福井 国博Kunihiro Fukui

Last Updated :2017/11/01

所属・職名
大学院工学研究科 化学工学講座 教授
ホームページ
メールアドレス
kfukuihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山1丁目4-1 工学部A4棟513号室
TEL:082-424-7715 FAX:082-424-7715
自己紹介
原料を無駄にせず、人体や環境への負担を考え、省エネルギーで安全な化学工業プロセスの構築が求められています。私たちは、微粒子ハンドリングプロセス技術に立脚し、高効率的化学変換法の開発や環境調和型化学プロセスの開発を目指した研究・教育を行っています。時代や社会のニーズに迅速に応えられるよう、常に新しい研究・技術開発に挑戦することをモットーとしています。

基本情報

主な職歴

  • 1996年04月01日, 2005年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究科物質化学システム専攻, 助手
  • 2005年04月01日, 2011年08月31日, 広島大学, 大学院工学研究科化学工学専攻, 助教授

学歴

  • 京都大学, 工学研究科, 化学工学, 日本, 1993年04月, 1996年03月
  • 京都大学, 工学部, 化学工学科, 日本, 1987年04月, 1991年03月

学位

  • 博士(工学) (京都大学)
  • 修士(工学) (京都大学)

教育担当

  • 工学部:第三類(化学・バイオ・プロセス系), 工学研究科:化学工学専攻, 工学研究科:化学工学専攻

担当主専攻プログラム

  • 化学工学プログラム

研究分野

  • 工学 / プロセス・化学工学 / 化工物性・移動操作・単位操作

研究キーワード

  • ナノ粒子
  • 粉体プロセス
  • エアロゾル
  • 分級技術
  • 数値計算
  • リサイクル
  • マイクロ波
  • 流動層
  • バイオマス

