前田 慶明NORIAKI MAEDA

Last Updated :2022/12/02

所属・職名
大学院医系科学研究科(保) 講師
メールアドレス
norimmihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1丁目2番3号 保健学科棟広島大学保健学科棟 913
TEL:082-257-5410
自己紹介
医系科学研究科 スポーツリハビリテーション学研究室です。私の研究室では、スポーツ傷害予防や障がい者スポーツ、予防理学療法の発展のため、実験室研究やフィールド調査などを行い、社会福祉の貢献に繋がるエビデンスを追求しています。最近では、超音波画像解析を併用した動作分析やウィメンズ・メンズヘルスに関係する疫学研究などを行っています。超音波画像解析を併用した動作分析の研究では、ドイツや香港などとの国際共同研究を進めています。新型コロナウイルスが身体活動量やメンタルヘルスに与える影響に関するアンケート調査の研究も開始しました。これからは修士やPhDの教育による障がい者スポーツ分野や予防理学療法分野の人財の育成が重要と思います。

基本情報

主な職歴

  • 2001年04月01日, 2005年03月31日, 兵庫県立総合リハビリテーションセンター中央病院, リハビリ療法部, 理学療法士
  • 2005年04月01日, 2008年03月31日, 兵庫県立総合リハビリテーションセンター, 自立生活訓練センター, 理学療法士
  • 2008年04月01日, 2011年06月30日, 兵庫県立リハビリテーションセンター西播磨病院, 理学療法士
  • 2011年07月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院保健学研究科, 助教
  • 2012年04月01日, 2017年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 助教
  • 2017年04月01日, 2019年03月31日, 広島大学大学院医歯薬保健学研究科, スポーツリハビリテーション学研究室, 講師
  • 2019年04月01日, 広島大学医系科学研究科, 大学院医系科学研究科, 講師

学歴

  • 神戸大学, 大学院医学系研究科, 保健学専攻博士課程, 日本, 2007年04月, 2010年03月
  • 神戸大学, 大学院医学系研究科, 保健学専攻博士前期課程, 日本, 2005年04月, 2007年03月
  • 佛教大学, 社会学部, 社会福祉学科(通信教育課程), 日本, 1997年04月, 2004年03月

学位

  • 博士(保健学) (神戸大学)
  • 修士(保健学) (神戸大学)
  • 学士(社会学) (佛教大学)

教育担当

  • 【学士課程】 医学部 : 保健学科 : 理学療法学プログラム
  • 【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 保健科学プログラム
  • 【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 保健科学プログラム

担当主専攻プログラム

  • 理学療法学プログラム

研究分野

  • 複合領域 / 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学

研究キーワード

  • 理学療法, スポーツ外傷・障害予防, パラスポーツ

所属学会

  • 日本足の外科学会, 2021年
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2015年
  • スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2012年05月
  • 日本アスレティックトレーニング学会, 2014年
  • 日本靴医学会, 2013年
  • 日本運動器科学会, 2012年
  • 日本障害者体育・スポーツ研究会, 2015年
  • 理学療法科学学会, 2002年
  • 日本理学療法士協会, 2001年
  • 日本義肢装具学会, 2005年
  • 日本体力医学会, 2012年
  • 日本臨床スポーツ医学会, 2012年
  • International Federation of Sports Physical Therapy: IFSPT, 2022年
  • 日本スポーツ理学療法学会, 2021年
  • 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2021年
  • 日本老年療法学会, 2021年

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 教養教育, 2ターム, 健康スポーツ科学[1医理,1医作]
  2. 2022年, 学部専門, 1ターム, スポーツ医学(スポーツ栄養学を含む)
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 機能能力診断学
  4. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 機能能力診断学実習
  5. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 運動系理学療法学
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 運動系理学療法学実習
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 補装具学
  8. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), スポーツ外傷理学療法学実習
  9. 2022年, 学部専門, 2ターム, 理学療法概論
  10. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 補装具学演習
  11. 2022年, 学部専門, 1ターム, スポーツ外傷理学療法学総論
  12. 2022年, 学部専門, 2ターム, スポーツ外傷理学療法学各論
  13. 2022年, 学部専門, ターム外(前期), コンディショニング科学
  14. 2022年, 学部専門, ターム外(前期), トレーニング科学
  15. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 研究プロジェクト演習I
  16. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 研究プロジェクト演習II
  17. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 研究プロジェクト演習III
  18. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 研究プロジェクト演習IV
  19. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 臨床実習II
  20. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 心身機能生活制御科学特別研究
  21. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 心身機能生活制御科学特別研究
  22. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特論
  23. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特論
  24. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特別演習
  25. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), スポーツリハビリテーション学特別演習
  26. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特別演習
  27. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), スポーツリハビリテーション学特別演習
  28. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 通年, スポーツリハビリテーション学特別研究
  29. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特講
  30. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特講
  31. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特講演習
  32. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), スポーツリハビリテーション学特講演習
  33. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), スポーツリハビリテーション学特講演習
  34. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), スポーツリハビリテーション学特講演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Detection of Motor Unit in Amyotrophic Lateral Sclerosis Using High-Density Surface Electromyography, Clinical Neurophysiology, 2022
  2. Influence of forward head posture on muscle activation pattern of the trapezius pars descendens muscle in young adults, Scientific Reports, 2022
  3. ★, Quantitative evaluation of the vertical mobility of the first tarsometatarsal joint during stance phase of gait, Scientific Reports, pp. 9246, 20220602
  4. Association between the intrinsic foot muscles and plantar fascia in repetitive rebound jumping and jump landing in adolescent athletes: An ultrasound-based study, Gait & Posture, 99巻, 2022
  5. Effect of 3D printed insoles for people with flatfeet: a systematic review., Assistive Technology, pp. 1-11, 2022
  6. Cyclic Stretching 実施時間の違いが足関節背屈角度変化に与える影響について, Journal of Athletic Rehabilitation, 18巻, 1号, 2022
  7. Immediate association of navicular bone height and plantar intrinsic muscle size with toe flexion task: An ultrasound-based study, Isokinetics and Exercise Science, 2022
  8. Electrical Muscle Stimulation in Young Adults: Effect of Muscle Volume on Brain-Derived Neurotrophic Factor Level., European Journal of Applied Physiology, 2022
  9. Laterality of the activation of the vastus lateralis muscle in females with Parkinson's disease during the medication state compared with healthy controls, JOURNAL OF INTEGRATIVE NEUROSCIENCE, 21巻, 1号, 20220128
  10. Characteristics of Falls Among Mens Wheelchair Rugby Players in the Rio 2016 and Tokyo 2020 Summer Paralympic Games: A Video Analysis, Journal of Human Kinetics, 20221108
  11. The features of foot morphology and intrinsic foot muscle property in adolescent swimmers: an ultrasound-based study, Journal of Human Kinetics, 2022
  12. Analysis of wheelchair falls in team sports at the Paralympic Games: video-based descriptive comparison between the Rio 2016 and Tokyo 2020 games, BMJ OPEN, 12巻, 8号, 202208
  13. The effects of the tension of figure-8 straps of a soft ankle orthosis on the ankle joint kinematics while walking in healthy young adults: A pilot study., Gait & Posture, 2022
  14. Effect of thoracic expansion restriction on scapulothoracic and glenohumeral joint motion during shoulder external rotation., J Back Musculoskelet Rehabil, 35巻, 1号, pp. 1399-1406, 20220610
  15. Acute effects of local vibration and visual feedback on the pelvic floor muscle training in Japanese healthy adults: a cross-over study, Isokinetics and Exercise Science, 2022
  16. Association between sedentary behavior and depression among Japanese medical students during the COVID-19 pandemic: A cross-sectional online survey, BMC Psychiatry, pp. 348, 20220520
  17. ジュニア競泳選手の筋柔軟性および関節弛緩性の年代差および性差, 日本臨床スポーツ医学会誌, 2022
  18. Spatial distribution pattern of the the  electromyographic potential in the vastus medialis and lateralis muscles for three knee flexion angles during isometric knee extension., Journal of Mechanics in Medicine and Biology, 20220615
  19. The relationship between the severity of perimenstrual symptoms and a regular exercise habit in Japanese young women: A cross-sectional online survey., BMC Women's Health, 22巻, pp. 200, 20220528
  20. The effect of two types of ankle orthoses on the repetitive rebound jump performance., BMC Sports Sci Med Rehabil, 2022
  21. COVID-19による生活環境変化が地方在住の健常水泳選手とパラ水泳選手の生活範囲と精神的健康に与える影響, 日本アスレティックトレーニング学会誌, 8巻, 1号, pp. 117-123, 20221118
  22. 長腓骨筋と短腓骨筋の選択的な筋力トレーニングは可能か, 日本アスレティックトレーニング学会誌, 8巻, 1号, pp. 65-72, 20221118
  23. Virtual reality映像の傾斜と実際の床面の傾斜が安静立位時の足圧中心に与える影響., 運動器リハビリテーション, 33巻, 1号, pp. 49-54, 2022
  24. 棘上筋に対する筋力トレーニング後の筋腫脹の変化, 理学療法の臨床と研究, 32巻, 2号, 2022
  25. 足関節捻挫側と非捻挫側での下腿体積の関連性., 理学療法の臨床と研究, 32巻, 1号, 2022
  26. 新型コロナウイルス感染症流行による部活動自粛後の傷害発生の実態と自粛中と自粛後の練習時間の差が傷害発生に及ぼす影響について, 日本アスレティックトレーニング学会誌, 8巻, 1号, pp. 1-10, 20220907
  27. 東京2020夏季パラリンピック競技大会における車いすラグビーのコート区分別での転倒調査:ビデオ分析, 広島スポーツ医学研究会誌, 1巻, 2022
  28. 脊椎圧迫骨折後の腰部多裂筋の筋断面積と体幹伸展筋力の関係, 理学療法の臨床と研究, 32巻, 1号, 2022
  29. 長距離走前後での足部体積と体水分量の変化, 運動器リハビリテーション, 33巻, 2号, 2022
  30. 棘下筋筋力トレーニング後の筋腫脹の変化, 理学療法の臨床と研究, 32巻, 1号, 2022
  31. 変形性膝関節症患者の自宅での8週間のハムストリング強化エクササイズが筋断面積および筋輝度に与える変化, 理学療法の臨床と研究, 32巻, 1号, 2022
  32. 母趾外転エクササイズが母趾外転筋の筋活動と舟状骨高に与える急性効果., 理学療法の臨床と研究, 31巻, 1号, 20220331
  33. 飼い犬の看取り経験の有無による健康管理および動物に対する理学療法への意識の違い, 理学療法の臨床と研究, 32巻, 1号, 2022
  34. Biomechanics of Double Poling in Paralympic Cross-Country Skiing-A Cross-Sectional Study Comparing the Standing and Sitting Positions in Healthy Male Subjects, MEDICINA-LITHUANIA, 58巻, 2号, 20220128
  35. Factors associated with injuries and gender difference in Japanese adolescent athletes returning to sports following the COVID-19 restriction., J Mens Health, 18巻, 8号, pp. 175, 20220813
  36. The application of balance exercise using virtual reality for rehabilitation., Healthcare, 20220404
  37. 2021年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 広島スポーツ医学研究会誌, 1巻, 2022
  38. Effect of flexion-resist and extension-assist knee orthosis on electromyographic activities of quadriceps during lateral stepping., PROSTHETICS AND ORTHOTICS INTERNATIONAL, 2022
  39. Willingness to Receive the COVID-19 Vaccination and the Psychological State of Japanese University Students: A Cross-Sectional Study, INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL RESEARCH AND PUBLIC HEALTH, 19巻, 3号, pp. 1654, 20220131
  40. 重量負荷が両脚ドロップ着地時のリード足に与える影響, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会誌, 47巻, 1号, pp. 158-159, 20220401
  41. 女性バレエダンサーの足部内在筋および外在筋の筋力と筋形態の特徴, ダンス医科学研究, 5巻, 2022
  42. Does the sesamoid rotation angle change differently in subjects with hallux valgus considering foot position during assumed walking?, The foot, pp. 101911, 20220211
  43. Investigation of the Relationship Between the Morphology of the Toe Flexor Muscles in Ballet Dancers and the Postural Stability during Standing on Demi-pointe: A Cross-Sectional Study., J Dance Med Sci, 2022
  44. Morphological and functional characteristics of the peroneus muscles in patients with lateral ankle sprain: An ultrasound-based study., Medicina, 58巻, 1号, pp. 70, 20220103
  45. Shoulder Muscle Activation During Scapular Protraction Exercise with Arm Rotation, J Back Musculoskelet Rehabil, 20220112
  46. 投球動作中の胸郭拡張差測定の試み, Journal of Athletic Rehabilitation, 18巻, 1号, 2022
  47. 頸部肢位は片脚立位時の安定性に影響するか, Journal of Athletic Rehabilitation, 18巻, 1号, 2022
  48. Tensiomyographic changes of muscle contractile properties in individuals with lower-limb amputation: A pilot study, PROSTHETICS AND ORTHOTICS INTERNATIONAL, 45巻, 4号, pp. 350-354, 202108
  49. 足部内在筋と足底腱膜の形態的特徴および硬度と静的バランスの関係, 運動器リハビリテーション, 32巻, 3号, pp. 302-308, 2021
  50. Walking Practice Combined with Virtual Reality Contributes to Early Acquisition of Symmetry Prosthetic Walking: An Experimental Study Using Simulated Prosthesis, SYMMETRY-BASEL, 13巻, 12号, 202112
  51. Effect of 6-Week Balance Exercise by Real-Time Postural Feedback System on Walking Ability for Patients with Chronic Stroke: A Pilot Single-Blind Randomized Controlled Trial, BRAIN SCIENCES, 11巻, 11号, 202111
  52. Effect of a 4-week static stretching program for plantar flexor muscles on physical performance and muscle properties, Isokinet Exerc Sci, pp. 1-8, 20211231
  53. 大学アメリカンフットボール選手のポジション別にみた皮下脂肪厚と身体パフォーマンスの違い, 広島スポーツ医学研究会誌, 22巻, 1号, pp. 21-24, 2021
  54. Walking practice combined with virtual reality contributes to early acquisition of symmetry prosthetic walking: an experimental study using simulated prosthesis., Symmetry, 13巻, 12号, pp. 2282, 20211201
  55. Association between the Degree of Pre-Synaptic Dopaminergic Pathway Degeneration and Motor Unit Firing Behavior in Parkinson's Disease Patients, SENSORS, 21巻, 19号, 20211004
  56. The relationship between modified Short Physical Performance Battery and falls-A cross-sectional study of elderly outpatients, Geriatrics, 6巻, 4号, pp. 106, 20211030
  57. Do "Stay-at-Home Exercise" Videos Induce Behavioral Changes in College Students? A Randomized Controlled Trial., Sustainability, 20211020
  58. The acute effects of vibratory stimuli during exercise on the sensorimotor control of the shoulder complex: A pilot study., J Back Musculoskelet Rehabil, 20211009
  59. ★, Effect of Acute Static Stretching on the Activation Patterns Using High-Density Surface Electromyography of the Gastrocnemius Muscle during Ramp-Up Task, SENSORS, 21巻, 14号, 20210713
  60. The effect of a portable electrical muscle stimulation on brain-derived neurotrophic factor in elderly people : Three case studies., Gerontol Geriatr Med, 20211018
  61. 肩関節屈曲保持における上肢回旋時の肩甲骨運動と筋活動, 運動器リハビリテーション, 32巻, 3号, pp. 183-190, 2021
  62. ★, Effect of acute static stretching on the activation patterns using high-density surface electromyography of the gastrocnemius muscle during ramp-up task, Sensors, 2021
  63. Tensiomyographic neuromuscular response of the peroneus longus and tibialis anterior with chronic ankle instability., Healthcare, 9巻, 6号, pp. 707, 20210610
  64. 足部内在筋と足底腱膜の形態的特徴および硬度と静的バランスの関係, 運動器リハビリテーション, 32巻, 3号, 2021
  65. 坐位でできる健康体操の可能性ー広島県で実施している「健康そーらん」に着目して, 整形外科, 72巻, 6号, pp. 587-591, 2021
  66. Physical therapy for a patient with neuromyelitis optica during the acute phase: A case report, SAGE Open Medical Case Reports, 20210513
  67. Influence of hybrid assistive limb gait training on spatial muscle activation patterns in spinal muscular atrophy type III, F1000Research, 20210316
  68. Contribution of Plantar Fascia and Intrinsic Foot Muscles in a Single-Leg Drop Landing and Repetitive Rebound Jumps: An Ultrasound-Based Study, Int J Environ Res Public Health, 18巻, 9号, 20210423
  69. The Effect of Electrical Muscle Stimulation on Muscle Mass and Balance in Older Adults with Dementia, BRAIN SCIENCES, 11巻, 3号, 202103
  70. 若年女性成人バレエダンサーの傷害発生状況に睡眠時間は影響するか, ダンス医科学研究, 4巻, 1号, 2021
  71. Impact of the COVID-19 pandemic on life space extent and apathy: A comparison of competitive Japanese swimmers with and without disabilities., Int J Environ Res Public Health, 18巻, 10号, 2021
  72. 体幹傾斜角度と腰椎弯曲角度がシッティングバレーボールを想定した座位姿勢での選択反応時間におよぼす影響, 理学療法の臨床と研究, 30巻, 1号, 2021
  73. 「ストレッチソックス」を応用した膝関節屈曲セルフストレッチングの効果, 理学療法の臨床と研究, 30巻, 1号, pp. 69-72, 2021
  74. シットスキーのポーリング動作は肩関節運動を変化させるか., 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会誌, 2021
  75. ドロップジャンプ着地時の先行側ならびに接地時間差の測定再現性, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会誌, 2021
  76. ウィンタースポーツのヘルメット装着率, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会誌, 2021
  77. COVID-19感染症による大学生の歩数減少, 靴の医学, 2021
  78. ★, Intrinsic foot muscle hardness is related to dynamic postural stability after landing in healthy men., Gait Posture, 2021
  79. The effect of electrical muscle stimulation on muscle mass and balance in older adults with dementia, Brain Sci, 2021
  80. 足底腱膜の形態および硬度と不安定台上での片脚立位保持能力との関係, 靴の医学, 34巻, 2号, 2021
  81. 日本におけるCOVID-19による大学生の歩数の減少―スマートフォンアプリケーションによる調査―, 体力科学, 2021
  82. ストレッチソックスを用いた静的ストレッチングが股関節ならびに体幹の伸展可動域に与える即時効果, J Athletic Rehabilitation, 17巻, 1号, pp. 9-14, 20210201
  83. サッカーのゴールキーパーの 突き指に着目した実態調査, J Athletic Rehabilitation, 17巻, 1号, pp. 15-20, 20210201
  84. 車いすと立位でのテニスフォアハンド ストローク動作の筋活動の違い, J Athletic Rehabilitation, 17巻, 1号, pp. 3-8, 20210201
  85. ★, Cross-sectional Study of the Prevalence and Symptoms of Urinary Incontinence among Japanese Older Adults: Associations with Physical Activity, Health-related Quality of Life, and Well-being., Int J Environ Res Public Health, 2021
  86. The infraspinatus muscle activity during pitching motion in baseball players with shoulder instability, JSES International, 5巻, 3号, pp. 512-518, 20210501
  87. Identification of the laterality of motor unit behavior in female patients with Parkinson's disease using high-density surface electromyography, Euro J Neurosci, 2021
  88. 振動刺激と視覚フィードバックを併用した骨盤底筋群エクササイズの即時効果, 理学療法科学, 36巻, 1号, 2021
  89. 中国・四国地域における障がい者水泳選手のスポーツ傷害調査, 理学療法の臨床と研究, 30巻, 1号, 2021
  90. Tensiomyographic changes of muscle contraction properties in individuals with lower limb amputation: A pilot study., Prosthetics and Orthotics International, 45巻, 4号, pp. 350-354, 20210801
  91. Functional predictors for home discharge after hip fracture in patients living in sloped neighborhoods or islands: An 8-year cohort study, Geriatrics, 20201115
  92. Association between falling direction and age in elderly patients with hip fractures, Z Gerontol Geriatr, 54巻, 6号, pp. 547-554, 20210824
  93. 『ふらし構造を有するガードル』が歩行に関する諸指標と昇段動作時の筋活動量に及ぼす影響, 運動器リハビリテーション, 31巻, 3号, 2021
  94. ★, Acute effects of local vibration stretching on ankle range of motion, vertical jump performance and dynamic balance after landing, Isokinetics and Exercise Science, 29巻, 2号, pp. 139-145, 2021
  95. 盗塁のスタート動作の運動学的・運動力学的解析, Journal of Athletic Rehabilitation, 16巻, 1号, pp. 19-25, 20210331
  96. Ultrasonographic evaluation of the shoulders and its associations with shoulder pain, age, and swim-training in masters swimmers., Medicina, 57巻, 1号, 20201231
  97. 2019年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 広島スポーツ医学会誌, 21巻, 1号, pp. 26-29, 20201201
  98. 高校バスケットボール選手のバランス能力の特徴, 運動器リハビリテーション, 31巻, 2号, pp. 153-161, 20201031
  99. The effect of electrical muscle stimulation on quadriceps muscle strength and activation patterns in healthy young adults, Eur J Sport Sci, 10巻, pp. 1-9, 20201001
  100. Physical Activity Changes and its Risk Factors among Community-dwelling Japanese Older Adults during the COVID-19 Epidemic: Associations with Subjective Well-being and Health-related Quality of Life, Int J Environ Res Public Health, 17巻, 18号, pp. 1-12, 20200910
  101. Predicting Ability of Modified Short Physical Performance Battery, INTERNATIONAL JOURNAL OF GERONTOLOGY, 14巻, 3号, pp. 212-216, 202008
  102. Spatial distribution pattern of the the electromyographic potential in the vastus medialis and lateralis muscles for three knee flexion angles during isometric knee extension., Journal of Mechanics in Medicine and Biology, 20201201
  103. 地域在住高齢者に対する認知機能トレーニングに運動を併用した介入効果の影響, 理学療法科学, 20201219
  104. 85歳未満と85歳以上の高齢者に生じた大腿骨近位部骨折受傷時の転倒方向の違い, 運動器リハビリテーション, 31巻, 1号, 20200625
  105. 両上肢による投動作中の体幹伸展可動域と最大テイクバック動作時の胸椎,腰椎の弯曲角度および遠投距離の関係, 運動器リハビリテーション, 31巻, 3号, pp. 140-146, 20200625
  106. 広島県ジュニア競泳選手の障がい既往と身体的特徴, 理学療法の臨床と研究, 29巻, 1号, pp. 29-35, 20200821
  107. 大学男子サッカー選手における足関節捻挫受傷後の受療行動に関する調査., 理学療法の臨床と研究, 29巻, 1号, pp. 83-87, 20200825
  108. Effect of short-term intervention on infraspinatus muscle activity during throwing motion and physical examination in baseball players with throwing disorder, ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE, 28巻, 1号, pp. 91-99, 20200304
  109. クラシックバレエにおけるretiré relevéの運動学的・運動力学的解析., 日本ダンス医科学研究会学術雑誌, 20201001
  110. 支持脚のバランス能力がサッカーのキック精度に与える影響, Journal of Athletic Rehabilitation, 16巻, 1号, pp. 39-44, 20200101
  111. 体幹傾斜角度の違いがシッティングバレーボールを想定した座位姿勢の選択反応時間に及ぼす影響, Journal of Athletic Rehabilitation, 16巻, 1号, pp. 27-32, 20210331
  112. ★, Analysis of team-sport wheelchair falls during the Rio 2016 Summer Paralympic Games: a video-based cross-sectional observational study., BMJ Open, 10巻, 3号, 20200308
  113. Comparative study of the differences in shoulder muscle activation according to arm rotation angle, HUMAN MOVEMENT SCIENCE, 69巻, 20200201
  114. Examination of Exercise Load for Recovering Decreased Muscle Strength Caused by Static Stretching., Science & Sports, 20201001
  115. ★, Effect of 4-week cyclic stretching program on muscle properties and physical performance in healthy adult men., The Journal of Sports Medicine and Physical Fitness, 60巻, 1号, pp. 37-44, 20200110
  116. ロッカーソール靴の使用が外反母趾を有する若年女性の歩行時足圧分布におよぼす影響., 靴医学, 33巻, 2号, pp. 32-36, 2019
  117. 歩行を想定した肢位で外反母趾の有無による種子骨回内角度はどのように変化するか, 靴医学, 33巻, 2号, pp. 89-93, 2019
  118. Whole-body vibration enhances effectiveness of locomotion training evaluated in healthy young adult women, Journal of Physical Therapy Science, 31巻, 10号, pp. 895-900, 20191126
  119. The effects of two different whole-body-vibration frequencies on ankle dorsiflexion angle, vertical jump height, and postural stability after landing, ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE, 27巻, 4号, pp. 267-274, 2019
  120. Effect of soft and semi-rigid ankle braces on kinematic and kinetic changes of the knee and ankle joints after forward and lateral drop landing in healthy young women, ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE, 27巻, 3号, pp. 219-225, 20190903
  121. Effect of short-term intervention on infraspinatus muscle activity during throwing motion and physical examination in baseball players with throwing disorder, Isokinetics and Exercise Science, 2019
  122. ダーツ経験の有無がダーツ投擲時の重心動揺に及ぼす影響., J Athletic Rehabilitation, 15巻, 1号, pp. 35-40, 201906
  123. 大学生バドミントン選手の胼胝の形成にシューズの適合性が与える影響, J Athletic Rehabilitation, 15巻, 1号, pp. 21-26, 201906
  124. 足関節捻挫治療の実態調査, 広島スポーツ医学会誌, 20巻, 1号, pp. 36-39, 201906
  125. 2018年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 広島スポーツ医学会誌, 20巻, 1号, pp. 6-10, 2019
  126. テキストマイニングを用いた月刊スポーツメディスン誌のトレンド分析の試み, 月刊スポーツメディスン, 31巻, 6号, pp. 36-39, 20190815
  127. Relationship Between Energy Expenditure During Walking and Step Length in Patients With Heart Failure, TOPICS IN GERIATRIC REHABILITATION, 35巻, 2号, pp. 97-103, 2019
  128. Effect of soft and semi-rigid ankle braces on kinematic and kinetic changes of the knee and ankle joints after forward and lateral drop landing in healthy young women, Isokinetics and Exercise Science, 2019
  129. Dyspnea during In-Hospital Rehabilitation as a Predictor of Re-Hospitalization, and Mortality in Patients with Acute Heart Failure, Journal of Cardiopulmonary Rehabilitation and Prevention, 39巻, 5号, pp. E24-E27, 201909
  130. 振動刺激を併用した骨盤底筋群エクササイズの即時効果, 理学療法科学, 34巻, 5号, pp. 581-585, 2019
  131. 胼胝とスポーツシューズの大きさの関係, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌, 44巻, 2号, pp. 592-593, 20190518
  132. 高校バスケットボール選手のバランスと下肢筋力の関係, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌, 44巻, 2号, pp. 556-557, 20190518
  133. 下肢切断者と健常者の筋収縮特性の違い, 理学療法科学, 34巻, 1号, pp. 83-87, 2019
  134. Onset of Shoulder Muscle Activation During Internal and External Shoulder Rotation., Journal of Novel Physiotherapies, 9巻, 1号, pp. 408, 2019
  135. アンプティサッカーのインステップキックの運動学・運動力学的解析, 日本障がい者スポーツ学会誌, 27巻, 1号, pp. 36-42, 2019
  136. 構え姿勢での腰椎前弯角度の違いが足部の荷重量と全身反応時間に及ぼす影響, Journal of Athletic Rehabilitation, 15巻, 1号, pp. 9-14, 201902
  137. 接地時の足部方向がバドミントン選手の非利き手側後方への片脚着地の膝関節運動に及ぼす影響., Journal of Athletic Rehabilitation, 15巻, 1号, pp. 15-20, 201902
  138. Quantity and quality of the peroneus longus assessed using ultrasonography in leg with chronic ankle instability, Journal of Physical Therapy Science, 30巻, 12号, pp. 1396-1400, 2018
  139. Biomechanics of single-leg running using lofstrand crutches in amputee soccer, Journal of Physical Therapy Science, 30巻, 12号, pp. 1483-1487, 2018
  140. バスケットボール経験の有無による車椅子バスケットボールのチェストパス動作の相違, 理学療法科学, 33巻, 6号, pp. 887-890, 20181221
  141. 大殿筋および股関節外旋筋群への静的ストレッチングはしゃがみこみ動作に影響を及ぼすか, 理学療法科学, 33巻, 6号, pp. 935-940, 20181221
  142. 高齢者に対するバランスエクササイズの即時的効果, 運動器リハビリテーション, 29巻, 3号, pp. 325-329, 20181218
  143. ストップ動作時の床反力と下肢関節角度の利き脚,非利き脚での差異, 運動器リハビリテーション, 29巻, 3号, pp. 312-317, 20181218
  144. 母指球荷重が選択移動時間に及ぼす影響, 理学療法科学, 33巻, 5号, pp. 747-750, 20181025
  145. バランスボードの随意的な傾斜が下腿筋活動に与える影響, 理学療法科学, 33巻, 3号, pp. 395-400, 2018
  146. Influence of motor imagery of isometric flexor hallucis brevis activity on the excitability of spinal neural function, SOMATOSENSORY AND MOTOR RESEARCH, 35巻, 1号, pp. 18-24, 2018
  147. Dynamics of cardiorespiratory response during and after the six-minute walk test in patients with heart failure, Physiotherapy Theory and Practice, 20180612
  148. 股関節外転運動後の大腿筋膜張筋と腸脛靭帯の硬度変化と振動刺激がそれに与える影響, 体力科学, 67巻, 3号, pp. 219-225, 2018
  149. 高齢者に対するバランスエクササイズの即時的効果, 運動器リハビリテーション, 2018
  150. 陸上空間で模倣したクロール泳の体幹回旋加速度と水中競技パフォーマンスの関係, Journal of Athletic Rehabilitation, 14巻, 1号, pp. 3-8, 20180301
  151. 高校バスケットボール選手の下肢アライメントおよび関節弛緩性の評価, Journal of Athletic Rehabilitation, 14巻, 1号, pp. 55-60, 20180301
  152. 大学女子硬式野球選手のスポーツ傷害と貧血症状に関するアンケート調査, 理学療法科学, 2018
  153. 片脚着地時の動的姿勢制御に対する重量負荷の影響, Journal of Athletic Rehabilitation, 14巻, 1号, pp. 43-48, 20180301
  154. 足関節装具が片脚サイドドロップジャンプ着地時の動的バランスと床反力前額成分に及ぼす影響, Journal of Athletic Rehabilitation, 14巻, 1号, pp. 37-42, 20180301
  155. アンプティサッカー選手のロフストランドクラッチを用いた片脚走行の運動学的分析, 日本障害者スポーツ学会誌, 2018
  156. パワーポジションでの脊柱アライメントが全身反応時間に与える影響, 理学療法科学, 33巻, 1号, pp. 65-68, 20180201
  157. 大学バドミントン選手のスポーツ傷害と熱中症発生に関する調査研究, 理学療法科学, 33巻, 1号, pp. 39-44, 201802
  158. 広島県ジュニア競泳選手の肩関節障がいと柔軟性の関連, 水と健康医学研究, 19巻, 1号, 2018
  159. ★, Symmetry tensiomyographic neuromuscular response after chronic anterior cruciate ligament (ACL) reconstruction, knee surgery, arthroscopy and sports traumatology, 26巻, 2号, pp. 411-417, 20180226
  160. 2016年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 広島スポーツ医学研究会誌, 18巻, 1号, pp. 29-33, 2017
  161. The Acute Effects of Static and Cyclic Stretching on Muscle Stiffness and Hardness of Medial Gastrocnemius Muscle, JOURNAL OF SPORTS SCIENCE AND MEDICINE, 16巻, 4号, pp. 514-520, 201712
  162. 足関節背屈を意識したランニングでの筋活動の変化, 理学療法科学, 32巻, 3号, pp. 387-390, 2017
  163. マウスガード装着が頸部筋力および頸部筋活動に与える影響, 理学療法科学, 32巻, 4号, pp. 467-471, 2017
  164. ストップ動作時の最大垂直床反力とその到達時間の相関, Journal of athletic  rehabilitation, 13巻, 1号, pp. 39-44, 2017
  165. 障がい者スキーを取り巻く環境問題~広島県におけるスキー場のバリアフリー調査から~, 日本臨床スポーツ医学会誌, 25巻, 1号, pp. 90-99, 2017
  166. Effect of residence in temporary housing after the Great East Japan Earthquake on the physical activity and quality of life among older survivors, Disaster Medicine and Public Health Preparedness, pp. 1-10, 20170619
  167. 東日本大震災被災地における応急仮設住宅居住高齢者の身体活動に関する調査研究, 運動器リハビリテーション, 27巻, 3号, pp. 291-297, 2016
  168. 広島県の障がい者セーリングにおける学生ボランティアの活動報告, 日本障がい者スポーツ学会誌, 25巻, 1号, pp. 31-35, 2016
  169. 足関節サポート装具の着用が側方片脚着地時の膝関節および足関節運動に与える影響, Journal of athletic rehabilitation, 13巻, 1号, pp. 45-50, 2016
  170. スタティックストレッチングおよびサイクリックストレッチング後の足関節底屈筋力の経時的変化, Journal of athletic rehabilitation, 13巻, 1号, pp. 27-32, 2016
  171. ★, The effect of different stretching techniques on ankle joint range of motion and dynamic postural stability after landing, JOURNAL OF SPORTS MEDICINE AND PHYSICAL FITNESS, 56巻, 6号, pp. 692-698, 201606
  172. 若年健常者におけるFunctional Movement Screen (FMS)と身体機能評価指標との関係の性差, Journal of athletic rehabilitation, 13巻, 1号, pp. 21-26, 2016
  173. ★, Effect of Whole body vibration training on trunk muscle strength and physical performance in healthy adults: Preliminary results of a randomized controlled trial., Journal of Sport Rehabilitation, 25巻, 4号, pp. 357-363, 2016
  174. サイドジャンプ動作における膝関節運動についての分析, 理学療法科学, 31巻, 1号, pp. 73-76, 2016
  175. 片脚着地動作時の足部運動と膝関節外反運動の関係, 理学療法科学, 31巻, 2号, pp. 227-231, 2016
  176. 競泳ストリームライン姿勢での上肢挙上角度と脊柱アライメントの関係-大学競泳選手と一般大学生での比較-, 理学療法科学, 31巻, 2号, pp. 209-212, 2016
  177. チェンソーによる手腕振動が即時的な立位バランス能力に及ぼす影響, 理学療法科学, 31巻, 2号, pp. 199-202, 2016
  178. 心臓外科術後患者の歩行時酸素摂取量の変化-術前と退院時の比較-, 日本心臓リハビリテーション学会誌, 21巻, 4号, pp. 208-212, 2016
  179. ★, 下肢切断者と義足に対する理学療法, 理学療法の臨床と研究, 1巻, 25号, pp. 11-16, 2016
  180. ★, Effect of Semi-Rigid and Soft Ankle Braces on Static and Dynamic Postural Stability in Young Male Adults, JOURNAL OF SPORTS SCIENCE AND MEDICINE, 15巻, 2号, pp. 352-357, 201606
  181. Injury trends in the past 5 years at a skiing area in western Japan, Skiing trauma and safety, 20巻, 1号, pp. 112-121, 2015
  182. 非予測条件でのサイドステップカッティング動作が膝関節運動に与える影響, 理学療法科学, 30巻, 3号, pp. 469-473, 2015
  183. チェンソーを用いる伐倒作業姿勢の違いが体幹筋群の筋活動量に与える影響, 産業衛生学雑誌, 57巻, 4号, pp. 111-116, 2015
  184. 肩関節インピンジメントを有するアーチェリー選手の上肢筋力に関する考察, Journal of athletic rehabilitation, 12巻, 1号, pp. 13-17, 2015
  185. Toe-outがサイドステップカッティング動作時の膝関節外反に及ぼす影響, Journal of athletic rehabilitation, 12巻, 1号, pp. 37-44, 2015
  186. 非予測条件での90°サイドステップカッティング動作の利き脚と非利き脚間における膝関節運動の違い, Journal of athletic rehabilitation, 12巻, 1号, pp. 45-50, 2015
  187. ★, Discriminant analysis for predictor of falls in stroke patients by using the Berg Balance Scale, SINGAPORE MEDICAL JOURNAL, 56巻, 5号, pp. 280-283, 201505
  188. The Effect of Ankle Taping to Restrict Plantar Flexion on Ball and Foot Velocity During an Instep Kick in Soccer, JOURNAL OF SPORT REHABILITATION, 24巻, 3号, pp. 261-267, 201508
  189. Effect of shoe insole for prevention and treatment of lower extremity injuries, J Phys Fitness Sports Med, 3巻, 4号, pp. 385-389, 2014
  190. Does shoulder impingement syndrome affect the shoulder kinematics and associated muscle activity in archers?, JOURNAL OF SPORTS MEDICINE AND PHYSICAL FITNESS, 54巻, 6号, pp. 772-779, 201412
  191. Sidestep cutting maneuvers in female basketball players: Stop phase poses greater risk for anterior cruciate ligament injury, KNEE, 20巻, 2号, pp. 85-89, 201303
  192. Effects of A Single Bout of Cycling Exercise on Pulse Wave Velocity (PWV) in Healthy Middle-Aged Individuals, JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY SCIENCE, 24巻, 5号, pp. 427-429, 201206
  193. Reliability of the Deep Abdominal Muscle Thickness Measurements Using Ultrasonography in Normal Subjects, Journal of Physical Therapy Science, 23巻, 3号, pp. 357-359, 2011
  194. Energy consumption during prosthetic walking and wheelchair locomotion by elderly hip disarticulation amputees, American Journal of Physical Medicine and Rehabilitation, 88巻, 5号, pp. 399-403, 200905
  195. ★, Energy expenditure and walking ability in stroke patients: their improvement by ankle-foot orthoses., Isokinetics and Exercise Science, 17巻, 2号, pp. 57-62, 2009
  196. ★, Predicting the probability for falls in stroke patients using Berg balance scale, Journal of International Medical Research, 37巻, 3号, pp. 697-704, 200905
  197. Successful prosthetic fitting of elderly trans-femoral amputees with intelligent prosthesis (IP): A clinical pilot study, Prosthetics and Orthotics International, 31巻, 3号, pp. 271-276, 200709
  198. Influences of physical activity in stroke patients with hemiplegia on pulse wave velocity, Isokinetics and Exercise Science, 13巻, 3号, pp. 165-168, 2005
  199. ★, Correlations between pedometric measurement in daily physical activity and cardiorespiratory fitness in patients with type 2 diabetes mellitus, Journal of Physical Therapy Science, 16巻, 1号, pp. 39-42, 2004

