柴田 美紀MIKI SHIBATA

Last Updated :2020/05/29

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 総科:国際共創学科(IGS) 教授
メールアドレス
shibatamhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(第二言語習得と語学教育) (アリゾナ大学)
  • 文学修士 (オハイオ大学)

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  2. 2020年, 教養教育, 集中, (オ)コミュニケーションIIIA
  3. 2020年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーション演習II[1総国]
  4. 2020年, 教養教育, 3ターム, 海外文化事情I[1総国]
  5. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 英語上級聴取法演習
  6. 2020年, 学部専門, 1ターム, World Englishes (世界の英語)
  7. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), Project-Type Problem Solving Research (問題解決演習)
  8. 2020年, 学部専門, 3ターム, Foreign Language Acquisition and Communication I (外国語習得とコミュニケーション I)
  9. 2020年, 学部専門, 4ターム, Foreign Language Acquisition and Communication II (外国語習得とコミュニケーション II)
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 心理言語的アプローチからの第二言語習得

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, How Japanese teachers of English perceive non-native assistant English teachers, System, 38巻, pp. 124-133, 2010
  2. Identity conflict of Japanese EFL teachers in the socio-political context, 琉球大学欧米文化論集, 55号, pp. 45-69, 201103
  3. ★, Asian students' attitudes to their accented English, 30巻, 3号, pp. 392-408, 2011
  4. Comprehending semantic role of initial noun phrase in English: Explicit instruction for Japanese EFL learners, SELT-Okinawa Review, 10巻, pp. 33-66, 20110801
  5. 学部・大学院における「英語による講義」の戦略的展開(実践報告), 琉球大学 大学教育センター報, 14巻, pp. 65-74, 20111201
  6. The effect of explicit instruction on the comprehension of the English present perfect by Japanese learners of English, 沖縄英語教育学会紀要, 11巻, pp. 1-26, 20120801
  7. English speakers' attitudes towards Japanese-accented English, Southern Review, 27巻, pp. 53-68
  8. Effects of explicit instruction on the semantic role of English sentence subject: A case of Japanese EFL learners, Proceedings of the 2013 Hawaii International Conference on Education, pp. 1129-1143, 201301
  9. 「英語教育における言語態度への取組み:学習英語とリンガ・フランカ英語」, 『アジア英語研究』, 17巻, pp. 30-50, 2015
  10. リンガ・フランカ英語使用者育成の専門家をめざして, 『英語教育』9月号第2特集, pp. 34-35, 201508
  11. A perceptional gap between teachers’ intentions and students’ comprehension of grammar instructions, 沖縄英語教育学会紀要, 13巻, pp. 1-28, 201508
  12. Investigating L2 (English) learner preference: Accentedness vs. comprehensibility, 沖縄英語教育学会紀要, 14巻, pp. 1-26, 2016

著書等出版物

  1. 2015年, 月4,日, モデルで学ぶプロセス・ライティング入門, 松柏社, 教科書, 単著, written by Miki Shibata, 9784881987094
  2. 英語教育の素朴な疑問 : 教えるときの「思い込み」から考える, くろしお出, 柴田美紀, 横田秀樹著, 9784874246160
  3. 沖縄の英語教育と米軍基地 : フェンスのうちと外での外国語学習, 丸善出版, 単行本(学術書), 単著, 広島大学大学院総合科学研究科編 ; 柴田美紀著, 9784621086490
  4. 2015年, 月1,日, 『叢書インテグラーレ013 ミスコミュニケーション―言語学徒英語学徒が語る』, 第二言語習得とコミュニケーション, 単行本(学術書), 共著, 日本語