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 化学工学実験
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 粉体工学
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), プロセス制御工学
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), グリーンプロセス工学論
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), Green Process Engineering
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 微粒子工学論
  7. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学講究I
  8. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学講究I
  9. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学講究II
  10. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学講究II
  11. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 化学工学講究II
  12. 2017年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 化学工学講究V
  13. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学セミナーIA
  14. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学セミナーIA
  15. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 化学工学セミナーIB
  16. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学セミナーII
  17. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 化学工学セミナーII
  18. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 化学工学セミナーII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Influence of a laminarizer at the inlet on the classification performance of a cyclone separator, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 174巻, pp.408-pp.416, MAR 1 2017
  2. Morphology of woody biomass combustion ash and enrichment of potassium components by particle size classification, FUEL PROCESSING TECHNOLOGY, 156巻, pp.1-pp.8, FEB 2017
  3. Fine particle classification by a vertical type electrical water-sieve with various particle dispersion methods, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 175巻, pp.107-pp.114, MAR 24 2017
  4. Validation of measured microwave absorption and temperature change for development of a single-mode-type microwave heating thermogravimetry apparatus, REVIEW OF SCIENTIFIC INSTRUMENTS, 88巻, 2号, FEB 2017
  5. Synthesis of zeolite from coal fly ash by microwave hydrothermal treatment with pulverization process, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 28巻, 3号, pp.798-pp.804, MAR 2017
  6. Effect of cold air stream injection on cyclone performance at high temperature, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 183巻, pp.293-pp.303, AUG 7 2017
  7. 粗大粒子分級型サイクロンにおいて粒子濃度が分級性能へ及ぼす影響, 粉体工学会誌, 54巻, 6号, pp.390-pp.397, 20170601
  8. 逆電気泳動法と直交電気泳動法によるサブミクロンシリカ粒子の湿式分級, 粉体工学会誌, 54巻, 1号, pp.17-pp.22, 20170101
  9. Improvement of particle separation performance by new type hydro cyclone, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 158巻, pp.223-pp.229, JAN 28 2016
  10. Effect of new blade of centrifugal separator on particle separation performance, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 162巻, pp.120-pp.126, APR 13 2016
  11. Effects of Sintered-Metal Cone Length on Gas-Cyclone Classification Performance, CHEMICAL ENGINEERING & TECHNOLOGY, 39巻, 3号, pp.484-pp.490, MAR 2016
  12. 最近の微粒子分級に関する検討, 粉体工学会誌, 53巻, 4号, pp.202-pp.211, 20160401
  13. Influence of the heating method on the particle characteristics of copper oxide powders synthesized from copper nitrate aqueous solutions, CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE, 153巻, pp.108-pp.116, OCT 22 2016
  14. Application of Novel Cyclone with Sintered Metal Cone to Classification and Filtration, 12th World Filtration Congress, pp.62-pp.62, 20160413
  15. Effects of Particle Properties on Agglomerate Formation of Fine Particles in Vibrating Fluidized Bed, ASCON-IEEChE 2016, pp.39-pp.42, 20161114
  16. Effects of the Flow Field of the Cyclone Inlet on its Separation Performance, ASCON-IEEChE 2016, 351
  17. Utilization of the Incineration Fly Ash from Biomass Power Plant for Zeolite Synthesis from Coal Fly Ash by Hydrothermal Treatment, ASCON-IEEChE 2016, pp.382-pp.385, 20161114
  18. Effect of ring shape attached on upper outlet pipe on fine particle classification of gas-cyclone, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 141巻, pp.84-pp.93, 20150212
  19. The effect of particle size distribution on effective zeta-potential by use of the sedimentation method, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 26巻, 2号, pp.650-pp.656, 201503
  20. CUT SIZE CONTROL OF NOVEL GAS CYCLONE SEPARATOR WITH SINTERED METAL CONE BY CLEAN-AIR INJECTION, FILTECH 2015, G10巻, pp.68, 20150224
  21. マイクロ波加熱と粉体プロセスを併用した機能性粒子の合成, ケミカルエンジニヤリング, 60巻, 1号, pp.51-pp.57, 201501
  22. 数値シミュレーションによるルーバ型分級機の高性能化に関する検討, 粉体工学会誌, 52巻, 5号, pp.252-pp.259, 2015,05,01
  23. ★, Nickel oxide powder synthesis from aqueous solution of nickel nitrate hexahydrate by a microwave denitration method, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 26巻, 3号, pp.983-pp.990, MAY 2015
  24. 粗大粒子を分離するサイクロン型分級装置の開発と評価, 粉体工学会誌, 52巻, 8号, pp.435-pp.444, 20150801
  25. Development of the Thermogravimetric Analysis Method Using Microwave Heating and Its Application, ICCCI 2015, EP-31号, 20150707
  26. Influence Of Heating Method On Particle Size And Morphology Of Metallic Oxide Powder Synthesized From Metallic Nitrate Aqueous Solution, APCChE2015, pp.313418-pp.313418, 20150929
  27. Theoretical calculation of uncertainty region for spherical particles based on a picket fence, quasi-monodisperse particles, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 25巻, 2号, pp.524-pp.529, MAR 2014
  28. 電場印加型の垂直流型水篩による微粒子の高精度分級, 粉体工学会誌, 51巻, 2号, pp.68-pp.76, 2014,03,01
  29. Application of microwave heating to powder synthesis process, Taiwan-Japan Joint Seminar on Particle Technology, pp.1-pp.15, 20140922
  30. 乾式サイクロンの入口清浄空気および案内羽根が粒子分級性能に与える影響, 粉体工学会誌, 51巻, 9号, pp.614-pp.622, 20140901
  31. A new method of zeta-potential measurement by the use of the sedimentation balance method, POWDER TECHNOLOGY, 237巻, pp.303-pp.308, MAR 2013
  32. Effect of packing fraction on indium tin oxide powder synthesis via a solid-phase reaction with microwave heating, CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE, 98巻, pp.17-pp.24, JUL 19 2013
  33. Effect of free air inflow method on fine particle classification of gas-cyclone, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 118巻, pp.670-pp.679, OCT 30 2013
  34. Development of Synthesis Process of Nickel Oxide Powder by Microwave Denitration Method, 9th World Congress of Chemical Engineering (WCCE9), TuP-T3-187巻, pp.618, 2013,08,18
  35. New method of zeta-potential measurement by use of the sedimentation balance method, FILTRATION & SEPARATION SYMPOSIUM in collaboration with INCHEM TOKYO 2013, O-26巻, pp.204, 2013,10,31
  36. マイクロ波加熱による固相反応を利用した機能性材料粒子の作製とその効率化, ファインケミカル, 42巻, 12号, pp.17-pp.23, 2013,12
  37. Effect of conical length on separation performance of sub-micron particles by electrical hydro-cyclone, POWDER TECHNOLOGY, 219巻, pp.29-pp.36, MAR 2012
  38. Theoretical calculation of uncertainty region based on the general size distribution in the preparation of standard reference particles for particle size measurement, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 23巻, 2号, pp.185-pp.190, MAR 2012
  39. Mechanism of synthesis of metallic oxide powder from aqueous metallic nitrate solution by microwave denitration method, CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL, 211巻, pp.1-pp.8, NOV 15 2012
  40. Effect of Clean-air Injection through Porous Sintered Metal Cone on Classification Performance of Novel Cyclone, 5th Asian Particle Technology Symposium APT2012, 1-C巻, pp.099, 2012,07,9
  41. Control of classification performance of novel cyclone with sintered metal by clean-air injection, 20th International Congress of Chemical and Process Engineering CHISA 2012, P1-35巻, pp.212, 2012,08,25
  42. 焼結金属製円錐を持つ液体サイクロンの分級特性, 粉体工学会誌, 49巻, 5号, pp.367-pp.373, 2012,05,01
  43. Effects of clean-air injection on particle-separation performance of novel cyclone with sintered metal cone, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 80巻, 2号, pp.356-pp.363, JUL 29 2011
