高口 博志HIROSHI KOHGUCHI

Last Updated :2020/07/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 准教授
メールアドレス
kohguchihiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2016年08月01日, ケルン大学, 物理第一研究所, 客員研究員(併任)
  • 2008年02月01日, 広島大学大学院理学研究科, 反応物理化学研究グループ, 准教授
  • 2008年02月01日, 理化学研究所, 分子反応ダイナミクス研究チーム, 客員研究員(併任)
  • 2003年02月01日, 2008年01月31日, 独立行政法人理化学研究所, 専任研究員
  • 2000年04月01日, 2003年01月31日, 総合研究大学院大学, 数物科学研究科機能分子科学専攻, 助手
  • 1998年01月01日, 2003年01月31日, 岡崎国立共同研究機構, 分子科学研究所電子構造研究系電子状態動力学部門, 助手

学歴

  • 東京大学, 総合文化研究科, 広域科学専攻, 日本, 1993年04月, 1996年03月
  • 東京大学, 教養学部, 基礎科学科第一, 日本, 1987年04月, 1991年03月

学位

  • 博士(理学) (東京大学)
  • 修士(理学) (東京大学)

教育担当

  • 【学士課程】 理学部 : 化学科
  • 【博士課程前期】 理学研究科 : 化学専攻
  • 【博士課程後期】 理学研究科 : 化学専攻

担当主専攻プログラム

  • 化学プログラム

研究分野

  • 化学 / 基礎化学 / 物理化学

研究キーワード

  • 化学反応論
  • ラジカル分子分光学
  • 化学反応ダイナミクス

所属学会

  • 分子科学会
  • 原子衝突学会
  • 日本分光学会
  • 日本化学会
  • 日本物理学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 化学実験I
  2. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 化学実験II
  3. 2020年, 学部専門, 1ターム, 反応動力学
  4. 2020年, 学部専門, 4ターム, 物理化学IIB
  5. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究
  6. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 化学特別研究
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 化学特別研究
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 反応物理化学セミナー
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 反応物理化学セミナー
  11. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 化学特別研究
  12. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 化学特別研究
  13. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 反応物理化学セミナー
  14. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 反応物理化学セミナー
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 基礎化学特別演習A
  16. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 基礎化学特別演習B
  17. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 基礎化学特別研究
  18. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 基礎化学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Overall and state-specific electronic quenching of atomic sulfur S(3p(3)4p P-3(J)) by collisions with He, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 739巻, 202001
  2. Infrared photodissociation of cold CH3+-He-2 complexes, MOLECULAR PHYSICS, 117巻, 9-12号, pp. 1481-1485, 20190618
  3. The direct observation of the doorway (1)n pi* state of methylcinnamate and hydrogen-bonding effects on the photochemistry of cinnamate-based sunscreens, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 21巻, 36号, pp. 19755-19763, 20190928
  4. Energy Dependence of Photodissociation Dynamics of Trimethylamine over the S2 and S1 Excited States, Chemical Physics Letters, 716巻, pp. 28-34, 201902
  5. Double Resonance Rotational Spectroscopy of Weakly Bound Ionic Complexes: The rotational spectrum of floppy CH3+—He, Physical Review Letters, 121巻, pp. 143001, 201809
  6. Detection of atomic oxygen O(3PJ) with vacuum ultraviolet emission subsequent to two-photon absorption, Chemical Physics Letters, 710巻, pp. 96-99, 201809
  7. Double Resonance Rotational Spectroscopy of HCO+—He, Physical Chemistry Chemical Physics, 20180823
  8. Detection of direct NO loss in the ultraviolet photodissociation of Co(CO)3NO, Chemical Physics Letters, 707巻, pp. 150-153, 201807
  9. Direct Detection of S(P-3) and S(D-1) Generated in the O(D-1) + OCS Reaction: Mechanism of the Formation of S-2(X-3 Sigma(-)(g) and a(1)Delta(g)), JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 122巻, 8号, pp. 1948-1953, 20180301
  10. High-resolution infrared spectroscopy of O2H+ in a cryogenic ion trap, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 148巻, 14号, 20180414
  11. Unravelling the Electronic State of NO2 Product in Ultrafast Photodissociation of Nitromethane, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS, 9巻, 2号, pp. 270-273, 20180118
