安達 伸生NOBUO ADACHI

Last Updated :2019/07/09

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) (医学)整形外科学 教授
ホームページ
メールアドレス
nadachihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1-2-3 医学部臨床研究棟5階整形外科学教室
TEL:082-257-5230 FAX:082-257-5234

基本情報

主な職歴

  • 2017年04月01日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科(名称変更) , 教授
  • 2016年01月01日, 広島大学病院, スポーツ医科学センター, センター長
  • 2016年01月01日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院整形外科学, 教授
  • 2009年09月01日, 2015年12月31日, 広島大学, 病院, 准教授
  • 2008年06月01日, 2009年08月31日, 広島大学, 病院, 講師
  • 2007年04月01日, 2008年05月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助教
  • 2005年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助手
  • 2004年10月01日, 2005年03月31日, 広島大学, 病院, 助手
  • 2003年04月01日, 2004年09月30日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助手
  • 2002年07月16日, 2003年03月31日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1997年04月01日, 2002年07月15日, 島根医科大学, 医学部附属病院, 助手
  • 1997年01月01日, 1997年03月31日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1996年12月01日, 1996年12月31日, 土肥整形外科, 医師
  • 1995年12月16日, 1996年11月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1995年10月16日, 1995年12月15日, 西広島リハビリテーション病院, 医師
  • 1994年10月01日, 1995年10月15日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1994年04月01日, 1994年09月30日, 土肥整形外科, 医師
  • 1991年05月01日, 1994年03月31日, 松山赤十字病院, 医師
  • 1989年04月01日, 1991年04月30日, 厚生連広島総合病院, 医師
  • 1988年06月01日, 1989年03月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員(研修医)

学歴

  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1982年04月, 1988年03月

学位

  • 博士(医学) (島根医科大学)