著書等出版物

  1. 2022年11月11日, 人間の許容・適応限界事典,  pp.-,  村木 里志・長谷川 博・小川 景子(編), 朝倉書店, 2022, Ⅴ-01「骨」 Ⅴ-02「腱」, 朝倉書店, 2022年, 11, 単行本(一般書), 分担執筆, 前田慶明, 4254102968, 805, 254-258, 259-263
  2. 2020年10月01日, Save the Athlete 股関節スポーツ損傷, パラアスリート:義足と股関節の痛み,リハビリテーション, メジカルビュー, 2020年, 10, 単行本(一般書), 共著, 前田慶明,渡邊裕之, 978-4-7583-1882-2, 240, 197-202
  3. 2020年01月15日, 尿もれ、下腹ぽっこり解消!骨盤底筋の使い方, 尿もれ、下腹ぽっこり解消!骨盤底筋の使い方, 池田書店, 2020年, 単行本(一般書), 単著, 前田慶明 (著), 関口由紀 (監修), 978-4-262-16512-7, 160
  4. 2018年10月01日, 足裏を鍛えれば死ぬまで歩ける!, 足裏を鍛えれば死ぬまで歩ける!, 池田書店, 2018年, 10, 単行本(一般書), 監修, 松尾タカシ, 978-4-262-16572-1, 127
  5. 2016年11月24日, DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方, 池田書店, 2016年, 2016, 単行本(一般書), 監修, 日本語, 松尾タカシ, 978-4-262-16555-4, 96, 96
  6. 2015年12月10日, 「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ, 「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ, 池田書店, 2015年, 12, 単行本(一般書), 監修, 日本語, 松尾タカシ, 192
  7. 2012年, よくわかる理学療法評価・診断のしかた, 「バランス機能を診る」, バランス, 文光堂, 2012年, 教科書, 共著, 日本語, 978-4-8306-4375-0, 125-132
  8. 2009年, 実践MOOK 理学療法プラクティス関節可動域制限, 関節可動域とADLとの関係を考える, 文光堂, 2009年, 9, 教科書, 共著, 978-4-8306-4369-9, pp150
  9. 2008年, 実践MOOK 理学療法プラクティス-これだけは知っておきたい脳卒中の障害・病態とその理学療法アプローチ-, 痛みを少なくして関節可動域を維持・改善するには?, 文光堂, 2008年, 教科書, 共著, pp93-99, 93-99

