築達 延征Nobuyuki Chikudate

Last Updated :2018/11/01

所属・職名
大学院社会科学研究科 組織・経営講座 教授
メールアドレス
cikudatemgt.hiroshima-u.ac.jp

基本情報

学歴

  • University at Buffalo-State University of New York, アメリカ, 1987年09月, 1990年06月
  • The Johns Hopkins University, アメリカ, 1990年09月, 1991年08月

学位

  • Ph.D. (ニューヨーク州立大学バッファロー校)
  • Master of Arts (アリゾナ州立大学)

研究分野

  • 社会科学 / 経営学 / 経営学
  • 複合領域 / 社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム
  • 社会科学 / 心理学 / 教育心理学
  • 医歯薬学 / 社会医学 / 病院・医療管理学

研究キーワード

  • 経営組織論
  • 組織行動論
  • 組織文化
  • 企業文化
  • 異文化
  • 企業の社会的責任
  • 質的調査法
  • 現象学
  • 企業危機管理
  • 企業倫理

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 教養教育, 2ターム, 現代経済を考えるII
  2. 2018年, 学部専門, 通年, 演習
  3. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 国際経営論2
  4. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 経営組織論
  5. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 経営組織論
  6. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), CSR論
  7. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), マネジメント特別演習I
  8. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), マネジメント特別演習II
  9. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), マネジメント特別演習II
  10. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), マネジメント特別演習V

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Communication network liaisons as cultural interpreters for organizational adaptation in Japan-Europe business environments, Management International Review, special issue巻, 2号, pp.27-pp.37, 19950401
  2. ★, Exploring the life-world of organization by linguistic oriented phenomenology in sub-cultural analysis of organization: A comparison between Japanese and U.S. Banks, Management International Review, 37巻, 2号, pp.169-pp.183, 19970401
  3. ★, Generating reflexivity from partnership formation: A phenomenological reasoning on the partnership between a Japanese pharmaceutical corporation and Western laboratories, Journal of Applied Behavioral Science, 35巻, 3号, pp.287-pp.305, 19990901
  4. ★, The state of collective myopia in Japanese business communities: A phenomenological study for exploring blocking mechanisms for change, Journal of Management Studies, 36巻, 1号, pp.69-pp.86, 19990101
  5. ★, A phenomenological approach to inquiring into an ethically bankrupted organization: A case study of a Japanese company, Journal of Business Ethics, 28巻, 1号, pp.59-pp.71, 20001101
  6. 一般組織論における組織文化研究の位置(課題研究報告I : 教育経営学における組織文化研究の到達点と今後の課題), 日本教育経営学会紀要, 42号, pp.86-pp.88, 20000530
  7. ★, Collective myopia and defective higher educations behind the scenes of ethically bankrupted economic systems: A reflexive note from a Japanese University and taking a step toward transcultural dialogues, Journal of Business Ethics, 38巻, 3号, pp.205-pp.225, 20020701
  8. ★, Collective myopia and disciplinary power behind the scenes of unethical practices: A diagnostic theory on Japanese organization, Journal of Management Studies, 39巻, 3号, pp.289-pp.307, 20020501
  9. 倫理崩壊時のCollective Myopia(集合近眼)の状態と非常識な常識による呪縛―現象学・社会的構築主義・ハーバーマス・フーコーの方法論による実践診断理論―, 組織科学, 37巻, 4号, pp.24-pp.32, 20040601
  10. Learning or correction in a safety culture of Japan Rail West: A Foucaultian analysis.Paper presented at Academy of Management 2008 Conference, Anaheim, U.S.A., Academy of Management 2008 Conference, 20080811
  11. Collective hyperopia and dualistic natures of corporate social responsibility in Japanese companies, ASIAN BUSINESS & MANAGEMENT, 8巻, 2号, pp.169-pp.184, JUN 2009
  12. ★, If human errors are assumed as crimes in a safety culture: A lifeworld analysis of a rail crash, Human Relations, 62巻, 9号, pp.1267-pp.1287, SEP 2009
  13. Reinterpreting corporate apologia as self‐discipline, Corporate Communications: An International Journal, 15巻, 4号, pp.397-pp.409, 2010
  14. 危機管理(第1回)企業の「体質」と不祥事、それから危機, ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム, 49号, pp.2-pp.4, 201207
  15. 危機管理(第2回)集合近眼(collective myopia), ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム, 50号, pp.2-pp.4, 201209
  16. 危機管理(第3回)コピー・キャットかクリエィティブか : 組織文化と創造性, ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム, 51号, pp.2-pp.4, 201210
  17. ★, A messy inquiry into some causes of the Toyota Recall Crisis 2010. (最優秀論文賞ノミネート), 55th Annual Meeting of the Western Academy of Management, pp.7-pp.7, 20140319
  18. Corporate misconduct and trust repair: Integration of Organizational Behavior and Corporate Discourse Perspectives, 27th Society for the Advancement of Socio-Economics Annual Meeting Proceedings, pp.101-pp.101, 20150703
  19. ★, Beyond natural disaster vs. man-made disaster debates on an explosion of a nuclear power plant. (AOM 2016 ONE-Kedge Unorthodox Paper Award受賞/AOM 2016 Carolyn Dexter Awardにもノミネート), Proceedings of the Seventy-sixth Annual Meeting of the Academy of Management (Best Paper Proceedings), pp.1-pp.5, 20160808
  20. Toward a Transcultural Learning after Fukushima Disaster: Promoting Reader-Centred Reflexivity, Academy of Management Proceedings, pp.1-pp.1, 2016,8
  21. ★, The curse of the #1 carmaker: Toyota's crisis, Critical Perspectives on International Business, 14巻, 1号, pp.66-pp.82, 201811