  12. Different photoisomerization routes found in the structural isomers of hydroxy methylcinnamate, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 20巻, 26号, pp. 17583-17598, 20180714
  13. Vibrational relaxation of S-2(a(1)Delta(g)) by collisions with SF6 and CF4, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 684巻, pp. 171-176, 20170916
  14. Internal and translational energy partitioning of the NO product in the S-2 photodissociation of methyl nitrite, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 674巻, pp. 58-63, 20170416
  15. Detection of the Excited-State NH2 ((A)over-tilde (2)A(1)) in the Ultraviolet Photodissociation of Methylamine, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 120巻, 43号, pp. 8584-8589, 20161103
  16. Vibrational relaxation of S-2(a(1) Delta(g), nu=1-9) by collisions with He, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 657巻, pp. 95-101, 20160716
  17. Multiple product pathways in photodissociation of nitromethane at 213 nm, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 144巻, 6号, 20160214
  18. Multistep Intersystem Crossing Pathways in Cinnamate-Based UV-B Sunscreens, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS, 7巻, 19号, pp. 4001-4007, 20161006
  19. Enhancement of the NH2 + NO -> OH + H + N-2 reaction by vibrational excitation of NH2, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 638巻, pp. 227-232, 20151001
  20. Photodissociation dynamics of C3H5I in the near-ultraviolet region, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 141巻, 10号, 20140914
  21. Kinetics and Dynamics on the Formation of S-2(X-3 Sigma(-)(g),a(1)Delta(g)) in the S(D-1) + OCS Reaction, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 118巻, 40号, pp. 9330-9337, 20141009
  22. Fourier-transform microwave spectroscopy and determination of the three dimensional potential energy surface for Ar-CS, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 140巻, 10号, 20140314
  23. Photodissociation dynamics of nitromethane at 213 nm studied by ion-imaging, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 556巻, pp. 49-54, 20130129
  24. Rate Coefficients for Vibrational Relaxation of OH(X-2 Pi, v=1-4) by He, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 117巻, 16号, pp. 3253-3259, 20130425
  25. Deuterium isotope effects in the polyatomic reaction of O(D-1(2)) + CH4 -> OH + CH3, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 15巻, 31号, pp. 12946-12957, 20130701
  26. Electronic spectroscopy of the HCCN radical, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 138巻, 16号, 20130423
  27. Vibrational Relaxation of O-2(X-3 Sigma(-)(g), v=6-8) by Collisions with O-2(X-3 Sigma(-)(g), v=0): Solution of the Problems in the Integrated Profiles Method, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 116巻, 30号, pp. 7791-7796, 20120802
  28. Rovibrational state specific scattering distributions of the O(D-1) + CD4 -> OD + CD3 (v1, v2, N) reaction, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 13巻, 18号, pp. 8371-8378, 20110210
  29. Acceleration of the Reaction OH plus CO -> H CO2 by Vibrational Excitation of OH, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 115巻, 19号, pp. 4867-4873, 20110519
  30. He I Ultraviolet Photoelectron Spectroscopy of Benzene and Pyridine in Supersonic Molecular Beams Using Photoelectron Imaging, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 115巻, 14号, pp. 2953-2965, 20110414
  31. Time-resolved photoelectron imaging using a femtosecond UV laser and a VUV free-electron laser, PHYSICAL REVIEW A, 81巻, 3号, 201003
  32. Direct determination of the rate coefficient for the reaction of O(D-1) with OCS, CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 483巻, 1-3号, pp. 16-20, 20091124
