富川光KOTOMIKAWA

Last Updated :2019/07/04

所属・職名
大学院教育学研究科自然システム教育学講座准教授
メールアドレス
tomikawahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2007年04月01日, 2009年03月31日, 助教

学歴

  • 北海道大学, 理学研究科, 生物科学専攻, 日本, 2004年04月, 2007年03月
  • 山形大学, 理学部, 生物学科, 日本, 1998年04月, 2002年03月

学位

  • 博士(理学)(北海道大学)
  • 修士(理学)(北海道大学)

教育担当

  • 【学士課程】 教育学部 : 第二類(科学文化教育系)
  • 【博士課程前期】 教育学研究科 : 教科教育学専攻
  • 【博士課程後期】 教育学研究科 : 教育学習科学専攻

研究分野

  • 生物学 / 基礎生物学 / 生物多様性・分類

研究キーワード

  • 甲殻類
  • 端脚目
  • 分類学
  • 生物教育

所属学会

  • 国際カイアシ類学会, 2005年
  • 日本動物分類学会, 2002年
  • 日本動物学会, 2002年
  • 日本理科教育学会, 2007年
  • 生物教育学会, 2007年

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 1ターム, 自然システム理解実験(生物)
  2. 2019年, 学部専門, 2ターム, 自然システム理解実験(生物)
  3. 2019年, 学部専門, 3ターム, 生物とその多様性のリテラシーI
  4. 2019年, 学部専門, 1ターム, 生物とその多様性のリテラシーII
  5. 2019年, 学部専門, 1ターム, 生物教材内容論II
  6. 2019年, 学部専門, 集中, 生物教材内容演習
  7. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 生物教材内容実験
  8. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 自然環境・防災学習論
  9. 2019年, 学部専門, 集中, 自然システム教育研究法
  10. 2019年, 学部専門, 集中, 自然システム教育研究法
  11. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  12. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(中・高)
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学講究(自然システム教育学領域)
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学特別研究(自然システム教育学領域)
  15. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学講究(自然システム教育学領域)
  16. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学特別研究(自然システム教育学領域)
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学融合プロジェクト
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 自然システム教育学特別研究(生物)
  19. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 自然システム教育学特講(生物)II
  20. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 理科教育フィールドラーニング特論I
  21. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 自然システム教育学特別研究(生物)
  22. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 自然システム教育学演習(生物)II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. A new species of the genus Pseudocrangonyx (Crustacea, Amphipoda, Pseudocrangonyctidae) from Korea, ZooKeys, 735巻, pp. 27-44, 2018
  2. Possible origins of planktonic copepods, Pseudodiaptomus marinus (Crustacea: Copepoda: Calanoida), introduced from East Asia to the San Francisco Estuary based on a molecular analysis, Aquatic Invasions, 13巻, pp. 221-230, 2018
  3. A New Species of Brevitalitrus (Crustacea: Amphipoda: Talitridae) from Malaysia, Species Dioversity, 23巻, pp. 51-59, 2018
  4. A new landhopper species of Myanmarorchestia (Crustacea: Amphipoda: Talitridae) from Yunnan, China, Journal of Natural History, 52巻, pp. 1181-1199, 2018
  5. Two new subterranean species of Pseudocrangonyx (Amphipoda: Crangonyctoidea: Pseudocrangonyctidae), with the insight into the groundwater faunal relationships in western Japan, Journal of Crustacean Biology, 38巻, pp. 460-474, 2018