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Predicting ability of modified short physical performance battery., Fukui K, Urabe Y, Maeda N, Sakai S, Tashiro T, Shima T, Niitani M, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  2. Relationship between the frequency of previous ankle sprains and the muscle contractile characteristics of the lower leg muscles., Tashiro T, Urabe Y, Fukui K, Maeda N, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  3. Helmet use in snow sports., Urabe Y, Morikawa M, Maeda N, Sasadai J, Kato S, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  4. Impact of the COVID-19 pandemic on the decline in walking steps in new students., Morikawa M, Urabe Y, Fukui K, Maeda N, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  5. Characteristics of morphological changes in different points of the peroneus muscles after a lateral ankle sprain., Arima S, Urabe Y, Tashiro T, Maeda N, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  6. Differences in scapulothoracic and glenohumeral movents during shoulder external rotation with and without thoracic motion restriction., Yoshimi M, Urabe Y, Fukui K, Kotoshiba S, Maeda N, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  7. The acute effect of the toe spread training on abductor hallucis muscle activity and navicular height., Mizuta R, Urabe Y, Komiya M, Morikawa M, Hirota A, Maeda N, World Physiotherapy Congress 2021, 2021年04月09日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Dubai (web)
  8. 腓骨筋群の形態は足関節内反捻挫後に変化するか., 有馬知志, 浦辺幸夫,酒井章吾,田城翼,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第38回研修会, 2021年02月28日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, Web
  9. Cyclic Stretching実施後の足関節背屈角度の測定の再現性と日間変動について, 水田良実, 浦辺幸夫,福井一輝,田城翼,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第38回研修会, 2021年02月28日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, Web
  10. 頸部肢位の違いは片脚立位時の重心動揺に影響するか, 寺田大輝, 浦辺幸夫,森川将徳,有馬知志,廣田亜梨朱,水田良実,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第38回研修会, 2021年02月28日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, Web
  11. ボールの握り方の違いが投球動作時の肘外反トルクに及ぼす影響, 三輪智輝, 浦辺幸夫,事柴壮武,福井一輝,吉見光浩,鍔木悠里奈,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第38回研修会, 2021年02月28日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, Web
  12. 投球中の胸郭拡張差と投球速度の関係, 安部倉健, 浦辺幸夫,事柴壮武,福井一輝,吉見光浩,有馬知志,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第38回研修会, 2021年02月28日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, Web
  13. 足関節捻挫の回数と長腓骨筋および前脛骨筋の筋収縮反応の関係, 田城翼, 浦辺幸夫,事柴壮武,酒井章吾,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  14. パラバドミントン選手のスポーツ傷害調査, 福井一輝, 浦辺幸夫,前田慶明,有馬知志,利根川直樹,内薗幸亮,田中清和,中島義仁, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  15. 上肢への振動刺激が上肢Yバランステスト時の肩甲骨周囲筋活動に与える急性効果, 吉見光浩, 浦辺幸夫,事柴壮武,森川将徳,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  16. 中国四国地方における障がい者水泳選手のCOVID-19の影響による状況変化, 金田和輝, 浦辺幸夫,鈴木雄太,福井一輝,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  17. クラシックバレエダンサーのシューズと足関節捻挫の受傷機転に関する調査, 鍔木悠里奈, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  18. 足底腱膜と足底内在筋の形態および硬度が不安定台上での片脚立位保持に与える影響, 廣田亜梨朱, 浦辺幸夫,小宮諒,森川将徳,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  19. Cyclic Stretching実施時間の違いが足関節背屈角度変化に与える影響について, 水田良実, 浦辺幸夫,福井一輝,田城翼,前田慶明, 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2020年12月, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 兵庫(ハイブリッド)
  20. ウィンタースポーツのヘルメット装着率, 浦辺幸夫, 森川将徳,前田慶明,笹代純平,加藤茂幸, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会. , 2020年12月17日, 通常, 日本語, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 兵庫(ハイブリッド)
  21. 1年以上経過している維持期の前十字靭帯再建術者の筋収縮特徴, 前田慶明, 浦辺幸夫,笹代純平,森川将徳,事柴壮武, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会. , 2020年12月17日, 通常, 日本語, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 兵庫(ハイブリッド)
  22. シットスキーのポーリング動作は肩関節運動を変化させるか, 笹代純平, 浦辺幸夫,前田慶明,森川将徳,事柴壮武,沼野崇平,山本圭彦,前田慶明, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会. , 2020年12月17日, 通常, 日本語, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 兵庫(ハイブリッド)
  23. 上肢への振動刺激が肩関節の動的安定性に与える急性効果について, 事柴壮武, 浦辺幸夫,笹代純平,森川将徳,前田慶明, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会. , 2020年12月17日, 通常, 日本語, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 兵庫(ハイブリッド)
  24. Test-Retest Reliability of Preferred Leg and Side-to-Side Initial Contact Timing Difference in Drop Vertical Jump, Morikawa M, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Kotoshiba S, Numano S, Kato S, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会. , 2020年12月17日, 通常, 英語, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 兵庫(ハイブリッド)
  25. ジュニア競泳選手の肩関節痛に関連する柔軟性の性差, 鈴木雄太,浦辺幸夫,金田和輝,前田慶明,白川泰山, 日本アスレティックトレーニング学会第9回学術大会, 2020年12月05日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京(Web)
  26. 慢性足関節不安定症を有する脚の長腓骨筋の筋収縮反応, 田城翼,浦辺幸夫,事柴壮武,酒井章吾,前田慶明, 日本アスレティックトレーニング学会第9回学術大会, 2020年12月05日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京(Web)
  27. バドミントンラケットの有無による車いす駆動が尺側手根屈筋へ与える影響, 福井一輝,浦辺幸夫,前田慶明,金田和輝,鈴木雄太,笹代純平, 日本アスレティックトレーニング学会第9回学術大会, 2020年12月05日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京(Web)
  28. 競泳選手の膝関節屈伸筋力と筋収縮反応の関, 金田和輝, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,今田岳男, 日本アスレティックトレーニング学会第9回学術大会, 2020年12月05日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京(Web)
  29. 母趾外転エクササイズが母趾外転筋の筋活動と舟状骨高に与える急性効果について, 水田良実, 浦辺幸夫、小宮 諒、森川将徳、廣田亜梨朱、前田慶明, 第25回広島県理学療法士学会, 2020年11月29日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島(Web)
  30. 新型コロナウィルス感染症が新入学生の歩数と運動習慣の減少に与えた影響, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明, 第4回日本リハビリテーション医学会秋季学術大会., 2020年11月20日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会, 兵庫(ハイブリッド)
  31. 座位姿勢の違いが車いす駆動動作中の肩甲骨運動に与える影響, 清水怜有, 前田慶明,笹代純平,鈴木雄太,福井一輝,鈴木 章,浦辺幸夫, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  32. 局所振動を併用した静的ストレッチングがジャンプ着地後の姿勢制御に与える影響, 前田慶明, 浦辺幸夫,事柴壮武,小宮 諒,森川将徳, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  33. 肩外旋運動時の運動負荷と速度の違いが棘下筋の筋収縮反応に与える影響, 事柴壮武,浦辺幸夫,吉見光浩,前田慶明, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  34. 中四国学生アメリカンフットボール秋季リーグにおける2010-2019年シーズンの外傷発生の推移, 小宮 諒,浦辺幸夫,前田慶明,竹内拓哉,石井良昌, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  35. ジュニア競泳選手の柔軟性および関節弛緩性の年代による違い, 鈴木雄太,奥田鉄人,三瀬貴生,國分祐一,栗木明裕,髙山弘幹,前田慶明,浦辺幸夫, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  36. バドミントン選手におけるスマッシュ動作時の肘外反トルク ~投球動作との比較~, 福井一輝,浦辺幸夫,事柴壮武,吉見光浩,前田慶明, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  37. 足部内在筋の形態とリバウンドジャンプ動作の関連, 森川将徳,浦辺幸夫,小宮 諒,前田慶明, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  38. 胸郭拡張制限が肩関節外旋時の肩甲胸郭関節・肩甲上腕関節運動に与える影響, 吉見光浩,浦辺幸夫,事柴壮武,前田慶明, 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年11月04日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 宮崎(Web)
  39. Muscle contractile properties of lower extremity muscles using tensiomyography in subjects with chronic ankle instability, Tashiro T, Urabe Y, Kotoshiba S, Sakai S, Maeda N, Asian Confederation for Physical Therapy 2020, 2020年10月24日, 通常, 英語, Asian Confederation for Physical Therapy, Macau (web)
  40. Effects of COVID-19 home confinement on physical activity and subjective well-being, Suzuki Y, Urabe Y, Maeda N, Shirakawa T, Asian Confederation for Physical Therapy 2020, 2020年10月24日, 通常, 英語, Asian Confederation for Physical Therapy, Macau (web)
  41. The acute effects of vibration stimuli exercise on shoulder dynamic stability, Kotoshiba S, Urabe Y,Morikawa M,Yoshimi M,Maeda N, Asian Confederation for Physical Therapy 2020, 2020年10月24日, 通常, 英語, Asian Confederation for Physical Therapy, Macau (Web)
  42. The influence of duration in cyclic stretching on ankle dorsiflexion angl, Mizuta R, Urabe Y, Fukui K, Tashiro T, Shimoe T, Maeda N, Asian Confederation for Physical Therapy 2020, 2020年10月24日, 通常, 英語, Asian Confederation for Physical Therapy, Macau (web)
  43. 車いすと立位におけるテニスフォアハンドストローク動作中の上肢筋活動, 平戸大悟, 浦辺幸夫,吉見光浩,廣田亜梨朱,福井一輝,前田慶明, 第7回日本予防理学療法学会学術大会, 2020年09月27日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 群馬(Web)
  44. ストレッチソックスを用いたストレッチングが体幹・股関節伸展可動域に与える影響, 森川将徳, 浦辺幸夫,小宮 諒,福井一輝,前田慶明,横山宗治, 第7回日本予防理学療法学会学術大会, 2020年09月27日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 群馬(Web)
  45. COVID-19により大学生の歩数はどのように変化したか, 浦辺幸夫, 森川将徳,鍔木悠里奈,前田慶明, 第75回日本体力医学会大会, 2020年09月24日, 通常, 日本語, 日本体力医学会, 鹿児島(Web)
  46. 体幹伸展機能は加齢とともにどのように変化するか.第75回日本体力医学会大会, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明, 第75回日本体力医学会大会, 2020年09月24日, 通常, 日本語, 日本体力医学会, 鹿児島(Web)
  47. バレエダンサーの足関節捻挫の受傷機転とパフォーマンスに充てる影響に関する調査, 鍔木悠里奈, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第75回日本体力医学会大会, 2020年09月24日, 通常, 日本語, 日本体力医学会, 鹿児島(Web)
  48. 肩関節屈曲位保持における上肢回旋時の肩甲骨運動の分析, 井尻朋人, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明,鈴木敏明, 第75回日本体力医学会大会, 2020年09月24日, 通常, 日本語, 日本体力医学会, 鹿児島(Web)
  49. Acute effect of vibration stimulus around shoulders on sensorimotor control., Morikawa M, Urabe Y, Kotoshiba S, Yoshimi M, Maeda N, European Society for Movement Analysis in Adults and Children 2020, 2020年09月17日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children, Denmark (Web)
  50. The difference of muscle fatigue in forearm during propelling a wheelchair with and without a badminton racquet, Fukui K, Urabe Y, Maeda N, Morikawa M, Sasadai J, European Society for Movement Analysis in Adults and Children, 2020年09月17日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children, Denmark (Web)
  51. COVID-19により大学生の歩数はどのように変化したか, 浦辺幸夫, 森川将徳,前田慶明, 第34回日本靴医学会学術集会, 2020年09月11日, 通常, 日本語, 日本靴医学会, 福島(Web)
  52. 足底腱膜の形態および硬度が不安定台上での片脚立位保持に与える影響, 廣田亜梨朱, 浦辺幸夫,森川将徳,前田慶明, 第34回日本靴医学会学術集会, 2020年09月11日, 通常, 日本語, 日本靴医学会, 福島(Web)
  53. 2020年07月17日, 通常, 英語
  54. A survey of para-swimming athletes injuries in West Japan, Kaneda K, Urabe U, Suzuki U, Maeda N, Imada T, Asia-Oceania Conference of Physical and Rehabilitation Medica, 2020年07月17日, 通常, 英語, Asia-Oceania Conference of Physical and Rehabilitation Medica, Korea
  55. The long-term effect of cyclic stretching on muscle contraction characteristics., Tashiro T, Urabe Y, Junpei S, Kotoshiba M, Sakai S, Anami K, Maeda N, 2020年03月04日, 通常, 英語
  56. 2020年03月04日, 通常, 日本語
  57. 2020年03月04日, 通常, 日本語, International Society of Physical and Rehabilitation Medcine
  58. アマノリハビリテーション病院主催 地域リハ広域支援センター研修会, 前田慶明, アマノリハビリテーション病院主催 地域リハ広域支援センター研修会, 2020年02月07日, 招待, 日本語, アマノリハビリテーション病院, 広島
  59. 2019年度 障がい者スポーツトレーナー養成講習会, 前田慶明, 2019年度 障がい者スポーツトレーナー養成講習会, 2020年02月06日, 招待, 日本語, 日本障がい者スポーツ協会, 神奈川
  60. 中四国障がい者スポーツ指導者講習会, 前田慶明, 2020年02月01日, 招待, 日本語, 中四国障がい者スポーツ指導者, 岡山
  61. 高校生アーチェリー選手の競技成績別にみた体力の特徴, 沼野崇平, 浦辺幸夫,篠原 博,戸田敦大,金川真二,笹代純平,前田慶明, 第1回広島スポーツ理学療法研究会, 2020年01月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  62. ジュニア競泳選手の肩関節痛の発生率および柔軟性の性差, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,金田和輝 ,笹代純平,前田慶明,白川泰山, 第1回広島スポーツ理学療法研究会, 2020年01月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  63. 小学生から高校生の新体操選手に対するフィジカルチェック, 鍔木悠里奈, 浦辺幸夫,清水怜有,金田和輝,廣田亜梨朱,笹代純平,前田慶明, 第1回広島スポーツ理学療法研究会, 2020年01月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  64. 盗塁スタート動作時の床反力と股関節伸展角速度の運動学・運動力学的解析, 吉見光浩, 浦辺幸夫,笹代純平,事柴壮武,沼野崇平,穴見圭汰朗,小林拓未,清水怜有,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  65. 外反母趾の種子骨回内角度変化量と母趾外転筋の筋委縮との関係, 廣田亜梨朱, 浦辺幸夫,笹代純平,酒井章吾,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  66. クラシックバレエの片脚つま先立ち動作の運動学的解析, 鍔木悠里奈, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  67. キック精度にYバランステストを用いた支持脚の動的バランス能力が与える影響, 石川芳成, 浦辺幸夫,笹代純平,小宮 諒,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  68. 大学サッカー選手における鼠経部痛の発生と股関節トレーニングの実施状況, 小林怜司, 浦辺幸夫,笹代純平,田城 翼,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  69. メディシンボール投げとProne-Press-Upを用いた体幹伸展柔軟性の関係, 福井一輝, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  70. 異なる運動負荷と速度でのエクササイズが棘下筋の筋収縮反応に与える影響, 事柴壮武, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,穴見圭汰朗,吉見光浩,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  71. 高校生アーチェリー選手の下肢筋力と競技成績の関係, 沼野崇平, 浦辺幸夫,戸田敦大,金川真二,篠原 博,笹代純平,前田慶明, 第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2019年12月07日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  72. シッティングバレーボールを想定した座位での選択反応時間と体幹傾斜角度の関係, 有馬知志, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,小宮 諒,福井一輝,前田慶明, 第24回広島県理学療法士学会, 2019年12月01日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  73. 中四国地方における障がい者水泳選手のスポーツ傷害調査, 金田和輝, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,笹代純平, 第24回広島県理学療法士学会, 2019年12月01日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  74. 「ストレッチソックス」を応用した膝屈曲運動の効果, 福井一輝, 浦辺幸夫,小宮 諒,森川将徳,笹代純平,前田慶明,横山宗治, 第24回広島県理学療法士学会, 2019年12月01日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  75. 慢性足関節不安定症を有する脚の長腓骨筋の筋収縮反応, 田城 翼, 浦辺幸夫,笹代純平,酒井章吾,前田慶明, 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年11月16日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  76. 中四国学生アメリカンフットボール秋季リーグ戦過去10シーズンの脳振盪の発生状況, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,笹代純平,小宮 諒,福井一輝,森山信彰,前田慶明, 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年11月16日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  77. 中四国学生アメリカンフットボール選手の足関節捻挫発生状況と発生後の対応に関する調査, 小宮 諒, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,竹内拓哉,石井良昌, 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年11月16日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  78. ニセコエフェクトが他に展開できるか., 浦辺幸夫, 松井伸子,小宮 諒,笹代純平,前田慶明, 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集, 2019年11月16日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  79. 靴選びの前にちゃんと歩く, 浦辺幸夫, 森川将徳,前田慶明, 第33回日本靴学会学術集会, 2019年11月09日, 通常, 日本語, 日本靴学会, 東京
  80. Promotion of health and fitness by walking using smartphone, Yukio Urabe, Naoki tonagawa,Junpei Sasadai,Noriaki maeda, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  81. 健康体操が地域在住高齢者の身体機能に与える効果, 利根川直樹, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,岩崎忠彦,岩崎浩美, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  82. 大学生なぎなた選手のスポーツ傷害発生状況と傷害予防についての実態調査, 橋本留緒, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  83. バランスボードの随意的な傾斜運動が下腿筋活動に与える影響, 森田美穂, 浦辺幸夫,竹内拓哉,鈴木雄太,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  84. 外反母趾の有無による種子骨回内角度の違いについて, 廣田亜梨朱, 浦辺幸夫,笹代純平,酒井章吾,森川将徳,清水怜有,小林拓未,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  85. 広島県の障がい者水泳選手のスポーツ障がいに対する既往の調査, 金田和輝, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,笹代純平, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  86. 国内のアンプティサッカー競技者を対象としたスポーツ障がいに関する調査, 小林拓未, 浦辺幸夫,坂光徹彦,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語
  87. 車椅子バスケットボール選手のクラス別に見たスポーツ外傷調査, 清水怜有, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語
  88. 地域在住高齢者の生活活動範囲と身体機能の関連, 田城 翼, 浦辺幸夫,前田慶明,島 俊也,笹代純平,福井一輝,仁井谷学, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  89. 大学生野球選手に対するセルフコンディショニング実施状況に関する実態調査, 穴見圭汰朗, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  90. 大学サッカー選手を対象とした鼠径部痛症候群の発生と医療機関への受診状況, 小林怜司, 浦辺幸夫,笹代純平,田城 翼,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会
  91. 高齢者の大腿骨近位部骨折が発生する転倒方向の調査ー屋内と屋外に着目してー, 森川将徳, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,笹代純平,白川泰山, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  92. 「脳若トレーニング」アプリケーションを使用した実証研究, 福井一輝, 前田慶明,浦辺幸夫,笹代純平,清水怜有,光岡眞里, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語
  93. 運動器疾患を有する高齢者のフレイルと身体機能, 福井一輝, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,島 俊也,仁井谷学, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  94. コンディショニングとしての4週間のCyclic Stretching介入が筋の柔軟性およびパフォーマンスに与える影響, 酒井章吾, 浦辺幸夫,笹代純平,事柴壮武,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  95. 中四国学生アメリカンフットボール選手の足関節捻挫発生状況と選手が実施する予防の調査, 小宮 諒, 浦辺幸夫,田城 翼,笹代純平,前田慶明,寺花史朗,石井良昌,芥川孝志, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 広島
  96. 「ストレッチソックス」を併用した足関節背屈運動が足関節背屈角度に与える即時効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,福井一輝,笹代純平,前田慶明,横山宗治, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  97. 自宅周囲の地理的特徴による大腿骨近位部骨折術後患者の自宅退院に必要な身体機能の違い, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  98. オーバーヘッドスポーツ選手におけるUpper Quarter Y Balance Testと肩甲骨周囲筋筋力の関係について, 事柴壮武, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,穴見圭汰朗,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  99. 平成30年7月豪雨災害後のボランティア活動の報告, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  100. 高校バスケットボール選手の静的バランスは下肢筋力と関係するか, 沼野崇平, 浦辺幸夫,酒井章吾,鈴木雄太,小宮 諒,橋本留緒,笹代純平,前田慶明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  101. 傾斜地に居住する大腿骨近位部骨折者の自宅退院に関する要因, 大岡恒雄, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,白川泰山, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  102. 東大阪市における短期集中予防サービスの取り組みとその特徴, 井尻朋人, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,矢野 悟,長尾侑治,鈴木俊明, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  103. 局所振動を併用した静的ストレッチングが柔軟性や跳躍高に与える影響, 前田慶明, 浦辺幸夫,笹代純平,事柴壮武,小宮 諒,森川将徳, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  104. 体幹伸展範囲の年齢的変化, 浦辺幸夫, 福井一輝,利根川直樹,前田慶明,笹代純平, 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 広島
  105. シューズのソール形状の違いが外反母趾の歩行時足圧分布におよぼす影響, 廣田亜梨朱, 浦辺幸夫,森川将徳,前田慶明, 第33回日本靴学会学術集会, 2019年10月09日, 通常, 日本語, 日本靴学会, 東京
  106. 振動刺激を併用した骨盤底筋群への運動介入はどのような尿失禁症状に有効か, 小宮 諒, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平, 第7回日本運動器理学療法学会, 2019年10月05日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 岡山
  107. クラシックバレエのpasse releveにおける身体重心と体幹の関係, 鍔木悠里奈, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,前田慶明, 第74回日本体力医学会大会, 2019年09月19日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, 茨木
  108. ガードル着用時の股関節周囲筋の筋活動量についての検討, 田城 翼, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明,小宮 諒,廣田亜梨朱,鍔木悠里奈,有馬知志,出口潤子,矢田和也, 第74回日本体力医学会大会, 2019年09月19日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, 茨木
  109. スマートフォンを使用したウォーキングアプリの長所と短所, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平, 第74回日本体力医学会大会, 2019年09月19日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, 茨木
  110. 殿部の動揺を減少させるガードルで歩行の変化が促せるか, 笹代純平, 浦辺幸夫,小宮 諒,田城 翼,前田慶明,出口潤子,矢田和也, 第74回日本体力医学会大会, 2019年09月19日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, 茨木
  111. 若年世代の静的バランスは低下しているのか, 浦辺幸夫, 福井一輝,田城 翼,鍔木悠里奈,笹代純平,前田慶明, 第74回日本体力医学会大会, 2019年09月19日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, 茨木
  112. サッカー選手のキック精度と動的姿勢制御の関係, 小林怜司, 浦辺幸夫,笹代純平,田城 翼,前田慶明, 第33回中国ブロック理学療法士学会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 中国ブロック理学療法士会, 山口
  113. 盗塁スタート動作の運動学的分析, 吉見光浩, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,事柴壮武,穴見圭汰朗,小林拓未,清水怜有,前田慶明, 第33回中国ブロック理学療法士学会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 中国ブロック理学療法士会, 山口
  114. 障がい者スポーツの現場で理学療法士に求められること, 前田慶明, 令和元年度 第1回 岡山県理学療法士会特別研修会, 2019年08月24日, 招待, 日本語, 岡山県理学療法士会, 岡山医療技術専門学校
  115. 広島県における障がい者水泳選手のスポーツ傷害調査, 金田和樹, 浦辺幸夫,鈴木雄太,笹代純平,前田慶明, 第8回日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2019年07月20日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 東京
