大段 秀樹Hideki Ohdan

Last Updated :2020/02/25

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) (医学)消化器・移植外科学 教授
ホームページ
メールアドレス
hohdanhiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1-2-3 臨床研究棟701
TEL:082-257-5220 FAX:082-257-5224

基本情報

主な職歴

  • 2003年04月01日, 2003年09月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 助手
  • 2003年10月01日, 2004年03月31日, 広島大学, 医学部・歯学部附属病院消化器診療科, 助手
  • 2004年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 病院消化器診療科, 助手
  • 2007年04月01日, 2008年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 講師
  • 2008年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 教授
  • 2012年04月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 教授

学歴

  • 広島大学, 医学部, 日本, 1982年04月, 1988年03月
  • 広島大学, 医学系研究科, 外科系専攻, 日本, 1993年04月, 1997年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 医学部 : 医学科
  • 【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム

担当主専攻プログラム

  • 歯学プログラム
  • 医学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 外科学一般

研究キーワード

  • 消化器外科
  • 臓器移植
  • 免疫学

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 器官・システム病態制御学I
  2. 2019年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  3. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 医歯薬保健学特論
  4. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), バイオメディカルサイエンスの創生展開
  5. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), バイオメディカルサイエンスの創生展開
  6. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), バイオメディカルサイエンスの創生展開
  7. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), バイオメディカルサイエンスの創生展開
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 医歯薬保健学特論
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 医歯薬保健学特論
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 医歯薬保健学特論
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 臨床医歯学総論
  12. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・移植外科学特別演習
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 消化器・移植外科学特別演習
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・移植外科学特別実験
  15. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 消化器・移植外科学特別実験
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 臨床医歯学総論
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 生命医療科学論
  18. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, バイオメディカルサイエンスの創生展開
  19. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, バイオメディカルサイエンスの創生展開
  20. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・移植外科学特別演習
  21. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 消化器・移植外科学特別演習
  22. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・移植外科学特別研究
  23. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 消化器・移植外科学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Adoptive immunotherapy with liver allograft-derived lymphocytes induces anti-HCV activity after liver transplantation in humans and humanized mice, JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION, 119巻, 11号, pp. 3226-3235, NOV 2009
  2. Reg IV Is a Direct Target of Intestinal Transcriptional Factor CDX2 in Gastric Cancer, PLOS ONE, 7巻, 11号, NOV 2 2012
  3. The Importance of Stressing the Use of Laparoscopic Instruments in the Initial Training for Laparoscopic Surgery Using Box Trainers: A Randomized Control Study, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 174巻, 1号, pp. 90-97, MAY 2012
  4. Prognostic criteria in patients with gastrointestinal stromal tumors: a single center experience retrospective analysis, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 10巻, FEB 20 2012
  5. A huge metastatic liver tumor from leiomyosarcoma of the inferior vena cava: report of a case, SURGERY TODAY, 42巻, 5号, pp. 505-508, MAY 2012
  6. Achievement of Sustained Viral Response after Switching Treatment from Pegylated Interferon alpha-2b to alpha-2a and Ribavirin in Patients with Recurrence of Hepatitis C Virus Genotype 1 Infection after Liver Transplantation: A Case Report, INTERVIROLOGY, 55巻, 4号, pp. 306-310, 2012
  7. Single-port laparoscopic colectomy versus conventional laparoscopic colectomy for colon cancer: a comparison of surgical results, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 10巻, APR 24 2012
  8. Approaching time is important for assessment of endoscopic surgical skills, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 21巻, 3号, pp. 142-149, MAY 2012
  9. Safety and Feasibility of Diet-Treated Donors With Steatotic Livers at the Initial Consultation for Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 93巻, 10号, pp. 1024-1030, MAY 27 2012
  10. Renal Vein Extension Using an Autologous Renal Vein in a Living Donor With Double Inferior Vena Cava: A Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 44巻, 5号, pp. 1446-1449, JUN 2012
  11. Whole-genome sequencing of liver cancers identifies etiological influences on mutation patterns and recurrent mutations in chromatin regulators, NATURE GENETICS, 44巻, 7号, pp. 760-U182, JUL 2012
  12. Mechanistic analysis of the antitumor efficacy of human natural killer cells against breast cancer cells, BREAST CANCER RESEARCH AND TREATMENT, 134巻, 1号, pp. 139-155, JUL 2012
  13. Severe necroinflammatory reaction caused by natural killer cell-mediated Fas/Fas ligand interaction and dendritic cells in human hepatocyte chimeric mouse, HEPATOLOGY, 56巻, 2号, pp. 555-566, AUG 2012
  14. Liver-intestine cadherin induction by epidermal growth factor receptor is associated with intestinal differentiation of gastric cancer, CANCER SCIENCE, 103巻, 9号, pp. 1744-1750, SEP 2012
  15. Prognostic Significance of Antithrombin III Levels for Outcomes in Patients with Hepatocellular Carcinoma After Curative Hepatectomy, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 19巻, 9号, pp. 2888-2896, SEP 2012
  16. Primary lung cancer presenting with metastasis to the colon: a case report, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 10巻, JUN 28 2012
  17. Clinical-Scale Isolation of Interleukin-2-Stimulated Liver Natural Killer Cells for Treatment of Liver Transplantation With Hepatocellular Carcinoma, CELL TRANSPLANTATION, 21巻, 7号, pp. 1397-1406, 2012
  18. Preventive effect of G-CSF on acute lung injury via alveolar macrophage regulation, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 178巻, 1号, pp. 378-384, NOV 2012
  19. The potential of recombinant vesicular stomatitis virus-mediated virotherapy against metastatic colon cancer, INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR MEDICINE, 31巻, 2号, pp. 299-306, FEB 2013
  20. Methylation of breast cancer susceptibility gene 1 (BRCA1) predicts recurrence in patients with curatively resected stage I nonsmall cell lung cancer, CANCER, 119巻, 4号, pp. 792-798, FEB 15 2013
  21. Detectability of hepatocellular carcinoma by gadoxetate disodium-enhanced hepatic MRI: Tumor-by-tumor analysis in explant livers, JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE IMAGING, 37巻, 3号, pp. 684-691, MAR 2013
  22. Surgical treatment for portosystemic encephalopathy in patients with liver cirrhosis: Occlusion of portosystemic shunt in combination with splenectomy, HEPATOLOGY RESEARCH, 43巻, 3号, pp. 249-254, MAR 2013
  23. Expression of Recipient CD47 on Rat Insulinoma Cell Xenografts Prevents Macrophage-Mediated Rejection through SIRP alpha Inhibitory Signaling in Mice, PLOS ONE, 8巻, 3号, MAR 5 2013
  24. Preservation of peritoneal fibrinolysis owing to decreased transcription of plasminogen activator inhibitor-1 in peritoneal mesothelial cells suppresses postoperative adhesion formation in laparoscopic surgery, SURGERY, 153巻, 3号, pp. 344-356, MAR 2013
  25. Synchronous double cancers of primary hepatic adenosquamous carcinoma and hepatocellular carcinoma: report of a case, SURGERY TODAY, 43巻, 4号, pp. 418-423, APR 2013
  26. Controlling the bleeding of jejunal varices formed at the site of choledochojejunostomy: report of 2 cases and a review of the literature, SURGERY TODAY, 43巻, 5号, pp. 550-555, MAY 2013
  27. Evaluating the correlation between the HUESAD and OSATS scores: Concurrent validity study, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 22巻, 3号, pp. 144-149, 2013
  28. Virtual reality training followed by box training improves the laparoscopic skills of novice surgeons, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 22巻, 3号, pp. 150-156, 2013
  29. Reliability and validity of a new living liver donor quality of life scale, SURGERY TODAY, 43巻, 7号, pp. 732-740, JUL 2013
  30. Comparative Analysis of T-Cell Depletion Method for Clinical Immunotherapy-Anti-Hepatitis C Effects of Natural Killer Cells Via Interferon-gamma Production, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 45巻, 5号, pp. 2045-2050, JUN 2013
  31. Adoptive Transfer of Allogeneic Liver Sinusoidal Endothelial Cells Specifically Inhibits T-Cell Responses to Cognate Stimuli, CELL TRANSPLANTATION, 22巻, 9号, pp. 1695-1708, 2013
  32. Prevention of recurrence after curative treatment for hepatocellular carcinoma, SURGERY TODAY, 43巻, 12号, pp. 1347-1354, DEC 2013
  33. HLA-DR8 subtyping by polymerase chain reaction (PCR)-DNA conformation polymorphism(DCP) analysis; a simple and practical genotyping method., Hiroshima J. Med. Sci., 45巻, 3号, pp. 85-92, 19960901
  34. 肝保存と肝虚血再灌流障害., 今日の移植, 12巻, 6号, pp. 582-587, 19991101
  35. Diagnostic value of non-invasive near-infrared spectroscopy to assess liver viability of brain dead donor., Transplantation Proceedings, 31巻, pp. 2922-2923, 19990401
  36. 治療法の選択-肝切除術, 臨床と研究, 78巻, 7号, pp. 1225-1228, 20010401
  37. 保存臓器とviability判定法., Organ Biology, 7巻, 3号, pp. 43-52, 20000401
  38. エンドトキシン肝障害に及ぼすlazaroidの投与効果, G. I. Research, 9巻, 4号, pp. 79-80, 20010401
  39. 腎移植におけるセルセプトの使用経験, 中国人不全研究会誌, 9巻, pp. 313-314, 20000401
  40. Estimation of Graft Blood Flow in Rat Lung Transplantation Using Near-Infrared Spectroscopy, Transplantation Proceedings, 32巻, pp. 2437-2438, 20000401
  41. Rearterialization of Hepatic Xenografts in the Combination of Hamster-to-Rat, Transplantation Proceedings, 32巻, pp. 1127-1128, 20000401
  42. Efficacy of HSP72 induction in rat liver by orally administered geranylgeranylacetone, Transplant International, 13巻, SUPPL.1号, pp. 278-281, 20000401
  43. Stable Technique for Reconstruction of Hepatic Artery in Hamster-to-Rat Liver Transplantation, Transplantation Proceedings, 32巻, pp. 2341-2342, 20000401
  44. Prevention of Warm Ischemic Injury in Rat Liver Transplantation by Geranylgeranylacetone, Transplantation Proceedings, 32巻, pp. 1615-1616, 20000401
  45. 腎移植後卵巣出血の1例, 中国腎不全研究会誌, 9巻, pp. 311-312, 20000401
  46. 腎移植後の副甲状腺機能の変化, 中国腎不全研究会誌, 9巻, pp. 303-304, 20000401
  47. Nondestructive and real-time evaluation of liver viability in brain dead donor for liver transplantation using near-infrared spectroscopy, The Institute of Statistical Research, 13巻, SUPPL.1号, pp. 272-277, 20000401
  48. Simultaneous estimation of pulmonary edema and tissue oxygenation by near-infrared spectroscopy, Transplantation Proceedings, 31巻, pp. 178-179, 19990401
  49. Novel assessment of acute lung injury by in vivo near-infrared spectroscopy, Am J Resp Crit Care Med, 160巻, 1号, pp. 317-323, 19990401
  50. Oral Administration of Geranylgeranylacetone Protects Rat Livers from Warm Ischemic Injury, Transplantation Proceedings, 31巻, pp. 2918-2919, 19990401
  51. ラット肝温阻血再潅流障害に対するGeranylgeranylacetoneの保護作用について, Organ Biology, 6巻, 4号, pp. 73-78, 19990401
  52. Augmentation of microchimerism with donor bone marrow infusion in Hamster-to-rat heart xenograft recipient, Transplantation Proceedings, 31巻, pp. 694-695, 19990401
  53. Living related partial liver transplantation for primary biliary cirrhosis ─a case report─, Hiroshima J. Med. Sci., 47巻, 1号, pp. 31-37, 19980301
  54. Novel use of near-infrared spectroscopy to determine cytochrome oxidase a,a3 reactivity of lung impeded by warm ischemia, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 3361-3363, 19980401
  55. Estimation of lung water content by near-infrared spectroscopy after warm ischemia, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 3582-3583, 19980401
  56. Expression of bcl-2 homologue mRNAs in rat liver allograft: rejection-induced cell apoptosis is associated with upregulation of bax and bcl-xs expression, Transplant International, 11巻, SUPPL.1号, pp. 284-288, 19980401
  57. Analysis of Bcl-X in Rat Liver Allograft: Rejection-Induced Apoptosis Is Associated with Up-Regulation of Bcl-xs Expression, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 2941, 19980401
  58. Effects of Deoxyspergualin(DSG) Administered in the Chronic Phase Following Kidney Transplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 3682-3683, 19980401
  59. Malignant mesothelioma originating in the hepatic falciform ligament : Report of a case, Surgery Today, 28巻, pp. 929-931, 19980401
  60. Development of Xenogeneic Microchimerism Correlated with Graft Outcome in Hamster-to-Rat Heart Xenotransplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 2484-2485, 19980401
  61. Dynamic changes in xenogeneic microchimerism after hamster-to-rat lung and heart xenotransplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 3867-3868, 19980401
  62. Effect of Simultaneous Infusion of Donor Bone Marrow on Hamster-to-Rat Heart Xenotransplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 3869-3870, 19980401
  63. Prolongation of concordant xenograft survival by treatment with FTY720, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 4163-4165, 19980401
  64. Relationship of Xenogeneic Microchimerism to Graft Outcome in Hamster-to-Rat Lung Xenotransplantation, J. Heart Lung Transplant., 17巻, pp. 233-240, 19980401
  65. Role of the bcl-2/bax pathway in hepatocyte apoptosis during acute rejection after rat liver transplantation, Transplant International, 11巻, pp. 179-184, 19980401
  66. Analysis of apoptosis-associated genes: Fas ligand, Bcl-2 and Bax in the rat liver allograft, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 22-24, 19980401
  67. Preventive efficacy of 15-Deoxyspergualin against progression of apoptotic cell death in acute rejection after rat liver transplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 4104-4105, 19980401
  68. Expression of Bcl-2/Bax in RNA in grafted liver during acute rejection after rat liver transplantation, Transplantation Proceedings, 30巻, pp. 2950-2951, 19980401
  69. Modulation of Kupffer cells affects the metabolism of protease inhibitor administered in cold-preserved liver transplantation, Transplantation Proceedings, 29巻, pp. 3358-3359, 19970401
  70. Prolongation of hamster-to-rat liver xenograft survival by donor bone marrow augmentation, Transplantation Proceedings, 29巻, 1-2号, pp. 925-927, 19970201
  71. Frequent occurrence of hepatocytic apoptosis in acute rejection of the grafted rat liver, Pathology International, 47巻, 8号, pp. 518-524, 19970401
  72. 新技術を用いた肝阻血障害の無侵襲診断法の開発とその治療法の確立, Innerevision, 12巻, pp. 113-114, 19970401
  73. Near-infrared spectroscopic method for assessing the tissue oxygenation state of living lung, Am J Respir Crit Care Med, 156巻, 5号, pp. 1656-1661, 19970401
  74. 近赤外分光法を用いた肺組織の酸素代謝の評価, 日本外科学会雑誌, 98巻, 10号, pp. 894, 19970401
  75. 下大静脈平滑筋肉腫2例の手術経験, 理学療法と作業療法, 6巻, pp. 853-858, 19970401
  76. 腎移植症例における血清アミロイド蛋白A(SAA)測定の臨床的意義, 中国腎不全研究会誌, 5巻, pp. 110-111, 19970401
  77. Analysis of xenogeneic microchimerism in hamster-to-rat lung xenotransplantation, Transplantation Proceedings, 29巻, pp. 3505-3507, 19970401
  78. 腎移植後慢性期におけるdeoxyspergualin(DSG)の投与の検討, 中国腎不全研究会誌, 6巻, pp. 83-284, 19970401
  79. 腎移植患者3例の出産経験, 中国腎不全研究会誌, 5巻, pp. 116-118, 19960401
  80. Synergistic effects of nafamostat mesilate rinse and Kupffer cell blockade for rat 1iver preservation, Transplant International, 9巻, pp. 447-451, 19960401
  81. 近赤外分光法によるラット肝移植拒絶反応のモニタリング, 外科治療, 74巻, pp. 126-127, 19960401
  82. Optimal pH of UW solution and rinse solution for liver preservation, Transplantation Proceedings, 28巻, pp. 1891-1892, 19960401
  83. 肝保存におけるラジカル発生と脂質過酸化障害, 低温医学, 25巻, pp. 85-91, 19990401
  84. 保存臓器とviability判定法, Organ Biology, 7巻, 3号, pp. 43-52, 20000401
  85. わが国における脳死臓器移植レシピエントの適応基準と登録手順, 広島医学, 54巻, 8号, pp. 634-639, 20010801
  86. 肝・小腸移植 ─今後の課題と展望─, 今日の移植, 10巻, pp. 545-548, 19970401
  87. 移植臓器保存の現状と今後の課題, 移植, 52巻, 3号, pp. 211-217, 19990301
  88. 肝保存における肝実質細胞と類洞系細胞の障害機構とその防御対策, Organ Biology, 4巻, pp. 25-31, 19970401
  89. 特集、肝移植をめぐる諸問題、肝保存の問題点, 消化器科, 23巻, pp. 510-519, 19960401
  90. わが国における脳死臓器移植レシピエントの適応基準と登録手順, 広島医学, 54巻, 634-639号, 20010401
  91. 生体腎移植患者の妊娠、出産の5例, 中国腎不全研究会誌, 10巻, pp. 37-38, 20010401
  92. 興味ある経過をたどったUS腎移植症例の1例, 中国腎不全研究会誌, 10巻, 29-30号, 20010401
  93. 腎移植後に合併した壊疽性胆嚢炎の一例, 中国腎不全研究会誌, 10巻, pp. 39-40, 20010401
  94. High dose of Geranylgeranylacetone accumulate HSP72 mRNA in rat liver, Transplantation Proceedings, 33巻, pp. 978, 20010401
  95. 腎移植後免疫抑制剤をタクロリムスよりネオーラルに変更した2症例の検討, 中国腎不全研究会誌, 10巻, pp. 31-32, 20010401
  96. ROCK inhibitor Y-27632 prevents primary graft non-function caused by warm ischemia/reperfusion in rat liver transplantation, The Institute of Statistical Research, 15巻, 2号, pp. 623-629, 20020401
  97. Beneficial effects of a Rho-associated coiled-coli forming protein serine/threonine kinase inhibitor, Y-27632, on survival of recipients in rat liver transplantation following warm ischemia, Transplantation Proceedings, 34巻, pp. 2643-2644, 20020401
  98. The Role of Mouse Stroma in Rat Haematopoiesis in Xenogeneic Rat/Mouse Bone Marrow Transplantation Chimeras, Transplantation Proceedings, 34巻, pp. 2759, 20020401
  99. Gasless laparoscopic hepatic resection for cirrhotic patients with solid liver tumors, Surgical Laparoscopy Endoscopy & Percutaneous Techniques, 12巻, 5号, pp. 325-330, 20020401
  100. Enzyme-linked immunospot assay for detecting cells secreting antibodies against human blood group A epitopes, Transplantation Proceedings, 35巻, pp. 555-556, 20030401
  101. ROCK inhibitor, Y-27632, Inhibits Anoxia-Reoxygenation-Induced Contraction of Hepatic Stellate Cells, Transplantation Proceedings, 35巻, pp. 111-113, 20030401
  102. Limited Engraftment Capacity of Bone Marrow-Derived Mesenchymal Cells in Xenogeneic Bone Marrow Transplantation, Transplantation Proceedings, 35巻, pp. 504-505, 20030201
  103. Multiparameter Flow Cytometric Mixed Lymphocyte Reaction Assay Using Fluorescent Cytoplasmic Dye for Assessing Phenotypic Property of T Cells Responding to Allogeneic Stimulation, Transplantation Proceedings, 35巻, pp. 557-558, 20030401
  104. Prevention of ischemia-reperfusion-induced hepatic microcirculatory disruption by inhibiting stellate cell contraction using rock inhibitor., Transplantation, 75巻, 5号, pp. 579-586, 20030301
  105. Novel Method Using Near-Infrared Spectroscopy to Assess Intrahepatic Anastomosis Between Hepatic Veins of Right Lobe Graft in Living-Donor Liver Transplantation, Transplantation Proceedings, 34巻, pp. 2781, 20020401
  106. NOD/SCID mice engrafted with human peripheral blood group A carbohydrate determinant, Transplant Immunology, 12巻, pp. 9-18, 20030401
  107. Construction of ectopic xenogeneic bone marrow structure associated with persistent multi-lineage mixed chimerism by engraftment of rat bone marrow plugs into mouse kidney capsules, Xenotransplantation, 10巻, 3号, pp. 259-266, 20030401
  108. Resection of Hepatocellular Carcinoma in a Patient with Congenital Anrmaly of the Portal System, Digestive Surgery, 20巻, pp. 163-165, 20030401
  109. 腎不全を合併したB型劇症肝不全に対し生体肝移植を施行し救命し得た1症例, 広島医学, 56巻, 8号, pp. 495-499, 20030801
  110. 静脈縫合・吻合 ─狭窄を来さない門脈吻合─, 外科治療, 88巻, SUPPL.号, pp. 727-730, 20030401
  111. 再生医療の外科への応用, 外科治療, 90巻, 1号, pp. 64-69, 20040101
  112. 腹腔鏡下肝部分切除術, 臨床外科, 59巻, 4号, pp. 389-393, 20040401
  113. Liver NK Cells Expressing TRAIL Are Toxic Against Self Hepatocytes in Mice, Hepatology, 33巻, 5号, pp. 1322-1331, 20040501
  114. Studies on eleven Kidney transplants from non-heart-beating donors, Hiroshima J. Med. Sci., 53巻, 1号, pp. 7-11, 20040301
  115. 肝切除術における術中の出血コントロール, 臨床外科, 59巻, 12号, pp. 1429-1433, 20041101
  116. 遺伝子導入間葉系抗原提示細胞を用いたドナー特異的免疫寛容誘導の試み, 今日の移植, 17巻, 2号, pp. 219-222, 20040301
  117. Allochronic overlapping malignancies after renal transplantation in a patient with p53 gene mutation: Report of a case, Surg Today, 34巻, 5号, pp. 473-476, 20040501
  118. Involvement of tumor necrosis factor-alpha recptor 1 and tumor necrosis factor-related apoptosisi-inducing ligand-(TRAIL) recptor-2/DR-5, but not Fas, in graft injury in live-donor liver transplantation, Transplant International, 17巻, 10号, pp. 626-633, 20041101
  119. Multiparameter flow cytometric approach for simultaneous evaluation of proliferation and cytokine-secreting activity in T cells responding to allo-stimulation., Immunological Investigations, 33巻, 3号, pp. 309-324, 20040801
  120. Differential diagnosisi between graft-versus-host disease and hemophagocytic syndrome after living- related liver transplantation by mixed lymphocyte reaction assay, Journal of Investigative Surgery, 17巻, 4号, pp. 197-202, 20040801
  121. Near-infrared-spectroscopic analysis of hepatic hemodynamics and oxygen metabolism after extensive hepatectomy, Medical Science Monitoring, 10巻, 10号, pp. 356-361, 20041001
  122. Indications of partial hepatectomy for transplantable hepatocellular carcinoma with compensated cirrhosis, The American Journal of Surgery, 189巻, pp. 167-172, 20050201
  123. 生体肝移植の現状をめぐる諸問題(4)原発性胆汁性肝硬変に対する肝移植, 臨床消化器内科, 20巻, 12号, pp. 1659-1665, 20051001
  124. Antibody-and complement-independent phagocytotic and cytolytic activities of human macrophages toward porcine cells, Xenotransplantation, 12巻, 3号, pp. 181-188, 20050501
  125. 生体肝移植における免疫抑制療法, 臨床外科, 60巻, 12号, pp. 1391-1398, 20051101
  126. 進行肝未分化癌切除の地長期無再発生存中の慢性腎不全の1例, 中国腎不全研究会誌, 14巻, pp. 47-48, 20050401
  127. Calcineurin inhibitors block B-1 cell differentiation: the relevance to immunosuppressive treatment in ABO-incompatible transplantation, Transplantation Proceedings, 37巻, 4号, pp. 1808-1811, 20050501
  128. Vascular closure staples for portal vein reconstruction in living-donor liver transplantation, The American Journal of Surgery, 190巻, 1号, pp. 65-68, 20050401
  129. 臓器移植と真菌感染症, 移植, 40巻, 4号, pp. 324-329, 20050801
  130. Low incidence of acute rejection after living-donor liver transplantation:immunologic analyses by mixed lymphocyte reaction using a carboxyfluorescein diacetate succinimidy1 ester labeling technique, Transplantation, 79巻, 9号, pp. 1262-1267, 20050501
  131. Liver sinusoidal endothelial cells contribute to alloreactive T-cell tolerance induced by portal venous injection of donor splenocytes, Transpl. Int., 18巻, 2号, pp. 237-245, 20050201
  132. Clinicopathologic features and prognostic factors of resected solitary small-sized hepatocellular carcinoma, Hepato-Gastroenterology, 52巻, 64号, pp. 1163-1167, 20050701
  133. Studies on post-transplant dyslipidemia in kidney transplant patients, Hiroshima J. Med. Sci., 54巻, 2号, pp. 39-45, 20050601
  134. 再灌流障害における星細胞の役割, Organ Biology, 12巻, 2号, pp. 113-121, 20050801
  135. Difference in cytotoxicity against hepatocellular carcinoma between liver and periphery natural killer cells in humans., Hepatology, 43巻, 2号, pp. 362-372., 20060201
  136. Induction of endotoxin tolerance inhibits alloimmune responses., Transpl Immunol., 16巻, 3-4号, pp. 158-165, 20060701
  137. Safety of donor right hepatectomy for adult-to-adult living donor liver transplantation., The Institute of Statistical Research, 19巻, 3号, pp. 177-183, 20060301
  138. Radiofrequency-assited Partial splenectomy with a new and simple divice, The American Journal of Surgery, 192巻, pp. 252-254, 20060801
  139. 移植肝におけるC型肝炎再発の病理, 移植, 41巻, 5号, pp. 434-438, 20061001
  140. 肝のKupffer細胞の特徴と役割, Surgery Frontier, 13巻, 2号, pp. 9-17, 20060601
  141. 肝類洞内皮細胞の免疫寛容誘導への関り, 移植, 41巻, 2号, pp. 70-76, 20060401
  142. C型肝炎肝移植患者のT型細胞性免疫応答の特性, 移植, 41巻, 5号, pp. 411-415, 20061001
  143. Liver sinusoidal endothelial cells that endocytose allogeneic cells suppress T cells with indirect allospecificity., J. Immunol., 177巻, 6号, pp. 3615-3624, 20060901
  144. Near-infrared spectroscopic analysis of hemodynamics and mitochondrial redox in right lobe grafts in living-donor liver transplantation, Am J Transplant., 6巻, 4号, pp. 797-805, 20060401
  145. Clinicopathologic features of poorly differentiated hepatocellular carcinoma., J. Surg. Oncol, 95巻, 4号, pp. 311-316, 20070301
  146. Clinicopathologic features of hepatocellular carcinoma patients with compensated cirrhosis surviving more than 10years after curative hepatectomy, World J. Surg., 31巻, 2号, pp. 345-352., 20070201
  147. Microsurgical hepatic artery reconstruction during living-donor liver transplantation by using head-mounted surgical binocular system, Transpl Int, 20巻, 11号, pp. 970-973, 20071101
  148. The persistent elimination of B cells responding to blood group A carbohydrates by synthetic group A carbohydrates and B-1 cell differentiation blockade: novel concept in preventing antibody-mediated rejection in ABO-incompatible transplantation, Blood, 110巻, 13号, pp. 4546-4575, 20071201
  149. Repeat hepatectomy for recurrent hepatocellular carcinoma, Surgery, 141巻, 5号, pp. 589-597, 20070501
  150. Possible therapeutic effect of lipid supplementation on neurological complications in liver transplant recipients, Transpl Int, 20巻, 7号, pp. 632-635, 20070401
  151. Should splenectomy be performed for hepatitis C patients undergoing living-donor liver transplantation, J Gastroenterol Hepatol, 22巻, 6号, pp. 959-960, 20070601
  152. Case report: Splenic artery steal syndrome in living-donor liver transplantation, Transplant Proc, 39巻, 10号, pp. 3519-3522, 20071201
  153. 肝移植後C型肝炎の免疫応答, 今日の移植, 21巻, 2号, pp. 132-136, 20080301
  154. 肝局在免疫担当細胞の特殊性に基づいた免疫学的治療戦略, Biotherapy, 22巻, 1号, pp. 21-28, 20080101
  155. 拒絶反応のメカニズム Antibody-mediated rejection, 腎移植・血管外科, 19巻, 2号, pp. 113-119, 20070401
  156. B細胞分化制御により脾臓温存が可能となった血液型不適合腎移植の1例, 広島医学, 60巻, 10号, pp. 581-585, 20071001
  157. 生体肝移植における術前抗真菌剤(intraconazole)予防投与, 移植, 42巻, 5号, pp. 457-462, 20071001
  158. 細胞質染色法を応用したリンパ球混合試験に基づくアルゴリズムを用いたシクロスポリン投与量の至適化, 今日の移植, 20巻, 6号, pp. 572-575, 20071101
  159. 生体肝移植後の胆管・胆管吻合部狭窄の背景と治療法, 胆と膵, 29巻, 2号, pp. 139-145, 20080201
  160. 腎移植におけるドップラーエコー検査の意義─超音波検査が有用であった2例の検討─, 広島医学, 56巻, 3号, pp. 368-371, 20040301
  161. 成人生体肝移植症例におけるシムレクトとネオーラル併用療法, 今日の移植, 16巻, 6号, pp. 601-602, 20030401
  162. Hepatocyte growth factor prevents chronic allograft dysfunction in liver-transplanted rats., Transplantation, 76巻, 5号, pp. 761-765, 20030401
  163. 移植臓器の安全保存時間の根拠, Surgery Frontier, 11巻, 3号, pp. 13-19, 20040901
  164. Liver sinusoidal endothelial cells have a capacity for inducing nonresponsiveness of T cells across major histocompatibility complex barriers, The Institute of Statistical Research, 18巻, 2号, pp. 206-214, 20050201
  165. シクロスポリンによる血液型糖鎖抗原反応性B細胞の分化増殖抑制効果, 今日の移植, 18巻, 6号, pp. 708-712, 20051101
  166. Evidence of Immune Tolerance to Blood Group Antigens in a Case of ABO-Incompatible Pediatric Liver Transplantation, American Journal of Transplantation, 7巻, 9号, pp. 2190-2194, 20070901
  167. Microsurgical hepatic artery reconstruction during living-donor liver transplantation by using head-mounted surgical binocular system, The Institute of Statistical Research, 20巻, 11号, pp. 970-973, 20071101
  168. Biliary complications after duct-to-duct biliary reconstruction in living-donor liver transplantation: causes and treatment., World Journal of Surgery, 31巻, 11号, pp. 2222-2229, 20071101
  169. 繰り返す肝性脳症に対し脾臓摘出術を施行した血液透析患者の1例, 中国腎不全研究会誌, 15巻, pp. 57-58, 20060401
  170. CFSE-MLRを指標とした維持免疫抑制療法の最適化の試み, 中国腎不全研究会誌, 15巻, pp. 275-276, 20040401
  171. Repeat hepatectomy for recurrent hepatocellular carcinoma., Surgery, 141巻, 5号, pp. 589-597, 20070501
  172. Role for CD47-SIRPalpha signaling in xenograft rejection by macrophages., Proc Natl Acad Sci USA, 104巻, 12号, pp. 5062-5066, 20070301
  173. Possible therapeutic effect of lipid supplementation on neurological complications in liver transplant recipients., The Institute of Statistical Research, 20巻, 7号, pp. 632-635, 20070701
  174. Should splenectomy be performed for hepatitis C patients undergoing living-donor liver transplantation?, J Gastroenterol Hepatol, 22巻, 6号, pp. 959-960, 20070201
  175. The persistent elimination of B cells responding to blood group A carbohydrates by synthetic group A carbohydrates and B-1 cell differentiation blockade: novel concept in preventing antibody-mediated rejection in ABO-incompatible transplantation., Blood, 110巻, 13号, pp. 4567-4575, 20071201
  176. Splenic artery steal syndrome in living donor liver transplantation: a case report., Transplantation Proceedings, 39巻, 10号, pp. 3519-3522, 20071201
  177. Quantification of T-Cell Proliferation for Individualizing Immunosuppressive Therapy for Transplantation Patients, Clin Pharmacol Ther, 87巻, 1号, pp. 23-26, 20100101
  178. 解明されたシクロスポリンの新規作用B-1細胞への分化抑制作用, 今日の移植, 20101101
  179. 肝移植の免疫抑制療法におけるセルセプトの役割, 肝・胆・膵, 20100101
  180. 生体部分肝移植の手術手技, 20120201
  181. 培養NK/NKT細胞移入療法による肝移植後C型ウイルス性肝炎の新規治療法の開発(原著論文), 20111201
  182. 免疫モニタリングによる至適免疫制御療法 -なぜ肝移植後には免疫抑制剤が減量できるのか-, 20120101
  183. 【第5土曜特集 臓器移植の新時代-研究の新しい展開-】 研究の新しい展開 慢性拒絶反応の成因と対策, 20110401
  184. ドナー特異的B細胞免疫応答の解析法, 20111201
  185. m-TOR阻害薬のT細胞・B細胞サブクラス別感受性解析, 今日の移植, 20121101
  186. Safety and Efficacy of Laparoscopy-Assisted Gastrectomy after Endoscopic Submucosal Dissection for Early Gastric Cancer: A Retrospective Report., Journal of Cancer Therapy, 4巻, 1号, pp. 54-60, 20130401
  187. 生体肝移植後における分離菌の傾向と薬剤選択, 日本外科感染症学会雑誌, 9巻, 6号, pp. 649-655, 20121201
  188. 糖鎖抗原に対する抗体産生を抑制する新薬の開発, 化学工業, 63巻, pp. 27-31, 20120401
  189. IL28B SNP of donors and recipients can predict virological response to PEGIFN/RBV therapy in patients with recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation., J Gastroenterol Hepatol., 20120901
  190. Incidental renal cell carcinoma presenting in a renal transplant recipient with autosomal dominant polycystic kidney disease: a case report., J Med Case Rep, 13巻, pp. 154, 20120601
  191. Hepatocellular carcinoma and focal nodular hyperplasia of the liver in a glycogen storage disease patient., World J Hepatol., 4巻, pp. 191-195, 20120601
  192. Idiopathic granulomatous gastritis resembling a gastrointestinal stromal tumor., Case Rep Gastroenterol., 6巻, pp. 502-509, 20120501
  193. Impact of laparoscopic experience on the proficiency gain of urological surgeons in robot-assisted surgery., J Endourol., 20120801
  194. マウスB細胞in vitro活性化モデルにおける各種免疫抑制剤感受性, 今日の移植, 25巻, pp. 236-238, 20120501
  195. 筋電図を用いた疲労測定 筋電図による内視鏡外科医の技術評価, 広島医学, 65巻, pp. 383-387, 20120501
  196. 米国における膵島移植の現況, 今日の移植, 25巻, pp. 409-416, 20120901
  197. 骨肉腫術後の経過観察中に胃転移を来した1例, 広島医学, 65巻, pp. 621-624, 20120901
  198. m-TOR阻害薬のT細胞・B細胞サブクラス別感受性解析, 今日の移植, 25巻, pp. 504-509, 20121101
  199. Submucosal invasive micropapillary carcinoma of the colon with massive lymph node metastases: a case report, Case Rep Oncol, 5巻, pp. 608-615, 20120901
  200. Three models for predicting the risk of non-sentinel lymph node metastasis in Japanese breast cancer patients., Breast Cancer., 20130101
  201. Safety and Efficacy of Laparoscopy-Assisted Gastrectomy after Endoscopic Submucosal Dissection for Early Gastric Cancer: A Retrospective Report, journal of cancer therapy, 4巻, pp. 54-56, 20130101
  202. Leiomyosarcoma of the sigmoid colon with multiple liver metastases and gastric cancer: a case report, BMC Gastroenterol, 12巻, pp. 98, 20120701
  203. 過小グラフト肝移植時のシアストレスによる肝由来免疫抑制能の破綻とその制御法に与えるシクロスポリンの影響, 今日の移植, 25巻, pp. 491-494, 20121101
  204. 血液型抗原に対するB細胞免疫応答(A型抗原とB型抗原への応答は異なる), ABO血液型不適合移植の新戦略2012, 20120601
  205. Triple-Tube-Ostomy: A Novel Technique for the Surgical Treatment of Iatrogenic Duodenal Perforation, Case Reports in Gastroenterology, 5巻, 3号, pp. 672-679, 20111201
  206. Thoracoscopic-assisted repair of a Bochdalek hernia in an adult: a case report, J Med Case Reports, 4巻, 1号, pp. 366, 20101101
  207. Preliminary trial of adjuvant surgery for advanced gastric cancer, Oncol Lett, 1巻, pp. 743-747, 20100501
  208. 十二指腸に発生したnetに対して幽門側胃切除を施行した2例, 広島医学, 66巻, 11号, pp. 622-627, 20131101
  209. 当院における腹腔鏡補助下幽門側胃切除術の検討, 広島医学, 62巻, 8号, pp. 402-5, 20090801
  210. Rearterialization of hepatic xenografts in the combination of hamster-to-rat, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 32巻, 5号, pp. 1127-1128, AUG 2000
  211. Prevention of warm ischemic injury in rat liver transplantation by geranylgeranylacetone, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 32巻, 7号, pp. 1615-1616, NOV 2000
  212. Stable technique for reconstruction of hepatic artery in hamster-to-rat liver transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 32巻, 7号, pp. 2341-2342, NOV 2000
  213. Geranylgeranylacetone, a heat shock protein inducer, prevents primary graft nonfunction in rat liver transplantation, TRANSPLANTATION, 72巻, 2号, pp. 184-189, JUL 27 2001
  214. ROCK inhibitor, Y-27632, inhibits anoxia-reoxygenation-induced contraction of hepatic stellate cells, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 35巻, 1号, pp. 111-113, FEB 2003
  215. The role of mouse stroma in rat haematopoiesis in xenogeneic rat/mouse bone marrow transplantation chimeras, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 34巻, 7号, pp. 2759-2759, NOV 2002
  216. Novel method using near-infrared spectroscopy to assess intrahepatic anastomosis between hepatic veins of right lobe graft in living-donor liver transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 34巻, 7号, pp. 2781-2781, NOV 2002
  217. ROCK inhibitor Y-27632 prevents primary graft non-function caused by warm ischemia/reperfusion in rat liver transplantation, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 15巻, 12号, pp. 623-629, DEC 2002
  218. Hepatocyte growth factor prevents chronic allograft dysfunction in liver-transplanted rats, TRANSPLANTATION, 76巻, 5号, pp. 761-765, SEP 15 2003
  219. Intraoperative near-infrared spectroscopy for evaluating hepatic venous outflow in living-donor right lobe liver., TRANSPLANTATION, 76巻, 5号, pp. 791-797, SEP 15 2003
  220. Limited engraftment capacity of bone marrow-derived mesenchymal cells in xenogeneic bone marrow transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 35巻, 1号, pp. 504-505, FEB 2003
  221. Multiparameter flow cytometric mixed lymphocyte reaction assay using fluorescent cytoplasmic dye for assessing phenotypic property of T cells responding to allogeneic stimulation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 35巻, 1号, pp. 557-558, FEB 2003
  222. B cell tolerance to xenoantigens, XENOTRANSPLANTATION, 10巻, 2号, pp. 98-106, MAR 2003
  223. Prevention of ischemia-reperfusion-induced hepatic microcirculatory disruption by inhibiting stellate cell contraction using rock inhibitor., TRANSPLANTATION, 75巻, 5号, pp. 579-586, MAR 15 2003
  224. Resection of hepatocellular carcinoma in a patient with congenital anomaly of the portal system, DIGESTIVE SURGERY, 20巻, 2号, pp. 163-165, 2003
  225. NOD/SCID mice engrafted with human peripheral blood lymphocytes can be a model for investigating B cells responding to blood group A carbohydrate determinant, TRANSPLANT IMMUNOLOGY, 12巻, 1号, pp. 9-18, OCT-NOV 2003
  226. Liver NK cells expressing TRAIL are toxic against self hepatocytes in mice, HEPATOLOGY, 39巻, 5号, pp. 1321-1331, MAY 2004
  227. Differential diagnosis between graft-versus-host disease and hemophagocytic syndrome after living-related liver transplantation by mixed lymphocyte reaction assay, JOURNAL OF INVESTIGATIVE SURGERY, 17巻, 4号, pp. 197-202, JUL-AUG 2004
  228. Multiparameter flow cytometric approach for simultaneous evaluation of proliferation and cytokine-secreting activity in T cells responding to allo-stimulation, IMMUNOLOGICAL INVESTIGATIONS, 33巻, 3号, pp. 309-324, 2004
  229. Near-infrared spectroscopic analysis of hepatic hemodynamics and oxygen metabolism after extensive hepatectomy, MEDICAL SCIENCE MONITOR, 10巻, 10号, pp. BR356-BR361, OCT 2004
  230. Involvement of tumor necrosis factor-alpha receptor 1 and tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand-(TRAIL) receptor-2/DR-5, but not Fas, in graft injury in live-donor liver transplantation, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 17巻, 10号, pp. 626-633, OCT 2004
  231. Liver sinusoidal endothelial cells have a capacity for inducing nonresponsiveness of T cells across major histocompatibility complex barriers, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 18巻, 2号, pp. 206-214, FEB 2005
  232. Liver sinusoidal endothelial cells contribute to alloreactive T-cell tolerance induced by portal venous injection of donor splenocytes, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 18巻, 2号, pp. 237-245, FEB 2005
  233. Antibody- and complement-independent phagocytotic and cytolytic activities of human macrophages toward porcine cells, XENOTRANSPLANTATION, 12巻, 3号, pp. 181-188, MAY 2005
  234. Low incidence of acute rejection after living-donor liver transplantation: Immunologic analyses by mixed lymphocyte reaction using a carboxyfluorescein diacetate succinimidyl ester labeling technique, TRANSPLANTATION, 79巻, 9号, pp. 1262-1267, MAY 15 2005
  235. Clinicopathologic features and prognostic factors of resected solitary small-sized hepatocellular carcinoma, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 52巻, 64号, pp. 1163-1167, JUL-AUG 2005
  236. Liver sinusoidal endothelial cells tolerize T cells across MHC barriers in mice, JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 175巻, 1号, pp. 139-146, JUL 1 2005
  237. Vascular closure staples for portal vein reconstruction in living-donor liver transplantation, AMERICAN JOURNAL OF SURGERY, 190巻, 1号, pp. 65-68, JUL 2005
  238. Indication of hepatectomy for cirrhotic patients with hepatocellular carcinoma classified as Child-Pugh class B, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 29巻, 6号, pp. 734-738, JUN 2005
  239. B cell tolerance and xenotransplantation, CURRENT OPINION IN ORGAN TRANSPLANTATION, 10巻, 3号, pp. 252-258, SEP 2005
  240. Safety of donor right hepatectomy for adult-to-adult living donor liver transplantation, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 19巻, 3号, pp. 177-183, MAR 2006
  241. Difference in cytotoxicity against hepatocellular carcinoma between liver and periphery natural killer cells in humans, HEPATOLOGY, 43巻, 2号, pp. 362-372, FEB 2006
  242. Near-infrared spectroscopic analysis of hemodynamics and mitochondrial redox in right lobe grafts in living-donor liver transplantation, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 6巻, 4号, pp. 797-805, APR 2006
  243. Radiofrequency-assisted partial splenectomy with a new and simple device, AMERICAN JOURNAL OF SURGERY, 192巻, 2号, pp. 252-254, AUG 2006
  244. Liver sinusoidal endothelial cells that endocytose allogeneic cells suppress T cells with indirect allospecificity, JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 177巻, 6号, pp. 3615-3624, SEP 15 2006
  245. Adoptive transfer of TRAIL-expressing natural killer cells prevents recurrence of hepatocellular carcinoma after partial hepatectomy, TRANSPLANTATION, 82巻, 12号, pp. 1712-1719, DEC 27 2006
  246. Induction of endotoxin tolerance inhibits alloimmune responses, TRANSPLANT IMMUNOLOGY, 16巻, 3-4号, pp. 158-165, NOV 2006
  247. Clinicopathologic features of hepatocellular carcinoma patients with compensated cirrhosis surviving more than 10 years after curative hepatectomy, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 31巻, 2号, pp. 345-352, FEB 2007
  248. Clinicopathologic features of poorly differentiated hepatocellular carcinoma, JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 95巻, 4号, pp. 311-316, MAR 15 2007
  249. Role for CD47-SIRP alpha signaling in xenograft rejection by macrophages, PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 104巻, 12号, pp. 5062-5066, MAR 20 2007
  250. Repeat hepatectomy for recurrent hepatocellular carcinoma, SURGERY, 141巻, 5号, pp. 589-597, MAY 2007
  251. Possible therapeutic effect of lipid supplementation on neurological complications in liver transplant recipients, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 20巻, 7号, pp. 632-635, JUL 2007
  252. alpha 1,3-galactosyltransferase gene-knockout pigs for xenotransplantation: Where do we go from here?, TRANSPLANTATION, 84巻, 1号, pp. 1-7, JUL 15 2007
  253. Splenic artery steal syndrome in living donor liver transplantation: A case report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 39巻, 10号, pp. 3519-3522, DEC 2007
  254. Microsurgical hepatic artery reconstruction during living-donor liver transplantation by using head-mounted surgical binocular system, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 20巻, 11号, pp. 970-973, NOV 2007
  255. Reconstruction of the middle hepatic vein tributaries draining segments V and VIII of a right liver graft by using the recipient's own middle hepatic vein and vascular closure staples, SURGERY TODAY, 38巻, 3号, pp. 289-291, MAR 2008
  256. The persistent elimination of B cells responding to blood group A carbohydrates by synthetic group A carbohydrates and B-1 cell differentiation blockade: novel concept in preventing antibody-mediated rejection in ABO-incompatible transplantation, BLOOD, 110巻, 13号, pp. 4567-4575, DEC 15 2007
  257. Current status of liver transplantation across ABO blood-type barrier, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SURGERY, 15巻, 2号, pp. 131-138, MAR 2008
  258. Perioperative management of benign hepatic tumors in patients with glycogen storage disease type Ia, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SURGERY, 15巻, 2号, pp. 200-203, MAR 2008
  259. Hepatic venous outflow obstruction after right lateral sector living-donor liver transplantation, treated by insertion of an expandable metallic stent, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SURGERY, 15巻, 2号, pp. 228-231, MAR 2008
  260. Role of invariant natural killer T cells in liver sinusoidal endothelian cell-induced immunosuppression among T cells with indirect allospecificty, TRANSPLANTATION, 85巻, 7号, pp. 1060-1064, APR 15 2008
  261. Comparative study of the Japan Integrated Stage (JIS) and modified JIS score as a predictor of survival after hepatectomy for hepatocellular carcinoma, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 43巻, 5号, pp. 369-377, 2008
  262. Engraftment of human hepatocytes in the livers of rats bearing bone marrow reconstructed with immunodeficient mouse bone marrow cells, XENOTRANSPLANTATION, 15巻, 4号, pp. 235-245, JUL-AUG 2008
  263. Laminin gamma 2 Mediates Wnt5a-Induced Invasion of Gastric Cancer Cells, GASTROENTEROLOGY, 137巻, 1号, pp. 242-252, JUL 2009
  264. Prophylaxis against Recurrence of HBV Hepatitis after Living-donor Liver Transplantation, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 55巻, 86-87号, pp. 1746-1749, SEP-OCT 2008
  265. Reconstruction of the Middle Hepatic Vein Tributary with Resection of the Middle Hepatic Vein Trunk: Report of a Case, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 55巻, 86-87号, pp. 1773-1775, SEP-OCT 2008
  266. Retroperitoneal abscess complicated with necrotizing fasciitis of the thigh in a patient with sigmoid colon cancer, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 7巻, OCT 7 2009
  267. Using Recipient's Middle Hepatic Vein for Drainage of the Right Paramedian Sector in Right Liver Graft, TRANSPLANTATION, 86巻, 11号, pp. 1565-1571, DEC 15 2008
  268. Significant Correlation Between Spleen Volume and Thrombocytopenia in Liver Transplant Patients: A Concept for Predicting Persistent Thrombocytopenia, LIVER TRANSPLANTATION, 15巻, 2号, pp. 208-215, FEB 2009
  269. Abscess in the inguinal hernial sac after peritonitis surgery: A case report, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 15巻, 8号, pp. 1007-1009, FEB 28 2009
  270. ABO-blood type incompatible living donor liver transplantation in a patient with Budd-Chiari Syndrome secondary to essential thrombocythemia, HEPATOLOGY RESEARCH, 39巻, 5号, pp. 520-524, MAY 2009
  271. Hepatectomy for Hepatocellular Carcinoma in Elderly Patients Aged 75 Years or More, JOURNAL OF GASTROINTESTINAL SURGERY, 13巻, 4号, pp. 695-701, APR 2009
  272. Successful hepatitis B vaccination in liver transplant recipients with donor-specific hyporesponsiveness, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 22巻, 8号, pp. 805-813, AUG 2009
  273. Multidisciplinary treatment including sorafenib stabilized the bone metastases of renal cell carcinoma in an immunosuppressed renal transplant recipient, INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 14巻, 5号, pp. 465-467, OCT 2009
  274. Suppression of Hepatocellular Carcinoma Recurrence After Rat Liver Transplantation by FTY720, a Sphingosine-1-Phosphate Analog, TRANSPLANTATION, 88巻, 8号, pp. 980-986, OCT 27 2009
  275. Combination therapy with docetaxel and S-1 as a first-line treatment in patients with advanced or recurrent gastric cancer: a retrospective analysis, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 8巻, MAY 19 2010
  276. Hybrid Hand-Assisted Colectomy for Transverse Colon Cancer: A Useful Technique for Non-Expert Laparoscopic Surgeons, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 33巻, 12号, pp. 2683-2687, DEC 2009
  277. Remission of Splenic Volume in the Recipient During the Course of Adult-to-Adult Living Donor Liver Transplantation: Evaluation Using Multislice Computed Tomography and Semiautomatic Software, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 41巻, 9号, pp. 3772-3774, NOV 2009
  278. Successful Living Donor Left Liver Transplantation by Using Liver Graft With Multiple Large Cysts: A Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 41巻, 9号, pp. 3923-3926, NOV 2009
  279. Scientific assessment of endoscopic surgical skills, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 19巻, 1号, pp. 30-34, FEB 2010
  280. Immunological Property of Antibodies against N-Glycolylneuraminic Acid Epitopes in Cytidine Monophospho-N-Acetylneuraminic Acid Hydroxylase-Deficient Mice, JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 184巻, 6号, pp. 3269-3275, MAR 15 2010
  281. Comparison of immunohistochemistry assays and real-time reverse transcription-polymerase chain reaction for analyzing hormone receptor status in human breast carcinoma, PATHOLOGY INTERNATIONAL, 60巻, 4号, pp. 305-315, APR 2010
  282. Gastrointestinal stromal tumors of the small intestine in pediatric populations: a case report and literature review, PEDIATRIC SURGERY INTERNATIONAL, 26巻, 6号, pp. 649-654, JUN 2010
  283. Determination of the precursor frequency and the reaction intensity of xenoreactive human T lymphocytes, XENOTRANSPLANTATION, 17巻, 3号, pp. 188-196, MAY-JUN 2010
  284. Alterations in portal vein blood pH, hepatic functions, and hepatic histology in a porcine carbon dioxide pneumoperitoneum model, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 24巻, 7号, pp. 1693-1700, JUL 2010
  285. CDX2 Regulates Multidrug Resistance 1 Gene Expression in Malignant Intestinal Epithelium, CANCER RESEARCH, 70巻, 17号, pp. 6767-6778, SEP 1 2010
  286. Prolongation of interferon therapy for recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation: Analysis of predictive factors of sustained virological response, including amino acid sequence of the core and NS5A regions of hepatitis C virus, SCANDINAVIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 45巻, 12号, pp. 1488-1496, DEC 2010
  287. Preliminary trial of adjuvant surgery for advanced gastric cancer, ONCOLOGY LETTERS, 1巻, 4号, pp. 743-747, JUL-AUG 2010
  288. Deficiency of N-glycolylneuraminic acid and Gal alpha 1-3Gal beta 1-4GlcNAc epitopes in xenogeneic cells attenuates cytotoxicity of human natural antibodies, XENOTRANSPLANTATION, 17巻, 6号, pp. 440-448, NOV-DEC 2010
  289. A New Method for Intraluminal Gastrointestinal Stromal Tumor Resection Using Laparoscopic Seromuscular Dissection Technique, DIGESTIVE SURGERY, 27巻, 6号, pp. 461-465, 2010
  290. Possibility of Adoptive Immunotherapy With Peripheral Blood-derived CD3(-)CD56(+) and CD3(+)CD56(+) Cells for Inducing Antihepatocellular Carcinoma and Antihepatitis C Virus Activity, JOURNAL OF IMMUNOTHERAPY, 34巻, 2号, pp. 137-146, MAR 2011
  291. Splenectomy in Chronic Hepatic Disorders: Portal Vein Thrombosis and Improvement of Liver Function, DIGESTIVE SURGERY, 28巻, 1号, pp. 9-14, 2011
  292. Therapeutic Potential of Propagated Hepatocyte Transplantation in Liver Failure, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 167巻, 1号, pp. E29-E37, MAY 2011
  293. Selection Criteria for Hepatectomy in Patients with Hepatocellular Carcinoma Classified as Child-Pugh Class B, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 35巻, 4号, pp. 834-841, APR 2011
  294. Malignant peripheral nerve sheath tumor arising from the greater omentum: Case report, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 9巻, MAR 21 2011
  295. Treatment Strategy for Early Hepatocellular Carcinomas: Comparison of Radiofrequency Ablation With or Without Transcatheter Arterial Chemoembolization and Surgical Resection, JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 104巻, 1号, pp. 3-9, JUL 1 2011
  296. Significance of Platelet Count in the Outcomes of Hepatectomized Patients with Hepatocellular Carcinoma Exceeding the Milan Criteria, JOURNAL OF GASTROINTESTINAL SURGERY, 15巻, 7号, pp. 1173-1181, JUL 2011
  297. Relationship between the cAMP levels in leukocytes and the cytokine balance in patients surviving gram negative bacterial pneumonia, JOURNAL OF CLINICAL BIOCHEMISTRY AND NUTRITION, 48巻, 2号, pp. 134-141, MAR 2 2011
  298. Tumor-related factors do not influence the prognosis of solitary hepatocellular carcinoma after partial hepatectomy, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 18巻, 5号, pp. 689-699, SEP 2011
  299. Long-Term Outcome of Hepatic Artery Reconstruction during Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 43巻, 5号, pp. 1720-1724, JUN 2011
  300. Suppression of immune responses by nonimmunogenic oligodeoxynucleotides with high affinity for high-mobility group box proteins (HMGBs), PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 108巻, 28号, pp. 11542-11547, JUL 12 2011
  301. Kinetics of Cellular and Humoral Immunity in a Successful Case of Positive Crossmatch Kidney Transplantation: A Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 43巻, 6号, pp. 2411-2414, JUL-AUG 2011
  302. Impact of Adjuvant Immunotherapy Using Liver Allograft-Derived Lymphocytes on Bacteremia in Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 92巻, 5号, pp. 575-580, SEP 2011
  303. External Validation of Two Nomograms for Predicting Patient Survival After Hepatic Resection for Metastatic Colorectal Cancer, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 35巻, 10号, pp. 2275-2282, OCT 2011
  304. Adequate lymph node examination is essential to ensure the prognostic value of the lymph node ratio in patients with stage III colorectal cancer, SURGERY TODAY, 41巻, 10号, pp. 1370-1379, OCT 2011
  305. IL28B polymorphism may guide pegylated interferon plus ribavirin therapy even after curative treatment for hepatitis C virus-related hepatocellular carcinoma, JOURNAL OF VIRAL HEPATITIS, 18巻, 10号, pp. E550-E560, OCT 2011
  306. Eradication of hepatitis C virus genotype 1 after liver transplantation by interferon therapy before surgery: Report of three patients with analysis of interleukin-28 polymorphism, hepatitis C virus core region and interferon-sensitivity determining region, HEPATOLOGY RESEARCH, 41巻, 11号, pp. 1126-1131, NOV 2011
  307. Rho inhibitor prevents ischemia-reperfusion injury in rat steatotic liver, JOURNAL OF HEPATOLOGY, 56巻, 1号, pp. 146-152, JAN 2012
  308. Impact of Pegylated Interferon Therapy on Outcomes of Patients with Hepatitis C Virus-Related Hepatocellular Carcinoma After Curative Hepatic Resection, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 19巻, 2号, pp. 418-425, FEB 2012
  309. Memorial Sloan-Kettering Cancer Center Nomogram to predict the risk of non-sentinel lymph node metastasis in Japanese breast cancer patients, SURGERY TODAY, 42巻, 3号, pp. 245-249, FEB 2012
  310. An Anti-Wnt5a Antibody Suppresses Metastasis of Gastric Cancer Cells In Vivo by Inhibiting Receptor-Mediated Endocytosis, MOLECULAR CANCER THERAPEUTICS, 11巻, 2号, pp. 298-307, FEB 2012
  311. Human CD47 Expression Permits Survival of Porcine Cells in Immunodeficient Mice That Express SIRP alpha Capable of Binding to Human CD47, CELL TRANSPLANTATION, 20巻, 11-12号, pp. 1915-1920, 2011
  312. No Impact of Perioperative Blood Transfusion on Recurrence of Hepatocellular Carcinoma after Hepatectomy, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 36巻, 3号, pp. 651-658, MAR 2012
  313. SINGLE-INCISION LAPAROSCOPIC COLECTOMY USING THE GELPORT SYSTEM FOR EARLY COLON CANCER, SCANDINAVIAN JOURNAL OF SURGERY, 101巻, 1号, pp. 16-20, 2012
  314. Optimization of Immunosuppressive Therapy Based on a Multiparametric Mixed Lymphocyte Reaction Assay Reduces Infectious Complications and Mortality in Living Donor Liver Transplant Recipients, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 44巻, 2号, pp. 555-559, MAR 2012
  315. Complex Vascular Reconstruction Using Donor's Vessel Grafts in Orthotopic Liver Transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 44巻, 2号, pp. 574-578, MAR 2012
  316. Identification of patients likely to benefit from metastasectomy in stage IV colorectal cancer, INTERNATIONAL JOURNAL OF COLORECTAL DISEASE, 27巻, 10号, pp. 1339-1346, OCT 2012
  317. Impact of Laparoscopic Experience on the Proficiency Gain of Urologic Surgeons in Robot-Assisted Surgery, JOURNAL OF ENDOUROLOGY, 26巻, 12号, pp. 1635-1638, DEC 2012
  318. Interleukin-28B single nucleotide polymorphism of donors and recipients can predict viral response to pegylated interferon/ribavirin therapy in patients with recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 27巻, 9号, pp. 1467-1472, SEP 2012
  319. Face, Content and Concurrent Validity of the Mimic (R) dV-Trainer for Robot-Assisted Endoscopic Surgery: A Prospective Study, EUROPEAN SURGICAL RESEARCH, 50巻, 3-4号, pp. 292-300, 2013
  320. Procalcitonin as a predictive marker for surgical site infection in elective colorectal cancer surgery, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY, 398巻, 6号, pp. 833-839, AUG 2013
  321. Inferior vena cava tumor thrombus that directly infiltrated from paracaval lymph node metastases in a patient with recurrent hepatocellular carcinoma, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 11巻, AUG 6 2013
  322. Blockade of invariant TCR-CD1d interaction specifically inhibits antibody production against blood group A carbohydrates, BLOOD, 122巻, 15号, pp. 2582-2590, OCT 10 2013
  323. Surgical treatment for isolated inguinal lymph node metastasis in lower rectal adenocarcinoma patients improves outcome, INTERNATIONAL JOURNAL OF COLORECTAL DISEASE, 28巻, 12号, pp. 1675-1680, DEC 2013
  324. Effect of Left Colonic Artery Preservation on Anastomotic Leakage in Laparoscopic Anterior Resection for Middle and Low Rectal Cancer, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 37巻, 12号, pp. 2935-2943, DEC 2013
  325. The USP21 Short Variant (USP21SV) Lacking NES, Located Mostly in the Nucleus In Vivo, Activates Transcription by Deubiquitylating ubH2A In Vitro, PLOS ONE, 8巻, 11号, NOV 22 2013
  326. Production of anti-ABO blood group antibodies after minor ABO-incompatible bone marrow transplantation in NOD/SCID/ gamma(c)(null) mice, CLINICAL TRANSPLANTATION, 27巻, 6号, pp. E702-E708, NOV 2013
  327. Overexpression of Hypoxia Inducible Factor-1 Alpha is an Independent Risk Factor for Recurrence After Curative Resection of Colorectal Liver Metastases, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 20巻, pp. S527-S536, DEC 2013
