檜井 孝夫TAKAO HINOI

Last Updated :2020/09/01

所属・職名
病院(医) 特任教授
メールアドレス
thinoihiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 1989年06月01日, 1990年03月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員(研修医)
  • 1990年04月01日, 1993年05月31日, 県立広島病院, 医師
  • 1993年06月01日, 1993年09月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1993年10月01日, 1994年03月31日, 国立療養所柳井病院, 外科医師
  • 1998年06月01日, 2006年07月31日, ミシガン大学, 医学部, リサーチ・フェロー
  • 2006年08月01日, 2006年09月30日, 広島大学, 病院, 医員
  • 2006年10月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 病院, 助手
  • 2007年04月01日, 2010年09月30日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 寄附講座講師
  • 2010年10月01日, 広島大学, 病院, 講師

学歴

  • 広島大学, 大学院医学系研究科, 博士課程外科学専攻, 日本, 1994年04月, 1998年03月
  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1983年04月, 1989年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

担当主専攻プログラム

  • 医学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 消化器外科学

研究キーワード

  • 大腸癌
  • 腫瘍外科学
  • 低侵襲外科
  • 家族性腫瘍、遺伝カウンセリング
  • がん薬物療法

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 遺伝子不安定性の異なるサブクラス分類に有用な新規マウス大腸癌疾患モデルの確立, 2013年, 2016年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 新規大腸癌転移マウスモデル実験系の構築と臓器特異的転移関連バイオマーカーの同定, 2010年, 2013年
  3. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 人工多能性幹細胞由来の腸上皮細胞株の確立と大腸癌幹細胞モデルの構築, 2010年, 2011年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 大腸浸潤癌マウスモデルの作製, 2007年, 2008年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 代議員, 2014年04月, 2016年02月, (社)日本外科学会