  33. Nascent Vibrational Energy Distributions of O-2(X-3 Sigma(-)(g), v=6-13) Generated in the Photolysis of O-3 at 266 nm, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 114巻, 2号, pp. 735-740, 20100121
  34. Super-Resolution Photoelectron Imaging with Real-Time Subpixelation by Field Programmable Gate Array and Its Application to NO and Benzene Photoionization, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 113巻, 52号, pp. 14536-14544, 20091231
  35. 酸素原子とメタンの反応機構に新事実!--化学反応の可視化で解明された二つの経路, 化学, 64巻, 5号, pp. 38-43, 200905
  36. Reaction mechanism duality in O(D-1(2)) + CD4 -> OD + CD3 identified from scattering distributions of rotationally state selected CD3, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 10巻, 48号, pp. 7222-7225, 20081107
  37. Kinetic study of vibrational energy transfer from a wide range of vibrational levels of O-2(X-3 Sigma(-)(g), v=6-12) to CF4, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 112巻, 39号, pp. 9290-9295, 20081002
  38. Collision energy dependence of the O(D-1)+HCl -> OH+Cl(P-2) reaction studied by crossed beam scattering and quasiclassical trajectory calculations on ab initio potential energy surfaces, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A, 112巻, 5号, pp. 818-825, 2008
  39. 化学反応の完全な理解と予測, パリティ, 17巻, 7号, pp. 43-47, 200207
  40. Photodissociation of nitrous oxide starting from excited bending levels, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 125巻, 13号, 2006
  41. Spin-orbit conserving and changing transitions in inelastic scattering of NO((2)Pi)+Ar, PHYSICA SCRIPTA, T110巻, pp. 312-318, 2004
  42. A crossed molecular beam imaging study of the O(1D2) + HCl -> OH + Cl(2PJ=3/2, 1/2) reaction, ChemPhysChem, 7巻, pp. 1250-1257, 2006
  43. Fully state-resolved differential cross sections for the inelastic scattering of the open-shell NO molecule by Ar, Science, 294巻, pp. 832-834, 20011026
  44. State-to-state Rotational Inelastic Scattering of Free Radicals, Annual Report of Progress of Chemistry, part C, 98巻, pp. 421-449, 20020703
  45. Photoelectron imaging on time-dependent molecular alignment created by a femtosecond laser pulse, Physical Review Letters, 86巻, 20号, pp. 4500-4503
  46. Laser induced fluorescence spectroscopy of the A3i-X3- transition of the CCS radical, Journal of Chemical Physics, 114巻, 14号, pp. 6142-6150
  47. Femtosecond time-resolved photoelectron imaging, Faraday Discussions, 113巻, pp. 37-46
  48. Femtosecond time-resolved photoelectron imaging on ultrafast electronic dephasing in an isolated molecule, Journal of Chemical Physics (Communication), 111巻, pp. 4859-4861
  49. A crossed molecular beam apparatus using high-resolution ion imaging, Review of Scientific Instruments, 70巻, pp. 3265-3270
  50. Determination of the proton tunneling splitting of tropolone in the ground state by microwave spectroscopy, Journal of Chemical Physics, 110巻, pp. 1969-1978
  51. Laser-induced fluorescence spectroscopy of the C4H and C4D radicals in a supersonic jet, Journal of Chemical Physics, 108巻, pp. 3465-3478
  52. Laser-induced fluorescence spectroscopy of the C2+-A21/2 band system of jet- cooled CCN radical, Journal of Chemical Physics, 106巻, pp. 5429-5438
  53. Formation of metastable triplet acetylene produced by intersystem crossing from the excited A1Au state, Journal of Chemical Physics, 106巻, pp. 5292-5295
  54. Laser-induced fluorescence spectra and the observation quantum beats in the A2Pi-X2Pi transition of the HCCS radical, Chemical Physics Letters, 254巻, pp. 397-402
  55. PDN-FTMW Spectroscopy of Open-Shell Complexes, Faraday Discussions, 97巻, pp. 341-350
  56. Pulsed-Discharge Nozzle Fourier-Transform Microwave Spectroscopy of the HC4O Radical, Journal of Chemical Physics, 101巻, pp. 6463-6469
  57. Pulsed-Nozzle Fourier-Transform Microwave Spectroscopy of the Benzene-N152 Complex, Chemical Physics Letters, 184巻, pp. 21-21

