912
  50. 22015 H 型金物を用いた北山スギ丸太耐力壁の水平せん断性能 (その2) H 型金物のせん断性能と耐力壁の剛性評価(面材壁(3),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.29-pp.30, 20140912
  51. 22014 H 型金物を用いた北山スギ丸太耐力壁の水平せん断性能 (その1) 試験概要とその結果(面材壁(3),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2014巻, 0号, pp.27-pp.28, 20140912
  52. シロアリによる食害を受けた木ねじ接合部の一面せん断性能評価, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 53号, pp.697-pp.700, 201403
  53. 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能に関する研究(その5)腐朽したスギ材に打ち込まれた釘の一面せん断耐力の推定, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 53号, pp.693-pp.696, 201403
  54. 釘の接合部性能に与える木材の含水率の影響 スギとカラマツを用いた一面せん断及び引抜き抵抗試験, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 53号, pp.689-pp.692, 201403
  55. 22068 強制腐朽処理を施した木ねじ接合部の一面せん断性能評価 : その2 腐朽源ユニットを用いた場合(腐朽・蟻害,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.135-pp.136, 20130830
  56. 22067 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能 : (その2)釘の面圧性能(腐朽・蟻害,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.133-pp.134, 20130830
  57. 22054 保存処理木材に接する各種表面処理鋼板の暴露試験 : 【その3】暴露試験2年経過報告(材料特性(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.107-pp.108, 20130830
  58. 22019 木材の含水率が釘の接合性能に及ぼす影響 : スギを用いた一面せん断及び引抜き抵抗性能(釘接合部ほか,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.37-pp.38, 20130830
  59. 22018 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その10)材端部に繊維直交方向挿入された場合の強度性能の検討(ドリフトピン接合部・GIR接合部,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.35-pp.36, 20130830
  60. 22017 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力推定法 : (その4)支持スパンが大きい場合の割裂耐力(ドリフトピン接合部・GIR接合部,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.33-pp.34, 20130830
  61. 22014 CLTのラミナ積層方向と直交方向のLSBの引抜き性能(ドリフトピン接合部・GIR接合部,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2013巻, 0号, pp.27-pp.28, 20130830
  62. 22311 生物劣化を受けた柱-土台接合部の残存強度性能 : (その2) 腐朽による劣化の場合(耐久性(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.621-pp.622, 20120912
  63. 集成材の繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力推定法の提案, 構造工学論文集. B, 58巻, pp.265-pp.270, 20120325
  64. 22310 生物劣化を受けた柱-土台接合部の残存強度性能 : (その1) シロアリ食害の場合(耐久性(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.619-pp.620, 20120912
  65. 22309 アメリカカンザイシロアリ食害材の空隙評価と曲げ強度性能(耐久性(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.617-pp.618, 20120912
  66. 22307 保存処理木材に接する各種表面処理鋼板の暴露試験 : 【その2】高湿環境暴露試験および地域ごとの屋外暴露試験比較(耐久性(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.613-pp.614, 20120912
  67. 22306 保存処理木材に接する各種表面処理鋼板の暴露試験 : 【その1】屋外暴露試験1年経過報告(耐久性(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.611-pp.612, 20120912
  68. 22305 強制腐朽処理を施した木ねじ接合部の一面せん断性能評価(耐久性(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.609-pp.610, 20120912
  69. 長尺帯金物を用いた厚板工法による耐力壁の開発, 日本建築学会技術報告集, 18巻, 39号, pp.511-pp.516, 2012
  70. 集成材強度の変動係数低減のための木質シート補強方法の提案, 材料, 61巻, 4号, pp.347-pp.352, 2012
  71. 22303 構造要素を対象とした強制腐朽手法の提案(耐久性(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.605-pp.606, 20120912