  328. Conditional ablation of HMGB1 in mice reveals its protective function against endotoxemia and bacterial infection, PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 110巻, 51号, pp. 20699-20704, DEC 17 2013
  329. Potential Benefit of Mixed Lymphocyte Reaction Assay-based Immune Monitoring After Living Donor Liver Transplantation for Recipients With Autoimmune Hepatitis, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 46巻, 3号, pp. 785-789, APR 2014
  330. Attenuation of Portal Hypertension by Continuous Portal Infusion of PGE1 and Immunologic Impact in Adult-to-Adult Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 95巻, 12号, pp. 1521-1527, JUN 27 2013
  331. A large esophageal gastrointestinal stromal tumor that was successfully resected after neoadjuvant imatinib treatment: case report, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 12巻, FEB 27 2014
  332. High miR-21 expression from FFPE tissues is associated with poor survival and response to adjuvant chemotherapy in colon cancer, INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER, 134巻, 8号, pp. 1926-1934, APR 15 2014
  333. Association of Increased Indoleamine 2, 3-Dioxygenase With Impaired Natural Killer Cell Activity in Hemodialysis Patients, THERAPEUTIC APHERESIS AND DIALYSIS, 18巻, 1号, pp. 19-23, FEB 2014
  334. Colonoscopy as a tool for evaluating colorectal tumor development in a mouse model, INTERNATIONAL JOURNAL OF COLORECTAL DISEASE, 29巻, 2号, pp. 217-223, FEB 2014
  335. Clinical Efficacy of Simultaneous Splenectomy in Liver Transplant Recipients With Hepatitis C Virus, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 46巻, 3号, pp. 770-773, APR 2014
  336. Bile CXC Motif Chemokine 10 Levels Correlate With Anti-donor Cytotoxic T Cell Responses After Liver Transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 46巻, 3号, pp. 790-793, APR 2014
  337. Risk Factors for Development of New-Onset Diabetes Mellitus and Progressive Impairment of Glucose Metabolism After Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 46巻, 3号, pp. 865-869, APR 2014
  338. Multiple Hepatic Vein Reconstruction Using an All-in-one Sleeve Patch Graft Technique in Living Donor Liver Transplantation: A Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 46巻, 3号, pp. 982-985, APR 2014
  339. Ischemia-reperfusion injury in patients with fatty liver and the clinical impact of steatotic liver on hepatic surgery, SURGERY TODAY, 44巻, 9号, pp. 1611-1625, SEP 2014
  340. The Usefulness of Preoperative 18FDG Positron-Emission Tomography and Computed Tomography for Predicting the Malignant Potential of Gastrointestinal Stromal Tumors, DIGESTIVE SURGERY, 31巻, 2号, pp. 79-86, 2014
  341. Transcatheter arterial chemoembolization with an interventional-CT system for recurrent hepatocellular carcinoma after living donor liver transplantation, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 61巻, 133号, pp. 1387-1392, JUL-AUG 2014
  342. Three models for predicting the risk of non-sentinel lymph node metastasis in Japanese breast cancer patients, BREAST CANCER, 21巻, 5号, pp. 571-575, SEP 2014
  343. Validation of a novel basic virtual reality simulator, the LAP-X, for training basic laparoscopic skills, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 23巻, 5号, pp. 287-293, OCT 2014
  344. Two patients treated with pegylated interferon/ribavirin/telaprevir triple therapy for recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation, HEPATOLOGY RESEARCH, 44巻, 12号, pp. 1259-1264, NOV 2014
  345. Successful treatment of conversion chemotherapy for initially unresectable synchronous colorectal liver metastasis, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 21巻, 6号, pp. 1982-1988, 20150214
  346. Fatty liver creates a pro-metastatic microenvironment for hepatocellular carcinoma through activation of hepatic stellate cells, INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER, 136巻, 4号, pp. E3-E13, FEB 15 2015
  347. Rho-Kinase Inhibitor Targeting the Liver Prevents Ischemia/Reperfusion Injury in the Steatotic Liver Without Major Systemic Adversity in Rats, LIVER TRANSPLANTATION, 21巻, 1号, pp. 123-131, JAN 2015
  348. Impact of alloimmune T cell responses on hepatitis C virus replication in liver transplant recipients, HUMAN IMMUNOLOGY, 75巻, 12号, pp. 1259-1267, DEC 2014
  349. Whole-genome mutational landscape of liver cancers displaying biliary phenotype reveals hepatitis impact and molecular diversity, Nature Communications, 6巻, JAN 2015
  350. Impact of Rituximab Desensitization on Blood-Type-Incompatible Adult Living Donor Liver Transplantation: A Japanese Multicenter Study, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 14巻, 1号, pp. 102-114, JAN 2014
  351. Hypoxia-mediated CD24 expression is correlated with gastric cancer aggressiveness by promoting cell migration and invasion, CANCER SCIENCE, 105巻, 11号, pp. 1411-1420, NOV 2014
  352. Quantitative Effect of Natural Killer-Cell Licensing on Hepatocellular Carcinoma Recurrence after Curative Hepatectomy, CANCER IMMUNOLOGY RESEARCH, 2巻, 12号, pp. 1142-1147, DEC 2014
  353. Initial experiences of robotic versus conventional laparoscopic surgery for colorectal cancer, focusing on short-term outcomes: a matched case-control study, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 13巻, MAR 12 2015
  354. Avoiding restorative proctocolectomy for colorectal cancer in patients with ulcerative colitis based on preoperative diagnosis involving p53 immunostaining: report of a case, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 13巻, MAR 26 2015
  355. Fasting Enhances TRAIL-Mediated Liver Natural Killer Cell Activity via HSP70 Upregulation, PLOS ONE, 9巻, 10号, OCT 30 2014
  356. Retention of robot-assisted surgical skills in urological surgeons acquired using Mimic dV-Trainer, CUAJ-CANADIAN UROLOGICAL ASSOCIATION JOURNAL, 8巻, 7-8号, pp. E493-E497, JUL 2014
  357. The significance of spatial cognitive ability in robot-assisted surgery, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 29巻, 5号, pp. 1130-1136, MAY 2015
  358. Two Patients Treated With Simeprevir Plus Pegylated-Interferon and Ribavirin Triple Therapy for Recurrent Hepatitis C After Living Donor Liver Transplantation: Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 47巻, 3号, pp. 809-814, APR 2015
  359. Methylated DLX4 Predicts Response to Pathologic Stage I Non-Small Cell Lung Cancer Resection, ANNALS OF THORACIC SURGERY, 99巻, 5号, pp. 1746-1754, MAY 2015
  360. Up-front systemic chemotherapy is a feasible option compared to primary tumor resection followed by chemotherapy for colorectal cancer with unresectable synchronous metastases, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 13巻, APR 24 2015
  361. Hepatic Sclerosed Hemangioma: a case report and review of the literature, BMC SURGERY, 15巻, APR 17 2015
  362. Laparoscopic Versus Open Surgery for Colorectal Cancer in Elderly Patients: A Multicenter Matched Case-Control Study, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 22巻, 6号, pp. 2040-2050, JUN 2015
  363. Clinicopathological features of hepatocellular carcinoma in patients with nonalcoholic fatty liver disease, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY, 400巻, 4号, pp. 471-476, MAY 2015
  364. Administration of Antithrombin III Attenuates Posthepatectomy Liver Failure in Hepatocellular Carcinoma, DIGESTIVE SURGERY, 32巻, 3号, pp. 173-180, 2015
  365. An evaluation of the endoscopic surgical skills assessment using a video analysis software program, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 29巻, 7号, pp. 1804-1808, JUL 2015
  366. Small bowel obstruction due to an unconjugated ursodeoxycholic acid enterolith following living donor liver transplantation: Report of a case, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 7号, pp. 818-822, JUL 2015
  367. Chlorinated Water Modulates the Development of Colorectal Tumors with Chromosomal Instability and Gut Microbiota in Apc-Deficient Mice, PLOS ONE, 10巻, 7号, JUL 17 2015
  368. Oxaliplatin and molecular-targeted drug therapies improved the overall survival in colorectal cancer patients with synchronous peritoneal carcinomatosis undergoing incomplete cytoreductive surgery, SURGERY TODAY, 45巻, 8号, pp. 986-992, AUG 2015
  369. A case of gastric cancer following living donor liver transplantation, 広島医学, 63巻, 1-3号, pp. 23-26, 2014,Sep
  370. Body mass index as a predictor of postoperative complications in loop ileostomy closure after rectal resection in Japanese patients., 広島医学, 63巻, 4号, pp. 33-38, 2014,Dec
  371. Integrated analysis of whole genome and transcriptome sequencing reveals diverse transcriptomic aberrations driven by somatic genomic changes in liver cancers., PLoS One, 9巻, 12号, pp. e114263. doi: 10.1371, 2014,12,19
  372. 抗体関連型拒絶反応のメカニズムと制御法
  373. 免疫抑制薬の使用法と副作用:モノクローナル抗体/リツキシマブ , 腎と透析
  374. 胆嚢摘出術,  一般財団法人 日本消化器病学会 編集 「消化器病診療 (第2版)」
  375. 上部消化管内視鏡で治療した胃切除後の魚骨による腹膜炎の1例
  376. 肝細胞癌の外科治療, 広島市内科医会報, 201407
  377. 【外科領域のpros and cons】 直腸癌手術における下腸間膜動脈結紮部位 Low 左結腸動脈温存は直腸(低位)前方切除術における縫合不全率を下げるか, 外科, 201412
  378. 腎機能障害合併肝移植症例に対するカルシニューリン阻害薬減量免疫抑制療法の有効性, 広島医学, 201502
  379. Integrated Analysis of Whole Genome and Transcriptome Sequencing Reveals Diverse Transcriptomic Aberrations Driven by Somatic Genomic Changes in Liver Cancers, HEPATOLOGY RESEARCH, 44巻, 12号, 201411
  380. Integrated Analysis of Whole Genome and Transcriptome Sequencing Reveals Diverse Transcriptomic Aberrations Driven by Somatic Genomic Changes in Liver Cancers, PLOS ONE, 2014
  381. Outcomes of living donor liver transplantation for hepatitis C virus-positive recipients in Japan: results of a nationwide survey, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 2014
  382. Sulindac delayed and suppressed the tumor progression, was not effective on inhibition of tumor initiation in a human colorectal cancer mouse model (CPC;Apc mouse), CANCER RESEARCH
  383. Inflammatory markers as predictors of surgical site infection after elective colorectal surgery: authors' reply, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY
  384. Association of Fc-gamma Receptor Gene Polymorphisms With Susceptibility to Bloodstream Infections After Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 2014
  385. Adoptive Immunotherapy With Deceased Donor Derived-Liver Natural Killer (NK) Cells Is Well Tolerated and Has the Potential to Become a Powerful Therapeutic Tool for Preventing Recurrence of Hepatocellular Carcinoma After Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 2014
  386. Impact of Natural Killer Cell Licensing Associated With KIR-HLA Genotype On the Recurrence of Hepatocellular Carcinoma After Curative Hepatectomy: Can the KIR-HLA Genotype Be a Selection Criterion for Potential Donors for Liver Transplantation With Adoptive Immunotherapy Using NK Cells Extracted From Liver Allografts?, TRANSPLANTATION, 2014
  387. Blockade of CD47-Signaling Regulatory Protein alpha Signaling Enhances the Macrophage Phagocytic Activity Against Cancer Cells, TRANSPLANTATION, 2014
  388. Influence of Adoptive Immunotherapy Employing Allograft Liver-Resident Lymphocytes On Alloimmune Responses., TRANSPLANTATION, 2014
  389. Liver DX5(-) Natural Killer Cells Play a Crucial Role On Instant Blood-Mediated Inflammatory Reaction After Islet Transplantation., TRANSPLANTATION, 201407
  390. The Impact of Toll-Like Receptor Signaling On B Cells Responding to Blood Group A Carbohydrates, TRANSPLANTATION, 201407
  391. Postoperative Portal Hypertension Accelerates Alloimmune Responses in Recipients After Living Donor Liver Transplantation By Impairing Antigen Presenting Capacity of Liver Sinusoidal Endothelial Cells, TRANPLANTATION, 201407
  392. FOXP3 Gene rs3761548 A Carriers Are Susceptible to Acute Cellular Rejection in Living Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 201407
  393. Novel Adjuvant Immunotherapy Using Liver Natural Killer Cells for Preventing Recurrence of Hepatocellular Carcinoma in Liver Transplantation, LIVER TRANSPLANTATION, 201406
  394. The Impact of Fc gamma Receptor Polymorphism on Infection-Related Complications in ABO-Incompatible Living Donor Liver Transplantation Under Rituximab-Based Immunosuppressive Regimen, LIVER TRANSPLANTATION
  395. Generation of NK Cells from Hematopoietic Stem Cells In Vitro for Anti-HCV and Anti-HCC Immunotherapy: Evaluation Using Human Hepatocyte Chimeric Mice, LIVER TRANSPLANTATION, 201406
  396. Risk Factors of the Hepatocellular Carcinoma Recurrence after Living Donor Liver Transplantation; a Single Center Experience Retrospective Analysis, LIVER TRANSPLANTATION, 201406
  397. Preoperative Prophylaxis With Itraconazole Can Prevent Fungal Infection after Liver Transplantation, LIVER TRANSPLANTATION, 201406
  398. Association of Fc-gamma Receptor Gene Polymorphisms With Susceptibility to Bloodstream Infections After Liver Transplantation, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 201406
  399. Adoptive Immunotherapy With Deceased Donor Derived-Liver Natural Killer (NK) Cells Is Well Tolerated and Has the Potential to Become a Powerful Therapeutic Tool for Preventing Recurrence of Hepatocellular Carcinoma After Liver Transplantation, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 201406
  400. Impact of Natural Killer Cell Licensing Associated With KIR-HLA Genotype On the Recurrence of Hepatocellular Carcinoma After Curative Hepatectomy: Can the KIR-HLA Genotype Be a Selection Criterion for Potential Donors for Liver Transplantation With Adoptive Immunotherapy Using NK Cells Extracted From Liver Allografts?, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  401. Influence of Adoptive Immunotherapy Employing Allograft Liver-Resident Lymphocytes On Alloimmune Responses, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  402. Liver DX5-Natural Killer Cells Play a Crucial Role On Instant Blood-Mediated Infl ammatory Reaction After Islet Transplantation, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  403. The Impact of Toll-Like Receptor Signaling On B Cells Responding to Blood Group A Carbohydrates, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  404. Postoperative Portal Hypertension Accelerates Alloimmune Responses in Recipients After Living Donor Liver Transplantation By Impairing Antigen Presenting Capacity of Liver Sinusoidal Endothelial Cells, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  405. FOXP3 Gene rs3761548 A Carriers Are Susceptible to Acute Cellular Rejection in Living Donor Liver Transplantation., AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION
  406. Potential Benefit of Mixed Lymphocyte Reaction Assay-based Immune Monitoring After Living Donor Liver Transplantation for Recipients With Autoimmune Hepatitis, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS
  407. Risk Factors for Development of New-Onset Diabetes Mellitus and Progressive Impairment of Glucose Metabolism After Living-Donor Liver Transplantation, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS
  408. Response: Domino liver transplantation as a valuable option, TRANSPLANT INTERNATIONAL
  409. Human Cytotoxic T Lymphocyte-Mediated Acute Liver Failure and Rescue by Immunoglobulin in Human Hepatocyte Transplant TK-NOG Mice, JOURNAL OF VIROLOGY, 89巻, 19号, pp. 10087-10096, OCT 2015
  410. Successful resolution of very severe hepatopulmonary syndrome following adult-to-adult living donor liver transplantation: Report of two cases, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 9号, pp. 1041-1046, SEP 2015
  411. The modified Glasgow prognostic score for early mortality in patients with synchronous peritoneal carcinomatosis from colorectal cancer, SURGERY TODAY, 45巻, 11号, pp. 1396-1403, NOV 2015
  412. Significance of miR-148a in Colorectal Neoplasia: Downregulation of miR-148a Contributes to the Carcinogenesis and Cell Invasion of Colorectal Cancer, PATHOBIOLOGY, 82巻, 5号, pp. 233-241, 2015
  413. Prognostic evaluation of mucin-5AC expression in intrahepatic cholangiocarcinoma, mass-forming type, following hepatectomy, EJSO, 41巻, 11号, pp. 1515-1521, 201511
  414. Treatment of hepatic amyloid light-chain amyloidosis with bortezomib and dexamethasone in a liver transplant patient, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 10号, pp. E150-E155, OCT 2015
  415. Stochastic resonance enhanced tactile feedback in laparoscopic surgery, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 29巻, 12号, pp. 3811-3818, DEC 2015
  416. Prophylactic managements of hepatitis B viral infection in liver transplantation, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 22巻, 1号, pp. 165-175, JAN 7 2016
  417. Laparoscopic surgery for colorectal cancer is safe and has survival outcomes similar to those of open surgery in elderly patients with a poor performance status: subanalysis of a large multicenter case-control study in Japan, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 51巻, 1号, pp. 43-54, JAN 2016
  418. Efficacy and Feasibility of Salvage Living Donor Liver Transplantation after Initial Liver Resection in Patients with Hepatocellular Carcinoma, DIGESTIVE SURGERY, 33巻, 1号, pp. 8-14, 2016
  419. An Analysis of Surgical Treatment for the Spontaneous Rupture of Hepatocellular Carcinoma, DIGESTIVE SURGERY, 33巻, 1号, pp. 43-50, 2016
  420. Sustained virological response to antiviral therapy improves survival rate in patients with recurrent hepatitis C virus infection after liver transplantation, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 11号, pp. 1047-1054, NOV 2015
  421. The Role of Liver Sinusoidal Endothelial Cells in Induction of Carbohydrate Reactive B Cells Tolerance Through the Programmed Death 1/Programmed Death Ligand 1 Pathway, TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. 2325-2336, NOV 2015
  422. Fc-Gamma Receptor Polymorphisms Predispose Patients to Infectious Complications After Liver Transplantation, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 16巻, 2号, pp. 625-633, FEB 2016
  423. Long-term outcomes after treatment for T1 colorectal carcinoma, INTERNATIONAL JOURNAL OF COLORECTAL DISEASE, 31巻, 3号, pp. 571-578, MAR 2016
  424. The Incidence of Posthepatectomy Liver Failure Defined by the International Study Group of Liver Surgery among Living Donors, JOURNAL OF GASTROINTESTINAL SURGERY, 20巻, 4号, pp. 757-764, APR 2016
  425. Intraoperative assessment of tissue oxygen saturation of the remnant stomach by near-infrared spectroscopy in two cases of pancreatectomy following gastrectomy, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 22巻, pp. 75-78, 2016
  426. Whole-genome mutational landscape and characterization of noncoding and structural mutations in liver cancer, NATURE GENETICS, 48巻, 5号, pp. 500-+, MAY 2016
  427. Inflammatory pseudotumor of the liver occurring during the course of hepatitis C virus-related hepatocellular carcinoma treatment: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 20巻, pp. 96-100, 2016
  428. Enhanced recovery program is safe and improves postoperative insulin resistance in gastrectomy, WORLD JOURNAL OF GASTROINTESTINAL SURGERY, 8巻, 5号, pp. 382-388, MAY 27 2016
  429. h-prune affects anaplastic thyroid cancer invasion and metastasis, ONCOLOGY REPORTS, 35巻, 6号, pp. 3445-3452, JUN 2016
  430. Radiopaque biodegradable stent for duct-to-duct biliary reconstruction in pigs, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY, 401巻, 4号, pp. 513-517, JUN 2016
  431. Effect of Spatial Cognitive Ability on Gain in Robot-Assisted Surgical Skills of Urological Surgeons, JOURNAL OF SURGICAL EDUCATION, 73巻, 4号, pp. 624-630, JUL-AUG 2016
  432. Different sensitivity of rituximab-treatment to B-cells between ABO-incompatible kidney and liver transplantation, HUMAN IMMUNOLOGY, 77巻, 6号, pp. 456-463, JUN 2016
  433. h-Prune is associated with poor prognosis and epithelial-mesenchymal transition in patients with colorectal liver metastases, INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER, 139巻, 4号, pp. 812-823, AUG 15 2016
  434. Stepwise approach to curative surgery using percutaneous transhepatic cholangiodrainage and portal vein embolization for severe bile duct injury during laparoscopic cholecystectomy: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 2巻, MAR 17 2016
  435. Regulation of multidrug resistance 1 expression by CDX2 in ovarian mucinous adenocarcinoma, CANCER MEDICINE, 5巻, 7号, pp. 1546-1555, JUL 2016
  436. Chemotherapeutic outcomes for metastatic colorectal cancer in elderly patients aged >= 75 years: A single-institutional retrospective analysis, ASIA-PACIFIC JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 12巻, 2号, pp. 151-158, JUN 2016
  437. Three patients treated with daclatasvir and asunaprevir for recurrent hepatitis C after liver transplantation: Case report, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 7号, pp. 707-712, JUN 2016
  438. Prediction of long-term survival by using the Glasgow Prognostic Score in patients with hepatocellular carcinoma after liver transplantation, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 7号, pp. 622-633, JUN 2016
  439. KRAS mutation leads to decreased expression of regulator of calcineurin 2, resulting in tumor proliferation in colorectal cancer, ONCOGENESIS, 5巻, AUG 2016
  440. The usefulness of 3-dimensional endoscope systems in endoscopic surgery, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 30巻, 10号, pp. 4562-4568, OCT 2016
  441. Preoperative Fluorine 18 Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography/Computed Tomography for Prediction of Microvascular Invasion in Small Hepatocellular Carcinoma, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 40巻, 4号, pp. 524-530, JUL-AUG 2016
  442. Intrahepatic cholangiocarcinoma coinciding with a liver metastasis from a rectal carcinoma: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 2巻, SEP 9 2016
  443. Successful treatment of primary advanced gastric plasmacytoma using a combination of surgical resection and chemotherapy with bortezomib: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 27巻, pp. 133-136, 2016
  444. De novo renal cell carcinoma in a kidney allograft 20 years after transplant, Case Rep Transplant, pp. 679262-679262, 2015
  445. How can we minimize bleeding complications in ABO-incompatible kidney transplant recipients?, Transpl Int., 28巻, 1号, pp. 22-24, 2015,01
  446. A case of biliary cystic tumor with repeated hemobilia, Surg Case Rep, 1巻, 1号, pp. 34-34, 2015 DEC
  447. Risk Factors for the Development of Desmoid Tumor After Colectomy in Patients with Familial Adenomatous Polyposis: Multicenter Retrospective Cohort Study in Japan, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 23巻, pp. 559-565, AUG 2016
  448. CD52-Negative NK Cells Are Abundant in the Liver and Less Susceptible to Alemtuzumab Treatment, PLOS ONE, 11巻, 8号, AUG 25 2016
  449. Role of Src Family Kinases in Regulation of Intestinal Epithelial Homeostasis, MOLECULAR AND CELLULAR BIOLOGY, 36巻, 22号, pp. 2811-2823, NOV 2016
  450. Pharmacokinetics, efficacy and safety of daclatasvir plus asunaprevir in dialysis patients with chronic hepatitis C: pilot study, JOURNAL OF VIRAL HEPATITIS, 23巻, 11号, pp. 850-856, NOV 2016
  451. Laparoscopic extra-abdominal suturing technique for the repair of Larrey's diaphragmatic hernia using the port closure needle (Endo Close (R)): A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 28巻, pp. 34-37, 2016
  452. Gasdermin C Is Upregulated by Inactivation of Transforming Growth Factor beta Receptor Type II in the Presence of Mutated Apc, Promoting Colorectal Cancer Proliferation, PLOS ONE, 11巻, 11号, NOV 11 2016
  453. Surgical Grasping Forceps With Enhanced Sensorimotor Capability via the Stochastic Resonance Effect, IEEE-ASME TRANSACTIONS ON MECHATRONICS, 21巻, 6号, pp. 2624-2634, DEC 2017
  454. Single-incision laparoscopic excision of a chylous mesenteric cyst: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 29巻, pp. 254-257, 2016
  455. Outcomes of Living Donor Liver Transplantation Alone for Patients on Maintenance Renal Replacement Therapy in Japan: Results of a Nationwide Survey, TRANSPLANTATION DIRECT, 2巻, 6号, JUN 2016
  456. A multi-institutional feasibility study of S-1/oxaliplatin plus bevacizumab in patients with advanced/metastatic colorectal cancer: the HiSCO-02 prospective phase II study, SPRINGERPLUS, 5巻, OCT 18 2016
  457. KIF11 Is Required for Spheroid Formation by Oesophageal and Colorectal Cancer Cells, ANTICANCER RESEARCH, 37巻, 1号, pp. 47-55, JAN 2017
  458. Overexpression of Transmembrane Protein BST2 is Associated with Poor Survival of Patients with Esophageal, Gastric, or Colorectal Cancer, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 24巻, 2号, pp. 594-602, FEB 2017
  459. MELD and Child-Pugh Scores Are Related to Immune Status of Intrahepatic Natural Killer Cells in Liver Transplant Candidates, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 49巻, 1号, pp. 98-101, 2017
  460. Role of Natural Killer Cells in the Innate Immune System After Intraportal Islet Transplantation in Mice, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 49巻, 1号, pp. 139-144, 2017
  461. Whole genome sequencing discriminates hepatocellular carcinoma with intrahepatic metastasis from multi-centric tumors, JOURNAL OF HEPATOLOGY, 66巻, 2号, pp. 363-373, 201702
  462. Interferon alpha treatment stimulates interferon gamma expression in type I NKT cells and enhances their antiviral effect against hepatitis C virus, PLOS ONE, 12巻, 3号, 20170302
  463. Significance of preoperative fluorodeoxyglucose-positron emission tomography in prediction of tumor recurrence after liver transplantation for hepatocellular carcinoma patients: a Japanese multicenter study, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 24巻, 1号, pp. 49-57, 201701
  464. Evaluation of the risk factors and prognostic factors of hepatectomy for hepatocellular carcinoma in patients aged 80 years or more, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 24巻, 1号, pp. 58-64, 201701
  465. Methotrexate-associated primary hepatic malignant lymphoma following hepatectomy: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 31巻, pp. 5-9, 2017
  466. The relationship between HBcrAg and HBV reinfection in HBV related post-liver transplantation patients, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 52巻, 3号, pp. 366-375, 201703
  467. Efficacy of repeat hepatectomy for recurrence following curative hepatectomy for colorectal liver metastases: A Retrospective Cohort Study of 128 patients, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 36巻, pp. 96-103, 201612
  468. Clinical characteristics and prognosis of non-B, non-C hepatocellular carcinoma: The impact of patient sex on disease-free survival - A retrospective cohort study, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 39巻, pp. 206-213, 201703
  469. Possible role of soluble fibrin monomer complex after gastroenterological surgery, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 23巻, 12号, pp. 2209-2216, 20170328
  470. Elective laparoscopic deroofing to treat the spontaneous rupture of a large simple liver cyst: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 2巻, DEC 7 2016
  471. Simeprevir or telaprevir with peginterferon and ribavirin for recurrent hepatitis C after living-donor liver transplantation: A Japanese multicenter experience, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 13号, pp. 1285-1293, DEC 2016
  472. Fc-gamma receptor 3A polymorphism predicts the incidence of urinary tract infection in kidney-transplant recipients., HUMAN IMMUNOLOGY, 78巻, 4号, pp. 357-362, 201704
  473. De Garengeot hernia with perforated appendicitis and a groin subcutaneous abscess: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 33巻, pp. 8-11, 2017
  474. Predictive Independent Factors for Extrahepatic Metastasis of Hepatocellular Carcinoma Following Curative Hepatectomy, ANTICANCER RESEARCH, 37巻, 5号, pp. 2625-2631, 201705
  475. Biliary-duodenal anastomosis using magnetic compression following massive resection of small intestine due to strangulated ileus after living donor liver transplantation: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 3巻, 20170525
  476. Effects of nutritional supplementation with selenium and zinc on natural killer cell activity in hemodialysis patients: a single-arm study, INTERNATIONAL UROLOGY AND NEPHROLOGY, 48巻, 8号, pp. 1377-1378, AUG 2016
  477. PD-L1/PD-L2-expressing B-1 cells inhibit alloreactive T cells in mice, PLOS ONE, 12巻, 5号, 2017
  478. Glasgow Prognostic Score and Prognosis After Hepatectomy for Hepatocellular Carcinoma, WORLD JOURNAL OF SURGERY, 41巻, 7号, pp. 1860-1870, 2017
  479. Impact of Steroids on Natural Killer Cells Against Cytotoxicity and Hepatitis C Virus Replication, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 49巻, 5号, pp. 1160-1164, 201706
  480. Liver fibrosis assessment by FibroScan compared with pathological findings of liver resection specimen in hepatitis C infection, HEPATOLOGY RESEARCH, 47巻, 8号, pp. 767-772, 201707
  481. New noncontact sensor for detecting pulmonary tumors during video-assisted thoracic surgery, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 214巻, pp. 62-68, 20170615
  482. Influence of higher BMI for hepatitis B- and C-related hepatocellular carcinomas, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY, 402巻, 5号, pp. 745-755, 201708
  483. Patients with early recurrence of hepatocellular carcinoma have poor prognosis, HEPATOBILIARY & PANCREATIC DISEASES INTERNATIONAL, 16巻, 3号, pp. 279-288, 201706
  484. A case of cholangiolocellular carcinoma featuring intratumoral hepatic artery penetration: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 35巻, pp. 77-81, 2017
  485. Application of endobronchial ultrasonography in laparoscopic liver segmentectomy in an animal model, ASIAN JOURNAL OF ENDOSCOPIC SURGERY, 10巻, 2号, pp. 209-212, 201705
  486. Significance of the Glasgow Prognostic Score for patients with colorectal liver metastasis, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 42巻, pp. 209-214, 201706
  487. PERIOSTIN PROMOTES MALIGNANT POTENTIAL BY INDUCTION OF EPITHELIAL-MESENCHYMAL TRANSITION IN INTRAHEPATIC CHOLANGIOCARCINOMA, GASTROENTEROLOGY, 152巻, 5号, pp. S803-S803, 2017
  488. Overexpression of PCDHB9 promotes peritoneal metastasis and correlates with poor prognosis in patients with gastric cancer, JOURNAL OF PATHOLOGY, 243巻, 1号, pp. 100-110, 2017
  489. Should organs from hepatitis C virus-infected donors be used for transplantation in the era of DAAs?, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 30巻, 9号, pp. 860-862, 2017
  490. Impact of comorbidities on the postoperative outcomes of acute cholecystitis following early cholecystectomy, SURGERY TODAY, 47巻, 10号, pp. 1230-1237, 2017
  491. Whole-genome mutational landscape and characterization of noncoding and structural mutations in liver (vol 48, pg 500, 2016), NATURE GENETICS, 48巻, 5号, 2016
  492. Impact of human T-cell leukemia virus type 1 on living donor liver transplantation: a multi-center study in Japan, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 23巻, 6号, pp. 333-341, 2016
  493. ADOPTIVE IMMUNOTHERAPY WITH ACTIVATED NK CELLS EXTRACTED FROM A LIVER ALLOGRAFT PERFUSATE COMPENSATES FOR THE GENETIC SUSCEPTIBILITY TO BLOODSTREAM INFECTION AFTER LIVER TRANSPLANTATION, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 28巻, pp. 199-199, 2015
  494. BACTERIAL PATHOGENS PROVOKE B CELLS RESPONDING TO BLOOD GROUP A-ANTIGENS TO BE RESISTANT TO CALCINEURIN INHIBITORS THROUGH TLR-MYD88 PATHWAY., TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. S2-S2, 2015
  495. PROPAGATED NK CELLS FROM HUMAN PLURIPOTENT STEM CELLS EXERT VIGOROUS CYTOTOXICITY AGAINST HCC AND INHIBIT HCV REPLICATION., TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. S8-S8, 2015
  496. IDENTIFICATION OF A NOVEL TOLEROGENIC B CELL SUBCLASS CO-EXPRESSING BOTH OF PD-L1/PD-L2 TO INHIBIT ALL-REACTIVE T CELLS., TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. S14-S14, 2015
  497. UP-REGULATION OF ANTI-TUMOR ACTIVITY ON LIVER NK CELLS UNDER THE FASTING CONDITION., TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. S18-S18, 2015
  498. LIVER-RESIDENT NATURAL KILLER CELLS EXPOSED TO INSTANT BLOOD-MEDIATED INFLAMMATORY REACTION AFTER INTRAPORTAL ISLET TRANSPLANTATION PERSISTENTLY SUSTAIN MEMORY PHENOTYPE WITH CYTOTOXICITY AGAINST ISLETS., TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. S19-S19, 2015
  499. A Novel Approach for Preventing HCC Recurrence after LT: Adoptive Immunotherapy Using Donor Liver Natural Killer Cells To Prevent Hepatocellular Carcinoma Recurrence after Liver Transplantation, TRANSPLANTATION, 99巻, pp. 111-111, 2015
  500. Gene expression profiling for oncogenic Kras mutation in mice and human colorectal cancer, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  501. The generation of colorectal cancer mouse model based on microsatellite instability and the identification of transforming growth factor-beta signal target, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  502. Impact of synbiotics administration on tumorigenesis of colon cancer mouse model, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  503. Whole genome sequencing analysis of multiple liver cancer nodules for determination of causal events for multi-occurrence, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  504. 噴門側胃切除後の残胃血流温存を目的とした血行再建を伴う膵頭十二指腸切除の1例, 手術, 71巻, 3号, pp. 319-325, 201703
  505. Acute Cholecystitis with Significantly Elevated Levels of Serum Carbohydrate Antigen 19-9, Case Rep Gastroenterol, 10巻, 2号, pp. 410-416, 20160809
  506. Central bisectionectomy for hepatocellular carcinoma in a patient with indocyanine green excretory defect associated with reduced expression of the liver transporter, Surg Case Rep, 2巻, 1号, pp. 89-89, 201612
  507. Assessment of cancer pain in a patient with communication difficulties: a case report, J Med Case Rep, 10巻, 1号, pp. 148, 20160602
  508. Hepatectomy after down-staging of hepatocellular carcinoma with portal vein tumor thrombus using chemoradiotherapy: A retrospective cohort study, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 44巻, pp. 223-228, 201708
  509. Aggressive angiomyxoma of the liver: a case report and literature review, SURGICAL CASE REPORTS, 3巻, 20170823
  510. Acute Graft Rejection and Formation of De Novo Donor-Specific Antibodies Triggered by Low Cyclosporine Levels and Interferon Therapy for Recurrent Hepatitis C Infection After Liver Transplantation: A Case Report, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 49巻, 7号, pp. 1634-1638, 201709
  511. Propensity score-matching analysis of the efficacy of late cholecystectomy for acute cholecystitis, AMERICAN JOURNAL OF SURGERY, 214巻, 2号, pp. 262-266, 201708
  512. Prediction of recurrence following hepatectomy in patients with hepatitis C virus infection-related hepatocellular carcinoma who achieved a sustained virological response, HEPATOLOGY RESEARCH, 47巻, 11号, pp. 1186-1195, 201710
  513. Perforation of the gallbladder in a patient with acute cytomegalovirus cholecystitis shortly following renal transplantation, TRANSPLANT INFECTIOUS DISEASE, 19巻, 5号, 201710
  514. Perioperative Red Blood Cell Transfusion Is Associated with Poor Long-term Survival in Pancreatic Adenocarcinoma, ANTICANCER RESEARCH, 37巻, 10号, pp. 5863-5870, 201710
  515. Three patients treated with sofosbuvir plus ledipasvir for recurrent hepatitis C after liver transplantation, CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 10巻, 2号, pp. 179-184, 201704
  516. Hepatectomy leads to loss of TRAIL-expressing liver NK cells via downregulation of the CXCL9-CXCR3 axis in mice, PLOS ONE, 12巻, 10号, 20171031
  517. Asunaprevir and daclatasvir for recurrent hepatitis C after liver transplantation: A Japanese multicenter experience, CLINICAL TRANSPLANTATION, 31巻, 11号, 201711
  518. Role of vascular endothelial growth factor-C and -D mRNA in breast cancer, Hiroshima J Med Sci, 57巻, 2号, pp. 73-78, 2008
  519. 先天性肝外門脈下大静脈短絡路に合併した肝腺腫, 広島医学, 61巻, 11号, pp. 715-716
  520. シクロスポリン併用肝由来活性化NK/NKT細胞療法による肝移植後C型肝炎再発予防(解説/特集), 今日の移植
  521. 【Ciclosporin Pharmaco-Clinical Forum 2009】 臓器移植後における免疫モニタリング(解説/特集), 今日の移植
  522. 肝癌外科治療の現状と展望(解説), 厚生連尾道総合病院医報
  523. 肝臓移植の現況と展望, 広島医学
  524. 腹腔鏡下手術を工夫した横行結腸・直腸同時性多発癌の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌
  525. 大動脈周囲リンパ節転移再発したS状結腸pSM癌の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌
  526. 潰瘍形成を伴う胃内発育粘膜下腫瘍に対し腹腔鏡・内視鏡下に胃局所切除を行った1例(原著論文/症例報告), 広島医学
  527. 肝臓移植と糖代謝(解説), 内分泌・糖尿病科
  528. 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例(原著論文/症例報告), 日本消化器外科学会雑誌
  529. 簡便な拾い上げ基準を用いたHNPCC症例スクリーニングの有効性(原著論文), 日本大腸肛門病学会雑誌
  530. 肝移植周術期における真菌症の対策(解説), 深在性真菌症:SFIForum
  531. 括約筋全温存術と比較した部分的内肛門括約筋切除術後の排便機能,QOLの検討(原著論文), 日本臨床外科学会雑誌
  532. 大腸癌肝転移切除例の検討, 広島医学
  533. 【リツキシマブによる抗体抑制 腎移植を中心に】 腎移植におけるB細胞抑制の重要性と治療戦略(解説/特集), 今日の移植
  534. C型肝炎肝移植患者のアロ免疫応答とC型肝炎ウイルス量の関係(総説), 今日の移植
  535. 【マンガdeまるわかり しくみとケアがセットでわかる!消化器外科の解剖生理】 肝臓(解説/特集)
  536. 肝疾患 肝移植, 消化器外科学レビュー
  537. 慢性肉芽腫症に対する骨髄移植療法(図説), 広島医学
  538. 臓器移植におけるB細胞性免疫応答とその制御法 抗HLA抗体関連拒絶反応の克服, 今日の移植
  539. 【抗体関連型拒絶反応の病理と臨床】 B細胞lineageと抗体性拒絶反応の制御(解説/特集), 移植
  540. 右側結腸癌に対する腹腔鏡手術のコツ, 外科治療
  541. T細胞の経口トレランス誘導と肝類洞内皮細胞, 臨床免疫・アレルギー科
  542. 肝臓外科と肝内在免疫制御細胞, Minophagen Medical Review
  543. 【最新のイレウスの診断と治療】 イレウスの手術術式 腹腔鏡下手術の適応と手技上の工夫, 消化器外科
  544. 肝移植後9年を経て発症した乳癌の1例, 乳癌の臨床
  545. 胃限局性若年性ポリポーシスの1切除例, 広島医学
  546. 【原発性硬化性胆管炎の最近の話題】 原発性硬化性胆管炎に対する肝移植の適応と問題点, 肝と膵
  547. 外観上傷のない腹腔鏡下胆嚢摘出術 単孔式腹腔鏡下手術, 広島医学
  548. 【術前・術後に要注意 併存疾患の手術リスクと対策】 特殊薬剤服用中の手術 副腎皮質ホルモン剤 ステロイド投与患者における周術期管理, 外科
  549. 肝臓移植の現況と展望, 日本外科系連合学会誌
  550. 【Liver Transplant Frontier】 肝移植における免疫モニタリング, 今日の移植
  551. Intrahepatic MicroRNA Profile of Liver Transplant Recipients with Hepatitis C Virus Co-Infected with Human Immunodeficiency Virus, ANNALS OF TRANSPLANTATION, 22巻, pp. 701-706, 20171124
  552. Mixed adenoneuroendocrine carcinoma derived from the cystic duct: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 39巻, pp. 29-33, 2017
  553. Invasive micropapillary carcinoma component is an independent prognosticator of poorer survival in Stage III colorectal cancer patients, JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 47巻, 12号, pp. 1129-1134, 201712
  554. Complete pathological response of multiple huge liver metastases of colon cancer: a case report, OXFORD MEDICAL CASE REPORTS, 5号, pp. 54-57, 201705
  555. 3D printing model of the intrahepatic vessels for navigation during anatomical resection of hepatocellular carcinoma, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 41巻, pp. 219-222, 2017
  556. Visceral Adipose Tissue and Skeletal Muscle Index Distribution Predicts Severe Pancreatic Fistula Development After Pancreaticoduodenectomy, ANTICANCER RESEARCH, 38巻, 2号, pp. 1061-1066, FEB 2018
  557. Monitoring immune response after allogeneic transplantation of mesenchymal stem cells for osteochondral repair, JOURNAL OF TISSUE ENGINEERING AND REGENERATIVE MEDICINE, 12巻, 1号, pp. E275-E286, JAN 2018
  558. Short-term outcomes of laparoscopic surgery in octogenarians with colorectal cancer: a single-institution analysis, SURGERY TODAY, 48巻, 3号, pp. 292-299, MAR 2018
  559. Perioperative management with phosphodiesterase type 5 inhibitor and prostaglandin E1 for moderate portopulmonary hypertension following adult-to-adult living-donor liver transplantation: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 4巻, FEB 7 2018
  560. Utility of hepatobiliary scintigraphy for recurrent reflux cholangitis following choledochojejunostomy: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 42巻, pp. 104-108, 2018
  561. Living donor liver transplantation for biliary atresia: An analysis of 2085 cases in the registry of the Japanese Liver Transplantation Society, AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 18巻, 3号, pp. 659-668, MAR 2018
  562. Sessile serrated adenoma/polyp leading to acute appendicitis with multiple pyogenic liver abscesses: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 42巻, pp. 38-43, 2018
  563. The long-term survival of stage IV gastric cancer patients with conversion therapy, GASTRIC CANCER, 21巻, 2号, pp. 315-323, MAR 2018
  564. A case report on the successful perioperative management of hepatectomy for hepatocellular carcinoma in a patient with von Willebrand disease, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 44巻, pp. 131-134, 2018
  565. Clinicopathological and Prognostic Significance of Epithelial Gremlin1 Expression in Gastric Cancer, ANTICANCER RESEARCH, 38巻, 3号, pp. 1419-1425, MAR 2018
  566. Efficacy of the Gallbladder Cancer Predictive Risk Score Based on Pathological Findings: A Propensity Score-Matched Analysis, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 25巻, 6号, pp. 1699-1708, JUN 2018
  567. Hepatic irradiation persistently eliminates liver resident NK cells, PLOS ONE, 13巻, 6号, JUN 13 2018
  568. Prognostic factors in patients with recurrent intrahepatic cholangiocarcinoma after curative resection: A retrospective cohort study, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 54巻, pp. 156-162, JUN 2018
  569. Role of Src Family Kinases in Regulation of Intestinal Epithelial Homeostasis, MOLECULAR AND CELLULAR BIOLOGY, 36巻, 22号, pp. 2811-2823, 2016
  570. Risk factors for postoperative pneumonia in elderly patients with colorectal cancer: a sub-analysis of a large, multicenter, case-control study in Japan, SURGERY TODAY, 48巻, 8号, pp. 756-764, AUG 2018
  571. Metachronous triple cancer associated with Peutz-Jeghers syndrome treated with curative surgery: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 4巻, AUG 1 2018
  572. Hepatectomy versus stereotactic body radiotherapy for primary early hepatocellular carcinoma: A propensity-matched analysis in a single institution, SURGERY, 164巻, 2号, pp. 219-226, AUG 2018
  573. Risk Factors for the Development of Desmoid Tumor After Colectomy in Patients with Familial Adenomatous Polyposis: Multicenter Retrospective Cohort Study in Japan, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 23巻, pp. 559-565, 2016
  574. Interferon alpha treatment stimulates interferon gamma expression in type I NKT cells and enhances their antiviral effect against hepatitis C virus, PLOS ONE, 12巻, 3号, 2017
  575. Significance of preoperative fluorodeoxyglucose-positron emission tomography in prediction of tumor recurrence after liver transplantation for hepatocellular carcinoma patients: a Japanese multicenter study, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 24巻, 1号, pp. 49-57, 2017
  576. Possible role of soluble fibrin monomer complex after gastroenterological surgery, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 23巻, 12号, pp. 2209-2216, 2017
  577. Patients with early recurrence of hepatocellular carcinoma have poor prognosis, HEPATOBILIARY & PANCREATIC DISEASES INTERNATIONAL, 16巻, 3号, pp. 279-288, 2017
  578. Liver fibrosis assessment by FibroScan compared with pathological findings of liver resection specimen in hepatitis C infection, HEPATOLOGY RESEARCH, 47巻, 8号, pp. 767-772, 2017
  579. New noncontact sensor for detecting pulmonary tumors during video-assisted thoracic surgery, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 214巻, pp. 62-68, 2017
  580. Significance of the Glasgow Prognostic Score for patients with colorectal liver metastasis, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 42巻, pp. 209-214, 2017
  581. Prophylactic managements of hepatitis B viral infection in liver transplantation, WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 22巻, 1号, pp. 165-175, 2016
  582. The modified Glasgow prognostic score for early mortality in patients with synchronous peritoneal carcinomatosis from colorectal cancer, SURGERY TODAY, 45巻, 11号, pp. 1396-1403, 2015
  583. Treatment of hepatic amyloid light-chain amyloidosis with bortezomib and dexamethasone in a liver transplant patient, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 10号, pp. E150-E155, 2015
  584. Laparoscopic management of refractory chylous ascites using fluorescence navigation with indocyanine green: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 49巻, pp. 149-152, 2018
  585. Rare case of sacrococcygeal tuberculosis mimicking as an anal fistula, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 49巻, pp. 74-77, 2018
  586. Left colic artery-preserving D3 lymphadenectomy using near-infrared spectroscopy was effective for double advanced cancers of the transverse colon and rectum: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 49巻, pp. 131-135, 2018
  587. Polymorphisms in TRAIL predict long-term survival and extrahepatic recurrence following initial hepatectomy for hepatocellular carcinoma, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 25巻, 8号, pp. 370-376, AUG 2018
  588. Independent risk factors that predict bile leakage after hepatectomy for hepatocellular carcinoma: Cohort study, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY, 57巻, pp. 1-7, SEP 2018
  589. Characteristics of the portal vein thrombosis recurrence pattern without liver parenchymal invasion from colorectal cancer: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 4巻, SEP 4 2018
  590. Effect of herbal medicine daikenchuto on oral and enteral caloric intake after liver transplantation: A multicenter, randomized controlled trial, NUTRITION, 54巻, pp. 68-75, OCT 2018
  591. Afferent loop obstruction with obstructive jaundice and ileus due to an enterolith after distal gastrectomy: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 50巻, pp. 9-12, 2018
  592. Revascularization for cavernous transformation radical lymphadenectomy in the treatment of gastric cancer: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 50巻, pp. 84-87, 2018
  593. Effect of bevacizumab plus XELOX (CapeOX) chemotherapy on liver natural killer cell activity in colorectal cancer with resectable liver metastasis, ANNALS OF GASTROENTEROLOGICAL SURGERY, 2巻, 5号, pp. 383-393, 201809
  594. Stimulation of natural killer cells with rhCD137 ligand enhances tumor-targeting antibody efficacy in gastric cancer, PLOS ONE, 13巻, 10号, 20181015
  595. Laparoscopic proximal gastrectomy with hinged double flap method using knotless barbed absorbable sutures: A case series, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 51巻, pp. 165-169, 2018
  596. A case of ascending colon cancer accompanied with tumor thrombosis in the superior mesenteric vein treated with right hemicolectomy and greater saphenous vein grafting, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 51巻, pp. 358-363, 2018
  597. Preoperative neutrophil-to-lymphocyte ratio as a prognosticator in early stage pancreatic ductal adenocarcinoma, EJSO, 44巻, 10号, pp. 1573-1579, 201810
  598. Signal regulatory protein alpha blockade potentiates tumoricidal effects of macrophages on gastroenterological neoplastic cells in syngeneic immunocompetent mice, ANNALS OF GASTROENTEROLOGICAL SURGERY, 2巻, 6号, pp. 451-462, 201811
  599. Usefulness of intraoperative neuromonitoring for preservation of an extralaryngeal bifurcation of the recurrent laryngeal nerve: A case report, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 53巻, pp. 330-332, 2018
  600. Impact of Abdominal Aortic Calcification Among Liver Transplantation Recipients, LIVER TRANSPLANTATION, 25巻, 1号, pp. 79-87, 201901
  601. Spontaneous regression of transverse colon cancer with high-frequency microsatellite instability: a case report and literature review, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 17巻, 20190115
  602. A prospective study of the safety and usefulness of a new miniature wide-angle camera: the "BirdView camera system", SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 33巻, 1号, pp. 199-205, 201901
  603. Surgical techniques for advanced transverse colon cancer using the pincer approach of the transverse mesocolon, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 33巻, 2号, pp. 639-643, 201902
  604. Memory-like Liver Natural Killer Cells are Responsible for Islet Destruction in Secondary Islet Transplantation, SCIENTIFIC REPORTS, 9巻, 20190131
  605. Antithrombin Insufficiency Promotes Susceptibility to Liver Tumorigenesis, JOURNAL OF SURGICAL RESEARCH, 236巻, pp. 198-208, 201904
  606. Clinicopathological significance of RCAN2 production in gastric carcinoma, HISTOPATHOLOGY, 74巻, 3号, pp. 430-442, 201902
  607. A rare case of transient left ventricular apical ballooning syndrome following living donor liver transplantation: A case report and literature review, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 55巻, pp. 218-222, 2019
  608. Influence of donor liver telomere and G-tail on clinical outcome after living donor liver transplantation, PLOS ONE, 14巻, 3号, 20190307
  609. Expanded living-donor liver transplantation criteria for patients with hepatocellular carcinoma based on the Japanese nationwide survey: the 5-5-500 rule - a retrospective study, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 32巻, 4号, pp. 356-368, 201904
  610. Laparoscopic cholecystectomy for acute cholecystitis in a patient with left-sided gallbladder: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 5巻, 20190405
  611. A Multicenter, Randomized, Controlled Trial Comparing Reinforced Staplers with Bare Staplers During Distal Pancreatectomy (HiSCO-07 Trial), ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 26巻, 5号, pp. 1519-1527, 201905
  612. Laparoscopic excision of a retroperitoneal schwannoma: A case report, ASIAN JOURNAL OF ENDOSCOPIC SURGERY, 12巻, 2号, pp. 192-196, 201904
  613. HCV-Induced Epigenetic Changes Associated With Liver Cancer Risk Persist After Sustained Virologic Response, GASTROENTEROLOGY, 156巻, 8号, pp. 2313-+, 201906
  614. Clinical significance of glypican-3-positive circulating tumor cells of hepatocellular carcinoma patients: A prospective study, PLOS ONE, 14巻, 5号, 20190529
  615. Risk Factors for Refractory Ascites After Living Donor Liver Transplant, TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 51巻, 5号, pp. 1516-1519, 201906
  616. Vitamin A-coupled liposomal Rho-kinase inhibitor ameliorates liver fibrosis without systemic adverse effects, HEPATOLOGY RESEARCH, 49巻, 6号, pp. 663-675, 201906
  617. Long-term donor quality of life after living donor liver transplantation in Japan, CLINICAL TRANSPLANTATION, 33巻, 6号, 201906
  618. Simultaneous Liver-Kidney Transplantation in Patient with a History of Heparin-Induced Thrombocytopenia: A Case Report and Literature Review, AMERICAN JOURNAL OF CASE REPORTS, 20巻, pp. 980-987, 20190709
  619. Perioperative management of a bleeding jejunal tumor in a patient with erythropoietic protoporphyria: A case report and literature review, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 60巻, pp. 191-195, 2019
  620. Experience and outcomes in living donor liver procurement using the water jet scalpel, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 26巻, 8号, pp. 370-376, 201908
  621. Successful resolution of very severe hepatopulmonary syndrome following adult-to-adult living donor liver transplantation: Report of two cases, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 9号, pp. 1041-1046, 2015
  622. Small bowel obstruction due to an unconjugated ursodeoxycholic acid enterolith following living donor liver transplantation: Report of a case, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 7号, pp. 818-822, 2015
  623. Laparoscopic Versus Open Surgery for Colorectal Cancer in Elderly Patients: A Multicenter Matched Case-Control Study, ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 22巻, 6号, pp. 2040-2050, 2015
  624. Methylated DLX4 Predicts Response to Pathologic Stage I Non-Small Cell Lung Cancer Resection, ANNALS OF THORACIC SURGERY, 99巻, 5号, pp. 1746-1754, 2015
  625. The significance of spatial cognitive ability in robot-assisted surgery, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 29巻, 5号, pp. 1130-1136, 2015
  626. Up-front systemic chemotherapy is a feasible option compared to primary tumor resection followed by chemotherapy for colorectal cancer with unresectable synchronous metastases, WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY, 13巻, 2015
  627. IMPACT OF SPATIAL COGNITIVE ABILITY ON THE PROFICIENCY OF UROLOGICAL SURGEONS IN ROBOT-ASSISTED SURGERY USING MIMIC DV-TRAINER, JOURNAL OF UROLOGY, 193巻, 4号, pp. E248-E249, 2015
  628. Intrahepatic triglyceride measurement and estimation of viability in rat fatty livers by near-infrared spectroscopy, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 4号, pp. 470-479, 2015
  629. Stochastic resonance enhanced tactile feedback in laparoscopic surgery, SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 29巻, 12号, pp. 3811-3818, 2015
  630. Laparoscopic surgery for colorectal cancer is safe and has survival outcomes similar to those of open surgery in elderly patients with a poor performance status: subanalysis of a large multicenter case-control study in Japan, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 51巻, 1号, pp. 43-54, 2016
  631. Sustained virological response to antiviral therapy improves survival rate in patients with recurrent hepatitis C virus infection after liver transplantation, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 11号, pp. 1047-1054, 2015
  632. The Role of Liver Sinusoidal Endothelial Cells in Induction of Carbohydrate Reactive B Cells Tolerance Through the Programmed Death 1/Programmed Death Ligand 1 Pathway, TRANSPLANTATION, 99巻, 11号, pp. 2325-2336, 2015
  633. The Incidence of Posthepatectomy Liver Failure Defined by the International Study Group of Liver Surgery among Living Donors, JOURNAL OF GASTROINTESTINAL SURGERY, 20巻, 4号, pp. 757-764, 2016
  634. Mouse model of proximal colon-specific tumorigenesis driven by microsatellite instability-induced Cre-mediated inactivation of Apc and activation of Kras, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 51巻, 5号, pp. 447-457, 2016
  635. Whole-genome mutational landscape and characterization of noncoding and structural mutations in liver cancer, NATURE GENETICS, 48巻, 5号, pp. 500-+, 2016
  636. Radiopaque biodegradable stent for duct-to-duct biliary reconstruction in pigs, LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY, 401巻, 4号, pp. 513-517, 2016
  637. Prediction of long-term survival by using the Glasgow Prognostic Score in patients with hepatocellular carcinoma after liver transplantation, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 7号, pp. 622-633, 2016
  638. Three patients treated with daclatasvir and asunaprevir for recurrent hepatitis C after liver transplantation: Case report, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 7号, pp. 707-712, 2016
  639. Increased Calcineurin A Expression Is Associated with a Lower Relapse-Free Survival Rate after Colorectal Cancer Surgery, PATHOBIOLOGY, 83巻, 6号, pp. 308-315, 2016
  640. Preoperative Fluorine 18 Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography/Computed Tomography for Prediction of Microvascular Invasion in Small Hepatocellular Carcinoma, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 40巻, 4号, pp. 524-530, 2016
  641. Simeprevir or telaprevir with peginterferon and ribavirin for recurrent hepatitis C after living-donor liver transplantation: A Japanese multicenter experience, HEPATOLOGY RESEARCH, 46巻, 13号, pp. 1285-1293, 2016

