松浦拓也TakuyaMatsuura

Last Updated :2019/07/04

所属・職名
大学院教育学研究科自然システム教育学講座准教授
メールアドレス
takuyamhiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2004年04月01日, 広島大学大学院教育学研究科講師, 広島大学講師
  • 2003年04月01日, 2004年03月30日, 広島大学特別研究員, その他の高等教育機関

学歴

  • 広島大学, 教育学研究科, 文化教育開発, 日本, 2000年04月, 2003年03月
  • 広島大学, 教育学研究科, 教科教育科学, 日本, 1998年04月, 2000年03月

学位

  • 博士(教育学)(広島大学)
  • 修士(教育学)(広島大学)

研究分野

  • 社会科学 / 教育学 / 教科教育学

研究キーワード

  • 理科教育
  • メタ認知
  • 教育評価

所属学会

  • American Educational Research Association, 2004年
  • National Association for Research in Science Teaching, 2003年
  • 日本教科教育学会, 2000年
  • 日本理科教育学会, 2000年
  • 日本科学教育学会, 2001年

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 自然システム(理科)教育実践論
  2. 2019年, 学部専門, 1ターム, 自然システム(理科)教育法I
  3. 2019年, 学部専門, 3ターム, 自然システム(理科)教育法II
  4. 2019年, 学部専門, 1ターム, 科学教育デザイン論
  5. 2019年, 学部専門, 4ターム, 理科教育評価論
  6. 2019年, 学部専門, 3ターム, 理科授業プランニング論
  7. 2019年, 学部専門, 集中, 自然システム教育研究法
  8. 2019年, 学部専門, 集中, 自然システム教育研究法
  9. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(中・高)
  11. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学講究(自然システム教育学領域)
  12. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学特別研究(自然システム教育学領域)
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学講究(自然システム教育学領域)
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学特別研究(自然システム教育学領域)
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学研究方法論
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学の実践的検証
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 自然システム教育学特別研究(教育方法)
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 自然システム教育学特講(教育方法)
  19. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 理科教育学習指導法開発セミナー
  20. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 教科教育学の実践的展開
  21. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 自然システム教育学特別研究(教育方法)
  22. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 自然システム教育学演習(教育方法)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 大学生を対象とした「コケ植物」についての認識に関する調査, 学校教育実践学研究, 25巻, pp. 39-44, 20190320
  2. 理科における仮説設定の合理性に影響を及ぼす要因の検討, 日本教科教育学会誌, 41巻, 3号, pp. 57-66, 20181220
  3. 理科の問題解決における仮説設定の研究動向, 理科教育学研究, 59巻, 2号, pp. 183-196, 20181130
