唐川 修平SHUHEI KARAKAWA

Last Updated :2019/03/01

所属・職名
病院(医) 造血器診療科 助教
メールアドレス
karakawa1224yahoo.co.jp
自己紹介
小児がんを中心に診療をおこなっています。

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 小児科学

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 学部専門, 集中, 全身性疾患制御学
  2. 2018年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学
  3. 2018年, 学部専門, 集中, 臨床実習・臨床実践学
  4. 2018年, 学部専門, 集中, アドバンスト医学実習
  5. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 小児科学
  6. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 小児科学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Reconstitution of Regulatory T Cells Involves in the Development of Acute Graft-Versus-Host Disease after Hematopoietic Stem Cell Transplantation., BLOOD, 112巻, 11号, pp.769-pp.769, 2008
  2. Decreased Expression in Nuclear Factor-kappa B Essential Modulator Due to a Novel Splice-Site Mutation Causes X-linked Ectodermal Dysplasia with Immunodeficiency, JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY, 31巻, 5号, pp.762-pp.772, 2011
  3. Clinical and Genetic Characteristics of Patients with Severe Congenital Neutropenia in Japan, BLOOD, 118巻, 21号, pp.1387-pp.1388, 2011
  4. Erythropoietin Treatment Enhanced Cell Surface CXCR4 Expression On Neonatal CD34-Positive Cells, BLOOD, 120巻, 21号, 2012
  5. Successful Retransplantation of Bone Marrow Cells Following Failure of Initial Engraftment in 4 Patients with SCN, BLOOD, 124巻, 21号, 2014
  6. 自己免疫性好中球減少症, 別冊日本臨床 血液症候群(第2版), pp.54-pp.56
  7. Azacitidine successfully maintained the second remission in an infant with KMT2A-rearranged acute lymphoblastic leukemia who relapsed after unrelated cord blood transplantation, Pediatric Blood and Cancer, 2017 July 4

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 小児免疫性好中球減少症における抗好中球抗体の解析, 唐川修平, 第57回日本小児血液・がん学会学術集会, 2015年11月27日, 通常, 日本語, 山梨大学大学院総合研究部小児科学講座 杉田完爾, 甲府市