著書等出版物

  1. 1990年, 食道憩室穿孔の1治験例, 日本臨床外科医学会雑誌, 大段 秀樹;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;住元 一夫;稲垣 和郎;前田 貴司;古川 雅博;新田 耕作
  2. 1990年06月01日, P-196 大腸全摘術症例の検討(<特集>第36回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 稲垣 和郎;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;住元 一夫;前田 貴司;古川 雅博;新田 耕作;大段 秀樹
  3. 1991年, 血液透析用loop e‐PTFE fistulaに発生したperigraft seroma(血清腫)の1例, 日本透析療法学会雑誌, 大段 秀樹;田中 一誠;住元 一夫;春田 直樹;檜井 孝夫;吉川 雅文;中谷 玉樹;大城 久司
  4. 1991年, 進行結腸癌とhamartomatous polypのadenoma様変化を認めたPeutz‐Jeghers症候群の1例, 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;稲垣 和郎;住元 一夫;前田 貴司;檜井 孝夫
  5. 1991年, 生体内分解吸収性cuffによる血管吻合の基礎実験とその透析用内シャントへの応用, 人工臓器, 住元 一夫;田中 一誠;大段 秀樹;前田 貴司;大城 久司;土肥 雪彦;土谷 太郎;筏 義人
  6. 1991年, 甲状腺癌を合併した原発性甲状腺悪性リンパ腫の1例, 日本臨床外科医学会雑誌, 前田 貴司;田中 一誠;大段 秀樹;古川 雅博;新田 耕作;稲垣 和郎;住元 一夫;山本 泰次;大城 久司;福原 敏行
  7. 1991年02月01日, 324 胆石症における胆汁細菌検査と結石成分分析の意義(<特集>第37回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;住元 一夫;稲垣 和郎;前田 貴司;小出 圭;桧井 孝夫
  8. 1991年12月01日, 進行結腸癌と hamartomatous polyp の adenoma 様変化を認めた Peutz-Jeghers 症候群の1例, 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;稲垣 和郎;住元 一夫;前田 貴司;檜井 孝夫
  9. 1992年, CAPD患者に急性すい炎を合併した1症例, 日本透析療法学会雑誌, 田中 一誠;住元 一夫;春田 直樹;前田 貴司;大段 秀樹;檜井 孝夫;中谷 玉樹;吉川 雅文;大城 久司
  10. 1992年06月01日, 示-174 人工肛門穿孔の2例(<特集>第40回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 吉川 雅文;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;稲垣 和郎;春田 直樹;大段 秀樹;檜木 孝夫;中谷 玉樹
  11. 1992年08月01日, 原爆被爆者胃癌についての臨床病理学的検討 : 被爆距離との関係, 日本消化器外科学会雑誌, 大城 久司;稲垣 和郎;大段 秀樹;桧井 孝夫;吉川 雅文;中谷 玉樹;春田 直樹;田中 一誠;山本 泰次
  12. 1993年, 慢性血液透析患者に対するrecombinant human erythropoietin(rh‐EPO)の皮下投与, 日本透析療法学会雑誌, 前田 貴司;田中 一誠;住元 一夫;小出 圭;大段 秀樹;桧井 孝夫;大城 久司
  13. 1993年, 慢性血液透析中に発症した急性脊髄硬膜外血腫の1例, 日本透析療法学会雑誌, 檜井 孝夫;田中 一誠;春田 直樹;大段 秀樹;吉川 雅文;中谷 玉樹;宮本 和明;大城 久司
  14. 1993年, Recklinghausen病を伴った十二指腸平滑筋芽細胞腫の1例, 日本消化器外科学会雑誌, 檜井 孝夫;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;稲垣 和郎;春田 直樹;大段 秀樹;吉川 雅文;中谷 玉樹;宮本 和明
  15. 1993年, 慢性血液透析におけるE‐PTFEグラフトを用いた内シャントの検討, 日本透析療法学会雑誌, 田中 一誠;春田 直樹;住元 一夫;大段 秀樹;桧井 孝夫;中谷 玉樹;吉川 雅文;宮本 和明;大城 久司
  16. 1993年, 長期透析患者の後天性嚢胞腎に腎癌の発生を認めた3例, 日本透析療法学会雑誌, 檜井 孝夫;田中 一誠;春田 直樹;大段 秀樹;吉川 雅文;中谷 玉樹;宮本 和明;大城 久司;大久保 孝;佐々木 伸博;大上 和行
  17. 1993年03月01日, Recklinghausen 病を伴った十二指腸平滑筋芽細胞腫の1例, 日本消化器外科学会雑誌, 檜井 孝夫;大城 久司;山本 泰次;田中 一誠;稲垣 和郎;春田 直樹;大段 秀樹;吉川 雅文;中谷 玉樹;宮本 和明
  18. 1994年02月01日, 568 肝鎌状間膜に原発した悪性中皮腫の1例(<特集>第43回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;丸林 誠二;清水 洋祐;池田 昌博;小野 栄治;八幡 浩;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦;嶋本 文雄;奥道 恒夫
  19. 1994年06月01日, 128 急性肝不全に対する異所性部分肝移植の実験的研究(肝臓-2(移植)), 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;浅原 利正;小野 栄治;田代 裕尊;奥川 浩一;沖元 達也;真田 修;中原 英樹;前田 貴司;岡本 有三;新田 耕作;大城 良雄;先本 秀人;繁田 直史;西原 雅浩;古川 雅博;石本 達郎;大段 秀樹;下門 清志;新宅 究典;渡辺 浩志;八幡 浩;福田 康彦;土肥 雪彦
  20. 1994年06月01日, 128 急性肝不全に対する異所性部分肝移植の実験的研究(肝臓-2(移植)), 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;浅原 利正;小野 栄治;田代 裕尊;奥川 浩一;沖元 達也;真田 修;中原 英樹;前田 貴司;岡本 有三;新田 耕作;大城 良雄;先本 秀人;繁田 直史;西原 雅浩;古川 雅博;石本 達郎;大段 秀樹;下門 清志;新宅 究典;渡辺 浩志;八幡 浩;福田 康彦;土肥 雪彦
  21. 1994年06月01日, 128 急性肝不全に対する異所性部分肝移植の実験的研究(肝臓-2(移植)), 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;浅原 利正;小野 栄治;田代 裕尊;奥川 浩一;沖元 達也;真田 修;中原 英樹;前田 貴司;岡本 有三;新田 耕作;大城 良雄;先本 秀人;繁田 直史;西原 雅浩;古川 雅博;石本 達郎;大段 秀樹;下門 清志;新宅 究典;渡辺 浩志;八幡 浩;福田 康彦;土肥 雪彦
  22. 1995年06月01日, 示-261 Donor 及び recipient の栄養管理による臓器保存障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 住元 了;福田 康彦;西原 雅浩;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;土肥 雪彦;James H.Southard
  23. 1995年06月01日, 示-550 ドナー絶食による膵臓及び心臓の温阻血障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 西原 雅浩;住元 了;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  24. 1995年06月01日, 示-261 Donor 及び recipient の栄養管理による臓器保存障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 住元 了;福田 康彦;西原 雅浩;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;土肥 雪彦;James H.Southard
  25. 1995年06月01日, 示-550 ドナー絶食による膵臓及び心臓の温阻血障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 西原 雅浩;住元 了;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  26. 1995年06月01日, 示-550 ドナー絶食による膵臓及び心臓の温阻血障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 西原 雅浩;住元 了;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  27. 1995年06月01日, 示-261 Donor 及び recipient の栄養管理による臓器保存障害の抑制(<特集>第46回日本消化器外科学会), 日本消化器外科学会雑誌, 住元 了;福田 康彦;西原 雅浩;住元 一夫;真田 修;下門 清志;大段 秀樹;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;土肥 雪彦;James H.Southard
  28. 1997年, 慢性透析患者管理をめぐる最新の問題, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠;南澤 真弓;高木 信嘉;遠藤 晃彦;前本 智子;田村 功一;竹下 康代;木原 実;矢花 真知子;竹田 和義;常田 康夫;石井 當男;近藤 浩之;谷 徹;小林 知恵;藤野 光廣;横田 徹;花沢 一芳;吉岡 豊一;小玉 正智;久木田 和丘;小山内 誠;安原 満夫;内藤 昌明;高橋 禎人;田中 三津子;高橋 昌宏;玉置 透;目黒 順一;米川 元樹;川村 明夫;森田 弘之;佐藤 元美;天野 泉;小川 洋史;浅野 泰;長谷川 美津子;伊藤 信夫
  29. 1997年, Analysis of nitric oxide synthesis in rat liver allograft rejection using near-infrared spectroscopy, 大段秀樹 [著];大段, 秀樹
  30. 1997年, 慢性透析患者管理をめぐる最新の問題, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠;南澤 真弓;高木 信嘉;遠藤 晃彦;前本 智子;田村 功一;竹下 康代;木原 実;矢花 真知子;竹田 和義;常田 康夫;石井 當男;近藤 浩之;谷 徹;小林 知恵;藤野 光廣;横田 徹;花沢 一芳;吉岡 豊一;小玉 正智;久木田 和丘;小山内 誠;安原 満夫;内藤 昌明;高橋 禎人;田中 三津子;高橋 昌宏;玉置 透;目黒 順一;米川 元樹;川村 明夫;森田 弘之;佐藤 元美;天野 泉;小川 洋史;浅野 泰;長谷川 美津子;伊藤 信夫
  31. 1997年, Analysis of nitric oxide synthesis in rat liver allograft rejection using near-infrared spectroscopy, 大段秀樹 [著];大段, 秀樹
  32. 1997年, Analysis of nitric oxide synthesis in rat liver allograft rejection using near-infrared spectroscopy, 大段秀樹 [著];大段, 秀樹
  33. 1997年, Analysis of nitric oxide synthesis in rat liver allograft rejection using near-infrared spectroscopy, 大段秀樹 [著];大段, 秀樹
  34. 1997年, 慢性透析患者管理をめぐる最新の問題, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠;南澤 真弓;高木 信嘉;遠藤 晃彦;前本 智子;田村 功一;竹下 康代;木原 実;矢花 真知子;竹田 和義;常田 康夫;石井 當男;近藤 浩之;谷 徹;小林 知恵;藤野 光廣;横田 徹;花沢 一芳;吉岡 豊一;小玉 正智;久木田 和丘;小山内 誠;安原 満夫;内藤 昌明;高橋 禎人;田中 三津子;高橋 昌宏;玉置 透;目黒 順一;米川 元樹;川村 明夫;森田 弘之;佐藤 元美;天野 泉;小川 洋史;浅野 泰;長谷川 美津子;伊藤 信夫
  35. 1997年02月01日, II-202 ドナー肝の Modification による肝拒絶反応の抑制(<特集>第49回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 真田 修;住元 了;星野 修司;西原 雅浩;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;山本 浩之;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦;福田 康彦
  36. 1997年02月01日, II-202 ドナー肝の Modification による肝拒絶反応の抑制(<特集>第49回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 真田 修;住元 了;星野 修司;西原 雅浩;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;山本 浩之;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦;福田 康彦
  37. 1997年02月01日, II-202 ドナー肝の Modification による肝拒絶反応の抑制(<特集>第49回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 真田 修;住元 了;星野 修司;西原 雅浩;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;山本 浩之;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦;福田 康彦
  38. 1998年, 透析患者の酸化LDL動態からみたビタミンE固定化再生セルロース膜(CL‐EE)の性能評価について, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠
  39. 1998年, 透析患者の酸化LDL動態からみたビタミンE固定化再生セルロース膜(CL‐EE)の性能評価について, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠
  40. 1998年, 透析患者の酸化LDL動態からみたビタミンE固定化再生セルロース膜(CL‐EE)の性能評価について, 人工臓器, 福田 康彦;大段 秀樹;大城 良雄;田中 一誠
  41. 1998年03月10日, 肺ICGクリアランスによる肺血流評価法の開発, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;則行 敏生;宮田 義浩;大段 秀樹;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  42. 1998年03月10日, ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスへのBcl-2/Bax pathwayの関与, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;柴田 諭;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  43. 1998年03月10日, ドナー骨髄の術後移入によるキメリズムの増強と異種移植片生着延長効果, 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;大段 秀樹;則行 敏生;新宅 究典;柴田 諭;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  44. 1998年03月10日, 肺ICGクリアランスによる肺血流評価法の開発, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;則行 敏生;宮田 義浩;大段 秀樹;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  45. 1998年03月10日, ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスへのBcl-2/Bax pathwayの関与, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;柴田 諭;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  46. 1998年03月10日, ドナー骨髄の術後移入によるキメリズムの増強と異種移植片生着延長効果, 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;大段 秀樹;則行 敏生;新宅 究典;柴田 諭;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  47. 1998年03月10日, ドナー骨髄の術後移入によるキメリズムの増強と異種移植片生着延長効果, 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;大段 秀樹;則行 敏生;新宅 究典;柴田 諭;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  48. 1998年03月10日, 肺ICGクリアランスによる肺血流評価法の開発, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;則行 敏生;宮田 義浩;大段 秀樹;山本 浩之;吉岡 伸吉郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  49. 1998年03月10日, ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスへのBcl-2/Bax pathwayの関与, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;宮田 義浩;柴田 諭;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;福田 康彦;土肥 雪彦
  50. 1999年02月10日, SY3-1 生体近赤外線分光法の肺に対する応用 : 肺組織酸素代謝及び肺内水分量の同時測定法の開発, 日本外科学会雑誌, 吉岡 伸吉郎;則行 敏生;宮田 義浩;柴田 論;大段 秀樹;大成 亮次;沖政 盛治;浅原 利正;土肥 雪彦
  51. 1999年02月10日, P-979 Geranylgeranyl acetoneによるラット肝グラフトの温阻血に対する保護作用について, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;西原 雅浩;大段 秀樹;山本 浩之;宮田 義浩;柴田 論;浅原 利正;五藤 章;井藤 久雄;土肥 雪彦
  52. 1999年02月10日, P-149 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対する15-deoxyspergualin (DSG)の抑制効果, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;井藤 久雄;土肥 雪彦
  53. 1999年02月10日, WS10b-5 肝虚血 : 両灌流障害における治療法の確立と新技術を用いた無侵襲診断法の開発, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;大段 秀樹;大城 良雄;福馬 寿幸;岡田 和郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  54. 1999年02月10日, SY3-1 生体近赤外線分光法の肺に対する応用 : 肺組織酸素代謝及び肺内水分量の同時測定法の開発, 日本外科学会雑誌, 吉岡 伸吉郎;則行 敏生;宮田 義浩;柴田 論;大段 秀樹;大成 亮次;沖政 盛治;浅原 利正;土肥 雪彦
  55. 1999年02月10日, P-979 Geranylgeranyl acetoneによるラット肝グラフトの温阻血に対する保護作用について, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;西原 雅浩;大段 秀樹;山本 浩之;宮田 義浩;柴田 論;浅原 利正;五藤 章;井藤 久雄;土肥 雪彦
  56. 1999年02月10日, P-149 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対する15-deoxyspergualin (DSG)の抑制効果, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;井藤 久雄;土肥 雪彦
  57. 1999年02月10日, WS10b-5 肝虚血 : 両灌流障害における治療法の確立と新技術を用いた無侵襲診断法の開発, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;大段 秀樹;大城 良雄;福馬 寿幸;岡田 和郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  58. 1999年02月10日, P-979 Geranylgeranyl acetoneによるラット肝グラフトの温阻血に対する保護作用について, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;西原 雅浩;大段 秀樹;山本 浩之;宮田 義浩;柴田 論;浅原 利正;五藤 章;井藤 久雄;土肥 雪彦
  59. 1999年02月10日, SY3-1 生体近赤外線分光法の肺に対する応用 : 肺組織酸素代謝及び肺内水分量の同時測定法の開発, 日本外科学会雑誌, 吉岡 伸吉郎;則行 敏生;宮田 義浩;柴田 論;大段 秀樹;大成 亮次;沖政 盛治;浅原 利正;土肥 雪彦
  60. 1999年02月10日, P-149 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対する15-deoxyspergualin (DSG)の抑制効果, 日本外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正;井藤 久雄;土肥 雪彦
  61. 1999年02月10日, WS10b-5 肝虚血 : 両灌流障害における治療法の確立と新技術を用いた無侵襲診断法の開発, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;大段 秀樹;大城 良雄;福馬 寿幸;岡田 和郎;浅原 利正;土肥 雪彦
  62. 2000年03月10日, PP-924 生体近赤外分光法(NIRS)の肺への応用, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;吉岡 伸吉郎;則行 敏生;大段 秀樹;宮田 義浩;大成 亮次;沖政 盛治;土肥 雪彦;浅原 利正
  63. 2000年03月10日, PP-924 生体近赤外分光法(NIRS)の肺への応用, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;吉岡 伸吉郎;則行 敏生;大段 秀樹;宮田 義浩;大成 亮次;沖政 盛治;土肥 雪彦;浅原 利正
  64. 2000年03月10日, PP-924 生体近赤外分光法(NIRS)の肺への応用, 日本外科学会雑誌, 柴田 諭;吉岡 伸吉郎;則行 敏生;大段 秀樹;宮田 義浩;大成 亮次;沖政 盛治;土肥 雪彦;浅原 利正
  65. 2000年07月01日, PP283 Geranylgeranylacetoneによるラット肝HSP72およびHSP90の誘導と温阻血再灌流障害抑制効果について, 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;井藤 久雄;福田 康彦;土肥 雪彦
  66. 2000年07月01日, PP277 肝虚血障害に及ぼす抗接着分子モノクローナル抗体, 抗酸化剤, NMリンス液の投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;大城 良雄;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 圭三;浅原 利正;土肥 雪彦
  67. 2000年07月01日, PP1680 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対するBaxの関与について, 日本消化器外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦
  68. 2000年07月01日, PP283 Geranylgeranylacetoneによるラット肝HSP72およびHSP90の誘導と温阻血再灌流障害抑制効果について, 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;井藤 久雄;福田 康彦;土肥 雪彦
  69. 2000年07月01日, PP1680 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対するBaxの関与について, 日本消化器外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦
  70. 2000年07月01日, PP277 肝虚血障害に及ぼす抗接着分子モノクローナル抗体, 抗酸化剤, NMリンス液の投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;大城 良雄;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 圭三;浅原 利正;土肥 雪彦
  71. 2000年07月01日, PP283 Geranylgeranylacetoneによるラット肝HSP72およびHSP90の誘導と温阻血再灌流障害抑制効果について, 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正;井藤 久雄;福田 康彦;土肥 雪彦
  72. 2000年07月01日, PP277 肝虚血障害に及ぼす抗接着分子モノクローナル抗体, 抗酸化剤, NMリンス液の投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;大城 良雄;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 圭三;浅原 利正;土肥 雪彦
  73. 2000年07月01日, PP1680 ラット肝移植後急性拒絶反応における肝細胞アポトーシスに対するBaxの関与について, 日本消化器外科学会雑誌, 山本 浩之;大段 秀樹;新宅 究典;丸林 誠二;浅原 利正;土肥 雪彦
  74. 2001年03月10日, PP551 ブタ主要異種抗原Galα1.3Gal反応性B細胞の特性解析と寛容誘導の可能性, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正;土肥 雪彦;Sykes Megan
  75. 2001年03月10日, SF1b-2 近赤外分光法(NIRS)による無侵襲肝内脂肪定量法の確立と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;井藤 久雄;浅原 利正
  76. 2001年03月10日, PP340 ROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632による肝温阻血再灌流障害抑制効果の検討, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  77. 2001年03月10日, PP551 ブタ主要異種抗原Galα1.3Gal反応性B細胞の特性解析と寛容誘導の可能性, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正;土肥 雪彦;Sykes Megan
  78. 2001年03月10日, SF1b-2 近赤外分光法(NIRS)による無侵襲肝内脂肪定量法の確立と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;井藤 久雄;浅原 利正
  79. 2001年03月10日, PP340 ROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632による肝温阻血再灌流障害抑制効果の検討, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  80. 2001年03月10日, PP340 ROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632による肝温阻血再灌流障害抑制効果の検討, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  81. 2001年03月10日, SF1b-2 近赤外分光法(NIRS)による無侵襲肝内脂肪定量法の確立と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;井藤 久雄;浅原 利正
  82. 2001年03月10日, PP551 ブタ主要異種抗原Galα1.3Gal反応性B細胞の特性解析と寛容誘導の可能性, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正;土肥 雪彦;Sykes Megan
  83. 2001年07月01日, PSS13-02 dHGFによるラット慢性グラフト肝機能不全の治療, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  84. 2001年07月01日, PP104091 肝温阻血再灌流障害に対するROCK inhibitor Y-27632の有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  85. 2001年07月01日, PP204109 エンドトキシン肝障害に及ぼすLazaroidおよびNF-κB decoyの投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;福馬 寿幸;岡田 和郎;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;杉野 圭三;八幡 浩;森下 竜一;富田 奈留也;金田 安史;浅原 利正
  86. 2001年07月01日, PSS13-02 dHGFによるラット慢性グラフト肝機能不全の治療, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  87. 2001年07月01日, PP104091 肝温阻血再灌流障害に対するROCK inhibitor Y-27632の有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  88. 2001年07月01日, PP204109 エンドトキシン肝障害に及ぼすLazaroidおよびNF-κB decoyの投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;福馬 寿幸;岡田 和郎;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;杉野 圭三;八幡 浩;森下 竜一;富田 奈留也;金田 安史;浅原 利正
  89. 2001年07月01日, PSS13-02 dHGFによるラット慢性グラフト肝機能不全の治療, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  90. 2001年07月01日, PP104091 肝温阻血再灌流障害に対するROCK inhibitor Y-27632の有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;井藤 久雄;浅原 利正
  91. 2001年07月01日, PP204109 エンドトキシン肝障害に及ぼすLazaroidおよびNF-κB decoyの投与効果, 日本消化器外科学会雑誌, 丸林 誠二;福馬 寿幸;岡田 和郎;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;杉野 圭三;八幡 浩;森下 竜一;富田 奈留也;金田 安史;浅原 利正
  92. 2002年03月10日, dHGFによるラットグラフト肝機能不全の治療, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  93. 2002年03月10日, 肝虚血再潅流障害に対するROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632の有用性 : 星細胞活性化抑制効果, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;札場保 宏;田代 裕尊;浅原 利正
  94. 2002年03月10日, 広範囲肝切除後に生じる肝内NK細胞活性低下の機序について(マウスNK細胞抑制性レセプター表出の解析), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;中原 英樹;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  95. 2002年03月10日, 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈分枝および右下肝静脈再建の必要性について, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;片山 幸治;柴田 諭;札場 保宏;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  96. 2002年03月10日, 骨髄間質細胞の異種骨髄キメリズム誘導への役割 : ラット/マウスモデルを用いて, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆;周 聞笛;浅原 利正
  97. 2002年03月10日, エンドトキシン肝障害に対する新しい治療戦略 : ラザロイド,NF-kB decoy 治療, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;北山 輝彦;岡田 和郎;福馬 寿幸;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;池田 聡;速水 啓介;杉野 圭三;浅原 利正
  98. 2002年03月10日, 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞を用いた免疫制御の可能性, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;李 小康;鈴木 盛一;浅原 利正
  99. 2002年03月10日, 脂肪肝リスク評価を目的とした近赤外分光法(NIRS)による肝内脂肪定量法の開発と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析について, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;田代 裕尊;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;周 聞笛;井藤 久雄;浅原 利正
  100. 2002年03月10日, dHGFによるラットグラフト肝機能不全の治療, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  101. 2002年03月10日, 肝虚血再潅流障害に対するROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632の有用性 : 星細胞活性化抑制効果, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;札場保 宏;田代 裕尊;浅原 利正
  102. 2002年03月10日, 広範囲肝切除後に生じる肝内NK細胞活性低下の機序について(マウスNK細胞抑制性レセプター表出の解析), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;中原 英樹;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  103. 2002年03月10日, 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈分枝および右下肝静脈再建の必要性について, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;片山 幸治;柴田 諭;札場 保宏;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  104. 2002年03月10日, 骨髄間質細胞の異種骨髄キメリズム誘導への役割 : ラット/マウスモデルを用いて, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆;周 聞笛;浅原 利正
  105. 2002年03月10日, エンドトキシン肝障害に対する新しい治療戦略 : ラザロイド,NF-kB decoy 治療, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;北山 輝彦;岡田 和郎;福馬 寿幸;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;池田 聡;速水 啓介;杉野 圭三;浅原 利正
  106. 2002年03月10日, 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞を用いた免疫制御の可能性, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;李 小康;鈴木 盛一;浅原 利正
  107. 2002年03月10日, 脂肪肝リスク評価を目的とした近赤外分光法(NIRS)による肝内脂肪定量法の開発と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析について, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;田代 裕尊;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;周 聞笛;井藤 久雄;浅原 利正
  108. 2002年03月10日, 脂肪肝リスク評価を目的とした近赤外分光法(NIRS)による肝内脂肪定量法の開発と脂肪肝虚血再灌流障害の機序解析について, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;田代 裕尊;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;周 聞笛;井藤 久雄;浅原 利正
  109. 2002年03月10日, エンドトキシン肝障害に対する新しい治療戦略 : ラザロイド,NF-kB decoy 治療, 日本外科学会雑誌, 丸林 誠二;北山 輝彦;岡田 和郎;福馬 寿幸;田代 裕尊;大段 秀樹;水沼 和之;池田 聡;速水 啓介;杉野 圭三;浅原 利正
  110. 2002年03月10日, 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞を用いた免疫制御の可能性, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;李 小康;鈴木 盛一;浅原 利正
  111. 2002年03月10日, dHGFによるラットグラフト肝機能不全の治療, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;水沼 和之;板本 敏行;杉野 圭三;丸林 誠二;八幡 浩;浅原 利正
  112. 2002年03月10日, 骨髄間質細胞の異種骨髄キメリズム誘導への役割 : ラット/マウスモデルを用いて, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆;周 聞笛;浅原 利正
  113. 2002年03月10日, 肝虚血再潅流障害に対するROCK/Rho-kinase阻害剤Y-27632の有用性 : 星細胞活性化抑制効果, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;札場保 宏;田代 裕尊;浅原 利正
  114. 2002年03月10日, 広範囲肝切除後に生じる肝内NK細胞活性低下の機序について(マウスNK細胞抑制性レセプター表出の解析), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;中原 英樹;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  115. 2002年03月10日, 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈分枝および右下肝静脈再建の必要性について, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;片山 幸治;柴田 諭;札場 保宏;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  116. 2002年07月01日, PP-2-331 HLAヘテロ接合間生体肝移植後に生じたGVHDの機序について, 日本消化器外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;杉野 圭三;浅原 利正
  117. 2002年07月01日, PP-1-335 活性化肝NK細胞の同系肝細胞障害におけるTRAILの関与, 日本消化器外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  118. 2002年07月01日, PP-2-329 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞移植を用いた病因的T細胞の免疫制御の可能性, 日本消化器外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  119. 2002年07月01日, PP-1-243 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈枝再建の必要性を近赤外分光法で評価する試み, 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  120. 2002年07月01日, PP-2-330 肝臓移植あるいは肝細胞移植後における免疫特殊性の解明, 日本消化器外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;原 秀孝;水沼 和之;田中 友加;周 聞笛;田代 裕尊;浅原 利正
  121. 2002年07月01日, PP-2-331 HLAヘテロ接合間生体肝移植後に生じたGVHDの機序について, 日本消化器外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;杉野 圭三;浅原 利正
  122. 2002年07月01日, PP-1-335 活性化肝NK細胞の同系肝細胞障害におけるTRAILの関与, 日本消化器外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  123. 2002年07月01日, PP-2-329 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞移植を用いた病因的T細胞の免疫制御の可能性, 日本消化器外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  124. 2002年07月01日, PP-1-243 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈枝再建の必要性を近赤外分光法で評価する試み, 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  125. 2002年07月01日, PP-2-330 肝臓移植あるいは肝細胞移植後における免疫特殊性の解明, 日本消化器外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;原 秀孝;水沼 和之;田中 友加;周 聞笛;田代 裕尊;浅原 利正
  126. 2002年07月01日, PP-2-329 抗原提示能を有する肝由来上皮様細胞移植を用いた病因的T細胞の免疫制御の可能性, 日本消化器外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  127. 2002年07月01日, PP-1-243 右葉グラフト生体部分肝移植における中肝静脈枝再建の必要性を近赤外分光法で評価する試み, 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  128. 2002年07月01日, PP-2-330 肝臓移植あるいは肝細胞移植後における免疫特殊性の解明, 日本消化器外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;原 秀孝;水沼 和之;田中 友加;周 聞笛;田代 裕尊;浅原 利正
  129. 2002年07月01日, PP-2-331 HLAヘテロ接合間生体肝移植後に生じたGVHDの機序について, 日本消化器外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;板本 敏行;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;杉野 圭三;浅原 利正
  130. 2002年07月01日, PP-1-335 活性化肝NK細胞の同系肝細胞障害におけるTRAILの関与, 日本消化器外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;田代 裕尊;浅原 利正
  131. 2003年04月30日, 肝切除後に生じる肝NK細胞活性低下の機序(肝NK細胞TRAIL表出のdown reguration), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;満田 裕;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  132. 2003年04月30日, 高齢者レシピエントに対する生体肝移植の検討, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  133. 2003年04月30日, 代償性肝硬変合併非進行肝細胞癌に対する肝切除の意義, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;中原 英樹;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  134. 2003年04月30日, 広範囲肝切除後の肝微小循環動態と酸素代謝障害の解析, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;坂本 敏行;水沼 和之;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;田中 友加;周 聞笛;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  135. 2003年04月30日, ドナー抗原門脈内投与はindirect pathwayで抗原認識されるT細胞を寛容化する, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;越智 誠;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;水沼 和之;Zhou Wendy;田代 裕尊;浅原 利正
  136. 2003年04月30日, CFSE-MLR(Pig to Human)によるAllo,Xeno反応性Human CD4+およびCD8+T cellの解析, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田中 友加;周 聞笛;浅原 利正
  137. 2003年04月30日, 当科における肝細胞癌症例に対する生体部分肝移植症例の検討, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;坂本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  138. 2003年04月30日, POCK阻害剤Y-27632は脂肪肝においても虚血再潅流障害を抑制する, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;越智 誠;札場 保宏;田代 裕尊;浅原 利正
  139. 2003年04月30日, 右葉グラフト生体部分肝移植における肝静脈環流障害の検討, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;板本 敏行;浅原 利正
  140. 2003年04月30日, 肝切除後に生じる肝NK細胞活性低下の機序(肝NK細胞TRAIL表出のdown reguration), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;満田 裕;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  141. 2003年04月30日, 高齢者レシピエントに対する生体肝移植の検討, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  142. 2003年04月30日, 代償性肝硬変合併非進行肝細胞癌に対する肝切除の意義, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;中原 英樹;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  143. 2003年04月30日, 広範囲肝切除後の肝微小循環動態と酸素代謝障害の解析, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;坂本 敏行;水沼 和之;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;田中 友加;周 聞笛;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  144. 2003年04月30日, ドナー抗原門脈内投与はindirect pathwayで抗原認識されるT細胞を寛容化する, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;越智 誠;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;水沼 和之;Zhou Wendy;田代 裕尊;浅原 利正
  145. 2003年04月30日, CFSE-MLR(Pig to Human)によるAllo,Xeno反応性Human CD4+およびCD8+T cellの解析, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田中 友加;周 聞笛;浅原 利正
  146. 2003年04月30日, 当科における肝細胞癌症例に対する生体部分肝移植症例の検討, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;坂本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  147. 2003年04月30日, POCK阻害剤Y-27632は脂肪肝においても虚血再潅流障害を抑制する, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;越智 誠;札場 保宏;田代 裕尊;浅原 利正
  148. 2003年04月30日, 右葉グラフト生体部分肝移植における肝静脈環流障害の検討, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;板本 敏行;浅原 利正
  149. 2003年04月30日, CFSE-MLR(Pig to Human)によるAllo,Xeno反応性Human CD4+およびCD8+T cellの解析, 日本外科学会雑誌, 原 秀孝;大段 秀樹;田代 裕尊;越智 誠;水沼 和之;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田中 友加;周 聞笛;浅原 利正
  150. 2003年04月30日, 当科における肝細胞癌症例に対する生体部分肝移植症例の検討, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;坂本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  151. 2003年04月30日, POCK阻害剤Y-27632は脂肪肝においても虚血再潅流障害を抑制する, 日本外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;尾上 隆司;原 秀孝;時田 大輔;越智 誠;札場 保宏;田代 裕尊;浅原 利正
  152. 2003年04月30日, 右葉グラフト生体部分肝移植における肝静脈環流障害の検討, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;板本 敏行;浅原 利正
  153. 2003年04月30日, 肝切除後に生じる肝NK細胞活性低下の機序(肝NK細胞TRAIL表出のdown reguration), 日本外科学会雑誌, 越智 誠;大段 秀樹;尾上 隆司;田中 友加;時田 大輔;原 秀孝;周 聞笛;水沼 和之;満田 裕;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  154. 2003年04月30日, 高齢者レシピエントに対する生体肝移植の検討, 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;水沼 和之;時田 大輔;原 秀孝;石山 宏平;越智 誠;満田 裕;杉野 圭三;丸林 誠二;浅原 利正
  155. 2003年04月30日, 広範囲肝切除後の肝微小循環動態と酸素代謝障害の解析, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;坂本 敏行;水沼 和之;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;田中 友加;周 聞笛;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  156. 2003年04月30日, ドナー抗原門脈内投与はindirect pathwayで抗原認識されるT細胞を寛容化する, 日本外科学会雑誌, 時田 大輔;大段 秀樹;越智 誠;田中 友加;原 秀孝;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;水沼 和之;Zhou Wendy;田代 裕尊;浅原 利正
  157. 2003年04月30日, 代償性肝硬変合併非進行肝細胞癌に対する肝切除の意義, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;中原 英樹;越智 誠;杉野 圭三;浅原 利正
  158. 2003年07月01日, 成人間生体肝移植におけるドナーの術前評価と手術成績, 日本消化器外科学会雑誌, 江本 健太郎;板本 敏行;中原 英樹;越智 誠;大段 秀樹;日野 裕史;田代 裕尊;杉野 圭三;浅原 利正
  159. 2003年07月01日, 生体肝移植における免疫抑制療法の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;日野 裕史;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;浅原 利正
  160. 2003年07月01日, 肝細胞癌肝切除術中CVPは術中出血量を規定する, 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;中原 英樹;田代 裕尊;大段 秀樹;日野 裕史;越智 誠;浅原 利正
  161. 2003年07月01日, 生体部分肝移植におけるMultidetector-CTを用いた3D cholangiographyの有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;田中 友加;浅原 利正
  162. 2003年07月01日, ラット脂肪肝に対するROCK阻害剤Y-27632の虚血再灌流障害抑制効果の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;札場 保宏;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  163. 2003年07月01日, 成人間生体肝移植におけるドナーの術前評価と手術成績, 日本消化器外科学会雑誌, 江本 健太郎;板本 敏行;中原 英樹;越智 誠;大段 秀樹;日野 裕史;田代 裕尊;杉野 圭三;浅原 利正
  164. 2003年07月01日, 生体肝移植における免疫抑制療法の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;日野 裕史;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;浅原 利正
  165. 2003年07月01日, 肝細胞癌肝切除術中CVPは術中出血量を規定する, 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;中原 英樹;田代 裕尊;大段 秀樹;日野 裕史;越智 誠;浅原 利正
  166. 2003年07月01日, 生体部分肝移植におけるMultidetector-CTを用いた3D cholangiographyの有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;田中 友加;浅原 利正
  167. 2003年07月01日, ラット脂肪肝に対するROCK阻害剤Y-27632の虚血再灌流障害抑制効果の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;札場 保宏;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  168. 2003年07月01日, 肝細胞癌肝切除術中CVPは術中出血量を規定する, 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;中原 英樹;田代 裕尊;大段 秀樹;日野 裕史;越智 誠;浅原 利正
  169. 2003年07月01日, 生体部分肝移植におけるMultidetector-CTを用いた3D cholangiographyの有用性, 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;越智 誠;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;田中 友加;浅原 利正
  170. 2003年07月01日, ラット脂肪肝に対するROCK阻害剤Y-27632の虚血再灌流障害抑制効果の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 水沼 和之;大段 秀樹;石山 宏平;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;札場 保宏;越智 誠;田代 裕尊;浅原 利正
  171. 2003年07月01日, 成人間生体肝移植におけるドナーの術前評価と手術成績, 日本消化器外科学会雑誌, 江本 健太郎;板本 敏行;中原 英樹;越智 誠;大段 秀樹;日野 裕史;田代 裕尊;杉野 圭三;浅原 利正
  172. 2003年07月01日, 生体肝移植における免疫抑制療法の検討, 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;日野 裕史;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;浅原 利正
  173. 2004年03月15日, PS-053-3 肝細胞癌に対する生体肝移植の適応, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正
  174. 2004年03月15日, PS-205-4 肝NK細胞による新たな免疫学的抗癌療法の可能性, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  175. 2004年03月15日, PS-205-2 外科周術期におけるNK細胞活性調節機構の解明, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;原秀 孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  176. 2004年03月15日, PS-003-3 血液型糖鎖抗原を認識するB細胞の免疫応答機構の解明と制御法の開発, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;原 秀孝;井手 健太郎;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田代 裕尊;浅原 利正
  177. 2004年03月15日, SF-093-3 生体部分肝移植後中枢神経障害の危険因子と対策, 日本外科学会雑誌, 井出 健太郎;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;日野 裕史;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  178. 2004年03月15日, PS-053-3 肝細胞癌に対する生体肝移植の適応, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正
  179. 2004年03月15日, PS-205-4 肝NK細胞による新たな免疫学的抗癌療法の可能性, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  180. 2004年03月15日, PS-205-2 外科周術期におけるNK細胞活性調節機構の解明, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;原秀 孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  181. 2004年03月15日, PS-003-3 血液型糖鎖抗原を認識するB細胞の免疫応答機構の解明と制御法の開発, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;原 秀孝;井手 健太郎;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田代 裕尊;浅原 利正
  182. 2004年03月15日, SF-093-3 生体部分肝移植後中枢神経障害の危険因子と対策, 日本外科学会雑誌, 井出 健太郎;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;日野 裕史;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  183. 2004年03月15日, SF-093-3 生体部分肝移植後中枢神経障害の危険因子と対策, 日本外科学会雑誌, 井出 健太郎;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;日野 裕史;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  184. 2004年03月15日, PS-053-3 肝細胞癌に対する生体肝移植の適応, 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正
  185. 2004年03月15日, PS-205-4 肝NK細胞による新たな免疫学的抗癌療法の可能性, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  186. 2004年03月15日, PS-205-2 外科周術期におけるNK細胞活性調節機構の解明, 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;原秀 孝;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  187. 2004年03月15日, PS-003-3 血液型糖鎖抗原を認識するB細胞の免疫応答機構の解明と制御法の開発, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;原 秀孝;井手 健太郎;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;田代 裕尊;浅原 利正
  188. 2004年04月, カラーグラフ 肝・膵・脾内視鏡下治療最前線(1)腹腔鏡下肝部分切除術, 臨床外科 = Journal of clinical surgery, 板本 敏行;中原 英樹;大段 秀樹 他;大段 秀樹
  189. 2004年07月01日, OP-2-066 肝細胞癌に対する生体部分肝移植の適応(肝4), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  190. 2004年07月01日, PPB-1-121 下部胆管癌に合併した十二指腸前門脈の1例(脾臓・門脈症例2), 日本消化器外科学会雑誌, 日山 享士;板本 敏行;志々田 将幸;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;大森 一郎;天野 尋暢;江本 健太郎;大石 幸一;大段 秀樹;浅原 利正
  191. 2004年07月01日, DL-11-06 CFSE細胞質染色法を応用したMLRによる生体部分肝移植後免疫監視法の有用性(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  192. 2004年07月01日, DL-11-02 成人生体肝移植症例における胆道合併症の検討(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;浅原 利正
  193. 2004年07月01日, PD-4-11 肝癌肝移植後の制癌療法(パネルディスカッション4 : 成人生体肝移植の適応拡大とその問題点 : 特に肝癌), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆史;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  194. 2004年07月01日, OP-2-066 肝細胞癌に対する生体部分肝移植の適応(肝4), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  195. 2004年07月01日, PPB-1-121 下部胆管癌に合併した十二指腸前門脈の1例(脾臓・門脈症例2), 日本消化器外科学会雑誌, 日山 享士;板本 敏行;志々田 将幸;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;大森 一郎;天野 尋暢;江本 健太郎;大石 幸一;大段 秀樹;浅原 利正
  196. 2004年07月01日, DL-11-06 CFSE細胞質染色法を応用したMLRによる生体部分肝移植後免疫監視法の有用性(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  197. 2004年07月01日, DL-11-02 成人生体肝移植症例における胆道合併症の検討(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;浅原 利正
  198. 2004年07月01日, PD-4-11 肝癌肝移植後の制癌療法(パネルディスカッション4 : 成人生体肝移植の適応拡大とその問題点 : 特に肝癌), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆史;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  199. 2004年07月01日, PD-4-11 肝癌肝移植後の制癌療法(パネルディスカッション4 : 成人生体肝移植の適応拡大とその問題点 : 特に肝癌), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;原 秀孝;尾上 隆史;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  200. 2004年07月01日, OP-2-066 肝細胞癌に対する生体部分肝移植の適応(肝4), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  201. 2004年07月01日, PPB-1-121 下部胆管癌に合併した十二指腸前門脈の1例(脾臓・門脈症例2), 日本消化器外科学会雑誌, 日山 享士;板本 敏行;志々田 将幸;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;大森 一郎;天野 尋暢;江本 健太郎;大石 幸一;大段 秀樹;浅原 利正
  202. 2004年07月01日, DL-11-06 CFSE細胞質染色法を応用したMLRによる生体部分肝移植後免疫監視法の有用性(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;尾上 隆司;時田 大輔;原 秀孝;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  203. 2004年07月01日, DL-11-02 成人生体肝移植症例における胆道合併症の検討(要望演題11 : 肝移植の諸問題), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;原 秀孝;時田 大輔;石山 宏平;尾上 隆司;満田 裕;井手 健太郎;浅原 利正
  204. 2004年11月, 肝切除術における術中の出血コントロール, 臨床外科 = Journal of clinical surgery, 板本 敏行;大段 秀樹;田代 裕尊 他;田代 裕尊
  205. 2004年;2月00日, 異種細胞および臓器移植におけるマクロファージ性拒絶機構の解明とその制御法の確立, [大段秀樹], 大段秀樹, 広島大学 [著];大段, 秀樹;広島大学
  206. 2005年04月05日, 肝細胞癌肝移植に対するアジュバント療法(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;尾上 隆司;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  207. 2005年04月05日, 肝類洞内皮細胞がアロ抗原を endocytosis し寛容性抗原提示する過程でNKT細胞が関与する可能性(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;周 聞笛;井手 健太郎;田中 友加;浅原 利正
  208. 2005年04月05日, 安全かつ迅速な成人生体部分肝移植手術手技の工夫(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;満田 裕;尾上 隆司;時田 大輔;井手 健太郎;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  209. 2005年04月05日, 肝臓内NK細胞の肝細胞傷害作用のメカニズムの解明(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;尾上 隆司;周 聞笛;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  210. 2005年04月05日, 代償性肝硬変合併肝細胞癌に対する生体肝移植の適応とタイミング(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  211. 2005年04月05日, 肝切除および肝移植における阻血再潅流障害に関与するデスシグナルの動態(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  212. 2005年04月05日, 生体部分肝移植後中枢神経障害に対する脂肪製剤の投与効果(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  213. 2005年04月05日, 肝細胞癌肝移植に対するアジュバント療法(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;尾上 隆司;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  214. 2005年04月05日, 肝類洞内皮細胞がアロ抗原を endocytosis し寛容性抗原提示する過程でNKT細胞が関与する可能性(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;周 聞笛;井手 健太郎;田中 友加;浅原 利正
