関崎 真也SHINYA SEKIZAKI

Last Updated :2017/11/01

所属・職名
大学院工学研究科 システム基礎講座 助教
ホームページ
その他連絡先
東広島市鏡山1-4-1 広島大学大学院工学研究院電気電子システム数理部門 工学部A1棟A1-242室
TEL:082-424-4590 FAX:082-422-7195
自己紹介
2013年9月名古屋工業大学大学院工学研究科創成シミュレーション工学専攻博士後期課程修了。 同年10月より広島大学大学院工学研究院電気電子システム数理部門特任助教,2016年2月より助教となり,現在に至る。 博士(工学)。 主として電力市場,送配電系統における電力品質に関する研究に従事。

基本情報

学歴

  • 名古屋工業大学, 大学院工学研究科, 創成シミュレーション工学, 日本, 2011年, 2013年
  • 名古屋工業大学, 大学院工学研究科, 創成シミュレーション工学, 日本, 2009年, 2011年
  • 名古屋工業大学, 工学部電気電子工学科, 日本, 2005年, 2009年

学位

  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
  • 修士(工学) (名古屋工業大学)

担当主専攻プログラム

  • 電気・電子・システム・情報系プログラム

研究分野

  • 工学 / 電気電子工学 / 電力工学・電力変換・電気機器

研究キーワード

  • 電力システム,配電系統,電力品質,再生可能エネルギー,電力市場,意思決定,多目的最適化,ゲーム理論,機械学習,パワーエレクトロニクス

所属学会

  • 電気学会
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • Institute of Electrical and Electronics Engineers
  • 電気設備学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, 1ターム, 研究指導IIB
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), システム工学実験II
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 電気電子システム工学実験I
  4. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 電気電子システム工学実験I
  5. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 電気電子システム工学実験II
  6. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 電気電子システム工学実験II
  7. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 電気工学基礎実験I
  8. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 電気工学基礎実験I
  9. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 電気工学基礎実験II
  10. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 電気工学基礎実験II
  11. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), パワエレ電動機制御

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Impact of Retailer and Consumer Behavior on Voltage in Distribution Network Under Liberalization of Electricity Retail Market, ELECTRICAL ENGINEERING IN JAPAN, 194巻, 4号, pp.27-pp.41, 20151117
  2. ★, 機会制約付き最適化問題における Fractile model を用いた市場価格変動リスクを考慮した小売業者の電力調達問題, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 136巻, 5号, pp.732-pp.745, 20160501
  3. ★, 配電ネットワークにおけるデマンドレスポンスを導入した電力市場モデルの分析, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 135巻, 3号, pp.292-pp.303, 2015, 3, 1
  4. ★, 電力小売自由化における小売業者と需要家が配電系統電圧に及ぼす影響, 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌), 134巻, 11号, pp.917-pp.929, 2014, 11, 1
  5. ★, Electricity retail market model with flexible price settings and elastic price-based demand responses by consumers in distribution network, INTERNATIONAL JOURNAL OF ELECTRICAL POWER & ENERGY SYSTEMS, 81巻, pp.371-pp.386, 2016, 2, 29
  6. ★, 上位系統の電圧変動低減化のための配電用変電所における無効電力制御法, 電気学会論文誌B, 134巻, 2号, pp.153-pp.161, 2014, 2, 1
  7. Cooperative particle swarm optimization in distance-based clustered groups, Journal of Software Engineering and Applications (JSEA), 10巻, pp.143-pp.158, 201702