  116. 中四国学生アメリカンフットボール選手における足関節捻挫の発生状況に関する調査, 小宮 諒, 浦辺幸夫,田城 翼,笹代純平,前田慶明,寺花史朗,石井良昌,芥川孝志, 第8回日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2019年07月20日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 東京
  117. 高校生アーチェリー選手の筋力に特徴はあるか, 沼野崇平, 浦辺幸夫,戸田敦大,金川真二,篠原 博,笹代純平,前田慶明, 第8回日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2019年07月20日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 東京
  118. 車いすバスケットボール選手の脳振盪の発生状況., 清水怜有, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第35回日本義肢装具学会学術大会, 2019年07月13日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会学術大会, 宮城
  119. 85歳未満と85歳以上の高齢者を対象にした大腿骨近位部骨折受傷時の転倒方向の調査, 森川将徳, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,笹代純平,白川泰山, 第35回日本義肢装具学会, 2019年07月13日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 宮城
  120. 座位でできる健康体操が地域在住高齢者の身体機能に与える効果, 清水怜有, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,穴見圭汰朗,岩崎忠彦,岩崎浩美, 第31回日本運動器科学会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 岡山
  121. 座位で行う健康体操が健常成人の身体機能に与える効果, 穴見圭汰朗, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,清水怜有,岩崎忠彦,岩崎浩美, 第31回日本運動器科学会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 岡山
  122. 高齢者の大腿骨近位部骨折が​発生する転倒方向の調査, 森川将徳, 浦辺幸夫,鈴木雄太,前田慶明,笹代純平,白川泰山, 第31回運動器科学会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 運動器科学会, 岡山
  123. テイクバック動作時の胸椎および腰椎の弯曲角度と遠投能力の関係, 福井一輝, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第31回運動器科学会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 運動器科学会, 岡山
  124. 居住地域の地理的条件による大腿骨近位部骨折術後患者の自宅退院に必要な身体機能の違い, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,森川将徳,前田慶明,笹代純平,白川泰山, 第31回運動器科学会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 運動器科学会, 岡山
  125. 変形性膝関節症用装具が若年者の膝関節運動に与える影響, 沼野崇平, 浦辺幸夫,森川将徳,笹代純平,前田慶明, 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2019年06月13日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 北海道
  126. 肩甲骨運動の機能不全と上肢の可動性,安定性についてーUpper Quarter Y Balance Testを用いた検討ー, 事柴壮武, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,前田慶明, 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2019年06月13日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 北海道
  127. 足関節捻挫をどのように予防するか, 浦辺幸夫, 前田慶明,田城 翼,事柴壮武,沼野崇平,笹代純平, 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2019年06月13日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 北海道
  128. Difference in the upper quarter Y balance test between subjects with and without scapular dyskinesis, Kotoshiba S, Urabe Y, Sasadai J, Suzuki Y, Anami K, Maeda N, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  129. The ralationship in ankle dorsiflexion angle and jump performance after two difference whole-body vibration frequencies., Komiya M, Urabe Y, Sasadai J, Maeda N, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  130. The effect of 4 weeks cyclic stretching intervention on muscle properties and vertical jump height, Sakai S, Urabe Y, Sasadai J, Maeda N, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  131. Scapular muscle activation with and without trunk fixation during shoulder isometric contraction in multiple angles of shoulder horizontal adduction., Ijiri T, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Suzuki T, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  132. The differences in physical funcions necessary for discharge to home after hip fracture on pre-injury residence area, Suzuki Y, Urabe Y, Sasadai J, Maeda N, Shirakawa T, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  133. Expansion for walking step is very difficult for Japanese young people., Urabe Y, Sasadai J, Komiya M, Kotoshiba S, Suzuki Y, Sakai S, Maeda N, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019, 2019年06月09日, 通常, 英語, International Society of Physical and Rehabilitation Medicine, Hyogo
  134. The relationship between kicking accuracy and dynamic postural control in soccer players, Kobayashi R, Urabe Y,Sasadai J,Tashiro T,Ishikawa K,Maeda N, World Congress on Science and Football 2019, 2019年06月04日, 通常, 英語, World Congress on Science and Football, Australia
  135. A questionnaire survey on medical care after ankle sprains and prevention., Tashiro T, Urabe Y, Sasadai J, Suzuki Y, Sakai S, Komiya M, Maeda N, World Congress on Science and Football 2019, 2019年06月04日, 通常, 英語, World Congress on Science and Football, Australia
  136. Trend of Japanese physical therapy for ankle sprain treatment., Urabe Y, Suzuki Y, Tashiro T, Sasadai J, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  137. The acute effect for dynamic postural stability of landing movement after performed static stretching with vibration, Maeda N, Urabe Y, Sasadai J, Kotoshiba S, Komiya M, Morikawa M, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  138. Falling in wheelchair rugby athlete: an video analysis at the RIO 2016 summer paralympic games., Sasadai J, Urabe Y, Shimizu R, Kobayashi T, Hirata K, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  139. Relationship between stair-climbing ability of the proximal femoral fracture in elderly women and home discharge., Ohoka T, Urabe Y, Maeda N, Shirakawa T, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  140. Difference in vertical ground reaction force and lower extremity joint angle between dominant leg and non-dominant leg during stop maneuver, Takeuchi T, Urabe Y, Numano S, Sasadai J, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  141. Relationship between upper quarter Y balance test and physical function in collegiate swimmer., Suzuki Y, Urabe Y, Kotoshiba S, Sasadai J, Maeda N, Shirakawa T, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  142. The infraspinatus muscle activity during pitching motion in baseball players with instability in glenohumeral joint at elevation position, Kotoshiba S, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Hara M, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  143. The acute effect of cyclic stretching for the gastrocnemius muscle and Achilles tendon hardness measured by ultrasonography, Sakai S, Urabe Y, Morikawa M, Sasadai J, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  144. The acute effects of two different whole-body-vibration frequencies on ankle dorsiflexion angle and postural stability after jump landing, Komiya M, Urabe Y, Sasadai J, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  145. Physical functions of elderly people classified into 3 frailty groups according to the total KIHON checklist score., Fukui K, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Sakai S, Tonegawa N, Shima T, Niitani M, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  146. The effect of changes in muscle activity due to loading on the ball of the foot in choice reaction time, Kobayashi R, Urabe Y, Sasadai J, Fukui K, Komiya M, Numano S, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy Congress, Geneva
  147. A questionnaire survey on the history and hospital consultation of ankle sprain., Tashiro T, Urabe Y, Sasadai J, Suzuki Y, Sakai S, Komiya M, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy Congress, Geneva
  148. The effect of lower thoracic restriction for shoulder muscle activities during upper limbs elevation, Anami K, Urabe Y, Sasadai J, Kotoshiba S, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy Congress, Geneva
  149. Differences in chest pass motion in wheelchair basketball depending on experience in playing basketball, Shimizu R, Urabe Y, Sasadai J, Fukui K, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy Congress, Geneva
  150. Estimation of load on upper extremities due to ground reaction force generated in clutches during kicking motion in amputee football, Kobayashi T, Urabe Y, Fujishita H, Sasadai J, Morikawa M, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy Congress, Geneva
  151. The survey of common injuries in Japanese female adolescent ballet dancers., Tsubaki Y, Urabe Y, Sasadai J, Fuji E, Suzuki Y, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy Congress 2019, 2019年05月10日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Geneva
  152. 支持脚のバランス能力がサッカーのキック精度に与える影響, 石川芳成, 浦辺幸夫,笹代純平,森川将徳,小林怜司,田城 翼,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第36回研修会, 2019年03月17日, 通常, 日本語, .スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  153. 体幹傾斜角度の違いがシッティングバレーボールを想定した座位姿勢の選択反応時間に及ぼす影響, 有馬知志, 浦辺幸夫,笹代純平,福井一輝,森川将徳,小林怜司,田城 翼,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第36回研修会, 2019年03月17日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  154. 盗塁のスタート動作の運動学・運動力学的解析, 吉見光浩, 浦辺幸夫,笹代純平,事柴壮武,橋本留緒,穴見圭汰朗,小林拓未,清水怜有,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第36回研修会, 2019年03月17日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  155. スポーツ選手からみた足関節捻挫の治療, 田城 翼, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,酒井章吾,小宮 諒,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第36回研修会, 2019年03月17日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  156. 大学生男子ラグビー選手肩関節脱臼と身体の柔軟性の関係, 河野隆大, 浦辺幸夫,笹代純平,事柴壮武,鈴木雄太,福井一輝,穴見圭汰朗,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第36回研修会, 2019年03月17日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  157. 障がい者スポーツと傷害予防, 前田慶明, 第36回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2019年03月17日, 招待, 日本語, 第36回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 岡山
  158. Characteristics of tensiomyographic neuromuscular response after chronic ACLR, 前田慶明, 2019 International Conference on Biology and Medical Sciences (ICBMS 2019), 2019年02月28日, 招待, 英語, 2019 International Conference on Biology and Medical Science (ICBMS 2019), Tiruru (Okinawa Gender Equality Center)
  159. 運動器理学療法における研究の意義と臨床疑問から研究計画立案に向けて, 前田慶明, 日本運動器理学療法学会 第3回臨床研究支援セミナー, 2019年01月26日, 招待, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 広島県
  160. 大学生なぎなた選手におけるスポーツ傷害の特徴, 橋本留緒, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, ALL HIROSHIMS SUMMIT, 2019年01月14日, 通常, 日本語, 広島大学スポーツ医科学センター, 広島
  161. 足関節捻挫予防に必要なこと, 小宮 諒, 浦辺幸夫,鈴木雄太,酒井章吾,田城 翼,笹代純平,前田慶明, ALL HIROSHIMA SUMMIT, 2019年01月14日, 通常, 日本語, 広島大学スポーツ医科学センター, 広島
  162. 前腕肢位の違いによる肩甲骨周囲筋活動の変化はどの 肩関節角度でみられるか, 井尻朋人, 浦辺幸夫,前田 慶明,笹代純平,鈴木俊明, 第6回日本運動器理学療法学術大会, 2018年12月15日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 福岡県
  163. 高齢女性における大腿骨近位部骨折者の階段昇降能力 と自宅復帰との関係, 大岡恒雄, 浦辺幸夫,前田慶明,白川泰山, 第6回日本運動器理学療法学術大会, 2018年12月15日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 福岡県
  164. 振動刺激を併用した骨盤底筋群への4週間の運動介入 が尿失禁症状と生活の質に与える効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第6回日本運動器理学療法学術大会, 2018年12月15日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 福岡県
  165. The differences in muscle contraction properties between lower limb amputees and able-bodied, Fujishita H, Urabe Y, Maeda N, Hirata K, Mikami Y, Kimura H, Adachi N, 6thRehabMove Congress, 2018年12月12日, 通常, 英語, 6th RehabMove Congress, Netherlands
  166. A survey of falls during wheelchair basketball from the official video observation, Shimizu R, Urabe Y, Sasadai J, Kobayashi T, Maeda N, 6th RehabMove Congress, 2018年12月12日, 通常, 英語, 6th RehabMove Congress, Netherlands
  167. Analysis of ground reaction forces by forearm crutches during instep kick in amputee football, Kobayashi T, Urabe Y, Fujishita H, Sasadai J, Maeda N, 6th RehabMove Congress, 2018年12月12日, 通常, 英語, 6th RehabMove Congress, Netherlands
  168. 体幹の可動性が座位でのメディシンボール投擲距離に与える影響, 福井一輝, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  169. 足関節捻挫治療の現状調査, 小宮 諒, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,酒井章吾,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  170. 慢性足関節不安定症を有する脚の長腓骨筋の筋内脂肪, 酒井章吾, 浦辺幸夫,森川将徳,笹代純平,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  171. バスケットボール経験者の車椅子バスケットボールのチェストパス動作の特徴, 清水怜有, 浦辺幸夫,笹代純平,森川将徳,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  172. ウィルチェアーラグビーにおける転倒の映像分析, 笹代純平, 浦辺幸夫,清水怜有,小林拓未、前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  173. バドミントン競技での側方着地時と後側方着地時の衝撃吸収の違い, 沼野崇平, 浦辺幸夫,笹代純平,竹内拓哉,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  174. バドミントン選手の非利き手側後方での切り返し動作に足部方向が及ぼす影響, 利根川直樹, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,福井一輝,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  175. 肩甲骨の動きとUpper Quater Y Balance Testの関係, 事柴壮武, 浦辺幸夫,笹代純平,鈴木雄太,橋本留緒,穴見圭汰朗,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  176. 大学生なぎなた選手の傷害調査, 橋本留緒, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  177. 体幹の運動制限が投球時の球速と肩関節外旋筋群の筋活動に与える影響, 穴見圭汰朗, 浦辺幸夫,笹代純平,沼野崇平,小宮 諒,福井一輝,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  178. 母趾球荷重による筋活動の変化が選択反応時間に及ぼす影響, 小林怜司, 浦辺幸夫,笹代純平,小宮 諒,橋本留緒,前田慶明, 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, 東京
  179. ロフストランドクラッチを用いたアンプティサッカーでのキック動作中の床反力の解析, 小林拓未, 浦辺幸夫,藤下裕文,森川将徳,笹代純平,前田慶明, .第34回日本義肢装具学会学術大会, 2018年11月10日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 愛知県
  180. Morikawa M, Urabe Y, Fujishita H, Komiya M, Kobayashi T, Maeda N, 2018年11月07日, 通常, 英語
  181. 2018年11月07日, 通常, 英語
  182. Kotoshiba S, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Hara M, Asian Society of Kinesiology 2018, 2018年11月03日, 通常, 英語, Asian Society of Kinesiology 2018, Taiwan
  183. 基本チェックリストにより分類されたフレイル高齢者の身体特徴, 福井一輝, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,利根川直樹,島 俊也,仁井谷学, 第5回日本予防理学療法学会学術大会, 2018年10月20日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 福岡県
  184. 野球肩における投球動作のAcceleration phaseの棘下筋の筋活動と原テストについて, 事柴壮武, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,原 正文,隅田涼平, 第5回日本予防理学療法学会学術大会, 2018年10月20日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 福岡県
  185. Functional Movement Screen[TM]と運動能力・動的バランス能力との関係, 笹代純平, 浦辺幸夫,前田慶明,藤井絵里, 第5回日本予防理学療法学会学術大会, 2018年10月20日, 通常, 日本語, .日本予防理学療法学会, 福岡
  186. Effect of Trunk Motion Restriction on the Muscle Activities of Shoulder External Rotators during Throwing, Anami K, Urabe Y, Sasadai J, Komiya M, Hashimoto R, Maeda N, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, 2018年09月27日, 通常, 英語, Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children, Prague
  187. Quantity and quality of the peroneal Nerve muscles in leg with chronic ankle instability assessed by ultrasonography, Sakai S, Urabe Y, Sasadai J, Morikawa M, Maeda N, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, 2018年09月27日, 通常, 英語, Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children, Prague
  188. The Infraspinatus Muscle Activity during throwing motion in baseball player with throwing injury, Kotoshiba S, Urabe Y, Maeda N, Sasadai J, Hara M, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children, 2018年09月27日, 通常, 英語, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children, Prague
  189. Analysis of dynamic knee motion during lateral and posterolateral jump landing in female badminton players, Numano S, Urabe Y, Takeuchi T, Sasadai J, Maeda N, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, 2018年09月27日, 通常, 英語, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, Prague
  190. Effect of a 8 week whole-body-vibration training on muscle strength and dynamic balance in healthy men, Maeda N, Urabe Y, Sasadai J, Komiya M, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, 2018年09月27日, 通常, 英語, 27th Annual meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and children 2018, Prague
  191. 構え姿勢での母指球荷重が側方への全身選択反応時間に及ぼす影響, 小林玲司,浦辺幸夫,沼野崇平,小宮 諒,福井一輝,前田慶明, 第32回中国ブロック理学療法士学会, 2018年09月08日, 通常, 日本語, 鳥取県理学療法士会, 鳥取県
  192. 閉眼片脚立位時間と片脚ドロップジャンプの着地時の姿勢制御の関係, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,小宮 諒,福井一輝,笹代純平,前田慶明, 第32回中国ブロック理学療法士学会, 2018年09月08日, 通常, 日本語, 鳥取県理学療法士会, 鳥取県
  193. 超高齢女性における大腿骨近位部骨折の手術法の違いによる自宅復帰への影響, 大岡恒雄, 浦辺幸夫, 前田慶明, 白川泰山, 第32回中国ブロック理学療法士学会, 2018年09月08日, 通常, 日本語, 鳥取県理学療法士会, 鳥取県
  194. Equilibrium during single-leg standing with heel raised up in indibiduals with ankle instbility., Morikawa M, Urabe Y, Kobayashi T, Maeda N, 42nd Annual Meeting of the American Society of Biomechanics, 2018年08月08日, 通常, 英語, the American Society of Biomechanics, America
  195. Biomechanical Analysis of Trunk Motion During the Instep Kick in Amputee Footbal, Kobayashi T, Urabe Y, Fujishita H, Sasadai J, Maeda N, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, 2018年07月11日, 通常, 英語, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, Malaysia
  196. The Differnce of Muscle Activity in the Badminton Overhead Stroke Between Standing and Sitting Position, Tonegawa N, Urabe Y, Sasadai J, Fukui K, Maeda N, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, 2018年07月11日, 通常, 英語, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, Malaysia
  197. The Characteristics of Muscle Strength and Performance in Wheelchair Badminton Players, Fukui K, Urabe Y, Sasadai J, Tonegawa N, Maeda N, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, 2018年07月11日, 通常, 英語, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, Malaysia
  198. 中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦の5年間の外傷発生状況, 竹内拓哉, 浦辺幸夫, 前田慶明, 笹代純平, 小宮 諒, 福井一輝, 森山信彰, 寺花史朗, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 横浜
  199. 全身振動周波数の違いが跳躍高と足関節背屈角度に与える効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,笹代純平,前田慶明, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 横浜
  200. 足関節捻挫治療の現状と諸外国との比較, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,小宮 諒,酒井章吾,笹代純平,前田慶明, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 横浜
  201. バドミントン競技での非利き手側へのジャンプ着地時の膝関節運動の分析, 沼野崇平, 浦辺幸夫,竹内拓哉,笹代純平,前田慶明, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 横浜
  202. 広島県のスキー場と長野県のスキー場のバリアフリー状況の比較, 浦辺幸夫, 竹内拓哉,藤下裕文,笹代純平,前田慶明, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 横浜
  203. 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ 第2回ボランティア養成講習会, 前田慶明, 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ 第2回ボランティア養成講習会, 2018年03月21日, 通常, 日本語, 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ, 広島
  204. バドミントン選手の非利き手側後方への片脚着地動作に足部方向が及ぼす影響, 利根川直樹,浦辺幸夫,沼野崇平,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第35回研修会, 2018年03月11日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 東京
  205. 腰椎前弯角度の違いが足部の荷重位置と全身反応時間に及ぼす影響, 福井一輝,浦辺幸夫,小宮 諒小林怜司,前田慶明, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第35回研修会, 2018年03月11日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 東京
  206. 2017年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 福井一輝, 浦辺幸夫, 前田慶明, 竹内拓哉, 小宮 諒, 寺花史朗, 石井良昌, 芥川孝志, 29回広島スポーツ医学研究会, 2018年02月03日, 通常, 日本語, 広島スポーツ医学研究会
  207. リハビリテーション現場から日常的な スポーツ活動につなげるためにできること, 前田慶明, 生涯スポーツ・体力つくり全国会議, 2018年02月02日, 招待, 日本語, スポーツ庁, 広島
  208. スマイルショッピング, 前田慶明, スマイルショッピング, 2018年01月31日, 通常, 日本語, スマイルショッピング, 東京