  4. Japanese Astronomy Curriculum in Schools and the Spatial Cognitive Ability of Elementary and Junior High School Students, JOURNAL FOR GEOMETRY AND GRAPHICS, 22巻, 1号, pp. 139-147, 2018
  5. 中学生のモデルベース推論の実態―モデルの種類に焦点を当てて―, 日本体育大学大学院教育学研究科紀要, 1巻, 1/2号, pp. 139-147, 20180331
  6. 仮説設定における思考過程とその合理性に関する基礎的研究, 理科教育学研究, 58巻, 3号, pp. 279-292, 20180319
  7. 探究的な学習活動を機軸とした中等理科教育の展開, 学校教育実践学研究, 23巻, pp. 19-26, 20170322
  8. 中学生の科学的モデルに対するメタ的な認識の実態-大学生との比較を中心として-, 理科教育学研究, 57巻, 1号, pp. 1-10, 20160809
  9. 系統分類学的研究を理解するための読解方法に関する基礎的研究-研究論文の比較を通して-, 学習システム研究, 4巻, pp. 79-90, 20160331
  10. 科学概念の獲得と一貫性に関する基礎的研究-大学生を対象とした調査を基盤として-, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 269-273, 20160322
  11. 小学校理科学習指導案作成ツール「授業設計・評価マトリクス」の開発, 日本教科教育学会誌, 37巻, 3号, pp. 61-69, 20141201
  12. 惑星の見え方の学習における平面・立体一体型モデルの評価-現職教員による評価を基盤として-, 地学教育, 67巻, 3号, pp. 91-102, 20141125
  13. 中学生の科学的推論にテキスト形式が及ぼす影響-表とグラフの読み取りを中心として-, 日本教科教育学会誌, 37巻, 2号, pp. 61-70, 20140901
  14. 天文分野における児童・生徒の空間認識に関する比較研究, 図学研究, 48巻, 2-3号, pp. 3-10, 201409
  15. ★, 科学的リテラシーと科学に対する態度に関する潜在構造分析, 理科教育学研究, 55巻, 1号, pp. 59-67, 20140601
  16. 科学的思考力としての「主張の評価」に関する研究-小学校理科における学習指導法の考案-, 日本教科教育学会誌, 36巻, 4号, pp. 59-68, 20140301
  17. 科学に対する態度と科学的リテラシーに関する構造的分析, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部, 61巻, pp. 17-23, 20121201
  18. 振り子の概念獲得に関する研究 -子どもの認識に基づいた学習指導法を通して-, 理科教育学研究, 53巻, 2号, pp. 241-249, 20121101
  19. 理科における観察・実験結果の考察に関する子どもの学習実態と要因構造の分析-小学生と中学生との比較の視点から-, 理科教育学研究, 53巻, 1号, pp. 29-38, 20120701
  20. 理科学習における観察・実験結果の考察に関する調査研究 -中学生を対象とした質問紙調査をもとに-, 日本教科教育学会誌, 35巻, 1号, pp. 1-9, 20120601
  21. Korean Elementary School Teacher’s Cognition and Performance in Experiment of Science Classes, 大邱教育大学校 科学・数学教育研究, 33巻, pp. 73-83, 20101201
  22. 酪農体験を通して子どもに育成される力に関する基礎的研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部, 59巻, pp. 9-14, 20101201
  23. 科学的思考力の評価問題の開発に関する研究 -PISA2006科学的リテラシーの「科学的能力」に着目して-, 日本教科教育学会誌, 32巻, 4号, pp. 21-30, 20100301
  24. A Comparative Study of Perceptions on the Nature of Science by Korean Primary School Teachers and Secondary School Science Teachers, International Journal of Curriculum and Development, 12巻, 1号, pp. 13-23, 20100301
  25. 酪農教育ファームを通して子どもに育成される力に関する基礎的研究 -大学生を対象とした調査をもとに-, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部, 58巻, pp. 11-17, 20091201