著書等出版物

  1. 2020年03月, しょうとつ, 状態選別散乱法による多自由度系の化学反応ダイナミクス研究―アミンの光解離反応―, 原子衝突学会, 2020年, 03, 単著
  2. 2016年04月15日, 現代化学, 化学反応はなぜ起こるか
  3. 2012年04月05日, ベーシックマスター物理化学 , オーム社, 2012年, 単行本(学術書), 共著, 築山光一
  4. 2003年12月01日, ナノテクノロジー大事典, 工業調査会, 2003年, 事典・辞書, 共著, 川合知二, 978-4769371229

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 量子状態選別散乱法で探る有機アミンの光解離ダイナミクスと遷移金属錯体の光化学, 高口博志, 首都大学東京化学コロキウム, 2020年01月14日, 招待, 日本語, 首都大学東京, 首都大学東京南大沢キャンパス
  2. N,N-ジメチルホルムアミドの紫外光解離反応におけるCH3/HCO放出経路の同定, "井上昂輔、篠原 亮、山﨑勝義、鬼塚侑樹、高口博志 ", 第13回分子科学討論会, 2019年09月09日, 通常, 日本語
  3. 遷移金属ニトロシル錯体の光脱離における過渡的屈曲配位構造, 中田裕之, 長森啓悟, 櫨美里, 山崎勝義, 高口博志, 第13回分子科学討論会, 2019年09月09日, 通常, 日本語
  4. 脂肪族アミン光解離反応におけるRydberg/valence相互作用の実験および理論的研究, 鬼塚侑樹,Wangchingchai Peerapat,山崎勝義,高口博志, 第13回分子科学討論会, 2019年09月09日, 通常, 日本語
  5. Coordination-Specific Photoelimination of Carbonyl and Nitrosyl Ligands in Transition-Metal Complex, H. Nakata, K. Nagamori, M. Haze, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語, 第35回化学反応討論会実行委員会, 東広島
  6. Rate coefficients for vibrational relaxation of S2(X3Sg) by collisions with He, Kei Kobayashi, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, and Katsuyoshi Yamasaki, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語
  7. Rate coefficients and the mechanism of S(3p34p 3P) quenching of electronically excited by collisions with He and N2, Daigo Kawabata, Shogo Tendo, Shin Jongsik, Hiroshi Kohguchi, and Katsuyoshi Yamasaki, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語
  8. Photodissociation dynamics study of dimethylamine: CH3 product detection and theoretical calculations, P. Wangchingchai, Y. Onitsuka, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 日本語
  9. Rate coefficient for quenching of electronically excited O(2p33p 3P) by collisions with He, Yuki Tanimoto, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, and Katsuyoshi Yamasaki, 第35回化学反応討論会, 通常, 英語
  10. State Distribution of CH4 and HCO Product in Ultraviolet Photodissociation of N,N-dimethylformamide, R. Shinohara, K. Inoue, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語
  11. Photoelimination Reaction Dynamics of CO and NO from (η5-C5H5)W(CO)2NO, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語
  12. Effect of Central Metal on NO Photoelimination Reactions of (η5-C5H5)M(CO)2NO (M =Cr, Mo, W), K. Nagamori, H. Nakata, M. Haze, T. Matsugi, T. Mizuta, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 第35回化学反応討論会, 2019年06月05日, 通常, 英語
  13. Chemical Dynamics Studies by State-Resolved Particle Imaging: - Photochemistry of Transition-Metal Complexes and Amines -, Hiroshi Kohguchi, RIKEN Seminar, 2018年11月16日, 招待, 英語
  14. Probing the Effective Reaction Coordinates of Ligand Elimination in Photodissociation of Co(CO)3NO, Hiroshi Kohguchi, The 22nd East Asian Workshop on Chemical Dynamics, 2018年10月01日, 招待, 英語
  15. "プロトン化酸素O2H+の極低温イオントラップ高分解能赤外分光 プロトン化酸素O2H+の極低温イオントラップ高分解能赤外分光 ", "高口博志、山田耕一、Pavol Jusko、Stephan Schlemmer、Oskar Asvay ", 第12回分子科学討論会, 2018年09月, 通常, 日本語
  16. 酸素原子O(2p 3P)の2光子励起真空紫外蛍光検出法の確立および励起酸素原子O(3p 3P)の衝突素過程の解明, 天道尚吾,高口博志,山崎勝義, 第12回分子科学討論会, 2018年09月, 通常, 日本語