  215. 2005年04月05日, 安全かつ迅速な成人生体部分肝移植手術手技の工夫(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;満田 裕;尾上 隆司;時田 大輔;井手 健太郎;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  216. 2005年04月05日, 肝臓内NK細胞の肝細胞傷害作用のメカニズムの解明(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;尾上 隆司;周 聞笛;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  217. 2005年04月05日, 代償性肝硬変合併肝細胞癌に対する生体肝移植の適応とタイミング(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  218. 2005年04月05日, 肝切除および肝移植における阻血再潅流障害に関与するデスシグナルの動態(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  219. 2005年04月05日, 生体部分肝移植後中枢神経障害に対する脂肪製剤の投与効果(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  220. 2005年04月05日, 肝切除および肝移植における阻血再潅流障害に関与するデスシグナルの動態(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  221. 2005年04月05日, 生体部分肝移植後中枢神経障害に対する脂肪製剤の投与効果(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  222. 2005年04月05日, 代償性肝硬変合併肝細胞癌に対する生体肝移植の適応とタイミング(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;田代 裕尊;大段 秀樹;札場 保宏;浅原 利正
  223. 2005年04月05日, 肝細胞癌肝移植に対するアジュバント療法(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;時田 大輔;尾上 隆司;井手 健太郎;志々田 将幸;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  224. 2005年04月05日, 肝類洞内皮細胞がアロ抗原を endocytosis し寛容性抗原提示する過程でNKT細胞が関与する可能性(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;時田 大輔;尾上 隆司;石山 宏平;満田 裕;周 聞笛;井手 健太郎;田中 友加;浅原 利正
  225. 2005年04月05日, 安全かつ迅速な成人生体部分肝移植手術手技の工夫(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;満田 裕;尾上 隆司;時田 大輔;井手 健太郎;志々田 将幸;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  226. 2005年04月05日, 肝臓内NK細胞の肝細胞傷害作用のメカニズムの解明(第105回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;越智 誠;時田 大輔;尾上 隆司;周 聞笛;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  227. 2005年07月01日, 近赤外分光法による生体部分肝移植における右葉グラフトの評価と移植後肝機能障害(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;札場 保宏;浅原 利正
  228. 2005年07月01日, 成人間生体肝移植におけるレシピエント年齢の術後グラフト再生・機能に与える影響の検討(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;満田 裕;時田 大輔;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  229. 2005年07月01日, 肝移植後肝細胞癌再発に対する肝臓内NK細胞移入によるアジュバント療法(肝臓9, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  230. 2005年07月01日, 肝細胞癌切除後残肝再発に対する再肝切除の適応(肝臓19, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;福田 三郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  231. 2005年07月01日, 生体肝移植ドナー55例の検討(第60回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 橋詰 淳司;板本 敏行;福田 三郎;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;籾迫 博幸;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  232. 2005年07月01日, 生体肝移植後のC型肝炎再発に対する抗ウイルス療法(肝臓5, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;浅原 利正
  233. 2005年07月01日, 近赤外分光法による生体部分肝移植における右葉グラフトの評価と移植後肝機能障害(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;札場 保宏;浅原 利正
  234. 2005年07月01日, 成人間生体肝移植におけるレシピエント年齢の術後グラフト再生・機能に与える影響の検討(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;満田 裕;時田 大輔;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  235. 2005年07月01日, 肝移植後肝細胞癌再発に対する肝臓内NK細胞移入によるアジュバント療法(肝臓9, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  236. 2005年07月01日, 肝細胞癌切除後残肝再発に対する再肝切除の適応(肝臓19, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;福田 三郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  237. 2005年07月01日, 生体肝移植後のC型肝炎再発に対する抗ウイルス療法(肝臓5, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;浅原 利正
  238. 2005年07月01日, 生体肝移植ドナー55例の検討(第60回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 橋詰 淳司;板本 敏行;福田 三郎;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;籾迫 博幸;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  239. 2005年07月01日, 肝細胞癌切除後残肝再発に対する再肝切除の適応(肝臓19, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;福田 三郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  240. 2005年07月01日, 生体肝移植ドナー55例の検討(第60回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 橋詰 淳司;板本 敏行;福田 三郎;今岡 泰博;小林 剛;満田 裕;籾迫 博幸;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  241. 2005年07月01日, 生体肝移植後のC型肝炎再発に対する抗ウイルス療法(肝臓5, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;浅原 利正
  242. 2005年07月01日, 近赤外分光法による生体部分肝移植における右葉グラフトの評価と移植後肝機能障害(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 満田 裕;大段 秀樹;板本 敏行;田代 裕尊;札場 保宏;浅原 利正
  243. 2005年07月01日, 肝移植後肝細胞癌再発に対する肝臓内NK細胞移入によるアジュバント療法(肝臓9, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  244. 2005年07月01日, 成人間生体肝移植におけるレシピエント年齢の術後グラフト再生・機能に与える影響の検討(肝臓21, 第60回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;満田 裕;時田 大輔;石山 宏平;井手 健太郎;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  245. 2005年11月, 生体肝移植における免疫抑制療法, 臨床外科, 大段 秀樹;浅原 利正
  246. 2005年11月, 生体肝移植における免疫抑制療法, 臨床外科, 大段 秀樹;浅原 利正
  247. 2005年11月, 生体肝移植における免疫抑制療法, 臨床外科, 大段 秀樹;浅原 利正
  248. 2006年03月05日, ドナー脾細胞門脈投与による肝類洞内皮細胞誘導性免疫寛容におけるNKT細胞の役割, 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  249. 2006年03月05日, ヒトCD47遺伝子導入によるマクロファージ性異種細胞拒絶反応制御の試み, 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;石山 宏平;浦田 裕;志々田 将幸;田中 友加;伊藤 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  250. 2006年03月05日, C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後の免疫学的監視下免疫療法の実践, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;福田 三郎;板本 敏行;浅原 利正
  251. 2006年03月05日, T細胞非依存性抗血液型抗体産生B細胞に対するCalcinurin inhibiorの特異的抑制効果と血液型不適合臓器移植に対する応用の可能性, 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;周 聞笛;石山 宏平;満田 浩;田中 友加;井手 健太郎;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;浅原 利正
  252. 2006年03月05日, C型肝硬変肝移植後の肝炎再発に対するインターフェロン療法, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;満田 裕;石山 宏平;井出 健太郎;志々田 将幸;小川 尚之;伊禮 俊充;艮雄 一郎;大平 裕己;浅原 利正
  253. 2006年03月05日, NK細胞によるTRAIL/TRAIL受容体経路を介した肝移植後肝細胞癌再発予防, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;浅原 利正
  254. 2006年03月05日, 生体肝移植後にインスリン抵抗性が著明に改善した2型糖尿病患者の臨床的特徴, 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井手 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  255. 2006年03月05日, ドナー脾細胞門脈投与による肝類洞内皮細胞誘導性免疫寛容におけるNKT細胞の役割, 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  256. 2006年03月05日, ヒトCD47遺伝子導入によるマクロファージ性異種細胞拒絶反応制御の試み, 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;石山 宏平;浦田 裕;志々田 将幸;田中 友加;伊藤 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  257. 2006年03月05日, T細胞非依存性抗血液型抗体産生B細胞に対するCalcinurin inhibiorの特異的抑制効果と血液型不適合臓器移植に対する応用の可能性, 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;周 聞笛;石山 宏平;満田 浩;田中 友加;井手 健太郎;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;浅原 利正
  258. 2006年03月05日, C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後の免疫学的監視下免疫療法の実践, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;福田 三郎;板本 敏行;浅原 利正
  259. 2006年03月05日, C型肝硬変肝移植後の肝炎再発に対するインターフェロン療法, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;満田 裕;石山 宏平;井出 健太郎;志々田 将幸;小川 尚之;伊禮 俊充;艮雄 一郎;大平 裕己;浅原 利正
  260. 2006年03月05日, NK細胞によるTRAIL/TRAIL受容体経路を介した肝移植後肝細胞癌再発予防, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;浅原 利正
  261. 2006年03月05日, 生体肝移植後にインスリン抵抗性が著明に改善した2型糖尿病患者の臨床的特徴, 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井手 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  262. 2006年03月05日, NK細胞によるTRAIL/TRAIL受容体経路を介した肝移植後肝細胞癌再発予防, 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;浅原 利正
  263. 2006年03月05日, 生体肝移植後にインスリン抵抗性が著明に改善した2型糖尿病患者の臨床的特徴, 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井手 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  264. 2006年03月05日, ドナー脾細胞門脈投与による肝類洞内皮細胞誘導性免疫寛容におけるNKT細胞の役割, 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  265. 2006年03月05日, ヒトCD47遺伝子導入によるマクロファージ性異種細胞拒絶反応制御の試み, 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;大段 秀樹;石山 宏平;浦田 裕;志々田 将幸;田中 友加;伊藤 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  266. 2006年03月05日, 当科における生体肝移植後胆管狭窄の検討, 日本外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;福田 三郎;満田 裕;石山 宏平;井手 健太郎;小川 尚之;志々田 将幸;艮 雄一郎;伊禮 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  267. 2006年03月05日, C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後の免疫学的監視下免疫療法の実践, 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;福田 三郎;板本 敏行;浅原 利正
  268. 2006年03月05日, T細胞非依存性抗血液型抗体産生B細胞に対するCalcinurin inhibiorの特異的抑制効果と血液型不適合臓器移植に対する応用の可能性, 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;周 聞笛;石山 宏平;満田 浩;田中 友加;井手 健太郎;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;浅原 利正
  269. 2006年03月05日, C型肝硬変肝移植後の肝炎再発に対するインターフェロン療法, 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;福田 三郎;満田 裕;石山 宏平;井出 健太郎;志々田 将幸;小川 尚之;伊禮 俊充;艮雄 一郎;大平 裕己;浅原 利正
  270. 2006年07月01日, 1915 ミラノ基準逸脱肝細胞癌に対する肝切除例の検討(肝悪性治療2,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;艮 雄一郎;橋詰 淳司;松本 富夫;籾迫 博幸;札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  271. 2006年07月01日, V-12-2 肝細胞癌肝切除における手技の工夫 : 輸血ゼロを目指して(肝8,ビデオセッション12,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 坂本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  272. 2006年07月01日, 0653 術中近赤外分光法による移植後グラフト肝機能障害の予測と中肝静脈枝の再建基準(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保弘;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  273. 2006年07月01日, 0666 インスリン抵抗性が著明に改善した生体肝移植症例の臨床学的特徴(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井出 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  274. 2006年07月01日, 0661 C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後免疫抑制療法における免疫監視の意義(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;井手 健太郎;板本 敏行;浅原 利正
  275. 2006年07月01日, 1951 多発肝細胞癌症例に対し施行した術中局所焼灼療法併用肝切除術の検討(肝悪性治療6,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 籾迫 博幸;板本 敏行;艮 雄一郎;松本 富夫;橋詰 淳司;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  276. 2006年07月01日, 0637 C型肝炎症例に対する肝移植後脾腫動態の解析(生体肝移植1,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  277. 2006年07月01日, 0656 肝細胞癌肝移植後の再発予防療法(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;浅原 利正
  278. 2006年07月01日, V-1-3 生体肝移植における血行再建の工夫(肝1,ビデオセッション1,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;天野 尋暢;浅原 利正
  279. 2006年07月01日, SY-8-2 生体部分肝移植後におけるIVRの有用性について(成人生体肝移植の短期・長期成績向上の工夫,シンポジウム8,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;浅原 利正
  280. 2006年07月01日, 1915 ミラノ基準逸脱肝細胞癌に対する肝切除例の検討(肝悪性治療2,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;艮 雄一郎;橋詰 淳司;松本 富夫;籾迫 博幸;札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  281. 2006年07月01日, V-12-2 肝細胞癌肝切除における手技の工夫 : 輸血ゼロを目指して(肝8,ビデオセッション12,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 坂本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  282. 2006年07月01日, 0653 術中近赤外分光法による移植後グラフト肝機能障害の予測と中肝静脈枝の再建基準(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保弘;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  283. 2006年07月01日, 0666 インスリン抵抗性が著明に改善した生体肝移植症例の臨床学的特徴(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井出 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  284. 2006年07月01日, 0661 C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後免疫抑制療法における免疫監視の意義(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;井手 健太郎;板本 敏行;浅原 利正
  285. 2006年07月01日, 1951 多発肝細胞癌症例に対し施行した術中局所焼灼療法併用肝切除術の検討(肝悪性治療6,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 籾迫 博幸;板本 敏行;艮 雄一郎;松本 富夫;橋詰 淳司;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  286. 2006年07月01日, 0637 C型肝炎症例に対する肝移植後脾腫動態の解析(生体肝移植1,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  287. 2006年07月01日, 0656 肝細胞癌肝移植後の再発予防療法(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;浅原 利正
  288. 2006年07月01日, V-1-3 生体肝移植における血行再建の工夫(肝1,ビデオセッション1,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;天野 尋暢;浅原 利正
  289. 2006年07月01日, SY-8-2 生体部分肝移植後におけるIVRの有用性について(成人生体肝移植の短期・長期成績向上の工夫,シンポジウム8,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;浅原 利正
  290. 2006年07月01日, 0637 C型肝炎症例に対する肝移植後脾腫動態の解析(生体肝移植1,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;満田 裕;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  291. 2006年07月01日, 0656 肝細胞癌肝移植後の再発予防療法(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;井手 健太郎;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;浅原 利正
  292. 2006年07月01日, V-1-3 生体肝移植における血行再建の工夫(肝1,ビデオセッション1,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;札場 保宏;天野 尋暢;浅原 利正
  293. 2006年07月01日, SY-8-2 生体部分肝移植後におけるIVRの有用性について(成人生体肝移植の短期・長期成績向上の工夫,シンポジウム8,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 札場 保宏;田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;浅原 利正
  294. 2006年07月01日, 1915 ミラノ基準逸脱肝細胞癌に対する肝切除例の検討(肝悪性治療2,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;艮 雄一郎;橋詰 淳司;松本 富夫;籾迫 博幸;札場 保宏;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  295. 2006年07月01日, 0653 術中近赤外分光法による移植後グラフト肝機能障害の予測と中肝静脈枝の再建基準(生体肝移植3,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;田中 友加;井手 健太郎;札場 保弘;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  296. 2006年07月01日, V-12-2 肝細胞癌肝切除における手技の工夫 : 輸血ゼロを目指して(肝8,ビデオセッション12,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 坂本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  297. 2006年07月01日, 0666 インスリン抵抗性が著明に改善した生体肝移植症例の臨床学的特徴(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;大平 真裕;伊禮 俊充;志々田 将幸;井出 健太郎;石山 宏平;満田 裕;浅原 利正
  298. 2006年07月01日, 0661 C型ウイルス肝硬変に対する肝移植後免疫抑制療法における免疫監視の意義(生体肝移植4,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;札場 保宏;石山 宏平;井手 健太郎;板本 敏行;浅原 利正
  299. 2006年07月01日, 1951 多発肝細胞癌症例に対し施行した術中局所焼灼療法併用肝切除術の検討(肝悪性治療6,一般演題,第61回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 籾迫 博幸;板本 敏行;艮 雄一郎;松本 富夫;橋詰 淳司;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  300. 2006年;2月00日, CD47-SIRPα認識機構の制御による異種移植の自然および獲得免疫応答の克服, [大段秀樹], 大段秀樹, 広島大学 [著];大段, 秀樹;広島大学
  301. 2007年, 症例報告 B細胞分化制御により脾臓温存が可能となった血液型不適合腎移植の1例, 広島医学, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香 他;五十嵐 友香
  302. 2007年, 敗血症性ショックに対しエンドトキシン吸着療法がきわめて有効であり救命しえた腎移植患者の1例, ICUとCCU : 集中治療医学, 志々田 将幸;丸林 誠二;大段 秀樹 他;大段 秀樹
  303. 2007年, 症例報告 B細胞分化制御により脾臓温存が可能となった血液型不適合腎移植の1例, 広島医学, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香 他;五十嵐 友香
  304. 2007年, 敗血症性ショックに対しエンドトキシン吸着療法がきわめて有効であり救命しえた腎移植患者の1例, ICUとCCU : 集中治療医学, 志々田 将幸;丸林 誠二;大段 秀樹 他;大段 秀樹
  305. 2007年, 症例報告 B細胞分化制御により脾臓温存が可能となった血液型不適合腎移植の1例, 広島医学, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香 他;五十嵐 友香
  306. 2007年, 敗血症性ショックに対しエンドトキシン吸着療法がきわめて有効であり救命しえた腎移植患者の1例, ICUとCCU : 集中治療医学, 志々田 将幸;丸林 誠二;大段 秀樹 他;大段 秀樹
  307. 2007年03月10日, WS-3-2 肝局在免疫担当細胞の特殊性に基づいた免疫学的治療戦略(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正
  308. 2007年03月10日, SF-080-2 CFSE-MLRを指標とした腎移植後維持免疫抑制療法の最適化の試み(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;田中 友加;大段 秀樹;浅原 利正
  309. 2007年03月10日, DP-153-6 異種抗原N-グリコリルノイラミン酸(NeuGc)の抗原性に関する検討(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;井手 健太郎;Nabin Basnet;石山 宏平;志々田 将幸;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;五十嵐 由香;竹松 弘;小堤 保則;浅原 利正
  310. 2007年03月10日, DP-040-7 生体肝移植における術後グラフト再生・機能とレシピエント年齢との関与(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  311. 2007年03月10日, DP-007-6 NK細胞移入による広範囲肝切除後肝癌再発の抑止(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  312. 2007年03月10日, SF-059-6 生体肝移植ドナーの安全性確保のための工夫(第107回日本外科会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  313. 2007年03月10日, WS-3-2 肝局在免疫担当細胞の特殊性に基づいた免疫学的治療戦略(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正
  314. 2007年03月10日, SF-080-2 CFSE-MLRを指標とした腎移植後維持免疫抑制療法の最適化の試み(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;田中 友加;大段 秀樹;浅原 利正
  315. 2007年03月10日, DP-040-7 生体肝移植における術後グラフト再生・機能とレシピエント年齢との関与(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  316. 2007年03月10日, DP-153-6 異種抗原N-グリコリルノイラミン酸(NeuGc)の抗原性に関する検討(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;井手 健太郎;Nabin Basnet;石山 宏平;志々田 将幸;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;五十嵐 由香;竹松 弘;小堤 保則;浅原 利正
  317. 2007年03月10日, DP-007-6 NK細胞移入による広範囲肝切除後肝癌再発の抑止(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  318. 2007年03月10日, SF-059-6 生体肝移植ドナーの安全性確保のための工夫(第107回日本外科会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  319. 2007年03月10日, SF-059-6 生体肝移植ドナーの安全性確保のための工夫(第107回日本外科会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  320. 2007年03月10日, WS-3-2 肝局在免疫担当細胞の特殊性に基づいた免疫学的治療戦略(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;浅原 利正
  321. 2007年03月10日, DP-007-6 NK細胞移入による広範囲肝切除後肝癌再発の抑止(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;満田 裕;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;浅原 利正
  322. 2007年03月10日, SF-080-2 CFSE-MLRを指標とした腎移植後維持免疫抑制療法の最適化の試み(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;田中 友加;大段 秀樹;浅原 利正
  323. 2007年03月10日, DP-040-7 生体肝移植における術後グラフト再生・機能とレシピエント年齢との関与(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;尾上 隆司;石山 宏平;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  324. 2007年03月10日, DP-153-6 異種抗原N-グリコリルノイラミン酸(NeuGc)の抗原性に関する検討(第107回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;井手 健太郎;Nabin Basnet;石山 宏平;志々田 将幸;田中 友加;伊禮 俊充;大平 真裕;五十嵐 由香;竹松 弘;小堤 保則;浅原 利正
  325. 2007年07月01日, V-1-24 合併症ゼロを目指した肝細胞癌肝切除の工夫(肝1 手技アプローチ,一般演題(ビデオ),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  326. 2007年07月01日, P-1-318 自己免疫性肝疾患(AIH,PBC)に対する生体肝移植術後の免疫監視下免疫抑制療法(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  327. 2007年07月01日, PD-6-6 肝細胞癌肝移植後の癌再発予防を目的とした活性化ドナー肝臓内NK細胞療法の臨床評価(パネルディスカッション6 肝臓癌に対する肝移植の現況と課題,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  328. 2007年07月01日, P-1-291 肝細胞癌切除後異時性残肝再発に対する再肝切除の意義と限界(肝癌 再発2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  329. 2007年07月01日, O-3-76 DMは肝細胞癌肝切除術後の長期予後にどのような影響を与えるのか?(肝 リスクファクター,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 松本 富夫;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;橋詰 淳司;籾迫 博幸;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  330. 2007年07月01日, O-2-223 生体肝移植後のB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン投与の効果(肝 移植2,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  331. 2007年07月01日, VW-2-5 レシピエント自身の肝静脈を用いた生体肝移植右葉グラフトの前区域灌流のための再建法(ビデオワークショップ2 消化器外科手術における血行再建の工夫と合併症対策,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;田代 裕尊;坂本 敏行;石山 宏平;天野 尋暢;大段 秀樹;浅原 利正
  332. 2007年07月01日, O-2-235 C型肝炎肝移植患者のアロ免疫応答と抗C型肝炎ウイルス応答はクロストークする(肝 移植4,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  333. 2007年07月01日, P-1-309 C型肝炎肝硬変肝移植症例における脾摘適応の検討(肝 移植1,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  334. 2007年07月01日, O-2-229 生体肝移植後の胆管狭窄の原因と治療(肝 移植3,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;木下 彰彦;石山 宏平;志々田 将幸;艮 雄一郎;伊礼 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  335. 2007年07月01日, P-1-317 生体肝移植におけるレシピエント年齢と術後グラフト再生・機能の検討(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  336. 2007年07月01日, V-1-24 合併症ゼロを目指した肝細胞癌肝切除の工夫(肝1 手技アプローチ,一般演題(ビデオ),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  337. 2007年07月01日, P-1-318 自己免疫性肝疾患(AIH,PBC)に対する生体肝移植術後の免疫監視下免疫抑制療法(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  338. 2007年07月01日, PD-6-6 肝細胞癌肝移植後の癌再発予防を目的とした活性化ドナー肝臓内NK細胞療法の臨床評価(パネルディスカッション6 肝臓癌に対する肝移植の現況と課題,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  339. 2007年07月01日, P-1-291 肝細胞癌切除後異時性残肝再発に対する再肝切除の意義と限界(肝癌 再発2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  340. 2007年07月01日, O-3-76 DMは肝細胞癌肝切除術後の長期予後にどのような影響を与えるのか?(肝 リスクファクター,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 松本 富夫;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;橋詰 淳司;籾迫 博幸;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  341. 2007年07月01日, O-2-223 生体肝移植後のB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン投与の効果(肝 移植2,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  342. 2007年07月01日, VW-2-5 レシピエント自身の肝静脈を用いた生体肝移植右葉グラフトの前区域灌流のための再建法(ビデオワークショップ2 消化器外科手術における血行再建の工夫と合併症対策,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;田代 裕尊;坂本 敏行;石山 宏平;天野 尋暢;大段 秀樹;浅原 利正
  343. 2007年07月01日, O-2-235 C型肝炎肝移植患者のアロ免疫応答と抗C型肝炎ウイルス応答はクロストークする(肝 移植4,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  344. 2007年07月01日, P-1-309 C型肝炎肝硬変肝移植症例における脾摘適応の検討(肝 移植1,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  345. 2007年07月01日, P-1-317 生体肝移植におけるレシピエント年齢と術後グラフト再生・機能の検討(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  346. 2007年07月01日, O-2-229 生体肝移植後の胆管狭窄の原因と治療(肝 移植3,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;木下 彰彦;石山 宏平;志々田 将幸;艮 雄一郎;伊礼 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  347. 2007年07月01日, O-2-223 生体肝移植後のB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン投与の効果(肝 移植2,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;大平 真裕;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  348. 2007年07月01日, O-3-76 DMは肝細胞癌肝切除術後の長期予後にどのような影響を与えるのか?(肝 リスクファクター,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 松本 富夫;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;橋詰 淳司;籾迫 博幸;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  349. 2007年07月01日, VW-2-5 レシピエント自身の肝静脈を用いた生体肝移植右葉グラフトの前区域灌流のための再建法(ビデオワークショップ2 消化器外科手術における血行再建の工夫と合併症対策,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;田代 裕尊;坂本 敏行;石山 宏平;天野 尋暢;大段 秀樹;浅原 利正
  350. 2007年07月01日, O-2-235 C型肝炎肝移植患者のアロ免疫応答と抗C型肝炎ウイルス応答はクロストークする(肝 移植4,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  351. 2007年07月01日, P-1-309 C型肝炎肝硬変肝移植症例における脾摘適応の検討(肝 移植1,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  352. 2007年07月01日, O-2-229 生体肝移植後の胆管狭窄の原因と治療(肝 移植3,一般演題(口演),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;木下 彰彦;石山 宏平;志々田 将幸;艮 雄一郎;伊礼 俊充;大平 真裕;浅原 利正
  353. 2007年07月01日, P-1-317 生体肝移植におけるレシピエント年齢と術後グラフト再生・機能の検討(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;石風呂 実;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  354. 2007年07月01日, V-1-24 合併症ゼロを目指した肝細胞癌肝切除の工夫(肝1 手技アプローチ,一般演題(ビデオ),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  355. 2007年07月01日, P-1-318 自己免疫性肝疾患(AIH,PBC)に対する生体肝移植術後の免疫監視下免疫抑制療法(肝 移植2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;田中 友加;石山 宏平;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  356. 2007年07月01日, PD-6-6 肝細胞癌肝移植後の癌再発予防を目的とした活性化ドナー肝臓内NK細胞療法の臨床評価(パネルディスカッション6 肝臓癌に対する肝移植の現況と課題,第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 石山 宏平;大段 秀樹;大平 真裕;田中 友加;志々田 将幸;伊禮 俊充;田原 裕之;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  357. 2007年07月01日, P-1-291 肝細胞癌切除後異時性残肝再発に対する再肝切除の意義と限界(肝癌 再発2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会), 日本消化器外科学会雑誌, 板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  358. 2008年, 肝類洞内皮細胞のT細胞抑制機構による移植免疫制御, 日本臨床免疫学会総会抄録集, 大段 秀樹
  359. 2008年, 肝移植周術期における真菌症の対策, 日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 大段 秀樹
  360. 2008年, 肝類洞内皮細胞のT細胞抑制機構による移植免疫制御, 日本臨床免疫学会総会抄録集, 大段 秀樹
  361. 2008年, 肝移植周術期における真菌症の対策, 日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 大段 秀樹
  362. 2008年, 肝類洞内皮細胞のT細胞抑制機構による移植免疫制御, 日本臨床免疫学会総会抄録集, 大段 秀樹
  363. 2008年, 肝移植周術期における真菌症の対策, 日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 大段 秀樹
  364. 2008年04月25日, SF-055-2 B型肝炎関連肝疾患に対する生体肝移植の長期成績とB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン療法の有用性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  365. 2008年04月25日, DP-059-1 血液型不適合肝,腎移植に対する治療戦略 : 抗血液型抗体産生B細胞の分化様式に即した共通した免疫抑制法の応用(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;札場 保弘;新宅 究典;石川 哲大;福田 康彦;浅原 利正
  366. 2008年04月25日, DP-119-2 肝類洞内皮細胞誘導性抗原特異的免疫低応答におけるNatural Killer T細胞の役割(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;田中 友加;五十嵐 友香;番匠谷 将孝;浅原 利正
  367. 2008年04月25日, SF-056-1 ABO不適合肝移植後における血液型抗原に対する免疫寛容(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山田 洋平;渕本 康史;下島 直樹;篠田 昌宏;尾原 秀明;河地 茂行;田辺 稔;星野 健;北川 雄光;森川 康英;島津 元秀;北島 政樹;大段 秀樹;伊禮 俊充
  368. 2008年04月25日, WS-1-3 ドナー肝由来活性化リンパ球移入による肝移植後C型肝炎ウイルス増殖抑制(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;番匠谷 将孝;梶谷 桂子;田代 裕尊;板本 敏行;坂本 直哉;平賀 伸彦;今村 道雄;茶山 一彰;浅原 利正
  369. 2008年04月25日, VD-011-4 肝硬変合併肝細胞癌に対する肝切除の工夫(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  370. 2008年04月25日, WS-1-4 肝免疫担当細胞の特性を応用した免疫細胞療法の可能性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  371. 2008年04月25日, SF-055-2 B型肝炎関連肝疾患に対する生体肝移植の長期成績とB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン療法の有用性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  372. 2008年04月25日, DP-059-1 血液型不適合肝,腎移植に対する治療戦略 : 抗血液型抗体産生B細胞の分化様式に即した共通した免疫抑制法の応用(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;札場 保弘;新宅 究典;石川 哲大;福田 康彦;浅原 利正
  373. 2008年04月25日, DP-119-2 肝類洞内皮細胞誘導性抗原特異的免疫低応答におけるNatural Killer T細胞の役割(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;田中 友加;五十嵐 友香;番匠谷 将孝;浅原 利正
  374. 2008年04月25日, SF-056-1 ABO不適合肝移植後における血液型抗原に対する免疫寛容(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山田 洋平;渕本 康史;下島 直樹;篠田 昌宏;尾原 秀明;河地 茂行;田辺 稔;星野 健;北川 雄光;森川 康英;島津 元秀;北島 政樹;大段 秀樹;伊禮 俊充
  375. 2008年04月25日, WS-1-3 ドナー肝由来活性化リンパ球移入による肝移植後C型肝炎ウイルス増殖抑制(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;番匠谷 将孝;梶谷 桂子;田代 裕尊;板本 敏行;坂本 直哉;平賀 伸彦;今村 道雄;茶山 一彰;浅原 利正
  376. 2008年04月25日, VD-011-4 肝硬変合併肝細胞癌に対する肝切除の工夫(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  377. 2008年04月25日, WS-1-4 肝免疫担当細胞の特性を応用した免疫細胞療法の可能性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  378. 2008年04月25日, WS-1-4 肝免疫担当細胞の特性を応用した免疫細胞療法の可能性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹;石山 宏平;田代 裕尊;板本 敏行;浅原 利正
  379. 2008年04月25日, DP-059-1 血液型不適合肝,腎移植に対する治療戦略 : 抗血液型抗体産生B細胞の分化様式に即した共通した免疫抑制法の応用(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;札場 保弘;新宅 究典;石川 哲大;福田 康彦;浅原 利正
  380. 2008年04月25日, SF-055-2 B型肝炎関連肝疾患に対する生体肝移植の長期成績とB型肝炎再発予防における沈降B型肝炎ワクチン療法の有用性(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;石山 宏平;井手 健太郎;志々田 将幸;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;茶山 一彰;浅原 利正
  381. 2008年04月25日, DP-119-2 肝類洞内皮細胞誘導性抗原特異的免疫低応答におけるNatural Killer T細胞の役割(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 志々田 将幸;大段 秀樹;田中 友加;五十嵐 友香;番匠谷 将孝;浅原 利正
  382. 2008年04月25日, SF-056-1 ABO不適合肝移植後における血液型抗原に対する免疫寛容(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山田 洋平;渕本 康史;下島 直樹;篠田 昌宏;尾原 秀明;河地 茂行;田辺 稔;星野 健;北川 雄光;森川 康英;島津 元秀;北島 政樹;大段 秀樹;伊禮 俊充
  383. 2008年04月25日, VD-011-4 肝硬変合併肝細胞癌に対する肝切除の工夫(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;石山 宏平;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  384. 2008年04月25日, WS-1-3 ドナー肝由来活性化リンパ球移入による肝移植後C型肝炎ウイルス増殖抑制(第108回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹;石山 宏平;志々田 将幸;伊禮 俊充;番匠谷 将孝;梶谷 桂子;田代 裕尊;板本 敏行;坂本 直哉;平賀 伸彦;今村 道雄;茶山 一彰;浅原 利正
  385. 2008年07月01日, P-1-573 生体肝移植後の再建中肝静脈血流障害に対してステント留置術が奏功した1例(移植合併症,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 楠部 潤子;田代 裕尊;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;板本 敏行;浅原 利正
  386. 2008年07月01日, WS-4-4 再発肝細胞癌に対する治療戦略 : 再肝切除と肝移植の選択とその治療効果(ワークショップ4 再発腫瘍の外科治療法および集学的治療方針-肝・胆・膵-,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  387. 2008年07月01日, P-2-593 肝原発悪性リンパ腫の3切除例(肝腫瘍3,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  388. 2008年07月01日, O-3-19 稀な胆管嚢胞腺癌に対して肝切除し得た3症例(肝 症例,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;木下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 敏行;浅原 利正
  389. 2008年07月01日, O-1-372 当科における肝細胞癌に対する腹腔鏡(補助)下肝切除の現況(肝・脾 鏡視下2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;谷本 新学;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  390. 2008年07月01日, O-1-174 B-1細胞分化抑制に基づいた減感作免疫抑制法の血液型不適合生体肝移植5例への応用(肝 移植1,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  391. 2008年07月01日, O-2-416 血液透析症例の原発性肝癌に対する肝切除術の検討(肝 悪性4,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  392. 2008年07月01日, O-2-172 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導における役割(肝 研究2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;大段 秀樹;志々田 将幸;田中 友加;五十嵐 友香;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正
  393. 2008年07月01日, O-1-350 必要最小限の免疫抑制が生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する(肝 移植2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰
  394. 2008年07月01日, SY-1-10 生体部分肝移植後の血流不全に対する予防と対策(シンポジウム1 生体肝移植における脈管再建部の合併症 : 対策と治療,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;浅原 利正
  395. 2008年07月01日, P-1-573 生体肝移植後の再建中肝静脈血流障害に対してステント留置術が奏功した1例(移植合併症,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 楠部 潤子;田代 裕尊;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;板本 敏行;浅原 利正
  396. 2008年07月01日, WS-4-4 再発肝細胞癌に対する治療戦略 : 再肝切除と肝移植の選択とその治療効果(ワークショップ4 再発腫瘍の外科治療法および集学的治療方針-肝・胆・膵-,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  397. 2008年07月01日, O-3-19 稀な胆管嚢胞腺癌に対して肝切除し得た3症例(肝 症例,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;木下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 敏行;浅原 利正
  398. 2008年07月01日, P-2-593 肝原発悪性リンパ腫の3切除例(肝腫瘍3,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  399. 2008年07月01日, O-1-372 当科における肝細胞癌に対する腹腔鏡(補助)下肝切除の現況(肝・脾 鏡視下2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;谷本 新学;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  400. 2008年07月01日, O-1-174 B-1細胞分化抑制に基づいた減感作免疫抑制法の血液型不適合生体肝移植5例への応用(肝 移植1,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  401. 2008年07月01日, O-2-416 血液透析症例の原発性肝癌に対する肝切除術の検討(肝 悪性4,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  402. 2008年07月01日, O-2-172 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導における役割(肝 研究2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;大段 秀樹;志々田 将幸;田中 友加;五十嵐 友香;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正
  403. 2008年07月01日, O-1-350 必要最小限の免疫抑制が生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する(肝 移植2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰
  404. 2008年07月01日, SY-1-10 生体部分肝移植後の血流不全に対する予防と対策(シンポジウム1 生体肝移植における脈管再建部の合併症 : 対策と治療,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;浅原 利正
  405. 2008年07月01日, O-2-172 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導における役割(肝 研究2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;大段 秀樹;志々田 将幸;田中 友加;五十嵐 友香;石山 宏平;伊禮 俊充;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正
  406. 2008年07月01日, O-2-416 血液透析症例の原発性肝癌に対する肝切除術の検討(肝 悪性4,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  407. 2008年07月01日, O-1-350 必要最小限の免疫抑制が生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する(肝 移植2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田原 裕之;大段 秀樹;田中 友加;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰
  408. 2008年07月01日, SY-1-10 生体部分肝移植後の血流不全に対する予防と対策(シンポジウム1 生体肝移植における脈管再建部の合併症 : 対策と治療,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;浅原 利正
  409. 2008年07月01日, O-1-372 当科における肝細胞癌に対する腹腔鏡(補助)下肝切除の現況(肝・脾 鏡視下2,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;谷本 新学;艮 雄一郎;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  410. 2008年07月01日, O-1-174 B-1細胞分化抑制に基づいた減感作免疫抑制法の血液型不適合生体肝移植5例への応用(肝 移植1,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 伊禮 俊充;大段 秀樹;五十嵐 友香;石山 宏平;田中 友加;志々田 将幸;大平 真裕;田代 裕尊;坂本 敏行;浅原 利正
  411. 2008年07月01日, P-1-573 生体肝移植後の再建中肝静脈血流障害に対してステント留置術が奏功した1例(移植合併症,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 楠部 潤子;田代 裕尊;大段 秀樹;天野 尋暢;大下 彰彦;石山 宏平;板本 敏行;浅原 利正
  412. 2008年07月01日, WS-4-4 再発肝細胞癌に対する治療戦略 : 再肝切除と肝移植の選択とその治療効果(ワークショップ4 再発腫瘍の外科治療法および集学的治療方針-肝・胆・膵-,第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;大下 彰彦;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  413. 2008年07月01日, P-2-593 肝原発悪性リンパ腫の3切除例(肝腫瘍3,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;浅原 利正
  414. 2008年07月01日, O-3-19 稀な胆管嚢胞腺癌に対して肝切除し得た3症例(肝 症例,一般演題(口演),第63回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;木下 彰彦;谷本 新学;艮 雄一郎;天野 尋暢;大段 秀樹;田代 裕尊;片山 幸治;板本 敏行;浅原 利正
  415. 2008年10月05日, P-256 大腸癌肺転移切除後の肺転移再発症例の検討(転移性肺腫瘍1,第49回日本肺癌学会総会号), 肺癌, 宮田 義浩;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹;岡田 守人
  416. 2008年10月05日, P-256 大腸癌肺転移切除後の肺転移再発症例の検討(転移性肺腫瘍1,第49回日本肺癌学会総会号), 肺癌, 宮田 義浩;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹;岡田 守人
  417. 2008年10月05日, P-256 大腸癌肺転移切除後の肺転移再発症例の検討(転移性肺腫瘍1,第49回日本肺癌学会総会号), 肺癌, 宮田 義浩;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹;岡田 守人
  418. 2009年, 簡便な拾い上げ基準を用いたHNPCC症例スクリーニングの有効性, 日本大腸肛門病学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;吉満 政義;高倉 有二;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  419. 2009年, 大動脈周囲リンパ節転移再発したS状結腸pSM癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  420. 2009年, 腹腔鏡下手術を工夫した横行結腸・直腸同時性多発癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;大段 秀樹
  421. 2009年, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  422. 2009年, 括約筋全温存術と比較した部分的内肛門括約筋切除術後の排便機能,QOLの検討, 日本臨床外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  423. 2009年, 簡便な拾い上げ基準を用いたHNPCC症例スクリーニングの有効性, 日本大腸肛門病学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;吉満 政義;高倉 有二;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  424. 2009年, 大動脈周囲リンパ節転移再発したS状結腸pSM癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  425. 2009年, 腹腔鏡下手術を工夫した横行結腸・直腸同時性多発癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;大段 秀樹
  426. 2009年, 括約筋全温存術と比較した部分的内肛門括約筋切除術後の排便機能,QOLの検討, 日本臨床外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  427. 2009年, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  428. 2009年, 腹腔鏡下手術を工夫した横行結腸・直腸同時性多発癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;大段 秀樹
  429. 2009年, 括約筋全温存術と比較した部分的内肛門括約筋切除術後の排便機能,QOLの検討, 日本臨床外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  430. 2009年, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  431. 2009年, 大動脈周囲リンパ節転移再発したS状結腸pSM癌の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  432. 2009年, 簡便な拾い上げ基準を用いたHNPCC症例スクリーニングの有効性, 日本大腸肛門病学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;吉満 政義;高倉 有二;住谷 大輔;竹田 春華;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  433. 2009年01月, 肝臓, 消化器外科nursing, 天野 尋暢;大段 秀樹
  434. 2009年02月25日, SF-021-5 生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する因子の検討(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;田中 友加;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰;大段 秀樹
  435. 2009年02月25日, HP-027-4 大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術,当科10年間の治療成績(大腸(内視鏡手術2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;吉満 政義;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  436. 2009年02月25日, VW-4-7 我々の腹腔鏡下大腸癌手術の教育と定型化の工夫(ここがポイント!安全にできる腹腔鏡下手術-大腸癌,ビデオワークショップ,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春香;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  437. 2009年02月25日, HP-213-6 肝再生医療の臨床応用と手術から得られたヒト肝組織の研究利用 : 広島大学における肝再生医療とヒト肝組織バンク設立に向けた取り組み(肝臓(基礎研究2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;田代 裕尊;五十嵐 友香;立野 知世;吉里 勝利;浅原 利正;大段 秀樹
  438. 2009年02月25日, HP-232-6 大腸癌肺転移に対する適切な手術選択のタイミング(肺(肺転移2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;高倉 有二;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;大段 秀樹;岡島 正純;岡田 守人
  439. 2009年02月25日, SF-021-4 生体肝移植ドナー手術における胆管処理の工夫 : Intraoperative 3D dynamic cholangiographyの有用性(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;天野 尋暢;田代 裕尊;浅原 利正;大段 秀樹
  440. 2009年02月25日, VS-007-5 右葉グラフトにおける中肝静脈枝再建の工夫(肝移植,ビデオセッション,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 眞裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;谷本 新学;田沢 宏文;黒田 慎太郎;浅原 利正
  441. 2009年02月25日, SF-021-5 生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する因子の検討(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;田中 友加;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰;大段 秀樹
  442. 2009年02月25日, VW-4-7 我々の腹腔鏡下大腸癌手術の教育と定型化の工夫(ここがポイント!安全にできる腹腔鏡下手術-大腸癌,ビデオワークショップ,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春香;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  443. 2009年02月25日, HP-027-4 大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術,当科10年間の治療成績(大腸(内視鏡手術2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;吉満 政義;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  444. 2009年02月25日, HP-213-6 肝再生医療の臨床応用と手術から得られたヒト肝組織の研究利用 : 広島大学における肝再生医療とヒト肝組織バンク設立に向けた取り組み(肝臓(基礎研究2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;田代 裕尊;五十嵐 友香;立野 知世;吉里 勝利;浅原 利正;大段 秀樹
  445. 2009年02月25日, HP-232-6 大腸癌肺転移に対する適切な手術選択のタイミング(肺(肺転移2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;高倉 有二;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;大段 秀樹;岡島 正純;岡田 守人
  446. 2009年02月25日, SF-021-4 生体肝移植ドナー手術における胆管処理の工夫 : Intraoperative 3D dynamic cholangiographyの有用性(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;天野 尋暢;田代 裕尊;浅原 利正;大段 秀樹