  209. 第1回 Tensiomyography (TMG)研究会, 前田慶明, 第1回 Tensiomyography (TMG)研究会, 2018年01月26日, 招待, 日本語, Tensiomyography (TMG) 研究会, 東京工科大学 蒲田キャンパス 12号館, 近年、Tensiomyography (TMG)を使用した筋機能評価に対する注目の高さは目を見張るものがあり、又海外においても益々報告が多くなってきています。 この機会に当研究会を通じて多くの先生方と新情報を共有し、筋機能評価の未来に多くの貢献が出来ることを切に希望いたします。
  210. 大学バドミントン選手の 外傷に関する調査研究, 利根川直樹, 浦辺幸夫, 沼野崇平, 前田慶明, 第22回広島県理学療法士学会, 2017年12月03日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  211. 筋疲労後のストレッチング方法の違いが跳躍高に与える影響, 沼野崇平, 浦辺幸夫,酒井章吾,前田慶明, 第22回広島県理学療法士学会, 2017年12月03日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島
  212. 脊髄損傷者の理学療法~医療から社会復帰・スポーツ参加へのアプローチ~, 前田慶明, 第22回広島県理学療法士学会, 2017年12月03日, 招待, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島市南区民文化センター
  213. Relationship between lumbar lordosis angle and whole-body reaction time in power position, Fukui K, Urabe Y, Numano S, Komiya M, Maeda N, Asian Society of Kinesiology 2017, 2017年11月30日, 通常, 英語, Asian Society of Kinesiology, Korea
  214. Relationship between the parameters of body roll in front crawl swimming derived from accelerometer and swimming performance, Suzuki Y, Urabe Y, Maeda N, Shirakawa T, Asian Society of Kinesiology 2017, 2017年11月30日, 通常, 英語, Asian Society of Kinesiology, Korea
  215. Dynamic postural instability in single leg drop landing with load applied, Komiya M, Urabe Y, Numano S, Fujishita H, Fukui K, Maeda N, Asian Society of Kinesiology 2017, 2017年11月30日, 通常, 英語, Asian Society of Kinesiology, Korea
  216. 腰椎前弯角度が全身反応時間に及ぼす影響, 福井一輝, 浦辺幸夫,沼野崇平,小宮 諒,前田慶明, 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年11月18日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会学術集会, 東京
  217. 前方片脚着地における足圧中心と体幹前額面上の振幅の相関, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,小宮 諒, 前田慶明, 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年11月18日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会学術集会, 東京
  218. 全身振動周波数の違いが足関節背屈角度と片脚跳躍高に与える効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,前田慶明, 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年11月18日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会学術集会, 東京
  219. Cyclic Stretchingが腓腹筋と アキレス腱の硬度に与える 急性効果, 酒井 章吾, 浦辺 幸夫,沼野 崇平,前田 慶明, 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年11月18日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会学術集会, 東京
  220. The acute effect of cyclic stretching on muscle hardness and strength on medial gastrocnemius muscl, Maeda N, Urabe Y, Numano S, Morikawa M, Shogo S, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine 2017, 2017年11月17日, 通常, 英語, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine 2017, Kuala Lumpur
  221. Assessment of muscle contraction changes in quadriceps and gastrocnemius muscles after continuous single-leg counter movement jump, Fujishita H, Urabe Y, Maeda N, Hirata K, Mikami, Y, Kimura K, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine 2017, 2017年11月17日, 通常, 英語, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine, Kuala Lumpur
  222. The relationship between elastic rod stiffness within shock-absorbing pylon and plantarflexion moment at loading response phase in trans-tibial amputee gait, Morikawa M, Urabe Y, Maeda N, Tsuruga T, Kobayashi T, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine 201, 2017年11月17日, 通常, 英語, 5th 1M-World Congress in Sports & Exercise Medicine, Kuala Lumpur
  223. 急性心不全患者における 離床時息切れの程度と再入院および 入院中心血管イベントとの関係, 吉村香映, 斉藤和也,平岡有努,浦辺幸夫,前田慶明,吉田俊伸,林田晃寛, 第21回日本心不全学会学術集会, 2017年10月13日, 通常, 日本語, 日本心不全学会学術集会, 秋田
  224. 片側上肢での競泳ストローク動作が体幹回旋運動に与える影響-片側上肢切断競泳選手を想定した加速度波形指標の確立, 前田慶明, 浦辺幸夫,藤下裕文,森川将徳,鈴木雄太, 第33回日本義肢装具学会学術大会, 2017年10月08日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 東京
  225. 投擲選手( F46クラス )の槍投げ動作の分析と競技力向に向けた取り組み, 藤下裕文, 浦辺幸夫, 森川将徳, 前田慶明, 第33回日本義肢装具学会学術大会, 2017年10月08日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 東京
  226. パイロン型ショックアブソーバのロッド剛性が荷重応答期に下腿義足の底屈モーメントへ与える影響, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明 ,敦賀健志,小林俊樹, 第33回日本義肢装具学会学術大会, 2017年10月08日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 東京
  227. 片脚立位姿勢による全身振動トレーニングがジャンプ着地時の姿勢安定性に与える即時効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫、前田慶明, 第33回日本義肢装具学会学術大会, 2017年10月08日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 東京
  228. Vertical ground reaction force and knee joint movement during stopping motion are different between dominant leg and non-dominant leg, Takeuchi T, Urabe Y, Numano S, Maeda N, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, 2017年10月06日, 通常, 英語, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, Belfast, Northern Ireland
  229. Investigation of sports injuries and health in university female baseball players, Hashimoto R, Urabe Y, Tonegawa N, Maeda N, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, 2017年10月06日, 通常, 英語, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, Belfast, Northern Ireland
  230. The ideal posture in power position related to the spinal alignment, Fukui K, Urabe Y, Numano S, Fujishita H, Maeda N, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, 2017年10月06日, 通常, 英語, Physios in Sport presents The Second World Congress of Sports Physical Therapy, Belfast, Northern Ireland
  231. 振動刺激を用いた骨盤底筋群への運動介入が介入後の骨盤底筋群筋活動に与える即時効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫、前田慶明, 第5回日本運動器理学療法学術集会, 2017年09月23日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 北海道
  232. セルフケアとしてのマッサージ器の使用が筋硬度に及ぼす影響, 酒井 章吾, 浦辺 幸夫, 前田 慶明, 第5回日本運動器理学療法学術集会, 2017年09月02日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, 北海道
  233. リバウンドジャンプによる疲労が腓腹筋筋収縮反応に与える影響, 藤下裕文, 浦辺幸夫, 前田慶明、平田和彦, 三上幸夫, 木村浩彰, 第31回中国ブロック理学療法士学会, 2017年09月02日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士協会, 広島
  234. 高齢心不全患者の握力のちがい による歩行時酸素摂取量 および換気応答の差, 吉村香映, 浦辺幸夫,前田慶明,湯口 聡,吉田俊伸, 第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, 2017年07月15日, 通常, 日本語, 日本心臓リハビリテーション学会学術集会, 岐阜
  235. Effects of difference spine alignment required for whole body reaction time from power position, Fukui K, Urabe Y, Maeda N, Numano S, Fujishita H, World Confederation for Physical Therapy, 2017年07月02日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Capetown
  236. Effects and influences of using different frequency in whole-body vibration upon the motor function, Komiya M, Urabe Y, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy, 2017年07月02日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Capetown
  237. Echo Intensity of Peroneus Longus in Persons with Chronic Ankle Instability, Sakai S, Urabe Y, Tsutsumi S, Maeda N, World Confederation for Physical Therapy, 2017年07月02日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Capetown
  238. Dynamics of oxygen uptake during and after the six-minute walk test in patients with heart failure-difference in grip strength-, Yoshimura K, Urabe Y, Maeda N, Yuguchi S, Yoshida T, World Confederation for Physical Therapy, 2017年07月02日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Capetown
  239. ストップ動作時の最大鉛直床反力と膝関節屈曲、外反角度の利き脚、非利き脚での差異, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,前田慶明, 第29回日本運動器科学会, 2017年07月01日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 東京
  240. Sports injuries and heat illnesses in college badminton players., Tonegawa N, Urabe Y, Numano S, Maeda N, WCPT-AWP & PTAT Congress, 2017年06月27日, 通常, 英語, WCPT-AWP & PTAT Congress, Taipei
  241. Physiotherapy Study Program and the prospect, 前田慶明, 2017年06月02日, 招待, 英語, Physiotherapy Education Program, Faculty of Vocation, Universitas Airlangga, Surabaya, Universitas Airlangga, Surabaya
  242. 高校バスケットボール選手の下肢アライメントの特徴および性差, 沼野崇平, 浦辺幸夫,前田慶明,中山修一,李 小由,月村直樹,岩倉菜穂子,有本久美, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  243. 股関節外転運動の反復は大腿筋膜張筋と腸脛靭帯の硬度上昇を継続させるか, 堤 省吾, 浦辺幸夫,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  244. アンプティサッカーでのロフストランドクラッチの接地方法が走行速度に与え る影響, 藤下裕文, 浦辺幸夫,沼野崇平,堤 省吾,森田美穂,竹内拓哉,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  245. ストップ動作時の最大鉛直床反力と筋力の利き脚,非利き脚の差違, 竹内拓哉, 浦辺幸夫,沼野崇平,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  246. 大学生バドミントン選手の傷害と熱中症に関する研究, 利根川直樹, 浦辺幸夫,前田慶明,沼野崇平,辰巳廣太郎,橋本留緒, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  247. 足関節内反捻挫予防のためのサポートテープの走行の違いが内反角度に与える影響, 小笠原沙映, 浦辺幸夫,前田慶明,沼野崇平,藤下裕文,福井一輝, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  248. 異なる周波数の全身振動が足関節背屈角度と片脚跳躍高に与える影響, 小宮諒, 浦辺幸夫,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 回日本理学療法士協会, 千葉
  249. 加速度計による競泳選手の胸郭回旋運動評価の試み, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  250. パワーポジションでの腰椎角の違いが全身反応時間に及ぼす影響, 福井一輝, 浦辺幸夫,前田慶明,沼野崇平,藤下裕文,小笠原沙映, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  251. ストレッチングによる筋力低下は筋収縮により解消するか?, 山本圭彦, 浦辺幸夫,前田慶明, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会
  252. サイクリックストレッチングが筋粘弾性と筋硬度に与える急性効果, 前田慶明, 浦辺幸夫,森田美穂,竹内拓哉,藤下裕文,小宮諒,酒井章吾,堤 省吾, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  253. バランスボード上での足関節運動による下腿筋活動の変化. 第52回日本理学療法学術大会, 森田美穂, 浦辺幸夫,前田慶明,藤井絵里,森山信彰,山本圭彦,竹内拓哉, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会
  254. 息切れに着目した当院における急性心不全患者に対する理学療法プログラム進行状況と在院日数の関係, 吉村香映, 湯口 聡,斉藤和也,二寳友美,岡馬隆晶,浦辺幸夫,前田 慶明,吉田 俊伸, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  255. 年齢別にみた超高齢女性の大腿骨近位部骨折後の身体機能と退院先の関係, 大岡恒雄, 浦辺幸夫,前田慶明,島 俊也,白川 泰山, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  256. 高校生バスケットボール選手の静的バランスに影響を与える身体的要因., 浦辺幸夫, 沼野崇平,前田慶明,中山 修一,李 小由,月村 直樹,岩倉菜穂子,有本 久美, 第52回日本理学療法学術大会, 2017年05月12日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 千葉
  257. The Incidence and Risk Factors of Shoulder Pain in Junior Competitive Swimmers., Yuta Suzuki, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Miho Morita, Toshiya Shima, Taizan Shirakawa, IOC WORLD CONFERENCE ON PREVENTION OF INJURY & ILLNESS IN SPORT, 2017年03月16日, 通常, 英語, IOC WORLD CONFERENCE ON PREVENTION OF INJURY & ILLNESS IN SPORT, Monaco
  258. Characteristics of ankle muscle activity during tilting movements on a wobble board in young adults. IOC WORLD CONFERENCE ON PREVENTION OF INJURY & ILLNESS IN SPORT, Monaco, 2017. 3-16-18., Morita Miho, Urabe Yukio, Fujii Eri, Moriyama Nobuaki, Yamamoto Takahiko, Takeuchi Takuya, Tsutsumi Shogo, Numano Shuhei, Suzuki Yuta, Maeda Noriaki, IOC WORLD CONFERENCE ON PREVENTION OF INJURY & ILLNESS IN SPORT, 2017年03月16日, 通常, 英語, IOC WORLD CONFERENCE ON PREVENTION OF INJURY & ILLNESS IN SPOR, Monaco
  259. 競泳選手の胸郭回旋運動の加速度と競技パフォーマンスの関係, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2017年03月12日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 兵庫県
  260. ストップ動作時の最大鉛直床反力と等速度性膝関節筋力の相関, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2017年03月12日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 神戸市, 2017.3.12., 兵庫県
  261. 高校バスケットボール選手の下肢 アライメントおよび関節弛緩性の評価, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2017年03月12日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 兵庫県
  262. 片脚着地時の動的姿勢制御に対する重量負荷の影響, 小宮 諒, 浦辺幸夫, 沼野崇平, 藤下裕文, 福井一輝, 前田慶明, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2017年03月12日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会,, 兵庫県
  263. 足関節装具を装着したサイドジャンプ着地時の前額成分指標に着目した動的バランスの分析, 酒井章吾, 浦辺幸夫, 沼野崇平, 前田慶明, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2017年03月12日, 通常, 日本語, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 兵庫県
  264. 2016 年度中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 小宮 諒, 浦辺幸夫, 前田慶明, 竹内拓哉, 森山信彰, 寺花史朗, 石井良昌, 芥川孝志, 第28回広島県スポーツ医学研究会, 2017年01月28日, 通常, 日本語, 広島県スポーツ医学研究会, 広島県
  265. 全身振動がスクワット時の膝関節角度の違いにおける大腿四頭筋の筋活動にどのような影響を与えるか, 第21回広島県理学療法士学会, 2016年12月04日, 通常, 日本語, 第21回広島県理学療法士会, 広島県
  266. 超音波画像診断装置による長腓骨筋の筋輝度と足関節外反筋力の関係, 酒井章吾, 浦辺幸夫, 前田慶明, 堤省吾, 第21回広島県理学療法士学会, 2016年12月04日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, 広島県
  267. The chronological changes of oxygen uptake during and after 6 minutes walking in hospitalized patients with heart failure, Yoshimura K, Yuguchi S, Saito K, Niho Y, Okaba T, Urabe Y, Maeda N, Yoshida T, International Society of Cardiomyopathies and Heart Failure congress, 2016年12月02日, 通常, 英語, International Society of Cardiomyopathies and Heart Failure congress, Kyoto
  268. Effect of various ankle supporters during side jump and landing, Numano Shuhei, Urabe Yukio, Takuya Takeuchi, Maeda Noriaki, 7th The Asian Conference on Kinesilogy, 2016年11月11日, 通常, 英語, Asian Conference on Kinesilogy, Korea
  269. The effect of a 4-week cyclic stretching intervention on the calf muscle strength, Shogo Tsutsumi, Yukio Urabe, Shuhei Numano, Noriaki Maeda, 7th The Asian Conference on Kinesilogy, 2016年11月11日, 通常, 英語, Asian Conference on Kinesilogy, Korea
  270. The acute effect of static and cyclic stretching on pennation angle and muscle hardness on medial gastrocnemius muscle., Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Shogo Sakai, Shogo Tsutsumi, 7th The Asian Conference on Kinesilogy, 2016年11月11日, 通常, 英語, Asian Conference on Kinesilogy, Korea
  271. The difference of muscle strength while shouting vowel sound, Shogo Sakai, Urabe Y, Maeda N, Moriyama N, Ishibashi T, 13th Asian Confederation of Physical Therapy 2016 Congress, Kuala Lumpur, 2016.10.7-, 2016年10月07日, 通常, 英語, Asian Confederation of Physical Therapy, Kuala Lumpur
  272. Screening test for anterior cruciate ligament injury preventionusing the accelerometer, Takahiko Yamamoto, Urabe Y, Maeda N, 13th Asian Confederation of Physical Therapy 2016 Congress, 2016年10月07日, 通常, 英語, Asian Confederation of Physical Therapy, Kuala Lumpur
  273. Training and Physical therapy for preventing knee ligament injury, Yukio Urabe, Moriyama N, Numano S, Takeuchi T, Maeda N, 13th Asian Confederation of Physical Therapy 2016 Congress, 2016年10月07日, 通常, 英語, Asian Confederation of Physical Therapy, Kuala Lumpur
  274. Difference in vertical ground reaction force and knee flexion angle between dominant leg and non-dominant leg at quick stopping motion, Takuya Takeuchi, Urabe Y, Maeda N, Numano S, 13th Asian Confederation of Physical Therapy 2016 Congress, 2016年10月07日, 通常, 英語, 13th Asian Confederation of Physical Therapy 2016 Congress, Kuala Lumpur
  275. バランスボード上立位時の下腿筋活動-随意的な足関節運動の影響-, 森田美穂, 浦辺幸夫, 藤井絵里, 竹内拓哉, 前田慶明, 第30回中国ブロック理学療法士学会, 2016年09月03日, 通常, 日本語, 岡山県理学療法士学会, 岡山県
  276. 足関節装具の装着が片脚側方着地時の床反力および下肢仕事量に与える影響, 沼野崇平, 浦辺幸夫, 森山信彰,山本圭彦, 前田慶明, 第 5回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2016年07月09日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 東京
  277. ストップ動作時の最大垂直床反力と 膝関節屈曲運動の利き脚、非利き脚の差, 竹内拓哉, 浦辺幸夫, 前田慶明, 第28回日本運動器科学会, 2016年07月09日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 福島県
  278. ジュニア競泳選手における障がい既往と柔軟性の関連-肩関節障がいに着目して-, 鈴木雄太, 浦辺幸夫, 前田慶明, 森田美穂, 島 俊也, 白川泰山 , 永田和久, 第19回水と健康医学研究会, 2016年06月04日, 通常, 日本語, 水と健康医学研究会, 東京
  279. Amount of physical activety of elderly persons living in temporary housing in a radioation- affected area after the great east Japan earthquake, Moriyama N, Urabe Y, Maeda N, Onoda S, Oikawa T, 10th International Society of Physical & Rehabilitation Medicine (ISPMR) World Congress, 2016年05月29日, 通常, 英語, International Society of Physical & Rehabilitation Medicine (ISPMR), Kaula Lumpur , Malasia
  280. 足関節装具の固定力の違いがサイドジャンプ着地の足関節運動に与える影響., 沼野崇平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 岩田昌, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月28日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  281. 8週間の全身振動刺激トレーニングが体幹筋力と動的バランスに与える効果, 前田慶明, 浦辺幸夫, 藤井絵里, 森山信彰, 岩田昌, 堤省吾, 沼野崇平, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月28日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道, 発表資料
  282. 中四国学生アメリカンフットボールリーグ戦における外傷発生状況, 森山信彰, 浦辺幸夫, 前田慶明, 寺花史朗, 石井良昌, 芥川孝志, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語
  283. バスケットボール経験の有無が車椅子バスケットボールのシュート動作に及ぼす影響, 戒能奈央, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 堤省 吾, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語
  284. 入院心不全患者における歩行時酸素摂取量と運動耐容能の関係, 吉村香映, 湯口 聡, 斉藤和也, 大塚翔太, 河内友美, 大畑拓也, 浦辺幸夫, 前田慶明, 吉田俊伸, 第51回日本理学療法士学会,, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会
  285. 足関節背屈を意識したランニングでの筋活動の変化, 北村郁海, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 森田美穂, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  286. ストップ動作時の最大垂直床反力の利き脚,非利き脚の差, 竹内拓哉, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 岩田 昌, 堤 省吾, 沼野崇平, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  287. 大腿筋膜張筋の静的ストレッチングが腸脛靭帯の硬度に与える影響, 堤 省吾, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 森山信彰, 岩田 昌, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  288. マウスガード装着が頸部筋力および頸部筋活動に与える影響, 瀧上陽登, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 森山信彰, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  289. ロフストランドクラッチを用いた片脚走行動作の運動学的解析, 藤下裕文, 浦辺幸夫, 前田慶明, 岩田 昌, 沼野崇平, 戒能奈央, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  290. 超高齢者における大腿骨近位部骨折後の退院先と身体機能改善の関係, 大岡恒雄, 浦辺幸夫, 前田慶明, 島俊也, 鈴木雄太, 白川泰山, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  291. 片脚着地時の膝関節外反角度と加速度の関係, 山本圭彦, 浦辺幸夫, 前田慶明, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  292. 膝関節のテーピングが片脚着地動作時の膝関節運動に与える影響, 岩田 昌, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 沼野崇平, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  293. 難易度の異なるバランスボード上での静止立位時の重心動揺と下腿筋活動. 第51回日本理学療法士学会, 森田美穂,浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 森山信彰, 山本圭彦, 竹内拓哉, 第51回日本理学療法士学会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 北海道
  294. Relationship between Functional Movement ScreenTM (FMSTM) and physical assessment by gender in the healthy adults, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Eri Fujii, 35th SITEMSH Congress, 2016年03月17日, 通常, 英語, SITEMSH, 福島県猪苗代
  295. Difference in vertical ground reaction force between dominant leg and non-dominant leg at quick stopping motion, Takuya Takeuchi, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress, 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  296. Effects of taping to restrict knee valgus movement during single leg landing, Sho Iwata, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Eri Fujii, Shuhei Numano, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress, 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  297. Analysis of stop and twist movement, Yukio Urabe, Sho Iwata, Nobuaki Moriyama, Miho Morita, Eri Fujii*,Noriaki Maeda, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress, 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  298. Incidence of concussion over five seasons in a ski resort in Japan, Nobuaki Moriyama, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress, 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  299. Snow sport injury epidemiology in a Japanese ski area, Yuiko Matsuura, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Nobuaki Moriyama, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress., 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  300. The barrier-free situation in ski areas in Hiroshima, Miho Morita, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Takuya Takeuchi, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress, 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  301. How should we support the sit-skiers?, Hironori Fujishita, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Miho Morita, 35th SITEMSH (International Society for Snowsports Medicine) International congress., 2016年03月13日, 通常, 英語, International Society for Snowsports Medicine, Fukushima