  17. 光励起されたトリメチルアミンの多段階分岐反応の励起エネルギー依存性, 鬼塚侑樹,門脇悠稀,山崎勝義,高口博志, 第12回分子科学討論会, 2018年09月, 通常, 日本語
  18. N,N-ジメチルホルムアミドのN-CHOおよびN-CH3結合における光解離反応の動力学的研究, 井上昂輔 ,鬼塚侑樹 ,山崎勝義,高口博志, 第12回分子科学討論会, 2018年09月, 通常, 日本語
  19. Radiative lifetime and the rate coefficient for quenching of electronically excited state S(4p 3P), Daigo Kawabata, Shogo Tendo, Haruka Tanimoto, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  20. Rate coefficients and mechanisms of CH + CHX3 (X = Cl, Br) reactions, Atumi Yoshiki, Rintaro Fukami, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  21. Detection of Cl(2P) and Br(2P) with vacuum ultraviolet emission subsequent to two-photon absorption, Ayaka Nishimura, Shogo Tendo, Atumi Yoshiki, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  22. Nascent vibrational distributions and relaxation of S2(X3Σg-) generated in the S(1D) + OCS reaction, Shogo Tendo, Haruka Tanimoto, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  23. Photoreaction Chemistry of Transition-Metal Carbonyls in the gas phase, K. Nagamori, H. Nakata, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  24. Probing the effective reaction coordinates of ligand elimination in photodissociation of the Co(CO)3NO complex, H. Nakata, K. Nagamori, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  25. Photodissociation and Electronic Relaxation in the S2 and S1 Excited States of Trimethylamine, Y. Onitsuka, Y. Kadowaki, Y. Yamasaki, H. Kohguchi, 34th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2018年06月, 通常, 英語
  26. 極低温イオントラップによるプロトン化酸素O2H+の高分解能赤外分光, 高口博志、山田耕一、Pavol Jusko、Stephan Schlemmer、Oskar Asvany, 第18回分子分光研究会, 2018年03月, 通常, 日本語
  27. Ion-Imaging Study: State-Resolved Scattering of Photodissociation in Transition Metal Complexes, Hiroshi KOHGUCHI, Kassel Workshop in Molecular Physics, 2018年01月, 招待, 英語
  28. Photoelimination Dynamics Study of Tricarbonylnitrosylcobalt by Analyzing the Motion of Eliminated Ligands, H. Nakata, K. Nagamori, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 2017年12月, 通常, 英語
  29. Mechanism of Generation of S2 (X3Σg− , a1Δg) in the O(1D) + OCS Reaction System, Haruka Tanimoto, Shogo Tendo, Kenichi Orimi, Hiroki Goto, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, The 14th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2017年12月, 通常, 英語
  30. Generation of CH and H as the Photoproducts of Trihalomethanes and Chemical Reactions of CH with the Precursors, Atsumi Yoshiki, Yuta Sugino, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, The 14th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2017年12月, 通常, 英語
  31. Detection of Atomic Oxygen O(3P) with Vacuum Ultraviolet Emission Subsequent to Two-Photon Excitation, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, The 14th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2017年12月, 通常, 英語
  32. Detection of Electronically Excited NH2 product in the Ultraviolet Photodissociation of Methylamine, Yuuki Onitsuka, Shogo Tendo, Hiroki Goto, Katsuyoshi Yamasaki, Hiroshi Kohguchi, The 14th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2017年12月, 通常, 英語