  447. 2009年02月25日, VS-007-5 右葉グラフトにおける中肝静脈枝再建の工夫(肝移植,ビデオセッション,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 眞裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;谷本 新学;田沢 宏文;黒田 慎太郎;浅原 利正
  448. 2009年02月25日, VS-007-5 右葉グラフトにおける中肝静脈枝再建の工夫(肝移植,ビデオセッション,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;大段 秀樹;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;伊禮 俊充;艮 雄一郎;大平 眞裕;田原 裕之;番匠谷 将孝;谷本 新学;田沢 宏文;黒田 慎太郎;浅原 利正
  449. 2009年02月25日, SF-021-5 生体肝移植後のB型肝炎ワクチン療法奏功に関与する因子の検討(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;田中 友加;井手 健太郎;伊禮 俊充;大平 真裕;番匠谷 将孝;田代 裕尊;板本 敏行;今村 道雄;高橋 祥一;茶山 一彰;大段 秀樹
  450. 2009年02月25日, SF-021-4 生体肝移植ドナー手術における胆管処理の工夫 : Intraoperative 3D dynamic cholangiographyの有用性(肝移植3,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;天野 尋暢;田代 裕尊;浅原 利正;大段 秀樹
  451. 2009年02月25日, HP-027-4 大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術,当科10年間の治療成績(大腸(内視鏡手術2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;吉満 政義;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉田 誠;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  452. 2009年02月25日, VW-4-7 我々の腹腔鏡下大腸癌手術の教育と定型化の工夫(ここがポイント!安全にできる腹腔鏡下手術-大腸癌,ビデオワークショップ,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 池田 聡;吉満 政義;檜井 孝夫;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春香;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;川堀 勝史;大段 秀樹;岡島 正純
  453. 2009年02月25日, HP-213-6 肝再生医療の臨床応用と手術から得られたヒト肝組織の研究利用 : 広島大学における肝再生医療とヒト肝組織バンク設立に向けた取り組み(肝臓(基礎研究2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;田代 裕尊;五十嵐 友香;立野 知世;吉里 勝利;浅原 利正;大段 秀樹
  454. 2009年02月25日, HP-232-6 大腸癌肺転移に対する適切な手術選択のタイミング(肺(肺転移2),ハイブリッドポスター,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 宮田 義浩;高倉 有二;赤山 幸一;川崎 由香里;沖田 理貴;三村 剛史;山本 英喜;大段 秀樹;岡島 正純;岡田 守人
  455. 2009年04月, 肝移植周術期における真菌症の対策, 深在性真菌症 : SFI forum, 大段 秀樹
  456. 2009年06月01日, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  457. 2009年06月01日, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  458. 2009年06月01日, 腹腔鏡補助下低位前方切除術を施行したCap polyposisの1例, 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;池田 聡;沖山 二郎;檜井 孝夫;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;岡島 正純;大段 秀樹
  459. 2009年07月01日, P-2-707 空間認知能力と器用さどちらのトレーニングが内視鏡手術手技向上に影響を与えるか?(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;岡島 正純;住谷 大輔;吉田 誠;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;高倉 有二;竹田 春華;大段 秀樹
  460. 2009年07月01日, P-2-709 内視鏡手術におけるドライラボとvirtual reality simulatorを併用した練習方法の比較(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 住谷 大輔;岡島 正純;徳永 真和;吉満 政義;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;高倉 有二;川原 知洋;大段 秀樹
  461. 2009年07月01日, V-1-44 当科における右側結腸癌に対するD3郭清(企画関連ビデオ9 D3郭清2,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 吉満 政義;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春華;川堀 勝史;大段 秀樹
  462. 2009年07月01日, VS-1-8 直腸癌腹腔鏡下手術における当科の工夫と成績(ビデオシンポジウム1 腹腔鏡下直腸切除における安全な切離と吻合,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;高倉 有二;住谷 大輔;大段 秀樹
  463. 2009年07月01日, RS-26-5 肝細胞癌術後再発の治療戦略(要望演題26 術後再発の早期診断と治療戦略,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;艮 雄一郎;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;大段 秀樹
  464. 2009年07月01日, P-2-237 Nomogramによる大腸癌肝・肺転移外科治療の予後予測広島大学症例での外的妥当性の検証(大腸癌転移再発3,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;板本 敏行;大段 秀樹
  465. 2009年07月01日, O-1-71 切除可能大腸癌同時性肝転移に対する治療戦略(企画関連口演15 同時性両葉肝転移3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  466. 2009年07月01日, V-1-29 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術の定型化と教育(企画関連ビデオ6 内視鏡手術(胃)4,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田邊 和照;鈴木 崇久;岡島 正純;大段 秀樹
  467. 2009年07月01日, P-1-43 腹腔鏡補助下胃全摘術の工夫と標準化にむけての問題点(胃・十二指腸 鏡視下手術1,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  468. 2009年07月01日, V-3-18 当科における腹腔鏡補助下肝切除術の標準化の試み(企画関連ビデオ16 腹腔鏡下肝・膵切除3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  469. 2009年07月01日, PD-9-6 生体肝移植後の原疾患再発と再発予防への取り組み(パネルディスカッション9 肝移植後の長期成績と問題点,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正;大段 秀樹
  470. 2009年07月01日, RS-24-12 小腸GISTに対するダブルバルーン小腸内視鏡診断と腹腔鏡手術の有用性(要望演題24-3 消化管GISTに対する診断と治療3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;竹田 春華;高倉 有二;住谷 大輔;吉田 誠;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  471. 2009年07月01日, O-1-57 肝細胞癌脈管侵襲予測因子の解析(企画関連口演12 脈管浸潤陽性肝癌3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;田澤 宏文;黒田 慎太郎;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  472. 2009年07月01日, WS-6-3 C型慢性肝疾患に対する脾臓摘出と合併症,インターフェロン治療の成績について(ワークショップ6 肝炎・肝細胞癌治療における脾摘の意義と成績,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正;石風呂 実
  473. 2009年07月01日, P-2-707 空間認知能力と器用さどちらのトレーニングが内視鏡手術手技向上に影響を与えるか?(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;岡島 正純;住谷 大輔;吉田 誠;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;高倉 有二;竹田 春華;大段 秀樹
  474. 2009年07月01日, P-2-709 内視鏡手術におけるドライラボとvirtual reality simulatorを併用した練習方法の比較(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 住谷 大輔;岡島 正純;徳永 真和;吉満 政義;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;高倉 有二;川原 知洋;大段 秀樹
  475. 2009年07月01日, V-1-44 当科における右側結腸癌に対するD3郭清(企画関連ビデオ9 D3郭清2,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 吉満 政義;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春華;川堀 勝史;大段 秀樹
  476. 2009年07月01日, VS-1-8 直腸癌腹腔鏡下手術における当科の工夫と成績(ビデオシンポジウム1 腹腔鏡下直腸切除における安全な切離と吻合,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;高倉 有二;住谷 大輔;大段 秀樹
  477. 2009年07月01日, RS-26-5 肝細胞癌術後再発の治療戦略(要望演題26 術後再発の早期診断と治療戦略,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;艮 雄一郎;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;大段 秀樹
  478. 2009年07月01日, P-2-237 Nomogramによる大腸癌肝・肺転移外科治療の予後予測広島大学症例での外的妥当性の検証(大腸癌転移再発3,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;板本 敏行;大段 秀樹
  479. 2009年07月01日, O-1-71 切除可能大腸癌同時性肝転移に対する治療戦略(企画関連口演15 同時性両葉肝転移3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  480. 2009年07月01日, V-1-29 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術の定型化と教育(企画関連ビデオ6 内視鏡手術(胃)4,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田邊 和照;鈴木 崇久;岡島 正純;大段 秀樹
  481. 2009年07月01日, P-1-43 腹腔鏡補助下胃全摘術の工夫と標準化にむけての問題点(胃・十二指腸 鏡視下手術1,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  482. 2009年07月01日, V-3-18 当科における腹腔鏡補助下肝切除術の標準化の試み(企画関連ビデオ16 腹腔鏡下肝・膵切除3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  483. 2009年07月01日, PD-9-6 生体肝移植後の原疾患再発と再発予防への取り組み(パネルディスカッション9 肝移植後の長期成績と問題点,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正;大段 秀樹
  484. 2009年07月01日, RS-24-12 小腸GISTに対するダブルバルーン小腸内視鏡診断と腹腔鏡手術の有用性(要望演題24-3 消化管GISTに対する診断と治療3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;竹田 春華;高倉 有二;住谷 大輔;吉田 誠;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  485. 2009年07月01日, O-1-57 肝細胞癌脈管侵襲予測因子の解析(企画関連口演12 脈管浸潤陽性肝癌3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;田澤 宏文;黒田 慎太郎;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  486. 2009年07月01日, WS-6-3 C型慢性肝疾患に対する脾臓摘出と合併症,インターフェロン治療の成績について(ワークショップ6 肝炎・肝細胞癌治療における脾摘の意義と成績,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正;石風呂 実
  487. 2009年07月01日, O-1-57 肝細胞癌脈管侵襲予測因子の解析(企画関連口演12 脈管浸潤陽性肝癌3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 小林 剛;板本 敏行;田澤 宏文;黒田 慎太郎;谷本 新学;艮 雄一郎;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  488. 2009年07月01日, WS-6-3 C型慢性肝疾患に対する脾臓摘出と合併症,インターフェロン治療の成績について(ワークショップ6 肝炎・肝細胞癌治療における脾摘の意義と成績,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 艮 雄一郎;板本 敏行;谷本 新学;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹;浅原 利正;石風呂 実
  489. 2009年07月01日, RS-24-12 小腸GISTに対するダブルバルーン小腸内視鏡診断と腹腔鏡手術の有用性(要望演題24-3 消化管GISTに対する診断と治療3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;竹田 春華;高倉 有二;住谷 大輔;吉田 誠;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  490. 2009年07月01日, P-2-707 空間認知能力と器用さどちらのトレーニングが内視鏡手術手技向上に影響を与えるか?(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 徳永 真和;岡島 正純;住谷 大輔;吉田 誠;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;高倉 有二;竹田 春華;大段 秀樹
  491. 2009年07月01日, P-1-43 腹腔鏡補助下胃全摘術の工夫と標準化にむけての問題点(胃・十二指腸 鏡視下手術1,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  492. 2009年07月01日, V-1-29 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術の定型化と教育(企画関連ビデオ6 内視鏡手術(胃)4,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田邊 和照;鈴木 崇久;岡島 正純;大段 秀樹
  493. 2009年07月01日, PD-9-6 生体肝移植後の原疾患再発と再発予防への取り組み(パネルディスカッション9 肝移植後の長期成績と問題点,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 田代 裕尊;板本 敏行;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;浅原 利正;大段 秀樹
  494. 2009年07月01日, V-3-18 当科における腹腔鏡補助下肝切除術の標準化の試み(企画関連ビデオ16 腹腔鏡下肝・膵切除3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;艮 雄一郎;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  495. 2009年07月01日, P-2-709 内視鏡手術におけるドライラボとvirtual reality simulatorを併用した練習方法の比較(教育(医学・内視鏡),一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 住谷 大輔;岡島 正純;徳永 真和;吉満 政義;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;高倉 有二;川原 知洋;大段 秀樹
  496. 2009年07月01日, V-1-44 当科における右側結腸癌に対するD3郭清(企画関連ビデオ9 D3郭清2,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 吉満 政義;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉田 誠;住谷 大輔;高倉 有二;竹田 春華;川堀 勝史;大段 秀樹
  497. 2009年07月01日, VS-1-8 直腸癌腹腔鏡下手術における当科の工夫と成績(ビデオシンポジウム1 腹腔鏡下直腸切除における安全な切離と吻合,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 川口 康夫;岡島 正純;下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;高倉 有二;住谷 大輔;大段 秀樹
  498. 2009年07月01日, RS-26-5 肝細胞癌術後再発の治療戦略(要望演題26 術後再発の早期診断と治療戦略,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 天野 尋暢;板本 敏行;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;艮 雄一郎;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;大段 秀樹
  499. 2009年07月01日, P-2-237 Nomogramによる大腸癌肝・肺転移外科治療の予後予測広島大学症例での外的妥当性の検証(大腸癌転移再発3,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;吉田 誠;住谷 大輔;板本 敏行;大段 秀樹
  500. 2009年07月01日, O-1-71 切除可能大腸癌同時性肝転移に対する治療戦略(企画関連口演15 同時性両葉肝転移3,第64回日本消化器外科学会総会), 日本消化器外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;板本 敏行;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;池田 聡;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  501. 2009年11月, 肝臓移植の現況と展望, 広島医学, 大段 秀樹
  502. 2009年11月, 肝臓移植の現況と展望, 広島医学, 大段 秀樹
  503. 2009年11月, 肝臓移植の現況と展望, 広島医学, 大段 秀樹
  504. 2010年, 肝臓移植の現況と展望, 日本外科系連合学会誌, 大段 秀樹
  505. 2010年, 慢性肉芽腫症患者に合併した多発真菌性肝膿瘍に対するLiposomal Amphotericin Bの肝動注療法, 臨床血液, 小倉 妙美;梶梅 輝之;世羅 康彦;川口 浩史;小畠 牧人;岡本 恭明;大塚 欣敏;松元 加奈;森田 邦彦;小林 剛;大段 秀樹;小林 正夫
  506. 2010年, 肝臓移植の現況と展望, 日本外科系連合学会誌, 大段 秀樹
  507. 2010年, 慢性肉芽腫症患者に合併した多発真菌性肝膿瘍に対するLiposomal Amphotericin Bの肝動注療法, 臨床血液, 小倉 妙美;梶梅 輝之;世羅 康彦;川口 浩史;小畠 牧人;岡本 恭明;大塚 欣敏;松元 加奈;森田 邦彦;小林 剛;大段 秀樹;小林 正夫
  508. 2010年, 肝臓移植の現況と展望, 日本外科系連合学会誌, 大段 秀樹
  509. 2010年, 慢性肉芽腫症患者に合併した多発真菌性肝膿瘍に対するLiposomal Amphotericin Bの肝動注療法, 臨床血液, 小倉 妙美;梶梅 輝之;世羅 康彦;川口 浩史;小畠 牧人;岡本 恭明;大塚 欣敏;松元 加奈;森田 邦彦;小林 剛;大段 秀樹;小林 正夫
  510. 2010年-1月, T細胞の経口トレランス誘導と肝類洞内皮細胞, 臨床免疫・アレルギー科 / 臨床免疫・アレルギー科編集委員会 編, 尾上 隆司;大段 秀樹
  511. 2010年03月05日, OP-283-6 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導能 : in vivoモデルでの解析(肝移植基礎-1,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井出 健太郎;伊禮 俊充;田原 裕之;梶谷 桂子;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  512. 2010年03月05日, VD-016-2 当科における腹腔鏡下肝切除術の新たな手術手技とHCCに対する治療成績(鏡視下手術・肝-2,一般ビデオ,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  513. 2010年03月05日, PD-7-8 Stage IV胃癌に対するadjuvant surgeryの有用性に関する検討(Stage IV胃癌における外科治療の有用性,パネルディスカッション,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田邊 和照;徳本 憲昭;鈴木 崇久;吉田 和弘;大段 秀樹
  514. 2010年03月05日, OP-012-1 当院における残胃の癌の臨床病理学的特徴の検討(残胃,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;徳本 憲昭;大段 秀樹
  515. 2010年03月05日, OP-243-1 stageIII結腸癌におけるリンパ節転移度と再発についての検討(大腸癌-3,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  516. 2010年03月05日, OP-034-6 単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術初期20例の検証(新しい低侵襲手術-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;山本 英喜;吉満 政義;大下 彰彦;春田 直樹;岡島 正純;大段 秀樹
  517. 2010年03月05日, OP-244-1 大腸癌の複数臓器転移症例に対する外科治療の成績(大腸癌-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;徳本 憲昭;住谷 大輔;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  518. 2010年03月05日, SY-2-1 肝細胞癌に対する外科治療とその成績(シンポジウム(2)肝細胞癌の治療方針の変遷と展望,シンポジウム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;伊禮 俊充;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;板本 敏行;浅原 利正;大段 秀樹
  519. 2010年03月05日, SF-038-4 大腸上皮細胞特異的転写活性配列を応用したApcコンディショナル・ノックアウトによる大腸浸潤癌マウスモデルの作製とその臨床応用(腫瘍基礎-8,サージカルフォーラム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;高倉 有二;佐々田 達成;川口 康夫;岡島 正純;Fearon Eric;大段 秀樹
  520. 2010年03月05日, OP-283-6 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導能 : in vivoモデルでの解析(肝移植基礎-1,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井出 健太郎;伊禮 俊充;田原 裕之;梶谷 桂子;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  521. 2010年03月05日, VD-016-2 当科における腹腔鏡下肝切除術の新たな手術手技とHCCに対する治療成績(鏡視下手術・肝-2,一般ビデオ,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  522. 2010年03月05日, PD-7-8 Stage IV胃癌に対するadjuvant surgeryの有用性に関する検討(Stage IV胃癌における外科治療の有用性,パネルディスカッション,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田邊 和照;徳本 憲昭;鈴木 崇久;吉田 和弘;大段 秀樹
  523. 2010年03月05日, OP-012-1 当院における残胃の癌の臨床病理学的特徴の検討(残胃,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;徳本 憲昭;大段 秀樹
  524. 2010年03月05日, OP-034-6 単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術初期20例の検証(新しい低侵襲手術-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;山本 英喜;吉満 政義;大下 彰彦;春田 直樹;岡島 正純;大段 秀樹
  525. 2010年03月05日, OP-243-1 stageIII結腸癌におけるリンパ節転移度と再発についての検討(大腸癌-3,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  526. 2010年03月05日, OP-244-1 大腸癌の複数臓器転移症例に対する外科治療の成績(大腸癌-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;徳本 憲昭;住谷 大輔;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  527. 2010年03月05日, SY-2-1 肝細胞癌に対する外科治療とその成績(シンポジウム(2)肝細胞癌の治療方針の変遷と展望,シンポジウム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;伊禮 俊充;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;板本 敏行;浅原 利正;大段 秀樹
  528. 2010年03月05日, SF-038-4 大腸上皮細胞特異的転写活性配列を応用したApcコンディショナル・ノックアウトによる大腸浸潤癌マウスモデルの作製とその臨床応用(腫瘍基礎-8,サージカルフォーラム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;高倉 有二;佐々田 達成;川口 康夫;岡島 正純;Fearon Eric;大段 秀樹
  529. 2010年03月05日, SF-038-4 大腸上皮細胞特異的転写活性配列を応用したApcコンディショナル・ノックアウトによる大腸浸潤癌マウスモデルの作製とその臨床応用(腫瘍基礎-8,サージカルフォーラム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;高倉 有二;佐々田 達成;川口 康夫;岡島 正純;Fearon Eric;大段 秀樹
  530. 2010年03月05日, VD-016-2 当科における腹腔鏡下肝切除術の新たな手術手技とHCCに対する治療成績(鏡視下手術・肝-2,一般ビデオ,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大下 彰彦;板本 敏行;天野 尋暢;黒田 慎太郎;田澤 宏文;谷本 新学;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  531. 2010年03月05日, OP-283-6 肝類洞内皮細胞の抗原特異的免疫寛容誘導能 : in vivoモデルでの解析(肝移植基礎-1,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井出 健太郎;伊禮 俊充;田原 裕之;梶谷 桂子;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  532. 2010年03月05日, PD-7-8 Stage IV胃癌に対するadjuvant surgeryの有用性に関する検討(Stage IV胃癌における外科治療の有用性,パネルディスカッション,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田邊 和照;徳本 憲昭;鈴木 崇久;吉田 和弘;大段 秀樹
  533. 2010年03月05日, OP-244-1 大腸癌の複数臓器転移症例に対する外科治療の成績(大腸癌-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;岡島 正純;檜井 孝夫;池田 聡;吉満 政義;徳本 憲昭;住谷 大輔;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  534. 2010年03月05日, SY-2-1 肝細胞癌に対する外科治療とその成績(シンポジウム(2)肝細胞癌の治療方針の変遷と展望,シンポジウム,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;伊禮 俊充;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;板本 敏行;浅原 利正;大段 秀樹
  535. 2010年03月05日, OP-012-1 当院における残胃の癌の臨床病理学的特徴の検討(残胃,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 鈴木 崇久;田邊 和照;徳本 憲昭;大段 秀樹
  536. 2010年03月05日, OP-243-1 stageIII結腸癌におけるリンパ節転移度と再発についての検討(大腸癌-3,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;池田 聡;川口 康夫;徳永 真和;竹田 春華;住谷 大輔;高倉 有二;吉満 政義;檜井 孝夫;岡島 正純;大段 秀樹
  537. 2010年03月05日, OP-034-6 単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術初期20例の検証(新しい低侵襲手術-4,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;山本 英喜;吉満 政義;大下 彰彦;春田 直樹;岡島 正純;大段 秀樹
  538. 2010年09月, 副腎皮質ホルモン剤--ステロイド投与患者における周術期管理, 外科 / 南江堂 [編], 井手 健太郎;大段 秀樹
  539. 2010年09月, 副腎皮質ホルモン剤--ステロイド投与患者における周術期管理, 外科 / 南江堂 [編], 井手 健太郎;大段 秀樹
  540. 2010年09月, 副腎皮質ホルモン剤--ステロイド投与患者における周術期管理, 外科 / 南江堂 [編], 井手 健太郎;大段 秀樹
  541. 2010年11月, T細胞の経口トレランス誘導と肝類洞内皮細胞, 臨床免疫・アレルギー科 / 臨床免疫・アレルギー科編集委員会 編, 尾上 隆司;大段 秀樹
  542. 2011年, はじめに 特集2 ABO血液型不適合移植に寄せて, Organ Biology, 大段 秀樹
  543. 2011年, 外科医の求めるコンピュータ技術, 日本コンピュータ外科学会誌, 大段 秀樹
  544. 2011年, 臓器移植におけるB細胞制御を目的とした免疫抑制法, Organ Biology, 伊禮 俊充;田澤 宏文;大段 秀樹
  545. 2011年, 総合討論 特集2 ABO血液型不適合移植, Organ Biology, 大段 秀樹;田﨑 正行;小林 孝彰;長谷川 康;岩﨑 研太;絵野沢 伸;山田 和彦;伊禮 俊充;高橋 公太;小林 英司
  546. 2011年, はじめに 特集2 ABO血液型不適合移植に寄せて, Organ Biology, 大段 秀樹
  547. 2011年, 外科医の求めるコンピュータ技術, 日本コンピュータ外科学会誌, 大段 秀樹
  548. 2011年, 臓器移植におけるB細胞制御を目的とした免疫抑制法, Organ Biology, 伊禮 俊充;田澤 宏文;大段 秀樹
  549. 2011年, 総合討論 特集2 ABO血液型不適合移植, Organ Biology, 大段 秀樹;田﨑 正行;小林 孝彰;長谷川 康;岩﨑 研太;絵野沢 伸;山田 和彦;伊禮 俊充;高橋 公太;小林 英司
  550. 2011年, 総合討論 特集2 ABO血液型不適合移植, Organ Biology, 大段 秀樹;田﨑 正行;小林 孝彰;長谷川 康;岩﨑 研太;絵野沢 伸;山田 和彦;伊禮 俊充;高橋 公太;小林 英司
  551. 2011年, はじめに 特集2 ABO血液型不適合移植に寄せて, Organ Biology, 大段 秀樹
  552. 2011年, 臓器移植におけるB細胞制御を目的とした免疫抑制法, Organ Biology, 伊禮 俊充;田澤 宏文;大段 秀樹
  553. 2011年, 外科医の求めるコンピュータ技術, 日本コンピュータ外科学会誌, 大段 秀樹
  554. 2011年04月30日, 慢性拒絶反応の成因と対策, 医学のあゆみ, 大段 秀樹
  555. 2011年04月30日, 慢性拒絶反応の成因と対策, 医学のあゆみ, 大段 秀樹
  556. 2011年04月30日, 慢性拒絶反応の成因と対策, 医学のあゆみ, 大段 秀樹
  557. 2011年05月25日, SY-3-4 肝細胞癌術後再発に対する治療戦略 : 再発危険因子の解析,再肝切除の役割と限界(SY-3 シンポジウム(3)再発肝細胞癌に対する治療戦略,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;南部 潤子;藤國 宣明;井手 健太郎;尾上 隆司;大段 秀樹
  558. 2011年05月25日, PS-025-5 C型慢性肝炎による肝細胞癌切除後のPEG-IFN療法による予後改善効果(PS-025 ポスターセッション(25)肝臓:集学的治療-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷本 新学;田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;田澤 宏文;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  559. 2011年05月25日, PS-066-5 脂肪肝における虚血再潅流障害の機序とその治療戦略(PS-066 ポスターセッション(66)肝臓:虚血再灌流,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;谷本 新学;大下 彰彦;小林 剛;天野 尋暢;楠部 潤子;大段 秀樹
  560. 2011年05月25日, PS-102-3 肝類洞内皮細胞のアロ抗原特異的免疫寛容誘導能の臓器移植モデルでの解明(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井手 健太郎;梶谷 桂子;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田代 裕尊;大段 秀樹
  561. 2011年05月25日, PS-064-3 生体部分肝移植後のPGE1門脈注入療法を用いた過小グラフト症候群治療の検討(PS-064 ポスターセッション(64)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;堀田 龍一;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  562. 2011年05月25日, PS-102-2 ブダモデルを用いた二酸化炭素気腹による肝血流,機能,組織に対する影響の検討(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;岡島 正純;大段 秀樹
  563. 2011年05月25日, SF-015-4 胆汁中CX3CL1測定による移植肝グラフトの評価(SF-015 サージカルフォーラム(15)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;尾上 隆司;番匠谷 将孝;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;田代 裕尊;大段 秀樹
  564. 2011年05月25日, PS-201-5 新TNM分類から検討したstage III大腸癌におけるstage分類の課題と展開(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;岡島 正純;安達 智洋;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;恵木 浩之;檜井 孝夫;大段 秀樹
  565. 2011年05月25日, PS-201-3 大腸癌肝転移切除後予後予測nomogramの外的妥当性の検証(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;大段 秀樹
  566. 2011年05月25日, SF-113-2 胃切除症例におけるERASプロトコールの安全性・有用性の検討(サージカルフォーラム(113)胃:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;山本 英喜;鈴木 崇久;大段 秀樹
  567. 2011年05月25日, PS-065-5 生体部分肝移植におけるタクロリムス水和物徐放性製剤の新規導入症例の検討(PS-065 ポスターセッション(65)肝臓:移植-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;梶谷 桂子;平田 文宏;田代 裕尊;大段 秀樹
  568. 2011年05月25日, VS-2-3 生体肝移植における安全で確実な血行再建(VS-2 ビデオシンポジウム(2)血管再建を伴う肝切除の手技上の工夫とその意義,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;大段 秀樹
  569. 2011年05月25日, PS-071-6 Proteasome inhibitor(Bortezomib)による抗体関連拒絶反応制御機構の証明(PS-071 ポスターセッション(71)移植,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田澤 宏文;伊禮 俊充;五十嵐 友香;田中 友加;尾上 隆司;井手 健太郎;番匠谷 将孝;田代 裕尊;大段 秀樹
  570. 2011年05月25日, SY-3-4 肝細胞癌術後再発に対する治療戦略 : 再発危険因子の解析,再肝切除の役割と限界(SY-3 シンポジウム(3)再発肝細胞癌に対する治療戦略,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;南部 潤子;藤國 宣明;井手 健太郎;尾上 隆司;大段 秀樹
  571. 2011年05月25日, PS-025-5 C型慢性肝炎による肝細胞癌切除後のPEG-IFN療法による予後改善効果(PS-025 ポスターセッション(25)肝臓:集学的治療-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷本 新学;田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;田澤 宏文;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  572. 2011年05月25日, PS-102-3 肝類洞内皮細胞のアロ抗原特異的免疫寛容誘導能の臓器移植モデルでの解明(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井手 健太郎;梶谷 桂子;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田代 裕尊;大段 秀樹
  573. 2011年05月25日, PS-066-5 脂肪肝における虚血再潅流障害の機序とその治療戦略(PS-066 ポスターセッション(66)肝臓:虚血再灌流,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;谷本 新学;大下 彰彦;小林 剛;天野 尋暢;楠部 潤子;大段 秀樹
  574. 2011年05月25日, PS-102-2 ブダモデルを用いた二酸化炭素気腹による肝血流,機能,組織に対する影響の検討(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;岡島 正純;大段 秀樹
  575. 2011年05月25日, PS-064-3 生体部分肝移植後のPGE1門脈注入療法を用いた過小グラフト症候群治療の検討(PS-064 ポスターセッション(64)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;堀田 龍一;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  576. 2011年05月25日, SF-015-4 胆汁中CX3CL1測定による移植肝グラフトの評価(SF-015 サージカルフォーラム(15)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;尾上 隆司;番匠谷 将孝;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;田代 裕尊;大段 秀樹
  577. 2011年05月25日, PS-201-5 新TNM分類から検討したstage III大腸癌におけるstage分類の課題と展開(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;岡島 正純;安達 智洋;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;恵木 浩之;檜井 孝夫;大段 秀樹
  578. 2011年05月25日, PS-201-3 大腸癌肝転移切除後予後予測nomogramの外的妥当性の検証(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;大段 秀樹
  579. 2011年05月25日, SF-113-2 胃切除症例におけるERASプロトコールの安全性・有用性の検討(サージカルフォーラム(113)胃:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;山本 英喜;鈴木 崇久;大段 秀樹
  580. 2011年05月25日, VS-2-3 生体肝移植における安全で確実な血行再建(VS-2 ビデオシンポジウム(2)血管再建を伴う肝切除の手技上の工夫とその意義,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;大段 秀樹
  581. 2011年05月25日, PS-071-6 Proteasome inhibitor(Bortezomib)による抗体関連拒絶反応制御機構の証明(PS-071 ポスターセッション(71)移植,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田澤 宏文;伊禮 俊充;五十嵐 友香;田中 友加;尾上 隆司;井手 健太郎;番匠谷 将孝;田代 裕尊;大段 秀樹
  582. 2011年05月25日, PS-065-5 生体部分肝移植におけるタクロリムス水和物徐放性製剤の新規導入症例の検討(PS-065 ポスターセッション(65)肝臓:移植-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;梶谷 桂子;平田 文宏;田代 裕尊;大段 秀樹
  583. 2011年05月25日, PS-201-3 大腸癌肝転移切除後予後予測nomogramの外的妥当性の検証(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;高倉 有二;岡島 正純;黒田 慎太郎;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;大段 秀樹
  584. 2011年05月25日, SF-113-2 胃切除症例におけるERASプロトコールの安全性・有用性の検討(サージカルフォーラム(113)胃:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;山本 英喜;鈴木 崇久;大段 秀樹
  585. 2011年05月25日, PS-071-6 Proteasome inhibitor(Bortezomib)による抗体関連拒絶反応制御機構の証明(PS-071 ポスターセッション(71)移植,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田澤 宏文;伊禮 俊充;五十嵐 友香;田中 友加;尾上 隆司;井手 健太郎;番匠谷 将孝;田代 裕尊;大段 秀樹
  586. 2011年05月25日, PS-065-5 生体部分肝移植におけるタクロリムス水和物徐放性製剤の新規導入症例の検討(PS-065 ポスターセッション(65)肝臓:移植-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;梶谷 桂子;平田 文宏;田代 裕尊;大段 秀樹
  587. 2011年05月25日, VS-2-3 生体肝移植における安全で確実な血行再建(VS-2 ビデオシンポジウム(2)血管再建を伴う肝切除の手技上の工夫とその意義,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;尾上 隆司;井手 健太郎;大段 秀樹
  588. 2011年05月25日, SY-3-4 肝細胞癌術後再発に対する治療戦略 : 再発危険因子の解析,再肝切除の役割と限界(SY-3 シンポジウム(3)再発肝細胞癌に対する治療戦略,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;大下 彰彦;小林 剛;谷本 新学;黒田 慎太郎;田澤 宏文;南部 潤子;藤國 宣明;井手 健太郎;尾上 隆司;大段 秀樹
  589. 2011年05月25日, PS-025-5 C型慢性肝炎による肝細胞癌切除後のPEG-IFN療法による予後改善効果(PS-025 ポスターセッション(25)肝臓:集学的治療-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷本 新学;田代 裕尊;天野 尋暢;大下 彰彦;小林 剛;田澤 宏文;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  590. 2011年05月25日, SF-015-4 胆汁中CX3CL1測定による移植肝グラフトの評価(SF-015 サージカルフォーラム(15)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;尾上 隆司;番匠谷 将孝;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;田代 裕尊;大段 秀樹
  591. 2011年05月25日, PS-201-5 新TNM分類から検討したstage III大腸癌におけるstage分類の課題と展開(PS-201 ポスターセッション(201)大腸:その他-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;岡島 正純;安達 智洋;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;恵木 浩之;檜井 孝夫;大段 秀樹
  592. 2011年05月25日, PS-066-5 脂肪肝における虚血再潅流障害の機序とその治療戦略(PS-066 ポスターセッション(66)肝臓:虚血再灌流,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;谷本 新学;大下 彰彦;小林 剛;天野 尋暢;楠部 潤子;大段 秀樹
  593. 2011年05月25日, PS-102-3 肝類洞内皮細胞のアロ抗原特異的免疫寛容誘導能の臓器移植モデルでの解明(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 番匠谷 将孝;尾上 隆司;五十嵐 友香;田中 友加;井手 健太郎;梶谷 桂子;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田代 裕尊;大段 秀樹
  594. 2011年05月25日, PS-064-3 生体部分肝移植後のPGE1門脈注入療法を用いた過小グラフト症候群治療の検討(PS-064 ポスターセッション(64)肝臓:移植-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;田中 友加;番匠谷 将孝;田澤 宏文;堀田 龍一;小林 剛;大下 彰彦;天野 尋暢;田代 裕尊;大段 秀樹
  595. 2011年05月25日, PS-102-2 ブダモデルを用いた二酸化炭素気腹による肝血流,機能,組織に対する影響の検討(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 誠;池田 聡;岡島 正純;大段 秀樹
  596. 2011年11月, 肝癌再発予防, 外科治療, 小林 剛;大段 秀樹
  597. 2012年, 力に基づく内視鏡外科用鉗子操作の自動識別とスキル評価, 生体医工学, 栗田 雄一;羽山 裕也;小笠原 司;川原 知洋;吉満 政義;岡島 正純;惠木 浩之;大段 秀樹
  598. 2012年, 書評:細胞が自分を食べるオートファジーの謎, Organ Biology, 大段 秀樹
  599. 2012年, 力に基づく内視鏡外科用鉗子操作の自動識別とスキル評価, 生体医工学, 栗田 雄一;羽山 裕也;小笠原 司;川原 知洋;吉満 政義;岡島 正純;惠木 浩之;大段 秀樹
  600. 2012年, 書評:細胞が自分を食べるオートファジーの謎, Organ Biology, 大段 秀樹
  601. 2012年, 書評:細胞が自分を食べるオートファジーの謎, Organ Biology, 大段 秀樹
  602. 2012年, 力に基づく内視鏡外科用鉗子操作の自動識別とスキル評価, 生体医工学, 栗田 雄一;羽山 裕也;小笠原 司;川原 知洋;吉満 政義;岡島 正純;惠木 浩之;大段 秀樹
  603. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 橋本,慎二;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;平田,文宏;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  604. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 橋本 慎二;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  605. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 平田,文宏;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;橋本,慎二;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  606. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 平田 文宏;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  607. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 橋本,慎二;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;平田,文宏;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  608. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 橋本 慎二;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  609. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 平田,文宏;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;橋本,慎二;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  610. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 平田 文宏;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  611. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 橋本 慎二;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  612. 2012年02月29日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 橋本,慎二;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;平田,文宏;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  613. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 平田,文宏;井手,健太郎;田澤,宏文;山下,正博;寺岡,義布史;堀田,龍一;安部,智之;橋本,慎二;森本,博司;五十嵐,友香;田中,友加;石山,宏平;尾上,隆司;田代,裕尊;大段,秀樹
  614. 2012年02月29日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌, 平田 文宏;井手 健太郎;田澤 宏文;山下 正博;寺岡 義布史;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;森本 博司;五十嵐 友香;田中 友加;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  615. 2012年03月05日, PS-132-6 大腸癌のリンパ節転移診断におけるPET/CTの意義 : 特に側方リンパ節について(PS-132 大腸 画像診断,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 向井 正一朗;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;田代 裕尊;大段 秀樹
  616. 2012年03月05日, SY-6-4 生体肝移植における胆道再建の工夫 : 胆管・胆管吻合法の改良と胆管狭窄に対する治療法の現況(SY-6 シンポジウム(6)生体肝移植における術後合併症対策-肝静脈・門脈・肝動脈・胆管-,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;井出 健太郎;尾上 隆司;石山 宏平;大段 秀樹
  617. 2012年03月05日, SF-086-2 HCC合併肝移植症例に対する再発予防を目的とした活性化NK細胞療法の有用性(SF-086 サージカルフォーラム(86)肝 移植-3,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 堀田 龍一;石山 宏平;大平 真裕;五十嵐 友香;安部 智之;平田 文宏;橋本 慎二;森本 博司;寺岡 義布史;山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;井手 健太郎;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  618. 2012年03月05日, PS-030-2 肝細胞癌に対する外科治療と術後補助療法(PS-030 肝 肝細胞癌-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;小林 剛;尾上 隆司;石山 宏平;井出 健太郎;大段 秀樹
  619. 2012年03月05日, SF-050-6 異なったゲノム不安定性発癌形式を有する2種類のマウス大腸癌モデルによる新しい大腸癌研究の展開(SF-050 サージカルフォーラム(50)大腸 分子標的療法,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;佐々田 達成;安達 智洋;三口 真司;齊藤 保文;谷峰 直樹;徳永 真和;惠木 浩之;大段 秀樹
  620. 2012年03月05日, PS-166-1 Loop ileostomy閉鎖術における合併症の検討(PS-166 周術期管理-2(術後合併症),ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田中 飛鳥;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  621. 2012年03月05日, PS-026-6 Rhoキナーゼ阻害剤は脂肪肝の虚血再潅流障害を軽減する(PS-026 肝 移植-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;楠部 潤子;御厨 美洋;小林 剛;天野 尋暢;田沢 宏文;安部 智之;田中 由香;大段 秀樹
  622. 2012年03月05日, SF-021-3 TRAIL-TRAIL受容体を介した肝臓内NK細胞による移植膵島傷害の解明(SF-021 サージカルフォーラム(21)移植,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;平田 文宏;Mullen Yoko;大段 秀樹
  623. 2012年03月05日, PS-082-1 大腸切除術後の感染性合併症予測におけるProcalcitoninの有用性(PS-082 大腸 周術期管理-2,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;斎藤 保文;檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;谷峰 直樹;三口 真司;田代 裕尊;大段 秀樹
  624. 2012年03月05日, PS-018-3 StageIV大腸癌における腹膜転移の検討(PS-018 大腸 腹膜播種,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;大段 秀樹;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;惠木 浩之
  625. 2012年03月05日, PS-132-6 大腸癌のリンパ節転移診断におけるPET/CTの意義 : 特に側方リンパ節について(PS-132 大腸 画像診断,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 向井 正一朗;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;田代 裕尊;大段 秀樹
  626. 2012年03月05日, PS-030-2 肝細胞癌に対する外科治療と術後補助療法(PS-030 肝 肝細胞癌-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;小林 剛;尾上 隆司;石山 宏平;井出 健太郎;大段 秀樹
  627. 2012年03月05日, SF-086-2 HCC合併肝移植症例に対する再発予防を目的とした活性化NK細胞療法の有用性(SF-086 サージカルフォーラム(86)肝 移植-3,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 堀田 龍一;石山 宏平;大平 真裕;五十嵐 友香;安部 智之;平田 文宏;橋本 慎二;森本 博司;寺岡 義布史;山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;井手 健太郎;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  628. 2012年03月05日, SY-6-4 生体肝移植における胆道再建の工夫 : 胆管・胆管吻合法の改良と胆管狭窄に対する治療法の現況(SY-6 シンポジウム(6)生体肝移植における術後合併症対策-肝静脈・門脈・肝動脈・胆管-,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;井出 健太郎;尾上 隆司;石山 宏平;大段 秀樹
  629. 2012年03月05日, PS-026-6 Rhoキナーゼ阻害剤は脂肪肝の虚血再潅流障害を軽減する(PS-026 肝 移植-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;楠部 潤子;御厨 美洋;小林 剛;天野 尋暢;田沢 宏文;安部 智之;田中 由香;大段 秀樹
  630. 2012年03月05日, SF-050-6 異なったゲノム不安定性発癌形式を有する2種類のマウス大腸癌モデルによる新しい大腸癌研究の展開(SF-050 サージカルフォーラム(50)大腸 分子標的療法,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;佐々田 達成;安達 智洋;三口 真司;齊藤 保文;谷峰 直樹;徳永 真和;惠木 浩之;大段 秀樹
  631. 2012年03月05日, PS-166-1 Loop ileostomy閉鎖術における合併症の検討(PS-166 周術期管理-2(術後合併症),ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田中 飛鳥;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  632. 2012年03月05日, SF-021-3 TRAIL-TRAIL受容体を介した肝臓内NK細胞による移植膵島傷害の解明(SF-021 サージカルフォーラム(21)移植,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;平田 文宏;Mullen Yoko;大段 秀樹
  633. 2012年03月05日, PS-082-1 大腸切除術後の感染性合併症予測におけるProcalcitoninの有用性(PS-082 大腸 周術期管理-2,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;斎藤 保文;檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;谷峰 直樹;三口 真司;田代 裕尊;大段 秀樹
  634. 2012年03月05日, PS-018-3 StageIV大腸癌における腹膜転移の検討(PS-018 大腸 腹膜播種,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;大段 秀樹;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;惠木 浩之
  635. 2012年03月05日, PS-082-1 大腸切除術後の感染性合併症予測におけるProcalcitoninの有用性(PS-082 大腸 周術期管理-2,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 高倉 有二;斎藤 保文;檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;安達 智洋;谷峰 直樹;三口 真司;田代 裕尊;大段 秀樹
  636. 2012年03月05日, PS-018-3 StageIV大腸癌における腹膜転移の検討(PS-018 大腸 腹膜播種,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;大段 秀樹;下村 学;川口 康夫;徳永 真和;高倉 有二;惠木 浩之
  637. 2012年03月05日, PS-132-6 大腸癌のリンパ節転移診断におけるPET/CTの意義 : 特に側方リンパ節について(PS-132 大腸 画像診断,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 向井 正一朗;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;田代 裕尊;大段 秀樹
  638. 2012年03月05日, SF-021-3 TRAIL-TRAIL受容体を介した肝臓内NK細胞による移植膵島傷害の解明(SF-021 サージカルフォーラム(21)移植,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;平田 文宏;Mullen Yoko;大段 秀樹
  639. 2012年03月05日, SY-6-4 生体肝移植における胆道再建の工夫 : 胆管・胆管吻合法の改良と胆管狭窄に対する治療法の現況(SY-6 シンポジウム(6)生体肝移植における術後合併症対策-肝静脈・門脈・肝動脈・胆管-,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;井出 健太郎;尾上 隆司;石山 宏平;大段 秀樹
  640. 2012年03月05日, PS-026-6 Rhoキナーゼ阻害剤は脂肪肝の虚血再潅流障害を軽減する(PS-026 肝 移植-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;五十嵐 友香;楠部 潤子;御厨 美洋;小林 剛;天野 尋暢;田沢 宏文;安部 智之;田中 由香;大段 秀樹
  641. 2012年03月05日, PS-030-2 肝細胞癌に対する外科治療と術後補助療法(PS-030 肝 肝細胞癌-2,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;天野 尋暢;小林 剛;尾上 隆司;石山 宏平;井出 健太郎;大段 秀樹
  642. 2012年03月05日, SF-086-2 HCC合併肝移植症例に対する再発予防を目的とした活性化NK細胞療法の有用性(SF-086 サージカルフォーラム(86)肝 移植-3,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 堀田 龍一;石山 宏平;大平 真裕;五十嵐 友香;安部 智之;平田 文宏;橋本 慎二;森本 博司;寺岡 義布史;山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;井手 健太郎;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  643. 2012年03月05日, PS-166-1 Loop ileostomy閉鎖術における合併症の検討(PS-166 周術期管理-2(術後合併症),ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田中 飛鳥;高倉 有二;檜井 孝夫;惠木 浩之;安達 智洋;川口 康夫;下村 学;徳永 真和;大段 秀樹
  644. 2012年03月05日, SF-050-6 異なったゲノム不安定性発癌形式を有する2種類のマウス大腸癌モデルによる新しい大腸癌研究の展開(SF-050 サージカルフォーラム(50)大腸 分子標的療法,第112回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;佐々田 達成;安達 智洋;三口 真司;齊藤 保文;谷峰 直樹;徳永 真和;惠木 浩之;大段 秀樹
  645. 2012年04月, 糖鎖抗原に対する抗体産生を抑制する新薬の開発, 化学工業, 田澤 宏文;伊禮 俊充;大段 秀樹
  646. 2012年04月, 糖鎖抗原に対する抗体産生を抑制する新薬の開発, 化学工業, 田澤 宏文;伊禮 俊充;大段 秀樹
  647. 2012年04月, 糖鎖抗原に対する抗体産生を抑制する新薬の開発, 化学工業, 田澤 宏文;伊禮 俊充;大段 秀樹
  648. 2012年05月01日, P13-03 Humanized-NOGマウスを利用したABO血液型不適合造血幹細胞移植におけるB細胞免疫寛容機序の検討(ポスターセッション13 基礎研究1), 日本小児外科学会雑誌, 富田 紘史;渕本 康史;森 毅彦;田澤 宏文;加藤 淳;上村 知恵;半田 誠;大段 秀樹;岡本 真一郎;黒田 達夫
  649. 2012年05月01日, P13-03 Humanized-NOGマウスを利用したABO血液型不適合造血幹細胞移植におけるB細胞免疫寛容機序の検討(ポスターセッション13 基礎研究1), 日本小児外科学会雑誌, 富田 紘史;渕本 康史;森 毅彦;田澤 宏文;加藤 淳;上村 知恵;半田 誠;大段 秀樹;岡本 真一郎;黒田 達夫
  650. 2012年05月01日, P13-03 Humanized-NOGマウスを利用したABO血液型不適合造血幹細胞移植におけるB細胞免疫寛容機序の検討(ポスターセッション13 基礎研究1), 日本小児外科学会雑誌, 富田 紘史;渕本 康史;森 毅彦;田澤 宏文;加藤 淳;上村 知恵;半田 誠;大段 秀樹;岡本 真一郎;黒田 達夫
  651. 2012年09月01日, 4. 外科用内視鏡 : 内視鏡手術力メラの理論と適切な使用法(手術用医療機器の基礎と臨床-適応と限界まで-,第82回卒後教育セミナー講演要旨), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;田邊 和照;惠木 浩之;檜井 孝夫;田代 裕尊;大段 秀樹
  652. 2012年09月01日, 4. 外科用内視鏡 : 内視鏡手術力メラの理論と適切な使用法(手術用医療機器の基礎と臨床-適応と限界まで-,第82回卒後教育セミナー講演要旨), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;田邊 和照;惠木 浩之;檜井 孝夫;田代 裕尊;大段 秀樹
  653. 2012年09月01日, 4. 外科用内視鏡 : 内視鏡手術力メラの理論と適切な使用法(手術用医療機器の基礎と臨床-適応と限界まで-,第82回卒後教育セミナー講演要旨), 日本外科学会雑誌, 内田 一徳;田邊 和照;惠木 浩之;檜井 孝夫;田代 裕尊;大段 秀樹
  654. 2013年, 脂肪肝星細胞を標的とした 虚血再灌流障害の制御法の開発, Organ Biology, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  655. 2013年, Mycophenolate mofetil(セルセプト®), 移植, 大段 秀樹
  656. 2013年, 門脈腫瘍栓を伴う進行肝癌に合併した直腸静脈瘤に対して開腹下IVRが奏功した1例, 日本門脈圧亢進症学会雑誌, 柾木 慶一;相方 浩;河岡 友和;田中 未央;苗代 典昭;本田 洋士;中原 隆志;宮木 大輔;村上 英介;長沖 祐子;高木 慎太郎;柘植 雅貴;平松 憲;脇 浩司;高橋 祥一;石川 雅基;柿沢 秀明;田代 裕尊;大段 秀樹;茶山 一彰
  657. 2013年, 脂肪肝星細胞を標的とした 虚血再灌流障害の制御法の開発, Organ Biology, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  658. 2013年, Mycophenolate mofetil(セルセプト®), 移植, 大段 秀樹
  659. 2013年, 門脈腫瘍栓を伴う進行肝癌に合併した直腸静脈瘤に対して開腹下IVRが奏功した1例, 日本門脈圧亢進症学会雑誌, 柾木 慶一;相方 浩;河岡 友和;田中 未央;苗代 典昭;本田 洋士;中原 隆志;宮木 大輔;村上 英介;長沖 祐子;高木 慎太郎;柘植 雅貴;平松 憲;脇 浩司;高橋 祥一;石川 雅基;柿沢 秀明;田代 裕尊;大段 秀樹;茶山 一彰
  660. 2013年, Mycophenolate mofetil(セルセプト®), 移植, 大段 秀樹