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. エイリアス状態を含む連続値環境に適用可能なクラシファイアシステムの開発, 幸 哲也, 林田 智弘, 西﨑一郎, 関崎 真也, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2016年07月16日, 通常, 日本語, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter, 日本, エイリアス状態を含む連続値環境に適用可能なクラシファイアシステムを開発した.
  2. 家庭用機器群に対する需要家の選好学習型スマートHEMSの開発, 大石 竜平, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2016年07月16日, 通常, 日本語, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, スマートHEMSを開発した
  3. ネットワーク上の線形生産計画ゲームの解とその公理, 田中 健太, 西崎 一郎, 林田 智弘, 関崎 真也, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2016年07月16日, 通常, 日本語, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, ネットワーク制限を考慮した新たな配分規則の提案,およびその配分規則の持つ公理についての考察を行う.
  4. 協力ゲームの枠組みに基づいた需給バランス維持に関する考察, 西山 翔悟, 関崎 真也, 西崎 一郎,林田 智弘, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2016年07月16日, 通常, 日本語, 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, 需給バランス維持のために協力ゲームの観点から検討を行った.
  5. A Theoretical and Experimental Study on Pseudo-synchronizing Power Inverter, Shinya Sekizaki, Naoto Yorino, Yuki Nakamura, Yutaka Sasaki, Yoshifumi Zoka, and Ichiro Nishizaki, The International Conference on Electrical Engineering (ICEE2016), 2016年07月03日, 通常, 英語, 電気学会, 沖縄, 同期化力インバータの基礎検討を行った
  6. A Development of Power System Stabilizer using Synchronizing Power on VSC, Yuki Nakamura, Naoto Yorino, Shinya Sekizaki, Yutaka Sasaki, and Yoshifumi Zoka, The International Conference on Electrical Engineering (ICEE2016), 2016年07月03日, 通常, 英語, 電気学会, 沖縄, 擬似同期化力VSCを用いた系統安定化について検討を行った.
  7. A Development of Pseudo-Synchronizing Power VSCs Controller for Grid Stabilization, Shinya Sekizaki, Yuki Nakamura, Yutaka Sasaki, Naoto Yorino, Yoshifumi Zoka and Ichiro Nishizaki, 19th Power Systems Computation Conference (PSCC), 2016年06月20日, 通常, 英語, PSCC2016, ジェノヴァ,イタリア, 擬似同期化力VSCによるマイクログリッドの構築について検討を行った.
  8. 太陽光発電システムが導入された配電系統における需要家の公平性を考慮した電圧管理手法に関する一検討, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 第 60 回システム制御情報学会研究発表講演会, 2016年05月25日, 通常, 日本語, システム制御情報学会, 京都, 太陽光発電システムが導入された配電系統における電圧管理手法について検討を行った
  9. データ分類のためのDeep Belief Network に対する構造最適化手法の提案, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 西田 昌憲, 第 60 回システム制御情報学会研究発表講演会, 2016年05月25日, 通常, 日本語, システム制御情報学会, 京都, データ分類のために用いるDeep Belief Network に対する構造最適化手法を提案した
  10. エージェント間のコミュニケーションを考慮した信頼ゲームにおける行動分析のためのシミュレーション, 長谷川 智治, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 日本オペレーションズ・リサーチ学会・2016年春季研究発表会, 2016年03月17日, 通常, 日本語, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 東京, エージェント間のコミュニケーションを考慮した信頼ゲームにおける行動分析のためのシミュレーションを実施した
  11. 需要家間の電圧変動相互影響度を用いたPV 導入時の配電系統電圧管理に関する一検討, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 平成28年電気学会全国大会, 2016年03月17日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  12. エージェント間のコミュニケーションを考慮した信頼ゲームにおける行動分析のためのシミュレーション, 長谷川 智治, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 日本オペレーションズ・リサーチ学会・2016年春季研究発表会, 2016年03月17日, 通常, 日本語