  302. サイドジャンプ動作の違いによる膝関節運動の分析, 沼野崇平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 森山信彰, 岩田昌, 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2015年11月07日, 通常, 日本語, 神戸市
  303. 膝関節外反制限テーピングが片脚着地動作時の膝関節運動学・運動力学に与える影響, 岩田 昌, 浦辺幸夫、前田慶明、藤井絵里、沼野崇平, 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2015年11月07日, 通常, 日本語, 神戸市
  304. The relationship between grip strength and oxygen consumption during corridor walk in patients with chronic heart failure, Kae Yoshimura, Satoshi Yuguchi, Kazuya Saito, Shota Otsuka, Yuumi Kouchi, Eiji Seike, Yukoio Urabe, Noriaki Maeda, Toshinobu Yoshida, 19th 日本心不全学会学術集会, 2015年10月22日, 通常, 英語, 日本心不全学会
  305. 女子大学生におけるサイドジャンプ着地動作の分析, 沼野崇平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 藤井絵里, 岩田 昌, 第4回日本アスレティックトレーニンング学会, 2015年07月18日, 通常, 日本語, 松戸市
  306. 膝関節中間位を意識した片脚着地時の筋活動の変化, 山本圭彦, 浦辺幸夫, 前田慶明, 第4回日本アスレティックトレーニンング学会, 2015年07月18日, 通常, 日本語, 松戸市
  307. Physical therapist commitment to the improvement of physical health of the residents in temporary housing, Nobuaki Moriyama, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Shuichi Onoda, Tomoyoshi Oikawa, 5th retreat of Phoenix Leader Education Program, 2015年07月10日, 通常, 英語, Hiroshima University,Phoenix Leader Education Program, Hiroshima
  308. The effect of different ankle braces intervention on static and dynamic postural stability after single-leg landing, Noriaki Maeda, ukio Urabe, Eri Fuj, The International society of prosthesis and orthosis (ISPO) World Congress, 2015年06月22日, 通常, 英語, The International society of prosthesis and orthosis, France
  309. The effect of different ankle braces intervention on static and dynamic postural stability after single-leg landing, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Eri Fujii, Nobuaki Moriyama, Sho Iwata, Junpei Sasadai, The International society of prosthesis and orthosis (ISPO) World Congress 2015, 2015年06月19日, 通常, 英語, Lyon
  310. Does laterality exist during side step cutting in female basketball player?, Yukio Urabe, Sho Iwata, Nobuyuki Moriyama, Miho Morita, Noriaki Maeda, 50th annual conference of JPTA, 2015年06月05日, 通常, 英語, Japanese Physical Therapy Association, Tokyo
  311. 足関節サポート用装具の固定力の違いが静的・動的姿勢制御に与える効果., 前田慶明, 浦辺幸夫, 笹代純平, 藤井絵里, 岩田昌, 第50回日本理学療法士学会, 2015年06月05日, 通常, 日本語, 東京都
  312. Research on physical activity of residents in temporary housing in Minamisoma city, 20150526, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Sfuichi Onoda, Tomoyoshi Oikawa, 15th International Congress of radiation Research, 2015年05月26日, 通常, 英語, International Congress of radiation Research, Kyoto
  313. Activity report from a new graduate program for recovery from radiation disasters, Nobuaki Moriyama, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Shuichi Onoda, Tomoyoshi Oikawa, 17th WCPT (World Confederation for Physical Therapy) congress, 2015年05月01日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Singapore
  314. Effect of dynamic neuromuscular training on muscle activity in single-leg landing, Takahiko Yamamoto, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Nobuaki Moriaya, 17th WCPT (World Confederation for Physical Therapy) congress, 2015年05月01日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Singapore
  315. Temporal changes of muscular strength of ankle planter flexors after static and cyclic stretching., Morita Miho, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Eri Fujii, Nobuaki Moriyama, 17th WCPT (World Confederation for Physical Therapy) congress, 2015年05月01日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Singapore
  316. Does laterality exist during side step cutting?, Yukio Urebe, Sho Iwata, Nobuaki Moriyama, Noriaki Maeda, 17th WCPT (World Confederation for Physical Therapy) congress, 2015年05月01日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy, Singapore
  317. The change of oxygen consumption during corridor walk testing in cardiac surgery patients -comparison between preoperative and discharge period-, Kae Yoshimura, Satoshi Yuguchi, Kazuya Saitou, Masaharu Nakashima, Yuumi Kouchi, Yukio Urabe, Noriaki Maeda, Taichi Sakaguchi, 17th WCPT (World Confederation for Physical Therapy) congress, 2015年05月01日, 通常, 英語, World Confederation for Physical Therapy
  318. 心不全症例に対する携帯型呼気ガス分析器を用いた歩行時負荷量の検討(4症例の比較), 吉村香映, 湯口聡,斉藤和也,中島真治,松尾知洋,大塚翔太,河内友美,前田慶明,浦辺幸夫,吉田俊伸, 第105回日本循環器学会中国地方会, 2014年12月06日, 通常, 日本語, 宇部市
  319. 予測しない状況下での90°サイドステップカッティング動作が膝関節運動の左右差に与える影響, 岩田昌, 浦辺幸夫, 前田慶明, 笹代純平, 藤井絵里, 森山信彰, 山本圭彦, 河原大陸, 佐々木英文, 吉村香映, 第32回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2014年11月15日, 通常, 日本語, 広島市
  320. 大学アメリカンフットボール選手における脳震盪既往がプレシーズン期のSCAT2測定値に及ぼす影響, 森山信彰, 浦辺幸夫, 前田慶明, 篠原博, 笹代純平, 第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 東京都
  321. サイドステップカッティング動作のリスク要因の分析, 浦辺幸夫, 前田慶明, 岩田 昌, 笹代純平, 森山信彰, 第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 東京都
  322. インステップキックの助走角度の違いが軸脚足部・足関節の挙動にあたえる影響, 笹代純平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 平田和彦, 第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 東京都
  323. 血液透析前後の平衡機能と歩行機能、疲労の変化, 岩田昌, 浦辺幸夫,前田慶明, 真田 修,野村亜希夫,弘本まどか,福田 康彦, 第23回 中国腎不全研究会, 2014年10月26日, 通常, 日本語, 広島市
  324. The acute effect for dynamic postural stability of landing movement after different stretching, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Junpei Sasadai, Eri Fujii, Nobuaki Moriyama, TakahikoYamamoto, Sho Iwata, Dairoku Kawahara, 23th Annual Meeting of the European Society for Movement Analysis in Adults and Children– joint with SIAMOC, 2014年09月28日, 通常, 英語, Rome
  325. 社会人ラグビー選手と一般成人のFunctional Movement ScreenTM からみた身体特徴の違い, 岩田昌, 浦辺幸夫,前田慶明,藤井絵里,笹代純平, 第69回日本体力医学会, 2014年09月19日, 通常, 日本語, 長崎市
  326. 膝前十字靭帯損傷予防のためのサイドステップカッティング動作の分析, 浦辺幸夫, 岩田 昌,前田慶明,藤井絵里,吉村香映, 第69回日本体力医学会, 2014年09月19日, 通常, 日本語, 長崎市
  327. 高齢心不全症例における歩行補助具の違いが歩行時酸素摂取量に与える影響(症例報告), 吉村香映, 湯口聡,浦辺幸夫,前田慶明,吉田俊伸, 第69回日本体力医学会, 2014年09月19日, 通常, 日本語, 長崎市
  328. バレエダンサーと一般女性におけるつま先立ちでの体幹および下肢角度と足圧中心動揺の関係, 藤井絵里, 吉田康行,笹代純平,前田慶明,水村真由美,浦辺幸夫, 第69回日本体力医学会, 2014年09月19日, 通常, 日本語, 長崎市
  329. 入院透析患者における移動能力の相違が筋力と精神機能に与える影響, 前田慶明, 岩田 昌, 浦辺幸夫, 福田康彦, 真田 修, 第28回中国ブロック理学療法士学会, 2014年08月30日, 通常, 日本語, 下関市
  330. 片脚ジャンプ着地時の膝外反角度と筋活動, 山本圭彦, 浦辺幸夫, 前田慶明, 笹代純平, 日本アスレティックトレーニンング学会, 2014年07月12日, 通常, 日本語
  331. サッカーのキック時における軸脚の足部・足関節のバイオメカニクス, 笹代純平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 平田和彦, 日本アスレティックトレーニンング学会, 2014年07月12日, 通常, 日本語, 名古屋市
  332. アメリカンフットボール選手の脳振盪既往の有無による頚部筋力値の相違について, 森山信彰, 浦辺幸夫, 前田慶明 , 篠原 博, 事柴壮武, 山本圭彦, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  333. 非予測時の90°サイドステップカッティング動作が膝関節運動に与える影響, 岩田 昌, 浦辺幸夫, 前田慶明, 篠原博,笹代純平, 藤井絵里, 森山信彰, 事柴壮武, 山本圭彦, 河原大陸, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  334. チェーンソーを用いた作業姿勢の筋電図学的解析, 河原大陸, 浦辺幸夫, 前田慶明, 篠原博,笹代純平, 藤井絵里, 森山信彰, 事柴壮武, 山本圭彦, 岩田 昌, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  335. 頚部筋力測定時に頚部固定具の有無が測定値再現性へ与える影響, 篠原 博, 浦辺幸夫, 前田慶明, 森山信彰, 笹代純平, 事柴壮武, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  336. 下肢運動に伴う脊柱アライメントと体幹筋力の関係, 山本圭彦, 浦辺幸夫, 前田慶明, 篠原博, 笹代純平, 藤井絵里, 事柴壮武, 森山信彰, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  337. サイクリックストレッチングが垂直ジャンプに及ぼす影響, 笹代純平, 浦辺幸夫, 前田慶明, 篠原博, 山本圭彦, 藤井絵里, 森山信彰, 事柴壮武, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 日本理学療法士協会, 横浜市
  338. 異なるストレッチング方法がジャンプ着地後の姿勢制御に与える急性効果, 前田慶明, 浦辺幸夫,笹代純平, 篠原博, 藤井絵里, 森山信彰, 事柴壮武, 第49回日本理学療法士学会, 2014年05月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  339. 広島大学病院スポーツ医科学センター地域交流講演会 講演, 前田慶明, 広島大学病院スポーツ医科学センター地域交流講演会, 2014年01月27日, 招待, 日本語, 広島県
  340. Functional Movement ScreenTMの得点と身体機能評価の関係, 前田慶明, 第31回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 2013年12月01日, 通常, 日本語, 神戸市
  341. 広島大学フェニックスリーダー育成プログラム シンポジウム, 前田慶明, 広島大学フェニックスリーダー育成プログラム シンポジウム, 2013年11月03日, 招待, 日本語, 広島県
  342. The reliability of Functional Movement Screen ( FMS ) in the healthy young men, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Eri Fujii, Hiroshi Shinohara, Junpei Sasadai, Nobuaki Moriyama, Somu Kotoshiba, TakahikoYamamoto, 13th asia federation of sports medicine conference, 2013年09月25日, 通常, 英語, Kuala Lumpur
  343. The characteristics for falling in elderly patients with stroke, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Junichi Kato, Keisuke Itotani, Yoshitaka Otani, Masahito Murakami, 12th Congress of European Forum for Research in Rehabilitation, 2013年09月11日, 通常, 英語, Istanbul
  344. Influence for energy expenditure during gait in stroke patients affected by ankle foot orthosis, Noriaki Maeda, Yukio Urabe, Yuji Azuma, Masahito Murakami, Junichi Kato, Takaaki Chin, Asian Prosthetic and Orthotic Scientific Meeting 2012(APOSM), 2012年08月03日, 通常, 英語, Kobe
  345. Association between falls and balance in stroke patients: attempt to predict falls using the Berg Balance Scale, Noriaki Maeda, Junichi Kato, Keisuke Itotani, Yukio Urabe, 7th EFSMA – European Sports Medicine Congress & 3rd Central European Congress of Physical Medicine and Rehabilitation, 2011年10月26日, 通常, 英語, Salzburg
  346. Relationship between Sit-to-stand (STS) motion characteristics and walking ability in stroke patients, Noriaki Maeda, Junichi Kato, Keisuke Itotani, Kunihiro Onishi, Masahito Murakami, 20th European society of gait analysis for adults and children, 2011年09月12日, 通常, 英語, Vienna
  347. 地域在住高齢者における身体機能と転倒歴の関連―Short Physical Performance Battery-community based scoreを用いて―, 利根川直樹, 浦辺幸夫,前田慶明,笹代純平,福井一輝,島 俊也,仁井谷学, 第5回日本予防理学療法学会学術大会, 通常, 日本語, 第5回日本予防理学療法学会学術大会, 福岡県
  348. 体幹屈曲の改善が起こる腰椎部位はどこか, 浦辺幸夫, 森川将徳,福井一輝,前田慶明, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 博多
  349. 脳血管疾患者への6週間の重心動揺リアルタイムフィードバック装置を用いたバランスエクササイズの効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,前田慶明,楢原汰貢,鈴木雄太,石橋直樹,白川泰山, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  350. 高齢者の大腿骨近位部骨折患者に生じた転倒方向と年齢の関係, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明,鈴木雄太,白川泰山, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  351. 外来通院患者に対する転倒リスク因子の分析―Short Physical Performance Battery Community Based Scoreを用いて―, 福井一輝, 浦辺幸夫,前田慶明,森川将徳,島 俊也,仁井谷 学, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  352. 足部内在筋および足底腱膜の形態的特徴と片脚立位時の静的バランスの関係, 水田良実, 前田慶明,小宮諒,森川将徳,浦辺幸夫, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  353. マスターズスイマーの肩超音波画像検査の異常所見と肩関節痛の関連, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,前田慶明,白川泰山, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  354. 重心動揺リアルタイムフィードバックシステムを使用した即時的な歩行能力の変化, 楢原汰貢, 前田慶明,小宮 諒,鈴木雄太,石橋直樹,浦辺幸夫,白川泰山, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  355. 長距離走前後での足部体積と体水分量の変化, 黒田彩世, 小宮 諒,鈴木雄太,水田良実,前田慶明,浦辺幸夫, 第32回日本運動器科学会, 2021年05月08日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, ハイブリッド 福岡
  356. 両手または片手への重量負荷がドロップジャンプ着地時の先行側に与える影響, 浦辺幸夫, 森川将徳,前田慶明,加藤茂幸,  第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2021年06月17日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, ハイブリッド 北海道
  357. 足部内在筋の筋断面積ならびに筋硬度と動的バランス能力の関係, 前田慶明, 小宮 諒,廣田亜梨朱,森川将徳:,水田良実,浦辺幸夫,  第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2021年06月17日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, ハイブリッド 北海道
  358. シットスキーのポーリング動作の反復が関節運動におよぼす影響, 笹代純平, 前田慶明,森川将徳,篠原 博,浦辺幸夫,  第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2021年06月17日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, ハイブリッド 北海道
  359. 低負荷低速度でのエクササイズが棘下筋の筋収縮反応に与える影響, 事柴壮武, 前田慶明,森川将徳,浦辺幸夫,  第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2021年06月17日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, ハイブリッド 北海道
  360. Flexible Flatfoot の有無による若年アスリートの運動能力ならびに足部内在筋形態の違い, 森川将徳, 前田慶明,小宮 諒,水田良実,藤下裕文,浦辺幸夫,  第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2021年06月17日, 通常, 日本語, 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, ハイブリッド 北海道
  361. COVID-19によって大学生の歩数はどのように変化したか-第2報-, 浦辺幸夫, 森川将徳,前田慶明, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  362. COVID-19の流行による地域在住高齢者の活動量および主観的幸福感の変化, 鈴木雄太, 浦辺幸夫,前田慶明,白川泰山, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  363. 振動刺激と視覚フィードバックを併用した骨盤底筋群エクササイズの即時効果, 小宮 諒, 浦辺幸夫,廣田亜梨朱,前田慶明, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  364. 車いすバドミントン選手のスマッシュ動作時の肘外反トルク~立位と車いすの比較~, 福井一輝, 浦辺幸夫,事柴壮武,吉見光浩,小宮 諒,前田慶明, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  365. 85歳未満と85歳以上の高齢者に生じた大腿骨近位部骨折時の転倒状況の違い, 森川将徳, 浦辺幸夫,前田慶明,鈴木雄太,白川泰山, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  366. COVID-19による緊急事態宣言の発令中および​解除後の生活環境変化が地域在住パラ水泳​選手のメンタルヘルスに及ぼす影響, 金田和輝, 前田慶明,小宮 諒,鈴木雄太,福井一輝,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  367. 体幹傾斜角度の違いがシッティングバレーボールを想定した座位姿勢の選択反応時間に及ぼす影響, 有馬知志, 前田慶明,福井一輝,森川将徳,田城 翼,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  368. 脊椎椎体骨折後の椎体圧潰変化と体幹伸展筋力の関係, 尾上仁志, 島 俊也,浦辺幸夫,仁井谷学, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  369. 母趾外転エクササイズが外反母趾角および母趾外転筋の筋活動に与える即時効果, 水田良実, 前田慶明,小宮 諒,森川将徳,廣田亜梨朱,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  370. 女性バレエ経験者の足部内在筋の発達, 石原萌香, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  371. 頸部肢位と重心動揺の関係, 寺田大輝, 前田慶明,森川将徳,有馬知志,水田良実,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  372. Virtual Reality映像の傾斜と床面の傾斜が安静立位時の足圧中心に与える影響, 原田景太, 前田慶明,小宮 諒,森川将徳,田城 翼,有馬知志,浦辺幸夫, 第58回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2021年06月10日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会学術集会, ハイブリッド 京都
  373. Differences in muscle strength and contractile response of knee flexion and extension muscles in Japanese competitive swimmers., Kaneda K, Urabe Y, Suzuki Y, Maeda N, 36th World Congress of Sports Medicine, 2021年09月23日, 通常, 英語, World Congress of Sports Medicine, Greece (web)
  374. Sedentary behavior and depression among Japanese medical students during the COVID-19 pandemic, Tsubasa Tashiro, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Shogo Tsutsumi, Satoshi Arima, Rami Mizuta, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  375. The impact of changes in living conditions during and after the first COVID-19 pandemic on the mental health of swimmers with disabilities in Japan​., Kazuki Kaneda, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Yuta Suzuki, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  376. Differences in shoulder kinematics between standing and sitting positions during the acceleration phase of the tennis serving motion. , Mitsuhiro Yoshimi, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Shogo Tsutsumi, Takeru Abekura, Hinata Esaki, Koki Tsuchida, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  377. The sex comparison in wheelchair basketball falls characteristics during Tokyo 2020 Paralympic Games: A video-based observational study., Shogo Tsutsumi, Noriaki Maeda, Junpei Sasadai, Makoto Komiya, Reia Shimizu, Akira Suzuki, Kazuki Fukui, Satoshi Arima, Tsubasa Tashiro, Kazuki Kaneda, Mitsuhiro Yoshimi, Rami Mizuta, Takeru Abekura, Hinata Esaki, Tomoki Terada, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  378. Association of the intrinsic foot muscles and plantar fascia with repetitive rebound jump and jump landing in adolescent athletes., Satoshi Arima, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Shogo Tsutsumi, Honoka Ishihara, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  379. The relationship between the severity of premenstrual syndrome (PMS) and an exercise habit in Japanese young women, Rami Mizuta, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Tsubasa Tashiro, Kazuki Kaneda, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  380. Relationships between opening of distal tibiofibular clear space and anterior talofibular ligament length with subjective ankle instability, Takeru Abekura, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Tsubasa Tashiro, Shogo Tsutsumi, Hinata Esaki, Koki Tsuchida, Yukio Urabe, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress with the Hong Kong Physiotherapy Association Conference 2022, 2022年06月18日, 通常, 英語, World Physiotherapy Asia Western Pacific Regional Congress, Hong Kong (web)
  381. Analysis of wheelchair falls in team sports at the Paralympic Games: Video-based comparison between the Rio 2016 and Tokyo 2022 games., Maeda N, Fukui K, Sasadai J, Shimizu R, Suzuki A, Komiya M, Tashiro T, Tsutsumi S, Arima S,  Kaneda K, Yoshimi M, Mizuta R, Abekura T, Esaki H, Terada T, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  382. The forefoot transverse arch and dynamic posture stability classified by maturity level in Japanese adolescent athletes., Tsutsumi S, Maeda N, Komiya M, Arima S, Ishihara H, Fujishita H, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  383. Characteristics of Falls among Men's Wheelchair Rugby Players in the Rio 2016 and Tokyo 2020 Summer Paralympic Games, Tashiro T, Maeda N, Sasadai J, Shimizu R, Suzuki A, Komiya M, Fukui K, Tsutsumi S, Arima S, Kaneda K, Yoshimi M, Mizuta R, Abekura T, Esaki H, Terada T, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  384. Relationship between the morphology of the intrinsic foot muscles and plantar fascia and the balance index during single-leg drop landing., Komiya M, Maeda N, Mizuta R, Kaneda K, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  385. The relationship between the intrinsic foot muscles and plantar fascia in repetitive rebound jump and jump landings in adolescent athletes, Arima S, Maeda N, Komiya M, Tsutsumi S, Ishihara H, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  386. Kinematic differences in the shoulder girdle during the tennis serving motion between the standing and sitting positions, Yoshimi M, Maeda N, Komiya M, Tsutsumi S, Abekura T, Esaki H, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  387. The relationship between symptoms associated with menstruation and sports activity restriction among female athletes in schools and local sports clubs, Mizuta R, Maeda N, Komiya M, Tashiro T, Kuroda S, Urabe Y, 4th World Congress of Sports Physical Therapy, 2022年08月26日, 通常, 英語, World Congress of Sports Physical Therapy, Nyborg, Denmark
  388. The acute effect of pelvic floor muscle exercise using local vibration and visual feedback, Makoto Komiya, Noriaki Maeda, Rami Mizuta, Honoka Ishihara, Yukio Urabe, International Continence Society 2022, 2022年09月10日, 通常, 英語, International Continence Society, Web