  26. ★, 協同的な学習におけるメタ認知に関する事例的研究 -中学校理科における話し合い場面を中心にして-, 理科教育学研究, 50巻, 2号, pp. 107-119, 20091101
  27. 観察・実験活動における高校生のメタ認知の実態に関する調査研究, 日本教科教育学会誌, 32巻, 1号, pp. 11-20, 20090601
  28. 全国学力・学習状況調査に基づく学習指導改善に関する基礎的研究, 学校教育実践研究, 15巻, pp. 63-69, 20090301
  29. 理科におけるレポート指導に関する基礎的研究(Ⅱ), 広島大学大学院教育学研究科紀要第二部, 57巻, pp. 1-5, 20081201
  30. 理科教育におけるダイナミック・アセスメントに関する研究 -小学校第6学年「水溶液の性質」単元におけるヒントカードの効果について-, 日本教科教育学会, 31巻, 2号, pp. 65-74, 20080930
  31. ★, 項目反応理論を用いたメタ認知尺度の構成に関する基礎的研究-理科学習における観察・実験活動を中心にして-, 日本教科教育学会誌, 30巻, 4号, pp. 1-7, 20080325
  32. Factor Analysis of the Aims of Observation and Experiment: Focusing on Korean Science Teachers, International Journal of Curriculum and Development, 10巻, 1号, pp. 91-100, 20080301
  33. 理科におけるレポート指導に関する基礎的研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部, 56巻, pp. 11-15, 20071228
  34. 観察・実験活動における小学生のメタ認知育成に関する実践的研究-第5学年「もののとけ方」を例に-, 理科教育学研究, 48巻, 1号, pp. 21-33, 20070701
  35. 理科の観察・実験活動におけるメタ認知の実態とその要因構造に関する研究, 日本教育工学会論文誌, 30巻, 4号, pp. 355-363, 20070301
  36. 理科の到達度に影響する情意的要因に関する考察, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部(文化教育開発関連領域), 55巻, pp. 21-25, 20060401
  37. 生涯学習社会にふさわしいリテラシー能力を育てる教科教育の開発, 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書, 3巻, pp. 21-40, 20060301
  38. メタ認知に対する教師の意識と実態に関する基礎的研究-理科学習指導についての質問紙調査を通して-, 日本教科教育学会誌, 28巻, 3号, pp. 83-89, 20051201
  39. 観察・実験における生徒のメタ認知の実態に関する研究-質問紙による調査を通して-, 理科教育学研究, 46巻, 1号, pp. 25-33, 20050901
  40. 初等理科学習指導における教師の意識構造の日中比較, 日本教科教育学会誌, 27巻, 1号, pp. 19-24, 20040601
  41. 教科教育学研究の研究動向と展望 -教科教育学的視点からの理科教育学研究の動向-, 日本教科教育学会誌, 26巻, 4号, pp. 69-76, 20040301
  42. 中学校理科カリキュラム改変への提言-教師の立場からみた「重要な内容」について-, 科学教育研究, 28巻, 1号, pp. 18-24, 20040301
  43. 科学の本質の理解に影響を及ぼす要因構造の検討, 日本教科教育学会誌, 25巻, 3号, pp. 37-44, 20021201
  44. ★, 観察・実験活動とメタ認知的技能の関係(2)-電磁石作成課題の事例を通して-, 科学教育研究, 26巻, 5号, pp. 350-357, 20021201
  45. メタ認知からみた観察・実験活動の分析, 日本科学教育学会研究会研究報告, 17巻, 1号, pp. 9-12, 20020801
  46. 観察・実験活動とメタ認知的技能の関係 -結晶作成課題を用いた場合-, 広島大学大学院教育学研究科紀要, 50巻, pp. 17-23, 20020201
  47. 新しい科学論に立つ科学教育課程のあり方, 科学教育研究, 25巻, 5号, pp. 356-362, 20011201
  48. ★, 観察・実験における思考活動に影響を及ぼす要因構造の検討, 日本教科教育学会誌, 24巻, 2号, pp. 31-36, 20010901
  49. 中学生は電磁気現象をどのように識別するか, 中四国教育学会 教育学研究紀要, 45巻, 2号, pp. 287-291, 20000301