  44. Classification of particles by centrifugal separator and analysis of the fluid behavior, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 22巻, 2号, pp.294-pp.299, MAR 2011
  45. Separation of Unburned Carbon in Fly Ash Particles Using Special Louver Separator, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 44巻, 3号, pp.146-pp.154, 2011
  46. Enhancement of the Classification Performance of Electrical Field-Flow Fractionation Using Horizontal Electrophoresis, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 44巻, 6号, pp.398-pp.404, 2011
  47. Classification of Particles Dispersed by Bead Milling with Electrophoresis, KONA POWDER AND PARTICLE JOURNAL, 29号, pp.125-pp.133, 2011
  48. Theoretical Calculation of Uncertainty Region Based on the General Size Distribution in the Preparation of Standard Reference Particles for Particle Size Measurement, Particultate Systems Analysis PSA-2011, pp.1-pp.6, 2011,09,05
  49. 制御流同伴型サイクロンの分離性能, 工業加熱, 48巻, 5号, pp.37-pp.41, 2011,05
  50. 局所的な静電場印加および流動制御を利用した液体サイクロンの高性能化, 粉体工学会誌, 48巻, 8号, pp.526-pp.533, 2011,08,25
  51. AFM investigation of the surface properties of silica particles dispersed by bead milling, COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS, 362巻, 1-3号, pp.97-pp.101, JUN 5 2010
  52. Effect of apex cone shape on fine particle classification of gas-cyclone, POWDER TECHNOLOGY, 204巻, 1号, pp.54-pp.62, DEC 10 2010
  53. Research and development appearance on mass production technology of MOX by microwave heating de-nitration, International Atomic Energy Agency (IAEA) Technical Meeting On Manufacturing Methods for Advanced Nuclear Fuel, pp.TM-39468, 2010,05,18
  54. Synthesis of ITO Powder by Microwave Heated Fluidized Bed Reactor, 13th Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, pp.10063, 2010,10,05
  55. Fundamental Study on the Microwave Heating Denitration Process for the Production of MOX Fuel, Core to Core Program, The 36th Seminar of Advanced Particle Handling Science, 2010,02,17
  56. Mechanism of Microwave Heating Denitration Process for MOX Fuel Production, Core to Core 2010 World Network Seminar on Advanced Particle Science and Technology, pp.111-pp.111, 2010,11,23
  57. Classification of nanoparticles using electrical field flow fractionation, Core to Core 2010 World Network Seminar on Advanced Particle Science and Technology, pp.38-pp.38, 2010,11,23
  58. 改良型の軸流サイクロンを用いた集塵および脱硫性能の検討, 粉体工学会誌, 46巻, 9号, pp.681-pp.687, 2010,01,25
  59. Synthesis of calcium phosphate hydrogel from waste incineration fly ash and bone powder, JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS, 163巻, 1号, pp.391-pp.395, APR 15 2009
  60. Utilization of NaCl for phillipsite synthesis from fly ash by hydrothermal treatment with microwave heating, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 20巻, 1号, pp.35-pp.40, JAN 2009
  61. Effect of inner structure of centrifugal separator on particle classification performance, POWDER TECHNOLOGY, 192巻, 3号, pp.268-pp.272, JUN 25 2009
  62. Improvement of gas-cyclone performance by use of local fluid flow control method, POWDER TECHNOLOGY, 193巻, 1号, pp.6-pp.14, JUL 10 2009
  63. Synthesis of calcium phosphate hydrogel from waste incineration fly ash and its application to fuel cell, JOURNAL OF ENVIRONMENTAL MANAGEMENT, 90巻, 8号, pp.2709-pp.2714, JUN 2009
  64. Performance of fuel cell using calcium phosphate hydrogel membrane prepared from waste incineration fly ash and chicken bone powder, JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS, 168巻, 2-3号, pp.1617-pp.1621, SEP 15 2009
  65. Separation performance of sub-micron silica particles by electrical hydrocyclone, POWDER TECHNOLOGY, 196巻, 2号, pp.147-pp.155, DEC 10 2009
  66. Continuous fine particle classification by water elutriator with applied electro-potential, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 20巻, 4号, pp.398-pp.405, JUL 2009
  67. Synthesis of indium tin oxide powder by solid-phase reaction with microwave heating, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 20巻, 5号, pp.488-pp.492, SEP 2009
  68. Classification of Particles Dispersed by Bead Milling Using Electrical Field-Flow Fractionation, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 42巻, 10号, pp.720-pp.727, 2009
  69. Synthesis of Calcium Phosphate Hydrogel from Fly-Ash and Bone-Powder, 8th World Congress of Chemical Engineering, pp.2103-pp.2103, 2009,08,23
  70. Recent Research of Cut Size Control by Cyclones, The Fourth Asian Particle Technology Symposium (APT2009), pp.20-pp.27, 2009,09,14
  71. Effect of pH of fine silica suspension and central rod diameter on the cut size of an electrical hydrocyclone with and without underflow, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 63巻, 2号, pp.452-pp.459, OCT 22 2008
  72. 一般廃棄物焼却飛灰のリン酸カルシウムハイドロゲルへの再資源化に与える前処理の影響, 粉体工学会誌, 45巻, 10号, pp.684-pp.689, 2008,10,01
  73. 焼却飛灰・家畜骨粉の高プロトン電導性材料への再資源化とその利用, 化学工業, 59巻, 7号, pp.569-pp.573, 2008,07,01
  74. Effect of multi-inlet flow on particle classification performance of hydro-cyclones, POWDER TECHNOLOGY, 184巻, 3号, pp.352-pp.360, JUN 2 2008
  75. Synthesis of Calcium Phosphate Hydrogel from Waste Incineration Fly Ash, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 34巻, 2号, pp.304-pp.308, MAR 2008
  76. Effect of Multi-Inlet Flow on Particle Classification Performance of Hydro-Cyclones and New Estimating Equation, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 41巻, 8号, pp.756-pp.765, AUG 2008
  77. Effect of Apex Cone and Secondary Flow Injection on Classification Performance of Dry-Cyclone, The Asian Particle Technology Symposium, pp.B21, 2007,09,01
  78. Effects of Microwave Irradiation on the Crystalline Phase of Zeolite Synthesized from Fly Ash by Hydrothermal Treatment, The Asian Particle Technology Symposium, pp.P12, 2007,09,03
  79. 出口構造改良型遠心分離機による微粒子の分級, 粉体工学会誌, 44巻, 12号, pp.861-pp.867, 2007,12,01
  80. 遠心分離機による微粒子の分級とその流動解析, 粉体工学会誌, 44巻, 5号, pp.345-pp.352, 2007,05,01
  81. マイクロ波加熱を利用した水熱処理によるフライアッシュからのゼオライト合成, 実用産業情報, pp.9-pp.13, 2007,10,01
  82. Improvement of particle collection performance of dry-cyclone by use of local fluid flow control method, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 33巻, 2号, pp.92-pp.100, MAR 2007
  83. Effects of microwave irradiation on the crystalline phase of zeolite synthesized from fly ash by hydrothermal treatment, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 18巻, 4号, pp.381-pp.393, JUL 2007
  84. Phillipsite Synthesis from Fly Ash Prepared by Hydrothermal Treatment with Microwave Heating, 5th World Congress on Particle Technology 2006, pp.84-C-pp.84-C, 2006,04,23
  85. 水熱処理によって焼却灰から合成されるゼオライトの生成速度, 粉体工学会誌, 43巻, 7号, pp.500-pp.506, 2006,07,01
  86. マイクロ波加熱水熱処理を利用したフライアッシュからのゼオライト合成, 粉体工学会誌, 43巻, 10号, pp.755-pp.760, 2006,10,01
  87. 強制回転方式を利用した液体サイクロンの粒子分離性能, 粉体工学会誌, 43巻, 9号, pp.666-pp.675, 2006,09,01
  88. 電圧印可型の水篩装置による微粒子の高精度分級, 粉体工学会誌, 43巻, 8号, pp.550-pp.558, 2006,08,01
  89. Effect of NaOH Concentration on Zeolite Synthesis from Fly-ash with a Hydrothermal Treatment, KONA(Powder and Particle), 24号, pp.183-pp.191, 2006,10,01
  90. Fine particle classification with revised cyclone, 5th World Congress on Particle Technology 2006, pp.239-a, 2006,04,23
  91. Effect of blade rotation on particle classification performance of hydro-cyclones, POWDER TECHNOLOGY, 164巻, 2号, pp.103-pp.110, MAY 17 2006
  92. Particle separation performance by use of electrical hydro-cyclone, SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY, 50巻, 3号, pp.330-pp.335, JUL 15 2006
  93. Phillipsite synthesis from fly ash prepared by hydrothermal treatment with microwave heating, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 17巻, 4号, pp.369-pp.382, 2006
  94. 焼却灰から合成されるフィリップサイトの純度および収率の多段階合成法による向上, 粉体工学会誌, 42巻, 1号, pp.31-pp.38, 2005,01,01