  72. 22299 H型圧入ジベルのせん断変形特性(釘・その他金物,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.597-pp.598, 20120912
  73. 22284 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力推定法 : (その3) 支持スパンが割裂耐力に与える影響(GIR接合(2)・LSB接合,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.567-pp.568, 20120912
  74. 22283 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力推定法 : (その2) コンパクトテンション試験による破壊靱性値を用いた推定法の検証(GIR接合(2)・LSB接合,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.565-pp.566, 20120912
  75. 22282 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力推定法 : (その1) コンパクトテンション試験による破壊靭性値を用いた推定法の提案(GIR接合(2)・LSB接合,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.563-pp.564, 20120912
  76. 22152 CLT(Cross laminated timber)からのLSBの引き抜き性能(大規模木造(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.303-pp.304, 20120912
  77. 22025 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その4)階段における耐震要素の加算則(高倍率耐力壁,階段,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 学術講演梗概集, 2012巻, 0号, pp.49-pp.50, 20120912
  78. 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能に関する研究(その4)釘の面圧性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 52号, pp.749-pp.752, 201303
  79. 釘の1面せん断と引抜き性能に及ぼす木材の含水率の影響, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 52号, pp.745-pp.748, 201303
  80. 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力算定法について(その3)支点間距離が大きい場合の割裂耐力, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 52号, pp.705-pp.708, 201303
  81. 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究(その12)材端部に繊維直交方向挿入された場合の強度性能, 日本建築学会研究報告. 九州支部. AIJ Kyushu Chapter architectural research meeting. 日本建築学会九州支部 編, 52号, pp.697-pp.700, 201303
  82. 22289 京都府北部における重要伝統的建造物群保存地区・伊根浦の木造建物調査 : (その2)舟屋の構造的特徴と他地域の木造建物との比較(実情調査(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.577-pp.578, 20110720
  83. 22288 京都府北部における重要伝統的建造物群保存地区・伊根浦の木造建物調査 : (その1)地域と主屋の特徴(実情調査(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.575-pp.576, 20110720
  84. 22177 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その9)繊維直交方向引抜きにおける縁距離が強度性能に与える影響(GIR接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.353-pp.354, 20110720
  85. 集成材の繊維直交方向に挿入したGIR接合具の引抜耐力算定法の提案, 構造工学論文集. B, 57巻, pp.373-pp.378, 20110325
  86. 22170 LSB交差挿入接合法の開発(機械定着接合,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.339-pp.340, 20110720
  87. 22167 樹種や等級の違いがラグスクリューボルト接合具の引抜耐力に与える影響(機械定着接合,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.333-pp.334, 20110720
  88. 22141 アメリカカンザイシロアリ食害材の非破壊評価と曲げ強度性能(部材性能(3),腐朽・蟻害,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.281-pp.282, 20110720
  89. 22139 強制腐朽処理による柱脚接合部の評価(部材性能(3),腐朽・蟻害,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.277-pp.278, 20110720
  90. 22120 保存処理木材に接する各種表面処理鋼板の屋外暴露試験(材料特性(4),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.239-pp.240, 20110720
  91. 22072 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その3)枠組壁工法の階段について(新工法・特殊構法(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.143-pp.144, 20110720