  6. Deep-sea amphipod genus Eurythenes from Japan, with a description of a new Eurythenes species from off Hokkaido (Crustacea: Amphipoda: Lysianassoidea), Marine Biodiversity, 48巻, pp. 603-620, 2018
  7. Reassessment of the groundwater amphipod Paramoera relicta synonymizes the genus Relictomoera with Paramoera (Crustacea: Amphipoda: Pontogeneiidae), Zoological Science, 35巻, pp. 459-467, 2018
  8. A new species of the genus Melita from Japan, ZooKeys, 760巻, pp. 73-88, 2018
  9. The complete mitochondrial genome of Pseudocrangonyx daejeonensis (Crustacea: Amphipoda: Pseudocrangonyctidae), Mitochondrial DNA Part B, 3巻, pp. 823-824, 2018
  10. 銚子川の伏流水から採集された紀伊半島初記録のユウスイミミズハゼ(脊椎動物門:ハゼ科), 南紀生物, 60巻, pp. In Press, 2018
  11. The enigmatic groundwater amphipod, Awacaris kawasawai, revisited: synonymisation of the genus Sternomoera, with molecular phylogenetic analyses of Awacaris and Sternomoera species (Crustacea : Amphipoda : Pontogeneiidae), Invertebrate Systematics, 31巻, pp. 125-140, 2017
  12. Molecular phylogeny and surface morphology of Thiriotia hyperdolphinae n. sp. and Cephaloidophora oradareae n. sp. (Gregarina, Apicomplexa) isolated from a deep sea Oradarea sp. (Crustacea, Amphipoda) in the West Pacific, Journal of Eukaryotic Microbiology, pp. 1-10, 2017
  13. Two new species of Jesogammarus from Japan (Crustacea, Amphipoda, Anisogammaridae), with comments on the validity of the subgenera Jesogammarus and Annanogammarus, Zoosystematics and Evolution, 93巻, pp. 189-210, 2017
  14. Evaluation of the Systematic Status of Geographical Variations in Arcuphantes hibanus (Arachnida: Araneae: Linyphiidae), with Descriptions of Two New Species, Zoological Science, 34巻, pp. 331-344, 2017
  15. 広島県の主要産地(江田島市、竹原市)における絶滅危惧種カブトガニの生息状況, 日本ベントス学会誌, 72巻, pp. 16-26, 2017
  16. 「水」を素材とした理科の学習文脈-地球の成り立ちと水の循環-, 学校教育実践学研究, 23巻, pp. 31-38, 2017
  17. 探究的な学習活動を機軸とした中等理科教育の展開, 学校教育実践学研究, 23巻, pp. 19-26, 2017
  18. A new species of the genus Nicippe from Japan (Crustacea, Amphipoda, Pardaliscidae), ZOOKEYS, 668号, pp. 33-47, 2017
  19. A new landhopper genus and species (Crustacea: Amphipoda: Talitridae) from Annamite Range, Vietnam, Raffles Bulletin of Zoology, 65巻, pp. 304-315, 2017
  20. Deep-sea amphipod genus Eurythenes from Japan, with a description of a new Eurythenes species from off Hokkaido (Crustacea: Amphipoda: Lysianassoidea), Marine Biodiversity, pp. 1-18, 2017
  21. Praobdellidae (Hirudinida: Arhynchobdellida) is not specific only to the mucous-membrane after all: discovery of a praobdellid leech feeding on the Japanese freshwater crab Geothelphusa dehaani, Parasitology International, 66巻, pp. 210-213, 2017
  22. Opisa takafuminakanoi, a new species of Opisidae from Hokkaido, Japan (Crustacea: Amphipoda), Zootaxa, 4200巻, pp. 335-339, 2016