  95. ゼオライト化による焼却灰の循環再利用, 実用産業情報, pp.36-pp.43, 2005,06,01
  96. Selective Synthesis of Phillipsite from Fly Ash and Rice Husk Ash Prepared by Hydrothermal Treatment, 7th World Congress of Chemical Engineering, C32-002巻, pp.384-pp.384, 2005,07,10
  97. 乾式サイクロンの局所的な流動制御による分級性能の向上, 粉体工学会誌, 42巻, 6号, pp.401-pp.408, 2005,06,01
  98. The effect of a new method of fluid flow control on submicron particle classification in gas-cyclones, POWDER TECHNOLOGY, 149巻, 2-3号, pp.139-pp.147, JAN 3 2005
  99. A new method for the control of dilute suspension sedimentation by horizontal movement, POWDER TECHNOLOGY, 150巻, 1号, pp.9-pp.19, JAN 31 2005
  100. Fly-Ash Classification with Revised Cyclone, The 6th International Symposium of Hot Gas Cleaning, pp.137-pp.143, 2005
  101. Fine Particle Classification by Water Sieve with Electro-potential Applied to Flow, Filtration and Separation Symposium 2005, pp.26-pp.30, 2005,11,17
  102. Effect of Blade Rotation on Particle Classification Performance of Hydro-cyclone., The 43th Symposium of Powder Technology 2005, pp.11-pp.17, 2005,11,02
  103. フライアッシュと籾殻焼却灰を原料とした水熱合成法によるフィリップサイトの選択合成, 粉体工学会誌, 41巻, 10号, pp.738-pp.744, 2004,10,01
  104. Control of Particle Size and Crystallinity in Closed-Circuit Pulverization System, The 10th APCChE Congress, pp.2A-6-pp.2A-6, 2004,10,17
  105. Effect of Apex Cone on Particle Classification Performance of Cyclone Separator, Journal of the Chinese Institute of Chemical Engineers, 35巻, 1号, pp.41-pp.46, 2004,01,01
  106. Effect of inlet shape and slurry temperature on the classification performance of hydro-cyclones, POWDER TECHNOLOGY, 140巻, 1-2号, pp.1-pp.9, FEB 16 2004
  107. Investigation about optimized dimensions of the detective tray for a sedimentation balance type particle size analyzer, JOURNAL OF THE CHINESE INSTITUTE OF CHEMICAL ENGINEERS, 35巻, 1号, pp.55-pp.63, JAN 2004
  108. Effects of initial slurry concentration distribution on the particle size distribution measured with a sedimentation balance method, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 15巻, 2号, pp.181-pp.200, 2004
  109. Control of Cut Size with Revised Cyclone, The 10th APCChE Congress, pp.2A-6, 2004,12,17
  110. 水熱合成法によるフライアッシュからのゼオライト合成に及ぼす水酸化ナトリウム濃度の影響, 粉体工学会誌, 40巻, 7号, pp.497-pp.504, 2003,07,01
  111. Phillipsite Synthesis from Fly Ash and Rice Husk Ash Prepared by Hydrothermal Treatment, The 2nd Asian Particle Technology Symposium, 2巻, pp.263-pp.268, 2003,12,13
  112. Effect of Apex Cone Height on Particle Classification Performance of a Cyclone Separator, Advanced Powder Technology, 14巻, 3号, pp.263-pp.278, 2003,06,01
  113. Particle size measurement of standard reference particle candidates with improved size measurement devices, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 14巻, 1号, pp.17-pp.31, JAN 2003
  114. Control of product particle size by closed-circuit pulverization system, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 29巻, 2号, pp.272-pp.277, MAR 2003
  115. Selective synthesis of phillipsite from fly ash of low silica content by hydrothermal treatment, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 29巻, 2号, pp.299-pp.304, MAR 2003
  116. Elaborate Control of Cut Size with Revised Dry Cyclone, The 2nd Asian Particle Technology Symposium, II巻, pp.305-pp.311, 2003,12,17
  117. Study of stabilizing conditions for closed-circuit pulverization system, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 28巻, 1号, pp.36-pp.42, JAN 2002
  118. Effect of fly ash content on zeolite synthesis from coal fly ash prepared by hydrothermal treatment, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 28巻, 2号, pp.155-pp.160, MAR 2002
  119. Influence of the behavior of particles and dispersion medium on the particle size measurement with the sedimentation balance method, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 28巻, 2号, pp.161-pp.167, MAR 2002
  120. 改良型液体サイクロンによる微粒子の分級, 粉体工学会誌, 38巻, 9号, pp.626-pp.632, 2001,09,01
  121. Zeolite Synthesis from Coal Fly Ash Prepared by Hydrothermal Treatment Method and Effect of Particle Size in Its Reaction Mechanism, KONA Powder and Particle, 19巻, pp.232-pp.239, 2001,12,01
  122. Particle size measurement with an improved sedimentation balance method and microscopic method together with computer simulation of necessary sample size, ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 12巻, 1号, pp.79-pp.94, JAN 2001
  123. Particle separation by Iinoya's type gas cyclone, POWDER TECHNOLOGY, 118巻, 1-2号, pp.16-pp.23, AUG 8 2001
  124. Fine control of cut size with dry cyclone, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 27巻, 5号, pp.574-pp.580, SEP 2001
  125. Classification of Fly Ash Using a Modified Louver-type Separator and Reduction of Unburned Carbon Amount, KONA(Powder and Particle), 18号, pp.221-pp.229, 2000,10,01
  126. Effect of inlet duct shape on particle separation performance of cyclone separator, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 33巻, 2号, pp.273-pp.276, APR 2000
  127. Investigation about data reduction and sedimentation distance of sedimentation balance method, JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 33巻, 3号, pp.393-pp.399, JUN 2000
  128. Analysis of dynamic characteristics and optimum control in initial stage of closed-circuit pulverization system, KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU, 26巻, 5号, pp.654-pp.660, SEP 2000
  129. Cut Size Control of Cyclone Separator and Numerical Simulation, The 9th International Comminution Research Association Workshop, pp.10-pp.15, 2000,12,10
  130. Automatic Measurement of Particle Size Distribution with Sedimentation Balance Method, The 1st Asian Particle Technology Symposium, pp.5-pp.10, 2000,12,13
  131. 閉回路粉砕・分級プロセスの動特性の解析, 化学工学論文集, 25巻, 1号, pp.59-pp.65, 1999,01,01
  132. Effect of Particle Properties on the Morphological Change Induced by Impaction against a Solid Surface for Tristearin Powder Mixed with Hard Particles, Advanced Powder Technology, 10巻, 3号, pp.295-pp.313, 1999,01,01
  133. 水熱法によるフライアッシュからのゼオライト合成とその反応機構に及ぼす原料粒径の影響, 化学工学論文集, 25巻, 6号, pp.987-pp.992, 1999,06,01
  134. 変形翼型ルーバ分級機による石炭灰の分級及びその未燃分低減法, 粉体工学会誌, 36巻, 6号, pp.454-pp.461, 1999,06,01
  135. 液相沈降法による粒度分布測定におけるデータ処理法, M&E, 11巻, pp.90-pp.96, 1999,11,01
  136. 沈降天秤法による粒度分布測定におけるデータ処理, 化学工学論文集, 24巻, 6号, pp.928-pp.933, 1998,06,01
  137. 粒子充填層の分離性能に及ぼす粒子充填構造の影響, 化学工学論文集, 24巻, 1号, pp.37-pp.41, 1998,01,01
  138. 粉体プロセスにおける微粒子の性状変化に関する研究, 粉体工学会誌, 35巻, 8号, pp.603-pp.605, 1998,08,01
  139. Morphological Change of Hardened Oil Particles Induced by Impaction against a Solid Surface, Aerosol Science and Technology, 26巻, 4号, pp.343-pp.355, 1997,04,01
  140. サイクロン内の3次元シミュレーション(直接法による検討), 化学工学論文集, 23巻, 6号, pp.885-pp.891, 1997,06,01
  141. トリステアリン粉体の圧密特性に与える環境温度の影響, 粉体工学会誌, 34巻, 7号, pp.499-pp.507, 1997,07,01
  142. ルーバ分級機の分級性能に関する研究, 粉体工学会誌, 34巻, 9号, pp.684-pp.689, 1997,09,01
  143. 液体サイクロンの分離径制御に関する研究, 粉体工学会誌, 34巻, 9号, pp.690-pp.696, 1997,09,01
  144. 異種粒子を混合したトリステアリン粉体の壁面衝突時の性状変化に及ぼす粒子物性の影響, 粉体工学会誌, 34巻, 11号, pp.840-pp.849, 1997,11,01
  145. 衝突, 圧縮, 粉砕に伴う三酸化二アンチモン粒子の性状変化, 粉体工学会誌, 32巻, 1号, pp.23-pp.30, 1995,01,01
  146. Influence of Wall Properties on the Morphological Change of Sb2O3 Fine Particles Induced by Impaction against a Wall, Advanced Powder Technology, 6巻, 3号, pp.177-pp.189, 1995,03,01
  147. Morphological Change of Hardened Oil Particles Induced by Impaction against a Wall, 14th Annual Meeting, American Association for Aerosol Research, pp.110-pp.110, 1995,10,09
  148. INDIUM TIN OXIDE THIN FILMS PREPARED BY CHEMICAL VAPOUR DEPOSITION, Thin Solid Films, 203巻, pp.297-pp.302, 1991,08,30
  149. INDIUM-TIN OXIDE THIN-FILMS PREPARED BY CHEMICAL VAPOR-DEPOSITION, JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 70巻, 7号, pp.3848-pp.3851, 1991,10,01
  150. Fluorine-Doped Indium Oxide Thin Films Prepared by Chemical Vapor Deposition, Japanese Journal of Applied Physics, 29巻, 9号, pp.1705-pp.1707, 1990,09,01