  92. 22071 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その2)廻り階段の場合(新工法・特殊構法(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.141-pp.142, 20110720
  93. 22019 柱脚接合部の点検が可能な脱着式面材耐力壁システムの開発(面材壁(4),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.37-pp.38, 20110720
  94. 木材の材料強度を考慮したGIR継手接合部の耐力算定法の提案, 構造工学論文集. B, 56巻, pp.303-pp.308, 20100327
  95. 22006 木質ラーメンフレームと構造用合板を用いた耐力壁を併用した門型フレームの水平加力実験(面材壁(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2011巻, pp.11-pp.12, 20110720
  96. 304 生物劣化を受けた柱-土台接合部の性能評価 : (その2)腐朽による劣化の場合(構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 51号, pp.637-pp.640, 20120301
  97. 303 生物劣化を受けた柱-土台接合部の性能評価 : (その1)シロアリ食害の場合(構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 51号, pp.633-pp.636, 20120301
  98. シロアリ食害材の強度特性と密度および超音波伝搬速度の関係, 材料, 59巻, 4号, pp.297-pp.302, 2010
  99. 302 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能に関する研究 : (その3)生物劣化材の曲げ及び圧縮強度特性(構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 51号, pp.629-pp.632, 20120301
  100. 297 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力算定法について : (その2)支点間距離が割裂耐力に与える影響(構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 51号, pp.609-pp.612, 20120301
  101. 296 繊維直交方向に挿入したGIR接合部の割裂耐力算定法について : (その1)コンパクトテンション試験による破壊靱性値を用いた推定法(構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 51号, pp.605-pp.608, 20120301
  102. 2106 京都府北部における重要伝統的建造物群保存地区・伊根浦の木造建物調査(構造), 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 51号, pp.421-pp.424, 20110525
  103. 2101 木質ラーメンフレームと構造用合板を用いた耐力壁を併用した門型フレームの水平加力実験(構造), 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 51号, pp.401-pp.404, 20110525
  104. 329 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能に関する研究 : その2 生物劣化材の圧縮強度特性(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 50号, pp.713-pp.716, 20110301
  105. 324 柱脚接合部の点検が可能な耐力壁の開発 : 脱着式面材耐力壁システムの提案(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 50号, pp.693-pp.696, 20110301
  106. 308 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : その11 繊維直交方向引抜きにおける縁距離が強度性能に与える影響について(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 50号, pp.629-pp.632, 20110301
  107. 307 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : その10 木材と接着層の界面の強度特性(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 50号, pp.625-pp.628, 20110301
  108. 208 局所的に腐朽させた柱-土台接合部の作成方法とその性能評価(木材・木造を長期利用するための技術,長期優良住宅と木材・木質材料,オーガナイスドセッション11), 学術講演会講演論文集, 59巻, pp.37-pp.38, 2010
  109. 207 生物劣化を受けた国産針葉樹の圧縮性能評価(木材・木造を長期利用するための技術,長期優良住宅と木材・木質材料,オーガナイスドセッション11), 学術講演会講演論文集, 59巻, pp.35-pp.36, 2010
  110. 22222 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その1) 直線階段の静的加力試験による性能評価(床構面(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2010巻, pp.443-pp.444, 20100720
  111. 22098 ラグスクリューボルト接合における集成材の断面寸法の引張性能への影響(接合具(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2010巻, pp.195-pp.196, 20100720
  112. 22097 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その8)繊維直交方向引抜きにおける強度性能について(接合具(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2010巻, pp.193-pp.194, 20100720