  13. 需要家間の電圧変動相互影響度を用いたPV 導入時の配電系統電圧管理に関する一検討, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 平成28年電気学会全国大会, 2016年03月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 仙台, 需要家間の電圧変動相互影響度を用いたPV 導入時の配電系統電圧管理に関する検討を行った
  14. リカレントニューラルネットワークを用いた時系列データ予測に基づく非線形特性を持つPID制御手法の提案, 林田 智弘, 山本 透, 西崎 一郎, 関崎 真也, 平塚 尚人, 木下 拓矢, 平成28年電気学会全国大会, 2016年03月16日, 通常, 日本語, 電気学会, 宮城県仙台市, リカレントニューラルネットワークを用いた時系列データ予測に基づく非線形特性を持つPID制御手法を提案した
  15. 信頼ゲームに関するエージェントベースシミュレーション, 長谷川 智治, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 第 20 回日本知能情報ファジィ学会中国・四国支部大会, 2015年12月12日, 通常, 日本語, 日本知能情報ファジィ学会, 広島, 信頼ゲームに関するエージェントベースシミュレーションを実施した
  16. エイリアス状態問題に対応するための ACSMの改良 —迷路問題における相対位置テーブルを用いた内部メモリの効率的利用—, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 武内 宏明, 第 8 回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会, 2015年12月, 通常, 日本語, 計測自動制御学会, 広島, エイリアス状態問題に対応するための ACSMの改良を行った
  17. 擬似同期化力インバータを用いた系統安定化, 関崎 真也, 中村 優希,佐々木 豊,造賀 芳文,三宅 正尭,餘利野 直人, 第58回自動制御連合講演会, 2015年11月15日, 通常, 日本語, システム制御情報学会,計測自動制御学会, 日本機械学会,化学工学会,精密工学会,電気学会,日本航空宇宙学会, 神戸, 擬似同期化力インバータを用いた系統安定化を実施した
  18. A study for retailer's risk hedge considering responses of consumers in electricity deregulation, 植原 健太郎, 関崎 真也,西崎 一郎,林田 智弘, 2015 IEEE 8th International Workshop on Computational Intelligence & Applications, 2015年11月07日, 通常, 英語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, 小売事業者の意思決定に関する検討を行った
  19. The multiobjective optimization of distribution system management in deregulated electricity market, 田中 僚, 関崎 真也, 西崎一郎, 林田智弘, 2015 IEEE 8th International Workshop on Computational Intelligence & Applications, 2015年11月07日, 通常, 英語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, 配電系統の多目的最適化を行った
  20. An intelligent home energy management system with classifier system, 関崎 真也, 西崎 一郎,林田 智弘, 2015 IEEE 8th International Workshop on Computational Intelligence & Applications, 2015年11月07日, 通常, 英語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, クラシファイアシステムを用いたHEMSを開発した
  21. 系統安定化を目的とした擬似同期化力VSC の開発, 関﨑 真也, 中村 優希,佐々木 豊,餘利野 直人,伊藤 壮汰,造賀 芳文, 平成27年度 (第66回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2015年10月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 山口, 系統安定化を目的とした擬似同期化力VSC の開発を行った
  22. 大学実験研究棟を対象としたエネルギーマネージメントシステムに関する一検討, 山本友貴, 嶋村 悠太,餘利野 直人,造賀 芳文,佐々木 豊,関崎 真也, 平成27年度 (第66回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2015年10月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 山口, 大学実験研究棟を対象としたエネルギーマネージメントシステムに関する検討を行った
  23. 市場シミュレーションモデルの構築に関する一検討, 森永 康平, 関崎 真也, 佐々木 豊, 餘利野 直人, 造賀 芳文, 平成27年度 (第66回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2015年10月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 山口, 市場シミュレーションモデルの構築に関する検討を行った
  24. SimPowerSystemsを用いた安定度解析用モデルの構築, 伊藤 壮汰, 中村 優希, 関崎 真也, 佐々木 豊, 造賀 芳文, 餘利野 直人, 平成27年度 (第66回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2015年10月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 山口, SimPowerSystemsを用いた安定度解析用モデルを構築した
  25. 擬似同期化力VSCを用いた系統安定化に関する基礎検討, 関﨑 真也, 中村 優希,佐々木 豊,餘利野 直人,造賀 芳文, 電気学会電力技術・電力系統技術合同研究会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 電気学会, 宮城県仙台市, 擬似同期化力VSCを用いた系統安定化に関する基礎検討を行った