著書等出版物

  1. 2017年01月, Multiphase Handbook 2nd Edition, Centrifugal separation: Dry cyclones, CRC Press, 2017年, 01, 単行本(学術書), 共著, English, 978-1-4987-0100-6, 1394, 937-847
  2. 2013年, はじめての集じん技術, はじめての集じん技術, 日刊工業新聞社, 2013年, 単行本(学術書), 共著, 日本語
  3. 2013年, 粉・粒体の構造制御、表面処理とプロセス設計, 粉・粒体の構造制御、表面処理とプロセス設計, 技術情報協会, 2013年, 単行本(学術書), 共著, 日本語
  4. 2012年, 粉体・微粒子のサイズリダクション(粉砕・分級)技術-最適化と操作ノウハウ, 粉体・微粒子のサイズリダクション(粉砕・分級)技術-最適化と操作ノウハウ, サイエンス&テクノロジー, 2012年, 単行本(学術書), 共著, 日本語
  5. 2001年04月, 粉砕・分級と表面改質 , NGT, 2001年, 04, 単行本(学術書), 共編著, 福井 国博 , 610

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 木質バイオマス発電燃焼灰中のカリウム成分の存在形態とその濃縮法, 福井 国博, 片倉 崇瑛, 深澤 智典, An-Ni Huang, 化学工学会 第82年会, 2017年03月07日, 通常, 日本語, 化学工学会, 東京
  2. 資源循環, エネルギープラントへの分級技術の応用, 福井国博, NEPTIS-25(Nisshin Engineering Particle Technology International Seminar), 2016年12月16日, 招待, 日本語, Nisshin Engineering, 東京
  3. Effects of the Flow Field of the Cyclone Inlet on its Separation Performance, An-Ni Huang, Daiki Shibata, Tomonori Fukasawa, Hideto Yoshida, Hsiu-Po Kuo, Kunihiro Fukui, ASCON-IEEChE 2016, 2016年11月15日, 通常, 英語, Yokohama
  4. Utilization of the Incineration Fly Ash from Biomass Power Plant for Zeolite Synthesis from Coal Fly Ash by Hydrothermal Treatment, Tomonori Fukasawa, Akira Horigome, Achmad Dwitama Karisma, Norio Maeda, An-Ni Huang, Kunihiro Fukui, ASCON-IEEChE 2016, 2016年11月15日, 通常, 英語, Yokohama
  5. Effects of Particle Properties on Agglomerate Formation of Fine Particles in Vibrating Fluidized Bed, Tomonori Fukasawa, Riho Hiraiwa, An-Ni Huang, Shih-Yang Huang, Hsiu-Po Kuo, Kunihiro Fukui, ASCON-IEEChE 2016, 2016年11月14日, 通常, 英語, Yokohama
  6. 木質バイオマス発電燃焼灰のカリウム成分の濃縮と循環利用, 福井 国博, 片倉 崇瑛, 深澤 智典, An-Ni Huang, 吉田 英人, 第54回 粉体に関する討論会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 登別
  7. 金属硝酸塩混合水溶液のマイクロ波脱硝による金属酸化物粒子の合成, 福井 国博, 中村 陸, 深澤 智典, An-Ni Huang, 瀬川 智臣, 吉田 英人, 化学工学会 第48回秋季大会, 2016年09月07日, 通常, 日本語, 化学工学会, 徳島
  8. 振動流動層による凝集粒子の形成に与える粒子物性の影響とその応用, 福井 国博, 深澤 智典, 平岩 莉歩, An-Ni Huang, Hsiu-Po Kuo, Shih-Yang Huang, 粉体工学会 第51回技術討論会, 2016年06月15日, 通常, 日本語, 粉体工学会, 東京
  9. バイオマス発電燃焼灰と石炭灰からのK型ゼオライト合成へのマイクロ波加熱の利用, 福井 国博, 堀籠 瑛, 深澤 智典, An-Ni Huang, 粉体工学会 春期研究発表会, 2016年05月17日, 通常, 日本語, 粉体工学会, 京都
  10. Application of Novel Cyclone with Sintered Metal Cone to Classification and Filtration, Kunihiro Fukui, Tomonori Fukasawa, Hideto Yoshida, 12th World Filtration Congress, 2016年04月13日, 招待, 英語, Taipei
  11. 電気泳動を利用したサブミクロン粒子の湿式分級, 深澤 智典・ 野村 啓介・ 川幅 康平・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会 第81年会 (2016), 2016年03月13日, 通常, 日本語
  12. 金属硝酸塩混合溶液の脱硝反応へのマイクロ波加熱の利用, 福井 国博・中村 陸・Huang An-Ni・深澤 智典・吉田 英人, 化学工学会 第81年会 (2016), 2016年03月13日, 通常, 日本語
  13. 木質バイオマス循環利用のための高付加価値燃焼灰分離システムの技術開発・実証, K. Fukui, N. Maeada, M. Itou, H. Matsuoka, H. Konishi, 平成27年度木質バイオマス加工・利用システム開発事業成果報告会, 2016年03月08日, 招待, 日本語, 東京
  14. 振動流動層による凝集粒子の形成に与える粒子物性の影響, 平岩 莉歩・Huang Shih-Yang・Huang An-Ni・深澤 智典・吉田 英人・福井 国博, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  15. 金属硝酸塩混合溶液の脱硝反応へのマイクロ波加熱の応用, 中村 陸・深澤 智典・Huang An-Ni・吉田 英人・福井 国博, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  16. マイクロ波加熱を利用したバイオマス発電燃焼灰と石炭灰からのK型ゼオライトの合成, 堀籠 瑛・深澤 智典・An-Ni Huang・吉田 英人・福井 国博, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  17. ミストを用いた粉塵の凝集による軸流サイクロンの捕集効率向上, 岩本 耕史・深澤 智典・福井 国博・吉田 英人, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  18. 沈降天秤法を用いた粒度分布測定に及ぼす検出皿高さと粉体物性の影響, 畝 一希・深澤 智典・福井 国博・吉田 英人, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  19. サイクロン捕集箱内の傾斜壁及び円錐部が分級性能に及ぼす影響, 藤原 翔吾・深澤 智典・福井 国博・吉田 英人, 第18回化学工学会学生発表会(福岡大会), 2016年03月05日, 通常, 日本語