  113. 22079 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能 : (その1)生物劣化材の曲げ強度特性(調査(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2010巻, pp.157-pp.158, 20100720
  114. 322 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : (その9)繊維直交方向引抜きにおける強度性能について(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 49号, pp.645-pp.648, 20100301
  115. 316 生物劣化を受けた国産針葉樹の残存強度性能に関する研究 : (その1)シロアリ食害材の曲げ強度特性(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 49号, pp.621-pp.624, 20100301
  116. 2012年度日本建築学会大会木材及び木質材料, 木質構造の耐久性に関する発表概要, 木材保存 = Wood preservation, 39巻, 3号, pp.149-pp.152, 20130525
  117. 木材強度・木質構造研究会シンポジウム開催報告「木造建築を支える林業と製材の現状を知る」, 木材工業 = Wood industry, 67巻, 5号, pp.218-pp.220, 20120501
  118. 圧縮木材の力学的性質の圧縮率依存性, 木材学会誌, 56巻, 2号, pp.67-pp.78, 20100325
  119. 国内における木材強度データ蓄積の現状, 木材工業 = Wood industry, 64巻, 10号, pp.455-pp.460, 20091001
  120. 木質材料・木質構造のこれからを考える若手の会 Part. 2 : 産学官の知識・技術の融合を目指して, 木材工業 = Wood industry, 64巻, 6号, pp.281-pp.284, 20090601
  121. 新築木造住宅の重量算定 : 実大試験体を用いた重量計測, 日本建築学会技術報告集, 15巻, 29号, pp.115-pp.120, 20090220
  122. 294 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : (その7)木材の材料強度を考慮した耐力算定法の提案(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 48号, pp.577-pp.580, 20090301
  123. 293 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : (その6)接合金物間隔に関する実験及び樹種が接合性能に与える影響(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 48号, pp.573-pp.576, 20090301
  124. 22023 円形断面車知による重ね梁の曲げ剛性向上を目指した実験的研究(部材性能(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.45-pp.46, 20090720
  125. 22043 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その5)接合金物間隔に関する実験及び樹種が接合性能に与える影響(接合具(3),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.85-pp.86, 20090720
  126. 22044 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その6) 木材の材料強度を考慮した耐力算定法の提案(接合具(3),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.87-pp.88, 20090720
  127. 22086 ラグスクリューボルト柱脚接合部の割裂破壊に関する実験的研究(柱頭柱脚接合部,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.171-pp.172, 20090720
  128. 22139 北山磨き丸太を用いた耐力壁の開発 : 本実を用いた列柱状壁の水平せん断性能(板壁・格子壁,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.277-pp.278, 20090720
  129. 22169 木造軸組構法住宅の窓ガラス入りサッシュ付き壁と階段の静加力実験(耐力壁:その他,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.337-pp.338, 20090720
  130. 22179 変形性能と施工性に配慮した新しい木造家屋の耐震補強工法の提案 : その1 耐震パネル方式の単体試験体の静的繰り返し加力実験(耐震補強壁(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2009巻, pp.357-pp.358, 20090720
  131. 2-7 木造軸組構法住宅の窓ガラス入りサッシュ付壁と階段の静加力実験(材料・構造系), 日本建築学会北陸支部研究報告集, 52号, pp.119-pp.122, 20090712
  132. 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた一方向ラーメンフレームの開発, 構造工学論文集. B, 55巻, pp.213-pp.218, 20090327
  133. 木材の部分横圧縮における余長効果の影響:支持条件における違いの検討, 日本建築学会構造系論文集, 74巻, 642号, pp.1477-pp.1485, 2009
  134. せん断及び曲げモーメント複合応力下の木質有孔梁の強度算定式, 日本建築学会構造系論文集, 74巻, 640号, pp.1121-pp.1129, 2009
  135. ラグスクリューボルトと特殊金物を用いた木質ラーメン構造の柱-梁接合部に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, 73巻, 626号, pp.599-pp.606, 2008