教育担当

  • 【学士課程】 医学部 : 医学科
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 整形外科学

研究キーワード

  • 膝関節外科, スポーツ医学, 軟骨再生

所属学会

  • 日本整形外科学会 理事
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 理事長
  • 日本足の外科学会
  • 日本臨床バイオメカニクス学会
  • 日本再生医療学会
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 中国・四国整形外科学会 理事
  • 日本手外科学会
  • 日本炎症・再生医学会
  • 日本軟骨代謝学会 理事
  • International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine ( ISAKOS )
  • Société Internationale de Chirurgie Orthopédique et de Traumatologie ( SICOT )
  • European Society for Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy ( ESSKA )
  • American Academy of Orthopaedic Surgeons ( AAOS )
  • International Cartilage Repair Society (ICRS)
  • Asia Arthroscopy Congress
  • 日本運動器移植・再生医学研究会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 器官・システム病態制御学II
  2. 2019年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  3. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 整形外科学特別演習
  4. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 整形外科学特別演習
  5. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 整形外科学特別実験
  6. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 整形外科学特別実験
  7. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 整形外科学特別演習
  8. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 整形外科学特別演習
  9. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 整形外科学特別研究
  10. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 整形外科学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Mechanoreceptors in the anterior cruciate ligament contribute to the joint position sense, Acta Orthop Scand, 73巻, 3号, pp. 330-334, 20020601
  2. Vastus lateralis release for painful bipartite patella., Arthroscopy, 18巻, 4号, pp. 404-411, 20020401
  3. Drilling from the intercondylar area for treatment of ostechondritis dissecans of the knee joint., The Knee, 10巻, pp. 257-263, 20030401
  4. 前十字靱帯損傷時に伴うBone bruise と軟骨損傷の関係, 日本膝関節学会, 27巻, pp. 64-166, 20030401
  5. Determination of Time of Biologic Fixation after Anterior Cruciate Ligament Reconstruction with Hamstring Tendons, American Journal of Sports Medicine, 31巻, 3号, pp. 345-352, 20030401
  6. Temporal changes in posterior laxity after isolated posterior cruciate ligament injury: 35 patients examined by stress radiography and MRI, Acta Orthop Scand, 74巻, 6号, pp. 683-688, 20031201
  7. Osteochondritis Dissecans of the Talus Treated by the Transplantation of Tissue-Engineered Cartilage: A case report, Arthroscopy, 1巻, 1号, pp. 1, 20040401
  8. 特集:運動器疾患の再生医学 自家培養軟骨細胞移植, リウマチ科, 30巻, pp. 418-422, 20030401
  9. Harvesting hamstring tendons for ACL reconstruction influences postoperative hamstring muscle performance, Arch Orthop Trauma Surg, 123巻, 9号, pp. 460-4665, 20031101
  10. 04-3 Eisaku Fujimoto, Sumen Yoshio, Yukio Urabe, Deie Masataka, Murakami Yuji, Adachi Nobuo, Mitsuo Ochi: An early return to vigorous activity may destabilized anterior cruciate ligament reconstructed with hamstring grafts., Arch. Phys.Med.Rehabil., 85巻, pp. 298-302, 20040401
  11. 特集:膝関節軟骨の変性・再生 アテロコラーゲン包埋自家培養軟骨細胞移植, 関節外科, 23巻, pp. 682-687, 20040401
  12. The complete type of suprapatellar plica in a professional baseball pitcher: consideration of a cause of anterior knee pain, Arthroscopy, 20巻, 9号, pp. 987-991, 20041101
  13. Osteochondral lesion located at the lateral femoral condyle reconstructed by the transplantation of tissue-engineered cartilage in combination with a periosteum with bone block: a case report, Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc, 12巻, 5号, pp. 444-447, 20040901
  14. Torn discoid lateral meniscus terated using partial central meniscectomy and suture of the peripheral tear, Arthroscopy, 20巻, 5号, pp. 536-542, 20040128
  15. Torn discoid lateral meniscus treated using partial central meniscectomy and suture of the peripheral tear, Arthroscopy, 20巻, 5号, pp. 536-542, 20040501
  16. Mutant protein kinase C gamma found in spinocerebellar ataxia type 14 is susceptible to aggregation and causes cell death., J. Biol. Chem., 280巻, pp. 29096-29106, 20050401
  17. Transplant of mesenchymal stem cells and hydroxyapatite ceramics to treat severe osteochondral damage after septic arthritis of the knee, Journal of Rheumatology, 32巻, 8号, pp. 1615-1618, 20050801
  18. The cellular origin of cartilage-like tissue after periosteal transplantation of full-thickness articular cartilage defects, Acta Orthop Scand, 76号, pp. 920-6, 20050401
  19. Muscle derived, cell based ex vivo gene therapy for treatment of full thickness articular cartilage defects, Journal of Rheumatology, 29巻, 9号, pp. 1920-1930, 20020901
  20. Mobilization of Bone Marrow-derived Mesenchymal Stem Cells into the InjuredTissues after Intraaricular Injection and Their Contribution to Tissue Regeneration., Knee Surgery Sports Traumatology Arthroscopy, 14巻, 12号, pp. 1307-1314, 20060620
  21. Anterior Cruciate Ligament Augmentation Procedure With a 1-incision Technique:Anteromedial Bundle or Posterolateral Bundle Reconstruction, Arthroscopy, 22巻, 4号, pp. 463, 20060401
  22. Relationship between osteochondritis dissecans of the latera femoral condyle and lateral menisci types, J Pediatr Orthop, 26号, pp. 79-82, 20060101
  23. Knee Joint Position Sense in Compressive Myelopathy., 31巻, 4号, pp. 459-462, 20060401
  24. Repair of chronic osteochondral defects in the rat:The bone marrow stimulatingProcedure with cultured allogenic bone marrow mesenchymal stromal cells., The Journal of bone and joint surgery.British, 88巻, 9号, pp. 1236-1244, 20060401
  25. Lateral compartment osteoarthritis of the knee after meniscectomy treated by the transplantation of tissue-engineered cartilage and osteochondral plug, Arthroscopy, 22巻, 1号, pp. 107-112, 20060101
  26. New hamstring fixation technique for medial collateral ligament or posterolateral corner reconstruction using the mosaicplasty system, Arthroscopy, 22巻, 5号, pp. 571, 20060501
  27. Superior retinaculoplasty for recurrent dislocation of peroneal tendons, Foot & Ankle Int., 27巻, 12号, pp. 1074-1078, 20061201
  28. A new articulated distaction arthroplasty device for treatment of the osteoarthritic knee a preliminary report, Arthroscopy, 23巻, 8号, pp. 833-838, 20070816
  29. The long term results of meniscius transplantation for articular cartilage term results of meniscius transplantation for articular cartilage defects in the knee joint., Knee Surery Sports Traumatology Arthroscopy, 15巻, 1号, pp. 61-66, 20070102
  30. Osteonecrosis of the knee treated with a tissue-engineered cartilage and bone implant. A case report., Journal of Bone and Joint Surgery, 89巻, 12号, pp. 2752-2757, 20071201
  31. Temporal change of joint position sense after posterior cruciate ligament reconstruction using multi-stranded hamstring tendons, Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc, 15巻, 1号, pp. 2-8, 20070101
  32. Reconstruction of the anterior cruciate ligament. Single- versus double-bundle multistranded hamstring tendons, Journal of Bone and Joint Surgery Br., 86巻, 4号, pp. 515-520, 20070501
  33. Anterior cruciate ligament augmentation under arthroscopy. A minimum 2-year follow-up in 40 patients., Arch Orthop Trauma Surg, 120巻, 3-4号, pp. 128-133, 20000301
  34. Effects of CD44 antibody-or RGDS peptide-immobilized magnetic beads on cellproliferation and chondrogenesis of mesenchymal stem cells, Jouranal of Biomedical Materials Research, 77A号, pp. 773-784, 20060401
  35. 脊椎・脊髄疾患の診断における膝関節固有感覚検査の有用性, 中部整災誌, 49号, pp. 701-702, 20060401
  36. Harvesting hamstring tendons for ACL reconstruction influences postoperative hamstring muscle performance, ARCHIVES OF ORTHOPAEDIC AND TRAUMA SURGERY, 123巻, 9号, pp. 460-465, 200311
  37. Evaluation of anterior talofibular ligament lesion using 3-dimensional computed tomography, Journal of computer assisted tomography, 30巻, 3号, pp. 543-547, 20060401
  38. Augmentation of tendon attachment to porous ceramics by bone marrow stromal cells in a rabbit model.4, International orthopaedic, 31巻, 3号, pp. 353-.358, 20060401
  39. The role of the synovium in repairing cartilage defects., Knee Surgery Sports Traumatology Arthroscopy, 15号, pp. 1083-1093, 20070206
  40. Knee joint position sense in compressive myelopathy., Spine, 31巻, 4号, pp. 459-62, 20060215
  41. Hyperbaric oxygen as an adjuvant for athletes, Sports Medicine, 35巻, 9号, pp. 739-746, 20060901
  42. 中高年の変形性膝関節症と身体バランス機能の関連性について, 膝, 30巻, 1号, pp. 100-103, 20050101
  43. Comparison of the protein profiles between the achilles and patella tendon in rats, Materials Science and Engineering C, 28巻, pp. 1319-1321, 20081210
  44. Results of rasping of meniscal tears with and without anterior cruciate ligament injury as evaluated by second-look arthroscopy, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 19巻, 5号, pp. 463-469, 200305
  45. An early return to vigorous activity may destabilize anterior cruciate ligaments reconstructed with hamstring grafts, ARCHIVES OF PHYSICAL MEDICINE AND REHABILITATION, 85巻, 2号, pp. 298-302, 200402
  46. Telomerase activity in giant cell tumors of bone, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 14巻, 10号, pp. 2896-2902, 200710
  47. Histological evaluation of internally-fixed osteochondral lesions of the knee., J Bone Joint Surg Br., 91巻, 6号, pp. 823-829, 200906
  48. Morphologic variations of the fibular malleolar groove with recurrent dislocation of the peroneal tendons., Foot Ankle Int., 30巻, 6号, pp. 540-544, 200906
  49. Crossover sign after rotational acetabular osteotomy for dysplasia of the hip, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 15巻, 4号, pp. 463-469, 201007
  50. Responses of microRNAs 124a and 223 following spinal cord injury in mice., Spinal Cord, 48巻, 3号, pp. 192-6, 20100301
  51. Medial Patellofemoral Ligament Reconstruction Fixed With a Cylindrical Bone Plug and a Grafted Semitendinosus Tendon at the Original Femoral Site for Recurrent Patellar Dislocation, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 39巻, 1号, pp. 140-145, 201101
  52. Determination of the safe penetration depth during all-inside meniscal repair of the posterior part of the lateral meniscus using the FasT-Fix suture repair system, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 19巻, 11号, pp. 1868-1875, 201111
  53. Stem/progenitor cells in closed suction drainage fluid after hip arthroplasty, ACTA ORTHOPAEDICA, 82巻, 2号, pp. 217-222, 201104
  54. Prospective Study of Kinesthesia After ACL Reconstruction, INTERNATIONAL JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 32巻, 5号, pp. 386-392, 201105
  55. The Transverse Ligament as a Landmark for Tibial Sagittal Insertions of the Anterior Cruciate Ligament: A Cadaveric Study, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 27巻, 10号, pp. 1395-1399, 201110
  56. Effects of knee immobilization on morphological changes in the semitendinosus muscle-tendon complex after hamstring harvesting for anterior cruciate ligament reconstruction: evaluation using three-dimensional computed tomography, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 17巻, 1号, pp. 39-45, 201201
  57. Characteristic shape of the lateral femoral condyle in patients with osteochondritis dissecans accompanied by a discoid lateral meniscus, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 17巻, 2号, pp. 124-128, 201203
  58. The relationship of anterior and rotatory laxity between surgical navigation and clinical outcome after ACL reconstruction, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 20巻, 4号, pp. 778-784, 201204
