石井 勲ISAO ISHII

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
大学院先端物質科学研究科 量子物質科学講座 助教
ホームページ
メールアドレス
ishhiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島県東広島市鏡山 1-3-1 先端物質科学研究科105W
TEL:082-424-7042 FAX:082-424-7042
自己紹介
超音波分光法を用いた強相関電子系の実験的研究。多重極限下での磁性,多極子,巨大振幅原子振動などが絡み合った新奇物理現象の探索,及びその起源解明を目指す。

基本情報

主な職歴

  • 2004年04月01日, 2008年03月31日, 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 研究員
  • 2008年04月01日, 2009年03月31日, 新潟大学, 大学院自然科学研究科, 研究員
  • 2009年04月01日, 2009年08月31日, 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 研究員
  • 2009年09月01日, 2014年03月31日, 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 特任講師
  • 2014年04月01日, 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 博士課程後期量子物質科学専攻, 日本, 2001年04月, 2004年03月
  • 広島大学, 大学院先端物質科学研究科, 博士課程前期量子物質科学専攻, 日本, 1999年04月, 2001年03月
  • 広島大学, 理学部, 物理学科, 日本, 1995年04月, 1999年03月

学位

  • 博士(理学) (広島大学)
  • 修士(理学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 理学部 : 物理学科
  • 【博士課程前期】 先端物質科学研究科 : 量子物質科学専攻
  • 【博士課程後期】 先端物質科学研究科 : 量子物質科学専攻

担当主専攻プログラム

  • 物理学プログラム

研究分野

  • 数物系科学 / 物理学 / 物性Ⅱ

研究キーワード

  • 低温物理学,多重極限物性,強相関電子物性,超音波電子物性

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 物理学実験I
  2. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 物理学実験II
  3. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 物質科学コースセミナー
  4. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 物質科学コースセミナー
  5. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 量子物質科学特別研究Ⅰ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Anisotropic phase diagram of ferroquadrupolar ordering in the trigonal chiral compound DyNi3Ga9, PHYSICAL REVIEW B, 99巻, 7号, 20190226
  2. Magnetization beyond the Ising limit of Ho2Ti2O7, PHYSICAL REVIEW B, 99巻, 8号, 20190220
  3. Magnetic phase diagram and crystal-field effects in the kagome-lattice antiferromagnet U3Ru4Al12, PHYSICAL REVIEW B, 99巻, 5号, 20190215
  4. ★, Magnetic-field-induced quadrupolar ordering and the crystal electric field effect in the distorted kagome lattice antiferromagnet Dy3Ru4Al12, PHYSICAL REVIEW B, 97巻, 23号, 20180618
  5. Crystal-field effects in the kagome antiferromagnet Ho3Ru4Al12, PHYSICAL REVIEW B, 97巻, 18号, 20180508
  6. ★, Ferroquadrupolar Ordering due to the Quasi-degenerate Quartet in the Trigonal Chiral Structure of DyNi3Ga9, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 87巻, pp.013602, 20171218
  7. Elastic softening due to the quadrupole interaction and anomalous magnetic phase diagram under the magnetic field in HoRu2Al10, PHYSICAL REVIEW B, 96巻, 15号, 20171023
  8. Field induced phase transition with quadrupole fluctuation in HoFe2Al10 with orthorhombic symmetry, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 86巻, pp.044601, 20170323
  9. ★, Exotic Ground State and Elastic Softening under Pulsed Magnetic Fields in PrTr2Zn20 (Tr = Rh, Ir), JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 85巻, 4号, pp.043601, 20160415
  10. Elastic Softening in HoFe2Al10 due to the Quadrupole Interaction under an Orthorhombic Crystal Electric Field, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 85巻, 7号, pp.074604, 20160715
  11. The Crystal Electric Field Effect on 4f-Hole and Magnetic Phase Diagram in Heavy-Fermion Compound YbPtGe Determined from Ultrasonic Measurements, J. Phys. Soc. Jpn, 84巻, pp.124602, 20151215
  12. ★, Anomalous Elastic Softening due to the Crystal Electric Field Effect and Successive Phase Transitions in the Yb-Based Heavy-Fermion Antiferromagnet YbIrGe, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 83巻, 4号, pp.043601, 201404
  13. ★, Antiferroquadrupolar ordering and magnetic-field-induced phase transition in the cage compound PrRh2Zn20, PHYSICAL REVIEW B, 87巻, 20号, pp.205106, 20130507
  14. ★, Lattice instability and elastic dispersion due to the rattling motion in the type-I clathrate Ba8Ga16Sn30, PHYSICAL REVIEW B, 85巻, 8号, pp.085101, 20120207
  15. Successive Phase Transitions and Anisotropic Magnetic Field-Temperature Phase Diagram in NdRu2Al10, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 81巻, 6号, pp.064602, 201206
  16. Magnetic Field-Temperature Phase Diagram of the Ferro-quadrupolar State and Crystal Electric Field Effect in UCu2Sn, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 81巻, 2号, pp.024602, 201202
  17. ★, Antiferro-Quadrupolar Ordering at the Lowest Temperature and Anisotropic Magnetic Field-Temperature Phase Diagram in the Cage Compound PrIr2Zn20, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 80巻, 9号, pp.093601, 201109
  18. Elastic Hardening at Novel Phase Transition in Cage Compound CeRu2Al10, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 79巻, pp.05360, 2010
  19. Superconductivity and Structural Phase Transitions in Caged Compounds RT2Zn20 (R=La,Pr, T=Ru,Ir), JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 79巻, pp.033704
  20. ★, Ultrasonic Dispersion in All Elastic Moduli and Softening at Low Temperatures in Filled Skutterudite LaFe4Sb12, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 78巻, pp.084601, 2009
  21. Elastic, thermal, magnetic and transport properties of Kondo compounds CeRhIn and CeRhSn, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 75巻, pp.024709
  22. Dynamical properties of guest ions in the type-I clathrate compounds X8Ga16Ge30 (X = Eu,Sr,Ba) investigated by Raman scattering, PHYSICAL REVIEW B, 74巻, pp.174303
  23. ★, Spontaneous strain due to ferroquadrupolar ordering in UCu2Sn, PHYSICAL REVIEW B, 68巻, pp.144413, 2003
  24. Quadrupolar ordering of 5f electrons in UCu2Sn, PHYSICAL REVIEW B, 62巻, pp.49, 2000