  136. 竹繊維を用いた木質構造用ドリフトピンとプレートの開発, 材料, 57巻, 4号, pp.328-pp.332, 2008
  137. 合板釘打ち有開口耐力壁並びに垂れ壁付き門型架構の水平せん断性能に関する研究, 構造工学論文集. B, 54巻, pp.119-pp.128, 20080325
  138. 木質接合研究の現状と課題, 木材工業 = Wood industry, 62巻, 12号, pp.602-pp.607, 20071201
  139. 提案住宅のコンセプトと構造性能の概要―自然素材活用型木造軸組み構造の開発(その1)―:-自然素材活用型木造軸組み構造の開発(その1)-, 日本建築学会技術報告集, 14巻, 28号, pp.447-pp.452, 2008
  140. 22203 木質ラーメン架構の構造設計法に関する研究 : (その1)ラグスクリューボルト(LSB)を用いた柱-梁接合部の破壊クライテリア(モーメント抵抗接合(5),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.405-pp.406, 20080720
  141. 22153 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構について : (その4)縁距離及び接合金物間隔が接合性能に与える影響(接合具(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.305-pp.306, 20080720
  142. 22068 E-ディフェンスを用いた実大木造住宅の耐震性能に関する実験(実大振動台実験(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.135-pp.136, 20080720
  143. 22167 木質シアープレート接合の開発(VIII) : シアープレートを用いた接合部に対する繰り返し載荷の影響(接合具(3),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.333-pp.334, 20080720
  144. 22175 乾燥条件の異なるスギ材を用いた柱-土台接合部引張実験(接合具(4)・柱頭柱脚接合部,構造III), 日本建築学会大会学術講演梗概集C-1, 中国, 2008, pp.349-pp.350, 2008
  145. 22177 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構造の開発 : その5 一方向用柱脚接合部の改良(モーメント抵抗接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.353-pp.354, 20080720
  146. 22183 ラージフィンガージョイントの接合効率に関する実験的研究 : その2 引張強度と曲げ強度の関係(モーメント抵抗接合(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2008巻, pp.365-pp.366, 20080720
  147. 220 接合金物と接着剤を併用した木材接合法の強度発現機構に関する研究 : (その5)縁距離及び接合金物間隔が接合性能に与える影響(建築構造), 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系, 47号, pp.261-pp.264, 20080301
  148. 22016 ラージフィンガージョイントの接合効率に関する実験的研究(材料・部材性能(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.31-pp.32, 20070731
  149. 22026 杉厚板を用いたあらわし工法の床組の開発 : せん断金物を用いた面内剛性の向上(金属系接合具(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.51-pp.52, 20070731
  150. 22049 ラグスクリューボルト(LSB)接合部の引張強度実験 : その1 ラグスクリューボルトを多数本配置する場合の強度性能に及ぼす影響(モーメント抵抗接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.97-pp.98, 20070731
  151. 22050 ラグスクリューボルト(LSB)接合部の引張強度実験 : その2 加工穴、柱頭の端距離がラグスクリューボルト接合部の強度性能に及ぼす影響(モーメント抵抗接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.99-pp.100, 20070731
  152. 22051 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構造の開発 : その3 一方向用柱-梁接合部実験(モーメント抵抗接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.101-pp.102, 20070731
  153. 22052 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構造の開発 : その4 一方向用柱脚接合部およびフレーム実験(モーメント抵抗接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.103-pp.104, 20070731
  154. 22101 北山丸太を利用した耐力壁の開発(耐力壁:その他(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.201-pp.202, 20070731
  155. 22197 錦帯橋の古材による診断法の検討(伝統系:その他,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.393-pp.394, 20070731
  156. 22198 歪計測による長期軸力を受ける木材の軸力推定と検証(伝統系:その他,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2007巻, pp.395-pp.396, 20070731
  157. 長期軸力を受ける木材の歪計測に関する実験的検討(構造・材料系), 日本建築学会北陸支部研究報告集, 50号, pp.79-pp.82, 20070715