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. The effect of explicit and implicit instructions on the English counterfactual if: A case of Japanese EFL learners , 柴田 美紀, 日本第二言語習得学会第12回年次大会, 2012年, 通常, 日本語
  2. 日本人英語学習者の主語卓越構文の習得における否定証拠の効果, 柴田 美紀, 第38回全国英語教育学会愛知研究大会, 2012年, 通常, 日本語
  3. 『日本人英語学習者の英語現在完了形の使用―統語と語用のインターフェイスからの考察』, 柴田 美紀, 言語と情報研究プロジェクト「研究会」, 2012年, 通常, 日本語
  4. ジャパニーズ・イングリッシュで何が悪い!, 柴田 美紀, 第19回第二言語習得指導研究会研究会第2部 (テーマ討議), 2012年, 通常, 日本語
  5. Perceptional Gap between Teachers’ Intention and Students’ Comprehension of Grammar Instructions, 2013年01月, 通常, 英語
  6. Effects of explicit instruction on the semantic role of English sentence subject: A case of Japanese EFL learners, 2013年01月, 通常, 英語
  7. Book Review Presentation 『Grammar Acquisition and Processing Instruction: Secondary and Cumulative Effects』, JALT Hiroshima monthly meeting, 2013年02月, 招待, 英語
  8. Persistency of Morpheme Acquisition Sequence in Contrast to Oral Metalinguistic Explanations and Direct Written Correct Feedback for Japanese EFL Learners, 2013年10月, 通常, 英語
  9. ジャパニーズイングリッシュではダメですか, 柴田美紀, 第29回文教大学 英語教員夏期講座, 2014年08月01日, 招待, 日本語, 文教大学平川眞規子, 東京
  10. 非日本人英語学習者の「英語」に対する態度と「日本人英語」への理解度および容認度, 柴田美紀, 第40回全国英語教育学会徳島研究大会, 2014年08月, 通常, 日本語, 全国英語教育学会, 徳島
  11. The possibility of English as a solution to resolve socio-political issues: The case in Okinawa, 2014年09月, 通常, 英語
  12. 英語の二面性:言語学習と言語運用, 柴田美紀, 第35回アジア英語学会, 2014年12月, 招待, 日本語
  13. 英語コミュニケーションを考える―英語の多様化と母語話者英語―, 第41回全国英語教育学会熊本研究大会, 2015年08月, 通常, 日本語
  14. モデルで学ぶプロセス・ライ ティング入門, 柴田美紀, 大学英語教育学会 第54回(2015年度)国際大会, 2015年08月, 通常, 日本語
  15. Second language learners’ perception of their English pronunciation: An investigation of European and Asian attitudes, アジア英語学会第37回全国大会, 2015年12月, 通常, 英語
  16. 学習者の誤りへの対処法についての実証的研究-日本人英語学習者の英文文頭名詞句の意味的役割の理解:明示的指導の試み, 第36回全国英語教育学会大阪研究大会, 通常, 日本語, 全国英語教育学会, 関西大学
  17. 『言語取得・言語学習者から言語教育を考える』二言語話者の「私」-外国語学習とアイデンティティ, 言語の理解と産出チーム公開研究会シンポジウム, 2016年03月06日, 招待, 日本語, 中央大学, 中央大学後楽園キャンパス
  18. Perception of Real English in the Japanese Context: Native Speaker Variety or English as a Lingua Franca, PanSIG International Conference 2016, 2016年05月22日, 招待, 英語, JALT, 名桜大学、沖縄
  19. 第二言語習得、英語教育、リンガ・フランカ英語の視点から考える非母語話者英語, 柴田美紀、石川慎一郎、尾島司朗, 日本第二言語習得学会「初夏の研修会」, 2016年06月19日, 招待, 日本語, 日本第二言語習得学会, 京都女子大学
  20. English users’ perceptions of Japanese English, Miki Shibata, Nathanael Rudolph, Yuko Ikuta, Pacific Second Language Research Forum 2016, 2016年09月10日, 通常, 英語
  21. The acquisition of Japanese tense-aspect morphology: The role of input in naturalistic L2 context, 柴田美紀, Pacific Second Language Research Forum 2016, 2016年10月11日, 通常, 英語, 日本第二言語習得学会, 中央大学多摩キャンパス
  22. Conceptualization of 'English communication' by Japanese ELF/ELF speakers, 柴田美紀, The 10th Anniversary Conference of English as a Lingua Franca, 2017年61月, 通常, 英語, ヘルシンキ大学
  23. Japanese college students’ beliefs about critical factors for English communication breakdown, 柴田美紀, JACET 56th International Convention (2017, Tokyo), 2017年82月, 通常, 英語, 大学英語教育学会, 青山学院大学

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), グローバル社会における「日本人英語」に対する態度と容認度の包括的研究, 2012年, 2014年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 第二言語習得の研究成果に基づく効果的な英語教授法・指導法の開発, 2010年, 2013年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 米軍基地問題を通して考察する沖縄社会における英語学習の意義と動機づけの包括的研究, 2009年, 2011年
  4. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 米軍基地が沖縄の英語教育へ与える影響に関わる包括的研究, 2006年, 2008年
  5. 広島大学女性研究者奨励賞, 日本人英語学習者の「英語コミュニケーション」解釈に関わる探求的研究, 2016年11月30日, 2017年33月
  6. 科学研究費助成, 「英語コミュニケーション」の自己認識と言語活動の関わりを探る有機的研究, 2017年, 2019年

社会活動

学術会議等の主催

  1. 日本第二言語習得学会第15回年次大会, 開催校責任者、学会事務局, 2015年06月, 2015年06月
  2. Pacific Second Language Research Forum 2016, 事務局, 2016年09月, 2016年09月

学術雑誌論文査読歴

  1. 2016年, 全国英語教育学会紀要28号, その他, 査読審査, 2
  2. 2017年, 全国英語教育学会紀要29号, その他, 査読審査, 3
  3. 2017年, System, その他, 査読委員, 1