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 超音波によるDyNiAlの逐次磁気転移と結晶場効果の研究, 石井勲,鈴木大地,水野拓陽,熊野聡一郎,梅野寛大,堀尾隆介,A. V. Andreev,D. I. Gorbunov,M. S. Henriques,鈴木孝至, 日本物理学会 第74回年次大会, 2019年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 九州大学伊都キャンパス
  2. キラル化合物DyNi3Ga9の強四極子秩序における秩序変数, 石井勲,竹澤巧基,水野拓陽,熊野聡一郎,二宮博樹,中村翔太,大原繁男,梅尾和則,鈴木孝至, 日本物理学会 2018年秋季大会, 2018年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 同志社大学京田辺キャンパス
  3. Elastic anomalies under magnetic fields in the heavy-fermion ferromagnet YbPtGe, I. Ishii, X. Xi, Y. Noguchi, T. Mizuno, S. Kumano, K. Araki, K. Katoh, and T. Suzuki, International Conference on Magnetism, 2018年07月, 通常, 英語, San Francisco, USA
  4. 六方晶Ho3Ru4Al12の結晶場効果, 石井勲, 水野拓陽, 竹澤巧基, 川本陽, 熊野聡一郎, A. V. Andreev, D. I. Gorbunov, M. S. Henriques, 鈴木孝至, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  5. 超音波によるDy3Ru4Al12の結晶場効果と磁場中相図の研究, 石井勲,水野拓陽,竹澤巧基,川本陽, 熊野聡一郎,A. V. Andreev,D. I. Gorbunov,M. S. Henriques,鈴木孝至, 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 岩手大学上田キャンパス
  6. カイラル化合物DyNi3Ga9における強四極子秩序と磁場中相図, 石井勲,竹澤巧基,上川修平,水野拓陽,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  7. 超音波によるDy3Ru4Al12の反強磁性秩序と結晶場効果の研究, 石井勲,竹澤巧基,上川修平,A. V. Andreev,D. I. Gorbunov,M. S. Henriques,鈴木孝至, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 金沢大学角間キャンパス
  8. Ultrasonic Study on the Hexagonal Antiferromagnet Dy3Ru4Al12, I. Ishii, K. Takezawa, H. Goto, S. Kamikawa, A. V. Andreev, D. I. Gorbunov, M. S. Henriques, and T. Suzuki, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2016), 2016年05月, 通常, 英語, 杭州,中国
  9. 超音波によるカイラル化合物DyNi3Ga9の逐次相転移の研究, 石井勲,竹澤巧基,Xiaojuan Xi,後藤弘季,上川修平,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 日本物理学会 第71回年次大会, 2016年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東北学院大学泉キャンパス
  10. YbRhGeの磁場中弾性率と磁気相図, 石井勲,野口慈仁,後藤弘季,Xiaojuan Xi,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 関西大学千里山キャンパス
  11. Elastic softening in the orthorhombic compound YbPdGe, I. Ishii, Y. Noguchi, H. Goto, X. Xi, S. Kamikawa, K. Araki, K. Katoh, and T. Suzuki, International Conference on Magnetism 2015, 2015年07月, 通常, 英語, バルセロナ,スペイン
  12. YbRhGeにおける弾性ソフト化と結晶場効果, 石井勲,野口慈仁,後藤弘季,Xiaojuan Xi,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 早稲田大学早稲田キャンパス
  13. PrT2Zn20 (T=Ir, Rh)の強磁場弾性応答, 石井勲,後藤弘季,上川修平,野口慈仁,Shadi Yasin,Sergei Zherlitsyn,Joachim Wosnitza,鬼丸孝博,松本圭介,高畠敏郎,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 中部大学春日井キャンパス
  14. PrT2Zn20(T=Ir, Rh)における磁場誘起相転移の相境界, 石井勲,上川修平,野口慈仁,後藤弘季,藤田貴弘,鬼丸孝博,松本圭介,高畠敏郎,赤津光洋,根本祐一,後藤輝孝,鈴木孝至, 日本物理学会 第69回年次大会, 2014年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東海大学湘南キャンパス