  158. 133 竹繊維を用いた建築構造材用ドリフトピンとプレートの開発(木質バイオマス利用の新地平II,オーガナイズドセッション4.木質バイオマス利用の新地平), 学術講演会講演論文集, 56巻, pp.193-pp.194, 2007
  159. 大気下における接合部を持つ集成材はりのクリープ変形挙動の計算, 構造工学論文集. B, 53巻, pp.317-pp.322, 20070320
  160. LVLへのクロス単板の積層がドリフトピン接合部の面圧性能に及ぼす影響, 木材学会誌, 52巻, 4号, pp.221-pp.227, 20060725
  161. 実験住宅を建てる, 木材工業 = Wood industry, 61巻, 9号, pp.408-pp.410, 20060901
  162. 京町家型土壁の水平せん断性能, 日本建築学会構造系論文集, 71巻, 605号, pp.143-pp.150, 2006
  163. 22008 Large Finger Joint で縦継ぎしたラミナの強度性能について(材料・部材性能 (2), 構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2006巻, pp.15-pp.16, 20060731
  164. 22066 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構造の開発 : その1 柱-梁接合部実験とその解析(モーメント抵抗接合 (1), 構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2006巻, pp.131-pp.132, 20060731
  165. 22067 雄ネジタイプのラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構造の開発 : その2 柱脚接合部実験とフレーム実験(モーメント抵抗接合 (1), 構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2006巻, pp.133-pp.134, 20060731
  166. 22257 東本願寺御影堂における屋根瓦除去に伴う柱の歪計測(伝統木造 : 実大建物ほか, 構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2006巻, pp.513-pp.514, 20060731
  167. 東本願寺御影堂における屋根瓦除去に伴う柱の歪計測(構造・材料系), 日本建築学会北陸支部研究報告集, 49号, pp.117-pp.120, 20060709
  168. 異なる自然環境下における信州産カラマツ大断面集成材はりの曲げクリープ特性, 構造工学論文集. B, 52巻, pp.439-pp.445, 20060320
  169. 京町家における小壁の水平せん断性能, 構造工学論文集. B, 51巻, pp.497-pp.502, 20050320
  170. 温湿度条件の異なる集成材はりの曲げクリープ特性 : その2 長期載荷を受けた試験体の新たな負荷の影響, 構造工学論文集. B, 50巻, pp.315-pp.320, 20040320
  171. 22114 支持条件の異なる部分横圧縮特性の解析的検討(材料特性,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2005巻, pp.227-pp.228, 20050731
  172. 22152 ラグスクリューボルトを多数本埋込んだ柱脚接合部の引張性能(柱頭・柱脚接合部(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2005巻, pp.303-pp.304, 20050731
  173. 22200 壁倍率試験法の違いが力学的挙動に与える影響に関する研究 : その3 落とし板壁耐力壁に対する考察(面材壁(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2005巻, pp.399-pp.400, 20050731
  174. 22201 集成材鋼板挿入ドリフトピン接合部の高強度繊維による補強効果(III)(面材壁(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2005巻, pp.401-pp.402, 20050731
  175. 22207 自然素材活用型木造真壁軸組み架構の開発 : (その4)試設計住宅の限界耐力計算結果(格子壁・新工法,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2005巻, pp.413-pp.414, 20050731
  176. 伝統的継手を応用した大断面集成材はり接合部の曲げ実験(構造・材料系), 日本建築学会北陸支部研究報告集, 48号, pp.81-pp.84, 20050710
  177. 木構造を楽しむ : 京都大学木質科学研究所構造機能分野, 木材工業 = Wood industry, 59巻, 2号, pp.89-pp.91, 20040201
  178. 2017 水平せん断耐力実験による京町家土塗壁・小壁付軸組架構等の構造耐力要素の性能評価(構造), 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 44号, pp.65-pp.68, 20040524
  179. 22202 京町家をモデルとした土壁の水平せん断性能(土塗壁(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2004巻, pp.403-pp.404, 20040731
  180. 22192 木ダボ挿入補強型LFJコーナー接合部の実験研究 : その4:フレーム実験(その他の接合部,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2004巻, pp.383-pp.384, 20040731
  181. 22191 木ダボ挿入補強型LFJコーナー接合部の実験研究 : その3:2方向同時補強の試み(その他の接合部,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2004巻, pp.381-pp.382, 20040731
  182. 22143 信州産カラマツ湾曲集成材の曲げ強度に関する実験的研究 その4 : 残留応力を考慮した曲げ強度推定モデルの提案(めり込み・クリープ・部材強度,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2004巻, pp.285-pp.286, 20040731