  59. Clinical Comparisons Between the Transtibial Technique and the Far Anteromedial Portal Technique for Posterolateral Femoral Tunnel Drilling in Anatomic Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction, ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY, 28巻, 5号, pp. 658-666, 201205
  60. Changes in microRNA expression in peripheral mononuclear cells according to the progression of osteoarthritis, MODERN RHEUMATOLOGY, 22巻, 3号, pp. 446-457, 201206
  61. Synovium in the transitional zone between the articular cartilage and the synovial membrane contains stem cells and has greater chondrogenic differentiation potential than synovium in other locations., Rheumatology, Current Research 2012 doi: 10.4172/2161 – 1149.S3-001巻, 2012
  62. Evaluation of magnetic resonance imaging and clinical outcome after tissue-engineered cartilage implantation: prospective 6-year follow-up study, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 17巻, 4号, pp. 413-424, 201207
  63. The Effect of Intra-articular Injection of MicroRNA-210 on Ligament Healing in a Rat Model, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 40巻, 11号, pp. 2470-2478, 201211
  64. Unsuccessful regeneration of the semitendinosus tendon harvested for anterior cruciate ligament reconstruction: Report of two cases, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 98巻, 8号, pp. 932-935, 201212
  65. Evaluation of Joint Position Sense Measured by Inversion Angle Replication Error in Patients with an Osteochondral Lesion of the Talus, JOURNAL OF FOOT & ANKLE SURGERY, 52巻, 3号, pp. 331-334, 201305
  66. Magnetic Targeting of Human Peripheral Blood CD133(+) Cells for Skeletal Muscle Regeneration, TISSUE ENGINEERING PART C-METHODS, 19巻, 8号, pp. 631-641, 201308
  67. A new distraction arthroplasty device using magnetic force; a cadaveric study, CLINICAL BIOMECHANICS, 28巻, 4号, pp. 423-428, 201304
  68. Overexpression of microRNA-223 in rheumatoid arthritis synovium controls osteoclast differentiation, MODERN RHEUMATOLOGY, 23巻, 4号, pp. 674-685, 201307
  69. Strong adhesiveness of a new biodegradable hydrogel glue, LYDEX, for use on articular cartilage, JOURNAL OF APPLIED BIOMATERIALS & FUNCTIONAL MATERIALS, 11巻, 3号, pp. 180-186, 2013
  70. Articular Cartilage Repair With Magnetic Mesenchymal Stem Cells, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 41巻, 6号, pp. 1255-1264, 201306
  71. Simulated anterior cruciate ligament reconstruction using preoperative three-dimensional computed tomography, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 5号, pp. 1175-1181, 201405
  72. Intra-articular osteoid osteoma of the lateral tibial plateau treated with arthroscopically assisted removal and retrograde osteochondral grafting, KNEE, 21巻, 1号, pp. 343-348, 201401
  73. Proprioceptive function after isolated single-bundle posterior cruciate ligament reconstruction with remnant preservation for chronic posterior cruciate ligament injuries, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 100巻, 3号, pp. 303-308, 201405
  74. Implantation of tissue-engineered cartilage-like tissue for the treatment for full-thickness cartilage defects of the knee, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 6号, pp. 1241-1248, 201406
  75. Mechanical properties of suspensory fixation devices for anterior cruciate ligament reconstruction: Comparison of the fixed-length loop device versus the adjustable-length loop device, KNEE, 21巻, 3号, pp. 743-748, 201406
  76. Quantitative stress radiography of the patella and evaluation of patellar laxity before and after lateral release for recurrent dislocation patella, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 10号, pp. 2408-2413, 201410
  77. The dorsolateral prefrontal network is involved in pain perception in knee osteoarthritis patients, NEUROSCIENCE LETTERS, 581巻, pp. 109-114, 20141003
  78. Clinical outcomes of second-look arthroscopic evaluation after anterior cruciate ligament augmentation, BONE & JOINT JOURNAL, 96B巻, 10号, pp. 1325-1332, 201410
  79. Far anteromedial portal technique for posterolateral femoral tunnel drilling in anatomic double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: a cadaveric study, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 22巻, 1号, pp. 181-187, 201401
  80. Differences between opening versus closing high tibial osteotomy on clinical outcomes and gait analysis, KNEE, 21巻, 6号, pp. 1046-1051, 201412
  81. Correlation Between Subchondral Bone Plate Thickness and Cartilage Degeneration in Osteoarthritis of the Ankle, FOOT & ANKLE INTERNATIONAL, 35巻, 12号, pp. 1341-1349, 201412
  82. Functional and Radiographic Outcomes of Unstable Juvenile Osteochondritis Dissecans of the Knee Treated With Lesion Fixation Using Bioabsorbable Pins, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS, 35巻, 1号, pp. 82-88, 201501
  83. Revision single-bundle anterior cruciate ligament reconstruction with over-the-top route procedure, ORTHOPAEDICS & TRAUMATOLOGY-SURGERY & RESEARCH, 101巻, 1号, pp. 71-75, 201502
  84. Distraction Arthroplasty With Arthroscopic Microfracture in a Patient With Rheumatoid Arthritis of the Ankle Joint, JOURNAL OF FOOT & ANKLE SURGERY, 54巻, 2号, pp. 280-284, 201503
  85. Repair Mechanism of Osteochondral Defect Promoted by Bioengineered Chondrocyte Sheet, TISSUE ENGINEERING PART A, 21巻, 5-6号, pp. 1131-1141, 20150301
  86. Conservative treatment of severe clubfoot using a novel functional dynamic splint, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 24巻, 1号, pp. 11-17, 201501
  87. Combination therapy with intra-articular injection of mesenchymal stem cells and articulated joint distraction for repair of a chronic osteochondral defect in the rabbit, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC RESEARCH, 33巻, 10号, pp. 1466-1473, 201510
  88. In Vivo Kinetics of Mesenchymal Stem Cells Transplanted into the Knee Joint in a Rat Model Using a Novel Magnetic Method of Localization, CTS-CLINICAL AND TRANSLATIONAL SCIENCE, 8巻, 5号, pp. 467-474, 201510
  89. Evaluation of single-bundle versus double-bundle PCL reconstructions with more than 10-year follow-up., Scientific World Journal, 2015:751465. doi: 10.1155/2015/751465. Epub巻, 201502
  90. Distraction arthroplasty with arthroscopic microfracture in a patient with rheumatoid arthritis of the ankle joint., J Foot Ankle Surg., 54巻, 2号, pp. 280-284, 2015
  91. Morphologic evaluation of remnant anterior cruciate ligament bundles after injury with three-dimensional computed tomography, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 24巻, 1号, pp. 148-153, 201601
  92. Tissue-engineered cartilage implantation for the chondral lesion in a patient with multiple epiphyseal dysplasia, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 21巻, 1号, pp. 91-96, 201601
  93. Unique patellofemoral alignment in a patient with a symptomatic bipartite patella, KNEE, 23巻, 1号, pp. 127-132, 201601
  94. Cell Magnetic Targeting System for Repair of Severe Chronic Osteochondral Defect in a Rabbit Model, CELL TRANSPLANTATION, 25巻, 6号, pp. 1073-1083, 2016
  95. Unique Anatomic Feature of the Posterior Cruciate Ligament in Knees Associated With Osteochondritis Dissecans, ORTHOPAEDIC JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 4巻, 5号, 201605
  96. Percent slope analysis of dynamic magnetic resonance imaging for assessment of chemotherapy response of osteosarcoma or Ewing sarcoma: systematic review and meta-analysis, SKELETAL RADIOLOGY, 45巻, 9号, pp. 1235-1242, 201609
  97. Differences in joint morphology between the knee and ankle affect the repair of osteochondral defects in a rabbit model, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SURGERY AND RESEARCH, 11巻, 20161004
  98. Autologous bone grafts with MSCs or FGF-2 accelerate bone union in large bone defects, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SURGERY AND RESEARCH, 11巻, 20160926
  99. Anterior Inferior Iliac Spine Bone Morphology in Hip Dysplasia and Its Effect on Hip Range of Motion in Total Hip Arthroplasty, JOURNAL OF ARTHROPLASTY, 31巻, 9号, pp. 2058-2063, 201609
  100. The role of tetraspanin CD9 in osteoarthritis using three different mouse models, BIOMEDICAL RESEARCH-TOKYO, 37巻, 5号, pp. 283-+, 2016
  101. IMPACT OF CORTICOSTEROID INJECTION SITE ON THE TREATMENT SUCCESS RATE OF TRIGGER FINGER: A PROSPECTIVE STUDY COMPARING ULTRASOUND-GUIDED TRUE INTRA-SHEATH AND TRUE EXTRA-SHEATH INJECTIONS, ULTRASOUND IN MEDICINE AND BIOLOGY, 42巻, 9号, pp. 2203-2208, 201609
  102. Morphology and clinical importance of epidural membrane and periradicular fibrous tissue in lumbar spinal stenosis, EUROPEAN SPINE JOURNAL, 26巻, 2号, pp. 382-388, 201702
  103. Relationship between clinical symptoms of osteoporotic vertebral fracture with intravertebral cleft and radiographic findings, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 22巻, 2号, pp. 201-206, 201703
  104. Comparison of fibrin clots derived from peripheral blood and bone marrow, CONNECTIVE TISSUE RESEARCH, 58巻, 2号, pp. 208-214, 201704
  105. CORRELATION BETWEEN HOURGLASS-LIKE FASCICULAR CONSTRICTION" AND IDIOPATHIC ANTERIOR INTEROSSEOUS NERVE PALSY", MUSCLE & NERVE, 55巻, 4号, pp. 508-512, 201704
  106. Gender differences in the restoration of knee joint biomechanics during gait after anterior cruciate ligament reconstruction, KNEE, 24巻, 2号, pp. 280-288, 201703
  107. C2 spondylotic radiculopathy: the nerve root impingement mechanism investigated by para-sagittal CT/MRI, dynamic rotational CT, intraoperative microscopic findings, and treated by microscopic posterior foraminotomy, EUROPEAN SPINE JOURNAL, 26巻, 4号, pp. 1073-1081, 201704
  108. The relationship between central motor conduction time and spinal cord compression in patients with cervical spondylotic myelopathy, SPINAL CORD, 55巻, 4号, pp. 419-426, 201704
  109. Postoperative Repeat Dislocation of the Posterior Tibial Tendon: A Case Report, JOURNAL OF FOOT & ANKLE SURGERY, 56巻, 3号, pp. 687-691, 201705
  110. Long-term survival after sporadic and delayed metastases of conventional osteosarcoma A case report, MEDICINE, 96巻, 18号, 201705
  111. Evaluation of autologous skeletal muscle-derived factors for regenerative medicine applications, BONE & JOINT RESEARCH, 6巻, 5号, pp. 277-283, 201705
  112. Kudo type-5 total elbow arthroplasty for patients with rheumatoid arthritis A MINIMUM TEN-YEAR FOLLOW-UP STUDY, BONE & JOINT JOURNAL, 99B巻, 6号, pp. 818-823, 201706
  113. Chondrocyte Cell-Sheet Transplantation for Treating Monoiodoacetate-Induced Arthritis in Rats, TISSUE ENGINEERING PART C-METHODS, 23巻, 6号, pp. 346-356, 201706
  114. Inhibition of microRNA-222 expression accelerates bone healing with enhancement of osteogenesis, chondrogenesis, and angiogenesis in a rat refractory fracture model, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 21巻, 6号, pp. 852-858, 201611
  115. Extraordinary positional cervical spinal cord compression in extension position as a rare cause of postoperative progressive myelopathy after cervical posterior laminoplasty detected using the extension/flexion positional CT myelography: one case after laminectomy following failure of a single-door laminoplasty/one case after double-door laminoplasty without interlaminar spacers, EUROPEAN SPINE JOURNAL, 26巻, 1号, pp. S170-S177, 201705
  116. A novel functional correction method for habitual patellar dislocation using autologous hamstring tendon: a case report, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 26巻, 5号, pp. 465-469, 201709
  117. Progression of stable juvenile osteochondritis dissecans after 10 years of meniscectomy of the discoid lateral meniscus, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 26巻, 5号, pp. 487-490, 201709
  118. Joint Preservation Surgery for Medial Compartment Osteoarthritis, ARTHROSCOPY TECHNIQUES, 6巻, 3号, pp. E717-E728, 201706