  15. YbIrGeにおける弾性ソフト化と結晶場効果, 石井勲,野口慈仁,上川修平,後藤弘季,藤田貴弘,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2013年秋季大会, 2013年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 徳島大学常三島キャンパス
  16. Elastic Softening of Transverse Modulus in YbIrGe, I. Ishii, Y. Noguchi, S. Kamikawa, T.K. Fujita, K. Katoh, and T. Suzuki, The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems SCES2013, 2013年08月, 通常, 英語, 東京,日本
  17. PrIr2Zn20の磁場誘起相転移における弾性異常, 石井勲,宗重仁士,上川修平,野口慈仁,藤田貴弘,鬼丸孝博,松本圭介,長澤直裕,高畠敏郎,阿野元貴,大塚一輝,赤津光洋,根本祐一,後藤輝孝,鈴木孝至, 日本物理学会 第68回年次大会, 2013年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 広島大学東広島キャンパス
  18. TbFe2Al10の弾性率, 石井勲,上川修平,野口慈仁,宗重仁士,藤田貴弘,藤井一希,西岡孝,鈴木孝至, 日本物理学会 2012年秋季大会, 2012年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 横浜国立大学
  19. PrRh2Zn20の弾性率, 石井勲,宗重仁士,上川修平,末冨靖彦,藤田貴弘,鬼丸孝博,長澤直裕,高畠敏郎,阿野元貴,赤津光洋,根本祐一,後藤輝孝,鈴木孝至, 日本物理学会 第67回年次大会, 2012年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
  20. PrIr2Zn20の反強四極子秩序, 石井勲,宗重仁士,末富靖彦,藤田貴弘,鬼丸孝博,松本圭介,高畠敏郎,荒木幸治,赤津光洋,根本祐一,後藤輝孝,鈴木孝至, 日本物理学会 2011年秋季大会, 2011年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 富山大学五福キャンパス
  21. NdRu2Al10の逐次相転移における弾性異常, 石井勲,末冨靖彦,宗重仁士,藤田貴弘,谷本早貴代,西岡孝,鈴木孝至, 日本物理学会 第66回年次大会, 2011年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 新潟大学五十嵐キャンパス
  22. Elastic properties of cage compound CeOs2Al10, I. Ishii, Y. Suetomi, H. Muneshige, T.K. Fujita, Y. Muro, J. Kajino, T. Takabatake, and T. Suzuki, International Conference on Heavy Electrons 2010, 2010年09月, 通常, 英語, 東京,日本
  23. PrIr2Zn20の弾性特性, 石井勲,末富靖彦,宗重仁士,藤田貴弘,鬼丸孝博,松本圭介,高畠敏郎,鈴木孝至, 日本物理学会 2010年秋季大会, 2010年09月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
  24. Elastic modulus of cage compound PrRu2Zn20, I. Ishii, Y. Suetomi, T.K. Fujita, T. Onimaru, K.T. Matsumoto, Y.F. Inoue, T. Takabatake, and T. Suzuki, The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems SCES 2010, 2010年06月, 通常, 英語, サンタフェ,アメリカ
  25. カゴ状物質PrRu2Zn20の弾性特性, 石井勲,末富靖彦,藤田貴弘,鬼丸孝博,松本圭介,井上幸大,高畠敏郎,鈴木孝至, 日本物理学会 第65回年次大会, 2010年03月, 通常, 日本語, 日本物理学会, 岡山大学津島キャンパス

受賞

  1. 2015年03月23日, 日本物理学会第20回論文賞, 一般社団法人日本物理学会
  2. 2010年02月, JPSJ Papers of Editors' Choice, 日本物理学会

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)(一般)), 超音波を用いた結晶構造がもつカイラリティとフラストレーションによる多極子物性研究, 2019年, 2021年
  2. 科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))), 多極子とキラリティーの相関が創発する新奇強相関電子状態の実証, 2018年, 2020年
  3. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 超音波によるプラセオジム化合物の新奇磁場誘起量子相転移の起源解明, 2014年, 2015年