  23. A molecular phylogeny of Pseudocrangonyx from Japan, including a new subterranean species (Crustacea, Amphipoda, Pseudocrangonyctidae), Zoosystematics and Evolution, 92巻, pp. 187-202, 2016
  24. A new genus and species of the Phtisicidae (Amphipoda) from abyssal depths in the Japan Trench, northern Pacific, with special reference to its similarities with Southern Ocean genera, Journal of Crustacean Biology, 36巻, pp. 495-506, 2016
  25. A new species of the rare genus Priscomilitaris from the Seto Inland Sea, Japan (Crustacea, Amphipoda, Priscomilitaridae), ZOOKEYS, 607号, pp. 25-35, 2016
  26. Reassessing the taxonomic subdivision of the Jesogammarus jesoensis complex (Crustacea: Amphipoda: Anisogammaridae) in northern and central Japan, Species Diversity, 21巻, pp. 55-64, 2016
  27. Molecular evidence on evolutionary switching from particle-feeding to sophisticated carnivory in the calanoid copepod family Heterorhabdidae: drastic and rapid changes in functions of homologues, Journal of Natural History, 50巻, pp. 1759-1772, 2016
  28. Redescription of a subterranean amphipod, Eocrangonyx japonicus (Crustacea, Amphipoda, Pseudocrangonyctidae) from Japan, Crustaceana, 89巻, pp. 583-594, 2016
  29. 伏流水から採集された三重県初記録のヨコエビ2種(節足動物門:甲殻亜門:端脚目), 南紀生物, 58巻, pp. 19-21, 2016
  30. 系統分類学的研究を理解するための読解方法に関する基礎的研究-研究論文の比較を通して-, 学習システム研究, 4巻, pp. 79-90, 2016
  31. 「水」を素材とした理科の学習文脈(生物領域)-海洋生態系-, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 119-124, 2016
  32. Epimeria abyssalis sp. n. from the Kuril-Kamchatka Trench (Crustacea, Amphipoda, Epimeriidae), Zookeys, 638巻, pp. 125-142, 2016
  33. A new species of Jesogammarus from the Iki Island, Japan (Crustacea, Amphipoda, Anisogammaridae), ZooKeys, 530号, pp. 15-36, 2015
  34. Taxonomic relationship between two Gammarus species, G. nipponensis and G. sobaegensis (Amphipoda: Gammaridae), with description of a new species, Zootaxa, 3873巻, 5号, pp. 451-476, 20141020
  35. Description of a New Species of Sternomoera (Crustacea: Amphipoda: Pontogeneiidae) from Japan, with an Analysis of the Phylogenetic Relationships Among the Japanese Species Based on the 28S rRNA Gene, Zoological Science, 31巻, 7号, pp. 475-490, 201407
  36. 利尻島から初めて得られた淡水および陸生端脚目(節足動物門:甲殻亜門)., 利尻研究, 33巻, pp. 23-25, 2014
  37. Mineralized rods and cones suggest colour vision in a 300 Myr-old fossil fish, Nature Communications, 5巻, pp. 1-6, 201410
  38. Four species of the genus Stephonyx (Crustacea: Amphipoda: Uristidae) from Japan, with description of a new species, Journal of Natural Histrory, 46巻, 23-24号, pp. 1477-1507, 2012
  39. First record of Gammarus koreanus (Crustacea: Amphipoda: Gammaroidea) from Japan, based on morphology and 28S rRNA gene sequences., Species Diversity, 17巻, pp. 39-48, 2012
