若林香織KAORIWAKABAYASHI

Last Updated :2019/10/11

所属・職名
大学院統合生命科学研究科生生・水産増殖学(生生支援室)准教授
ホームページ
メールアドレス
kaoriw (at) hiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2009年10月01日, 2013年03月31日, 東京海洋大学, 海洋科学部, 博士研究員
  • 2013年04月01日, 2015年06月30日, 東京海洋大学, 大学院海洋科学技術研究科, 日本学術振興会特別研究員
  • 2014年07月01日, 2015年12月31日, カーティン大学, 環境農学研究科, 客員研究員
  • 2015年07月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院生物圏科学研究科, 助教

学歴

  • 富山大学, 理学部, 生物学科, 日本, 2000年04月, 2004年03月
  • 富山大学, 理工学研究科, 生物学専攻, 日本, 2004年04月, 2006年03月
  • 富山大学, 理工学教育部, 地球生命環境科学専攻, 日本, 2006年04月, 2009年03月

学位

  • 博士(理学)(富山大学)
  • 修士(理学)(富山大学)

研究分野

  • 農学 / 水圏応用科学 / 水圏生産科学

研究キーワード

  • 甲殻類の増養殖
  • 海産無脊椎動物の生活史戦略

所属学会

  • 日本水産学会
  • 日本甲殻類学会
  • 日本動物分類学会
  • 日本生物地理学会
  • 日本ベントス学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 集中, スペシャリスト型SDGsアイディアマイニング学生セミナー
  2. 2019年, 学部専門, 集中, 基礎生物学実験II
  3. 2019年, 学部専門, 1ターム, 水産増殖学
  4. 2019年, 学部専門, 集中, 海洋生物生産学実験II
  5. 2019年, 学部専門, 集中, 臨海生物生産学実習
  6. 2019年, 学部専門, 年度, 卒業論文
  7. 2019年, 学部専門, 集中, 臨海資源科学演習
  8. 2019年, 学部専門, 集中, (AIMS) Fish Production
  9. 2019年, 学部専門, 3ターム, Fish Production
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 水圏生物生産学実験実習
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 生物資源科学特別演習B
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 生物資源科学特別研究
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 生物資源科学特別演習A
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 生物資源科学特別演習A
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 生物資源科学特別演習B
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 水産増殖学Ⅰ
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 水産増殖学Ⅱ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Amended larval recruitment model for the Japanese spiny lobster Panulirus japonicus based on new larval records and population genetic data in Taiwan, JOURNAL OF OCEANOGRAPHY, 75巻, 3号, pp. 273-282, 201906
  2. A new species of Fibularia from Japanese waters with a redescription of F. japonica and F. ovulum (Echinodermata: Echinoidea: Clypeasteroida), ZOOTAXA, 4543巻, 2号, pp. 241-260, 20190107
  3. Larviculture of slipper lobsters in the genus Ibacus and Thenus: a review., Journal of Fisheries science and Technology, 2018巻, 4号, pp. 27-33, 2018,12
  4. クラゲはイセエビ・セミエビ類種苗育成のための餌料になり得るか?, 日本プランクトン学会報, 64巻, 2号, pp. 142-144, 201708
  5. Embryonic development of the sea butterfly Desmopterus papilio (Gastropoda: Thecosomata), INVERTEBRATE REPRODUCTION & DEVELOPMENT, 61巻, 3号, pp. 142-146, 2017
  6. Correct identification and redescription of the larval stages and early juveniles of the slipper lobster Eduarctus martensii (Pfeffer, 1881) (Decapoda: Scyllaridae), JOURNAL OF CRUSTACEAN BIOLOGY, 37巻, 2号, pp. 204-219, 42795
  7. ジェリーフィッシュライダーのひみつ-セミエビ科フィロゾーマはなぜクラゲの餌食にならないのか?-, うみうし通信, 92巻, pp. 2-3
  8. Phyllosomas of smooth fan lobsters (lbacus novemdentatus) encase jellyfish cnidae in peritrophic membranes in their feces, PLANKTON & BENTHOS RESEARCH, 11巻, 3号, pp. 100-104, AUG 2016