  119. Quality Evaluation of Human Bone Marrow Mesenchymal Stem Cells for Cartilage Repair, STEM CELLS INTERNATIONAL, 2017
  120. The prospective evaluation of changes in fatty infiltration and shoulder strength in nonsurgically treated rotator cuff tears, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 22巻, 4号, pp. 676-681, 201707
  121. Factors affecting the potential for posterior bony impingement after total hip arthroplasty, BONE & JOINT JOURNAL, 99B巻, 9号, pp. 1140-1146, 201709
  122. Angiogenic conditioning of peripheral blood mononuclear cells promotes fracture healing, BONE & JOINT RESEARCH, 6巻, 8号, pp. 489-498, 201708
  123. Bone tunnel change develops within two weeks of double bundle anterior cruciate ligament reconstruction using hamstring autograft: A comparison of different postoperative immobilization periods using computed tomography, KNEE, 24巻, 5号, pp. 1055-1066, 201710
  124. Discrimination of a nerve fiber that is the origin of a cauda equina tumor using acetylcholinesterase staining, NEUROPATHOLOGY, 37巻, 5号, pp. 415-419, 201710
  125. The impact of hypertension on the occurrence of postoperative spinal epidural hematoma following single level microscopic posterior lumbar decompression surgery in a single institute, EUROPEAN SPINE JOURNAL, 26巻, 10号, pp. 2606-2615, 201710
  126. Therapeutic Potential of Multilineage-Differentiating Stress-Enduring Cells for Osteochondral Repair in a Rat Model, STEM CELLS INTERNATIONAL, 2017
  127. In-vivo imaging of the sentinel vein using the near-infrared vascular imaging system in hallux valgus patients, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 22巻, 6号, pp. 1066-1070, 201711
  128. Magnetic Targeted Delivery of Induced Pluripotent Stem Cells Promotes Articular Cartilage Repair, STEM CELLS INTERNATIONAL, 2017
  129. Effects of lateral wedge insole application on medial compartment knee osteoarthritis severity evaluated by ultrasound, KNEE, 24巻, 6号, pp. 1408-1413, 201712
  130. Added Value of Preoperative Computed Tomography for Determining Cartilage Degeneration in Patients With Osteochondral Lesions of the Talar Dome, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 46巻, 1号, pp. 208-216, 201801
  131. Monitoring immune response after allogeneic transplantation of mesenchymal stem cells for osteochondral repair, JOURNAL OF TISSUE ENGINEERING AND REGENERATIVE MEDICINE, 12巻, 1号, pp. E275-E286, 201801
  132. ROTATIONAL ACETABULAR OSTEOTOMY, JBJS ESSENTIAL SURGICAL TECHNIQUES, 7巻, 4号, 201710
  133. A Technique for the Reduction of Complications Associated With Anterior Portal Placement During Ankle Arthroscopy Using a Peripheral Vein Illumination Device, ARTHROSCOPY TECHNIQUES, 7巻, 2号, pp. E125-E129, 201802
  134. Mirror imaging of finger mechanical stimulation affects secondary somatosensory response, NEUROREPORT, 29巻, 3号, pp. 229-234, 20180207
  135. Evidence that impaired motor conduction in the bilateral ulnar and tibial nerves underlies cervical spondylotic amyotrophy in patients with unilateral deltoid muscle atrophy, SPINE SURGERY AND RELATED RESEARCH, 2巻, 1号, 2018
  136. Risk factors for progression of articular cartilage damage after anatomical anterior cruciate ligament reconstruction A SECOND-LOOK ARTHROSCOPIC EVALUATION, BONE & JOINT JOURNAL, 100B巻, 3号, pp. 285-293, 201803
  137. Pathology and Treatment of Traumatic Cervical Spine Syndrome: Whiplash Injury, ADVANCES IN ORTHOPEDICS, 2018
  138. Endoplasmic reticulum stress transducer old astrocyte specifically induced substance contributes to astrogliosis after spinal cord injury, NEURAL REGENERATION RESEARCH, 13巻, 3号, pp. 536-540, 201803
  139. Slow progressive popliteal artery insufficiency after neglected proximal tibial physeal fracture: a case report, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 27巻, 1号, pp. 35-39, 201801
  140. Comparison of sonography and MRI in the evaluation of stability of capitellar osteochondritis dissecans, JOURNAL OF CLINICAL ULTRASOUND, 46巻, 4号, pp. 247-252, 201805
  141. Anatomic feature of deltoid ligament attachment in posteromedial osteochondral lesion of talar dome, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 23巻, 2号, pp. 377-382, 201803
  142. Rotational Acetabular Osteotomy, CLINICS IN ORTHOPEDIC SURGERY, 9巻, 2号, pp. 129-135, 201706
  143. Validity of motion analysis using the Kinect system to evaluate single leg stance in patients with hip disorders, GAIT & POSTURE, 62巻, pp. 458-462, 201805
  144. Carnosic acid attenuates cartilage degeneration through induction of heme oxygenase-1 in human articular chondrocytes, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 830巻, pp. 1-8, 20180705
  145. Facet Preserving Technique by En Bloc Flavectomy in Microscopic Posterior Decompression Surgery for Lumbar Spinal Stenosis Semicircumferential Decompression (SCD), CLINICAL SPINE SURGERY, 30巻, 5号, pp. 197-203, 201706
  146. Local administration of WP9QY (W9) peptide promotes bone formation in a rat femur delayed-union model, JOURNAL OF BONE AND MINERAL METABOLISM, 36巻, 4号, pp. 383-391, 201807
  147. Macroscopic investigation of failed Kudo type 5 total elbow arthroplasty, JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY, 27巻, 8号, pp. 1380-1385, 201808
  148. A meta-analysis supports core needle biopsy by radiologists for better histological diagnosis in soft tissue and bone sarcomas, MEDICINE, 97巻, 29号, 201807
  149. Remarkable efficacy of temozolomide for relapsed spinal myxopapillary ependymoma with multiple recurrence and cerebrospinal dissemination: a case report and literature review, EUROPEAN SPINE JOURNAL, 27巻, pp. S421-S425, 201807
  150. Relationship Between Bone Marrow Lesions on MRI and Cartilage Degeneration in Osteochondral Lesions of the Talar Dome, FOOT & ANKLE INTERNATIONAL, 39巻, 8号, pp. 908-915, 201808
  151. The effect of cup medialization and lateralization on hip range of motion in total hip arthroplasty, CLINICAL BIOMECHANICS, 57巻, pp. 121-128, 201808
  152. Risk Factors for Cement Loosening after Vertebroplasty for Osteoporotic Vertebral Fracture with Intravertebral Cleft: A Retrospective Analysis, ASIAN SPINE JOURNAL, 12巻, 5号, pp. 935-942, 201810
  153. Evaluation of Articular Cartilage Injury Using Computed Tomography With Axial Traction in the Ankle Joint, FOOT & ANKLE INTERNATIONAL, 39巻, 9号, pp. 1120-1127, 201809
  154. Metastatic tumor cells detection and anti-metastatic potential with vesicular stomatitis virus in immunocompetent murine model of osteosarcoma, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC RESEARCH, 36巻, 9号, pp. 2562-2569, 201809
  155. Limitation of in-situ arthroscopic fixation for stable juvenile osteochondritis dissecans in the knee, JOURNAL OF PEDIATRIC ORTHOPAEDICS-PART B, 27巻, 6号, pp. 516-521, 201811
  156. Histological Evaluation of Early-Phase Changes in the Osteochondral Unit After Microfracture in a Full-Thickness Cartilage Defect Rat Model, AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 46巻, 12号, pp. 3032-3039, 201810
  157. The endoplasmic reticulum stress transducer old astrocyte specifically induced substance positively regulates glial scar formation in spinal cord injury, NEUROREPORT, 29巻, 17号, pp. 1443-1448, 20181205
  158. Joint distraction and early mobilization using a new dynamic external finger fixator for the treatment of fracture-dislocations of the proximal interphalangeal joint, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 23巻, 6号, pp. 959-966, 201811
  159. Magnetic cell delivery for the regeneration of musculoskeletal and neural tissues, REGENERATIVE THERAPY, 9巻, pp. 116-119, 201812
  160. Bone mineralization changes of the glenoid in shoulders with symptomatic rotator cuff tear, INTERNATIONAL ORTHOPAEDICS, 42巻, 11号, pp. 2639-2644, 201811
  161. The safety and efficacy of magnetic targeting using autologous mesenchymal stem cells for cartilage repair, KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY, 26巻, 12号, pp. 3626-3635, 201812
  162. Novel Hybrid Hydroxyapatite Spacers Ensure Sufficient Bone Bonding in Cervical Laminoplasty, ASIAN SPINE JOURNAL, 12巻, 6号, pp. 1078-1084, 201812
  163. Magnetic Resonance Imaging Evaluation of Cartilage Repair and Iron Particle Kinetics After Magnetic Delivery of Stem Cells, TISSUE ENGINEERING PART C-METHODS, 24巻, 12号, pp. 679-687, 20181201
  164. Arthroscopic Fixation of Osteochondral Avulsion Fracture of the Femoral Attachment of the Posterior Cruciate Ligament in an 82-Year-Old Patient: A Case Report, GERIATRIC ORTHOPAEDIC SURGERY & REHABILITATION, 9巻, 20180918
  165. Utility of radial reformation of three-dimensional fat-suppressed multi-echo gradient-recalled-echo images for the evaluation of acetabular labral injuries and femoroacetabular impingement, SKELETAL RADIOLOGY, 48巻, 2号, pp. 267-273, 201902
  166. Characteristic morphology of the proximal tibiofibular joint in patients with discoid lateral meniscus, KNEE, 25巻, 6号, pp. 1027-1032, 201812
  167. Lipoma arborescens in bilateral knee joints accompany gouty tophi: A case-based review of the literature, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 24巻, 1号, pp. 184-188, 201901
  168. Conventional Tc-99m-(hydroxy) methylene diphosphate remains useful to predict osteosarcoma response to neoadjuvant chemotherapy Individual patient data and aggregate data meta-analyses, MEDICINE, 97巻, 51号, 201812
  169. Role of Mesenchymal Stem Cells Densities When Injected as Suspension in Joints with Osteochondral Defects, CARTILAGE, 10巻, 1号, pp. 61-69, 201901
  170. Outcome of autologous bone grafting with preservation of articular cartilage to treat osteochondral lesions of the talus with large associated subchondral cysts, BONE & JOINT JOURNAL, 100B巻, 5号, pp. 590-595, 201805
  171. Outcomes of arthroscopic rotator cuff repair with muscle advancement for massive rotator cuff tears, JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY, 28巻, 3号, pp. 445-452, 201903
  172. Coexistence of giant cell tumor of tendon sheath and enchondroma in the middle phalanx of the little finger mimicking a malignant tumor: A case report, ONCOLOGY LETTERS, 17巻, 2号, pp. 1969-1973, 201902
  173. MRI Tracking of the Effect of Bioabsorbable Pins on Bone Marrow Edema After Fixation of the Osteochondral Fragment in the Talus, FOOT & ANKLE INTERNATIONAL, 40巻, 3号, pp. 323-329, 201903
  174. Control of glucose metabolism is important in tenogenic differentiation of progenitors derived from human injured tendons, PLOS ONE, 14巻, 3号, 20190318
  175. Correlation between spinal and pelvic movements during gait and aggravation of low back pain by gait loading in lumbar spinal stenosis patients, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE, 24巻, 2号, pp. 207-213, 201903
  176. The relationship between knee muscle strength and knee biomechanics during running at 6 and 12 months after anterior cruciate ligament reconstruction, ASIA-PACIFIC JOURNAL OF SPORT MEDICINE ARTHROSCOPY REHABILITATION AND TECHNOLOGY, 16巻, pp. 14-18, 201904
  177. Coculturing of mesenchymal stem cells of different sources improved regenerative capability of osteochondral defect in the mature rabbit: An in vivo study, JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SURGERY, 27巻, 2号, 20190407
  178. Evaluation of articular cartilage following rotational acetabular osteotomy for hip dysplasia using T2 mapping MRI, SKELETAL RADIOLOGY, 47巻, 11号, pp. 1467-1474, 201811
  179. Editorial Commentary: The Benefits of Three-Dimensional Computed Tomography Images to Evaluate the Safety of All-Inside Meniscal Repair., Arthroscopy., 35巻, pp. 1565-1566, 2019.5