  20. 木質バイオマス燃焼灰の粒子径が成分濃度に与える影響, 片倉崇瑛,深澤智典,吉田英人,福井国博, 化学工学会 中国四国支部・関西支部合同支部大会 大学院生発表会, 2015年12月12日, 通常, 日本語
  21. 電気泳動速度差を利用した微粒子の分級, 川幅 康平,深澤 智典,福井 国博,吉田 英人, 2015年度粉体工学会秋期研究発表会, 2015年10月13日, 通常, 日本語, 京都
  22. マイクロ波加熱重量分析装置の開発とその利用, 浜場 大周,瀬川 智臣,深澤 智典,吉田 英人,福井 国博, 2015年度粉体工学会秋期研究発表会, 2015年10月13日, 通常, 日本語
  23. Influence Of Heating Method On Size And Morphology Of Metallic Oxide Powder Synthesized From Metallic Nitrate Solution, T. Segawa, T. Fukasawa, Y. Yamada, M. Suzuki, H. Yoshida, K. Fukui, APCChE 2015, 2015年09月29日, 通常, 英語, Melbourne, Australia
  24. Effects of the Sintered Metal Cone Length on the Classification Performance of the Novel Gas Cyclone, T. Fukasawa, K. Fukui, S. Sunada, H. Yoshida, The 6th Asian Particle Technology Symposium (APT2015), 2015年09月16日, 通常, 英語, Seoul, Korea
  25. 改良型の液体サイクロンによる粒子分離特性, 吉田 英人・押川 琢磨・福井 国博・深澤 智典, 化学工学会 第47回秋季大会, 2015年09月09日, 通常, 日本語
  26. 木質バイオマス燃焼灰の成分分離に関する研究, 片倉 崇瑛・深澤 智典・吉田 英人・福井 国博, 化学工学会 第47回秋季大会, 2015年09月09日, 通常, 日本語
  27. 水熱処理による石炭灰とバイオマス燃焼灰のゼオライトへの再資源化, 福井 国博・ 津 孝之・深澤 智典・吉田 英人, 化学工学会 第47回秋季大会, 2015年09月09日, 通常, 日本語
  28. 局所流動制御を利用した改良型サイクロンによる高精度な粒子分離操作, 吉田 英人, 脇園 裕紀, 福井 国博, 2015年度粉体工学会春期研究発表会, 2015年05月19日, 通常, 日本語, 東京
  29. 焼結金属製円錐を持つサイクロンの円錐長が分級性能に及ぼす影響, 砂田 悟志, 吉田 英人, 福井 国博, 粉体工学会2015年度春期研究発表会, 2015年05月19日, 通常, 日本語, 東京
  30. 粒子の凝集特性の差異を利用した成分濃縮法の開発, 福井 国博, 渡田 寛之, 吉田 英人, 2015年度粉体工学会春期研究発表会, 2015年05月19日, 通常, 日本語, 東京
  31. 微粒子プロセス,マイクロ波加熱の粒子合成・環境プロセスへの応用, 福井国博, 平成26年度第3回マッチングフォーラム, 2015年03月27日, 招待, 日本語, 広島
  32. 大学および工業高等専門学校の化学工学教育の現状 -広島大学-, 福井国博, 化学工学会第80年会, 2015年03月21日, 招待, 日本語, 化学工学会, 東京
  33. 粗大粒子を分離するサイクロン型分級装置の開発と評価, 忍足 輝男・木村 将貴・山本 一己・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会第80年会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 化学工学会, 東京
  34. 凝集力差を利用した粒子状物質の成分分離法の開発, 福井 国博・渡田 寛之・吉田 英人, 化学工学会第80年会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 化学工学会, 東京
  35. 高効率バイオマス発電システムのための木質バイオマス燃焼灰の再資源化実証事業, K. Fukui, N. Maeada, T. Kawano, H. Matsuoka, S. Takeshita, K. Noguchi, 平成27年度木質バイオマス加工・利用システム開発事業成果報告会, 2015年03月11日, 招待, 日本語, 東京
  36. 制御流同伴型サイクロンの円錐長が分級性能に与える影響, 砂田悟志・柴田大貴・福井国博・吉田英人, 第17回化学工学会学生発表会(徳島大会), 2015年03月07日, 通常, 日本語
  37. CUT SIZE CONTROL OF NOVEL GAS CYCLONE SEPARATOR WITH SINTERED METAL CONE BY CLEAN-AIR INJECTION, Kunihiro Fukui, Kenji Jikihara, Satoshi Sunada, Hideto Yoshida, FILTECH 2015, 2015年02月24日, 通常, 英語, Cologne, Germany
  38. 粒子の凝集力差を用いた成分分離法の開発, 渡田 寛之・福井 国博・井上 あやこ・吉田 英人, 化学工学会姫路大会, 2014年12月09日, 通常, 日本語, 化学工学会, 姫路
  39. 石炭灰とバイオマス焼却飛灰のK型ゼオライトへの再資源化, 津 孝之・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会姫路大会, 2014年12月09日, 通常, 日本語, 化学工学会, 姫路
  40. マイクロ波加熱熱重量分析装置の開発とその評価, 浜場 大周・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会中国四国支部大学院生発表会, 2014年12月05日, 通常, 日本語, 化学工学会中国四国支部, 広島
  41. 粉砕併用型マイクロ波加熱水熱処理によってフライアッシュから合成したゼオライトの性能, 柴田 大貴・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会中国四国支部大学院生発表会, 2014年12月05日, 通常, 日本語, 化学工学会中国四国支部, 広島
  42. 粒子の凝集特性の差異を利用した成分分離法の開発, 渡田 寛之,井上 あやこ,福井 国博,吉田 英人, 粉体工学会2014年度秋期研究発表会, 2014年11月26日, 通常, 日本語, 粉体工学会, 東京
  43. 石炭灰とバイオマス焼却飛灰のK型ゼオライトへの再資源化, 津 孝之,福井 国博,吉田 英人, 粉体工学会2014年度秋期研究発表会, 2014年11月25日, 通常, 日本語, 粉体工学会, 東京
  44. 数値シミュレ-ションによるル-バ型粒子分離機の高性能化に関する検討, 吉田英人, 東野元春, 福井国博, 前田剛志, 第52回粉体に関する討論会, 2014年09月27日, 通常, 日本語, 姫路
  45. Application of microwave heating to powder synthesis process, Taiwan-Japan Joint Seminar on Particle Technology, 2014年09月22日, 招待, 英語, 台北