  183. 22142 信州産カラマツ湾曲集成材の曲げ強度に関する実験的研究 その3 : 湾曲集成材より剥離したラミナの曲げ強度特性(めり込み・クリープ・部材強度,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2004巻, pp.283-pp.284, 20040731
  184. 大断面集成材を用いた木質ラーメン構造の柱-梁接合部に関する研究-通し貫接合部を用いた場合-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 構造III, 2004. 8, pp.329-pp.330, 2004
  185. 温湿度条件の異なる集成材はりの曲げクリープ特性, 構造工学論文集. B, 49巻, pp.593-pp.598, 20030320
  186. 2002 伝統木造継手・仕口における「胴付き力」の測定に関する実験的研究 : (第1報)胴付き力測定法に関する予備的試み(構造), 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 43号, pp.5-pp.8, 20030526
  187. 2005 木ダボ挿入補強型LFJコーナー接合部の実験研究(構造), 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 43号, pp.17-pp.20, 20030526
  188. 信州産カラマツ大断面集成材の曲げ強度特性に関する実験的研究(構造・材料系), 日本建築学会北陸支部研究報告集, 46号, pp.49-pp.52, 20030719
  189. 22253 木質複合建築構造技術の開発 : 集成材の圧縮実験及びクリープ実験(集成材・複合部材(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.505-pp.506, 20030730
  190. 22252 信州産カラマツ湾曲集成材の曲げ強度に関する実験的研究 : その2-ラミナ厚をパラメータとした場合-(集成材・複合部材(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.503-pp.504, 20030730
  191. 22250 信州産カラマツ大断面集成材の曲げ強度特性に関する実験的研究(集成材・複合部材(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.499-pp.500, 20030730
  192. 22249 集成材の引張強度特性に関する実験的研究(集成材・複合部材(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.497-pp.498, 20030730
  193. 22201 自然素材活用型木造真壁軸組み架構の開発 : その2 プレファブ土壁を挿入した雑壁入り軸組架構の水平せん断性能(伝統継手仕口、土塗壁,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.401-pp.402, 20030730
  194. 22032 木質複合建築構造技術の開発 : 集成材鋼板挿入ドリフトピン接合部の高強度繊維による補強効果(II)(せん断接合(2),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.63-pp.64, 20030730
  195. 22023 自然素材活用型住宅のための板壁の開発(せん断接合(1),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.45-pp.46, 20030730
  196. 22010 木ダボ挿入補強型LFJコーナー接合部の実験研究 : その2:木ダボ挿入補強実験(モーメント抵抗接合,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.19-pp.20, 20030730
  197. 22009 木ダボ挿入補強型LFJコーナー接合部の実験研究 : その1:集成材の横引張実験(モーメント抵抗接合,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2003巻, pp.17-pp.18, 20030730
  198. 京都大学木質科学研究所所内研究プロジェクト : 低環境負荷・資源循環型木造エコ住宅に関する研究開発, 材料, 52巻, 7号, pp.879-pp.880, 20030715
  199. 信州産カラマツ大断面集成材の曲げクリープ特性に関する実験的研究 (その1載荷方法と実験経過), 日本建築学会学術講演梗概集、C-1分冊, 2003, pp.501-pp.502, 2003
  200. 22022 高強度竹釘(1) : 曲げ強さ400MPaの竹釘(せん断接合(1),構造III), 日本建築学会学術講演梗概集, 2003, 1巻, pp.43-pp.44, 2003
  201. 大気下の集成材はり,接合部,建物のクリープ変形と季節変動, 日本建築学会構造系論文集, 67巻, 551号, pp.87-pp.94, 2002
  202. 2025 集成材鋼板挿入ドリフトピン接合部の高強度繊維による補強効果 : (第 1 報)接合部全体を外から巻いた場合, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 42号, pp.97-pp.100, 20020524
  203. 量産公営住宅型組立コンクリート造建物の耐震性能に関する調査研究, 日本建築学会北陸支部研究報告集, 45号, pp.97-pp.100, 20020623
  204. 京都府産スギLVLを用いた柱-梁接合部の強度特性に関する実験的研究, 日本建築学会北陸支部研究報告集, 45号, pp.85-pp.88, 20020623
  205. 接合部復元力特性を考慮した木造軸組構法住宅モデルの地震応答解析, 日本建築学会北陸支部研究報告集, 45号, pp.81-pp.84, 20020623
  206. 小断面集成材梁の曲げクリープ挙動に関する実験的研究, 日本建築学会北陸支部研究報告集, 45号, pp.77-pp.80, 20020623
  207. 高圧木毛セメント板真壁耐力壁に関する実験的研究, 日本建築学会北陸支部研究報告集, 45号, pp.73-pp.76, 20020623
  208. 23515 量産公営住宅型組立コンクリート造建物の耐震性能に関する調査研究 : その 2 耐震性能の検討, 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造, 2002巻, pp.1029-pp.1030, 20020802