  389. Acute effects of using pelvic floor muscle exercise with local vibration and visual feedback in healthy women, Rami Mizuta, Noriaki Maeda, Makoto Komiya, Honoka Ishihara, Yukio Urabe, International Continence Society 2022, 2022年09月10日, 通常, 英語, International Continence Society, Web
  390. Quantitative evaluation of the vertical mobility of the first tarsometatarsal joint during stance phase of gait using a synchronized ultrasound imaging and three-dimensional motion analysis system, Maeda N, Ikuta Y, Tashiro T, Arima S, Tsutsumi S, Kaneda K, Ishihara H, Brand A, Nakasa T, Adachi N, Urabe Y, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC) 2022, 2022年09月19日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC), Dubrin
  391. Quantitative ultrasound assessment of the distal tibiofibular clear space at four different ankle angles in healthy adults, Tashiro T, Maeda N, Tsutsumi S, Abekura T, Esaki H, Tsuchida K, Oda S, Komiya M, Urabe Y, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC) 2022, 2022年09月19日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC), Dubrin
  392. Is it possible to selectively train the peroneus longus and peroneus brevis?, Arima S,, Maeda N, Komiya M, Urabe Y, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC) 2022, 2022年09月19日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC), Dubrin
  393. The impairment classification comparison at the wheelchair basketball falls characteristics during Tokyo 2020 Paralympic Games: A video-based observational study, Tsutsumi S, Maeda N, Sasadai J, Shimizu R, Suzuki A, Arima S, Tashiro T, Kaneda K, Yoshimi M, Mizuta R, Abekura T, Esaki H, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC) 2022, 2022年09月19日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC), Dubrin
  394. Characteristics of falls by court category for wheelchair rugby at the Tokyo 2020 Summer Paralympic Game: A video analysis, Esaki H, Maeda N, Sasadai J, Komiya M, Tashiro T, Urabe Y, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC) 2022, 2022年09月19日, 通常, 英語, European Society for Movement Analysis in Adults and Children (ESMAC), Dubrin
  395. The effect of floor slipperiness on pirouette en dehors in ballet, Ishihara H, Maeda N, Komiya M, Tashiro T, Yoshimi M, Esaki H, Urabe Y, 32th International Association for Dance Medicine & Science (IADMS), 2022年10月28日, 通常, 英語, International Association for Dance Medicine & Science, Limerick
  396. Is helmet use high for skiing and snowboarding in the Niseko area of Japan?, Urabe Y, Tashiro T, Tamura Y, Kawai M, Maeda N, Komiya M, Morikawa M, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  397. Relationship between the transverse foot arch and muscle cross-sectional area after intrinsic foot muscle training, Ishida A, Maeda N, Komiya M, Ishihara H, Esaki H, Tsuchida K, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  398. Effects of sleep quality on the severity of dysmenorrhea in female college students., Oda S, Maeda N, Komiya M, Mizuta R, Esaki H, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  399. Comparison of shoulder joint motion during badminton smash movement in standing and wheelchair sitting position, Tamura Y, Maeda N, Komiya M, Fukui K, Yoshimi M, Tsuchida K, Abekura T, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  400. An interview study of the motivation in para-sports by the people with physical disabilities., Nagao T, Maeda N, Komiya M, Fukui K, Mizuta R,  Terada T, Kuroda S, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  401. Comparison of shoulder muscle activity during tennis serve motion in standing and wheelchair sitting position., Murata N, Maeda N, Komiya M, Fukui K, Kaneda K, Yoshimi M, Esaki H, Ishihara H, Hirado D, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  402. Difference of ball positions in volleyball attack jump affect the knee valgus angle at landing, Kawai M, Maeda N, Komiya M,  Tsutsumi S, Urabe Y, Asia-Singapore Conference on Sports Science 2022(ACSS), 2022年12月06日, 通常, 英語, Asia-Singapore Conference on Sports Science, Singapore
  403. A novel ultrasound imaging method for evaluating the mobility of the first tarsometatarsal joint during stance phase of gait in young individuals with hallux valgus., Tashiro T, Maeda N, Ikuta Y, Arima S, Morikawa M, Kaneda K, Ishihara H, Nakasa T, Adachi N, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  404. Differences in muscle strength and contractile response of knee flexion and extension muscles in competitive swimmers, Kaneda K, Maeda N, Komiya M, Suzuki U, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  405. Effect of thorax expansion restriction on scapular and glenohumeral joint motion during shoulder external rotation., Yoshimi M, Maeda N, Komiya M, Fukui K, Abekura T, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  406. Relationship between foot muscle-tendon morphological characteristics and one-leg standing balance, Mizuta R, Maeda N, Komiya M, Morikawa M, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  407. Changes in foot volume and body water content after long-distance running., Kuroda S, Maeda N, Komiya M, Mizuta R, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  408. Morphology of toe flexor muscles in ballet dancers is related to stability in single leg toe standing., Ishihara H, Maeda N, Komiya M,Tashiro T, Urabe Y, 11th Asia conference on kinesiology, 2021年08月18日, 通常, 英語, Asia conference on kinesiology, Indonesia (web)
  409. Acute effects of whole-body vibration on upper quarter Y balance test and shoulder girdle muscle activity., Yoshimi M, Urabe Y, Kotoshiba S, Morikawa M, Maeda N, 36th World Congress of Sports Medicine, 2021年09月23日, 通常, 英語, World Congress of Sports Medicine, Greece (web)
  410. The influence of the trunk tilt and lumbar lordosis angle on choice reaction time in Sitting Volleyball, Arima S, Urabe Y, Suzuki Y, Fukui K, Tsubasa T, Maeda N, 36th World Congress of Sports Medicine, 2021年09月23日, 通常, 英語, World Congress of Sports Medicine, Greece (web)
  411. 若年女性ダンサーの睡眠時間が傷害発生状況に影響するかー若年ダンサーの傷害予防の観点からー, 石原萌香, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,浦邉幸夫, 第34回中国ブロック理学療法士会, 2021年07月17日, 通常, 日本語, 第34回中国ブロック理学療法士会, ハイブリッド 島根
  412. ジュニア世代の足部形態の特徴〜健常成人との比較〜, 有馬知志, 前田慶明,小宮 諒,森川将徳,浦辺幸夫, 第35回日本靴医学会学術集会, 2021年09月03日, 通常, 日本語, 第35回日本靴医学会学術集会, ハイブリッド
  413. 歩行時の腕振り方向と足角の関係, 黒田彩世, 前田慶明,小宮 諒,浦辺幸夫, 第35回日本靴医学会学術集会, 2021年09月03日, 通常, 日本語, 第35回日本靴医学会学術集会, ハイブリッド
  414. Virtual Reality映像と床面の傾斜が足圧中心の移動距離に与える影響, 原田景太, 前田慶明,小宮 諒,森川将徳,田城 翼,有馬知志,浦辺幸夫, 第76回日本体力医学会大会, 2021年09月17日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, ハイブリッド(三重)
  415. 最大努力呼吸時および投球動作時の胸郭拡張差と投球速度の関係, 安部倉健, 前田慶明,小宮 諒,福井一輝,堤 省吾,吉見光浩,有馬知志,浦辺幸夫, 第76回日本体力医学会大会, 2021年09月17日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, ハイブリッド(三重)
  416. Virtual Realityを用いた義足歩行リハビリテーションの急性効果, 福井一輝, 前田慶明,小宮諒,堤省吾,原田景太,黒田彩世,浦辺幸夫, 第20回日本VR医学会学術大会, 2021年09月25日, 通常, 日本語, 日本VR医学会学術大会, ハイブリッド(三重)
  417. 足関節装具がスクワットジャンプ高に与える影響:底背屈制限との関連, 森川将徳, 前田慶明,小宮 諒,浦辺幸夫, 第37回日本義肢装具学会学術大会, 2021年10月16日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会学術大会, ハイブリッド(三重)
  418. 骨盤ベルトの着用が静的バランスと歩行動作に与える影響, 小宮 諒, 前田慶明,森川将徳,水田良実,浦辺幸夫, 第37回日本義肢装具学会学術大会, 2021年10月16日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会学術大会, ハイブリッド(三重)
  419. 緊急事態宣言発令中と解除後における健常水泳選手とパラ水泳選手の生活範囲および心理面の変動, 金田和輝, 前田慶明,小宮 諒,鈴木雄太,福井一輝,浦辺幸夫, 第10回 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2021年10月09日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, Web(東京)
  420. 腓骨筋群の形態および機能は足関節内反捻挫後に変化するか, 有馬知志, 前田慶明,田城 翼,小宮 諒,浦辺幸夫, 第10回 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2021年10月09日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, Web(東京)
  421. 新型コロナウイルス感染症流行下でのスポーツ活動再開と傷害発生状況, 福井一輝, 前田慶明,小宮 諒,金田和輝,鈴木雄太,浦辺幸夫, 第10回 日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 2021年10月09日, 通常, 日本語, 日本アスレティックトレーニング学会, Web(東京)
  422. Virtual Realityを併用した模擬義足歩行練習による歩行能力の向上, 原田景太, 前田慶明,小宮諒,福井一輝,森川将徳,堤 省吾,黒田彩世,浦辺幸夫, 第37回日本義肢装具学会学術大会, 2021年10月16日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会学術大会, ハイブリッド(三重)
  423. 性別にみた大腿四頭筋の収縮強度と膝蓋腱の輝度の変化, 堤 省吾, 前田慶明,小宮諒,浦辺幸夫, 第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2021年11月13日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, Web(東京)
  424. 車いすテニス初心者の立位と車いす座位でのサーブ動作時の肩甲骨運動の変化, 吉見光浩, 福井一輝,堤省吾,江崎ひなた,小宮諒,前田慶明,浦辺幸夫, 第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2021年11月13日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, Web(東京)
  425. 脊椎圧迫骨折後の腰部多裂筋の筋断面積と体幹伸展筋力の関係, 尾上仁志, 前田慶明,田城翼,福井一輝,島 俊也,仁井谷学,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  426. 変形性膝関節症患者への2週間のハムストリング強化エクササイズが筋断面積および筋輝度に与える変化, 平戸大悟, 鈴木雄太,高田優輝,岡田泰河,前田慶明,小宮 諒,白川泰山,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  427. 足関節捻挫側と非捻挫側での下腿体積の比較, 江崎ひなた, 福井一輝,有馬知志,小宮 諒,前田慶明,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  428. 棘下筋筋力トレーニング後の経時的な筋腫脹の変化について, 安部倉健, 前田慶明,小宮 諒,吉見光浩,土田晃貴,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  429. 飼い犬の看取り経験と健康管理や動物理学療法への意識の関連, 寺田大輝, 前田慶明,小宮 諒,金田和輝,田城 翼,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  430. 棘上筋に対する筋力トレーニング後の筋腫脹の変化, 土田晃貴, 前田慶明,小宮 諒,堤 省吾,安部倉健,浦辺幸夫, 第25回広島県理学療法士学会, 2021年12月05日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web(広島)
  431. 足部内在筋と足底腱膜の形態と片脚ドロップ着地時のバランス指標との関連, 小宮 諒, 前田慶明, 森川将徳, 水田良実, 金田和輝, 浦辺幸夫, 第8回スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月09日, 通常, 日本語, 日本スポーツ理学療法学会, Web(東京)
  432. 競泳選手と他競技選手の足部形態と足部内在筋厚の比較, 金田和輝, 前田慶明, 小宮 諒, 鈴木雄太, 田城 翼, 堤 省吾, 有馬知志, 浦辺幸夫, 第8回スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月09日, 通常, 日本語, 第8回スポーツ理学療法学会学術大, Web(東京)
  433. 大腿四頭筋の収縮強度が膝蓋腱の輝度に与える影響, 堤 省吾, 前田慶明, 小宮 諒, 有馬知志, 水田良実, 安部倉健, 浦辺幸夫, 第8回スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月09日, 通常, 日本語, 第8回スポーツ理学療法学会学術大, Web(東京)
  434. 学校や地域のスポーツクラブに所属する女性アスリートの月経に関する実態調査, 水田良実, 前田慶明, 小宮 諒, 鈴木雄太, 田城 翼, 金田和輝, 浦辺幸夫, 第8回スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年12月09日, 通常, 日本語, 第8回スポーツ理学療法学会学術大, Web(東京)
  435. 2021年度中四国アメリカンフットボールリーグ戦でのトレーナー活動報告, 石原萌香, 浦辺幸夫,前田慶明,小宮 諒,竹内拓哉,石井良昌,寺花史郎,芥川孝志, 第33回広島スポーツ医学研究会, 2022年02月05日, 通常, 日本語, 広島スポーツ医学研究会, Web(広島)
  436. 東京2020パラリンピック車いすラグビーのコート区分別での転倒調査, 江崎ひなた, 前田慶明,笹代純平,小宮 諒,福井一輝,田城 翼,堤 省吾,有馬知志,金田和輝,吉見光浩,水田良実,安部倉健,寺田大輝,浦辺幸夫, 第33回広島スポーツ医学研究会, 2022年02月05日, 通常, 日本語, 広島スポーツ医学研究会, Web(広島)
  437. バレエダンサーと競泳選手の足部構造と足部内在筋形態の違い, 石原萌香, 田城 翼,金田和輝,小宮 諒,前田慶明,浦辺幸夫, 第2回広島スポーツ理学療法研究会, 2022年02月06日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, Web(広島)
  438. 下腿体積測定の変動要因の検討, 江崎ひなた, 吉見光浩,黒田彩世,小宮 諒,前田慶明,浦辺幸夫, 第2回広島スポーツ理学療法研究会, 2022年02月06日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, Web(広島)
  439. 棘上筋に対する6週間の筋力トレーニングによる効果, 土田晃貴, 安部倉健,小宮 諒,前田慶明,浦辺幸夫, 第2回広島スポーツ理学療法研究会, 2022年02月06日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士会, Web(広島)
  440. 飼い犬の死の経験は動物リハや健康管理への意識に影響するか, 寺田大輝, 田城 翼,金田和輝,石原萌香,小宮 諒,前田慶明,浦辺幸夫, 日本リハビリテーション連携科学学会第23回大会, 2022年03月05日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション連携科学学会, Web
  441. ピルエット・アンデオール時の支持脚側床反力の大きさは床の摺動性によって異なるか, 石原萌香, 前田慶明,小宮 諒田城 翼,有馬知志,吉見光浩,江崎ひなた,浦辺幸夫, 第12回日本ダンス医科学研究会学術集会, 2022年03月20日, 通常, 日本語, 日本ダンス医科学研究会, Web(東京)
  442. 広島県におけるジュニア競泳選手と他競技選手の足部形態と足部内在筋厚および筋断面積の比較, 金田和輝, 前田慶明,小宮諒,鈴木雄太,浦辺幸夫, 第24回水と健康医学研究会, 2022年06月04日, 通常, 日本語, 第24回水と健康医学研究会, Web(東京)
  443. 国内でのスキー,スノーボードのヘルメット装着率, 浦辺幸夫, 田城 翼,有馬知志,前田慶明,小宮 諒,森川将徳, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2022年06月16日, 通常, 日本語, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 札幌
  444. ジャンプ着地後の姿勢制御能力と足部内在筋・腱膜の断面積ならびに硬度との関係, 前田慶明, 小宮 諒,堤 省吾,有馬知志,浦辺幸夫, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2022年06月16日, 通常, 日本語, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 札幌
  445. 成熟度別にみた思春期アスリートの足部横アーチとジャンプ着地能力, 堤 省吾, 前田慶明,有馬知志,石原萌香,藤下裕文,小宮 諒,森川将徳,浦辺幸夫, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2022年06月16日, 通常, 日本語, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 札幌
  446. 思春期アスリートの足部内在筋および足底筋膜とリバウンドジャンプおよびジャンプ着地能力の関係, 有馬知志, 前田慶明,堤 省吾,石原萌香,藤下裕文,小宮 諒,浦辺幸夫, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2022年06月16日, 通常, 日本語, 第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 札幌
  447. リアルタイムフィードバック装置を用いた6週間のバランスエクササイズが慢性脳血管疾患者に与える効果, 小宮 諒, 前田慶明,楢原汰貢,鈴木雄太,福井一輝,堤 省吾,吉見光浩,平戸大悟,白川泰山,浦辺幸夫, 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2022年06月23日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会, 神奈川
  448. 変形性膝関節症患者に対するPRP療法後12ヶ月間の膝関節機能および筋力の変化, 平戸大悟, 前田慶明,小宮 諒,鈴木雄太,白川泰山,浦辺幸夫, 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2022年06月23日, 通常, 日本語, 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会, 神奈川
  449. 床の滑りやすさがバレエの回転動作に与える影響, 石原萌香, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,有馬知志,吉見光浩,江崎ひなた,浦辺幸夫, 第33回日本運動器科学会, 2022年07月09日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 北海道
  450. 車いす座位および立位でのテニスサーブ動作における肩関節周囲筋の筋活動の比較, 村田菜奈子, 前田慶明,小宮 諒,福井一輝,金田和輝,江崎ひなた,石原萌香,平戸大悟,浦辺幸夫, 第33回日本運動器科学会, 2022年07月09日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 北海道
  451. バレーボールスパイクジャンプ着地時の膝関節外反角度はボール位置により変化するか, 河井美樹, 前田慶明,小宮 諒,堤 省吾,有馬知志,江崎ひなた,浦辺幸夫, 第33回日本運動器科学会, 2022年07月09日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 北海道
  452. 足関節内反捻挫既往の有無で前脛骨筋の形態および機能に違いはあるか, 小田さくら, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,有馬知志,石原萌香,土田晃貴,浦辺幸夫, 第33回日本運動器科学会, 2022年07月09日, 通常, 日本語, 日本運動器科学会, 北海道
  453. 下腿体積の日内変動と歩行が及ぼす影響, 浦辺幸夫, 江崎ひなた,黒田彩世,石田礼乃, 第36回日本靴医学会学術集会, 2022年09月02日, 通常, 日本語, 日本靴医学会, 神奈川
  454. ガイドライン付きインソールの着用が歩行動作に与える効果の検証, 浦辺幸夫, 黒田彩世, 前田慶明,小宮 諒,堤 省吾,浦辺幸夫, 2022年09月02日, 通常, 日本語, 日本靴医学会, 神奈川
  455. 歩行時の足角の違いが足底圧に与える影響, 石田礼乃, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,金田和輝,黒田彩世,浦辺幸夫, 第36回日本靴医学会学術集会, 2022年09月02日, 通常, 日本語, 日本靴医学会, 神奈川
  456. 飼い犬に対する愛着度と飼い主の身体活動量および精神的健康との関係, 寺田大輝, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,金田和輝,水田良実,浦辺幸夫, 第6回日本ワンヘルスサイエンス学会年次学術集会, 2022年09月02日, 通常, 日本語, 日本ワンヘルスサイエンス学会, 東京
  457. 足関節捻挫後の主観的不安定感と距骨-外果距離の関係, 尾上仁志, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,堤 省吾,土田晃貴,石田礼乃,河井美樹,仁井谷学,浦辺幸夫, 第35回中国ブロック理学療法士学会, 2022年09月03日, 通常, 日本語, 中国ブロック理学療法士学会, Web
  458. 野球のボールの種類が肘外反トルクに与える影響, 重國佳寛, 前田慶明,小宮 諒,吉見光浩,堤 省吾,安部倉健,寺田大輝,浦辺幸夫, 第35回中国ブロック理学療法士学会, 2022年09月03日, 通常, 日本語, 中国ブロック理学療法士学会, Web
  459. バーチャルリアリティを併用した義足荷重練習が立位バランスに与える即時効果−模擬義足を用いた予備的研究−, 堤 省吾, 前田慶明,小宮 諒,黒田彩世,重國佳寛,長尾拓海,浦辺幸夫, 第21回日本VR医学会学術大会, 2022年09月03日, 通常, 日本語, 日本VR医学会, Web
  460. 歩行が下腿体積と足部体積の変化に影響するか, 江崎ひなた, 前田慶明,小宮 諒,有馬知志,石原萌香,黒田彩世,浦辺幸夫, 第10回日本運動器理学療法学会学術大会, 2022年09月24日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, Web
  461. 高強度の肩関節外転運動によって棘上筋の変化がみられるか, 土田晃貴, 前田慶明,小宮 諒,安部倉健,浦辺幸夫, 第10回日本運動器理学療法学会学術大会, 2022年09月24日, 通常, 日本語, 日本運動器理学療法学会, Web
  462. 大腿骨転子部骨折術後における術後免荷群と非免荷群の歩行能力と等尺性膝伸展筋力の比較, 尾上仁志, 前田慶明,小宮 諒,仁井谷学,浦辺幸夫, 第1回日本老年療法学会学術集会, 2022年10月01日, 通常, 日本語, 日本老年療法学会, 沖縄
  463. 主観的な足関節不安定性は遠位脛腓間距離に影響するか, 安部倉健, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼 ,堤 省吾 ,浦辺幸夫, 第77回日本体力医学会大会, 2022年09月21日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, Web
  464. 骨盤底筋の筋発揮に適する立位姿勢の検討, 石原萌香, 前田慶明,小宮 諒,水田良実,浦辺幸夫, 第77回日本体力医学会大会, 2022年09月21日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, Web
  465. 足関節内反捻挫既往の有無による前脛骨筋の形態と機能-下腿周径の比較, 小田さくら, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,有馬知志,石原萌香,土田晃貴,浦辺幸夫, 第77回日本体力医学会大会, 2022年09月21日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, Web
  466. バレーボールスパイクジャンプ着地時の股関節内旋角度はボール位置により変化するか, 河井美樹, 前田慶明,小宮 諒,堤 省吾,有馬知志,江崎ひなた,浦辺幸夫, 第77回日本体力医学会大会, 2022年09月21日, 通常, 日本語, 日本体力医学会大会, Web
  467. Virtual Realityを併用した義足歩行練習の急性効果-模擬義足を用いた実験的研究-, 黒田彩世, 前田慶明,小宮諒,福井一輝,森川将徳,堤 省吾,浦辺幸夫, 第38回日本義肢装具学会学術大会, 2022年10月08日, 通常, 日本語, 日本義肢装具学会, 新潟
  468. Hybrid Assistive Limbを使用し歩行自立度の改善に難渋した前大脳動脈脳梗塞後の一症例, 平戸大悟, 鈴木雄太,和田真澄,前田慶明,小宮 諒,白川泰山,浦辺幸夫, 第11回日本ロボットリハビリテーション ・ケア研究大会, 2022年10月15日, 通常, 日本語, 日本ロボットリハビリテーション ・ケア研究会, 山口
  469. Tibiofibular clear spaceに対する荷重と足関節角度の影響:超音波検査による検討, 田城 翼, 前田慶明,堤 省吾,安部倉健,江崎ひなた,土田晃貴,小田さくら,小宮 諒,浦辺幸夫, 第47回日本足の外科学会学術集会, 2022年11月03日, 通常, 日本語, 日本足の外科学会, 愛媛
  470. 足趾把持運動前後での足部内在筋の筋断面積の変化, 江崎ひなた, 前田慶明,小宮 諒,石原萌香,土田晃貴,石田礼乃,三上幸夫,浦辺幸夫, 第6回日本リハビリテーション医学会秋季学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会, 岡山
  471. 切除境界型膵癌患者に対する術前化学療法が身体機能に与える影響, 石田礼乃, 前田慶明,中島勇樹,平田和彦,浦辺幸夫,三上幸夫, 第6回日本リハビリテーション医学会秋季学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 日本リハビリテーション医学会, 岡山
  472. テニスサーブ動作の加速期における車いす座位と立位での肩甲帯の運動学的変化, 吉見光浩, 前田慶明,小宮諒,堤 省吾,浦辺幸夫, 第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2022年11月12日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 札幌
  473. 東京2020パラリンピック車いすバスケットボール競技決勝リーグにおける転倒発生と勝敗との関係について~転倒予防の重要性を考える~, 水田良実, 前田慶明,笹代純平,清水怜有,鈴木 章,小宮 諒,福井一輝,田城 翼,堤 省吾,吉見光浩,浦辺幸夫, 第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2022年11月12日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 札幌
  474. サイドホップテストにおける利き脚と非利き脚の接地位置の変動性, 尾上仁志, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,石田礼乃,堤 省吾,浦辺幸夫, 第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2022年11月12日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 札幌
  475. 足部横アーチと足部内在筋トレーニング前後の筋断面積変化量の関係, 石田礼乃, 前田慶明,小宮 諒,尾上仁志,浦辺幸夫, 第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2022年11月12日, 通常, 日本語, 日本臨床スポーツ医学会, 札幌
  476. ブラインドサッカーの試合中における頭部接触部位と接触対象の関係 -東京パラリンピック大会の映像分析に基づいた考察-., 堤 省吾, 笹代純平,前田慶明,有馬知志,田城 翼,金田和輝,吉見光浩,水田良実,石原萌香,江崎ひなた,土田晃貴,寺田大輝,小宮 諒,鈴木 章,浦辺幸夫, 第2回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, Web
  477. 肢体不自由者の男女でのパラスポーツ参加理由の違い, 長尾拓海, 前田慶明,小宮 諒,金田和輝,寺田大輝,村田菜奈子,浦辺幸夫, 第2回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, Web
  478. 中年および高齢パラスポーツ参加者のスポーツ傷害予防の工夫, 村田菜奈子, 前田慶明,小宮 諒,金田和輝,寺田大輝,長尾拓海,浦辺幸夫, 第2回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, Web
  479. 右被殻出血後患者の注意機能向上を目指してVirtual Reality技術によるリハビリテーション を実施した一症例, 平戸大悟, 鈴木雄太,前田慶明,小宮 諒,白川泰山,浦辺幸夫, 第9回日本予防理学療法学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, 東京
  480. 大学生のスポーツ傷害の再受傷に関する調査, 黒田彩世, 前田慶明,小宮 諒,水田良実,江崎ひなた,安部倉健,浦辺幸夫, 第9回日本予防理学療法学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, Web
  481. 歩行時の足角と歩行速度が足底圧分布に与える影響, 石田礼乃, 前田慶明,小宮 諒,田城 翼,金田和輝,黒田彩世,浦辺幸夫, 第9回日本予防理学療法学会学術大会, 2022年11月19日, 通常, 日本語, 日本予防理学療法学会, Web
  482. 犬の飼育の有無と身体的および精神的健康の違い, 寺田大輝, 前田慶明,小宮 諒,金田和輝,田城 翼,水田良実,浦辺幸夫, 第26回広島県理学療法士学会, 2022年12月04日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web
  483. 女子大学生の月経随伴症状の重症度は睡眠の質による影響を受けるか, 小田さくら, 前田慶明,小宮 諒,水田良実 ,江崎ひなた,浦辺幸夫, 第26回広島県理学療法士学会, 2022年12月04日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web
  484. 傾くVR映像の視聴により端座位姿勢の重心動揺は変化するか, 渡部智也, 前田慶明,小宮 諒,福井一輝,土田晃貴,寺田大輝,浦辺幸夫, 第26回広島県理学療法士学会, 2022年12月04日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web
  485. バレーボールスパイクジャンプ時のボール位置が着地時の膝関節外反角度に与える影響, 河井美樹, 前田慶明,小宮 諒,堤 省吾,浦辺幸夫, 第26回広島県理学療法士学会, 2022年12月04日, 通常, 日本語, 広島県理学療法士学会, Web