著書等出版物

  1. 1998年, 前十字靭帯再建術後の膝屈曲角度および膝屈筋力の検討, 中国・四国整形外科学会雑誌, 酒井 康生;安達 伸生;内尾 祐司;越智 光夫;藤原 淳詞
  2. 1998年-1月, 膝前十字靱帯再断裂に対する再々建術と理学療法, 理学療法ジャーナル, 藤原 淳詞;安達 伸生;越智 光夫
  3. 1998年-1月2-日, II-G-22 膝前十字靱帯再建術において自家膝屈筋腱採取が術後膝機能に与える影響, リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌, 越智 光夫;酒井 康生;内尾 祐司;安達 伸生;藤原 淳詞
  4. 1998年, ホルミウムヤグレーザーを用いた膝関節鏡視下手術の有用性, 中国・四国整形外科学会雑誌, 山口 英敏;越智 光夫;内尾 祐司;安達 伸生;岩佐 潤二
  5. 1998年-1月2-日, II-G-24 膝前十字靱帯損傷患者における全身関節弛緩性の検討, リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌, 越智 光夫;安達 伸生;内尾 祐司;酒井 康生;藤原 淳詞
  6. 1999年, ホルミウムヤグレーザーを用いた膝関節鏡視下手術, 中国・四国整形外科学会雑誌, 岩佐 潤二;越智 光夫;安達 伸生;河崎 賢三;山口 英敏
  7. 1999年-0月5-日, 155 膝前十字靱帯損傷膝における膝前方動揺性、関節位置覚、筋力の関係, 理学療法学, 藤原 淳詞;越智 光夫;安達 伸生;岩佐 潤二
  8. 1999年, 膝関節骨軟骨損傷に対する培養軟骨細胞移植術, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 岩佐 潤二;越智 光夫;安達 伸生;河崎 賢三;勝部 顕一
  9. 2000年, 関節軟骨欠損部の修復過程における遺伝子発現-関節軟骨発生過程との比較, 河崎, 賢三;安達, 伸生, 島根医科大学;河崎, 賢三;安達, 伸生
  10. 2000年, 反復性膝蓋骨脱臼に対するElmslie‐Trillat法の治療成績, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 飛田 正敏;安達 伸生;古川 誠治;勝部 顕一;越智 光夫
  11. 2000年, 膝関節 c.軟骨損傷, 臨床スポーツ医学, 森 隆治;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  12. 2001年, 島根医科大学式創外固定器を用いた高位けい骨骨切り術の術後成績, 中国・四国整形外科学会雑誌, 山上 信生;越智 光夫;内尾 祐司;安達 伸生;河崎 賢三;岩佐 潤二;小松 史;福島 敦樹
  13. 2002年, Contribution of mechanoreceptors in the anterior cruciate ligament to the joint position sense of the knee, [安達伸生], 安達伸生 [著];安達, 伸生
  14. 2002年, 多重折りハムストリングけんを用いた後十字靭帯再建術の術後成績, 中国・四国整形外科学会雑誌, 四宮 陸雄;安達 伸生;内尾 祐司;河崎 賢三;栗若 正和;越智 光夫
  15. 2002年03月, 今日の診療のために ガイドライン外来診療2002 , 日経メディカル開発, 2002年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 越智 光夫 安達 伸生 , 407
  16. 2003年, 組織工学的手法を用いた関節軟骨修復, 日本歯周病学会会誌, 安達 伸生
  17. 2003年, 軟骨再生  組織工学的手法を用いた軟骨様組織による膝関節軟骨修復の術後成績, 日本リウマチ・関節外科学会雑誌, 内尾 祐司;河崎 賢三;岩佐 潤二;越智 光夫;安達 伸生
  18. 2003年-0月, 組織工学的手法を用いた関節軟骨再生, 再生医療 : 日本再生医療学会雑誌, 越智 光夫;安達 伸生
  19. 2003年-0月5-日, 組織工学的手法を用いた関節軟骨修復--アテロコラーゲンゲル包埋自家培養軟骨細胞移植術, 医学のあゆみ, 安達 伸生;越智 光夫
  20. 2003年08月, 再生医療 「組織工学的手法を用いた関節軟骨再生」 , メディカルレビュー社, 2003年, 08, 単行本(学術書), 共著, 越智 光夫 安達 伸生 , 146
  21. 2004年, 固有関節覚測定装置の開発, 日本理学療法学術大会, 植田 一幸;小林 梨沙;田中 浩介;浦辺 幸夫;木村 浩彰;中井 道雄;安達 伸生;出家 正隆;越智 光夫
  22. 2004年, 人工膝関節置換術における軟部組織バランスの及ぼす影響, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 泉田 泰典;出家 正隆;安達 伸生;小林 健二;越智 光夫
  23. 2004年-0月, 整形外科領域の再生医療 : 骨・軟骨再生を中心に, 臨床整形外科, 安達 伸生;越智 光夫;岩佐 潤二
  24. 2004年-0月4-日, 1049 固有関節覚測定装置の開発(ビデオ演題1), 理学療法学, 植田 一幸;小林 梨沙;田中 浩介;浦辺 幸夫;木村 浩彰;中井 道雄;安達 伸生;出家 正隆;越智 光夫
  25. 2004年-0月, 軟骨の再生 2, 臨床スポーツ医学, 安達 伸生;越智 光夫
  26. 2004年-0月6-日, S22 組織工学的手法を用いた骨・軟骨の再生(第36回日本結合組織学会学術大会), Connective tissue, 安達 伸生;越智 光夫
  27. 2005年-1月, 軟骨, 再生医療 : 日本再生医療学会雑誌, 越智 光夫;安達 伸生
  28. 2005年-0月, 臨床講義 組織工学的手法を用いた関節軟骨の再生, 臨牀と研究, 越智 光夫;安達 伸生;出家 正隆 他;出家 正隆
  29. 2006年, 陳旧性足関節外側靱帯損傷の病態と装具療法の実際, 臨床スポーツ医学, 福原 宏平;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  30. 2006年, 関節軟骨損傷--自家軟骨移植を含む, 臨床スポーツ医学, 金谷 篤;安達 伸生
  31. 2006年, 関節鏡視下半月板縫合術の術後成績に影響を及ぼす因子, 中国・四国整形外科学会雑誌, 川上 敦樹;内尾 祐司;岩佐 潤二;大饗 和憲;越智 光夫;安達 伸生
  32. 2006年, 老年疾患と再生医療  4.  運動器の再生医療, 日本老年医学会雑誌, 越智 光夫;安達 伸生
  33. 2006年, 中高年者の変形性膝関節症に対する動作解析の有用性について, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 石井 良昌;出家 正隆;安達 伸生;木村 浩彰;安永 裕司;越智 光夫
  34. 2006年, 変形性膝関節症に対するdistraction arthroplasty創外固定器を用いた治療経験, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 宮本 礼人;出家 正隆;安達 伸生;小林 健二;越智 光夫
  35. 2006年-0月2-日, 組織工学的手法を用いた関節軟骨再生--アテロコラーゲンゲル包埋自家培養軟骨細胞移植術, 医学のあゆみ, 安達 伸生;越智 光夫
  36. 2006年02月, 整形外科診療実践ガイド 後十字靭帯損傷 , 文光堂, 2006年, 02, 単行本(学術書), 共編著, 越智 光夫 , 3
  37. 2006年, 小児ACL不全に対する治療, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 出家 正隆;安達 伸生;数面 義雄;小林 健二;宮本 礼人;金谷 篤;越智 光夫
  38. 2006年, 膝前十字靭帯再建術と高位脛骨骨切り術を同時に施行した3症例, 中国・四国整形外科学会雑誌, 宮本 礼人;出家 正隆;安達 伸生;小林 健二;小林 孝明;金谷 篤;越智 光夫
  39. 2006年, 脊椎・脊髄疾患の診断における深部位置覚検査の有用性, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 當天 賢子;田中 信弘;奥田 晃章;中西 一義;安達 伸生;越智 光夫
  40. 2006年, 脊椎・脊髄疾患の診断における膝関節固有感覚検査の有用性, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 當天 賢子;田中 信弘;奥田 晃章;中西 一義;安達 伸生;越智 光夫
  41. 2006年-0月, 運動器の再生医療, 日本老年医学会雑誌, 越智 光夫;安達 伸生
  42. 2006年08月, 最新整形外科学大系 膝関節・大腿 関節鏡検査 , 中山書店, 2006年, 08, 単行本(学術書), 共編著, 越智 光夫 , 6
  43. 2006年02月, 整形外科診療実践ガイド 前十字靭帯損傷 , 文光堂, 2006年, 02, 単行本(学術書), 共編著, 越智 光夫 , 3
  44. 2007年, SLACK Incorporated, 2007年, 単行本(学術書), 共著, 7
  45. 2007年, 膝前十字靭帯損傷に伴うbone bruiseと軟骨損傷の検討, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 西森 誠;出家 正隆;安達 伸生;金谷 篤;宮本 礼人;越智 光夫
  46. 2007年, 再生医療技術の最前線 軟骨再生 page:221-226, シーエムシー出版, 2007年, 単行本(学術書), 共著, 6
  47. 2007年-1月1-日, グラフ 関節軟骨の再生医療, 日本医事新報, 小林 孝明;安達 伸生;出家 正隆 他;出家 正隆
  48. 2007年10月, バイオ医薬品の開発と品質・安全性確保 軟骨  , エル・アイ・シー, 2007年, 10, 単行本(学術書), 共編著, 越智 光夫 , 7
  49. 2007年11月, 最新整形外科学大系 スポーツ傷害 関節軟骨損傷 , 中山書店, 2007年, 11, 単行本(学術書), 共著, 越智 光夫 , 5
  50. 2008年, 骨端線閉鎖後の反復性膝蓋骨脱臼に対するMPFL再建術の術後成績, 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集, 中村 光宏;出家 正隆;安達 伸生
  51. 2008年, 足関節外側靭帯損傷者における足部内転運動の固有位置覚, 日本理学療法学術大会, 神里 巌;浦辺 幸夫;片平 慎二;安達 伸生;福原 宏平
  52. 2008年-0月, 委員会報告 2007年JOA-AOA Traveling Fellowに参加して, 日本整形外科学会雑誌 / 日本整形外科学会 [編], 安達 伸生
  53. 2008年-0月4-日, 577 足関節外側靭帯損傷者における足部内転運動の固有位置覚(骨・関節系理学療法,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会), 理学療法学, 神里 巌;浦辺 幸夫;片平 慎二;安達 伸生;福原 宏平
  54. 2008年-0月4-日, 148 足関節底屈角度が足部外がえし筋力に与える影響(骨・関節系理学療法,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会), 理学療法学, 野田 優希;浦辺 幸夫;安達 伸生;神里 巌;日當 泰彦
  55. 2008年, 足関節底屈角度が足部外がえし筋力に与える影響, 日本理学療法学術大会, 野田 優希;浦辺 幸夫;安達 伸生;神里 巌;日當 泰彦
  56. 2008年-0月, 「自家骨髄間葉系幹細胞-磁気ビーズ」複合体及び磁性体リポソームを用いた四肢再生, 越智, 光夫;安永, 裕司;安達, 伸生
  57. 2008年-0月, 軟骨, 日本臨床, 小林 孝明;安達 伸生;出家 正隆 他;出家 正隆
  58. 2008年-0月, 整形外科基礎科学 再生, 整形外科 / 南江堂 [編], 越智 光夫;安達 伸生
  59. 2008年-0月, 組織工学的手法を用いた軟骨再生, 日本整形外科学会雑誌 / 日本整形外科学会 [編], 安達 伸生;越智 光夫
  60. 2009年-1月, 変形性膝関節症のマネージメント--装具療法と物理療法, 日本整形外科学会雑誌 / 日本整形外科学会 [編], 出家 正隆;石井 良昌;安達 伸生 他;安達 伸生
  61. 2010年-0月, 自家培養軟骨移植術--適応と挑戦, 日本整形外科学会雑誌 / 日本整形外科学会 [編], 安達 伸生;越智 光夫
  62. 2010年-0月, 自家培養軟骨細胞移植による治療, 臨床整形外科, 安達 伸生;越智 光夫
  63. 2011年-0月, 関節軟骨再生--変形性膝関節症治療への展望, Bio industry / シーエムシー出版 編, 亀井 豪器;安達 伸生;出家 正隆 他;出家 正隆
  64. 2011年-0月, 前十字靱帯損傷・再建膝の評価--固有感覚能, 臨床スポーツ医学, 安達 伸生;越智 光夫
  65. 2011年-0月, 関節軟骨損傷の治療と再生医療, Human science / ヒューマンサイエンス振興財団 [編], 安達 伸生
  66. 2011年-0月, 前十字靱帯損傷に対する補強術, 整形外科 / 南江堂 [編], 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  67. 2011年-1月, Augmentationによる後十字靱帯再建術, 整形・災害外科, 安達 伸生;越智 光夫;出家 正隆 他;出家 正隆
  68. 2011年, Orthopaedic surgical technique 膝関節 Knee joint 関節軟骨損傷に対する手術 自家培養軟骨細胞移植術, 整形外科surgical technique : 手術が見える・わかる専門誌, 安達 伸生;越智 光夫
  69. 2011年-0月, スポーツ整形外科 術後リハビリテーション・プログラム(第8回)下肢のスポーツ損傷 膝軟骨損傷, 臨床スポーツ医学, 安達 伸生;平田 和彦;越智 光夫
  70. 2012年-0月, 膝複合靱帯損傷急性期の診断方法, 臨床スポーツ医学, 新本 卓也;出家 正隆;安達 伸生 他;安達 伸生
  71. 2012年-1月, 専門医試験をめざす症例問題トレーニング 膝・足関節・足疾患, 整形外科 / 南江堂 [編], 安達 伸生
  72. 2012年-0月, Distraction Arthroplasty, Bone joint nerve : BJN / Bone Joint Nerve編集委員会 編, 出家 正隆;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  73. 2012年-1月, 膝関節鏡視下手術, 臨床整形外科, 安達 伸生;越智 光夫
  74. 2012年, 膝関節軟骨修復術後のスポーツ復帰状況:─マイクロフラクチャー,骨軟骨柱移植,自家培養軟骨移植の比較─, 日本理学療法学術大会, 平田 和彦;伊藤 義広;安達 伸生;木村 浩彰;越智 光夫
  75. 2013年-0月, 固有感覚能からみたACL再断裂例に対する再再建術, 日本整形外科学会雑誌 / 日本整形外科学会 [編], 出家 正隆;安達 伸生;亀井 豪器 他;亀井 豪器
  76. 2013年-0月, 関節軟骨損傷からのスポーツ復帰 : リハビリテーション, 臨床スポーツ医学, 平田 和彦;安達 伸生;越智 光夫
  77. 2013年-0月, アスリートの関節軟骨損傷に対する自家培養軟骨細胞移植術, 臨床スポーツ医学, 亀井 豪器;安達 伸生;江口 明生 他;江口 明生
  78. 2014年-0月, アテロコラーゲン包埋自家培養軟骨移植術, 整形・災害外科, 亀井 豪器;安達 伸生;越智 光夫
  79. 2014年, 手術のバリエーション 外側円板状半月に対する手術療法, 整形外科surgical technique : 手術が見える・わかる専門誌, 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  80. 2014年-0月, レムナント温存前十字靱帯再建術の方法と術後成績, 整形・災害外科, 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  81. 2014年-1月, バスケットボール選手のACL再建術後リハビリテーションと競技復帰, 臨床スポーツ医学, 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  82. 2014年-1月, 膝軟骨の再生医療, 臨牀と研究, 高沢 皓文;安達 伸生;越智 光夫
  83. 2015年,1月, 円板状半月板損傷, 整形・災害外科, 共著, 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生 他;安達 伸生
  84. 2015年-0月, 整形外科手術 名人のknow-how 培養軟骨移植術, 整形・災害外科, 安達 伸生
  85. 2015年, レムナントを温存した前十字靱帯再建術 : 半腱様筋腱を用いた1束ACL augmentation, 整形外科surgical technique : 手術が見える・わかる専門誌, 共著, 中前 敦雄;越智 光夫;安達 伸生
  86. 2016年,5月, 突き指, 臨床スポーツ医学, 文光堂, 2016年, 5, 共著, 中島 祐子;砂川 融;四宮 陸雄;安達 伸生, 428-431
  87. 2016年,6月, Orthopaedic Forum 整形外科領域における様々な話題 microRNAと関節疾患, Locomotive pain frontier = ロコモティブペインフロンティア, 共著, 中佐 智幸;安達 伸生
  88. Clinical Orthobiological Approach to Acute Cartilage Injury: Pros and Cons., Bio-orthopaedics A New Approach, Springer, 2017年, 共著, Tomoyuki Nakasa, Nobuo Adachi, Mitsuo Ochi, 503-515
  89. 2017年, Monthly Book Orthopaedics 特集:整形外科治療スキルアップ22, 股関節鏡視下手術のスキルアップ-適応と限界-, 全日本病院出版会, 2017年, 共著, 山崎琢磨, 安達伸生, 182-185,
  90. Locomotive pain frontier = ロコモティブペインフロンティア, Orthopaedic Forum 整形外科領域における様々な話題 microRNA と関節疾患, メディカルレビュー社, 2016年, 共著, 中佐智幸, 安達伸生, 60-63