  9. Life-cycle of Choniomyzon inflatus Wakabayashi, Otake, Tanaka & Nagasawa, 2013 (Copepoda: Siphonostomatoida: Nicothoidae) with the morphological descriptions of the nauplius, copepodid and adult male, SYSTEMATIC PARASITOLOGY, 93巻, 2号, pp. 145-157, 42401
  10. Differences in the biochemical compositions of two dietary jellyfish species and their effects on the growth and survival of Ibacus novemdentatus phyllosomas, Aquaculture Nutrition, 22巻, pp. 25-33, 201602
  11. Morphological descriptions of laboratory reared larvae and post-larvae of the Australian shovel-nosed lobster Thenus australiensis Burton and Davie, 2007 (Decapoda, Scyllaridae), Crustaceana, 89巻, pp. 97-117, 201602
  12. コメツブウニFibulariella acuta (Yoshiwara, 1898)(ウニ綱: タコノマクラ目)の卵型個体と米粒型個体における叉棘の形態的相違., タクサ, 40巻, pp. 22-29, 201602
  13. The complete larval development of Ibacus ciliatus from hatching to the nisto and juvenile stages using jellyfish as the sole diet, Aquaculture, 450巻, pp. 102-107, 201601
  14. Grooming behaviour by elongated third maxillipeds of phyllosoma larvae of the smooth fan lobster riding on jellyfishes, Journal of Experimental Marine Biology and Ecology, 463巻, pp. 115-124, 201502
  15. Asexual reproduction of Coscinasterias acutispina (Stimpson, 1862) in tank culture, Cahiers de Biologie Marine, 54巻, pp. 641-647, 2013
  16. Choniomyzon inflatus n. sp (Crustacea: Copepoda: Nicothoidae) associated with Ibacus novemdentatus (Crustacea: Decapoda: Scyllaridae) from Japanese waters, Systematis Parasitology, 84巻, 2号, pp. 157-165, 2013
  17. A new species of parasitic copepod, Sarcotretes umitakae sp n. (Siphonostomatoida, Pennellidae), on the rattail (Actinopterygii, Macrouridae) from the East China Sea, Japan, Zookyes, 246号, pp. 1-10, 2012
  18. ジェリーフィッシュライダー : クラゲに乗って浮遊するイセエビ類のフィロゾーマ幼生, タクサ, 33号, pp. 5-12, 2012
  19. Predation by the phyllosoma larva of Ibacus novemdentatus on various kinds of venomous jellyfish, Biological Bulletin, 222巻, 1号, pp. 1-5, 2012
  20. Culture of phyllosomas of Ibacus novemdentatus (Decapoda: Scyllaridae) in a closed recirculating system using jellyfish as food, Aquaculture, 330-333巻, pp. 162-166, 2012
  21. Occurrence of a tropical brittle star, Ophioplocus imbricatus (Echinodermata, Ophiuroidea) in the Kii Peninsula, implying the recent water temperature rises in Japanese waters, Biogeography, 12巻, pp. 1-8, 2010
  22. ヒトデの異種間交配で生じた幼生と稚ヒトデ--発生観察とDNA解析, 生物科学, 60巻, 4号, pp. 240-249, 2009
  23. Morphology and gene analysis of hybrids between two congeneric sea stars with different modes of development, Biological Bulletin, 215巻, 1号, pp. 89-97, 2008
  24. 利尻島沿岸の棘皮動物, 利尻研究, 26巻, pp. 1-14, 2007

著書等出版物

  1. 2017年11月09日, 美しい海の浮遊生物図鑑, 文一総合出版, 2017年, 10, 単行本(一般書), 共著, J, 若林香織・田中祐志・阿部秀樹, 4829972211, 180
  2. 2016年03月24日, 水産海洋ハンドブック第3版(竹内俊郎ほか編), ウチワエビ類, 生物研究社, 2016年, 3, 共著, 日本語, 田中祐志・若林香織, 978-4-915342-73-8 C3062, 662, 356-357