  40. A new species of the genus Dulichiella (Amphipoda, Melitidae) from the Ogasawara Islands, Japan., Crustaceana Monographs, 17巻, pp. 315-325, 2012
  41. 日本産淡水ヨコエビ類の分類と見分け方., タクサ, 32巻, pp. 39-51, 2012
  42. 海と海辺の生物を題材とした体験・学習活動の実践(10)., 学校教育実践学研究, 18巻, pp. 185-191, 2012
  43. 瀬戸内海中央部で発見された腕足類2種について., 広島大学総合博物館研究報告, 4巻, pp. 43-48, 2012
  44. Bursaria truncatellaを生物教育で活用するための簡易同定法と教材化に向けた基礎的情報., 生物教育, 51巻, pp. 114-120, 2011
  45. 海と海辺の生物を題材とした体験・学習活動の実践(9)., 学校教育実践学研究, 17巻, pp. 183-188, 2011
  46. A New Species of Psammogammarus (Amphipoda: Melitidae) from Kuchinoerabu Island, Japan, with a Noteon its Feeding Habits, ZOOLOGICAL SCIENCE, 27巻, 7号, pp. 615-626, 201007
  47. Phylogenetic relationships of superfamily Gammaroidea (Amphipoda) and its allies from Japan., Crustacean Research, 30巻, pp. 1-10, 2010
  48. Salvelinema salmonicola (Nematoda, Cystidicolidae): heavy infection in lacustrine sockeye salmon Oncorhynchus nerka from northern Japan, with implication of the host’s feeding habits., Biogeography, 12巻, pp. 25-28, 2010
  49. DASPEI蛍光染色法を用いたヨコエビ(節足動物門,甲殻亜門,端脚目)の浸透圧調節の場の検出., 日本生物地理学会会報, 65巻, pp. 135-139, 2010
  50. 海と海辺の生物を題材とした体験・学習活動の実践(8)., 学校教育実践学研究, 16巻, pp. 157-162, 2010
  51. A New Species of Hemicyclops (Crustacea: Copepoda: Cyclopoida) Found in Plankton at the Mouth of the Jiulong River, Southern China, Species diversity : an international journal for taxonomy, systematics, speciation, biogeography, and life history research of animals, 15巻, 1号, pp. 41-50, 2010
  52. ネコゼヨコエビ属(甲殻亜門:端脚目:ネコゼヨコエビ科)の1新種(英文), Bulletin of the National museum of Nature and Science, Series A, Supplement, 3巻, pp. 37-46, 20090322
  53. New and rare species of the deep-sea Gammaridea (Crustacea: Amphipoda) off Pacific coast of northern Honshu, Japan., National Museum of Nature and Science Monographs, 39巻, pp. 447-466, 2009
  54. 長崎県大村湾から得られたミノガサヨコエビ (端脚目, ミノガサヨコエビ科) ., 日本生物地理学会会報, 64巻, pp. 165-169, 2009
  55. 世界遺産石見銀山から得られたチョウセンメクラヨコエビ(端脚目,メクラヨコエビ科)., 日本生物地理学会会報, 64巻, pp. 171-176, 2009
  56. 海と海辺の生物を題材とした体験・学習活動の実践(7)., 学校教育実践学研究, 15巻, pp. 95-100, 2009
  57. 知床半島沿岸から得られたヨコエビ上科(甲殻綱,端脚目,ヨコエビ亜目)の4種, 日本生物地理学会会報, 63巻, pp. 103-109, 20081220
  58. ハスノハカシパン(棘皮動物門:ウニ綱:タコノマクラ目)初期発生の教材化に関する研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要第二部, 57巻, pp. 13-17, 20081002
  59. オオケンミジンコ(甲殻亜門:カイアシ亜綱:ケンミジンコ目)ノープリウス幼生の教材化に関する基礎的研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要第二部, 57巻, pp. 7-11, 20081002
  60. Redescription of a subterranean amphipod, Pseudocrangonyx shikokunis (Crustacea: Amphipoda: Pseudocrangonyctidae) from Japan, Species Diversity, 13巻, pp. 275-286, 20080827
  61. 北海道陸水産ヨコエビ類(節足動物門:甲殻綱)の簡易同定法, 理科教育学研究, 49巻, 1号, pp. 143-149, 20080701
  62. 青森県・屏風山湖沼群の底生無脊椎動物相, Celastrina, 43巻, pp. 49-78, 20080701
  63. Two new records of anisogammarid amphipods (Crustacea: Amphipoda: Gammaridea) from Japan, Species Diversity, 13巻, pp. 35-51, 20080401