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 離断性骨軟骨炎の診断と治療-膝および足関節を中心にー, 安達伸生, 第5回福整会学術講演会 , 2015年04月04日, 招待, 日本語
  2. 整形外科医療・研究の国際化に向けたJOAとしての取り組み, 持田譲治,安達伸生,岩本幸英., 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 招待, 日本語
  3. 前十字靭帯補強術, 越智光夫,中前敦雄,安達伸生,出家正隆., 第88回日本整形外科学会学術総会 , 2015年05月, 招待, 日本語
  4. 局所材料による足関節外側靭帯再建術, 中佐智幸,安達伸生,福原宏平,加藤智弘,生田祥也,越智光夫., 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 通常, 日本語
  5. 培養軟骨移植による軟骨修復, 安達伸生,越智光夫,出家正隆,中前敦雄,石川正和,高沢晧文., 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 招待, 日本語
  6. 教育研修講演 膝関節軟骨治療:世界へ未来へ, 安達伸生,越智光夫., 第88回日本整形外科学会学術総会 , 2015年05月, 招待, 日本語
  7. 反復性膝蓋骨脱臼における膝蓋骨軸位撮影法に関する考察-Skyline view vs. Merchant view-, 石川正和,安達伸生,出家正隆,中前敦雄,中佐智幸,高沢晧文,生田祥也,越智光夫., 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 通常, 日本語
  8. ナビゲーションシステムによる二重束前十字靭, 中前敦雄,越智光夫,安達伸生,出家正隆,石川正和,中佐智幸,生田祥也., 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 通常, 日本語
  9. Osteochondral lesion of the talus. Diagnosis and imaging of OLT-Where are we today?-, Adachi N., 10th International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine., 2015年06月, 招待, 英語
  10. 培養軟骨移植による関節軟骨再生, 安達伸生,越智光夫,出家正隆,中前敦雄,石川正和,高沢晧文., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 札幌, 2015年06月, 招待, 日本語
  11. 成長軟骨帯開存例への内側膝蓋大腿靭帯再建術の工夫, 出家正隆,安達伸生,中前敦雄,中佐智幸.越智光夫., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2015年06月, 招待, 日本語
  12. 再鏡視所見からみたACL augmentation, 中前敦雄,越智光夫,安達伸生,出家正隆,石川正和,中佐智幸,高沢晧文., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 札幌, 2015年06月, 通常, 日本語
  13. ナビゲーションシステムによる前十字靭帯再建膝の脛骨前方および回旋制動性の術中評価ー一重束再建と二重束再建膝の比較ー, 生田祥也,中前敦雄,安達伸生,出家正隆,石川正和,中佐智幸,高沢晧文,越智光夫., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 札幌, 2015年06月, 通常, 日本語
  14. 膝離断性骨軟骨炎患者MRI画像における後十字靭帯の解剖学的特徴, 石川正和,安達伸生,出家正隆,中前敦雄,中佐智幸,高沢晧文,加藤智弘,清水良,生田祥也,林聖樹,越智光夫., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 札幌, 2015年06月, 通常, 日本語
  15. 前十字靭帯二重束再建後の比較的, 清水良,安達伸生,出家正隆,中前敦雄,石川正和,中佐智幸,高沢晧文,越智光夫., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 札幌, 2015年06月, 通常, 日本語
  16. 痛風結節を誘因として発症した樹枝状脂肪腫の1例, 林聖樹,出家正隆,安達伸生,中前敦雄,石川正和,中佐智幸,高沢晧文,加藤智弘,清水良,生田祥也,越智光夫., 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 札幌, 2015年06月, 通常, 日本語
  17. 離断性骨軟骨炎の診断と治療-膝および足関節を中心にー, 安達伸生., 第328回福岡臨床整形外科医会研修会, 2015年07月08日, 通常, 日本語
  18. 膝関節軟骨損傷の治療-最近の話題-, 安達伸生, 第38回東北膝関節研修会 , 2015年07月11日, 招待, 日本語
  19. How to avoid complication in knee ligament reconstruction. Graft and tunnel placement: Individual?, 4th Indonesian Hip and Knee Society, Surabaya, Indonesia, 2015年08月, 招待, 英語
  20. Cartilage injuries in athletes. Autologous chondrocytes implantation, 4th Indonesian Hip and Knee Society, Surabaya, Indonesia, 2015年08月, 招待, 英語
  21. Stem cell. Cartilage repair of the knee., 4th Indonesian Hip and Knee Society, Surabaya, Indonesia, 2015年08月, 招待, 英語
  22. 関節軟骨再生医療-現状と未来-, 第1回秋田県関節鏡・膝・スポーツ研究会, 2015年08月29日, 招待, 日本語
  23. 膝関節疾患についての最新の話題, 第294回広島臨床関節研究会, 2015年09月04日, 招待, 日本語
  24. 自家培養軟骨移植による軟骨再生, 安達伸生,越智光夫,出家正隆,中前敦雄,石川正和., 第125回中部日本整形災害外科学会, 2015年10月03日, 招待, 日本語
  25. 内側円板状半月板損傷の2例, 好川真弘,石川正和,中前敦雄,安達伸生,出家正隆,越智光夫, 第125回中部日本整形災害外科学会, 2015年10月03日, 通常, 日本語
  26. 下肢のスポーツ障害ー膝関節,足関節を中心にー, 第10回城北整形外科フォーラム学術講演会,大阪, 2015年10月10日, 招待, 日本語
  27. 関節軟骨損傷に対する細胞治療とdistraction arthroplasty, 安達伸生,越智光夫,出家正隆,中前敦雄,石川正和., 第30回日本整形外科学会基礎学術集会, 2015年10月22日, 招待, 日本語
  28. 培養軟骨移植ー基礎研究から臨床応用へー, 第30回日本整形外科学会基礎学術集会, 2015年10月25日, 招待, 日本語
  29. Surgical management of articular cartilage defects of the knee, 3rd Malaysian Arthroscopy Society, Kuala Lumpur, 2015年10月, 招待, 英語
  30. Cartilage regeneration -Current status and future perspective-, 3rd Malaysian Arthroscopy Society, Kuala Lumpur, 2015年10月, 招待, 英語
  31. Remnant preserving ACL reconstruction, 3rd Malaysian Arthroscopy Society, Kuala Lumpur, 2015年10月, 招待, 英語
  32. Surgical treatment of patellofemoral instability, 3rd Malaysian Arthroscopy Society, Kuala Lumpur, 2015年10月, 招待, 英語
  33. 培養軟骨移植による軟骨再生, 安達伸生,越智光夫,中前敦雄,石川正和., 第43回日本関節病学会, 2015年11月06日, 招待, 日本語
  34. 関節軟骨再生-基礎と臨床-, 神戸大学大学院講義, 2015年12月05日, 招待, 日本語
  35. 関節軟骨再生医療ー現状と未来ー, 第5回運動器抗加齢医学研究会, 2015年12月06日, 招待, 日本語
  36. 膝・足関節外科ー最近の話題ー, 平成28年度広島県臨床整形外科医会研修講演会, 2016年01月23日, 招待, 日本語
  37. 膝・足関節のスポーツ障害、外傷, 広島臨床骨関節研究会, 2016年02月05日, 招待, 日本語
  38. 変形性膝関節症の治療-保存的治療から再生医療まで-, OAフォーラム2016 in TOHOKU ~痛みに対する新たなる治療戦略~, 2016年02月06日, 招待, 日本語
  39. 細胞磁気ターゲッティングによる関節軟骨再生, 亀井直輔, 越智光夫, 安達伸生, 石川正和, 第29回日本軟骨代謝学会, 2016年02月20日, 通常, 日本語
  40. 膝・足関節のスポーツ障害, 第24回広島鉄道病院整形外科疾患病診連携会, 2016年02月25日, 招待, 日本語
  41. 膝関節外科-最近の話題-, 第65回備北地区学術講演会 , 2016年03月04日, 招待, 日本語
  42. 膝関節軟骨損傷の治療-基礎から臨床まで-, 第二回北勢軟骨講演会, 2016年03月10日, 招待, 日本語
  43. ポリグリコール酸シートを併用した腱板修復術後の関節鏡所見, 白石勝範, 横矢晋, 原田洋平, 望月由, 安達伸生, 越智光夫., 第28回関西関節鏡・膝研究会, 2016年03月12日, 通常, 日本語
  44. 寛骨臼関節唇損傷に対する保存的治療の治療効果, 蜂須賀晋, 山崎琢磨, 庄司剛士, 泉聡太朗, 新本誠一郎, 村上弘明, 三藤建志, 澤幹也 安永裕司, 安達伸生, 越智光夫., 第28回関西関節鏡・膝研究会, 2016年03月12日, 招待, 日本語
  45. 膝離断性骨軟骨炎に関与する解剖学的因子., 石川正和, 中前敦雄, 越智光夫, 安達伸生., 第28回関西関節鏡・膝研究会, 2016年03月12日, 通常, 日本語
  46. ACL reconstruction with remnant preserving technique  – It’s significance and clinical results -” , Asian consensus meeting of ACL reconstruction, Seoul, Korea, 2016年03月25日, 招待, 英語
  47. Cartilage repair with magnetically labeled stem cells, Current concepts in sports medicine on "stem cells to injury prevention" Seoul, Korea., 2016年03月26日, 招待, 英語
  48. 膝・足関節外科-最近の話題-, 呉整形外科会学術講演会-運動器フォーラム-, 2016年03月28日, 招待, 日本語
  49. 変形性膝関節症の治療 -保存的治療から再生医療まで-, 変形性関節症治療 Up-To-Date 金沢, 2016年03月31日, 招待, 日本語
  50. 膝前十字靭帯再建術 -最近の話題-, 第485回岩手整形災害外科懇談会, 2016年04月09日, 招待, 日本語
  51. 関節軟骨再生医療 -現状と未来- , 東広島医療センター特別講演会, 2016年04月13日, 招待, 日本語, 東広島市
  52. 膝離断性骨軟骨炎の診断と治療, 関節痛フォーラム山口, 2016年04月22日, 招待, 日本語
  53. 膝関節軟骨再生医療, 第89回日本整形外科学会学術総会, 2016年05月, 招待, 日本語, 横浜市
  54. 運動器再生医療の現状と未来, 広島市医師会第127回学術講演会, 2016年05月17日, 招待, 日本語, 広島市
  55. Cartilage Defect, 2016 Congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society, 2016年06月10日, 通常, Hong Kong
  56. 変形性膝関節症の治療 -軟骨再生医療の可能性, 整形外科長良リバーサイドフォーラム, 2016年06月25日, 招待, 日本語, 岐阜
  57. 離断性骨軟骨炎の診断と治療, 第249回東広島整形外科オープンカンファレンス, 2016年07月07日, 招待, 日本語, 東広島
  58. 運動器の再生医療, 広島大学平成28年度高校生対象公開講座 先端医療は今 -広島から世界へ2016- , 2016年07月16日, 通常, 日本語
  59. 変形性膝関節症の治療 - 再生医療の可能性 -, 柳井医師会学術講演会, 2016年07月22日, 招待, 日本語
  60. 若年型膝離断性骨軟骨炎の診断と治療, 第7回愛媛の子どもの運動器障害を語る会, 2016年07月23日, 通常, 日本語, 松山市
  61. 変形性膝関節症の診断と治療, 因島医師会講演会, 2016年08月10日, 招待, 日本語
  62. 変形性膝関節症の治療 -保存的治療から再生医療まで-, 熊本県臨床整形外科医会教育研修講演会, 2016年08月20日, 招待, 日本語, 熊本市
  63. 変形性膝関節症 -診断・治療・リハビリテーション-, 鳥取県臨床整形外科医会研修会, 2016年08月24日, 招待, 日本語, 米子市
  64. 私の膝関節外科-出雲での思い出を含めて-, 広仁会山陰支部総会, 2016年08月27日, 招待, 日本語, 松江市
  65. 膝前十字靭帯再建術 -基礎と臨床-, 第54回北海道膝関節研究会 , 2016年09月03日, 招待, 日本語, 札幌市
  66. 整形外科領域の再生医療, ホワイト会, 2016年09月08日, 招待, 日本語, 広島市
  67. 成長期膝スポーツ傷害の診断と治療, 兵庫医科大学開講記念学術講演会, 招待, 日本語, 西宮市
  68. 運動器再生医療の現状と未来, 第104回浜松整形外科セミナー, 2016年09月15日, 招待, 日本語, 浜松市
  69. 運動器疼痛の治療, 第232回広島大学第一内科開業医部会火曜会学術講演会, 2016年09月20日, 招待, 日本語, 広島市
  70. 下肢スポーツ障害の診断と治療, 第31回おると会研究会, 2016年10月06日, 招待, 日本語, 広島市
  71. Bone tunnel enlargement after ACL reconstruction, 35th Annual meeting of the Korean Arthroscopy Society, 2016年10月08日, 招待, 英語, Seoul
  72. Intraoperative laxity measurement of single or double bundle ACL reconstruction, 35th Annual meeting of the Korean Arthroscopy Society, 2016年10月08日, 招待, 英語, Seoul
  73. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 第55回宮崎県スポーツ学会, 2016年10月15日, 招待, 日本語, 宮崎市
  74. Cartilage repair with magnetically labeled stem cells, The 60th Anniversary Congress of the Korean Orthopaedic Association, 2016年10月21日, 招待, 英語, Seoul
  75. ロコモティブシンドロームと変形性関節症, 第287回世羅郡医師会学術講演会, 2016年10月27日, 招待, 日本語, 広島県世羅郡
  76. Lateral discoid meniscus: repair or resection?, 10th International Heidelberg Castle -Meeting, 2016年11月10日, 招待, 英語, Heidelberg
  77. Concept & Live Surgery Video of ACL augmentation, 10th International Heidelberg Castle -Meeting, 2016年11月11日, 招待, 英語, Heidelberg
  78. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 安芸高田市医師会学術講演会 広島県安芸高田市, 2016年11月15日, 招待, 日本語, 広島県安芸高田市
  79. Treatment strategy of articular cartilage injury, The 6th Scientific Meeting of Asian Federation of Foot and Ankle Surgeons, 2016年11月19日, 招待, 英語, 奈良市
  80. 離断性骨軟骨炎の病態と治療, 第24回岡山関節外科研究会, 2016年11月19日, 招待, 日本語, 岡山市
  81. 下肢スポーツ傷害の治療, 第二回中海整形外科セミナー, 2016年11月26日, 招待, 日本語, 米子市
  82. 下肢スポーツ傷害の診断と治療 -二次性変形性膝関節症を交えて-, 第33回西新宿整形外科研究会, 2016年11月30日, 招待, 日本語, 東京都新宿
  83. 手術治療の現状、限界, 第33回膝関節フォーラム, 2016年12月03日, 招待, 日本語, 東京都
  84. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 第82回名市大整形外科セミナー, 2016年12月17日, 招待, 日本語, 名古屋市
  85. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 平成28年度第2回神戸大学整形外科同門会生涯教育学樹講演会, 2017年01月07日, 招待, 日本語, 神戸市
  86. 変形性膝関節症に対する治療戦略, 第266回竹原地区医師会学術講演会, 2017年01月25日, 招待, 日本語, 広島県竹原市
  87. 関節軟骨損傷の診断と治療, 第29回骨・関節疾患シンポジウム, 2017年01月28日, 招待, 日本語, 福岡市
  88. 若年性変形性関節症に対する関節機能温存・再生療法を目指した新たな創外固定器の開発, 第7回例会次世代医療システム産業化フォーラム2016, 2017年02月02日, 通常, 日本語, 神戸市
  89. 運動器再生 -最近の話題-, 広島臨床骨・関節研究会, 2017年02月03日, 通常, 日本語, 広島市
  90. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 安佐市民病院特別講演会, 2017年02月07日, 招待, 日本語, 広島市
  91. Asian collaboration on OCD study, Asia Knee Arthroscopy ThinkTank (AKAT) 1st Meeting, 2017年02月11日, 招待, 英語, Hong Kong
  92. Advanced OA in younger patients, Asia Knee Arthroscopy ThinkTank (AKAT) 2st Meeting, 2017年02月11日, 招待, 英語, Hong Kong
  93. 関節軟骨再生医療の現状と未来, 第7回 TKC Ortho Conference, 2017年02月18日, 招待, 日本語, 幕張市
  94. 関節軟骨損傷の診断と治療, 第14回学術講演会(周南整形外科医会), 2017年02月22日, 招待, 日本語, 山口県周南市
  95. 関節軟骨の再生医療 -現状と未来-, 第168回備後整形外科医会学術講演会, 2017年02月25日, 招待, 日本語, 備後市
  96. 細胞移植による関節軟骨再生, 第16回日本再生医療学会総会, 2017年03月09日, 招待, 日本語, 仙台市
  97. スポーツ傷害 -画像診断と治療-, 第210回広島県放射線科医会, 2017年03月10日, 招待, 日本語, 広島市
  98. スポーツ傷害の診断と治療 - 小児からプロスポーツ選手まで -, 広仁会愛媛支部総会及び学術講演会, 2017年03月18日, 招待, 日本語, 松山市
  99. 下肢スポーツ傷害の治療 -小児からトップアスリートまで-, 第57回JR広島病院オープンカンファレンス, 2017年03月22日, 招待, 日本語, 広島市
  100. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療, 第25回鹿児島スポーツ医学研究会, 2017年03月25日, 招待, 日本語, 鹿児島市
  101. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 庄原市医師会学術講演会, 2017年03月27日, 招待, 日本語, 広島県庄原市
  102. 膝関節軟骨の修復と再生, 第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2017年04月07日, 招待, 日本語, 神戸市
  103. 関節軟骨再生治療ー現状と未来ー, 第6回ASHULA KNEE研究会, 2017年04月14日, 招待, 日本語, 東京都
  104. MPFL reconstruction, 2017 Asia-Pacific knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS)SUMMIT, 2017年04月28日, 招待, 英語, Seoul