  661. 2013年, 門脈腫瘍栓を伴う進行肝癌に合併した直腸静脈瘤に対して開腹下IVRが奏功した1例, 日本門脈圧亢進症学会雑誌, 柾木 慶一;相方 浩;河岡 友和;田中 未央;苗代 典昭;本田 洋士;中原 隆志;宮木 大輔;村上 英介;長沖 祐子;高木 慎太郎;柘植 雅貴;平松 憲;脇 浩司;高橋 祥一;石川 雅基;柿沢 秀明;田代 裕尊;大段 秀樹;茶山 一彰
  662. 2013年, 脂肪肝星細胞を標的とした 虚血再灌流障害の制御法の開発, Organ Biology, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  663. 2013年03月05日, PS-198-1 大腸粘液癌症例における臨床病理学的特徴と予後因子の検討(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;澤田 紘幸;大段 秀樹
  664. 2013年03月05日, PS-339-6 生体部分肝移植における早期経腸栄養による術後敗血症予防(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;石山 宏平;田澤 宏文;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;五十嵐 友香;森 涼子;石川 千晶;菅野 啓子;田代 裕尊;大段 秀樹
  665. 2013年03月05日, PS-078-2 AVS細径内視鏡システムを利用した左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスの下部内視鏡検査による腫瘍評価の有用性について(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;新津 宏明;齋藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;下村 学;川口 孝二;恵木 浩之;大段 秀樹
  666. 2013年03月05日, PS-234-2 膵臓癌に対するTRAIL陽性NK細胞を用いた集学的治療法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  667. 2013年03月05日, PS-302-1 化学療法が奏効したStageIV胃癌の外科的治療戦略(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 奥村 直樹;加納 寛悠;館 正仁;櫻谷 卓司;棚橋 利行;今井 寿;佐々木 義之;田中 善宏;松橋 延壽;野申 健一;長瀬 通隆;高橋 孝夫;山口 和也;長田 真二;吉田 和弘;田邊 和照;大段 秀樹
  668. 2013年03月05日, PS-339-5 肝移植後門脈圧充進下での拒絶反応充進機序の解析(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;田中 友加;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  669. 2013年03月05日, PS-336-2 造血幹細胞から分化誘導したNK細胞のHCV増殖抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;堀田 龍一;平賀 伸彦;石山 宏平;井手 健太郎;五十嵐 友香;田代 裕尊;茶山 一彰;大段 秀樹
  670. 2013年03月05日, PS-126-5 当科における女性外科医の就労状況と問題点(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 春田 るみ;大段 秀樹;田代 裕尊;片岡 健;黒田 義則;浅原 利正;土肥 雪彦
  671. 2013年03月05日, PD-3-4 肝移植後経過時期に応じた免疫療法個別管理の工夫(PD パネルディスカッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大平 真裕;井手 健太郎;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;田代 裕尊;大段 秀樹
  672. 2013年03月05日, VF-018-2 生体肝移植ドナー手術における安全性の確保と術式の要点 : 当科192例の検討から,より高い安全性と整容性の両立を目指して(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;大段 秀樹
  673. 2013年03月05日, PS-086-5 CD47-SIRPaシグナルを介した癌細胞免疫回避機構の解明とその制御法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;井手 健太郎;五十嵐 友香;佐伯 吉宏;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;山下 正博;堀田 龍一;寺岡 義布史;田澤 宏文;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  674. 2013年03月05日, PS-259-1 腹腔鏡手術における腹腔内凝固線溶系の保存と癒着抑制メカニズム(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;安達 智洋;川口 康夫;佐々田 達成;恵木 浩之;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  675. 2013年03月05日, VSY-8-5 右側結腸・肝彎曲側横行結腸癌に対する腹腔鏡下D3廓清を安全に行う工夫と左結腸動脈温存D3郭清について(VSY ビデオシンポジウム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;服部 稔;檜井 孝夫;大段 秀樹
  676. 2013年03月05日, PS-093-2 硬変肝に局在するNatural Killer細胞の機能抑制機構(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;田中 友加;石山 宏平;井手 健太郎;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;清水 誠一;佐伯 吉弘;五十嵐 由香;田代 裕尊;大段 秀樹
  677. 2013年03月05日, PS-083-4 脂肪肝星細胞を標的とした虚血再潅流障害の制御法の確立(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  678. 2013年03月05日, PS-379-5 CXCL10測定による移植肝グラフトの評価(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 森本 博司;井手 健太郎;石山 宏平;寺岡 義布史;山下 正博;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;谷峰 直樹;佐伯 吉弘;清水 誠一;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  679. 2013年03月05日, PS-056-1 胃原発GIST術前リスク評価におけるFDG-PET/CTの有用性(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;三隅 俊博;藤國 宣明;鈴木 崇久;大段 秀樹
  680. 2013年03月05日, VF-078-1 生体肝移植における門脈閉塞・狭窄に対する門脈血行再建術(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;天野 尋暢;小林 剛;田澤 宏文;清水 誠一;尾上 隆司;大段 秀樹
  681. 2013年03月05日, PS-385-1 マウスin vitroモデルを用いた各種免疫抑制剤のB細胞抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;伊禮 俊充;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;井手 健太郎;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  682. 2013年03月05日, SSSA-3-1 大腸上皮特異的Apcコンディショナル・ノックアウトによる新規大腸浸潤癌発生マウスモデルの確立とその臨床応用(SSSA Surgical Science and State of the Art,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;斎藤 保文;新津 宏明;谷峰 直樹;澤田 紘幸;恵木 浩之;大段 秀樹
  683. 2013年03月05日, PS-198-1 大腸粘液癌症例における臨床病理学的特徴と予後因子の検討(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;澤田 紘幸;大段 秀樹
  684. 2013年03月05日, PS-339-6 生体部分肝移植における早期経腸栄養による術後敗血症予防(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;石山 宏平;田澤 宏文;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;五十嵐 友香;森 涼子;石川 千晶;菅野 啓子;田代 裕尊;大段 秀樹
  685. 2013年03月05日, PS-078-2 AVS細径内視鏡システムを利用した左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスの下部内視鏡検査による腫瘍評価の有用性について(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;新津 宏明;齋藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;下村 学;川口 孝二;恵木 浩之;大段 秀樹
  686. 2013年03月05日, PS-302-1 化学療法が奏効したStageIV胃癌の外科的治療戦略(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 奥村 直樹;加納 寛悠;館 正仁;櫻谷 卓司;棚橋 利行;今井 寿;佐々木 義之;田中 善宏;松橋 延壽;野申 健一;長瀬 通隆;高橋 孝夫;山口 和也;長田 真二;吉田 和弘;田邊 和照;大段 秀樹
  687. 2013年03月05日, PS-234-2 膵臓癌に対するTRAIL陽性NK細胞を用いた集学的治療法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  688. 2013年03月05日, PS-339-5 肝移植後門脈圧充進下での拒絶反応充進機序の解析(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;田中 友加;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  689. 2013年03月05日, PD-3-4 肝移植後経過時期に応じた免疫療法個別管理の工夫(PD パネルディスカッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大平 真裕;井手 健太郎;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;田代 裕尊;大段 秀樹
  690. 2013年03月05日, PS-336-2 造血幹細胞から分化誘導したNK細胞のHCV増殖抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;堀田 龍一;平賀 伸彦;石山 宏平;井手 健太郎;五十嵐 友香;田代 裕尊;茶山 一彰;大段 秀樹
  691. 2013年03月05日, PS-126-5 当科における女性外科医の就労状況と問題点(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 春田 るみ;大段 秀樹;田代 裕尊;片岡 健;黒田 義則;浅原 利正;土肥 雪彦
  692. 2013年03月05日, VF-018-2 生体肝移植ドナー手術における安全性の確保と術式の要点 : 当科192例の検討から,より高い安全性と整容性の両立を目指して(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;大段 秀樹
  693. 2013年03月05日, PS-086-5 CD47-SIRPaシグナルを介した癌細胞免疫回避機構の解明とその制御法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;井手 健太郎;五十嵐 友香;佐伯 吉宏;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;山下 正博;堀田 龍一;寺岡 義布史;田澤 宏文;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  694. 2013年03月05日, PS-259-1 腹腔鏡手術における腹腔内凝固線溶系の保存と癒着抑制メカニズム(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;安達 智洋;川口 康夫;佐々田 達成;恵木 浩之;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  695. 2013年03月05日, VSY-8-5 右側結腸・肝彎曲側横行結腸癌に対する腹腔鏡下D3廓清を安全に行う工夫と左結腸動脈温存D3郭清について(VSY ビデオシンポジウム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;服部 稔;檜井 孝夫;大段 秀樹
  696. 2013年03月05日, PS-093-2 硬変肝に局在するNatural Killer細胞の機能抑制機構(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;田中 友加;石山 宏平;井手 健太郎;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;清水 誠一;佐伯 吉弘;五十嵐 由香;田代 裕尊;大段 秀樹
  697. 2013年03月05日, PS-083-4 脂肪肝星細胞を標的とした虚血再潅流障害の制御法の確立(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  698. 2013年03月05日, PS-379-5 CXCL10測定による移植肝グラフトの評価(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 森本 博司;井手 健太郎;石山 宏平;寺岡 義布史;山下 正博;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;谷峰 直樹;佐伯 吉弘;清水 誠一;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  699. 2013年03月05日, PS-056-1 胃原発GIST術前リスク評価におけるFDG-PET/CTの有用性(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;三隅 俊博;藤國 宣明;鈴木 崇久;大段 秀樹
  700. 2013年03月05日, VF-078-1 生体肝移植における門脈閉塞・狭窄に対する門脈血行再建術(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;天野 尋暢;小林 剛;田澤 宏文;清水 誠一;尾上 隆司;大段 秀樹
  701. 2013年03月05日, PS-385-1 マウスin vitroモデルを用いた各種免疫抑制剤のB細胞抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;伊禮 俊充;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;井手 健太郎;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  702. 2013年03月05日, SSSA-3-1 大腸上皮特異的Apcコンディショナル・ノックアウトによる新規大腸浸潤癌発生マウスモデルの確立とその臨床応用(SSSA Surgical Science and State of the Art,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;斎藤 保文;新津 宏明;谷峰 直樹;澤田 紘幸;恵木 浩之;大段 秀樹
  703. 2013年03月05日, PS-083-4 脂肪肝星細胞を標的とした虚血再潅流障害の制御法の確立(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  704. 2013年03月05日, PS-056-1 胃原発GIST術前リスク評価におけるFDG-PET/CTの有用性(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;三隅 俊博;藤國 宣明;鈴木 崇久;大段 秀樹
  705. 2013年03月05日, VF-078-1 生体肝移植における門脈閉塞・狭窄に対する門脈血行再建術(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;天野 尋暢;小林 剛;田澤 宏文;清水 誠一;尾上 隆司;大段 秀樹
  706. 2013年03月05日, PS-093-2 硬変肝に局在するNatural Killer細胞の機能抑制機構(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;田中 友加;石山 宏平;井手 健太郎;田澤 宏文;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;清水 誠一;佐伯 吉弘;五十嵐 由香;田代 裕尊;大段 秀樹
  707. 2013年03月05日, PS-379-5 CXCL10測定による移植肝グラフトの評価(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 森本 博司;井手 健太郎;石山 宏平;寺岡 義布史;山下 正博;堀田 龍一;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;谷峰 直樹;佐伯 吉弘;清水 誠一;田澤 宏文;田代 裕尊;大段 秀樹
  708. 2013年03月05日, PS-385-1 マウスin vitroモデルを用いた各種免疫抑制剤のB細胞抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 山下 正博;田澤 宏文;田中 友加;伊禮 俊充;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;橋本 慎二;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;井手 健太郎;石山 宏平;尾上 隆司;田代 裕尊;大段 秀樹
  709. 2013年03月05日, SSSA-3-1 大腸上皮特異的Apcコンディショナル・ノックアウトによる新規大腸浸潤癌発生マウスモデルの確立とその臨床応用(SSSA Surgical Science and State of the Art,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 檜井 孝夫;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;斎藤 保文;新津 宏明;谷峰 直樹;澤田 紘幸;恵木 浩之;大段 秀樹
  710. 2013年03月05日, PS-198-1 大腸粘液癌症例における臨床病理学的特徴と予後因子の検討(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 三口 真司;檜井 孝夫;恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;澤田 紘幸;大段 秀樹
  711. 2013年03月05日, PS-078-2 AVS細径内視鏡システムを利用した左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスの下部内視鏡検査による腫瘍評価の有用性について(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;新津 宏明;齋藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;下村 学;川口 孝二;恵木 浩之;大段 秀樹
  712. 2013年03月05日, PS-339-6 生体部分肝移植における早期経腸栄養による術後敗血症予防(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 尾上 隆司;井手 健太郎;石山 宏平;田澤 宏文;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;五十嵐 友香;森 涼子;石川 千晶;菅野 啓子;田代 裕尊;大段 秀樹
  713. 2013年03月05日, PS-086-5 CD47-SIRPaシグナルを介した癌細胞免疫回避機構の解明とその制御法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;井手 健太郎;五十嵐 友香;佐伯 吉宏;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;山下 正博;堀田 龍一;寺岡 義布史;田澤 宏文;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  714. 2013年03月05日, PS-259-1 腹腔鏡手術における腹腔内凝固線溶系の保存と癒着抑制メカニズム(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 下村 学;檜井 孝夫;池田 聡;安達 智洋;川口 康夫;佐々田 達成;恵木 浩之;田邊 和照;岡島 正純;大段 秀樹
  715. 2013年03月05日, VSY-8-5 右側結腸・肝彎曲側横行結腸癌に対する腹腔鏡下D3廓清を安全に行う工夫と左結腸動脈温存D3郭清について(VSY ビデオシンポジウム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 恵木 浩之;川口 孝二;下村 学;安達 智洋;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;服部 稔;檜井 孝夫;大段 秀樹
  716. 2013年03月05日, YT-1-1 (YRA)脂肪肝における肝細胞癌進展促進機序 : 活性化肝星細胞の関与(YT Young Researcher Award & Traveler's Grant,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 御厨 美洋;田代 裕尊;黒田 慎太郎;田中 友加;天野 尋暢;小林 剛;楠部 潤子;安部 智之;橋本 昌和;大段 秀樹
  717. 2013年03月05日, PS-302-1 化学療法が奏効したStageIV胃癌の外科的治療戦略(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 奥村 直樹;加納 寛悠;館 正仁;櫻谷 卓司;棚橋 利行;今井 寿;佐々木 義之;田中 善宏;松橋 延壽;野申 健一;長瀬 通隆;高橋 孝夫;山口 和也;長田 真二;吉田 和弘;田邊 和照;大段 秀樹
  718. 2013年03月05日, PS-234-2 膵臓癌に対するTRAIL陽性NK細胞を用いた集学的治療法の開発(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  719. 2013年03月05日, PS-339-5 肝移植後門脈圧充進下での拒絶反応充進機序の解析(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 慎二;尾上 隆司;田中 友加;五十嵐 友香;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;安部 智之;平田 文宏;森本 博司;寺岡 義布史;堀田 龍一;山下 正博;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  720. 2013年03月05日, PD-3-4 肝移植後経過時期に応じた免疫療法個別管理の工夫(PD パネルディスカッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 石山 宏平;大平 真裕;井手 健太郎;小林 剛;天野 尋暢;田中 友加;田代 裕尊;大段 秀樹
  721. 2013年03月05日, PS-126-5 当科における女性外科医の就労状況と問題点(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 春田 るみ;大段 秀樹;田代 裕尊;片岡 健;黒田 義則;浅原 利正;土肥 雪彦
  722. 2013年03月05日, PS-336-2 造血幹細胞から分化誘導したNK細胞のHCV増殖抑制効果(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;堀田 龍一;平賀 伸彦;石山 宏平;井手 健太郎;五十嵐 友香;田代 裕尊;茶山 一彰;大段 秀樹
  723. 2013年03月05日, VF-018-2 生体肝移植ドナー手術における安全性の確保と術式の要点 : 当科192例の検討から,より高い安全性と整容性の両立を目指して(VF ビデオフォーラム,第113回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 天野 尋暢;田代 裕尊;小林 剛;田澤 宏文;井手 健太郎;石山 宏平;大段 秀樹
  724. 2013年05月22日, 2A1-A14 確率共鳴現象を利用した触覚知覚感度向上に関する研究 : 加算ネットワークモデルに基づく知覚向上効果の考察(触覚と力覚(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 栗田 雄一;末田 大和;辻 敏夫;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;竹村 裕;上田 淳
  725. 2013年05月22日, 2A1-A14 確率共鳴現象を利用した触覚知覚感度向上に関する研究 : 加算ネットワークモデルに基づく知覚向上効果の考察(触覚と力覚(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 栗田 雄一;末田 大和;辻 敏夫;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;竹村 裕;上田 淳
  726. 2013年05月22日, 2A1-A14 確率共鳴現象を利用した触覚知覚感度向上に関する研究 : 加算ネットワークモデルに基づく知覚向上効果の考察(触覚と力覚(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 栗田 雄一;末田 大和;辻 敏夫;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;竹村 裕;上田 淳
  727. 2014年, 上部消化管内視鏡で治療した胃切除後の魚骨による腹膜炎の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 竹原 寛樹;田邊 和照;藤國 宣明;徳本 憲昭;大段 秀樹
  728. 2014年, 確率共鳴を利用した触知覚感度向上効果を有する低侵襲手術用把持鉗子, 日本ロボット学会誌, 末田 大和;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;上田 淳;辻 敏夫;栗田 雄一
  729. 2014年, 上部消化管内視鏡で治療した胃切除後の魚骨による腹膜炎の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 竹原 寛樹;田邊 和照;藤國 宣明;徳本 憲昭;大段 秀樹
  730. 2014年, 確率共鳴を利用した触知覚感度向上効果を有する低侵襲手術用把持鉗子, 日本ロボット学会誌, 末田 大和;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;上田 淳;辻 敏夫;栗田 雄一
  731. 2014年, 確率共鳴を利用した触知覚感度向上効果を有する低侵襲手術用把持鉗子, 日本ロボット学会誌, 末田 大和;服部 稔;澤田 紘幸;惠木 浩之;大段 秀樹;上田 淳;辻 敏夫;栗田 雄一
  732. 2014年, 上部消化管内視鏡で治療した胃切除後の魚骨による腹膜炎の1例, 日本臨床外科学会雑誌, 竹原 寛樹;田邊 和照;藤國 宣明;徳本 憲昭;大段 秀樹
  733. 2014年02月, 肝臓移植手術における感染症予防の実際, 日本外科感染症学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹
  734. 2014年02月, 肝臓移植手術における感染症予防の実際, 日本外科感染症学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹
  735. 2014年02月, 肝臓移植手術における感染症予防の実際, 日本外科感染症学会雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹
  736. 2014年03月05日, PS-058-1 胃癌肝転移に対するconversion surgeryの経験(PS-058 胃 集学的治療-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;三隅 俊博;大段 秀樹
  737. 2014年03月05日, PG-5 High risk患者における肝胆膵手術の工夫(PG 第85回卒後教育セミナー,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  738. 2014年03月05日, OP-004-2 Fcγ receptor遺伝子SNPによる肝移植術後重症感染症の危険群階層化と新規予防法(OP-004 肝 移植-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;田澤 宏文;石山 宏平;尾上 隆司;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  739. 2014年03月05日, OP-005-6 生体肝移植における胆管-胆管吻合法の改良(OP-005 肝 移植-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 小林 剛;田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  740. 2014年03月05日, OP-099-3 CD47-SIRPaシグナル遮断によるマクロファージ抗腫瘍活性の増強(OP-099 肝 肝細胞癌-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;矢野 琢也;坂井 寛;佐伯 吉弘;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;大平 真裕;田原 裕之;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  741. 2014年03月05日, PS-074-1 甲状腺未分化癌の浸潤・転移におけるh-pruneの機能解析(PS-074 甲状腺-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 楠部 潤子;小林 剛;田代 裕尊;杉野 圭三;嶋本 文雄;大段 秀樹
  742. 2014年03月05日, PS-175-8 左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスのDSS単独投与による発癌の影響について(PS-175 基礎 発癌・バイオマーカー・その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;惠木 浩之;川口 孝二;下村 学;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;新津 宏明;向井 正一郎;矢野 琢也;大段 秀樹
  743. 2014年03月05日, OP-056-5 大腸癌肝転移の予後因子としてのh-prune(OP-056 肝 転移性肝癌-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 昌和;小林 剛;田代 裕尊;黒田 慎太郎;楠部 潤子;御厨 美洋;菊池 章;大段 秀樹
  744. 2014年03月05日, DB-10-2 Low(DB-10 ディベート(10)「直腸癌手術におけるIMA結紮部位:High vs Low」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 岡島 正純;檜井 孝夫;小島 康知;恵木 浩之;吉満 政義;大段 秀樹
  745. 2014年03月05日, PS-001-3 当院での肝細胞癌に対する生体肝移植後再発の検討(PS-001 肝 移植-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;石山 宏平;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  746. 2014年03月05日, PD-1-2 次世代ヒト化マウスを用いた同種および異種移植における免疫寛容モデルの確立(PD-1 パネルディスカッション(1)細胞・臓器移植における基礎的研究の最前線,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大平 真裕;田中 友加;井手 健太郎;石山 宏平;Sykes Megan;大段 秀樹
  747. 2014年03月05日, PS-124-8 大腸癌肺転移切除症例における予後予測としてのGrade分類の有用性(PS-124 大腸 転移-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 澤田 紘幸;檜井 孝夫;惠木 浩之;下村 学;川口 孝二;服部 稔;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;三口 真司;新津 宏明;向井 正一朗;矢野 琢也;宮田 義浩;岡田 守人;大段 秀樹
  748. 2014年03月05日, PS-002-7 生体肝移植後に発症したde novo悪性腫瘍の検討(PS-002 肝 移植-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  749. 2014年03月05日, PLS-4-2 脂肪肝は肝細胞癌進展を促進する環境を有する : 活性化肝星細胞を中心に(PLS-4 プレナリーセッション(4)「肝臓」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 御厨 美洋;田代 裕尊;黒田 慎太郎;小林 剛;橋本 昌和;大段 秀樹
  750. 2014年03月05日, OP-028-2 肝阻血再灌流障害に対する水素含有生理食塩水の応用(OP-028 基礎 臓器移植・その他,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;寺岡 義布史;森本 博司;大段 秀樹
  751. 2014年03月05日, JG-4 Adjuvant immunotherapy using liver NK Cells enhances protective immunity against HCC recurrence and infectious complications in liver transplantation(JG The first JSS/GSS Topic Conference), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  752. 2014年03月05日, PS-082-6 肝星細胞を標的とした肝虚血再灌流障害の制御法の開発(PS-082 肝 基礎-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  753. 2014年03月05日, PS-045-1 大腸癌自然発生マウスモデルの腫瘍発生における飲用水中塩素濃度の影響(PS-045 大腸 その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 齊藤 保文;檜井 孝夫;佐々田 達成;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;新津 宏明;大段 秀樹
  754. 2014年03月05日, PS-174-1 膵島移植のInstant blood-mediated inflammatory reaction(IBMIR)環境下におけるNatural Killer(NK)細胞の活性化機構の解明(PS-174 基礎 臓器移植,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  755. 2014年03月05日, SY-7-1 肝臓癌肝移植の適応拡大に向けて肝臓由来ナチュラルキラー細胞療法の臨床的意義(SY-7 シンポジウム(7)肝移植におけるイノベーション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;石山 宏平;堀田 龍一;清水 誠一;井手 健太郎;小林 剛;田代 裕尊;Tzakis Andreas;西田 正剛;大段 秀樹
  756. 2014年03月05日, SY-9-5 Stage IV胃がんに対するconversion therapyの意義(SY-9 シンポジウム(9)進行胃癌に対する集学的治療-外科治療の位置づけ-,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 和弘;山口 和也;奥村 直樹正;棚橋 利行;田邊 和照;鈴木 崇久;大段 秀樹
  757. 2014年03月05日, PS-058-1 胃癌肝転移に対するconversion surgeryの経験(PS-058 胃 集学的治療-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;三隅 俊博;大段 秀樹
  758. 2014年03月05日, PG-5 High risk患者における肝胆膵手術の工夫(PG 第85回卒後教育セミナー,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  759. 2014年03月05日, OP-004-2 Fcγ receptor遺伝子SNPによる肝移植術後重症感染症の危険群階層化と新規予防法(OP-004 肝 移植-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;田澤 宏文;石山 宏平;尾上 隆司;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  760. 2014年03月05日, OP-005-6 生体肝移植における胆管-胆管吻合法の改良(OP-005 肝 移植-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 小林 剛;田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  761. 2014年03月05日, OP-099-3 CD47-SIRPaシグナル遮断によるマクロファージ抗腫瘍活性の増強(OP-099 肝 肝細胞癌-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;矢野 琢也;坂井 寛;佐伯 吉弘;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;大平 真裕;田原 裕之;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  762. 2014年03月05日, PS-074-1 甲状腺未分化癌の浸潤・転移におけるh-pruneの機能解析(PS-074 甲状腺-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 楠部 潤子;小林 剛;田代 裕尊;杉野 圭三;嶋本 文雄;大段 秀樹
  763. 2014年03月05日, PS-001-3 当院での肝細胞癌に対する生体肝移植後再発の検討(PS-001 肝 移植-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;石山 宏平;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  764. 2014年03月05日, PS-175-8 左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスのDSS単独投与による発癌の影響について(PS-175 基礎 発癌・バイオマーカー・その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;惠木 浩之;川口 孝二;下村 学;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;新津 宏明;向井 正一郎;矢野 琢也;大段 秀樹
  765. 2014年03月05日, OP-056-5 大腸癌肝転移の予後因子としてのh-prune(OP-056 肝 転移性肝癌-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 昌和;小林 剛;田代 裕尊;黒田 慎太郎;楠部 潤子;御厨 美洋;菊池 章;大段 秀樹
  766. 2014年03月05日, PD-1-2 次世代ヒト化マウスを用いた同種および異種移植における免疫寛容モデルの確立(PD-1 パネルディスカッション(1)細胞・臓器移植における基礎的研究の最前線,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大平 真裕;田中 友加;井手 健太郎;石山 宏平;Sykes Megan;大段 秀樹
  767. 2014年03月05日, DB-10-2 Low(DB-10 ディベート(10)「直腸癌手術におけるIMA結紮部位:High vs Low」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 岡島 正純;檜井 孝夫;小島 康知;恵木 浩之;吉満 政義;大段 秀樹
  768. 2014年03月05日, PS-124-8 大腸癌肺転移切除症例における予後予測としてのGrade分類の有用性(PS-124 大腸 転移-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 澤田 紘幸;檜井 孝夫;惠木 浩之;下村 学;川口 孝二;服部 稔;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;三口 真司;新津 宏明;向井 正一朗;矢野 琢也;宮田 義浩;岡田 守人;大段 秀樹
  769. 2014年03月05日, PS-002-7 生体肝移植後に発症したde novo悪性腫瘍の検討(PS-002 肝 移植-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  770. 2014年03月05日, PLS-4-2 脂肪肝は肝細胞癌進展を促進する環境を有する : 活性化肝星細胞を中心に(PLS-4 プレナリーセッション(4)「肝臓」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 御厨 美洋;田代 裕尊;黒田 慎太郎;小林 剛;橋本 昌和;大段 秀樹
  771. 2014年03月05日, OP-028-2 肝阻血再灌流障害に対する水素含有生理食塩水の応用(OP-028 基礎 臓器移植・その他,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;寺岡 義布史;森本 博司;大段 秀樹
  772. 2014年03月05日, JG-4 Adjuvant immunotherapy using liver NK Cells enhances protective immunity against HCC recurrence and infectious complications in liver transplantation(JG The first JSS/GSS Topic Conference), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  773. 2014年03月05日, PS-082-6 肝星細胞を標的とした肝虚血再灌流障害の制御法の開発(PS-082 肝 基礎-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  774. 2014年03月05日, PS-045-1 大腸癌自然発生マウスモデルの腫瘍発生における飲用水中塩素濃度の影響(PS-045 大腸 その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 齊藤 保文;檜井 孝夫;佐々田 達成;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;新津 宏明;大段 秀樹
  775. 2014年03月05日, PS-174-1 膵島移植のInstant blood-mediated inflammatory reaction(IBMIR)環境下におけるNatural Killer(NK)細胞の活性化機構の解明(PS-174 基礎 臓器移植,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  776. 2014年03月05日, SY-7-1 肝臓癌肝移植の適応拡大に向けて肝臓由来ナチュラルキラー細胞療法の臨床的意義(SY-7 シンポジウム(7)肝移植におけるイノベーション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;石山 宏平;堀田 龍一;清水 誠一;井手 健太郎;小林 剛;田代 裕尊;Tzakis Andreas;西田 正剛;大段 秀樹
  777. 2014年03月05日, SY-9-5 Stage IV胃がんに対するconversion therapyの意義(SY-9 シンポジウム(9)進行胃癌に対する集学的治療-外科治療の位置づけ-,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 和弘;山口 和也;奥村 直樹正;棚橋 利行;田邊 和照;鈴木 崇久;大段 秀樹
  778. 2014年03月05日, PS-082-6 肝星細胞を標的とした肝虚血再灌流障害の制御法の開発(PS-082 肝 基礎-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 黒田 慎太郎;田代 裕尊;御厨 美洋;田中 友加;木村 康浩;大段 秀樹
  779. 2014年03月05日, SY-7-1 肝臓癌肝移植の適応拡大に向けて肝臓由来ナチュラルキラー細胞療法の臨床的意義(SY-7 シンポジウム(7)肝移植におけるイノベーション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大平 真裕;石山 宏平;堀田 龍一;清水 誠一;井手 健太郎;小林 剛;田代 裕尊;Tzakis Andreas;西田 正剛;大段 秀樹
  780. 2014年03月05日, PS-045-1 大腸癌自然発生マウスモデルの腫瘍発生における飲用水中塩素濃度の影響(PS-045 大腸 その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 齊藤 保文;檜井 孝夫;佐々田 達成;川口 康夫;下村 学;安達 智洋;三口 真司;新津 宏明;大段 秀樹
  781. 2014年03月05日, PS-174-1 膵島移植のInstant blood-mediated inflammatory reaction(IBMIR)環境下におけるNatural Killer(NK)細胞の活性化機構の解明(PS-174 基礎 臓器移植,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 佐伯 吉弘;石山 宏平;平田 文宏;大段 秀樹
  782. 2014年03月05日, SY-9-5 Stage IV胃がんに対するconversion therapyの意義(SY-9 シンポジウム(9)進行胃癌に対する集学的治療-外科治療の位置づけ-,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 吉田 和弘;山口 和也;奥村 直樹正;棚橋 利行;田邊 和照;鈴木 崇久;大段 秀樹
  783. 2014年03月05日, OP-004-2 Fcγ receptor遺伝子SNPによる肝移植術後重症感染症の危険群階層化と新規予防法(OP-004 肝 移植-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 清水 誠一;田中 友加;田澤 宏文;石山 宏平;尾上 隆司;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  784. 2014年03月05日, PG-5 High risk患者における肝胆膵手術の工夫(PG 第85回卒後教育セミナー,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  785. 2014年03月05日, PS-058-1 胃癌肝転移に対するconversion surgeryの経験(PS-058 胃 集学的治療-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 徳本 憲昭;田邊 和照;藤國 宣明;三隅 俊博;大段 秀樹
  786. 2014年03月05日, OP-005-6 生体肝移植における胆管-胆管吻合法の改良(OP-005 肝 移植-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 小林 剛;田代 裕尊;石山 宏平;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;黒田 慎太郎;大段 秀樹
  787. 2014年03月05日, PS-002-7 生体肝移植後に発症したde novo悪性腫瘍の検討(PS-002 肝 移植-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;佐伯 吉弘;清水 誠一;谷峰 直樹;小林 剛;田代 裕尊;大段 秀樹
  788. 2014年03月05日, PLS-4-2 脂肪肝は肝細胞癌進展を促進する環境を有する : 活性化肝星細胞を中心に(PLS-4 プレナリーセッション(4)「肝臓」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 御厨 美洋;田代 裕尊;黒田 慎太郎;小林 剛;橋本 昌和;大段 秀樹
  789. 2014年03月05日, OP-028-2 肝阻血再灌流障害に対する水素含有生理食塩水の応用(OP-028 基礎 臓器移植・その他,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 井手 健太郎;寺岡 義布史;森本 博司;大段 秀樹
  790. 2014年03月05日, JG-4 Adjuvant immunotherapy using liver NK Cells enhances protective immunity against HCC recurrence and infectious complications in liver transplantation(JG The first JSS/GSS Topic Conference), 日本外科学会雑誌, 大段 秀樹
  791. 2014年03月05日, PS-124-8 大腸癌肺転移切除症例における予後予測としてのGrade分類の有用性(PS-124 大腸 転移-2,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 澤田 紘幸;檜井 孝夫;惠木 浩之;下村 学;川口 孝二;服部 稔;安達 智洋;谷峰 直樹;斉藤 保文;三口 真司;新津 宏明;向井 正一朗;矢野 琢也;宮田 義浩;岡田 守人;大段 秀樹
  792. 2014年03月05日, OP-099-3 CD47-SIRPaシグナル遮断によるマクロファージ抗腫瘍活性の増強(OP-099 肝 肝細胞癌-1,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安部 智之;田中 友加;谷峰 直樹;朴 金連;矢野 琢也;坂井 寛;佐伯 吉弘;清水 誠一;森本 博司;平田 文宏;橋本 慎二;大平 真裕;田原 裕之;井手 健太郎;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  793. 2014年03月05日, PS-074-1 甲状腺未分化癌の浸潤・転移におけるh-pruneの機能解析(PS-074 甲状腺-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 楠部 潤子;小林 剛;田代 裕尊;杉野 圭三;嶋本 文雄;大段 秀樹
  794. 2014年03月05日, PS-175-8 左側結腸癌モデル(CPC;Apc)マウスのDSS単独投与による発癌の影響について(PS-175 基礎 発癌・バイオマーカー・その他-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 安達 智洋;檜井 孝夫;惠木 浩之;川口 孝二;下村 学;斎藤 保文;澤田 紘幸;谷峰 直樹;三口 真司;新津 宏明;向井 正一郎;矢野 琢也;大段 秀樹
  795. 2014年03月05日, PD-1-2 次世代ヒト化マウスを用いた同種および異種移植における免疫寛容モデルの確立(PD-1 パネルディスカッション(1)細胞・臓器移植における基礎的研究の最前線,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 田原 裕之;大平 真裕;田中 友加;井手 健太郎;石山 宏平;Sykes Megan;大段 秀樹
  796. 2014年03月05日, DB-10-2 Low(DB-10 ディベート(10)「直腸癌手術におけるIMA結紮部位:High vs Low」,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 岡島 正純;檜井 孝夫;小島 康知;恵木 浩之;吉満 政義;大段 秀樹
  797. 2014年03月05日, OP-056-5 大腸癌肝転移の予後因子としてのh-prune(OP-056 肝 転移性肝癌-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 橋本 昌和;小林 剛;田代 裕尊;黒田 慎太郎;楠部 潤子;御厨 美洋;菊池 章;大段 秀樹
  798. 2014年03月05日, PS-001-3 当院での肝細胞癌に対する生体肝移植後再発の検討(PS-001 肝 移植-1,ポスターセッション,第114回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, 谷峰 直樹;石山 宏平;小林 剛;井手 健太郎;大平 真裕;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  799. 2014年07月, 抗体関連型拒絶反応のメカニズムと制御法, 日本臨床腎移植学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Clinical Renal Transplantation, 井手 健太郎;大段 秀樹
  800. 2014年07月, 抗体関連型拒絶反応のメカニズムと制御法, 日本臨床腎移植学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Clinical Renal Transplantation, 井手 健太郎;大段 秀樹
  801. 2014年07月, 抗体関連型拒絶反応のメカニズムと制御法, 日本臨床腎移植学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Clinical Renal Transplantation, 井手 健太郎;大段 秀樹
  802. 2014年09月, 内視鏡外科手術における3次元内視鏡システムの有用性, 単行本(学術書), 共著
  803. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 田原 裕之;井手 健太郎;大平 真裕;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  804. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 田原,裕之;井手,健太郎;大平,真裕;石山,宏平;田代,裕尊;大段,秀樹
  805. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 田原,裕之;井手,健太郎;大平,真裕;石山,宏平;田代,裕尊;大段,秀樹
  806. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 田原 裕之;井手 健太郎;大平 真裕;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  807. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 田原 裕之;井手 健太郎;大平 真裕;石山 宏平;田代 裕尊;大段 秀樹
  808. 2014年09月26日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌, 日本アフェレシス学会, 田原,裕之;井手,健太郎;大平,真裕;石山,宏平;田代,裕尊;大段,秀樹
  809. 2015年, MEETING REPORT World Transplant Congress (WTC) 2014, Organ Biology, 2015年, 単行本(学術書), 単著, 大段 秀樹
  810. 2015年, 編集後記, Organ Biology, 2015年, 単行本(学術書), 編著, 大段 秀樹
  811. 2015年, 肝移植における国際貢献のあり方~第33回日本肝移植研究会における緊急特別企画~, 肝臓, 2015年, 具 英成;高原 史郎;古川 博之;大段 秀樹;武冨 紹信;笠原 群生;高槻 光寿;福本 巧
  812. 2015年, 生体肝移植後de novo悪性腫瘍の検討と対策, 移植, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  813. 2015年, 膵島保護へむけた膵島移植における肝臓内Natural Killer 細胞活性化機構の解明, Organ Biology, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 佐伯 吉弘;石山 宏平;石田 伸樹;田中 友加;大段 秀樹
  814. 2015年, Rituximab投与ABO血液型不適合生体肝移植における安全性と有効性に関する後方視的調査研究, 移植, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 江川 裕人;尾形 哲;山本 雅一;高原 武志;若林 剛;藤山 泰二;高田 泰次;保田 裕子;八木 孝仁;岡島 英明;海道 利実;上本 伸二;伊藤 孝司;吉村 了勇;吉住 朋晴;調 憲;前原 喜彦;阪本 靖介;猪股 裕紀洋;篠田 昌宏;板野 理;北川 雄光;川岸 直樹;石山 宏平;井手 健太郎;大段 秀樹;水野 修吾;伊佐地 秀司;浅岡 忠史;永野 浩昭;梅下 浩司;日髙 匡章;江口 晋;小倉 靖弘
  815. 2015年, 肝移植における国際貢献のあり方~第33回日本肝移植研究会における緊急特別企画~, 2015年, 11, 単行本(学術書), 共著, 具 英成,高原 史郎,古川 博之,大段 秀樹,武冨 紹信,笠原 群生,高槻 光寿,福本 巧
  816. 2015年, 生体肝移植後de novo悪性腫瘍の検討と対策, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 矢野 琢也,大平 真裕,石山 宏平,井手 健太郎,田原 裕之,田代 裕尊,大段 秀樹
  817. 2015年, 編集後記, Organ Biology, 大段 秀樹
  818. 2015年, Rituximab投与ABO血液型不適合生体肝移植における安全性と有効性に関する後方視的調査研究, 移植, 江川 裕人;尾形 哲;山本 雅一;高原 武志;若林 剛;藤山 泰二;高田 泰次;保田 裕子;八木 孝仁;岡島 英明;海道 利実;上本 伸二;伊藤 孝司;吉村 了勇;吉住 朋晴;調 憲;前原 喜彦;阪本 靖介;猪股 裕紀洋;篠田 昌宏;板野 理;北川 雄光;川岸 直樹;石山 宏平;井手 健太郎;大段 秀樹;水野 修吾;伊佐地 秀司;浅岡 忠史;永野 浩昭;梅下 浩司;日髙 匡章;江口 晋;小倉 靖弘
  819. 2015年, MEETING REPORT World Transplant Congress (WTC) 2014, Organ Biology, 大段 秀樹
  820. 2015年, 膵島保護へむけた膵島移植における肝臓内Natural Killer 細胞活性化機構の解明, Organ Biology, 佐伯 吉弘;石山 宏平;石田 伸樹;田中 友加;大段 秀樹
  821. 2015年, 生体肝移植後de novo悪性腫瘍の検討と対策, 移植, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  822. 2015年, 肝移植における国際貢献のあり方~第33回日本肝移植研究会における緊急特別企画~, 肝臓, 具 英成;高原 史郎;古川 博之;大段 秀樹;武冨 紹信;笠原 群生;高槻 光寿;福本 巧
  823. 2015年, 編集後記, Organ Biology, 大段 秀樹
  824. 2015年, MEETING REPORT World Transplant Congress (WTC) 2014, Organ Biology, 大段 秀樹
  825. 2015年, Rituximab投与ABO血液型不適合生体肝移植における安全性と有効性に関する後方視的調査研究, 移植, 江川 裕人;尾形 哲;山本 雅一;高原 武志;若林 剛;藤山 泰二;高田 泰次;保田 裕子;八木 孝仁;岡島 英明;海道 利実;上本 伸二;伊藤 孝司;吉村 了勇;吉住 朋晴;調 憲;前原 喜彦;阪本 靖介;猪股 裕紀洋;篠田 昌宏;板野 理;北川 雄光;川岸 直樹;石山 宏平;井手 健太郎;大段 秀樹;水野 修吾;伊佐地 秀司;浅岡 忠史;永野 浩昭;梅下 浩司;日髙 匡章;江口 晋;小倉 靖弘
  826. 2015年, 膵島保護へむけた膵島移植における肝臓内Natural Killer 細胞活性化機構の解明, Organ Biology, 佐伯 吉弘;石山 宏平;石田 伸樹;田中 友加;大段 秀樹
  827. 2015年, 生体肝移植後de novo悪性腫瘍の検討と対策, 移植, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  828. 2015年, 肝移植における国際貢献のあり方~第33回日本肝移植研究会における緊急特別企画~, 肝臓, 具 英成;高原 史郎;古川 博之;大段 秀樹;武冨 紹信;笠原 群生;高槻 光寿;福本 巧
  829. 2015年, 膵島保護へむけた膵島移植における肝臓内Natural Killer 細胞活性化機構の解明, Organ Biology, 佐伯 吉弘;石山 宏平;石田 伸樹;田中 友加;大段 秀樹
  830. 2015年, 生体肝移植後de novo悪性腫瘍の検討と対策, 移植, 矢野 琢也;大平 真裕;石山 宏平;井手 健太郎;田原 裕之;田代 裕尊;大段 秀樹
  831. 2015年, 肝移植における国際貢献のあり方~第33回日本肝移植研究会における緊急特別企画~, 肝臓, 具 英成;高原 史郎;古川 博之;大段 秀樹;武冨 紹信;笠原 群生;高槻 光寿;福本 巧
  832. 2015年, 編集後記, Organ Biology, 大段 秀樹
  833. 2015年, MEETING REPORT World Transplant Congress (WTC) 2014, Organ Biology, 大段 秀樹
  834. 2015年, Rituximab投与ABO血液型不適合生体肝移植における安全性と有効性に関する後方視的調査研究, 移植, 江川 裕人;尾形 哲;山本 雅一;高原 武志;若林 剛;藤山 泰二;高田 泰次;保田 裕子;八木 孝仁;岡島 英明;海道 利実;上本 伸二;伊藤 孝司;吉村 了勇;吉住 朋晴;調 憲;前原 喜彦;阪本 靖介;猪股 裕紀洋;篠田 昌宏;板野 理;北川 雄光;川岸 直樹;石山 宏平;井手 健太郎;大段 秀樹;水野 修吾;伊佐地 秀司;浅岡 忠史;永野 浩昭;梅下 浩司;日髙 匡章;江口 晋;小倉 靖弘
  835. 2015年03月, 今日の移植, 巣状糸球体硬化症に対する腎移植後免疫抑制療法の工夫, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 田原俊典、井手健太郎、大段秀樹
  836. 2016年02月, 肝臓移植と真菌症, 日本外科感染症学会雑誌, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 大平 真裕;矢野 琢也;大段 秀樹
  837. 2016年02月, 腎移植後拒絶反応のメカニズムと未来, 腎臓内科・泌尿器科, 2016年, 02, 単行本(学術書), 共著, 井手健太郎,大段秀樹
  838. 2016年02月, 肝臓移植と真菌症, 日本外科感染症学会雑誌, 大平 真裕;矢野 琢也;大段 秀樹
  839. 2016年07月, 当科における異種移植研究の変遷と今後の展望, Organ Biology, 2016年, 07, 単行本(学術書), 共著, 田原 裕之, 井手 健太郎, 大段 秀樹, 異種移植研究、最近のトピック
  840. 2016年07月, 骨髄由来間葉系幹細胞を用いた膵島に対する肝臓内Natural Killer細胞傷害活性抑制の試み, Organ Biology, 2016年, 07, 単行本(学術書), 共著, 石田 伸樹, 石山 宏平, 平田 文宏, 佐伯 吉弘, 田中 友加, 大段 秀樹, 【臓器移植における免疫調節とその臨床応用】
  841. 2016年11月, IPMNの経過観察と注意点, 外科 = Surgery : 臨床雑誌, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 石山 宏平;眞次 康弘;大段 秀樹
  842. 2016年11月, 門脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌に対する手術, 手術 = Operation, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 小林 剛;大段 秀樹
  843. 2016年11月, 門脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌に対する手術, 手術 = Operation, 小林 剛;大段 秀樹
  844. 2017年01月, 移植免疫抑制薬の現状と展望, 細胞, 2017年, 単行本(学術書), 共著, 大段 秀樹
  845. 2017年02月, 進行肝細胞癌に対する肝移植, 外科 = Surgery : 臨床雑誌, 単行本(学術書), 共著, 大平 真裕;大段 秀樹
  846. 2017年02月, 進行肝細胞癌に対する肝移植, 外科 = Surgery : 臨床雑誌, 大平 真裕;大段 秀樹
  847. 2017年03月, 手術症例報告 噴門側胃切除後の残胃血流温存を目的とした血行再建を伴う膵頭十二指腸切除の1例, 手術 = Operation, 2017年, 単行本(学術書), 共著, 黒田 慎太郎;小林 剛;石山 宏平;井手 健太郎;大平 真裕;大段 秀樹
  848. 2017年03月, 手術症例報告 噴門側胃切除後の残胃血流温存を目的とした血行再建を伴う膵頭十二指腸切除の1例, 手術 = Operation, 黒田 慎太郎;小林 剛;石山 宏平;井手 健太郎;大平 真裕;大段 秀樹
  849. 2017年04月13日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 橋本, 慎二;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;平田, 文宏;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  850. 2017年04月13日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 平田, 文宏;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;橋本, 慎二;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  851. 2017年04月13日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 橋本, 慎二;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;平田, 文宏;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  852. 2017年04月13日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 平田, 文宏;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;橋本, 慎二;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  853. 2017年04月13日, 4.当院における劇症肝不全に対する肝移植成績(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 橋本, 慎二;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;平田, 文宏;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  854. 2017年04月13日, 3.当院における血液型不適合移植に対する脱感作療法(一般演題,日本アフェレシス学会第30回関西地方会抄録), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 平田, 文宏;井手, 健太郎;田澤, 宏文;山下, 正博;寺岡, 義布史;堀田, 龍一;安部, 智之;橋本, 慎二;森本, 博司;五十嵐, 友香;田中, 友加;石山, 宏平;尾上, 隆司;田代, 裕尊;大段, 秀樹;広島大学大学院先進医療開発科学講座外科学
  855. 2017年04月13日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 田原, 裕之;井手, 健太郎;大平, 真裕;石山, 宏平;田代, 裕尊;大段, 秀樹;Hiroyuki, Tahara;Kentaro, Ide;Masahiro, Ohira;Kohei, Ishiyama;Hirotaka, Tashiro;Hideki, Ohdan;広島大学消化器・移植外科;Hiroshima University, Gastroenterology and Transplant Surgery
  856. 2017年04月13日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 田原, 裕之;井手, 健太郎;大平, 真裕;石山, 宏平;田代, 裕尊;大段, 秀樹;Hiroyuki, Tahara;Kentaro, Ide;Masahiro, Ohira;Kohei, Ishiyama;Hirotaka, Tashiro;Hideki, Ohdan;広島大学消化器・移植外科;Hiroshima University, Gastroenterology and Transplant Surgery
  857. 2017年04月13日, WS5-4 広島大学病院における肝移植前後のアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会), 日本アフェレシス学会雑誌 = Japanese journal of apheresis, 田原, 裕之;井手, 健太郎;大平, 真裕;石山, 宏平;田代, 裕尊;大段, 秀樹;Hiroyuki, Tahara;Kentaro, Ide;Masahiro, Ohira;Kohei, Ishiyama;Hirotaka, Tashiro;Hideki, Ohdan;広島大学消化器・移植外科;Hiroshima University, Gastroenterology and Transplant Surgery
  858. 2017年08月19日, 臓器移植の現状と課題(Vol.7)臓器移植における再生医療 : リンパ球を操る, 医学のあゆみ, 2017年, 単行本(学術書), 単著, 大段 秀樹
  859. 2017年09月, 胆道再建 : 胆管胆管吻合, 手術 = Operation, 2017年, 単行本(学術書), 共著, 小林 剛;大段 秀樹
  860. 2017年06月, 【肝細胞癌治療の最前線】 肝細胞癌の外科的治療, Medical Science Digest, 2017年, 06, 単行本(学術書), 共著
  861. 2017年09月, 【膵臓・膵島移植Up-to-Date】 膵臓移植の免疫制御療法Up-to-Date, 胆と膵, 2017年, 09, 単行本(学術書), 単著, 大段秀樹, 978-4-86517-232-4, 5
  862. 2017年10月, 【どでかい図解でカンタンスイスイはやわかり 肝胆膵の治療とケアQ&A】 (Chapter2)肝臓の治療とケア はやわかり 肝臓の治療と治療後の観察ポイント 胆道再建を伴う肝切除術 胆道再建を伴う肝切除術後のケアと退院指導はどのように行うの?(図説/特集), 消化器外科Nursing, 2017年, 10, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 小林剛、大段秀樹, 1341-7819, 8
  863. 2017年07月, 【内科医が知っておくべき肝癌治療最前線】 外科治療のタイミング 外科医の立場から, 2017年, 07, 単行本(学術書), 共著, 小林剛:大段秀樹
  864. 【肝細胞癌治療の最前線】 肝細胞癌の外科的治療, Medical Science Digest, 2017年, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 小林剛;大段秀樹, 1347-4340
  865. 2017年02月, 【進行肝細胞癌に対する治療戦略(集学的治療を含めて)】 外科的治療 進行肝細胞癌に対する肝移植, 外科, 2017年, 02, 単行本(学術書), 共著, 大平真裕;大段秀樹

