大西 勇Isamu Oonishi

Last Updated :2017/11/01

所属・職名
大学院理学研究科 数理計算理学講座 准教授
メールアドレス
kohnishihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
大西 勇です。私の研究主題は、「アメリカ大陸北西海岸沿いやスカンジナビア半島の北方森林における、陸生ノストック亜目のシアノバクテリアとフェザーモスの相利共生系を, 生物学的窒素固定の細胞レベルのメカニズムを理解する観点から、理論生物物理学的なモデルを用いて研究する」ことです。

基本情報

学位

  • 博士(数理科学) (東京大学)
  • 理学修士 (東京大学)

研究分野

  • 数物系科学 / 物理学 / 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理

研究キーワード

  • 理論生物物理学、
  • シアノバクテリアの生物学的窒素固定
  • 老齢樹とフェザーモスと陸生シアノバクテリアの相利共生

所属学会

  • 日本生物物理学会
  • アメリカンナチュラリスト学会
  • 日本生態学会
  • 日本数理生物学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 計算数理B
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 数学情報課題研究
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 数学情報課題研究
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 数理分子生命理学特別研究
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 数理分子生命理学特別研究
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 非線形数理学
  7. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 非線形数理学セミナー
  8. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 非線形数理学セミナー

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, スケール効果による記憶の強化と北方森林の北方植物群系における陸生ノストック亜目のシアノバクテリアとフェザーモスとの相利共生系に対するその応用, Global Science Chronicle, 1巻, 1号, pp.1-pp.7, 2017 8 15
  2. Memory, hysteresis and oscillation induced by multiple covalent modifications and its application to circadian rhythm of Cyanobacteria, Research Report in RIMS of Kyoto University, 1616巻, pp.144-pp.156, 2008
  3. 多重分子修飾による記憶の誘導とその分子リズムへの応用 (生命現象と関連した非線形問題の数理), 数理解析研究所講究録, 1616巻, pp.145-pp.154, 200810

著書等出版物

  1. 2008年, 数学セミナー, モデリング, 大西 勇

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. スケール効果による記憶の強化と北方森林における陸生ノストック亜目のシアノバクテリアとフェザーモス、老齢樹との相利共生系へのその応用, 大西 勇, なし, 第7回 イーフェス 大会, 2016年04月20日, 通常, 英語, 東アジア生態学連合, 大韓民国 大邱広域市
  2. 老齢樹とハネゴケとシアノバクテリアで創る有限の生態系の理論生態学的研究, 大西 勇, なし, 日本生態学会 仙台大会, 2016年03月24日, 通常, 日本語

社会活動

委員会等委員歴

  1. 男女共同参画推進委員, 2016年04月, 2018年03月, 日本生態学会
  2. キャリアパス専門委員会委員, 2016年04月, 2018年03月, 日本生態学会