定金 正洋MASAHIRO SADAKANE

Last Updated :2020/08/03

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 教授
ホームページ
メールアドレス
sadakane09hiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山一丁目4番1号 工学部A4棟A4-631
TEL:082-424-4456 FAX:082-424-5494

基本情報

主な職歴

  • 2009年01月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究科, 准教授
  • 2001年12月01日, 2008年12月31日, 北海道大学, 触媒化学研究センター, 助教
  • 1993年04月01日, 1994年03月15日, 株式会社クラレ, 総合職社員
  • 1998年07月01日, 2001年03月31日, ジョージタウン大学, 化学科, 博士研究員
  • 2001年04月01日, 2001年11月30日, 理化学研究所, 有機金属化学研究室, 基礎化学特別研究員
  • 2010年10月01日, 2014年03月31日, JST, さきがけ研究員

学歴

  • ボン大学, 化学科, ケクレ有機生物化学研究所, ドイツ, 1996年04月, 1998年05月
  • 岡山大学, 工学研究科, 日本, 1991年04月, 1993年03月
  • 岡山大学, 工学部, 日本, 1987年04月, 1991年03月

学位

  • Dr.rer.nat. (ボン大学)
  • 修士(工学) (岡山大学)

教育担当

  • 【学士課程】 工学部 : 第三類(応用化学・生物工学・化学工学系)
  • 【博士課程前期】 工学研究科 : 応用化学専攻
  • 【博士課程後期】 工学研究科 : 応用化学専攻