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 80 歳以上の高齢者根治切除施行大腸がん手術症例におけるBMI による解析, 安達智洋,檜井孝夫, 川口康夫, 大段秀樹, 金澤旭宣, 中西正芳, 久保義郎, 伊藤雅昭, 猪俣雅史, 伴登宏行, 八岡利昌, 植木隆, 渡邊昌彦., 第116回日本外科学会定期学術集会, 通常, 日本語
  2. 肝臓移植後の免疫モニタリングに基づく免疫抑制の最適化, 第28回日本TDM学会・学術大会 The 28th Annual Meeting of The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring, 2011年06月, 招待, 日本語
  3. 肝癌治療の最前線, 広島市民公開セミナーがん先進医療の可能性を求めて, 2011年09月, 招待, 日本語
  4. Tolerance monitoring in liver transplantation, CAST 2011 アジア移植学会, 2011年09月, 招待, 日本語
  5. Role of Macrophage in Transplantation, The 20111 Fall Conference of the Korean Association of Immunologists, 2011年11月, 招待, 日本語
  6. Adoptive immunotherapy for inducing anti-HCC and anti-HCV activity after liver transplantation., 21st World congress of the international association of surgeons, gastroenterologists and oncologists, 2011年11月, 招待, 英語
  7. 臓器移植におけるB細胞性免疫応答の制御法, 第30回日本肝移植研究会, 2012年06月, 招待, 日本語
  8. ABO-Incompatible Transplantation Models, the 24th International Congress of the Transplantation Society, 2012年07月, 招待, 日本語
  9. 免疫モニタリングに基づく臓器移植後免疫抑制の最適化, 第48回日本移植学会総会, 2012年09月, 招待, 日本語
  10. Adjuvant immunotherapy using liver NKCells enhances protective immunity against HCC recurrence and infectious complications in live rtransplantation., 第114回日本外科学会総会, 2014年04月03日, 招待, 英語
  11. High risk 患者における肝胆膵手術の工夫, 第114回日本外科学会総会、卒後教育セミナー, 2014年04月03日, 招待, 日本語, プレプリント
  12. B細胞分化に即した血液型不適合肝移植プロトコール, 第13回札幌肝不全研究会, 2014年05月21日, 招待, 日本語
  13. 遺伝子多型と免疫モニタリングに基づく臓器移植周術期管理の個別化, 第25回神奈川移植医学会, 2014年06月07日, 招待, 日本語
  14. 遺伝子多型に基づく肝移植周術期管理, 第32回日本肝移植研究会, 2014年07月03日, 招待, 日本語
  15. 肝臓による免疫寛容誘導の分子機構, 第13回皮膚科EBMフォーラム, 2014年07月12日, 通常, 日本語
  16. 2014年07月26日, 通常, 英語
  17. 腎移植のup-to-date, 第9回日本クリアランスギャップ研究会学術集会, 2014年08月31日, 招待, 日本語
  18. 2014年09月12日, 通常, 英語
  19. 移植免疫学におけるセルセプトの位置付け, Renal Transplantation Forum 2014, 2014年09月12日, 招待, 日本語
  20. 既存抗体陽性症例に対する脱感作療法, 第10回阿倍野腎移植セミナー, 2014年09月18日, 招待, 日本語
  21. 肝癌外科治療の最新情報, 第10回肝炎・肝癌地域連携パス研修会, 2014年09月25日, 通常, 日本語
  22. 既存抗体陽性例に対する臓器移植の現況, 第19回中四国ECT研究会, 2014年10月07日, 招待, 日本語
  23. 臓器移植に影響する免疫関連遺伝子多型, 第33回日本心臓移植研究会学術集会, 2014年10月12日, 招待, 日本語
  24. 広島大学病院のご紹介 〜外科の最近の進歩〜, 平成26年度「健康まつり」, 2014年10月18日, 招待, 日本語
  25. クロスマッチ陽性例に対する臓器移植への挑戦, 第38回日本血液事業学会総会, 2014年10月29日, 招待, 日本語
  26. 肝移植の現状と展望, 一般社団法人広島県臨床検査技師会研修会 平成26年度第5回生涯教育講座(広島地区), 2014年11月14日, 通常, 日本語
  27. The 11th JSH Single Topic Conference, 2014年11月20日, 通常, 日本語
  28. B細胞分化に即した抗体関連拒絶の制御法, 第31回近畿肝移植検討会, 2014年12月20日, 招待, 日本語
  29. 抗体関連拒絶反応の予防および治療のup-to-date, 第48回日本臨床腎移植学会, 2015年02月05日, 招待, 日本語
  30. 命をつなぐ移植医療, 移植フォーラムinふくやま2015 市民公開講座「命をつなぐ移植医療」, 2015年02月22日, 招待, 日本語
  31. 【孫子の兵法】に学ぶ移植医療戦略~移植医療担当科における若手医師留学の意義, 東京移植医療イブニングセミナー, 2015年03月12日, 招待, 日本語
  32. 肝癌とNK細胞, 大段 秀樹, 平成27年度広仁会広島支部総会・懇親会, 2015年05月16日, 招待, 日本語, 平成27年度広仁会広島支部総会, 広島
  33. Hepatocellular carcinoma patients who radiologically meet but pathologically exceed the Milan criteria are susceptible to recurrence after living-donor liver transplantation, 大段 秀樹, 第27回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2015年06月11日, 招待, 英語, 第27回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 東京
  34. 開腹肝切除, 大段 秀樹, 第27回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2015年06月11日, 招待, 日本語
  35. 肝癌外科治療のベストプラクティス:鏡視下手術から肝移植まで, 大段 秀樹, 第98回山口県医学会総会, 2015年06月14日, 招待, 日本語, 第98回山口県医学会総会, 山口
  36. 「最新の移植医療の現状」 ~ここまできた移植医療~, 大段 秀樹, 第103回移植セミナー, 2015年06月21日, 招待, 日本語, 第103回移植セミナー, 福岡
  37. New approaches for ABO-mismatched solid organ transplantation., 大段 秀樹, The 25th Regional Congress of the ISBT 2015, 2015年06月29日, 招待, 英語, ISBT, LONDON
  38. 臓器移植とDSA抗体, 大段 秀樹, フローサイトクロスマッチ、HLA抗体検査講演会, 2015年07月26日, 招待, 日本語, 国立病院機構水戸医療センター臓器移植外科, 広島
  39. 肝移植後のステロイド抵抗性細胞性拒絶反応に対する治療戦略, 大段 秀樹, 第51回日本移植学会総会, 2015年10月01日, 招待, 日本語, 第51回日本移植学会総会, 熊本
  40. 肝胆膵外科の現況, 大段 秀樹, 第32回安芸医学会, 2015年12月06日, 通常, 日本語, 安芸地区医師会, 広島
  41. 新しい外科専門医制度に向けて, 大段 秀樹, 平成27年度広島県医師会勤務医部会総会, 2016年01月30日, 招待, 日本語, 広島県医師会, 広島
  42. もしも臓器移植が必要になったらどうしますか?, 大段 秀樹, 移植フォーラムinひろしま2016, 2016年01月31日, 招待, 日本語, 一般社団法人日本移植学会、特定非営利活動法人広島県腎友会, 広島
  43. 肝癌とNK細胞, 大段 秀樹, 第13回日本免疫治療学会研究会学術集会, 2016年02月27日, 招待, 日本語, 第13回日本免疫治療学会研究会学術集会, 東京
  44. 脳死膵腎同時移植術後患者の移植外来体制整備への取り組み, 坂本 涼子,成定 愛子, 神田 里恵子, 井手 健太郎, 石山 宏平, 大段 秀樹, 第43回日本膵・膵島移植研究会, 2016年03月, 通常, 日本語
  45. HLA抗体サブクラスと拒絶反応, 大段 秀樹, 第49回日本臨床腎移植学会, 2016年03月23日, 招待, 日本語, 第49回日本臨床腎移植学会, 鳥取
  46. The depletion of liver natural killer cells lead to successful engraftment of intraportal transplanted islet when insufficient number of islets used for islet transplantation, Saeki Y,Ishiyama K, Ishida N, Tanaka Y, Ohdan H., Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  47. Distinct sensitivity of B-1a/B-1b/B-2 cell subpopulations to immunosuppressants, Ohdan H., Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  48. The depletion of liver natural killer cells lead to successful engraftment of intraportal transplanted islet when insufficient number of islets used for islet transplantation, Saeki Y,Ishiyama K, Ishida N, Tanaka Y, Ohdan H., Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  49. The Alcohol Use Disorder Identification Test-Consumption (AUDIT-C) predicts the risk of excessive alcohol consumption in patients after liver transplantation, Yano T, Ohira M, Sakamoto R, Narisada A, Tahara H, Ide K, Ishiyama K, Ohdan H., Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  50. The phenotypic and functional distinction between B cells with receptors for human blood group A and B antigens, Sakai H,Tanaka Y, Masahiro Y, Ohdan H., Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  51. Assessment using a novel predictive value and treatment for steroid-resistant acute cellular rejection after liver transplantation, Tahara H,Ishiyama K, Ide K, Tanaka Y, Ohira M, Tanimine N, Shimizu S, Kobayashi T, Ohdan H, Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2016, 2016年04月, 通常, 英語
  52. 術中内視鏡を併用し根治切除しえた十二指腸腺腫・粘膜内癌の4例, 山本悠司,田邊和照, 堀田龍一, 佐伯吉弘, 竹原寛樹 大段秀樹., 第118回広島消化器病研究会, 2016年04月, 通常, 日本語
  53. 消化器外科手術後における静脈血栓塞栓症の発症予測マーカーとしての可溶性フィブリンモノマー複合体(Soluble fibrin monomer complex,SFMC)の意義, 河内雅年,下村学, 檜井孝夫, 田邊和照, 惠木浩之, 石崎康代, 安達智洋, 田代裕尊, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  54. 肝移植術後重症感染症の起因菌推測と抗生剤選択における自然免疫遺伝子多型の意義, 清水誠一,田中友加, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 谷峰直樹, 佐伯吉弘, 坂井寛, 矢野琢也, 小林剛, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  55. 80 歳以上の高齢者根治切除施行大腸がん手術症例におけるBMI による解析, 安達智洋,檜井孝夫, 川口康夫, 大段秀樹, 金澤旭宣, 中西正芳, 久保義郎, 伊藤雅昭, 猪俣雅史, 伴登宏行, 八岡利昌, 植木隆, 渡邊昌彦., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  56. 大腸癌肝転移切除症例におけるGlasgow Prognostic Score の意義, 沖本将,小林剛, 田代裕尊, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 黒田慎太郎, 谷峰直樹, 岩子寛, 橋本昌和, 濱岡道則, 惠木浩之, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  57. 肝細胞癌切除後の肝外再発予測因子, 橋本昌和,小林剛, 田代裕尊, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 黒田慎太郎, 岩子寛, 濱岡道則, 沖本将, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  58. 細菌感染症により誘発される難治性抗体関連拒絶反応の新規メカニズムの解明, 坂井寛,田中友加, 山下正博, 佐々木由布, 中野亮介, 田口和浩, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 矢野琢也, 佐伯吉弘, 清水誠一, 谷峰直樹, 大平真裕, 田原裕之, 井手健太郎, 石山宏平, 尾上隆司, 田代裕尊, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  59. 胃癌におけるNK細胞のCD137発現誘導とCD137刺激による抗腫瘍効果の検討, 三隅俊博,田邊和照, 竹原寛樹, 柳川泉一郎, 濱岡道則, 佐伯吉弘, 堀田龍一, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  60. 骨髄由来間葉系幹細胞によるTRAIL-TRAIL 受容体を介した膵島グラフトに対する肝臓内NK 細胞の傷害活性抑制効果, 石田伸樹,石山宏平, 佐伯吉弘, 平田文宏, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 清水誠一, 谷峰直樹, 坂井寛, 矢野琢也, 柳川泉一郎, 中野亮介, 田口和浩, 田中友加, 尾上隆司, 田代裕尊, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  61. 抗血小板剤服用継続下の腹腔鏡下大腸切除術の検討, 田口和浩,下村学, 檜井孝夫, 恵木浩之, 石﨑康代, 安達智洋, 澤田紘幸, 三口真司, 新津宏明, 矢野琢也, 向井正一朗, 河内雅年, 佐田春樹, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  62. 腹腔鏡下噴門側胃切除における安全な観音開き再建のための工夫, 田邊和照,堀田龍一, 三隅俊博, 佐伯吉弘, 濱岡道則, 柳川泉一郎, 竹原寛樹, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  63. 胃切除症例に対するERAS プロトコールの有用性, 堀田龍一,田邊和照, 藤國宣明, 三隅俊博, 竹原寛樹, 鈴木崇久, 徳本憲昭, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  64. 肝癌再発予防のための肝切除後ケモカイン低下による肝臓内NK 細胞機能低下の解析, 矢野琢也,大平真裕, 中野亮介, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 谷峰直樹, 佐伯吉弘, 清水誠一, 坂井寛, 広瀬貴行, 柳川泉一郎, 田中飛鳥, 田口和浩, 田中友加, 田代裕尊, 大段秀樹., 第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年04月, 通常, 日本語
  65. ドナー肝臓由来活性化ナチュラルキラー 細胞移入療法による肝臓移植後 重症感染症予防(第I/II相試験), 大平真裕,清水誠一, 矢野琢也, 中野亮介, 堀田龍一, 田原裕之, 井手健太郎, 小林剛, 石山宏平, 田中友加, 大段秀樹, 第52回日本肝臓学会総会, 2016年05月, 通常, 日本語
  66. 当院における腎移植後CMV感染高リスク症例に関する免疫学的解析, 田中飛鳥,井手健太郎, 田中友加, 石山宏平, 大平真裕, 田原裕之, 谷峰直樹, 清水誠一, 佐伯吉弘, 坂井寛, 広瀬貴行, 矢野琢也, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 田口和浩, 中野亮介, 大段秀樹., 第32回腎移植・血管外科研究会, 2016年05月, 通常, 日本語
  67. ミコフェノール酸とMLRによる免疫モニタリング, 井手健太郎,田中友加, 田中飛鳥, 大段秀樹., 第32回腎移植・血管外科研究会, 2016年05月, 通常, 日本語
  68. 胃癌におけるPCDHB9の機能および発現意義について, 向井 正一朗,大上 直秀, 後藤 景介, 仙谷 和弘, 大段 秀樹, 安井 弥, 第105回日本病理学会総会, 2016年05月, 通常, 日本語
  69. 大腸癌肝転移切除例におけるGlasgow Prognostic Score (GPS) を用いた予後評価, 沖本将,小林剛, 濱岡道則, 岩子寛, 清水誠一, 谷峰直樹, 黒田慎太郎, 田原裕之, 大平真裕, 井手健太郎, 石山宏平, 恵木浩之, 大段秀樹., 第28回日本肝胆膵外科学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  70. Liver Hanging Maneuver を応用した系統的肝切除の工夫, 黒田慎太郎,小林剛, 石山宏平, 田原裕之, 大平真裕, 岩子寛, 濱岡道則, 沖本将, 大段秀樹., 第28回日本肝胆膵外科学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  71. 高度門脈侵襲を伴う肝細胞癌に対する肝動注化学放射線療法後の切除症例の検討, 浜岡道則,小林剛, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 黒田慎太郎, 岩子寛, 沖本将, 大段秀樹., 第28回日本肝胆膵外科学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  72. 肝移植後患者のアルコール使用障害の予測にAUDIT- C が有用である, 矢野琢也,大平真裕, 坂本涼子, 成定愛子, 石山宏平, 田原裕之, 清水誠一, 谷峰直樹, 坂井寛, 小林剛, 大段秀樹., 第28回日本肝胆膵外科学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  73. Significant association of Vitamin-D Receptor (VDR) Gene Polymorphism and Incidence od De Novo DSA in Renal Transplantation, Das Lalit Kumar,Ide K, Tanaka Y, Tanimine N, Verma S, Ohdan H., American Transplant Congress 2016, 2016年06月, 通常, 英語
  74. Significant association of Innate Immune Related Genes Polymorphism on Infectious Complications Following Early Post Renal Transplantation Phase., Das Lalit Kumar,K.Ide, Y.Tanaka, S.Shimizu, N.Tanimine, S.Verma, H.Ohdan, American Transplant Congress 2016, 2016年06月, 通常, 英語
  75. Impact of Immunosuppressants on Inducing Regulatory T Cells in Human Allo-Immune Responses., Tanaka Y,Ohdan H., American Transplant Congress 2016, 2016年06月, 通常, 英語
  76. Cross-Talk Between TLR and BCR Pathways Induces CNI-Resistance in B-Cells Responding to Blood Group A-Antigens: A Novel Paradigm for Treatment with TLR-Inhibitor for CNI-Resistant AMR., Sakai H,Tanaka Y, Ohdan H., American Transplant Congress 2016, 2016年06月, 通常, 英語
  77. 十二指腸腫瘍に対する術中内視鏡併用・部分切除術の有用性, 竹原寛樹,田邊和照, 山本悠司, 柳川泉一郎, 堀田龍一, 佐伯吉弘, 大段秀樹., 第41回日本外科系連合学会学術集会, 2016年06月, 通常, 日本語
  78. 肝臓切除後におけるNK細胞機能の脆弱化のメカニズム, 矢野琢也,大平真裕, 中野亮介, 大段秀樹., 第12回広島肝臓プロジェクト研究センター シンポジウム, 2016年06月, 通常, 日本語
  79. 下部直腸癌に対する術式別 QOL の評価, 好中久晶,河内 雅年、安達 智洋、向井正一朗、矢野 琢也、佐田 春樹、 田口 和浩、中島 一記、寿美 祐介、惠木 浩之、大段 秀樹, 第30回中国四国ストーマリハビリテーション研究会, 2016年06月, 通常, 日本語
  80. 当院における遠隔リンパ節陽性大腸癌の検討, 山本悠司,安達智洋, 惠木浩之, 石崎康代, 新津宏明, 河内雅年, 佐田春樹, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年06月, 通常, 日本語
  81. 血行再建により噴切後残胃を温存した膵頭十二指腸切除の1例, 黒田 慎太郎,小林 剛, 石山 宏平, 井手 健太郎, 大平 真裕, 田原 裕之, 谷峰 直樹, 清水 誠一, 大段 秀樹, 第41回日本外科系連合学会学術集会, 2016年06月, 通常, 日本語
  82. 高齢者大腸癌における腹腔鏡手術の適応と限界, 新津宏明,檜井孝夫, 服部稔, 河内雅年, 川口康夫, 安達智洋, 岡島正純, 山本聖一郎, 長谷川博俊, 山口茂樹, 村田幸平, 堀江久永, 高橋玄, 坂本一博, 岡村亮輔, 肥田侯矢, 坂井義治, 渡邊昌彦., 第85回大腸癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  83. FAPとリンチ症候群、ゲノム不安定性の異なる2種類の遺伝性大腸癌マウスモデルの確立とその臨床応用, 檜井孝夫,安達智洋, 斎藤保文, 三口真司, 新津宏明, 河内雅年, 佐田春樹, 坂本直也, 仙谷和弘, 大上直秀, 安井弥, 大段秀樹., 第85回大腸癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  84. 本邦のリンチ症候群発端者における初発大腸癌と異時性大腸癌発生の臨床病理学的特徴:大腸癌研究会多施設共同研究, 三口真司,檜井孝夫, 田中屋宏爾, 山口達郎, 石川秀樹, 古川洋一, 吉田輝彦, 松原長秀, 平田敬治, 新井正美, 石岡千加史, 田村和朗, 菅野康吉, 冨田尚裕, 石田秀行, 渡邉聡明, 杉原健一., 第85回大腸癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  85. 当院における臨床病理学的因子によるMSI-H大腸癌を診断するためのMSI検査基準の検討, 安達智洋,中島一記, 惠木浩之, 向井正一朗, 河内雅年, 佐田春樹, 寿美裕介, 三口真司, 新津宏明, 檜井孝夫, 大段秀樹., 第85回大腸癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  86. 多発肝細胞癌に対する肝切除の意義, 小林剛,石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 黒田慎太郎, 清水誠一, 岩子寛, 濵岡道則, 沖本将, 相方浩, 茶山一彰, 大段秀樹., 第52回日本肝癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  87. 持続性ウイルス学的著効後のC型肝炎関連肝細胞癌 に対する肝切除後再発予測因子の検討, 沖本将, 小林剛, 黒田慎太郎, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 清水誠一, 岩子寛, 濱岡道則, 本明慈彦, 山口恵美, 相方浩, 茶山一彰, 大段秀樹., 第52回日本肝癌研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  88. 肝移植後グラフト機能不全に対する再肝移植の検討, 石山宏平,大平真裕、田原裕之、井手健太郎、小林剛、大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  89. 臓器移植普及を目指した「移植者と走るマラソン大会」の取り組み, 大平真裕,成定愛子、坂本涼子、中島一記、高橋元、秋本修志、 田口和浩、中野亮介、柳川泉一郎、石田伸樹、田中飛鳥、坂井寛、矢野琢也、佐伯吉弘、清水誠一、黒田慎太郎、田原裕之、 井手健太郎、石山宏平、小林剛、田中友加、大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  90. 多様な外来病原体由来のtoll-like receptorサブクラス刺激による血液型踏査高原応答性B細胞活性化メカニズム解析, 坂井寛,田中友加, 田中飛鳥, 佐々木由布, 秋本修志, 高橋元, 中島一記, 中野亮介, 田口和浩, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 矢野琢也, Das Lalit Kumar, Sapana Verma, Jamilya Saparbay, 佐伯吉弘, 清水誠一, 大平真裕, 田原裕之, 井手健太郎, 石山宏平, 尾上隆司, 大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  91. Foxp3遺伝子多型が肝移植後アロ免疫応答に与える影響, 田中友加,Verma Sapana,大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  92. インターフェロン治療を契機にDe novo DSAを伴う急性拒絶反応を来した脳死肝移植の1例, 中野亮介,大平真裕、石山宏平、田中友加、小林剛、井手健太郎、田原裕之、清水誠一、佐伯吉弘、坂井寛、矢野琢也、石田伸樹、柳川泉一郎、田口和浩、田中飛鳥、秋本修二、高橋元、中島一記、大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2016年07月, 通常, 日本語
  93. 胃切除後の膵切除術における残胃血流評価を目的とした術中残胃組織酸素飽和度測定の試み, 赤羽慎太郎,大平真裕, 石山宏平, 小林剛, 井手健太郎, 田原裕之, 黒田慎太郎, 谷峰直樹, 清水誠一, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  94. The CD47-SIRPa signaling inhibition enhances macrophage phagocytic activity against mouse tumors, 安部智之,田中友加, 谷峰直樹, 朴金連, 井手健太郎, 石山宏平, 小林剛, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 英語
  95. 広島大学における再肝移植症例の検討, 石山宏平,大平真裕, 田原裕之, 井手健太郎, 小林剛, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  96. 同時性大腸癌腹膜播種症例における術前mGPSによる治療選択の検討, 今岡祐輝,安達智洋, 惠木浩之, 石崎雅代, 新津宏明, 河内雅年, 佐田春樹, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  97. 下部直腸進行癌に対する術前CRT治療成績ならびに炎症と再発に関する検討, 惠木浩之,佐田春樹, 石崎康代, 安達智洋, 新津宏明, 向井正一朗, 矢野琢也, 河内雅年, 永田靖, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  98. Immunotherapy using donor liver NK cells for preventing severe infection after liver transplantation, 大平真裕,石山宏平, 小林剛, 井手健太郎, 田原裕之, 矢野琢也, 清水誠一, 中野亮介, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 英語
  99. 門脈圧亢進は肝類洞内皮細胞の免疫寛容誘導能を低下させる:肝移植後門脈圧マネージメントの重要性, 尾上隆司,橋本慎二, 田口和浩, 田中友加, 田代裕尊, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  100. 当院における下部直腸癌に対する術後排便障害とQOL,排便満足度の検討, 河内雅年, 安達智洋, 惠木浩之, 石崎康代, 新津宏明, 向井正一郎, 矢野琢也, 佐田春樹, 田口和浩, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  101. Liver DX5- memory natural killer cells sustain cytotoxicity against intraportally transplanted islet, 佐伯吉弘,石山宏平, 石田伸樹, 田中友加, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  102. A novel paradigm to treat CNI-resistant AMR induced by bacterial pathogen via TLR pathway in B cells, 坂井寛,田中友加, 大平真裕, 田原裕之, 井手健太郎, 石山宏平, 尾上隆司, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  103. 肝臓への放射線照射による肝臓内在NK細胞の抗腫瘍活性へ与える影響, 中野亮介,大平真裕, 矢野琢也, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 田中友加, 清水誠一, 谷峰直樹, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  104. リンチ症候群における初発大腸癌の臨床病理学的特徴と異時性大腸癌発生リスクの検討, 三口真司,檜井孝夫, 大段秀樹, 田中屋宏爾, 山口達郎, 冨田尚裕, 古川洋一, 石田秀行, 渡辺聡明, 杉原健一., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  105. 肝切除後肝臓癌再発における肝臓内NK細胞機能低下メカニズムの解明, 矢野琢也,大平真裕, 中野亮介, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 佐伯吉弘, 石田伸樹, 田中友加, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  106. 腹腔鏡下噴門側胃切除における腹腔鏡下観音開き法再建の検討, 堀田龍一,田邊和照, 竹原寛樹, 柳川泉一郎, 濱岡道則, 佐伯吉弘, 大段秀樹., 第71回日本消化器外科学会総会, 2016年07月, 通常, 日本語
  107. Adjuvant immunotherapy using liver NK Cells enhances protective immunity against HCC recurrence and infectious complications in liver transplantation, GAP (Global Academic Program) related Meeting Between Hiroshima University and The University of Texas MD Anderson Cancer Center", 2016年07月, 招待, 英語
  108. 集学的治療により長期生存を維持している大腸癌多発肝転移の1例, 吉山 知幸,右近 圭, 世戸 芳博, 佐藤 幸雄, 小林 剛, 天野 尋暢, 大段 秀樹, 第42回尾三医学会, 2016年07月, 通常, 日本語
  109. Cotransplantation of preactivated mesenchymal stem cells inhibits liver natural killer cell–induced islet graft injury during instant blood-mediated inflammatory reaction after syngeneic intraportal islet transplantation, Ishida N,Ohdan H, Ishiyama K, Saeki Y, Tanaka Y, Tahara H, Verma S, Saparbay D, Sasaki Y, Onoe T, Ohira M, Yano T, Yanagawa S, Taguchi K, Piao J, Tanaka A, Ide K, Shimizu S, Das L K, Nakano R., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  110. Negative influence of liver irradiation on liver resident NK cells., Nakano R,Ohira M, Yano T, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  111. Long-lasting expansion of memory-like natural killer cells in the liver after intraportal syngeneic islet transplantation in mice, Saeki Y,Ishiyama K, Ishida N, Tanaka Y, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  112. Various pathogenic microbes induce CNI-resistance in B-cells responding to blood group antigens through TLR-MyD88 pathway, Sakai H,Tanaka Y, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  113. Clinical and immunological significance of controlling portal vein pressure in living donor liver transplantation, Taguchi K,Onoe T, Hashimoto S, Tanaka Y, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  114. Different sensitivity of rituximab-treatment to B-cells between ABO-incompatible kidney and liver transplantation., Tanaka A ,Morimoto H, IdeK, Tanaka Y, Ishiyama K, Ohira M, Tahara H, Shimizu S, Saeki Y, Sakai H, Tano T, Ishida N, Yanagawa S, Tagushi K, Nakano R, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  115. Human endothelial-like cells transdifferentiated from monocytes suppress allo-reactive T cells, Tanaka Y,Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  116. Development of an anti-HLA antibody-producing humanized mouse model, Yanagawa S,Tahara H, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  117. Reduction in CXCL9–CXCR3 signals diminishes TRAIL-expressing liver NK cells in partially hepatectomized mice under depressed immune status., Yano T、Ohira M, Nakano R, Ohdan H., 26th International Congress of the Transplantation Society, 2016年08月, 通常, 英語
  118. 生体肝移植後にニューモシスチス・カリニ肺炎を発症しveno-venous Extra corporeal membrane oxygenation(vv-ECMO)にて救命し得た1例, 秋本修志 、田原裕之, 高橋元, 中島一記, 田口和浩, 田中飛鳥, 中野亮介, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 矢野琢也, 坂井寛, 佐伯吉弘, 清水誠一, 大平真裕, 井手健太郎, 石山宏平, 黒田慎太郎, 小林剛, 大段秀樹., 第34回中国四国臨床臓器移植研究会, 2016年08月, 通常, 日本語
  119. 穿孔性サイトメガロ胆嚢炎を発症した生体腎移植の一例, 今岡 祐輝,大平 真裕, 石山 宏平, 清水 誠一, 谷峰 直樹, 黒田 慎太郎, 田原 裕之, 井手 健太郎, 小林 剛, 田邉 和照, 大段 秀樹, 第34回中国四国臨床臓器移植研究会, 2016年08月, 通常, 日本語
  120. von Willebrand病患者において安全に肝切除術を施行し得た1例, 佐藤幸毅、黒田慎太郎、小林剛、清水誠一、大平真裕、田原裕之、井手健太郎、石山宏平、大段秀樹, 第91回中国四国外科学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  121. 切除不能進行胃癌に対するConversion Surgeryの可能性 -胃癌肝転移に対する肝切除の適応基準の確立を目指して-, 堀田龍一、田邊和照, 鈴木崇久, 三隅俊博, 佐伯吉弘, 山本悠司, 竹原寛樹, 柳川泉一郎, 高橋元, 大段秀樹., 第91回中国四国外科学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  122. 持続性ウイルス学的著効後に発症したC型肝炎関連肝細胞癌に対する肝切除後再発予測因子の検討, 沖本将、小林剛, 黒田慎太郎, 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 清水誠一, 岩子寛, 濱岡道則, 本明慈彦, 山口恵美, 大段秀樹., 第91回中国四国外科学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  123. 局所進行直腸癌に対する術前化学放射線療法(CRT)の検討, 寿美裕介、惠木浩之、佐田春樹、安達智洋、向井正一郎、河内雅年、矢野琢也、田口和浩、中島一記、大段秀樹, 第91回中国四国外科学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  124. 当院における肝移植の現状-肝移植術後重症感染症に対する対策-, 石山宏平 大平真裕、清水誠一、井手健太郎、田原裕之、小林 剛、田中友加、大段秀樹, 第91回中国四国外科学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  125. 肝移植後門脈圧亢進とアロ免疫応答と関連, 大段秀樹, 第23回日本門脈圧亢進症学会総会, 2016年09月, 招待, 日本語
  126. CDX2P-CreERT2:Apcflox/flox;KrasG12D マウスモデルを用いた大腸癌発生速度の検討, 河内雅年、檜井孝夫, 安達智洋, 斎藤保文, 三口真司, 新津宏明, 佐田春樹, 坂本直也, 仙谷和弘, 大上直秀, 安井弥, 大段秀樹, 第27回日本消化器癌発生学会, 2016年09月, 通常, 日本語
  127. 同時性大腸癌腹膜播種症例における術前mGPSによる治療選択の検討, 田口和浩 安達智洋、惠木浩之、向井正一朗、矢野琢也、河内雅年、佐田春樹、寿美裕介、中島一記、田邊和昭、大段秀樹, 第110回広島がん治療研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  128. 肝細胞癌に対する治癒切除症例の肝外再発予測因子, 本明慈彦 小林剛、橋本昌和、黒田慎太郎、石山宏平、井手健太郎、大平真裕、田原裕之、岩子寛、濱岡道則、沖本将、山口恵美、大段秀樹, 第110回広島がん治療研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  129. Glypican3を用いた肝細胞癌における循環腫瘍細胞検出系の確立とその意義, 濱岡道則 小林剛、田中友加、石山宏平、井手健太郎、大平真裕、田原裕之、黒田慎太郎、清水誠一、岩子寛、沖本将、本明慈彦、山口恵美、大段秀樹, 第110回広島がん治療研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  130. ABO血液型不適合移植における脱感作療法(腎移植・肝移植), 大段秀樹, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 招待, 日本語
  131. 臓器移植におけるATGの役割, 大段秀樹, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 招待, 日本語
  132. 肝移植術後重症感染症における自然免疫遺伝子多型に対するドナー肝由来活性化NK細胞療法の有用性, 清水誠一 田中友加, 大平真裕, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 佐伯吉弘, 坂井寛, 矢野琢也, 小林剛, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  133. 当院における腎移植後CMVアンチゲネミア陽性患者に関する免疫学的解析, 田中飛鳥 井手健太郎, 田中友加, 石山宏平, 大平真裕, 田原裕之, 清水誠一, 佐伯吉弘, 坂井寛, 矢野琢也, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 田口和浩, 中野亮介, 秋本修志, 高橋元, 大段秀樹, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  134. 広島大学における急性肝不全症例に対する肝移植の検討, 中野亮介 大平真裕, 矢野琢也, 田中友加, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 清水誠一, 佐伯吉弘, 坂井寛, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 小林剛, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  135. 肝移植後肝癌再発におけるNK細胞機能脆弱化のメカニズムの解明, 矢野琢也 大平真裕, 中野亮介, 石山宏平, 井手健太郎, 田原裕之, 清水誠一, 佐伯吉弘, 坂井寛, 石田伸樹, 柳川泉一郎, 田中飛鳥, 尾上隆司, 田中友加, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  136. 間葉系幹細胞同時投与が膵島移植後の血糖改善効果に与えるメカニズムの解析, 石田伸樹 石山宏平, 平田文宏, 佐伯吉弘, 田中友加, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  137. CD34+細胞を用いた活性化自然免疫細胞リモデリングと抗腫瘍機能解析, 田中友加 清水誠一, 堀田龍一, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  138. 細胞生物学とゲノム解析によるT細胞応答の個別モニタリングの実践, 田中友加 石山宏平, 田原裕之, 大平真裕, 清水誠一, 小林剛 大段秀樹, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  139. 抗ドナーHLA抗体産生マウスモデルの作製, 柳川泉一郎 田原裕之, 大段秀樹., 2016年09月, 通常, 日本語
  140. Toll-like receptor阻害剤を用いた新たな血液型抗原応答B細胞特異的制御法の基礎的解析, 坂井寛 田中友加, 田中飛鳥, 中島一記, 矢野琢也, 佐伯吉弘, 清水誠一, 大平真裕, 田原裕之, 井手健太郎, 石山宏平, 尾上隆司, 大段秀樹., 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  141. 生体肝移植術後菌血症における抗菌薬選択, 梶原 俊毅, 繁本 憲文, 小林 剛, 石山 宏平, 井手 健太郎, 大平 真裕, 田原 裕之, 大段 秀樹, 大毛 宏喜, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  142. 生体肝移植術後分離菌におけるEnterobacter属の問題点, 大毛 宏喜, 梶原 俊毅, 繁本 憲文, 小林 剛, 石山 宏平, 井手 健太郎, 大平 真裕, 田原 裕之, 大段 秀樹, 第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常, 日本語
  143. Expression of Signal peptidase complex 18 is associated with poor survival of patients with esophageal cancer, 山本悠司 Naohide Oue, Takeharu Imai, Naoya Sakamoto, Kazuhiro Sentani, Hideki Ohdan, Wataru Yasui, 第76回日本癌学会学術総会, 2016年10月, 通常, 英語
  144. CDX2P-CreERT2:Apcflox/flox;KrasG12D マウスモデルを用いたタモキシフェン投与量依存性腫瘍発育速度の検討, 河内雅年 檜井孝夫, 安達智洋, 斎藤保文, 三口真司, 新津宏明, 佐田春樹, 坂本直也, 仙谷和弘, 大上直秀, 安井弥, 大段秀樹, 第75回日本癌学会学術総会, 2016年10月, 通常, 日本語
  145. Biomarker analysis to predict the pathological response of locally advanced gastric cancer to neoadjuvant chemotherapy: An exploratory study of the randomized phase II COMPASS tria, Tanabe K Yoshikawa T, Oshima Y, Miyagi S, Morita K, Nishikawa Y, Ito T, Matsui Y, Kimura T, Aoyama T, Hayashi T, Ogata H, Cho A, Tuburaya J, Sakamoto, ESMO 2016, 2016年10月, 通常, 英語
  146. 広島県における腎移植事情, 井手健太郎 石山宏平 田原裕之 大平真裕 清水誠一 田中飛鳥 佐伯吉弘 坂井寛 矢野琢也 石田伸樹 柳川泉一郎 中野亮介 秋本修志 高橋元 田口和浩 中島一記 伊藤 彩乃 佐々木由布 田中友加 大段秀樹, 第25回中国腎不全研究会, 2016年10月, 通常, 日本語
  147. 免疫学的ハイリスク症例に対する腎移植・肝移植, 大段秀樹, 第26回藤田保健衛生大学臓器移植セミナー, 2016年10月, 通常, 日本語
  148. 治癒切除不能進行再発の結腸直腸癌患者を対象としたLonsurf / CPT-11 / Bmab併用療法, 安達智洋 恵木、吉満、向井、河内、佐田、矢野、田口、寿美、中島一記、檜井孝夫、大段秀樹, 第54回日本癌治療学会学術集会, 2016年10月, 通常, 日本語
  149. DSA陽性症例における腎臓移植前抗ドナーT細胞応答性の解析, 田中友加 井手健太郎, 大段秀樹, 第25回日本組織適合性学会大会, 2016年10月, 通常, 日本語
  150. PGSAS-37を用いた当科における胃切除術後症例のQOLの検討, 堀田龍一 田邊和照、竹原寛樹、佐伯吉弘、山本悠司、柳川泉一郎、  高橋元、大段秀樹, 第46回胃外科・術後障害研究会, 2016年10月, 通常, 日本語
  151. Japanese experience 1, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 招待, 英語
  152. How to organize and support basic and translational research in transplantation, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 招待, 英語
  153. Players of clinical tolerance: Tregs, Bregs, Macrophages, and others, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 招待, 英語
  154. Comparison of anti-donor immune response in recipients after kidney and pancreas-kidney transplantation, Kohei Ishiyama,Nobuki Ishida, Kentaro Ide, Yuka Tanaka, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 通常, 英語
  155. The Significant Association Between FOXP3 Gene Polymorphism and Severity of Acute Cellular Rejection in Liver Transplantation., Yuka Tanaka,Sapana Verma, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 通常, 英語
  156. Corticosteroids dampen Natural Killer cell function including cytotoxicity and anti-HCV effect, Masahiro Ohira,Ryuichi Hotta, Takuya Yano, Ryosuke Nakano, Andreas Tzakis, Seigo Nishida, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2016, 2016年10月, 通常, 英語
  157. 生体肝移植症例におけるKIR-HLA遺伝子多型の影響, 栗田 絵美, 矢野 琢也, 谷峰 直樹, 平岡 朝子, 河野 真由, 野間 慎尋, 田中 由加, 藤井 輝久, 大段 秀樹, 第25回日本組織適合性学会大会, 2016年10月, 通常, 日本語
  158. PCDHB9は胃癌の予後不良因子である, 大上 直秀 ,向井 正一朗, 今井 健晴, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 國安 弘基, 大段 秀樹, 安井 弥, 第75回日本癌学会総会, 2016年10月, 通常, 英語
  159. 肝細胞癌の進行度に応じた肝切除の適応と限界, 小林剛 石山宏平, 井手健太郎, 大平真裕, 田原裕之, 黒田慎太郎, 清水誠一 ,岩子寛, 濱岡道則, 沖本将, 相方浩, 茶山一彰, 大段秀樹., JDDW第24回日本消化器関連学会週間, 2016年11月, 通常, 日本語
  160. 治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌患者を対象としたLonsurf / CPT-11 / Bmab併用療法, 安達智洋 恵木浩之、吉満政義、向井正一朗、河内雅年、佐田春樹、矢野琢也、田口和浩、寿美裕介、中島一記、檜井孝夫、大段秀樹, 第71回日本大腸肛門病学会学術集会, 2016年11月, 通常, 日本語
  161. 局所進行直腸癌に対する術前化学放射線療法(CRT)の検討, 佐田春樹 恵木 浩之 安達 智洋 向井 正一朗 矢野 琢也 河内 雅年 田口 和浩 中島 一記 寿美 裕介 大段 秀樹, 第71回日本大腸肛門病学会, 2016年11月, 通常, 日本語
  162. 肝切離におけるWaterjetメスの導入, 小林剛 大段秀樹, 第10回肝臓内視鏡外科研究会, 2016年11月, 招待, 日本語
  163. 肝臓に発生したaggressive angiomyxomaの1例, 佐藤幸毅 大平真裕, 清水誠一、黒田慎太郎、田原裕之、井手健太郎、石山宏平、小林剛、大段秀樹, 第78回日本臨床外科学会総会, 2016年11月, 通常, 日本語
  164. TLR-MyD88シグナル阻害による異種糖鎖抗原反応性B細胞の制御, 井手健太郎  坂井寛 田中友加 大段秀樹, 第43回日本臓器保存医学会学術集会, 2016年11月, 通常, 日本語
  165. 地域中核病院における大腸癌診療の課題, 下村 学, 豊田 和広, 高橋 忠照, 築山 尚史, 池田 昌博, 河内 雅年, 恵木 浩之, 大段 秀樹, 第71回日本大腸肛門病学会学術集会, 2016年11月, 通常, 日本語
  166. 大腸肛門疾患の治療に関する先端的基礎研究 腸上皮組織の恒常性制御におけるSrcファミリーキナーゼの役割, 今田 慎也, 村田 陽二, 小谷 武徳, 齋藤 泰之, 的崎 尚, 大段 秀樹, 第71回日本大腸肛門病学会学術集会, 2016年11月, 通常, 日本語
  167. 抗腫瘍活性を有する分子標的薬の肝臓内NK細胞への影響, 田中 友加,矢野 琢也, 大段 秀樹, 第43回日本臓器保存生物医学会, 2016年11月, 通常, 日本語
  168. エベロリムスのアロT細胞応答抑制能とFoxp3-SNPの関連性, 田中 友加,佐々木 由布, 大段 秀樹, 第43回日本臓器保存生物医学会, 2016年11月, 通常, 日本語
  169. 共有したい肝胆膵の手術経験, 大段秀樹, 第25回安佐消化器病フォーラム, 2016年11月09日, 招待, 日本語
  170. 免疫学的ハイリスク症例に対する腎移植, 大段秀樹, 第32回京滋腎移植・透析懇話会, 2016年11月26日, 招待, 日本語
  171. B細胞活性化機構の解明と臓器移植における制御法の開発, 大段秀樹, 第43回日本臓器保存生物医学会学術集会, 2016年11月27日, 招待, 日本語
  172. 横行結腸左側進行癌を安全に攻める“横行結腸間膜挟み撃ち法”の提唱, 惠木浩之 安達智洋、向井正一朗、矢野琢也、河内雅年、佐田春樹、田口和浩、寿美裕介、中島一記、赤羽慎太郎、服部 稔、大段秀樹, 第9回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月, 通常, 日本語
  173. 病的肥満症に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の導入と安全に実施するためのチーム作りの必要性, 田邊和照 堀田龍一, 竹原寛樹, 柳川泉一郎, 濱岡道則, 大段秀樹., 第29回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月, 通常, 日本語
  174. 内視鏡外科手術における全天球カメラとヘッドマウントディスプレイの有用性について, 向井正一朗,恵木浩之、服部稔、澤田紘幸、吉満政義、大段秀樹, 第9回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月, 通常, 日本語
  175. 下部直腸進行癌に対する術式の工夫:QOLの高い肛門機能を維持するために, 惠木浩之 "安達 智洋 河内 雅年 向井 正一朗 矢野 琢也 佐田 春樹 寿美裕介 田口和浩 中島一記 服部 稔 大段 秀樹, 第86回大腸癌研究会, 2017年01月, 通常, 日本語
  176. 肝移植における抗体関連拒絶反応と感染症, 大段秀樹, 脳死肝移植研究会, 2017年02月, 招待, 日本語
  177. Current status of desensitization protocol for highly HLA-sensitized kidney transplant candidates, Kentaro Ide Hiroyuki Tahara, Asuka Tanaka, Shuji Akimoto, Sapana Verma, Lalit Kumar Das, Seiichi Shimizu, Masahiro Ohira, Kohei Ishiyama, Yuka Tanaka, Hideki Ohdan, 第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常, 英語
  178. 移植用腎採取術におけるミニマム創手術の導入, 井手健太郎 石山宏平 田原裕之 大平真裕 清水誠一 田中飛鳥 山下正博 札場保宏 石本達郎 漆原貴 大段秀樹, 第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常, 日本語
  179. 腎移植後エベロリムス導入症例におけるMLRによる免疫状態の評価, 田中飛鳥 井手健太郎 田中 友加 石山 宏平 田原 裕之 大平 真裕 清水 誠一 佐伯 吉弘 坂井 寛 矢野 琢也 石田 伸樹 柳川泉一郎 田口 和浩 中野 亮介 秋本 修志 高橋 元 中島 一記 jamilya Saparbay 大段 秀樹, 第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常, 日本語
  180. 当院における高齢腎移植症例に関する免疫学的検討, 田中飛鳥 井手健太郎 田中 友加 石山 宏平 田原 裕之 大平 真裕 清水 誠一 佐伯 吉弘 坂井 寛 矢野 琢也 石田 伸樹 柳川泉一郎 田口 和浩 中野 亮介 秋本 修志 高橋 元 中島 一記 jamilya Saparbay 大段 秀樹, 2017年02月, 通常, 日本語
  181. 腎移植周術期に予測可能な予後因子についての検討, 秋本修志 田原裕之 高橋元 中島一記 田口和浩 田中飛鳥 中野亮介 石田伸樹 柳川泉一郎 矢野琢也 坂井寛 佐伯吉弘 清水誠一 大平真裕 井手健太郎 石山宏平 黒田慎太郎 小林剛 大段秀樹 ", 第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常, 日本語
  182. ヒト化マウスを用いた抗HLA抗体産生マウスモデルの異種移植への応用, 柳川泉一郎 田原裕之、大段秀樹, 第19回日本異種移植研究会, 2017年02月, 通常, 日本語
  183. 肝移植における抗体関連拒絶反応と感染症, 大段 秀樹, ワーキンググループミーティング-脳死肝移植研究会, 2017年02月03日, 招待, 日本語, 一般社団法人日本血液製剤機構, 東京
  184. 右葉系肝腫瘍に対する正中切開肝切除の有用性、安全性の検討, 沖本 将 沖本 将、黒田 慎太郎、小林 剛、石山 宏平、井手 健太郎、大平 真裕、田原 裕之、 清水 誠一、岩子 寛、濱岡 道則、本明 慈彦、山口 恵美、大段 秀樹, 第182回広島外科会, 2017年03月, 通常, 日本語
  185. ドナー肝臓由来活性化ナチュラルキラー細胞移入療法による肝臓移植後重症感染症予防(第I/II相試験), 大平真裕 矢野琢也 中野亮介 田中友加 大段秀樹, 第16回日本再生医療学会総会, 2017年03月, 通常, 日本語
  186. 術前補助化学療法としてのSOX療法の使用経験, 堀田龍一 田邊和照、佐伯吉弘、竹原寛樹、高橋元、大段秀樹, 第89回日本胃癌学会, 2017年03月, 通常, 英語
  187. 噴門側胃切除・観音開き法再建術後の食道内圧測定による機能評価, 竹原寛樹 田邊和照、堀田龍一、佐伯吉弘、高橋元、大段秀樹, 第89回日本胃癌学会, 2017年03月, 通常, 日本語
  188. 肝転移を伴う胃癌に対するconversion surgeryの可能性, 田邊和照 堀田龍一、佐伯吉弘、竹原寛樹、高橋元、大段秀樹, 第89回日本胃癌学会, 2017年03月, 通常, 英語
  189. IQGAP3 is involved in spheroid formation of gastric cancer cells, Yuji Yamamoto, Naohide Oue, Takeharu Imai, Kazuaki Tanabe, Hideki Ohdan, Naoya Sakamoto, Kazuhiro Sentani, Kazuhiro Yoshida, Wataru Yasui, 第89回日本胃癌学会, 2017年03月, 通常, 英語
  190. 再膵島移植における肝臓内memory Natural killer細胞の機能評価, 佐伯吉弘 石山宏平、石田伸樹、田中友加、大段秀樹, 第44回日本膵・膵島移植研究会, 2017年03月, 通常, 日本語
  191. 膵腎同時移植と腎臓移植における移植後免疫応答の比較検討, 石山宏平 石田伸樹、井手健太郎、大平真裕、田原裕之、田中友加、大段秀樹, 第44回日本膵・膵島移植研究会, 2017年03月, 通常, 日本語
  192. 活性化間葉系幹細胞同時投与による膵島移植成績向上の検討, 石田伸樹 石山宏平, 佐伯吉弘, 田中友加, 大段秀樹., 第44回日本膵・膵島移植研究会, 2017年03月, 通常, 日本語
  193. 胃癌細胞のスフェロイド形成におけるIQGAP3の重要性, 山本 悠司,大上 直秀, 今井 健晴, 田邊 和照, 大段 秀樹, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 吉田 和弘, 安井 弥, 第89回日本胃癌学会総会, 2017年03月, 通常, 英語
  194. Transmembrane protein BST2 is associated with poor survival in patients with gastric cancer, Yoshinori Shigematsu,大上 直秀, 向井 正一郎, 田邊 和照, 大段 秀樹, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 亭島 淳, 松原 昭郎, 安井 弥, 第89回日本胃癌学会総会, 2017年03月, 通常, 英語
  195. PCDHB9 promotes peritoneal metastasis and correlates with poor prognosis in gastric cancer, Yohei Sekino,大上 直秀, 向井 正一朗, 田邊 和照, 大段 秀樹, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 亭島 淳, 松原 昭郎, 安井 弥, 第89回日本胃癌学会総会, 2017年03月, 通常, 英語
  196. Overexpression of KIFC1 is associated with gastric spheroid formation, Naohide Oue,今井 健晴, 田邊 和照, 大段 秀樹, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 安井 弥, 第89回日本胃癌学会総会, 2017年03月, 通常, 英語
  197. 食道扁平上皮癌においてSPC18の発現は予後不良因子である, 山本 悠司 ,大上 直秀, 今井 健晴, 坂本 直也, 仙谷 和弘, 大段 秀樹, 安井 弥, 第106回日本病理学会総会, 2017年04月, 通常, 日本語
  198. Adoptive Immunotherapy with Liver Allograft-Derived Lymphocytes Compensate for the Susceptibility to Post-LiverTransplant Blood Stream Infection Associated with FCGR3A SNP, Hideki Ohdan, 2017 American Transplant Congress, 2017年05月01日, 通常, 英語, American Transplant Congress, Chicago, Illinois
  199. 肝がん治療のup to date, 大段 秀樹, 世羅郡医師会学術講演会, 2017年05月11日, 招待, 日本語, 世羅郡医師会、大日本住友製薬株式会社, 広島県世羅郡
  200. Don't change your winning Formula!, 大段 秀樹, 第5回日本移植学会リーダー養成コース, 2017年05月20日, 招待, 日本語, 日本移植学会 人材育成委員会, 大阪市
  201. A PHASED DESENSITIZATION WITH RITUXIMAB AND BORTEZOMIB FOR HIGHLY SENSITIZED KIDNEY TRANSPLANT CANDIDATES., Hideki Ohdan, Kentaro Ide, Yuka Tanaka., 15th Transplantation Science Symposium (TSS2017), 2017年05月24日, 通常, 英語, 15th Transplantation Science Symposium (TSS2017), Victoria, BC, Canada
  202. 生体部分肝移植手術手技の工夫, 大段秀樹,小林剛,石山宏平,井手健太郎,大平真裕,田原裕之,黒田慎太郎, 第35回日本肝移植研究会, 2017年06月02日, 通常, 日本語, 第35回日本肝移植研究会, 大阪市
  203. Impact of donor-specific antibodies in liver transplantation, Hideki Ohdan, the 6th Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association(A-PHPBA2017) and the 29th Meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (JSHBPS29), 2017年06月10日, 招待, 日本語, the 6th Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association(A-PHPBA2017) and the 29th Meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (JSHBPS29)
  204. 肝移植後絞扼性イレウス術後の短腸症候群、胆道外瘻に対し磁石圧迫法での胆道内瘻化と計画的栄養管理で永久的TPNを回避できた1例, 柳川泉一郎,田原裕之、清水誠一、大平真裕、井手健太郎、石山宏平、大段秀樹, 第34回日本肝移植研究会, 2017年07月, 通常, 日本語
  205. 臓器移植とDSA抗体, 大段秀樹, 第一回 肝移植HLA抗体 講演会, 2017年07月01日, 招待, 日本語, 株式会社 ベリタス, 大阪市
  206. Practical ways to futher improve outcome of liver transplantation for HCC meeting Milan Criteria, Hideki Ohdan, 第53回日本肝癌研究会, 2017年07月06日, 招待, 日本語, 第53回日本肝癌研究会, 大阪
  207. 臓器移植に対するPrecision Medicine, 大段秀樹, 第72回日本消化器外科学会総会, 2017年07月20日, 招待, 日本語, 第72回日本消化器外科学会総会, 石川県
  208. 肝癌とNK細胞, 大段秀樹, 第72回日本消化器外科学会総会, 2017年07月22日, 招待, 日本語, 第72回日本消化器外科学会総会,株式会社メディネット, 石川県
  209. 臓器移植後の感染制御と免疫抑制:〜肝移植、腎移植における細菌、真菌、ウイルス感染症発症時における免疫抑制療法の考え方〜, 大段秀樹, 第53回日本移植学会総会, 2017年09月09日, 招待, 日本語, 第53回日本移植学会総会,中外製薬株式会社, 北海道
  210. 肝移植における抗ウイルス療法の諸問題, 大段秀樹, JDDW2017, 2017年10月13日, 招待, 日本語, JDDW2017, 福岡
  211. Impact of Immunoregulatory gene polymorphism in ABO-incompatible liver transplantation, Hideki Ohdan, Asian Transplantation Week 2017, 2017年10月20日, 招待, 英語, Asian Transplantation Week 2017, Incheon
  212. 臓器移植後の免疫寛容への挑戦, 大段秀樹, 第13回日本移植・再生医療看護学会, 2017年11月11日, 招待, 日本語, 第13回日本移植・再生医療看護学会, 広島
  213. 生体部分肝移植における門脈圧亢進とアロ免疫応答の関連, 大段秀樹, 第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月23日, 招待, 日本語, 第79回日本臨床外科学会総会, 東京
  214. 臓器移植に対するPrecision Medicine, 大段秀樹, 第35回福島移植フォーラム, 2018年03月10日, 招待, 日本語, 福島移植フォーラム、アステラス製薬株式会社, 福島市
  215. DSAと臓器移植, 大段秀樹, 第5回日本移植学会スプリングセミナー, 2018年03月11日, 招待, 日本語, 日本移植学会 学術・教育委員会, 東京
  216. 肝癌外科治療のBench to Bedside, 大段秀樹, 第23回ADAMTS13研究会, 2018年03月16日, 招待, 日本語
  217. 肝移植・腎移植の個別化医療, 大段 秀樹, 第12回熊本臓器移植フォーラム, 2019年02月01日, 招待, 日本語, 熊本臓器移植フォーラム,アステラス製薬株式か, 熊本
  218. A novel immunotherapy to further improve the outcome of liver transplantation for hepatocellular carcinoma, Hideki Ohdan, Cairo University and Hiroshima University Annual Workshop, 2018年02月03日, 招待, 英語, CAIRO UNIVERSITY, CAIRO
  219. 臓器移植とDSA, 大段秀樹, 第5回日本移植学会スプリングセミナー, 2018年03月11日, 招待, 日本語, 日本移植学会, 東京都
  220. 感染症科とのクロストーク, 大段秀樹, Renal Transplantation Forum +2018, 2018年05月12日, 招待, 日本語, 中外製薬株式会社, 東京都
  221. ウォータージェットを用いた熱損傷のない肝切除, 大段秀樹、小林剛, 第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, 2018年06月08日, 通常, 日本語, 第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, 横浜市
  222. 私の手術、〜無駄を恐れず、無駄を省く〜, 大段 秀樹, 第3回奥田準二外科医塾, 2019年03月09日, 招待, 日本語, 京都市
  223. 肝移植後の個別化免疫療法を可能にするゲノム情報, 大段 秀樹, 第18回肝移植医療フォーラム, 2019年02月23日, 招待, 日本語, 肝移植医療フォーラム,帝人ファーマ株式会社, 東京都
  224. 肝癌外科治療のBench to Bedside, 大段 秀樹, 第23回ADAMTS13研究会, 2018年03月16日, 招待, 日本語, ADAMTS13研究会,アッヴィ合同会社
  225. 臓器移植におけるPrecision Medicine, 大段 秀樹, 第2回東海北陸HLA研究会, 2018年04月14日, 招待, 日本語, 東海北陸HLA研究会, 名古屋市
  226. 胃がん、大腸がん、肝臓がんの治療とその選び方, 大段 秀樹, 第119回健康公開講座, 2018年05月11日, 招待, 日本語, (一財)防府消化器病センター, 防府市
  227. 肝癌治療のup to date:広大病院での取り組み, 大段 秀樹, 福山医療センターオープンカンファレンス, 2018年05月14日, 招待, 日本語, 福山医療センター, 福山市
  228. 肝臓外科領域の新しい取り組み, 大段 秀樹, 第54回日本肝臓学会総会, 2018年06月14日, 招待, 日本語, 第54回日本肝臓学会総会, 大阪市
  229. 免疫学的ハイリスク症例に対する腎移植, 大段 秀樹, 第8回大阪移植セミナー, 2018年06月21日, 招待, 日本語, 中外製薬株式会社, 大阪市
  230. Immunosuppressive therapy in organ transplantation : Strategies for personalization approaches, Hideki Ohdan, 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology, 2018年07月04日, 招待, 日本語, 京都市
  231. 臓器移植における個別化医療, 大段 秀樹, 関東甲信腎移植推進討議会, 2018年07月29日, 招待, 日本語, 関東甲信腎移植推進討議会,アステラス製薬株式会社, 東京都
  232. 免疫学的ハイリスク症例に対する腎移植, 大段 秀樹, 第10回北東北腎移植勉強会, 2018年09月01日, 招待, 日本語, 中外製薬株式会社, 秋田市
  233. Strategies for personalizing immunosuppressive therapy in liver transplantation, Hideki Ohdan, The 3rd Myongji International Liver Symposium, 2018年09月07日, 招待, 日本語, The 3rd Myongji International Liver Symposium, Hwajeong
  234. Impact of steatosis on the outcome of liver transplantation, Hideki Ohdan, ATW2018, 2018年11月09日, 招待, 英語, ATW2018, Busan
  235. 肝内在免疫細胞の特殊性と外科的治療との関連, 大段 秀樹, 第35回肝疾患研究部勉強会, 2018年11月15日, 招待, 日本語, 第35回肝疾患研究部勉強会, 市川市
  236. Immunosuppressive therapy for liver transplantation: Strategies for personalization approaches, Hideki Ohdan, 第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月22日, 招待, 日本語
  237. Immunosuppressive therapy for liver transplantation: Strategies for personalization approaches, Hideki Ohdan, 通常, 日本語
  238. 肝臓外科領域の新しい取り組み, 大段秀樹, 第54回日本肝臓学会総会, 2018年06月14日, 招待, 日本語, 第54回日本肝臓学会総会, 大阪市
  239. クロスマッチ陽性例に対する腎臓移植の挑戦, 大段秀樹, 第30回東海北陸腎不全治療研究会, 2019年03月16日, 招待, 日本語, 第30回東海北陸腎不全治療研究会, 名古屋
  240. 免疫プロファイリングによる肝移植後個別化医療, 大段秀樹, 第41回神戸肝疾患カンファレンス, 2019年04月13日, 招待, 日本語, 第41回神戸肝疾患カンファレンス
  241. Adaptive lmmunotherapy against HCC Recurrence after Transplantation, 大段秀樹, APASL STC 2019 Tokyo(アジア太平洋肝臓学会シングルトピックカンファレンス東京), 2019年04月20日, 招待, 日本語
  242. Steroid resistant rejection:treatment and outcome, 大段秀樹, EML 2019 (Expert Meeting in Liver), 2019年04月27日, 招待, 日本語
  243. B細胞活性化の分子機構とMMFによる制御機構, 大段秀樹, Renal Transplantation Forum 2019 MMFと共に歩んだ移植医療20年の変遷と将来展望, 2019年07月13日, 招待, 日本語, 中外製薬株式会社
  244. 肝がんの治療について, 大段秀樹, 肝臓学会市民公開講座 わかりやすい肝臓のお話~肝がんにならないために、肝がんといわれたら~, 2019年07月28日, 招待, 日本語