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Juvenile production of slipper lobsters feeding solely on jellyfish, Hiroki Sugiura, Yuji Tanaka and Kaori Wakabayashi, The 4th Vietnam-Taiwan International Conference on Advanced Mariculture Technology, 2018年12月, 通常, 英語, Nha Trang University, Nha Trang
  2. Utilisation of jellyfish as food in spiny and slipper lobster aquaculture, Kaori Wakabayashi, Yuji Tanaka and Bruce F. Phillips, 5th International Jellyfish Bloom Symposium, 2016年05月02日, 通常, 英語, Barcelona, Spain
  3. The associative behavior of phyllosomas with jellyfish., Kaori Wakabayashi, Yuji Tanaka, 10th International Conference and Workshop on Lobster Biology and Management, 2014年05月18日, 通常, 英語, Cancun, Mexico
  4. Use of jellyfish as the sole food for rearing phyllosomas of the scyllarid lobster Ibacus ciliatus, Kaori Wakabayashi, Satomi Nagai, Yuji Tanaka, 10th International Conference and Workshop on Lobster Biology and Management, 2014年05月18日, 通常, 英語, Cancun, Mexico
  5. Life history of a parasitic copepod Choniomyzon inflatus mimicking an external egg of the smooth fan lobster Ibacus novemdentatus, Shusaku Otake, Kaori Wakabayashi, Yuji Tanaka, Kazuya Nagasawa, Aquaculture 2013, 2013年11月03日, 通常, 英語, Las Palmas, Spain
  6. Consumption rates of jellyfish by phyllosoma larvae of the smooth fan lobster Ibacus novemdentatus, Kaori Wakabayashi, Keitaro Matsumura, Yuji Tanaka, Aquaculture 2013, 2013年11月03日, 通常, 英語, Las Palmas, Spain
  7. クラゲはイセエビ・セミエビ類種苗育成のための餌料になり得るか?, 若林香織, 2017年度日本プランクトン学会春季シンポジウム, 2018年03月21日, 招待, 日本語, 東京
  8. ゼラチン質動物プランクトンの共生・寄生者としての浮遊性甲殻類, 若林香織・飯沼誼朗・杉浦宏樹, 2019年度日本プランクトン学会春季シンポジウム, 2019年03月24日, 招待, 日本語, 東京

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費 若手研究B, ゼラチン質動物プランクトンを利用した新しい水産餌料の開発に関する研究, 2017年04月01日, 2019年03月31日
  2. 2017年度 個別研究助成, ゼラチン質動物プランクトンと共生する十脚類幼生の分類学的および生態学的研究, 2017年04月, 2018年03月
  3. 科学研究費 若手研究B, クラゲを模倣したイセエビ・セミエビ類フィロゾーマ幼生の人工餌料開発, 2014年04月01日, 2017年03月31日
  4. 科学研究費 特別研究員奨励費, 甲殻類幼生におけるゼラチン質動物プランクトンを用いた有効餌料の基本性質の解明, 2013年04月01日, 2016年03月31日
  5. ミキモト海洋生態研究助成基金, 刺胞動物を餌とするイセエビ下目幼生の生活史戦略の進化パタンに関する研究, 2010年07月01日, 2012年06月30日
  6. JAMBIO公募型共同利用・共同研究, イセエビ類幼生はクラゲ類を“乗り物”として利用するのか, 2013年04月01日, 2014年03月31日
  7. 科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)), 水産有用セミエビ類の種苗生産技術の基盤構築, 2018年, 2020年
  8. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), ゼラチン質動物プランクトンを利用した新しい水産餌料の開発に関する研究, 2017年, 2018年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 和文誌編集委員長, 2016年01月, 2019年12月, 日本動物分類学会

学術雑誌論文査読歴

  1. 2019年, Zoological Science, 査読者, 1
  2. 2019年, Crustacean Research, 査読者, 1
  3. 2019年, PeerJ, 査読者, 1
  4. 2019年, 水生動物, 査読者, 1
  5. 2018年, 瀬戸内フィールドセンター紀要, 査読者, 1
  6. 2018年, Recent Patents on Food, Nutrition & Agriculture, 査読者, 1
  7. 2017年, Scientific Report, 査読者, 1
  8. 2017年, Aquaculture Research, 査読者, 1
  9. 2016年, Zootaxa, 査読者, 1
  10. 2018年, タクサ, 編集委員長, 7
  11. 2017年, タクサ, 編集委員長, 7
  12. 2016年, タクサ, 編集委員長, 7