  209. 23514 量産公営住宅型組立コンクリート造建物の耐震性能に関する調査研究 : その 1 調査結果と経年指標, 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造, 2002巻, pp.1027-pp.1028, 20020802
  210. 22095 部材、接合部を最小単位とする筋かい耐力壁の弾塑性応答解析モデル : その 7 鉛直構面モデルの静的解析と立体モデルの地震応答解析, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.189-pp.190, 20020802
  211. 22094 部材、接合部を最小単位とする筋かい耐力壁の弾塑性応答解析モデル : その 6 両筋かいモデルによる静的解析, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.187-pp.188, 20020802
  212. 22093 筋かい壁の履歴特性把握のための静的繰り返し実験 : その 3 両筋かい壁の実験とその接合部部分実験, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.185-pp.186, 20020802
  213. 22044 自然素材活用型木造真壁軸組み架構の開発 : (その 1)楔・ボルト活用による柱-合わせ梁門型架構の水平せん断実験, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.87-pp.88, 20020802
  214. 22035 ボルト挿入型 Large Finger Joint の強度特性に関する実験研究, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.69-pp.70, 20020802
  215. 22012 信州産からまつ集成材を用いた接合部のクリープ特性に関する実験的研究 : その 9 長期変形の推定, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.23-pp.24, 20020802
  216. 22011 信州産からまつを用いた集成材の曲げクリープ性状に関する実験的研究 : その 4 実験期間についての考察, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.21-pp.22, 20020802
  217. 22010 信州産からまつ湾曲集成材の曲げ強度に関する実験的研究 : 曲率をパラメータとした場合, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.19-pp.20, 20020802
  218. 22009 異樹種集成材の引張強度特性に関する実験的研究, 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2002巻, pp.17-pp.18, 20020802
  219. <総説>構造用集成材の変遷とその部材特性に関する近年の研究, 木材研究・資料, 38巻, pp.13-pp.21, 20021220
  220. 集成材鋼板挿入ドリフトピン接合部の高強度繊維による補強効果, 日本建築学会大会C-1, 2002. 8, pp.59-pp.60, 2002
  221. 高圧木毛セメント板真壁耐力壁に関する実験的研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集、vol. C-1, 2002. 8, pp.325-pp.326, 2002
  222. 22012 信州産からまつを用いた集成材の曲げクリープ性状に関する実験的研究 : その3:クリープ式による評価(製材・クリープ,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.23-pp.24, 20010731
  223. 22013 信州産からまつ集成材を用いた接合邦のクリープ特性に関する実験的研究 : その7:接合具単体せん断クリープ実験の定量化(製材・クリープ,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.25-pp.26, 20010731
  224. 22014 信州産からまつ集成材を用いた接合部のクリープ特性に関する実験的研究 : その8:仕口せん断クリープ実験の変位推定(製材・クリープ,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.27-pp.28, 20010731
  225. 22059 角度を自由に変えることができる金物を用いた梁-小梁接合部の力学的特性に関する実験的研究(新しい接合法,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.117-pp.118, 20010731
  226. 22118 部材、接合部を最小単位とする筋かい耐力壁の弾塑性応答解析モデル : その5:応答に対する剛性偏心の影響(偏心,構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.235-pp.236, 20010731
  227. 22163 高圧木毛セメント板を用いた軸組構法耐力壁に関する実験的研究(軸組構法耐力壁(3),構造III), 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造, 2001巻, pp.325-pp.326, 20010731

著書等出版物

  1. 2017年10月01日, 木材科学講座3 木材の物理, 木材の物理, 木材、物理, 海青社, 2017年, 10, 単行本(学術書), 共編著, 日本語, 石丸優、古田裕三、杉山真樹, 978-4-86099-239-2, 210, 172-175, 第8節 許容応力度

社会活動

委員会等委員歴

  1. 木材需要にリンクする木材流通のデータベース化検討小委員会, 2013年06月, 2017年03月, 日本建築学会
  2. 木造住宅等耐震設計法小委員会, 2016年04月, 日本建築学会
  3. 日本木材学会 代議員, 2017年06月

学術会議等の主催

  1. 12th China Korea Japan Seminar, Organaizing Committee, 2016年12月, 2017年12月