小野 貞幸SADAYUKI ONO

Last Updated :2024/06/04

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 准教授
メールアドレス
sonohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2020年04月01日, 広島大学, 大学院人間社会科学研究科, 准教授
  • 2014年04月01日, 2020年03月31日, 広島大学, 社会科学研究科, 准教授
  • 2010年11月01日, 2014年03月31日, 広島大学, 社会科学研究科, 講師
  • 2004年09月01日, 2010年10月08日, ヨーク大学(英国), 経済学部, 講師

学位

  • Doctor of Philosophy(経済学) (ヴァージニア大学)

研究分野

  • 社会科学 / 経済学 / 金融・ファイナンス

研究キーワード

  • 収益率の推測
  • ラーニング
  • 資産価格

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, 2ターム, ファイナンス2
  2. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), ファイナンス1
  3. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), ファイナンス2
  4. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 応用ファイナンス
  5. 2024年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 特別研究
  6. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  7. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 経済学プログラム特別演習Ⅱ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Term Structure Dynamics in a Monetary Economy with Learning, North American Journal of Economics and Finance, 48巻, pp. 730-745, 201904
  2. Does the Macroeconomy Predict UK Asset Returns in a Nonlinear Fashion? Comprehensive Out-of-Sample Evidence, OXFORD BULLETIN OF ECONOMICS AND STATISTICS, 76巻, 4号, pp. 510-535, 201408
  3. Non-Linear Predictability in Stock and Bond Returns: When and Where Is It Exploitable?, International Journal of Forecasting, 25巻, 2号, pp. 373-399, 200904
  4. Are the Dynamic Linkages Between the Macroeconomy and Asset Prices Time-Varying?, Journal of Economics and Business, 58巻, 5-6号, pp. 480-518, 200610
  5. Essays on Asset Pricing, 博士論文(バージニア大学), 200405

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Term Structure Dynamics in a Monetary Economy with Learning, 小野 貞幸, The 50th Anniversary Meeting of the Eastern Finance Association, 2014年04月, 通常, 英語, ピッツバーグ、米国
  2. Option Pricing under Stochastic Volatility and Trading Volume, 小野 貞幸, The 62nd European Meeting of the Econometric Society, 2007年08月, 通常, 英語, ブタペスト、ハンガリー
  3. Time-Varying Linkages of Equity and Bond Markets in Partially Observable Monetary Economy, 小野 貞幸, Massimo Guidolin, The Seventh Congress of SIMAI, 2004年08月, 通常, 英語, ベニス、イタリア
  4. The Fall and the Rise of the Dollar-Euro Exchange Rates: An Investigation of the Financial Linkages between the United States and Europe, 小野 貞幸, Ming Lo, Massimo Guidolin, The 68th Midwest Economics Association Annual Meeting, 2004年08月, 通常, 英語, シカゴ、米国

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 投資家の曖昧さ回避、実体経済、そして物価変動の信用市場への影響に関する実証研究, 2022年, 2025年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 金融政策のリスク資産に対する非対称的な経済波及効果に関する実証研究, 2018年, 2021年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 合理的・非合理的な学習効果を考慮した債券とCDS価格モデルの発展とその実証研究, 2012年, 2014年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 科学研究費助成事業 2段階書面審査審査委員, 2019年12月, 2020年11月, 独立行政法人日本学術振興会
  2. 科学研究費助成事業 2段階書面審査審査委員, 2018年12月, 2019年11月, 独立行政法人日本学術振興会
  3. 科学研究費助成事業 2段階書面審査審査委員, 2017年12月, 2018年11月, 独立行政法人日本学術振興会

学術雑誌論文査読歴

  1. 2021年, Journal of Behavioral and Experimental Finance, その他, 査読委員
  2. 2020年, Journal of Physics: Conference Series (IOP), その他, 査読委員
  3. 2019年, Economic Modelling, その他, 査読委員
  4. 2016年, North American Journal of Economics and Finance, その他, 査読委員
  5. 2015年, Empirical Economics, その他, 査読委員
  6. 2014年, North American Journal of Economics and Finance, その他, 査読委員
  7. 2014年, International Journal of Forecasting, その他, 査読委員
  8. 2014年, Journal of Economics and Business, その他, 査読委員
  9. 2013年, International Journal of Forecasting, その他, 査読委員
  10. 2013年, Journal of Economics and Business, その他, 査読委員
  11. 2012年, International Journal of Forecasting, その他, 査読委員
  12. 2012年, Quarterly Review of Economics and Finance, その他, 査読委員
  13. 2011年, Quarterly Review of Economics and Finance, その他, 査読委員
  14. 2011年, Journal of Empirical Finance, その他, 査読委員