  64. 海と海辺の生物を題材とした体験・学習活動の実践(6), 学校教育実践学研究, 14巻, pp. 147-155, 20080301
  65. カンボジアトンレサップ湖とその周辺のケンミジンコとソコミジンコ(甲殻綱:カイアシ下綱), 陸水生物学報, 22巻, pp. 1-13, 20071201
  66. 食卓で学ぶ甲殻類のからだのつくり―エビ・カニ・シャコ類の教材化に関する研究―, 広島大学教育学部紀要第二部, 20071001
  67. Jesogammarus属(甲殻綱:端脚目:キタヨコエビ科)の分類と系統, 広島大学教育学部紀要第二部, 20071001
  68. Phylogenetic relationships within the genus Jesogammarus (Crustacea, Amphipoda, Anisogammaridae) deduced from mitochondrial COI and 12S sequences, Zoological Science, 24巻, pp. 173-180, 20070401
  69. New gammaroid family, genera and species from subterranean waters of Japan, and their phylogenetic relationships (Crustacea: Amphipoda), Zoological Journal of the Linnean Society, 149巻, pp. 643-670, 20070401
  70. A new species of the genus Nuuanu (Amphipoda, melitidae) from brackish waters of the strait of Malacca, Malaysia, Crustaceana, 80巻, pp. 357-373, 20070401
  71. Ingolfiella inermis n. sp., a new intersitial ingolfellid amphipod from Okinawa, southern Japan, Crustaceana, 79巻, 9号, pp. 1097-1105, 20061231
  72. A new species of the genus Amathillopsis (Crustacea: Amphipoda: Amathillopsidae) from Japan, Species Diversity, 11巻, pp. 199-207, 20060801
  73. A revision of Eogammarus Birstein, 1933 (Crustacea, Amphipoda, Anisogammaridae), with a description of a new species, Journal of Natural History, 40巻, pp. 1083-1148, 20060401
  74. Two new species of Ochridacyclops (Kiefer, 1937) (Copepoda, Cyclopoida) from Kenya and Nepal, Zoological Science, 22巻, pp. 477-487, 20050401
  75. 釧路湿原達古武沼の水生大型無脊椎動物相, 陸水学雑誌, 66巻, pp. 117-128, 20050401
  76. Allocyclops (Allocyclops) austronipponicus, a new species of cyclopoid copepod (Crustacea: Cyclopoida: Cyclopidae) from Okinawa Island, Japan, Species Diversity, 10巻, pp. 19-26, 20050201
  77. 東京の都市部のカイアシ類(甲殻類)-第二報, 日本生物地理学会報, 59巻, pp. 45-48, 20041201
  78. A new species of the genus Dactylopleustes (Crustacea: Amphipoda: Pleustidae) from Japan, with a partial redescription of D. echinoids Bousfield and Hendrycks, 1995, Zootaxa, 674巻, pp. 1-14, 20040401
  79. A new freshwater species of the genus Jesogammarus (Crustacea: Amphipoda: Anisogammaridae) from northern Japan, Zoological Science, 20巻, pp. 925-933, 20030701
  80. Two new freshwater species of the genus Jesogammarus (Crustacea: Amphipoda: Anisogammaridae) from northern Japan, Zoological Science, 20巻, pp. 229-241, 20030201
  81. Redescription of Sternomoera moneronensis (Crustacea: Amphipoda: Gammaridea) from Moneron Island, the Russian Far East, Species Diversity, 19巻, 1号, pp. 35-41, 201405
  82. 魚類のからだのつくりを学ぶためのニボシの活用, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域, 61号, pp. 25-28, 2012
  83. 教養ゼミにおける「青少年のための科学の祭典」出展報告, 学校教育実践学研究, 17巻, pp. 133-139, 2011
  84. 外来種アメリカナミウズムシ(扁形動物門,三岐腸目)の広島県からの初記録, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域, 60号, pp. 21-23, 2011