著書等出版物

  1. 2013年03月26日, Handbook of Asian Management, アジア 中国 韓国 儒教 マネジメント 異文化 組織文化 批判理論 企業倫理 企業不祥事, 2013年, 03, 単行本(学術書), 共著, 英語/English, 1475788398, 544, 19, 245-263
  2. 2013年09月13日, The Dynamics of Japanese Organizations, 2013年, 9, 単行本(学術書), 共著, English, B00FDR1DK6, 208, 11
  3. 2013年09月13日, Asia and Europe in the New Global System: Intercultural Cooperation and Competition Scenarios, 異文化コミュニケーション 企業倫理 ハーバーマス フーコー, 2003年, 10, 単行本(学術書), 共著, English, B00FDR1DK6, 325, 21
  4. 2015年10月08日, Collective Myopia in Japanese Organizations: A Transcultural Approach for Identifying Corporate Meltdowns, 組織文化 企業文化 現象学 解釈学 企業不祥事 企業危機 フッサール シュッツ バーガー ルックマン フーコー ハーバーマス ガダマー リクール  メルロポンティ 日本企業, 2015年, 10, 単行本(学術書), 単著, English, 築達延征, 9781137450845, 240
  5. 2000年-0月, 一般組織論における組織文化研究の位置, 日本教育経営学会紀要 / 日本教育経営学会 編, 築達 延征
  6. 2012年, 危機管理(第1回)企業の「体質」と不祥事、それから危機, ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム / ワイエムコンサルティング株式会社研修・会員事業部 編, 築達 延征
  7. 2012年-0月, 危機管理(第2回)集合近眼(collective myopia), ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム / ワイエムコンサルティング株式会社研修・会員事業部 編, 築達 延征
  8. 2012年-1月, 危機管理(第3回)コピー・キャットかクリエィティブか : 組織文化と創造性, ワイエムビジネスレポート : 経営&情報システム / ワイエムコンサルティング株式会社研修・会員事業部 編, 築達 延征
  9. 2004年;2月00日, 企業倫理における集団主義の通文化理論の構築, [築達延征], 築達延征, 広島大学 [著];築達, 延征;広島大学
  10. 2001年;2月00日, 非倫理的行動に導く組織のメカニズムの探究と倫理的組織文化の構築, [築達延征], 築達延征, 広島大学, 亜細亜大学 [著];築達, 延征;広島大学;亜細亜大学
  11. 2004年, 倫理崩壊時のCollective Myopia(集合近眼)の状態と非常識な常識による呪縛--現象学・社会的構築主義・ハーバーマス・フーコーの方法論による実践診断理論, 組織科学 / 組織学会 編, 築達 延征
  12. 2000年-0月5-日, 一般組織論における組織文化研究の位置(課題研究報告I : 教育経営学における組織文化研究の到達点と今後の課題), 日本教育経営学会紀要, 築達 延征

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 不祥事・惨事の背後に潜むresident pathogensとしてのcollective myopia[集合近眼], 築達延征, 2016年組織学会研究発表大会, 2016年61月, 通常, 日本語, 組織学会, 兵庫県立大学, 日本企業による不祥事・惨事の背後にある組織文化の病理構造を分析した。, 発表資料
  2. 日本の組織における集合近視  <collective myopia>と不祥事, 築達延征, 企業ソーシャル・キャピタルと企業統治研究会, 2017年31月, 招待, 日本語, 京都産業大学経営学部, 京都産業大学, 日本の組織における集合近視  <collective myopia>と不祥事について講演した。, 発表資料
  3. A genealogical analysis on wrongdoings by anthropomorphized corporations in Japan, 築達延征, 6th International Conference on Social Responsibility, Ethics and Sustainability Business Conference, 2017年92月, 通常, 英語, HTW Berlin, ドイツ、ベルリン, 日本企業の不祥事において、ゲネオロギーという手法を用いて分析した。
  4. Understanding bribery and Islamic business ethics in organizations: A phenomenological study, Nadiatus Salama, Nobuyuki Chikudate, Nadiatus Salama, Nobuyuki Chikudate, International Conference on Islamic Economics, Business, and Philanthropy, 2017年11月15日, 通常, 英語, International Conference on Islamic Economics, Business, and Philanthropy, バンドン、インドネシア, インドネシアの組織における収賄を現象学的に分析した。
  5. Understanding unethical business in Indonesia: A phenomenological study of bribery, Nadiatus Salama, Nobuyuki Chikudate, Nadiatus Salama, Society for the Advancement of Socio-Economics, 2018年62月, 通常, 英語, Society for the Advancement of Socio-Economics, 同志社大学

受賞

  1. 1998年, Academy of Management Conference 経営教育・開発部門最優秀審査員賞, Academy of Management
  2. 2001年, Academy of Management Conference 経営教育・開発部門最優秀審査員賞受賞, Academy of Management
  3. 2014年, Western Academy of Management Conference 最優秀論文賞 ファイナリスト
  4. 2016年08月08日, Academy of Management ONE Kedge Unorthodox Paper Award 2016受賞, Academy of Management, Beyond Natural Disaster vs. Man-Made Disaster Debates on an Explosion of a Nuclear Power Plant
  5. 2016年, Academy of Management Carolyn Dexter Award 2016 ノミネート, Academy of Management, Beyond Natural Disasters vs. Man-Made Disaster Debates on an Explosion of a Nuclear Power Plant