  105. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療 -外傷性変形性膝関節症の治療を含む-, 弘前整形外科桜セミナー, 2017年04月29日, 招待, 日本語, 弘前市
  106. 培養軟骨移植による関節軟骨再生, 第90回日本整形外科学会学術総会, 2017年05月19日, 招待, 日本語, 仙台市
  107. 国内初の軟骨再生医療製品の開発と市販後の現状, 安達伸生, 第90回日本整形外科学会学術総会, 2017年05月20日, 招待, 日本語, 仙台市
  108. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療 , 第11回マツダ病院運動器オープンカンファレンス, 2017年05月24日, 招待, 日本語, 広島市
  109. 膝・足関節のスポーツ傷害-画像診断と治療-, 第15回マルチモダリティシンポジウムVersus 広島, 招待, 日本語, 広島市
  110. One-Stage Revision ACL Reconstruction : Technical Considerations., 11th International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine. 2015, 2017年06月06日, 招待, 英語, Lyon
  111. Revision ACL Reconstruction., 11th International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine. 2015, 2017年06月06日, 招待, 英語, Lyon
  112. 膝関節軟骨の修復と再生, 安達伸生, 第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会, 2017年04月07日, 招待, 日本語
  113. 関節軟骨再生治療ー現状と未来ー, 安達伸生, 第6回ASHULA KNEE研究会, 2017年04月14日, 招待, 日本語
  114. MPFL reconstruction, 安達伸生, 2017 Asia-Pacific knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS)SUMMIT, Seoul, 2017年04月28日, 招待, 日本語
  115. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療 -外傷性変形性膝関節症の治療を含む-, 安達伸生, 弘前整形外科桜セミナー, 2017年04月29日, 招待, 日本語
  116. 培養軟骨移植による関節軟骨再生, 安達伸生, 第90回日本整形外科学会学術総会, 2017年05月19日, 招待, 日本語, 仙台
  117. 国内初の軟骨再生医療製品の開発と市販後の現状, 安達伸生, 第90回日本整形外科学会学術総会, 2017年05月20日, 招待, 日本語, 仙台
  118. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療 , 安達伸生, 第11回マツダ病院運動器オープンカンファレンス, 2017年05月24日, 招待, 日本語, 広島
  119. 膝・足関節のスポーツ傷害-画像診断と治療-, 安達伸生, 第15回マルチモダリティシンポジウムVersus 広島, 2017年05月27日, 招待, 日本語
  120. Revision ACL Reconstruction., Nobuo Adachi, 11th International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine., 2017年06月06日, 招待, 英語, Lyon, France
  121. 運動器再生医療の現状と未来, 安達伸生, 第36回安整会学術講演会, 2017年06月08日, 招待, 日本語, 広島
  122. 変形性膝関節症に対する再生医療の応用, 安達伸生, 第59回日本老年医学会学術集会, 2017年06月16日, 招待, 日本語, 名古屋
  123. 磁場を用いた細胞ターゲッティングと関節再生-臨床研究におけるエビデンス-, 安達伸生, 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2017年06月22日, 招待, 日本語, 札幌
  124. 変形性膝関節症の診断と治療~ロコモティブシンドロームを含めて~, 安達伸生, 第68回下野整形懇談会, 2017年06月28日, 招待, 日本語, 宇都宮
  125. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 安達伸生, 第41回御茶ノ水整形外科卒後研修セミナー, 2017年07月02日, 招待, 日本語, 東京
  126. 成長期スポーツ傷害の診断と治療, 安達伸生, 第16回 新潟骨・関節フォーラム, 2017年07月06日, 招待, 日本語, 新潟
  127. 変形性膝関節症の診断と治療 –保存療法から再生医療まで-, 安達伸生, 第30回日本臨床整形外科学会学術集会, 2017年07月17日, 招待, 日本語, 東京
  128. 関節軟骨再生医療 –現状と未来-, 安達伸生, 和歌山県立医科大学整形外科学教室同門会研修会 第14回運動機能障害フォーラムわかやま, 2017年07月22日, 招待, 日本語, 和歌山
  129. 膝離断性骨軟骨炎の診断と治療, 安達伸生, 第8回横浜膝関節研究会, 2017年07月29日, 招待, 日本語, 横浜
  130. 変形性膝関節症の手術的治療 -鏡視下手術, 骨切りから再生医療まで-, 安達伸生, 第4回九州Knee Osteotomy 研究会, 2017年08月05日, 招待, 日本語, 福岡
  131. 変形性膝関節症の治療 -再生医療の可能性-, 安達伸生, 第14回しまね整形外科変形性疾患研究会, 2017年08月10日, 招待, 日本語, 松江
  132. World Perspective Discussion Arthroscopy, Nobuo Adachi, 5th Scientific Meeting of Indonesian Hip & Knee Society (IHKS) with International Congress for Joint, 2017年08月25日, 招待, 英語, Indonesia
  133. Distraction Arthroplasty for Advanced OA in Younger Patients, Nobuo Adachi, 5th Scientific Meeting of Indonesian Hip & Knee Society (IHKS) with International Congress for Joint, 2017年08月25日, 招待, 英語, Indonesia
  134. Revision ACL Reconstruction: Technical Considerations, Nobuo Adachi, 5th Scientific Meeting of Indonesian Hip & Knee Society (IHKS) with International Congress for Joint, 2017年08月26日, 招待, 英語, Indonesia.
  135. 膝・足関節離断性骨軟骨炎の診断と治療, 安達伸生, 第38回OSAK研究会, 2017年09月02日, 招待, 日本語, 神戸
  136. 下肢スポーツ傷害の診断と治療 -小児からプロ選手まで-, 安達伸生, 呉医療センター・中国がんセンター地域医療研修センター講演会, 2017年09月04日, 招待, 日本語, 呉
  137. Clinical outcome of ACL reconstruction with ACL remnant preserving technique., Nobuo Adachi, The 5th Biennial Asia Arthroscopy Congress combined meeting with The 5th Annual meeting of Indonesia, 2017年09月08日, 招待, 英語, Indonesia
  138. Cartilage repair using tissue-engineered cartilage, Nobuo Adachi, Orthopedic Society for Sports Medicine and Arthroscopy (IOSSMA), 2017年09月09日, 招待, 英語, Indonesia.
  139. 若年性膝離断性骨軟骨炎の診断と治療, 安達伸生, 第9回中国・四国小児整形外科研修会, 2017年10月15日, 招待, 日本語, 松江
  140. 関節軟骨損傷の治療 -基礎から臨床まで-, 安達伸生, 第19回Monday Orthopaedics Seminar(MOS会), 2017年10月16日, 招待, 日本語, 札幌
  141. Intraoperative kinematic evaluation of single- or double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction using a navigation system, Nobuo Adachi, 61th KOA Annual Fall Congress, 2017年10月20日, 招待, 英語, Seoul
  142. ACL reconstruction with remnant preserving technique, Nobuo Adachi, Fall Symposium of Korean Knee Society, 2017年11月04日, 招待, 英語, Daegu, Korea.
  143. Distraction arthroplasty for advanced OA in younger patients., Nobuo Adachi, Fall Symposium of Korean Knee Society, 2017年11月04日, 招待, 英語, Daegu, Korea.
  144. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 安達伸生, 第15回山梨大学整形外科セミナー, 2017年11月11日, 招待, 日本語, 山梨
  145. 関節軟骨損傷による痛みとその治療, 安達伸生, 第10回日本運動器疼痛学会, 2017年11月19日, 招待, 日本語, 福島
  146. 変形性膝関節症の治療 - 再生医療の可能性 -, 安達伸生, 運動器疾患/骨・関節フォーラム東京, 2017年11月25日, 招待, 日本語, 東京
  147. 下肢スポーツ傷害の診断と治療 -小児よりトップアスリートまで-, 安達伸生, 第26回兵庫県整形外科スポーツ医学教育研修, 2017年11月30日, 招待, 日本語, 神戸
  148. 遺残組織を用いたACL再建術, 安達伸生, 第34回膝関節フォーラム, 2017年12月02日, 招待, 日本語, 東京
  149. 運動器疾患に対する再生医療, 安達伸生, 第34回安芸医学会, 2017年12月03日, 招待, 日本語, 広島
  150. Intraoperative kinematic evaluation of double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction using a navigation system., Nobuo Adachi, ACL Study Group Meeting2018, 2018年01月30日, 招待, 英語, Queenstown, New Zealand
  151. 膝関節軟骨損傷の診断と治療, 安達伸生, 第5回芸南地区膝関節研究会, 2018年02月06日, 招待, 日本語, 呉
  152. ロコモ対策としての運動器再生医療, 安達伸生, 第5回倉敷ロコモ研究会講演, 2018年02月07日, 招待, 日本語
  153. スポーツ選手の膝関節疾患に対する治療戦略, 安達伸生, 第17回蔵王整形外科スポーツセミナー, 2018年02月09日, 招待, 日本語, 山形
  154. 膝関節軟骨損傷の治療-再生医療の現状と将来展望-, 安達伸生, 淡青運動器セミナー2018, 2018年02月10日, 招待, 日本語, 東京
  155. 関節疾患の治療 -軟骨再生治療を含めて-, 安達伸生, 第256回北九州整形外科医会, 2018年02月16日, 招待, 日本語, 北九州
  156. ACL reconstruction with remnant preserving technique., Nobuo Adachi, 6th International Congress of the Egyptian Arthroscopy Association, 2018年02月20日, 招待, 英語, Cairo, Egypt
  157. Revision ACL Reconstruction-Technical considerations and Pitfalls, Nobuo Adachi, 6th International Congress of the Egyptian Arthroscopy Association, 2018年02月20日, 招待, 英語, Cairo, Egypt.
  158. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療, 安達伸生, 第17回愛媛関節セミナー, 2018年03月03日, 招待, 日本語, 松山
  159. 変形性膝関節症の診断と治療ー再生医療の可能性ー, 安達伸生, 高知県整形外科医会, 2018年03月16日, 招待, 日本語
  160. 関節軟骨の修復と再生ー基礎から臨床までー, 安達伸生, 第30回関西関節鏡膝研究会, 2018年03月17日, 招待, 日本語, 大阪
  161. スポーツによる下肢の外傷と障害, 安達伸生, 第8回日本テニス・スポーツ医学研究会, 2018年03月18日, 招待, 日本語, 広島
  162. Revision ACL reconstruction: Technical considerations and pitfalls, Nobuo Adachi, 2018 Annual meeting of Taiwan Arthroscopy and Knee Society, 2018年03月24日, 招待, 英語, Taipei, Taiwan, R.O.C.
  163. Importance of subchondral pathology for cartilage repair, Nobuo Adachi, 2018 Annual meeting of Taiwan Arthroscopy and Knee Society, 2018年03月24日, 招待, 英語, Taipei, Taiwan, R.O.C.
  164. 膝伸展機構傷害の診断と治療, 安達伸生, 広島臨床骨関節研究会, 2018年04月26日, 招待, 日本語
  165. 超細径ファイバースコープによる新たな関節鏡検査技術の開発, 安達伸生, 第91回日本整形外科学会学術総会, 2018年05月24日, 招待, 日本語, 神戸
  166. 培養軟骨移植後のスポーツ復帰, 安達伸生, 第91回日本整形外科学会学術総会, 2018年05月25日, 招待, 日本語
  167. 膝関節軟骨損傷治療 -現状と将来展望-, 安達伸生, 膝関節軟骨損傷治療 -現状と将来展望-, 2018年05月27日, 招待, 日本語
  168. Objective Evaluation., Nobuo Adachi, 2018 AOA Continuing Orthopaedic Education & APKASS Congress, 2018年05月31日, 招待, 英語, Sydney
  169. Planning HTO: Patient selection and choosong the alignment to aim for., Nobuo Adachi, 2018 AOA Continuing Orthopaedic Education & APKASS Congress, 2018年05月31日, 招待, 英語, Sydney
  170. Regenerative medecine in Knee, 安達伸生, 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2018年06月14日, 招待, 日本語, 福岡市
  171. ACL再建術(ST)学会では聞けない手術手技のコツとpitfalls, 安達伸生, 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2018年06月16日, 招待, 日本語, 福岡市
  172. 関節軟骨の再生医療-変形性膝関節症への挑戦-, 安達伸生, 信濃町運動器カンファレンス, 2018年06月20日, 招待, 日本語, 東京
  173. 変形性膝関節症の治療 - 保存的治療から再生医療まで -, 安達伸生, 第4回整形外科医のためのナレッジセミナ-, 2018年06月21日, 招待, 日本語, 広島市
  174. 下肢スポーツ障害の診断と治療, 安達伸生, 第16回桜 骨・関節研究会, 2018年06月23日, 通常, 日本語, 東京
  175. 膝前十字靭帯損傷の診断と治療-外傷性早期変形性膝関節症を含む-, 安達伸生, 第31回日本臨床整形外科学会学術集会, 2018年07月15日, 招待, 日本語, 鹿児島
  176. 膝・足関節の靭帯再建術‐固有感覚能の改善を目指して‐, 安達伸生, 第10回さくら整形外科フォーラム, 2018年07月21日, 招待, 日本語, 東京
  177. 変形性膝関節症の治療 - 保存的治療から再生医療まで -, 安達伸生, 西部整形外科懇話会, 2018年07月31日, 招待, 日本語, 広島
  178. 運動器再生医療への挑戦, 安達伸生, 第7回JASAセミナー広島, 2018年08月04日, 招待, 日本語, 広島
  179. ハムストリングを用いた解剖学的ACL再建術の実際, 安達伸生, 第10回JOSKASセミナーキャダバーコース, 2018年08月30日, 招待, 日本語, 札幌市
  180. 変形性膝・足関節症の診断と治療, 安達伸生, 運動器疾患/骨・関節フォーラム大阪会場, 2018年09月22日, 招待, 日本語
  181. 下肢スポーツ傷害の診断と治療 -骨軟骨再生治療を含む-, 安達伸生, 第61回道北整形外科研究会, 2018年09月27日, 招待, 日本語
  182. 軟骨再生-軟骨下骨を中心に-, 安達伸生, 第33回日本整形外科基礎学術集会, 2018年10月12日, 招待, 日本語, 奈良
  183. 関節軟骨損傷の診断と治療-軟骨下骨の重要性-, 安達伸生, 第4回 Meet an expert in Hakone, 2018年10月13日, 招待, 日本語
  184. Cartilage repair using tissue-engineered cartilage., Nobuo Adachi, The 62nd Annual Congress of the Korean Orthopedic Association, 2018年10月19日, 招待, ソウル
  185. 変形性膝関節症の診断と治療(保存的治療から再生医療まで), 安達伸生, 中国労災病院院内講演会, 2018年10月25日, 招待, 日本語, 広島
  186. 下肢スポーツ傷害の診断と治療, 佐伯区医師会勉強会, 2018年11月13日, 招待, 日本語, 広島市
  187. 自家培養軟骨移植, 第35回膝関節フォーラム, 2018年12月01日, 招待, 日本語
  188. スポーツ傷害の診断と治療 -アマチュアからプロ選手まで-, スポーツ傷害フォーラム, 2018年12月10日, 招待, 日本語, 東広島市
  189. 整形外科診療の現状と将来展望-地域医療と国際貢献-, 広島整形外科研究会, 2018年12月05日, 招待, 日本語
  190. Subchondral Bone: Healthy Soil for Healthy Cartilage, 5th ICRS Summit,San Diego., 2019年01月17日, 招待, 英語, San Diego.
  191. 下肢スポーツ傷害の画像診断 , 第30回骨軟部放射線研究会, 2019年01月25日, 通常, 日本語, 広島市
  192. 変形性関節症の治療 -薬物治療から再生医療まで- , つくば再生医療研究会, 2019年02月22日, 招待, 日本語, つくば市
  193. 関節軟骨修復とスポーツ復帰, 第5回久留米スポーツ傷害フォーラム, 2019年04月13日, 招待, 日本語
  194. Etionlogy and treatment of OCD of the knee., APKASS 2019, Chengdu China, 2019年04月20日, 招待, 英語
  195. 下肢スポーツ傷害の診断と治療 , 第92回日整会学術総会, 横浜市, 2019年05月09日, 招待, 日本語
  196. knee cartilage Lesions in Athletes, ISAKOS 2019, 2019年05月12日, 招待, 英語, Cancun, Mexico
  197. Optimising management of ACL injuries: from individualised reconstruction to safe return to play - an Asia Pacific perspective, ISAKOS 2019, 2019年05月14日, 招待, 英語, Cancun, Mexico
  198. Cartilage repair using autologous cultured cartilage-Its clinical outcomes a nd modifications of the procedure-, 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2019年06月14日, 通常, 英語, 札幌
  199. Cartilage Regeneration using Minced Cartilage Fragment, 29th Korean-Japanese Combined Orthopaedic Symposium, Yongpyong, 2019年06月21日, 招待, 英語, Korea