  33. Non-adiabatic Dynamics around the Conical Intersection of Ammonia-derivative Species, Yuuki Onitsuka, Katsuyoshi Yamasaki, Hiroshi Kohguchi, 第13回若手研究者による先端的レーザー分光シンポジウム, 2017年11月, 招待, 日本語
  34. State-Resolved Scattering Study of Ligand-Photoelimination of Transition Metal Complexes in the Gas Phase, Hiroshi KOHGUCHI, IRAP Seminar, 2017年11月, 招待, 英語
  35. トリメチルアミン励起状態ダイナミクスと光解離機構の解明, 門脇悠稀, 鬼塚侑樹, 山崎勝義, 高口博志, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  36. 配位子の運動解析による遷移金属カルボニル錯体の光解離反応の研究, 中田裕之, 山崎勝義, 高口博志, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  37. メチルアミンの紫外光解離における電子励起状態NH2の検出, 鬼塚侑樹,山崎勝義,後藤寛貴,高口博志, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  38. 日焼け防止剤としての桂皮酸誘導体の無輻射過程の研究, 中山晋吾,井口佳哉,高口博志,鬼塚侑樹,木下真之介,江幡孝之, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  39. Hydroxy methylcinnamateにおける無輻射失活経路の置換位置依存性, 山崎馨,木下真之介,宮崎康典,住田聖太,鬼塚侑樹,高口博志,井口佳哉,赤井伸行,白男川貴史,江原正博,原渕祐,前田理,武次徹也,江幡孝之, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  40. para-, meta-, ortho-hydroxy methylcinnamateの無輻射緩和経路とtrans→cis異性化の研究, 木下真之介,宮崎康典,井口佳哉,江幡孝之,住田聖太,鬼塚侑樹,高口博志,赤井伸行,白男川貴史,江原正博,山崎馨,原渕祐,前田理,武次徹也, 第11回分子科学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語
  41. Photodissociation Studies in an Ion-Imaging Experiment, Hiroshi KOHGUCHI, Horizons in Cold Cluster Spectroscopy, 2017年09月, 招待, 英語, Leipzig, Germany
  42. Internal and translational energy partitioning of the NO product in the S2 photodissociation of methyl nitrite, M. Sumida, S. Masumoto, M. Kato, K. Yamasaki, and H. Kohguchi, 34th International Symposium on Free Radicals, 2017年09月, 通常, 英語
  43. Detection of the Excited State NH2(A2A1) in the Ultraviolet photodissociation of methylamine, Yuuki Onitsuka, Katsuyoshi Yamasaki, Hiroki Goto, Hiroshi Kohguchi, International Symposium on "Diversity of Chemical Reaction Dynamics", 2017年07月, 通常, 英語, The organizers of Himeji symposium, Himeji, Hyogo
  44. Structural dynamics of photoexcited transition metal carbonyls - Approach from the motion of photoeliminated ligands -, H. Nakata, K. Yamasaki, H. Kohguchi, International Symposium on "Diversity of Chemical Reaction Dynamics", 2017年07月, 通常, 英語, Himeji, Hyogo
  45. Kinetic study on the vibrational relaxation of S2(a1Δg) by collisions with CF4, Shogo Tendo, Haruka Tanimoto, Hiroki Goto, Hiroshi Kohguchi, Kastuyoshi Yamasaki, International Symposium on "Diversity of Chemical Reaction Dynamics", 2017年07月, 通常, 英語, The organizers of Himeji symposium, Himeji, Hyogo
  46. Generation of CH(X2Π) and H in the UV two-photon dissociation of CHX3(X = Cl, Br), Atsumi Yoshiki, Yuta Sugino, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, International Symposium on "Diversity of Chemical Reaction Dynamics", 2017年07月, 通常, 英語, Himeji, Hyogo
  47. Vibrational Spectroscopy of He-O2H+ and O2H+, Hiroshi Kohguchi, Koichi Yamada, Pavol Jusko,Stephan Schlemmer, Oskar Asvany, 73rd International Symposium on Molecular Spectroscopy,Urbana-Champaign, June 2017, 2017年06月, 通常, 英語
  48. Probing photochemical reaction of pentacarbonyliron(0) in the MLCT state by using REMPI spectroscopy and ion imaging, H. Nakata, K. Yamasaki, H. Kohguchi, 33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2017年06月, 通常, 英語