  26. 系統じょう乱発生時における擬似同期化力VSCの有効性に関する研究, 中村 優希, 餘利野 直人,関﨑 真也,佐々木 豊,造賀 芳文, 電気学会電力技術・電力系統技術合同研究会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 電気学会, 宮城県仙台市, 系統じょう乱発生時における擬似同期化力VSCの有効性について検討を行った
  27. 大きな不確定性を含む電力需給予測に関する一検討-市場取引シミュレーションモデルの構築-, 森永康平, 関﨑真也,佐々木豊,餘利野直人,造賀芳文, 電気学会電力技術・電力系統技術合同研究会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 電気学会, 宮城県仙台市, 市場取引シミュレーションモデルを構築した
  28. クラシファイアシステムを用いたユーザ行動学習型HEMS, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 日本オペレーションズ・リサーチ学会・2015 年秋季研究発表会, 2015年09月11日, 通常, 日本語, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 福岡県北九州, クラシファイアシステムを用いたユーザ行動学習型HEMSについて検討を行った
  29. 大学実験研究棟を対象としたエネルギーマネージメントシステムに関する基礎検討, 山本 友貴, 嶋村 悠太,餘利野 直人,造賀 芳文,佐々木 豊,関崎 真也, 2015年(第33回)電気設備学会全国大会, 2015年09月01日, 通常, 日本語, 電気設備学会, 北海道, 大学実験研究棟を対象としたエネルギーマネージメントシステムに関する検討を行った.
  30. 電力市場における協力ゲームに関する基礎検討, 関崎 真也, 西崎 一郎,林田 智弘, 平成27 年電気学会電力・エネルギー部門大会, 2015年08月27日, 通常, 日本語, 電気学会, 愛知県名古屋市, 電力市場における協力ゲームに関する基礎検討を実施した
  31. 系統安定化を目的とした擬似同期化力VSCに関する検討, 中村優希, 伊藤壮太,関崎真也,佐々木豊,造賀芳文,餘利野直人,三宅正尭, 平成27年電気学会電力・エネルギー部門大会, 2015年08月25日, 通常, 日本語, 電気学会, 愛知, 系統安定化を目的とした擬似同期化力VSCに関する検討を行った
  32. Aggregation of preference information using neural networks in groupmultiattribute decision analysis, 西崎 一郎, 林田 智弘,関崎 真也, 23rd International Conference on Multiple Criteria Decision Making (MCDM2015), 2015年08月05日, 通常, 英語, MCDM 2015, ハンブルグ,ドイツ, ニューラルネットワークを用いた意思決定について検討を行った
  33. Multiobjective Optimization of Distribution Network Management in Deregulated Electricity Market, 関崎 真也, 西崎 一郎,林田 智弘, 23rd International Conference on Multiple Criteria Decision Making (MCDM2015), 2015年08月05日, 通常, 英語, MCDM, ハンブルグ,ドイツ, 配電系統の多目的最適化を実施した
  34. 電力小売全面自由化における配電系統構成多目的最適化, 田中 僚, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 2015 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2015年07月18日, 通常, 日本語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, 電力小売全面自由化における配電系統構成多目的最適化について検討を行った
  35. 電力自由化における需要家の応答を考慮した小売業者のリスクヘッジに対する一検討, 植原 健太郎, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 2015 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会, 2015年07月18日, 通常, 日本語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, 小売事業者のリスクヘッジに対する検討を行った
  36. A Study on Voltage Source Converter with Synchronizing Power for Power System Stabilization, 中村 優希, 佐々木 豊,造賀 芳文,餘利野 直人,関崎 真也,三宅 正尭, The International Conference on Electrical Engineering (ICEE2015), 2015年07月07日, 通常, 英語, 電気学会, 香港, VSCを用いた系統安定化について検討を行った
  37. 電力自由化と再生可能エネルギーの導入が進展した電力システムにおける電圧管理手法, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 第 59 回システム制御情報学会研究発表講演会, 2015年05月20日, 通常, 日本語, システム制御情報学会, 大阪, 我が国では電力自由化に向けた動きが活発化し電力シ ステム内のプレーヤの多様化が進行しており,同時に, 太陽光発電システム(Photovoltaic Generations: PV) をはじめとする再生可能エネルギーの導入が急速に進展 している.これら電力システムの構造変化により送配電 系統において電力品質劣化等の種々の問題が生じる可能 性があるため,自由化と再生可能エネルギーの導入の進 展を見据えた適切な対策を講じることが重要となる.本 研究では,電力小売全面自由化を想定した小売業者と需 要家間の電力取引,およびPV 導入時の地域供給系統の 挙動をモデル化し,電圧が受ける影響の観点から電圧管 理手法に関する検討を行った.
  38. 粒子群最適化手法を用いた社会ネットワーク形成に関するシミュレーション分析, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 古東 俊介, 第 59 回システム制御情報学会研究発表講演会, 2015年05月20日, 通常, 日本語, システム制御情報学会研究発表講演会, 大阪, 粒子群最適化手法を用いた社会ネットワーク形成に関するシミュレーション分析を行った