受賞

  1. 2009年12月24日, 平成21年度臓器移植等推進功労者広島県知事感謝状, 広島県知事
  2. 2010年10月, CHUGAI Award, ドナー肝由来リンパ球を用いた肝移植後肝癌・C型肝炎再発予防免疫療法の臨床評価
  3. 2011年06月11日, International TTS-JST Basic Science Mentee/Mentor Travel Award, XII The Transplantation Society Basic Science Symposium Chair Anita Chong, MD
  4. 2015年11月17日, DP(Distinguished Professor), 広島大学
  5. 2015年12月07日, Honorable Mention International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM) 2015, ICAM2015 General Chair

取得

  1. 特許権, 5696317, 2015年02月20日, HCVの治療剤又は予防剤
  2. 特許権, 5757483, 2015年06月12日, 抗体性拒絶反応抑制剤
  3. 特許権, 6032669, 2016年11月04日, 力覚提示システム
  4. 特許権, 6067330, 2017年01月06日, Rhoキナーゼ阻害剤を含むビタミンA付加リポソーム製剤

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 臨床研究等ICT基盤構築研究事業, 外科手術症例登録データならびに医療費データの連携に基づく地域医療体制の評価と改善に関する研究, 2017年04月01日, 2018年03月31日
  2. 肝炎等克服実用化研究事業 , 新規抗HCV治療薬に関する共同施設における統括, 2017年04月01日, 2018年03月31日
  3. 肝炎等克服実用化研究事業 , 多機能幹細胞を用いた自然免疫再構築による新規肝炎/肝癌治療法の開発, 2017年04月01日, 2018年03月31日
  4. 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野) , 肝・腎・膵移植における免疫学的基礎解析, 2017年04月01日, 2018年03月31日
  5. 臨床研究等ICT基盤構築研究事業, 外科手術症例登録データならびに医療費データの連携に基づく地域医療体制の評価と改善に関する研究, 2016年10月17日, 2017年03月31日
  6. 肝炎等克服実用化研究事業 , 新規抗HCV治療薬に関する共同施設における統括, 2016年04月01日, 2017年03月31日
  7. 肝炎等克服実用化研究事業 , 慢性ウイルス性肝炎の病態把握(重症度・治療介入磁気・治療効果判定・予後予測)のための非侵襲的病態診断アルゴリズムの確立, 2016年04月01日, 2017年03月31日
  8. 肝炎等克服実用化研究事業 , 多機能幹細胞を用いた自然免疫再構築による新規肝炎/肝癌治療法の開発, 2016年04月01日, 2017年03月31日
  9. 肝炎等克服実用化研究事業, 多施設共同研究による肝移植後肝炎ウイルス新規治療の確立と標準化, 2015年04月01日, 2016年03月31日
  10. 肝炎等克服実用化研究事業, 多機能幹細胞を用いた自然免疫再構築による肝炎治療法の開発と臨床応用, 2015年04月01日, 2016年03月31日
  11. 肝炎等克服実用化研究事業, 慢性ウイルス性肝炎の病態把握(重症度・治療介入磁気・治療効果判定・予後予測)のための非侵襲的病態診断アルゴリズムの確立, 2015年04月01日, 2016年03月31日
  12. 感染症実用化研究事業, ヒト肝細胞キメラマウスを用いた薬剤耐性、臓器不全等治療困難症例に対する病態解析と根治的治療法の開発に関する研究, 2015年04月01日, 2016年03月31日
  13. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 遺伝子多型に起因するNK細胞の機能脆弱を克服する免疫賦活法の開発, 2015年, 2016年
  14. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 多機能抑制性B細胞による臓器移植の新規脱感作・免疫寛容誘導法の開発, 2015年, 2017年
  15. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), Foxp3遺伝子多型と細胞内シグナル解析による臓器移植の制御性T細胞応答の解明, 2015年, 2018年
  16. 肝炎等克服実用化研究事業, 多施設共同研究による肝移植後肝炎ウイルス新規治療の確立と標準化, 2015年, 2015年
  17. 厚生労働科学研究, 慢性ウイルス性肝炎の病態把握(重症度・治療介入時期・治療効果判定・予後予測)のための非侵襲的病態診断アルゴリズムの確立, 2014年04月01日, 2015年03月31日
  18. 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業移植医療技術開発研究分野, 制御性T細胞治療による臨床肝移植における免疫寛容誘導法の多施設共同研究, 2014年03月01日, 2017年03月31日
  19. 厚生労働科研費補助金, 多機能幹細胞を用いた自然免疫再構築による肝炎治療法の開発と臨床応用, 2013年04月01日, 2014年03月31日
  20. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 肝癌に対する分子標的薬を併用したunlicensed NK細胞療法の開発, 2013年, 2014年
  21. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 造血幹細胞・iPS細胞由来TRAIL陽性NK細胞による肝癌免疫細胞療法の基礎研究, 2012年, 2014年
  22. ゲノムワイド関連解析を用いた革新的な肝移植後肝炎ウイルス再感染予防・治療法の確立, 2011年
  23. 創薬と新規治療法開発に資するヒト肝細胞キメラマウスを用いた肝炎ウイルス制御に関する研究, 2011年
  24. 肝移植後C型肝炎に対する治療法の標準化を目指した臨床的ならびに基礎的研究, 2011年
  25. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), B 細胞の分化・増殖機構に即した抗体関連拒絶反応制御法の開発, 2011年, 2012年
  26. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), CD47-SIRPαシグナルを介した癌細胞免疫回避機構の解明とその制御法の開発, 2011年, 2013年
  27. 自然免疫細胞リモデリングによるウイルス性肝炎の新規治療法の開発, 2010年
  28. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), Death receptor を標的とした胆管細胞癌・混合型肝癌の新規 NK 細胞療法, 2010年, 2012年
  29. ヒト組織・細胞の研究資源としての高度化と公共ヒト組織・細胞バンクシステムの利用促進に関する研究, 2009年
  30. ヒト肝細胞キメラマウスを用いた治療抵抗性の肝炎に関する研究, 2009年
  31. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 肝移植後免疫クロストークから発想した増殖性NKT細胞による新規抗HCV療法の開発, 2009年, 2010年
  32. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), CD47-SIRPシグナル制御による移植抗原反応性T細胞・B細胞性免疫応答の抑制, 2008年, 2010年
  33. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 信頼性の確立したGal完全ノックアウトブタを用いたブタ・サル間異種腎・膵島移植, 2007年, 2010年
  34. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 活性化NK細胞移入療法によるC型ウイルス性肝炎の移植後再発防止法の開発, 2007年, 2008年
  35. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), CD47-SIRPα認識機構の制御による異種移植の自然および獲得免疫応答の克服, 2006年, 2007年
  36. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 血液型不適合及び異種移植におけるCD1d分子を介した糖鎖抗原認識機構の解明と制御, 2006年, 2007年
  37. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 新たに同定した肝類洞内皮細胞のT細胞抑制機構を応用した移植免疫制御法の開発, 2006年, 2007年
  38. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 近赤外生体分光測定による非侵襲的肝内トリグリセライド定量法の確立, 2005年, 2006年
  39. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 骨髄由来再生内皮細胞を用いた臓器移植免疫寛容の誘導, 2005年, 2006年
  40. 科学研究費助成事業(萌芽研究), ステロイド離脱療法を目指した無毒化エンドトキシンアナログによる免疫制御療法の確立, 2005年, 2006年
  41. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 異種細胞および臓器移植におけるマクロファージ性拒絶機構の解明とその制御法の確立, 2004年, 2005年
  42. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 血液型不適合及び異種移植を可能にする合成糖鎖イムノトキシンの開発, 2004年, 2005年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 効果・安全性評価委員会委員, 2011年07月, 2013年06月, 全薬工業(株)
  2. 評議員, 2011年08月, 2015年07月, 日本移植学会
  3. 理事, 2011年11月, 2015年09月, 日本移植学会
  4. 理事(評議員), 2011年11月, 2014年11月, 日本臓器保存生物医学会
  5. 代議員, 2012年03月, 2014年02月, (社)日本外科学会
  6. 肝疾患医療連携推進専門委員会委員, 2012年07月, 2014年03月, 広島県地域保健対策協議会
  7. 西日本支部運営委員会委員, 2012年07月, 2014年06月, (社)日本臓器移植ネットワーク
  8. 非常勤医師, 2013年04月, 2014年03月, (医)あかね会
  9. 非常勤医師, 2013年04月, 2014年03月, 広島市総合リハビリテーションセンター
  10. 理事, 2013年04月, 2015年03月, 財団法人ひろしまドナーバンク
  11. 効果・安全性評価委員会委員, 2013年07月, 2014年06月, 全薬工業(株)
  12. 評議員, 2013年11月, 2015年11月, 日本コンピュータ外科学会
  13. 理事, 2013年11月, 2015年11月, 日本コンピュータ外科学会
  14. 非常勤医師, 2014年04月, 2015年03月, 広島市総合リハビリテーションセンター
  15. 代議員, 2014年04月, 2016年02月, (社)日本外科学会
  16. 非常勤医師, 2014年04月, 2015年03月, (医)あかね会
  17. 非常勤講師, 2014年05月, 2014年09月, 高知大学
  18. 理事, 2015年03月, 2018年02月, 日本臨床腎移植学会
  19. 評議員, 2015年03月, 2018年02月, 日本臨床腎移植学会
  20. 非常勤医師, 2015年04月, 2016年03月, 広島市身体障害者更生相談所
  21. 評議員, 2015年04月, 2016年03月, 日本肝胆膵外科学会
  22. 代表理事, 2015年04月, 2017年03月, (NPO)広島臨床腫瘍外科研究グループ
  23. 会長, 2015年04月, 2017年03月, 広島がん治療研究会
  24. 非常勤医師, 2015年04月, 2016年03月, (医)あかね会
  25. 理事, 2015年04月, 2016年03月, 日本肝胆膵外科学会
  26. 理事, 2015年04月, 2017年03月, 財団法人ひろしまドナーバンク
  27. 評議員, 2015年05月, 2020年04月, (社)日本消化器外科学会
  28. 拡大クオリティ審査専門委員会, 2015年07月02日, 国立大学法人鳥取大学医学部附属病院
  29. 代議員, 2015年08月, 2019年07月, 日本移植学会
  30. 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員, 2015年08月01日, 2016年03月31日, 独立行政法人日本学術振興会
  31. 理事, 2015年10月, 2017年09月, 日本移植学会
  32. 医療事故調査制度 対応支援委員会委員, 2015年10月, 2016年06月, 一社)広島県医師会
  33. 評議員, 2015年11月, 2017年11月, 日本コンピュータ外科学会
  34. 理事, 2015年11月, 2017年11月, 日本臓器保存生物医学会
  35. 評議員(社員), 2015年11月, 2017年11月, 日本臓器保存生物医学会
  36. 代議員, 2016年02月, 2018年02月, (社)日本外科学会
  37. 非常勤医師, 2016年04月, 2017年03月, 広島市身体障害者更生相談所
  38. 学術システム研究センター研究員, 2016年04月, 2017年03月, 独立行政法人日本学術振興会
  39. 医師不足対策専門委員会委員, 2016年05月, 2017年03月, 広島県地域保健対策協議会

学術会議等の主催

  1. 第14回日本異種移植研究会, 当番世話人, 2011年12月
  2. 第177回広島外科会, 2012年02月
  3. 第97回日本消化器病学会中国支部例会, 大会実行委員長, 2012年05月
  4. 第30回中国四国臨床臓器移植研究会, 当番世話人, 2013年08月
  5. 第28回中四国ストーマリハビリテーション研究会 , 会長, 2014年06月, 2014年06月
  6. 第107回広島がん治療研究会, 会長, 2014年09月, 2014年09月
  7. 第108回広島がん治療研究会, 会長, 2015年03月, 2015年03月
  8. 第109回広島がん治療研究会, 会長, 2015年09月, 2015年09月
  9. 平成27年度 第23回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区), 2015年09月, 2015年09月
  10. 第43回日本膵・膵島移植研究会, 当番世話人, 2016年03月, 2016年03月
  11. 第89 回日本胃癌学会総会, 財務委員長, 2016年03月, 2016年03月
  12. Hisco学術講演会, 2016年05月, 2016年05月
  13. 第110回広島がん治療研究会, 会長, 2016年09月, 2016年09月
  14. 平成28年度 第24回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区), 世話人, 2016年09月, 2016年09月
  15. 第25回中国腎不全研究会学術集会, 大会長, 2016年10月, 2016年10月
  16. 第43回日本急性肝不全研究会, 当番世話人, 2017年06月, 2017年06月
  17. 第55回日本移植学会総会, 2019年10月, 2019年10月
  18. 第111回広島がん治療研究会, 2017年09月, 2017年09月
  19. 第55回日本移植学会総会, 2019年10月, 2019年10月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. もし、あなたの家族が・・・ ~日本の移植医療に未来はあるのか~, もし、あなたの家族が・・・ ~日本の移植医療に未来はあるのか~, TSS, 2016年/06月, 取材協力, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  2. 集学的治療でがん治療が変わる~新たな選択肢、がん免疫療法~, 広島ホームテレビ, 2016年/07月, 取材協力, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  3. ひろしまグリーンリボンマラソン2016, ひろしまグリーンリボンマラソン2016, 2016年/11月/03日, 2016年/11月/03日, 企画, その他, 社会人・一般
  4. GAP (Global Academic Program) related Meeting Between Hiroshima University and The University of Texas MD Anderson Cancer Center, Session VII: Liver cancer, 2016年/07月/22日, 2016年/07月/22日, Large Conference Room, Hiroshima University Hospital, 司会, セミナー・ワークショップ, 研究者

学術雑誌論文査読歴

  1. 2010年, Surgery Today, 編集員, 編集委員
  2. 2011年, Surgery Today, 編集員, 編集委員
  3. 2012年, Surgery Today, 編集員, 編集委員
  4. 2012年, Hepatology Research, その他, 査読委員
  5. 2013年, Surgery Today, 編集員, 編集委員
  6. 2013年, Hepatology Research, その他, 査読委員
  7. 2014年, Surgery Today, 編集員, 編集委員
  8. 2014年, Hepatology Research, その他, 査読委員
  9. 2014年, Transplant International, 編集員, 24
  10. 2014年, Surgical case reports, 編集員, Associate Editor, 24
  11. 2015年, Hepatology Research, 編集員, associate editor
  12. 2015年, Surgical case reports, 編集員, associate editor
  13. 2015年, Transplant International, 編集員, associate editor
  14. 2016年, Hiroshima Journal of Medical Science, 編集員, 担当編集委員, 0
  15. 2016年, 移植, 編集員, 査読委員
  16. 2016年, Transplant International, 編集員, associate editor
  17. 2016年, Surgical case reports, 編集員, associate editor
  18. 2016年, Hepatology Research, 編集員, associate editor
  19. 2017年, Hepatology Research, 編集員, Associate Editor