  49. Kinetic study on the vibrational relaxation of S2(a1Δg) by collisions with CF4, Shogo Tendo, Haruka Tanimoto, Hiroki Goto, Hiroshi Kohguchi, Kastuyoshi Yamasaki, 33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 通常, 英語
  50. Relation between the Product and the Counter-Product in Polyatomic Photodissociation, Hiroshi Kohguchi, International Asian Symposium, 2016年03月26日, 招待, 英語
  51. Mechanism of the generation of S2(a1Δg) in the O(1D) + OCS reaction system, Haruka Tanimoto, Hiroki Goto, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Kastuyoshi Yamasaki, 33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2017年06月, 通常, 英語
  52. Generation of CH(X2Π) and H in the UV two-photon dissociation of CHX3(X = Cl, Br), Atsumi Yoshiki, Yuta Sugino, Shogo Tendo, Hiroshi Kohguchi, Katsuyoshi Yamasaki, 33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics, 2017年06月, 通常, 英語
  53. Relation between the Product and the Counter-Product in Polyatomic Photodissociation, 高口博志, 日本化学会春季年会 アジア国際シンポジウム, 2016年03月, 招待, 英語, 日本化学会, 京都
  54. Photodissociation of isomers: CH3NO2 and CH3ONO -Significance of Electronic Dynamics Prior to Photodissociation-, Hiroshi Kohguchi, Seminar on Physical Chemistry in Kyoto University, 2016年03月25日, 招待, 英語
  55. Dependence of the Product Pathways in the Photodissociation of Methylamine on the Available Energy, Y. Onitsuka, T. Yanaidani, K. Yamasaki, and H. Kohguchi, 第30回化学反応討論会, 2015年06月02日, 通常, 英語
  56. Dynamics study of multiple product pathways in the photodissociation of nitromethane, Masataka Sumida, Katsuyoshi Yamasaki, Hiroshi Kohguchi, The 12th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2015年12月05日, 通常, 英語
  57. Competition of Step-wise and Concerted Bond Cleavage of Polyatomic Photodissociation, Hiroshi Kohguchi, The 20th East Asian Workshop on Chemical Dynamics(EAWCD20), 2015年10月04日, 招待, 英語
  58. 分光法と散乱法による分子光化学ダイナミクスの研究, 高口博志, 東京工業大学化学トピックス特殊講義, 2015年12月15日, 招待, 日本語, 東京工業大学理学研究科化学専攻, 東京工業大学大岡山キャンパス
  59. 解離生成物の全自由度測定によるニトロメタンの多経路光解離反応の動力学的研究, 住田聖太、山﨑勝義、高口博志, 第9回分子科学討論会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  60. 特異的終状態分布を示すメチルアミンの前期解離ダイナクス観測, 鬼塚 侑樹 ,柳井谷 拓馬 ,山崎 勝義,高口 博志, 第9回分子科学討論会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  61. 状態選別散乱分布測定によるCH3ONO光解離反応のエネルギー分配決定, 加藤 光枝 , 益本 修, 山﨑 勝義 , 高口 博志, 第9回分子科学討論会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  62. Observation of the photodissociation dynamics of methylamine showing the specific final state distribution, Yuuki Onitsuka, Takuma Yanaidani, Katsuyoshi Yamasaki, Hiroshi Kohguchi, 2015年07月30日, 通常, 英語
  63. Dynamics study of the photodissociation of nitromethane following the p* ←p? excitation, M. Sumida, K. Yamasaki and H. Kohguchi, 2015年07月18日, 通常, 英語
  64. Site-selective photochemistry observed for allyl iodide, M. Sumida, T. Hanada, K. Yamasaki, and H. Kohguchi, 2015年07月18日, 通常, 英語
  65. Dynamics study of the photodissociation of nitromethane following the p* ← p excitation, SUMIDA Masataka, YAMASAKI Katsuyoshi, KOHGUCHI Hiroshi, 第30回化学反応討論会, 2015年06月02日, 通常, 英語