  39. 信頼ゲームに関するエージェントベースシミュレーション, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 長谷川 智治, 日本オペレーションズ・リサーチ学会・2015 年春季研究発表会, 2015年03月27日, 通常, 日本語, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 東京, 信頼ゲームに関するエージェントベースシミュレーションの検討を行った
  40. 送配電ネットワークの電力品質管理における需要家資源の割り当て問題, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 日本オペレーションズ・リサーチ学会・2015 年春季研究発表会, 2015年03月27日, 通常, 日本語, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 東京都新宿, 送配電ネットワークの電力品質管理における需要家資源の割り当てについて検討を行った
  41. 擬似同期化力機能を有するインバータを用いた電力システムの安定化に関する検討, 中村優希, 伊藤壮太,関崎真也,佐々木豊,三宅正尭,造賀芳文,餘利野直人, 平成27年電気学会全国大会, 2015年03月26日, 通常, 日本語, 電気学会, 東京, 擬似同期化力機能を有するインバータを用いた電力システムの安定化に関する検討を行った
  42. 電力自由化における配電系統構成多目的最適化, 関崎 真也, 西崎 一郎,林田 智弘, 平成27 年電気学会全国大会, 2015年03月24日, 通常, 日本語, 電気学会, 東京都世田谷, 電力自由化における配電系統構成多目的最適化を行った
  43. 迷路問題におけるエイリアス状態識別とクラシファイアシステムの改良, 武内 宏明, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 第 16 回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会・第 19回日本知能情報ファジィ学会中国・四国支部大会合同支部大会, 2015年03月09日, 通常, 日本語, 福岡県北九州
  44. 間接支配に基づく安定集合の解概念を用いたネットワーク形成における被験者の行動分析, 松田 智裕, 林田 智弘, 西崎 一郎, 関崎 真也, 第 16 回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会・第 19 回日本知能情報ファジィ学会中国・四国支部大会合同支部大会, 2015年03月09日, 通常, 日本語, 日本知能情報ファジィ学会, 福岡県北九州, 間接支配に基づく安定集合の解概念を用いたネットワーク形成における被験者の行動分析を行った
  45. Structural optimization of neural networks and training data selection method for prediction, 林田智弘, 西崎一郎,関崎真也,西田昌憲, 2014 IEEE 7th International Workshop on Computational Intelligence & Applications, 2014年11月08日, 通常, 英語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島, ニューラルネットワークの構造最適化を行った
  46. Agent-based simulation analysis for networks formation using PSO, 古東俊介, 林田智弘,西崎一郎,関崎真也, 2014 IEEE 7th International Workshop on Computational Intelligence & Applications, 2014年11月08日, 通常, 英語, IEEE Hiroshima Chapter, 広島, PSOを用いたエージェントベースシミュレーション解析を行った
  47. 電力自由化を見据えたこれからの電力システム構築に向けての展望, 関崎真也, IEEE SMC Hiroshima Chapter主催 Special Lecture & Award 記念講演会, 2016年03月29日, 招待, 日本語, IEEE SMC Hiroshima Chapter, 広島
  48. 需要家の応答を考慮した小売業者の電力取引戦略の解, 植原 健太郎, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2016年10月22日, 通常, 日本語, 電気・情報関連学会中国支部, 広島大学東広島キャンパス
  49. 時変データを考慮した配電系統構成多目的最適化に関する一検討, 田中 僚, 関崎 真也, 西崎 一郎, 林田 智弘, 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2016年10月22日, 通常, 日本語, 電気・情報関連学会中国支部, 広島大学 東広島キャンパス
  50. Distance-based clustering of population and intergroup cooperative particle swarm optimization, Tomohiro Hayashida, Ichiro Nishizaki, Shinya Sekizaki, Shunsuke Koto, 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC2016), 2016年10月09日, 通常, 英語, IEEE Systems, Man, and Cybernetics (SMC2016), Budapest, Hungary
  51. 時間スケール分割に基づく擬似同期化力VSCの基礎的検討, 中村 優希, 餘利野 直人, 佐々木 豊, 関﨑 真也, 造賀 芳文, 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 2016年10月22日, 通常, 日本語, 電気・情報関連学会中国支部, 広島大学東広島キャンパス
  52. 運用者の選好を反映した多数目的最適化アプローチの配電系統運用問題への適用, 関崎 真也, , 西崎 一郎, 林田 智弘, 平成29年電気学会電力・エネルギー部門大会, 2017年09月07日, 通常, 日本語, 電気学会, 東京