著書等出版物

  1. 2017年, Species Diversity of Animals in Japan, Species Diversity and Phylogeny of Freshwater and Terrestrial Gammaridean Amphipods (Crustacea) in Japan, Springer, 2016年, 単行本(学術書), 単著, 英語, Tomikawa, K., 721, 249-266
  2. 2014年, 教師教育講座第15巻 中等理科教育, 生物教材の開発と学習指導, 協同出版, 2014年, 単行本(学術書), 共著, 竹下俊治・富川光, 384, 225-253
  3. 2014年, 愛媛県の絶滅のおそれのある野生生物 愛媛県レッドデータブック2014, 甲殻類端脚目(ヨコエビ目), 愛媛県, 2014年, 調査報告書, 単著, 日本語, 富川光, 623, 240–241
  4. 2011年03月, フローチャート標準生物学実験, 実教出版, 2011年, 03, 教科書, 共著, 160
  5. 2012年, 広島県の絶滅のおそれのある野生生物(第3版)レッドデータブックひろしま2011, サナダユムシ,シャミセンガイの1種・ウチワイカリナマコ,ツバサゴカイ,ホウネンエビ,トゲカイエビ・ミナミヌマエビ・テナガエビ,ヨツアナカシパン・ハスノハカシパン・スカシカシパン, 広島県, 2012年, 調査報告書, 単著, 富川光, 633, 265,269,270,273–277

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Biodiversity Education, Ko TOMIKAWA, 科学教育フォーラム in 広島 2016, 2016年10月16日, 通常, 英語, 広島大学大学院教育学研究科自然システム教育学講座 次世代科学教育プロジェクト研究センター, 広島大学教育学部
  2. 中国地方におけるヤミサラグモ属(クモ目:サラグモ科)の系統分類的研究, 熊崎 優亮・井原 庸 ・富川 光, 第51回日本動物分類学会大会, 2015年06月13日, 通常, 日本語, 日本動物分類学会, 広島大学教育学部
  3. 日本海溝から採集したムカシワレカラ科(甲殻綱:端脚目)の1未記載種について, 竹内一郎・富川 光・Dhugal Lindsay, 第51回日本動物分類学会大会, 2015年06月13日, 通常, 日本語, 日本動物分類学会, 広島大学教育学部
  4. 粒子食から肉食への転換をしたカラヌス目カイアシ類Heterorhabdidaeの 分子系統:急激な形態変化が短期間に起こる例証, 平林丈嗣・大塚 攻・浦田 慎・富川 光・田中隼人, 第51回日本動物分類学会大会, 2015年06月13日, 通常, 日本語, 日本動物分類学会, 広島大学教育学部
  5. On the unknown species of the Phtisicidae (Amphipoda) from the abyssal depth of Japan Trench, with special reference to its biogeographical significance, Takeuchi, Ichiro, Tomikawa, Ko and Lindsay, Dhugal, TCSAA2015, 2015年07月19日, 通常, 英語, Australian Museum

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 公益信託エスペック地球環境研究・技術基金, 東日本大震災による津波が沿岸域の生物多様性に与えた影響評価に関する研究, 2016年, 2017年
  2. 公益財団法人広島大学教育研究支援財団研究助成, 広島県の環境教育における生物学的水質判定に対し,外来水生生物が与える影響評価と対策に関する研究, 2016年, 2016年
  3. 公益財団法人マツダ財団マツダ事業助成, 高校生を対象とした瀬戸内海の生物多様性を学ぶ体験型実習, 2015年, 2015年
  4. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 無脊椎動物を用いた中国地方の生物地理学的重要性の検証, 2013年, 2015年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 探究的な学習活動を機軸とする中等科学教育の新たな展開を指向した教育システムの開発, 2013年, 2016年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 「理科課題研究」のための探究学習素材と学習活動モデルの開発, 2010年, 2013年
  7. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), アゴナガヨコエビ科甲殻類を用いた無脊椎動物の多様な塩濃度環境への適応進化, 2017年, 2020年