受賞

  1. 2012年10月31日, 科研費審査委員表彰, 独立行政法人日本学術振興会
  2. 2006年09月, 分子構造総合討論会奨励賞, 分子科学会
  3. 2003年08月, 第4回原子衝突研究協会若手奨励賞, 原子衝突研究協会

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 二国間交流事業共同研究, レーザー分光法を基盤とする極低温化学の新規反応実験法の開拓, 2019年04月, 2021年03月
  2. 公益財団法人 山田科学振興財団 長期間派遣援助, 分子イオンの極低温化学の研究, 2016年08月01日, 2017年01月31日
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 多原子系反応の実効的反応座標の決定と反応設計に向けた体系化, 2015年, 2018年
  4. 東レ科学技術研究助成, 分子線実験による有機イオン反応系の反応座標の抽出, 2013年
  5. 第24回松尾学術研究助成金, 全自由度制御した反応性散乱法の開発と多原子イオン・分子反応機構の解明, 2012年, 2012年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 微視的有機反応系としてのイオン・分子反応ダイナミクスの研究, 2009年, 2011年
  7. 環境省環境研究総合推進費委託研究, PTR-TOFMSを用いたディーゼル排ガス中のニトロ有機化合物のリアルタイム計測, 2009年, 2011年
  8. 科学研究費助成事業(特定領域研究), 有機イオンビーム法を用いた反応実験による有機反応論の検証, 2008年, 2009年
  9. 科学研究費助成事業(特定領域研究), 有機反応論の動力学的検証に向けた有機イオンビーム法の開発, 2007年, 2007年
  10. 科学研究費助成事業(若手研究(A)), 活性酸素種の反応機構解明, 2003年, 2005年
  11. 科学研究費助成事業(特定領域研究(B)), 交差分子線散乱実験による励起酸素原子O(1D)反応の解明, 2001年, 2003年
  12. 科学研究費助成事業(奨励研究(A)), OHラジカル反応の化学反応動力学的研究, 2001年, 2002年
  13. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 超高速分子構造決定法による短寿命分子の構造と反応の研究, 1999年, 2000年
  14. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 新型クーロン爆発質量分析器による大気微量成分測定法の開発, 1999年, 2001年
  15. 科学研究費助成事業(国際学術研究), オゾン欠損の分子科学的起源の解明, 1997年, 1998年
  16. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 成層圈反応画像化装置の開発, 1996年, 1997年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 分子科学会運営委員(第8期), 2020年04月, 分子科学会
  2. 非常勤講師, 2019年10月, 2020年03月, 首都大学東京
  3. 日本化学会中国四国支部庶務幹事, 2017年04月, 2018年03月, 日本化学会中国四国支部
  4. 原子衝突学会編集委員, 2016年04月, 2018年03月, 原子衝突学会編集委員会
  5. 日本分光学会編集委員, 2016年07月, 日本分光学会
  6. 非常勤講師, 2015年11月, 2016年03月, 東京工業大学
  7. 原子衝突学会運営委員, 2014年04月, 2018年03月, 原子衝突学会
  8. 日本分光学会編集委員常務, 2013年05月, 2016年05月, 日本分光学会
  9. 分子科学会運営委員(第5期), 2013年10月, 2017年10月, 分子科学会
  10. 客員研究員, 2013年04月, 2015年03月, 独立行政法人理化学研究所
  11. 非常勤講師, 2012年12月, 2012年12月, 神戸大学大学院理学研究科
  12. 日本化学会中国四国支部庶務幹事, 2010年04月, 2011年03月, 日本化学会中国四国支部
  13. 原子衝突学会行事委員長, 2010年04月, 2011年03月, 原子衝突学会
  14. 日本化学会代議員, 2007年04月, 2008年03月, 日本化学会

学術会議等の主催

  1. 第35回化学反応討論会, 2019年06月, 2019年06月
  2. The 22nd East Asian Workshop on Chemical Dynamics, 2018年09月, 2018年09月
  3. International Symposium on "Diversity of Chemical Reaction Dynamics, 2017年, 2017年
  4. 第34回国際フリーラジカルシンポジウム, 2015年04月, 2017年09月
  5. Symposium on Advanced Molecular Spectroscopy, 2014年12月, 2015年07月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. ACS on Campus at Hiroshima University, American Chemical Society (ACS), 2018年/12月/03日, 2018年/12月/03日, 司会, セミナー・ワークショップ
  2. 広島県立井口高校校外研修, 2018年/07月/20日
  3. 広島県立井口高校校外研修, 2017年/07月/19日
  4. 広島県立井口高校校外研修, 2016年/07月/20日, 2016年/07月/20日, 広島大学
  5. 広島県立井口高校校外研修, 2015年/07月/22日, 2015年/07月/22日, 広島大学
  6. グローバルサイエンスキャンプ事業, グローバルサイエンスキャンプ事業ステップステージ化学部門, 2016年/02月/28日, 2016年/02月/28日, 広島大学, 講師
  7. グローバルサイエンスキャンプ事業, グローバルサイエンスキャンプ事業ステップステージ化学部門, 2016年/10月/16日, 2016年/10月/16日, 広島大学