  46. 静電場を利用した湿式サブミクロン分級特性, 吉田 英人・津山 孝行・福井 国博・松沢 光晴, 化学工学会第46回秋季大会, 2014年09月18日, 通常, 日本語, 化学工学会, 福岡
  47. 液体サイクロン捕集箱形状が分級性能に及ぼす影響, 吉田 英人・福井 国博・押川 琢磨・栗本 菜摘, 化学工学会第46回秋季大会, 2014年09月17日, 通常, 日本語, 化学工学会, 福岡
  48. ルーバ分級機の性能向上についての検討, 栗本 菜摘・吉田 英人・福井 国博・押川 琢磨, 化学工学会第46回秋季大会, 2014年09月17日, 通常, 日本語, 化学工学会, 福岡
  49. 粉砕を併用したマイクロ波加熱水熱処理によるフライアッシュのゼオライトへの再資源化, 柴田 大貴・福井 国博・吉田 英人, 化学工学会第46回秋季大会, 2014年09月17日, 通常, 日本語, 化学工学会, 福岡
  50. マイクロ波加熱と粉体プロセスを併用した機能性粒子の合成, 福井国博, 第2回電子デバイス事業化フォーラム, 2014年08月09日, 招待, 日本語, 福山
  51. ふるい分けを利用した亜鉛含有ダストからの亜鉛成分の濃縮回収, 福井 国博, 井上 あやこ, 山本 徹也, 吉田 英人, 粉体工学会2014年度春期研究発表会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 粉体工学会, 京都
  52. 粉体操作を利用した亜鉛含有ダストからの亜鉛成分の濃縮回収, 福井 国博・井上 あやこ・山本 徹也・吉田 英人, 2014年03月19日, 通常, 日本語, 化学工学会, 岐阜
  53. 乾式サイクロンの出口管上部における流動制御が粒子分離性能に及ぼす影響, 脇園 裕紀・吉田 英人・山本 徹也・福井 国博・忍足 輝男, 化学工学会第79年会, 2014年03月19日, 通常, 日本語, 化学工学会, 岐阜
  54. マイクロ波焼結法による酸化物ペレットの作製に与えるペレット配置の影響, 濱場 大周・福井 国博・山本 徹也・吉田 英人, 第16回化学工学会学生発表会(堺大会), 2014年03月01日, 通常, 日本語, 化学工学会, 堺
  55. 粉砕併用型マイクロ波加熱水熱処理によるフライアッシュからのゼオライトの合成, 柴田大貴・福井国博・山本徹也・吉田英人, 第16回化学工学会学生発表会(堺大会), 2014年03月01日, 通常, 日本語, 化学工学会, 堺
  56. 廃棄物投下時等の粉じんの発生状況調査, 福井国博, 平成25年度第1回廃棄物海面埋立管理技術会議, 2013年09月04日, 招待, 日本語, 広島
  57. マイクロ波照射を粉体プロセスに利用した材料合成とリサイクル, 福井国博, 2013年度粉体工学会春期研究発表会, 2013年05月21日, 招待, 日本語, 東京
  58. マイクロ波加熱脱硝における加熱特性に与える表面官能基の影響, 福井国博, JAEA-大学合同研究会, 2013年02月28日, 招待, 日本語, 東京
  59. マイクロ波加熱と粉体プロセスを併用した粒子合成プロセス, 福井国博, 日本粉体工業技術協会 平成24年度第2回集じん分科会, 2012年12月18日, 招待, 日本語, 広島
  60. 電子レンジでチン!する材料合成とリサイクル, 福井国博, 広島大学第42回東京イブニングセミナー, 2012年05月25日, 招待, 日本語, 東京
  61. 金属硝酸塩混合水溶液からのマイクロ波脱硝およびマイクロ波焼結, 福井国博, JAEA-大学合同研究会, 2012年02月20日, 招待, 日本語, 東京
  62. 家畜骨粉のリン酸Caハイドロゲルへの再資源化と燃料電池への利用, 福井国博, 第4回化学工学3支部合同福井大会, 2011年12月09日, 招待, 日本語, 福井
  63. 粉体プロセスとマイクロ波を併用した機能性粒子の合成, 福井国博, (独)産業総合研究所中部センター講演会, 2011年03月29日, 招待, 日本語, 名古屋
  64. 金属硝酸塩混合溶液のマイクロ波脱硝とカーボンを用いた脱硝体の特性制御, 福井国博, JAEA-大学・産総研合同研究会, 2011年01月28日, 招待, 日本語, 東京
  65. マイクロ波加熱の粉体プロセスへの利用, 福井国博, 粉体工学会秋期研究発表会(2010年度), 2010年12月01日, 招待, 日本語, 東京
  66. マイクロ波加熱流動化固相反応による機能性粒子の創製, 福井国博, JST CIC東京新技術説明会, 2010年07月30日, 招待, 日本語
  67. Fundamental Study on the Microwave Heating Denitration Process for the Production of MOX Fuel, Kunihiro Fukui, The 36th Seminar of Advanced Particle Handling Science, 2010年02月17日, 招待, 英語, 京都
  68. 硝酸塩溶液からの酸化物粒子生成に与える加熱法の影響, 福井国博, JAEA-大学・産総研合同研究会, 2010年01月22日, 招待, 日本語, 東京
  69. 焼却灰・家畜骨粉の高プロトン電導性材料への再資源化法とその利用, 福井国博, JST 広島大学新技術交流会, 2008年05月16日, 招待, 日本語
  70. 焼却飛灰の再資源化とその利用, 福井 国博, 化学工学会 粉体プロセス分科会 セミナー「分離技術・環境技術の最前線」, 2007年.1月, 招待, 日本語, 東京
  71. 各種焼却灰の再資源化とその利用法, 福井 国博, 化学工学会中国四国支部若手の会 第1回中四国若手CE合宿討論会, 2007年.0月, 招待, 日本語, 広島
  72. マイクロ波水熱処理によるフライアッシュからのフィリップサイト合成における海水の利用, 福井国博, 財)ソルトサイエンス研究財団 第13回助成研究発表会, 2007年.0月, 招待, 日本語, 東京
  73. マイクロ波加熱と多段抽出を利用した新規水熱処理法によるフライアッシュを原料とする高純度ゼオライトの迅速合成, 福井 国博, (財)中部電力基礎技術研究所 第13回助成研究発表会, 2006年.0月, 招待, 日本語, 名古屋
  74. ゼオライト化による焼却灰の循環再利用, 福井 国博, 岡山地区化学工学懇話会 講習会(2005年度), 2005年.0月, 招待, 日本語, 岡山
  75. 籾殻と石炭灰から合成した高機能ゼオライト粉末, 福井 国博, 日本粉体工業技術協会 第2回分級ふるい分け分科会(2002年度), 2002年.1月, 招待, 日本語, 広島
  76. 沈降天秤法による粒度分布測定法, 福井 国博, 粉体工学会 第2回エアロゾル操作部会(2001年度), 2001年.1月, 招待, 日本語, 広島
  77. 粉体プロセスにおける微粒子の性状変化に関する研究, 福井 国博, 粉体工学会1999年度春期研究発表会, 1999年.0月, 招待, 日本語, 京都
  78. 粉体プロセスにおける微粒子の性状変化に関する研究, 福井国博, 粉体工学会 第1回粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会(1998年度), 1998年.0月, 招待, 日本語, 長野
  79. 沈降天秤法による粒度分布測定におけるデータ処理, 福井国博, 粉体工学会 第2回エアロゾル操作部会(1997年度), 1997年.1月, 招待, 日本語, 広島