著書等出版物

  1. 2017年11月13日, 中学校新学習指導要領の展開, 明治図書, 2017年, 11, 単行本(一般書), 共著, 後藤賢一・田代直幸・小林辰至・江崎士郎(編著), ISBN978-4-18-334412-0, 204, 26-29, 108-109
  2. 2017年03月01日, 教科教育研究ハンドブック, 量的研究としての教科教育研究, 教育出版, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 日本教科教育学会編, 978-4-316-80434-7, 213
  3. 2016年12月17日, 小学校アクティブ・ラーニングの授業のすべて, 中学校へアクティブ・ラーニングをつなげる, 東洋館出版社, 2016年, 12, 単行本(一般書), 共著, 寺本貴啓・後藤顕一・藤江康彦編著, 181, 8
  4. 2015年07月03日, 今なぜ、教科教育なのか 教科の本質を踏まえた授業づくり, 教科教育学の研究領域と方法はどのようなものか, 文溪堂, 2015年, 07, 単行本(学術書), 日本教科教育学会(編), 119, 103-106
  5. 2014年03月, 沖縄の学力追跡分析 学力向上の要因と指導法, 協同出版, 2014年, 3, 単行本(学術書), その他, 978-4319002627, 145, 63-82
  6. 2014年10月, 教師教育講座 第15 巻 中等理科教育, 第4章 理科における認知論, 協同出版, 2014年, 10, 教科書, 共著, 磯﨑哲夫編著, 9784319106851, 384, 85-110
  7. 2012年08月, 今こそ理科の学力を問う, メタ認知, 東洋館出版社, 2012年, 08, 単行本(学術書), その他, 9784491028279, 305, 132-137
  8. 2011年09月, The Culture of Science: How the Public Relates to Science Across the Globe, Knowledge of Science and Technology in Japan: IRT Scores for 1991 and 2001, Routledge, 2011年, 09, 単行本(学術書), 共著, 9780415873697, 472, 110-125
  9. 2008年08月, 小学校学習指導要領の解説と展開 , 教育出版, 2008年, 08, 単行本(一般書), その他, 安彦忠彦(監修)、角屋重樹・石井雅幸(編著), 9784316802121, 209
  10. 2008年12月, 新小学校理科・重点指導事項の実践開発 , 明治図書出版, 2008年, 12, 単行本(一般書), その他, 角屋 重樹(編著), 9784186816143, 110
  11. 2005年07月, 理科の学ばせ方・教え方事典 , 教育出版, 2005年, 07, 事典・辞書, その他, 林 四郎 石井 雅幸 森 敏昭 , 407

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Development of scientific reasoning skills: results of cross-sectional research from Grade 5 to Grade 9, 2019 Annual International Conference, 2019年04月01日, 通常, 英語, NARST, Baltimore, MD
  2. Relationship between scientific reasoning and critical thinking dispositions, Takuya Matsuura, Naoto Yamasaki, EASE2018, 2018年12月01日, 通常, 英語, East-Asian Association for Science Education, Hualien, Taiwan
  3. 科学的推論と批判的思考の関連に関するメタ分析-相関分析を基盤として-, 松浦拓也, 山崎直人・植村兼三, 日本教科教育学会第44回全国大会, 2018年09月08日, 通常, 日本語, 日本教科教育学会, 東京
  4. カリキュラム・マネジメントのあり方と課題, 日本理科教育学会第68回全国大会, 2018年08月05日, 通常, 日本語, 日本理科教育学会, 盛岡市
  5. An Analysis of Teaching Methods in Science Lessons: Based on the Results of National Assessment of Academic Ability in Japan, ISEC 2018, 2018年06月20日, 通常, 英語, NIE, Singapore
  6. IRTに基づく科学的推論の横断的分析-同時尺度調整法による等化-, 日本教科教育学会第43回全国大会, 2017年09月10日, 通常, 日本語, 日本教科教育学会, 札幌市
  7. 理科の指導についての教師の認識と学力に関する基礎的考察-全国学力・学習状況調査を基盤として-, 松浦 拓也,木下 博義,清水 欽也,後藤 顕一,寺本 貴啓,川崎 弘作, 日本科学教育学会第41回年会, 2017年08月30日, 通常, 日本語, 日本科学教育学会, 高松市
  8. 深い学びを実現する学習指導に関する一考察, 日本理科教育学会第67回全国大会 シンポジウム2, 2017年08月06日, 招待, 日本語, 日本理科教育学会, 福岡県
  9. Reasoning as a way of Problem Solving in Science Class, 科学教育フォーラムin広島2016, 2016年10月16日, 通常, 英語, 広島大学大学院教育学研究科自然システム教育学講座・次世代科学教育プロジェクト研究センター, 東広島市
  10. Relationship between Scientific Reasoning and Critical Thinking by using Decision Tree model: the Theory of Buoyancy in Liquids, Matsuura, T., EASE2016, 2016年08月27日, 通常, 英語, East-Asian Association for Science Education, Tokyo
  11. ベイズ統計学に基づくデータ分析に関する基礎的考察-科学的推論の横断的分析を事例として-, 松浦拓也, 日本科学教育学会第40回年会, 2016年08月21日, 通常, 日本語, 日本科学教育学会, 大分大学
  12. Rethinking Reasoning as a way of Scientific Problem Thinking, T. Matsuura, EASE 2015, 2015年10月18日, 招待, 英語, East-Asian Association for Science Education
  13. Relationship between the Theory of Buoyancy in Liquids and Scientific Reasoning, Takuya Matsuura, International Science Education Conference 2014 Singapore, 2014年11月26日, 通常, 英語, Singapore, NIE
  14. Structure of the student interest in science and scientific literacy: Comparison of East Asian and North American students, Takuya Matsuura, EASE2013, 2013年07月05日, 通常, 英語, East-Asian Association for Science Education, Hong Kong