担当主専攻プログラム

  • 応用化学プログラム

研究分野

  • 工学 / プロセス・化学工学 / 触媒・資源化学プロセス

研究キーワード

  • 触媒
  • ポリオキソメタレート
  • 多孔性材料

所属学会

  • 日本化学会
  • 触媒学会
  • 石油学会
  • ゼオライト学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, 応用化学・化学工学・生物工学序論
  2. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 化学実験II
  3. 2020年, 学部専門, 4ターム, 量子化学I
  4. 2020年, 学部専門, 3ターム, 触媒化学
  5. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 応用化学講究IIA
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 応用化学講究IIB
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 応用化学セミナーIIA
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 応用化学セミナーIIB
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 応用化学特別研究
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 多孔材料化学論
  11. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Advanced Porous Material
  12. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 応用化学特別演習A
  13. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 応用化学特別演習A
  14. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 応用化学特別演習B
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 応用化学特別演習B
  16. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 応用化学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. An Efficient Way to Synthesize Hiroshima University Silicate-1 (HUS-1) and the Selective Adsorption Property of Ni2+ from Seawater, BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 87巻, 1号, pp. 160-166, 20140115
  2. Tetrahedral Connection of epsilon-Keggin-type Polyoxometalates To Form an All-Inorganic Octahedral Molecular Sieve with an Intrinsic 3D Pore System, INORGANIC CHEMISTRY, 53巻, 2号, pp. 903-911, 20140120
  3. Synthesis and Structural Characterization of Isomers of Ru-Substituted Keggin-Type Germanotungstate with dmso Ligand, JOURNAL OF CLUSTER SCIENCE, 25巻, 3号, pp. 755-770, 201405
  4. Synthesis and characteristics of novel layered silicate HUS-7 using benzyltrimethylammonium hydroxide and its unique and selective phenol adsorption behavior, JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A, 2巻, 10号, pp. 3372-3380, 201406
  5. Functionalization of Layered Titanates, JOURNAL OF NANOSCIENCE AND NANOTECHNOLOGY, 14巻, 3号, pp. 2135-2147, 201403
  6. Facile Synthesis of AEI Zeolites by Hydrothermal Conversion of FAU Zeolites in the Presence of Tetraethylphosphonium Cations, CHEMISTRY LETTERS, 43巻, 3号, pp. 302-304, 20140305
  7. ★, Preparation and redox studies of α1- and α2-isomers of mono-Ru-substituted Dawson-type phosphotungstates with a DMSO ligand: [α1/α2-P2W17O61Ru(II)(DMSO)](8-)., Inorg. Chem., 53巻, 7号, pp. 3526-3539, 2014
  8. Selective carbon dioxide adsorption of epsilon-Keggin-type zincomolybdate-based purely inorganic 3D frameworks, JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A, 3巻, 2号, pp. 746-755, 201502
  9. Synthesis of high-silica AEI zeolites with enhanced thermal stability by hydrothermal conversion of FAU zeolites, and their activity in the selective catalytic reduction of NOx with NH3, JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A, 3巻, 2号, pp. 857-865, 201502
  10. Redox Treatment of Orthorhombic Mo29V11O112 and Relationships between Crystal Structure, Microporosity and Catalytic Performance for Selective Oxidation of Ethane, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C, 119巻, 13号, pp. 7195-7206, 20150402
  11. Preparation and Structural Characterization of Mono-Ru-Substituted (2)-Dawson-Type Phosphotungstate with a Carbonyl Ligand and Other Ru(CO)-Substituted Heteropolytungstates, EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY, 16号, pp. 2714-2723, 201506
  12. Highly active and selective Ti-incorporated porous silica catalysts derived from grafting of titanium(IV)acetylacetonate, JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A, 3巻, 29号, pp. 15280-15291, 201503
  13. Synthesis of titanated chabazite with enhanced thermal stability by hydrothermal conversion of titanated faujasite, MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS, 215巻, pp. 58-66, 20151001
  14. ★, Ultrathin inorganic molecular nanowire based on polyoxometalates, NATURE COMMUNICATIONS, 6巻, pp. 7731, 201507
  15. Design of Microporous Material HUS-10 with Tunable Hydrophilicity, Molecular Sieving, and CO2 Adsorption Ability Derived from Inter layer Silylation of Layered Silicate HUS-2, ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES, 7巻, 43号, pp. 24360-24369, 20151104
  16. Fimbriae Expression by Edwardsiella tarda in High-salt Culture Conditions, FISH PATHOLOGY, 50巻, 4号, pp. 207-212, 201512
  17. ★, Cation Effect on Formation of Preyssler-type 30-Tungsto-5-phosphate: Enhanced Yield of Na-encapsulated Derivative and Direct Synthesis of Ca- and Bi-Encapsulated Derivatives, ZEITSCHRIFT FUR ANORGANISCHE UND ALLGEMEINE CHEMIE, 641巻, 15号, pp. 2670-2676, 201512
  18. One-pot Synthesis of Phosphorus-modified AEI Zeolites Derived by the Dual-template Method as a Durable Catalyst with Enhanced Thermal/Hydrothermal Stability for Selective Catalytic Reduction of NOx by NH3, CHEMISTRY LETTERS, 45巻, 2号, pp. 122-124, 20160205
  19. 選択酸化触媒材料の広がりと高次機能化, 触媒 = Catalysts & Catalysis, 50巻, 2号, pp. 177-178, 20080310
  20. Molecular Recognitive Adsorption of Aqueous Propionic Acid on Hiroshima University Silicate-2 (HUS-2), Chemistry letters, 42巻, 3号, pp. 244-246, 20130305
  21. TON型ゼオライト上でのエタノール転化によるプロピレン合成, Journal of the Japan Petroleum Institute, 56巻, 1号, pp. 22-31, 20130101
  22. Effect of Structure-Directing Agents on FAU–CHA Interzeolite Conversion and Preparation of High Pervaporation Performance CHA Zeolite Membranes for the Dehydration of Acetic Acid Solution, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 86巻, 11号, pp. 1333-1340, 2013
  23. Incorporation of heteropolyacids into layered silicate HUS-2 grafted with 3-aminopropyltriethoxysilane, Bulletin of the Chemical Society of Japan, pp. 1379-1385, 2014
  24. Role of structural similarity between starting zeolite and product zeolite in the interzeolite conversion process., Role of structural similarity between starting zeolite and product zeolite in the interzeolite conversion process., 13巻, 4号, 2013

著書等出版物

  1. 2015年, 2015年, 単行本(一般書), 共著, English

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 定金正洋, 2013年03月04日, 招待, 英語, 大阪

受賞

  1. 2007年, 日本化学会北海道支部奨励賞
  2. 2007年04月15日, BCSJ Award, 日本化学会
  3. 2015年01月29日, ナノテクノロジープラットフォーム,秀でた6大利用成果, 文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」

社会活動

学術会議等の主催

  1. 第114回触媒学会, 実行委員, 2014年04月, 2014年09月
  2. 2011年09月, 2012年08月
  3. キックオフミーティング:JSPS研究拠点形成事業「先進エネルギー材料を指向した国際ポリオキソメタレート科学研究拠点」と NANOXCAT French-Japan 国際共同研究, 主催者, 2019年07月, 2019年06月