長沢 敬祐KEISUKE NAGASAWA

Last Updated :2019/11/07

所属・職名
大学院工学研究科システム基礎講座助教
ホームページ
メールアドレス
nagasa-keihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1 A1棟A1-841
TEL:082-424-7703
自己紹介
生産管理システムの分析および生産・物流・在庫管理のモデル化と最適化手法について研究している。

基本情報

主な職歴

  • 2015年04月01日, 広島大学大学院 工学研究院, 電気電子システム数理部門, 助教
  • 2012年04月01日, 2015年03月31日, 上智大学, 理工学部, 研究補助員

学歴

  • 上智大学 大学院, 理工学研究科, 理工学専攻 博士後期課程, 日本, 2012年04月, 2015年03月
  • 上智大学 大学院, 理工学研究科, 理工学専攻 博士前期課程, 日本, 2010年04月, 2012年03月

学位

  • 修士(工学)(上智大学)

研究分野

  • 複合領域 / 社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム

研究キーワード

  • 経営工学
  • サプライチェーン設計
  • 生産管理
  • 在庫管理
  • 物流計画

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IA
  2. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IB
  3. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクス講究IA
  4. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクス講究IB
  5. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクス講究IIA
  6. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IIA
  7. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IIB
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクスセミナーIA
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIA
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIB
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIB
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクスセミナーIB
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクスセミナーIIA
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIIA
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Redesigning an existing recovery logistics network in closed loop supply chain, Journal of Japan Industrial Management Association, 67巻, pp. 348-357, 2017
  2. Multiple can-order level for can-order policies under carrier capacity and correlated demands, Journal of Japan Industrial Management Association, 67巻, 2E号, pp. 114-123, 2016
  3. Facility Location Alternatives between Expected and Worst Case Time Performance in Humanitarian Relief Logistics, Journal of Japan Industrial Management Association, 66巻, 2E号, 201509
  4. ★, Applying genetic algorithm for can-order policies in the joint replenishment problem, Industrial Engineering & Management Systems, 14巻, 1号, pp. 1-10, 201503
  5. リードタイムの短縮費用と可変バックオーダー率を考慮した在庫モデルの提案, 日本経営工学会論文誌, 65巻, 4号, pp. 278-285, 201501
  6. 入出庫単位が異なる場合の発注点補充点方式の検討, 日本経営工学会論文誌, 65巻, 4号, pp. 294-301, 201501
  7. ★, Robust flow shop scheduling with random processing times for reduction of peak power consumption, Simulation Modelling Practice and Theory, 59巻, pp. 102-113, 2015
  8. Humanitarian Relief Logistics with Time Restriction: Thai Flooding Case Study, Industrial Engineering & Management Systems, 13巻, 4号, pp. 398-407, 201412
  9. ★, Applying Random Forests to Decide Ordering Policy Based on Important Shipping Statistics, Journal of Japan Industrial Management Association, 64巻, 4E号, pp. 579-590, 201403
  10. Semiconductor supply planning by considering transit options to take advantage of pre-productions and order cancellations, Simulation Modelling Practice and Theory, 41巻, pp. 46-58, 201402
  11. ★, Joint Replenishment Problem in Multi-Item Inventory Control with Carrier Capacity and Receiving Inspection Cost, Operations and Supply Chain Management: An International Journal, 6巻, 3号, pp. 111-116, 2013
  12. ★, Genetic-algorithm-based coordinated replenishment in multi-item inventory control, Industrial Engineering & Management Systems, 12巻, 3号, pp. 172-180, 2013
  13. ★, Selecting Ordering Policy and Items Classification Based on Canonical Correlation and Cluster Analysis, Industrial Engineering & Management Systems, 11巻, 2号, pp. 134-141, 2012