受賞

  1. ESSKA(European Society Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy) Traveling Fellow., ESSKA(European Society Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy)
  2. John Joyce Award 1st place (International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine), International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine
  3. JOA/AOA Traveling Fellow 2007, 日本整形外科学会 / 米国整形外科学会
  4. Best poster award (5th World Congress of Sports Trauma), 5th World Congress of Sports Trauma
  5. 2008年11月30日, 広島臨床外科医学会賞
  6. 2010年02月05日, Best Young Faculty Paper Award,International Symposium onLigaments and Tendons-X, Planning Committee, International Symposium on Ligaments and Tendons-X
  7. Best Young Faculty Paper Award (International Symposium on Ligaments and Tendons-X 2010), International Symposium on Ligaments and Tendons
  8. Best Poster Award in Basic Science (ESSKA 2014), European Society for Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy ( ESSKA )
  9. 2016年05月07日, Best Poster Award in the category "ligaments"/ 17th European Society for Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy (ESSKA) Congress, President of 17th ESSKA Congress
  10. KSSTA (Knee Surgery Sports Traumatology Arthroscopy) Best Reviewer Award 2016.

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 関節軟骨全層欠損の修復過程における遺伝子発現の変化を追う, 1999年, 2001年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 関節軟骨欠損部の修復過程における遺伝子発現-関節軟骨発生過程との比較-, 2000年, 2002年
  3. 科学研究費助成事業(萌芽的研究), 臍帯血由来間葉系幹細胞を用いた硝子軟骨形成の誘導, 2001年, 2003年
  4. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 胚性幹細胞(ES細胞)を用いた硝子軟骨形成の誘導, 2002年, 2004年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 「自家骨髄間葉系幹細胞-磁気ビーズ」複合体及び磁性体リポソームを用いた四肢再生, 2004年, 2007年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 変形性膝関節症に対する再生医療の確立-Wnt刺激による軟骨再生の促進-, 2008年, 2010年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 磁性化前駆・幹細胞と外磁場装置による血管再生を介した組織再生への戦略的研究, 2009年, 2012年
  8. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 変形性膝関節症患者における脳内の疼痛認知-fMRI を用いた評価方法の確立-, 2011年, 2012年
  9. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 分泌型microRNAによる運動器疾患への治療戦略, 2011年, 2013年
  10. 国家課題対応型研究開発推進事業「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」再生医療の実現化ハイウェイ, 磁性化骨髄間葉系細胞の磁気ターゲティングによる骨・軟骨再生,, 2012年, 2017年
  11. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 新規細胞間コミュニケーション因子であるエクソソームによる組織再生機構の解明, 2013年, 2015年
  12. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 骨髄間葉系幹細胞導入(骨穿孔術)による変形性膝関節症治療の確立, 2014年, 2016年
  13. 厚生労働科学研究委託費再生医療実現化研究事業, 自己骨髄間葉系細胞の磁気ターゲティングによる関節軟骨欠損修復, 2014年, 2016年
  14. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 膝前十字靱帯再建術後に早期スポーツ復帰を行うための新しい多角的評価体系, 2014年, 2017年
  15. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 光を用いた離断性骨軟骨炎に対する新たな画像診断システムの開発, 2014年, 2016年
  16. 再生医療実用化研究事業, 関節鏡視下自己骨髄間葉系幹細胞移植による関節軟骨欠損修復 -多施設共同、非盲検、ランダム化、並行比較試験, 2016年04月01日
  17. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 関節軟骨片とmicroRNA・エクソソームを用いた新規関節軟骨治療の開発, 2017年, 2019年
  18. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), microRNAエンコーディング腫瘍溶解性ウイルスによる多段階的悪性腫瘍治療戦略, 2017年
  19. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 小胞体ストレスセンサーOASISを介した脊髄損傷後グリオーシス機構の解明と制御, 2017年
  20. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ウェアラブル端末を用いた日常生活動作における体幹・四肢運動機能評価とロコモ対策, 2018年
  21. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 膝前十字靭帯再建術後に再断裂を生じる重層的因子解明への新規アプローチ, 2018年
  22. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 神経ペプチドを標的とした変形性関節症の新規治療戦略策定に向けた分子機序解明, 2018年
  23. 医療分野研究成果展開事業(産学連携医療イノベーション創出プログラム), 革新的半月板損傷治療技術の創生研究, 2018年09月27日, 2020年03月31日
  24. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), MSC由来エクソソームを用いた新たなデリバリーシステムと骨肉腫治療の開発, 2019年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 医師, 2013年04月, 2014年03月, (株)広島東洋カープ
  2. 広島県国民健康保険診療報酬審査委員会委員, 2012年04月, 2013年05月
  3. 広島県国民健康保険診療報酬審査委員会委員, 2013年06月, 2015年05月
  4. 医師, 2014年04月, 2015年03月, (株)広島東洋カープ
  5. 医師, 2015年04月, 2016年03月, (株)広島東洋カープ
  6. 広島県国民健康保険診療報酬審査委員会委員, 2015年06月, 2017年05月
  7. 広島県国民健康保険診療報酬審査委員会委員
  8. KTN光スキャナーOCT応用専門委員会委員, 2015年10月, 2017年03月, (株)エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
  9. 臨床雑誌「整形外科」編集委員, 2016年04月, 2018年03月, (株)南江堂
  10. 膝軟骨・半月板MRI評価基準検討委員会委員, 2016年02月, 2016年08月, 東京医科歯科大学
  11. 広島県地域保健対策協議会医師不足対策専門委員会委員, 2016年05月, 2017年03月
  12. 医師, 2016年04月, 2017年03月, (株)広島東洋カープ
  13. 広島県医師会スポーツ医部会(副部会長), 2015年.7月, 2016年.6月, 広島県医師会
  14. 広島県医師会スポーツ医部会(副部会長), 2016年.6月, 2018年.6月, 広島県医師会
  15. スポーツ医部会副部会長, 2016年06月, 2018年06月, 広島県医師会
  16. アドバイザリーボード委員, 2016年10月, 2018年03月, (株)ツーセル
  17. 医師, 2017年04月, 2018年03月, (株)広島東洋カープ
  18. 広島県地域保健対策協議会医師確保対策専門委員会, 2017年07月01日, 2019年03月31日
  19. 医師確保対策専門委員会委員, 2017年07月, 2019年03月, 広島県地域保健対策協議会
  20. アドバイザリーボード委員, 2018年04月, 2020年03月, (株)ツーセル
  21. (株)広島東洋カープ, 2018年04月, 2019年03月, 医師
  22. 広島県地域保健対策協議会医師確保対策専門委員会委員, 2017年.7月, 2019年.3月, 広島県医師会
  23. 広島県医師会代議員, 2018年06月, 2020年06月, 広島県医師会
  24. スポーツ医部会副部会長, 2018年08月, 2020年06月, 広島県医師会
  25. 次世代医療機器・再生医療等製品評価指標作成事業再生医療審査ワーキンググループ委員, 2018年10月, 2019年03月, 浜松医科大学
  26. 議事運営委員会委員, 2018年06月, 2020年06月, 広島県医師会

学術会議等の主催

  1. 第35回運動器移植・再生医学研究会, 会長, 2016年09月
  2. 第28回関西関節鏡・膝研究会              , 会長, 2016年03月
  3. 第29回関西関節鏡・膝研究会, 会長, 2017年03月