受賞

  1. 2015年11月06日, IEEE SMC Hiroshima Chapter Young Researcher Award, IEEE SMC Hiroshima Chapter Chair, 電力自由化における需要家の応答を考慮した小売業者のリスクヘッジに対する一検討
  2. 2015年12月, 電力系統技術委員会奨励賞, 電力系統技術委員会, 擬似同期化力VSCを用いた系統安定化に関する基礎検討
  3. 2015年08月, 電気学会電力・エネルギー部門大会YPC奨励賞, 電気学会, 系統安定化を目的とした擬似同期化力VSCに関する検討
  4. 2015年03月, 電気学会優秀論文発表賞, 電気学会, インバータによる系統安定化実験環境の構築
  5. 2014年12月, 電力系統技術委員会奨励賞, 電気学会, 配電系統における電圧制御機器の整定値計画に対するデマンドレスポンスが及ぼす影響の評価
  6. 2014年06月, 電気設備学会賞 学術部門 論文賞, 電気設備学会, 太陽光発電大量導入時の配電系統における日射量情報を用いた電圧制御
  7. 2016年11月11日, 電気設備学会全国大会発表奨励賞, 一般社団法人電気設備学会会長, 大学実験研究棟スマートBEMSの安定化を目的とした実験的検証
  8. 2017年02月01日, 電気学会中国支部奨励賞, 一般社団法人電気学会中国支部支部長, 需要家の応答を考慮した小売業者の電力取引戦略の解
  9. 2017年03月16日, 電気学会全国大会優秀論文発表賞, 電気学会, 電気学会優秀論文発表賞

取得

  1. 特許権, 5601521, 配電線路の自動電圧調整装置及び方法

社会活動

委員会等委員歴

  1. 電気学会中国支部協議員, 2014年04月, 2015年03月, 電気学会中国支部
  2. 電気学会中国支部協議員, 2016年04月, 2017年03月, 電気学会中国支部
  3. 2016 IEEE SMC Hiroshima Chapter若手研究会 実行委員, 2016年, 2016年, IEEE SMC Hiroshima Chapter
  4. 電気学会中国支部学会活動推進員, 2014年, 2015年, 電気学会中国支部
  5. 電気学会中国支部学会活動推進員, 2016年, 2017年, 電気学会中国支部
  6. 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会 実行委員会 幹事, 2016年04月, 2016年11月
  7. 2017 IEEE SMC Hiroshima Chapter若手研究会 実行委員, 2017年04月, 2017年07月, IEEE SMC Hiroshima Chapter