受賞

  1. 2017年03月05日, 化学工学会 粒子・流体プロセス部会 技術賞, 化学工学会粒子・流体プロセス部会部会長
  2. 2012年08月, 第24回粉体工学情報センター学術奨励賞(IP賞), 粉体工学情報センター
  3. 2011年05月25日, 技術フォーラム賞, 日本粉体工業技術協会 集じん分科会, 「改良型サイクロンによる高精度な微粒子分離操作」
  4. 2008年10月, 平成20年度第27回粉体工学会論文賞, 粉体工学会, 「電圧印加型の水簸装置による微粒子の高精度分級」
  5. 2005年04月, 第2回(財)ホソカワ粉体工学振興財団研究奨励賞, ホソカワ粉体工学振興財団
  6. 1999年05月, 第6回粉体工学会研究奨励賞, 粉体工学会, 粉体プロセスにおける粒子性状変化に関する研究

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 平成27年度木質バイオマス加工・利用システム開発事業, 木質バイオマス循環利用のための高付加価値燃焼灰分離システムの技術開発・実証, 2015年06月, 2016年03月
  2. 平成26年度木質バイオマス加工・利用システム開発事業, 高効率バイオマス発電システムのための木質バイオマス燃焼灰の再資源化実証事業, 2014年06月, 2015年03月
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 微粒子プロセスにマイクロ波加熱を適用した新規なナノ粒子材料合成反応場の構築と利用, 2014年, 2016年
  4. 環境研究総合推進費補助金, 一般廃棄物焼却飛灰, 家畜骨粉のリン酸カルシウムハイドロゲルへの再資源化と燃料電池への利用, 2011年, 2011年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 分離径制御流同伴型サイクロンの開発とPMーVOC同時除去とナノ粒子合成への利用, 2011年, 2013年
  6. 循環型社会形成推進科学研究費補助金, 一般廃棄物焼却飛灰, 家畜骨粉のリン酸カルシウムハイドロゲルへの再資源化と燃料電池への利用, 2010年, 2010年

社会活動

委員会等委員歴

  1. JIS作成委員, 2017年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  2. 粉体工学会誌編集委員長, 2017年04月, 2019年03月, 粉体工学会
  3. ISO対応委員会/集じん技術小委員会副委員長, 2016年04月, 2018年03月, 一般社団法人日本粉体工業技術協会
  4. 教育部門 委員, 2016年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  5. 企画委員, 2015年04月, 2019年03月, 粉体工学会
  6. ISO対応委員会集じん技術小委員会 副委員長, 2015年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  7. ISO対応委員会 委員, 2015年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  8. 集じん術小委員会WG-B 副委員長, 2015年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  9. 集じん技術小委員会WG-C 副委員長, 2015年04月, 2019年03月, 日本粉体工業技術協会
  10. 理事, 2015年04月, 2019年03月, 粉体工学会
  11. 粉体工学会誌副編集委員長, 2015年04月, 2017年03月, 粉体工学会
  12. ISO TC142国内委員会 委員, 2015年04月, 9999年99月, JACA
  13. ISO TC142 WG5 エキスパート, 2015年04月, 9999年99月, ISO
  14. ISO TC142 WG7 プロジェクトリーダー, 2015年04月, 9999年99月, ISO
  15. 代表幹事, 2014年04月, 2016年03月, 化学工学会粉体プロセス分科会
  16. Scientific Committee 委員, 2014年02月, 9999年99月, FILTECH 実行委員会
  17. 理事, 2013年04月, 2015年03月, 粉体工学会
  18. 国際交流委員, 2013年04月, 2017年03月, 粉体工学会
  19. 広報委員, 2013年04月, 2017年03月, 粉体工学会
  20. 庶務部 部長 委員, 2013年04月, 2016年03月, 化学工学会中国四国支部
  21. 集じん分科会 役員 顧問, 2013年04月, 9999年99月, 日本粉体工業技術協会
  22. 理事, 2013年04月, 2015年03月, 化学工学会中国地区化学工学懇話会
  23. 粉体プロセス分科会 副代表幹事, 2012年04月, 2018年03月, 化学工学会
  24. 粒子流体プロセス部会 幹事, 2010年04月, 9999年99月, 化学工学会
  25. 粉体工学会誌編集委員会委員, 2007年04月, 2015年03月, 粉体工学会
  26. エディター, 2007年04月, 9999年99月, Advanced Powder Technology誌 編集委員会