松本 舞MAI MATSUMOTO

Last Updated :2019/12/02

所属・職名
大学院文学研究科欧米文学語学・言語学講座助教
メールアドレス
mmazmotohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2012年04月, 2014年02月, 島根大学, 特任講師
  • 2015年03月01日, 広島大学, 大学院文学研究科, 助教

研究キーワード

  • 形而上派詩
  • アメリカ詩
  • 現代詩
  • 猫と文学
  • 科学と初期近代英文学

所属学会

  • 日本英文学会
  • 十七世紀英文学会
  • 表象文化論学会
  • The Vaughan Association
  • 広島大学英文学会
  • The Hiroshima Association for Renaissance Studies

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 1ターム, 比較文化A
  2. 2019年, 学部専門, 2ターム, 現代英語演習
  3. 2019年, 学部専門, 4ターム, アメリカ詩文学演習 A
  4. 2019年, 学部専門, 4ターム, アメリカ詩文学演習 B
  5. 2019年, 学部専門, 2ターム, イギリス詩文学演習 A
  6. 2019年, 学部専門, 2ターム, イギリス詩文学演習 B
  7. 2019年, 学部専門, 1ターム, 比較文化B
  8. 2019年, 学部専門, 1ターム, 比較文化C
  9. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業論文指導A
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文指導B
  11. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究指導I(欧米文学語学・言語学)
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究指導I(欧米文学語学・言語学)
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 欧米文学語学・言語学概説
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, イギリス詩文学作品演習A
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, イギリス詩文学作品演習B
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, イギリス詩文学作品研究演習A
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, イギリス詩文学作品研究演習B
  19. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 英語圏文学概論A
  20. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 英語圏文学概論B
  21. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 英語圏文学特殊講義A
  22. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 英語圏文学特殊講義B

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, 'Magnetic Power in Henry Vaughan’s Poetry', Scintilla: The Journal of the Vaughan Association 22, pp. 167-187, 2019
  2. 「清教徒的メランコリーへの処方箋 ― ヘンリー・ヴォーンの「声」に関する考察」, 『英文學研究 支部統合号第Ⅱ号』, 2009
  3. 「ヘンリー・ヴォーンと賢者の石」, 『英文學研究 支部統合号 第Ⅳ号』, 2011
  4. ‘Voices in Henry Vaughan’s Silex Scintillans’, PHOENIX,No.68, 2009
  5. 「神の錬金術と十字架の医学 - ヘンリー・ヴォーンの『火花散る火打石』(Silex Scintillans) をめぐって」, PHOENIX,No.71, 2012
  6. 「初期近代英詩における錬金術(前編)」, 『島根大学教育学部紀要 第47巻(人文・社会科学)』, 2013
  7. 「初期近代英詩における錬金術(中編)」, 『島根大学教育学部紀要 第48巻(人文・社会科学)』, 2014
  8. 「ヘンリー・ヴォーンと17世紀神秘主義思想」, 『英語英文學研究』, 61巻, pp. 29-41, 2017
  9. 「猫と文学: その壱(ヨーロッパ篇)」, 『表現技術研究』第13号, pp. 1-21, 2018
  10. 「猫と文学: その弐(英詩篇)」, 『表現技術研究』第14号, pp. 31-49, 2019

著書等出版物

  1. 『ヘンリー・ヴオーンと賢者の石』, 金星堂, 2016年, 5, 単行本(学術書), 単著, 日本語
  2. 『一七世紀英文学における終わりと始まり』, 金星堂, 2013年, 単行本(学術書), 共著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. ‘Magnetic Power in Henry Vaughan’s Poetry’, The Vaughan Association, 2018年, 通常, 英語, Brecon
  2. ‘Spiritual Magnets and Literature in Early Modern England’, 2016年, 通常, 英語, 広島大学
  3. 「Henry Vaughan と17世紀パラケルスス医学」, 日本英文学会中国四国支部大会 第61回大会, 2008年, 通常, 日本語, 岡山大学
  4. 「英詩の視線― 寄せては返す、時空とこころ」, 表象文化論学会 第4回研究発表集会, 2009年, 通常, 日本語, 東京大学駒場キャンパス
  5. 「へンリー・ヴォーンのマグダラのマリヤ― 崇められた聖人、体液としての泪の医学」, 日本英文学全国大会 第82回大会, 2010年, 通常, 日本語, 神戸大学
  6. 「ジョン・ダン、ヘンリー・ヴォーンと17世紀錬金術思想―キリストと賢者の石の医学」, 十七世紀英文学会関西支部 第182回例会, 2011年, 通常, 日本語, 大阪YMCA
  7. 「英詩と死」, 島根大学言語教育研究会第18回研究発表会, 2014年, 通常, 日本語, 島根大学
  8. 「十七世紀神秘主義思想とヘンリー・ヴォーン― 罪を暴く石、看守する木」, 日本英文学全国大会 第87回大会, 2015年, 通常, 日本語, 立正大学
  9. 「16、17世紀の自然とヘンリー・ヴォーン」, 広島シェイクスピアと現代作家の会 2015年夏の研究会, 2015年, 通常, 日本語, 県立広島大学
  10. 「ヘンリー・ヴォーンと磁力」, 17世紀英文学会 関西支部例会, 2018年, 通常, 日本語, 大阪YMCA
  11. 「初期近代英詩における恋の治療法 - エイブラハム・カウリー (1618-1667年) の 『ミストレス』再考」, 日本英文学会中国四国支部第71回大会, 2018年, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 平成29年度 若手研究(B), 科学の源流と形而上派詩人たち-  17世紀英文学と磁力, 2017年, 2021年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本英文学会中国四国支部 事務局長補佐, 2018年
  2. 『英語英文學研究』編集委員, 2018年
  3. 17世紀英文学会関西支部 事務局, 2019年
  4. The Hiroshima Association for Renaissance Studies Executive Director, 2019年

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. FMKITAQ「ネコと文学ときどき音楽」パーソナリティ 全13回, 2017年, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  2. NHK Eテレ「新世代が解く ニッポンのジレンマ」論客, 2018年, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  3. 「猫が誘う魅惑の世界」「未来博士3分間 コンペティション2017」未来を拓く!おもしろ研究最前線, 2017年, 講師, セミナー・ワークショップ, 高校生
  4. 「あなたの知らない猫の世界」, 今井ブックセンター, 文藝学校 本の学校, 2017年, 講師
  5. EEBO説明会, 2015年, 広島大学図書館ライブラリーホール
  6. HIRAKU Internatinal Symposium "Global Trends in Researche Development" , 2019年, 講師, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 教育関係者
  7. 未来を拓く地方協奏プラットフォーム 第1回成果報告会 , 2015年, 講師
  8. 未来を拓く―研究者紹介- No.3 「文学作品を通じて広がる世界観に魅了されて」, 2015年
  9. 若手研究者座談会『博士課程後期を知る読本 HIRAKU Vol. 5』, 2019年

学術雑誌論文査読歴

  1. 2018年, フェニックス, 編集員
  2. 2019年, 英語英文學研究, 編集長