社会活動

委員会等委員歴

  1. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)協力員, 2013年06月, 2014年03月, 広島県立西条農業高等学校
  2. 愛媛県レッドデータブック改訂委員会クモガタ類等分科会委員, 2012年06月, 2014年03月, まつやま自然環境調査会
  3. 評議員, 2014年01月, 2015年12月, 日本動物分類学会
  4. 和文誌編集委員長, 2012年01月, 2013年12月, 日本動物分類学会
  5. 和文誌編集委員長, 2014年01月, 2015年12月, 日本動物分類学会
  6. 非常勤講師, 2014年04月, 2014年09月, 山形大学理学部
  7. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)協力員, 2014年06月, 2015年03月, 広島県立西条農業高等学校
  8. 山形県希少野生動物調査会会員, 2014年09月, 2016年03月, 山形県環境エネルギー部みどり自然課
  9. 日本生物学オリンピック予選作題委員会委員, 2015年01月, 2016年12月, 国際生物学オリンピック日本委員会
  10. 希少野生動植物種保存推進員, 2015年07月, 2018年06月, 環境省自然環境局
  11. 日本代表生徒個別教育講師, 2015年05月, 2015年07月, 国際生物学オリンピック日本委員会
  12. 実行委員, 2015年06月, 2015年09月, 国際生物学オリンピック日本委員会
  13. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)協力員, 2015年06月, 2016年03月, 広島県立西条農業高等学校
  14. 山形県希少野動物調査会, 2014年, 2016年, 山形県

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 読売新聞「ヨコエビ新種 広大生見つけた」(広島版28面;2017年4月13日), 読売新聞広島版28面, 読売新聞「ヨコエビ新種 広大生見つけた」(広島版28面;2017年4月13日), 読売新聞広島版28面, 取材協力, 新聞・雑誌
  2. 中国新聞「ヨコエビ新種発見」(27面;2017年4月13日), 中国新聞27面, 中国新聞27面, 中国新聞27面, 取材協力, 新聞・雑誌
  3. TSSテレビ新広島「広大生が卒業研究で新種のヨコエビを発見」(2017年4月13日), TSSテレビ新広島, TSSテレビ新広島, TSSテレビ新広島, 取材協力, テレビ・ラジオ番組
  4. NHK広島放送「広島大学 新種のヨコエビを発見」(2017年4月13日), NHK広島放送, NHK広島放送, NHK広島放送, 取材協力, テレビ・ラジオ番組
  5. 朝日新聞「ヨコエビ新種 広大生が確認 卒業研究で 国際学術誌に掲載」(広島版29面;2017年4月14日), 朝日新聞広島版29面, 朝日新聞広島版29面, 朝日新聞広島版29面, 取材協力, 新聞・雑誌
  6. 広大人(ひと)通信, 広島大学 財務・総務室 広報部, 広大人(ひと)通信, 広大人(ひと)通信, 取材協力, 会誌・広報誌
  7. 宇部高校スーパーサイエンスハイスクール国内研修, 甲殻類の系統分類学に関する講義, 山口県立宇部高等学校, 2017年/12月/14日, 2017年/12月/14日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  8. 探究科(自然科学科)1年生43人の講義・実習, 探究科(自然科学科)1年生43人の講義・実習, 山口県立宇部高等学校, 2017年/12月/14日, 2017年/12月/14日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  9. 平成29年度広島県科学セミナー, 平成29年度広島県科学セミナー, 広島県教育委員会, 2018年/01月/27日, 2018年/01月/27日, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  10. スーパーサイエンスハイスクール事業に係る指導助言, ウツボカズラの生き残りの戦略~捕虫器内の液体の謎に迫る~, 広島県立西条農業高等学校, 2018年/01月/17日, 2018年/01月/17日, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  11. 第143回自然観察会(特別研修会), 第143回自然観察会(特別研修会), 江田島市教育委員会, 2018年/03月/17日, 2018年/03月/17日, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者