社会活動

委員会等委員歴

  1. 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者, 2016年06月, 2018年03月, 文部科学省初等中等教育局
  2. 日本科学教育学会年会企画委員長, 2014年07月01日, 2016年06月30日, 日本科学教育学会
  3. 事務局長, 2013年04月, 日本教科教育学会
  4. 日本科学教育学会理事, 2018年07月01日, 2019年06月30日, 日本科学教育学会
  5. 教育課程委員会, 2018年07月01日, 2019年06月30日, 日本理科教育学会
  6. 「科学の甲子園ジュニア」広島県代表選抜会審査委員長, 2017年09月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 東広島市立高屋西小学校教育研究会, 「これからの教育に求められること」, 東広島市立高屋西小学校, 2017年/10月/20日, 2017年/10月/20日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  2. 西志和小学校校内研修会, 「たかはち学び」で,ともに伸びる児童の育成~「わかった!」をつなぐ理科・算数科の授業づくり~」, 東広島市立西志和小学校, 2017年/10月/05日, 2017年/10月/05日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  3. 河内小学校校内研修, 主体的に追求し 友と学び合い 意欲的に活動する子どもの育成~事象との出会いを大切にし,互いに伝え合い高め合う学習につなぐ授業づくりを通して~, 東広島市立河内小学校, 2017年/10月/31日, 2017年/10月/31日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  4. 西志和小学校校内研修会, 「たかはち学び」で,ともに伸びる児童の育成~「わかった!」をつなぐ理科・算数科の授業づくり~」, 東広島市立西志和小学校, 2017年/12月/13日, 2017年/12月/13日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  5. 東広島市立河内小学校校内研修, 主体的に追求し、友と学び合い、意欲的に活動する子どもの育成, 東広島市立河内小学校, 2017年/11月/29日, 2017年/11月/29日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  6. 理科ちゃんぶ研修会, 「深い学び」をどのよう捉えるか, 山口大学教育学部, 2017年/12月/23日, 2017年/12月/23日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  7. 主体的に追求し、友と学び合い、意欲的に活動する子どもの育成, 主体的に追求し、友と学び合い、意欲的に活動する子どもの育成, 東広島市立河内小学校, 2017年/12月/12日, 2017年/12月/12日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  8. 平成29年度課題発見・解決学習推進プロジェクトにおける「実践事例集」作成, 第3回連絡協議会, 広島県教育委員会, 2018年/01月/10日, 2018年/01月/10日, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  9. 平成29年度広島県科学セミナー, 平成29年度広島県科学セミナー, 広島県教育委員会, 2018年/01月/27日, 2018年/01月/27日, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  10. 課題発見・解決学習を通して、生徒の学習意欲を高め、主体的な学びをどう身につけさせるのか, 課題発見・解決学習を通して、生徒の学習意欲を高め、主体的な学びをどう身につけさせるのか, 大崎上島町立大崎上島中学校, 2018年/01月/18日, 2018年/01月/18日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  11. 研究授業, 研究授業, 熊野町立熊野東中学校, 2018年/01月/29日, 2018年/01月/29日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  12. 第3回推進委員会, 第3回推進委員会, 熊野町立熊野東中学校, 2018年/03月/01日, 2018年/03月/01日, 講師, 研究指導, 教育関係者