受賞

  1. 2021年12月24日, エクセレントスチューデントスカラシップ, 広島大学, エクセレントスチューデントスカラシップ
  2. 2022年03月23日, 令和3年度学生表彰, 広島大学, 令和3年度学生表彰
  3. 2022年03月25日, ​修士論文発表会 優秀発表賞, 広島大学, ​修士論文発表会 優秀発表賞
  4. 2021年12月24日, エクセレントスチューデントスカラシップ, 広島大学, エクセレントスチューデントスカラシップ
  5. 2021年10月28日, 広島県社会福祉関係功労者など表彰, 広島県, 広島県社会福祉関係功労者など表彰
  6. 2021年11月06日, 令和3年度 Phoenix Outstanding Researcher Award, 広島大学, 令和3年度 Phoenix Outstanding Researcher Award
  7. 2021年08月20日, Young Investigator Award 2nd place, ASIAN SOCIETY OF KINESIOLOGY, Relationship between foot muscle-tendon morphological characteristics and one-leg standing balance
  8. 2021年06月25日, ベストパフォーマンス賞, ㈱ドリーム, ベストパフォーマンス賞
  9. 2021年, 令和3年度日本運動器科学会奨励賞, 日本運動器科学会, 両上肢による投動作中の体幹伸展可動域と最大テイクバック動作時の胸椎,腰椎の弯曲角度および遠投距離の関係
  10. 2021年02月28日, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第38回研修会 優秀賞, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 腓骨筋群の形態は 足関節内反捻挫後に変化するか
  11. 2019年10月08日, The Best Poster Prize, The International Society for Prosthetics and Orthotics, The difference in dynamic balance with and without ankle brace during single-leg lateral drop jump landing
  12. 2019年08月09日, Young Investigator Award 2nd place, ASIAN SOCIETY OF KINESIOLOGY
  13. 2019年03月17日, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第36回研修会 奨励賞, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会代表
  14. 2019年03月01日, International Conference on Biology and Medical Sciences Outstanding Research Achievement Award, Asia Pacific Society for Biology and Medical Sciences, ISBMS Outstanding Research Achievement Awardを受賞
  15. 2018年10月18日, ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ大会 ボランティア賞, ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ大会, ボランティア賞
  16. 2018年07月13日, Young Investigator Award, 15th Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise Symposium, Biomechanical Analysis of Trunk Motion During the Instep Kick in Amputee Football
  17. 2018年03月30日, International Society for Snowsport Medicine Congress Arosa 2nd place 2018, International Society for Snowsport Medicine, The difference of dominant and non-dominant leg
  18. 2017年10月15日, 広島信用金庫杯 第10回ひろしまピース・カップ&国際大会 ボランティア賞
  19. 2017年06月26日, 日本運動器科学会 学会奨励賞, 日本運動器科学会, ストップ動作時の最大鉛直床反力と膝関節屈曲角度の利き脚、非利き脚の差
  20. 2017年03月12日, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第34回研修会 奨励賞, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 代表
  21. 2016年11月13日, Young Investigators Award, 7th Asia Conference on Kinesiology (ACK) 2016
  22. 2016年03月17日, "Young Researcher Award International Society for Snowsports Medicine 35th SITEMSH congress", Chairman of 35th SITEMSH congress
  23. 2014年12月06日, "第105回日本循環器学会中国地方会 コメディカルセッション優秀賞", 第105回日本循環器学会中国地方会会長
  24. 2021年12月21日, 第28回ひろしまベンチャー助成金, 公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金, ひろしまヤングベンチャー賞 (商業・生活文化分野 ) 銀賞
  25. 2022年02月27日, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第39回研修会 奨励賞, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, 足関節捻挫後の主観的な不安定感は前方ストップと側方ストップの床反力に影響するか
  26. 2022年03月24日, 令和3年度医系科学研究科教員表彰, 広島大学, 令和3年度医系科学研究科教員表彰

取得

  1. 特許権, 6651044, 2020年01月23日, 振動装置

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), Virtual Reality を用いた高齢者の転倒予防練習の効果, 2021年, 2024年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), Virtual Realityを用いた新たな義足歩行リハビリテーションの開発, 2022年, 2025年
  3. 日本運動器科学会学術プロジェクト, 2020年, 2022年
  4. 2022年度サタケ基金研究助成, アキレス腱炎が歩行中の下腿三頭筋およびアキレス腱のダイナミクスに与える影響の解明, 2022年, 2023年
  5. 2022年度勇美財団研究助成, 在宅要介護高齢者の身体活動量やソーシャルキャピタルの向上につながるオンラインホームエクサイズの開発, 2022年, 2023年
  6. 平成30年度採択予定 日本-台湾研究交流「超高齢社会における高齢者のケアと支援のためのICT」, 超高齢化社会で活躍する高齢者を支援するソフトエグゾスケルトンならびに装着型アシスト機器の開発, 2018年, 2020年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), チェアスキーのためのバリアフリーデザインをどのように進めるか, 2017年, 2020年
  8. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 筋収縮反応と筋疲労後の回復時間を改善させる新たなストレッチング方法の確立 研究課題, 2017年04月01日, 2020年03月31日
  9. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), スマート都市・建築時代の温熱環境弱者に対する自立的活動支援マネジメントシステム, 2016年, 2019年
  10. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 筋腱の粘弾性と筋硬度,身体パフォーマンスの向上につながるストレッチング方法の確立, 2015年, 2016年
  11. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 全身振動刺激を併用した体幹深部筋強化トレーニング法の構築, 2013年, 2014年
  12. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 膝前十字靱帯損傷のハイリスク選手に対する90度側方カッティング動作の分析, 2012年, 2014年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 中国・四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会, 2021年04月02日, 中国・四国ブロック指導者協議会
  2. 日本老年療法学会, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 日本老年療法学会
  3. 日本老年療法学会, 2022年04月01日, 日本老年療法学会
  4. 理学療法学, 2021年07月, 日本理学療法士協会
  5. Frontier in Rehabilitation Sciences Guest editor, 2021年06月, Frontier
  6. &MEDICALブランド アドバイザリ-, 2021年06月, &MEDICAL
  7. 日本スポーツ理学療法学会 研究推進委員, 2021年05月, 日本スポーツ理学療法学会
  8. 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2021年05月01日, 2022年03月31日, 日本障がい者スポーツトレーナー学会
  9. 広島県障害者スポーツ指導者協議会, 2021年04月02日, 2022年03月31日, 広島県障害者スポーツ指導者協議会
  10. 広島県障害者スポーツ指導者協議会, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 広島県障害者スポーツ指導者協議会
  11. 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 日本障がい者スポーツトレーナー学会
  12. 日本障がい者スポーツトレーナー学会 理事会, 2022年04月12日, 2022年04月12日, 日本障がい者スポーツトレーナー学会
  13. 第2回日本スポーツ理学療法学会 理事会, 2022年06月13日, 2022年06月13日, 日本スポーツ理学療法学会
  14. 第3回日本スポーツ理学療法学会 理事会, 2022年07月12日, 2022年07月12日, 日本スポーツ理学療法学会
  15. 第4回日本スポーツ理学療法学会 理事会, 2022年08月08日, 2022年08月08日, 日本スポーツ理学療法学会
  16. 第6回日本スポーツ理学療法学会 理事会, 2022年11月14日, 2022年11月14日, 日本スポーツ理学療法学会
  17. 第1回日本スポーツ理学療法学会 理事会, 2022年06月06日, 2022年06月06日, 日本スポーツ理学療法学会
  18. 「理学療法の臨床と研究」査読委員, 2021年04月02日, 2022年03月31日, (社)広島県理学療法士会
  19. 「理学療法の臨床と研究」査読委員, 2022年04月02日, 2023年03月31日, (社)広島県理学療法士会
  20. 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会運営委員会 委員, 2021年04月02日, 2022年03月31日, 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
  21. 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会運営委員会 委員, 2022年04月02日, 2023年03月31日, 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
  22. 日本代表(女子)トレーナー, 2021年04月01日, 2022年03月31日, 日本パラバレーボール協会
  23. 日本代表(女子)トレーナー, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 日本パラバレーボール協会
  24. 日本スポーツ理学療法学会運営幹事, 2021年04月01日, 2022年03月31日, 日本理学療法士学会
  25. 日本スポーツ理学療法学会運営幹事, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 日本理学療法士学会
  26. 非常勤理学療法士, 2021年04月01日, 2022年03月31日, 光輝病院
  27. 非常勤理学療法士, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 光輝病院
  28. 日本義肢装具学会 認定制度設計ワーキンググループ, 2021年04月01日, 2022年03月31日, 日本義肢装具学会
  29. 日本義肢装具学会 認定制度設計ワーキンググループ, 2022年04月01日, 2022年10月01日, 日本義肢装具学会
  30. 非常勤理学療法士, 2021年04月01日, 2022年03月31日, (医)土本病院
  31. 非常勤理学療法士, 2022年04月01日, 2023年03月31日, (医)土本病院
  32. ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE Editor board, 2021年04月01日, 2022年03月31日, IOS press
  33. ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE Editor board, 2022年04月01日, 2023年03月31日, IOS press
  34. Physical Therapy Research Editor board, 2022年04月01日, 2023年03月31日, Japanese Society of Physical Therapy
  35. 中国・四国ブロック指導者協議会, 2020年04月02日, 中国・四国ブロック指導者協議会
  36. 広島県障害者スポーツ指導者協議会, 2020年04月02日, 広島県障害者スポーツ指導者協議会
  37. 「理学療法の臨床と研究」査読委員, 2020年04月02日, 2021年03月31日, (社)広島県理学療法士会
  38. 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会運営委員会 委員, 2020年04月02日, 2021年03月31日, 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
  39. 非常勤理学療法士, 2020年04月01日, 2020年03月31日, 光輝病院
  40. 日本義肢装具学会 認定制度設計ワーキンググループ, 2020年04月01日, 2021年03月31日, 日本義肢装具学会
  41. 日本代表(女子)トレーナー, 2020年04月01日, 2021年03月31日, 日本パラバレーボール協会
  42. 非常勤理学療法士, 2020年04月01日, 2021年03月31日, (医)土本病院
  43. ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE Editor board, 2020年01月05日, IOS press
  44. 原稿執筆者, 2019年12月, 2020年08月, (株)メジカルビュー社
  45. 「理学療法の臨床と研究」査読委員, 2019年04月02日, 2020年03月31日, (社)広島県理学療法士会
  46. 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会運営委員会 委員, 2019年04月02日, 2020年03月31日, 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
  47. 非常勤理学療法士, 2019年04月01日, 2020年03月31日, 光輝病院
  48. セイラビリティ・ヒロシマ (あびの会) 理事, 2019年04月, 広島県セーリング連盟 セイラビリティ・ヒロシマ
  49. 日本代表(女子)トレーナー, 2018年11月, 2020年03月, (社)日本パラバレーボール協会
  50. (株)ドリーム, 2018年05月, 2019年05月, 骨盤底筋運動の普及活動講師
  51. (社)日本パラバレーボール協会, 2018年05月, 2018年05月, World Super 6 Competition 日本代表女子トレーナー
  52. 日本義肢装具学会 認定制度設計ワーキンググループ, 2018年04月13日, 2020年03月31日, 日本義肢装具学会
  53. 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会運営委員会 委員, 2018年04月02日, 2020年03月31日, 一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
  54. 「理学療法の臨床と研究」査読委員, 2018年04月02日, 2020年03月31日, (社)広島県理学療法士会
  55. 2018 Hansa Class World & International Championships HIROSHIMA ボランティア運営委員 部長, 2018年04月01日, 2018年10月18日, 広島県セーリング協会
  56. 広島県障がい者スポーツ指導者協議会, 2018年04月01日, 2020年03月31日, 理事
  57. 日本理学療法士協会 研究推進委員会, 2018年01月27日, 2019年03月31日, 日本理学療法士協会
  58. 日本理学療法学会連合 研究推進委員会, 2021年04月01日, 2022年03月31日, 日本理学療法学会連合
  59. 日本理学療法学会連合 研究推進委員会, 2022年04月01日, 2023年03月31日, 日本理学療法学会連合
  60. 認定理学療法士資格認定に関わる症例レポート審査員, 2018年01月, 2018年04月, (社)日本理学療法士協会
  61. スポーツ支援推進執行委員会 2020オリ・パラ理学療法育成検討小委員会, 2017年09月09日, 2019年09月09日, 日本理学療法士協会
  62. 研究推進委員会委員, 2017年06月, 2020年06月, 日本理学療法士学会
  63. 日本運動器理学療法学会運営幹事, 2017年06月, 2019年06月, 日本理学療法士学会
  64. ガイドライン・用語策定委員会作成グループ班員, 2017年06月, 2019年06月, 日本理学療法士学会
  65. 2018ハンザクラスワールド&インターナショナル広島大会 運営委員, 2017年04月01日, 2017年33月, 広島県セーリング連盟
  66. 2018ハンザクラスワールド運営委員会, 2017年04月01日, 2018年10月20日, 広島県セーリング連盟
  67. 広島県障がい者スポーツ指導者協議会, 2017年04月01日, 2019年03月31日, 広島県障がい者スポーツ指導者協議会
  68. 日本理学療法士学会 分科学会(運動器)運営幹事, 2017年04月01日, 2019年03月31日, 日本理学療法士学会 
  69. 広島県障害者スポーツ協会 理事, 2016年04月01日, 2018年03月31日, 広島県障害者スポーツ協会
  70. 広島県障がい者スポーツ協会立ち上げ委員会 委員, 2015年, 2016年, 広島県障がい者スポーツ協会立ち上げ委員会
  71. 広島県障がい者スポーツ指導者協議会 クラス分け部長, 2015年, 広島県障がい者スポーツ指導者協議会
  72. 日本義肢装具学会 広報委員会, 2015年, 日本義肢装具学会
  73. 広島県トレーナー協会 理事, 2012年, 広島県トレーナー協会
  74. 第9回日本スポーツ理学療法学会学術大会 準備委員, 2021年10月11日, 2022年03月31日, 日本スポーツ理学療法学会
  75. 第9回日本スポーツ理学療法学会学術大会 準備委員, 2022年04月01日, 2022年12月11日, 日本スポーツ理学療法学会
  76. 第2回日本老年療法学会学術大会 準備委員, 2022年04月30日, 2023年09月02日, 日本スポーツ理学療法学会
  77. 運動器理学療法学編集委員会, 2022年01月, 日本運動器理学療法学会
  78. 中国・四国ブロック クラス分け部会部長, 2022年04月02日, 中国・四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会
  79. 広島県障害者陸上競技大会 クラス分け委員, 2022年05月16日, 2022年05月16日, 広島県障害者スポーツ指導者協議会
  80. 広島県障害者スポーツ指導者協議会 クラス分け委員会, 2022年05月25日, 2022年05月25日, 広島県障害者スポーツ指導者協議会
  81. 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会 クラス分け委員会, 2022年06月15日, 2022年06月15日, 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会
  82. 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会 専門部会長会議および役員会, 2022年06月27日, 2022年06月27日, 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会
  83. 広島県トレーナー協会総会, 2022年05月14日, 2022年05月14日, 広島県トレーナー協会
  84. 広島県トレーナー協会理事会, 2022年07月29日, 2022年07月29日, 広島県トレーナー協会
  85. 広島県トレーナー協会理事会, 2022年09月16日, 2022年09月16日, 広島県トレーナー協会
  86. 広島県トレーナー協会理事会, 2022年11月25日, 2022年11月25日, 広島県トレーナー協会
  87. 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会 クラス分け委員会, 2022年08月17日, 2022年08月17日, 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会
  88. 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会 クラス分け委員会, 2022年10月19日, 2022年10月19日, 中四国ブロック障害者スポーツ指導者協議会

学術会議等の主催

  1. 広島県トレーナー協会主催セミナー, 広島県トレーナー協会, 2021年05月, 2021年05月
  2. 広島県トレーナー協会主催セミナー, 広島県トレーナー協会, 2022年05月, 2022年05月
  3. 広島県トレーナー協会主催研修会, 広島県トレーナー協会, 2022年12月, 2022年12月
  4. 広島県トレーナー協会主催研修会, 広島県トレーナー協会, 2021年12月, 2021年12月
  5. 中四国ブロッククラス分け部会研修会, 中四国ブロッククラス分け部会, 2022年11月, 2022年11月
  6. 第1回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2021年11月, 2021年11月
  7. 第37回日本義肢装具学会学術大会, 日本義肢装具学会, 2021年10月, 2021年10月
  8. 第6回日本予防理学療法学会学術大会, 日本予防理学療法学会学術大会, 2019年10月, 2019年10月
  9. 第7回日本運動器理学療法学会, 日本運動器理学療法学会, 2019年10月, 2019年10月
  10. 日本予防理学療法学会, 副準備委員長, 2018年04月, 2019年03月
  11. 日本運動器理学療法学会 第3回臨床研究支援セミナー, 日本運動器理学療法学会 第3回臨床研究支援セミナー 実行委員長, 2018年04月, 2018年03月
  12. 日本スポーツ理学療法学会 第1回臨床研究支援セミナー, 日本スポーツ理学療法学会 第1回臨床研究支援セミナー 実行委員長, 2023年02月, 2023年02月
  13. 令和4年度第16回アスレティックトレーナー連絡会議中国・四国ブロック研修会, 令和4年度第16回アスレティックトレーナー連絡会議中国・四国ブロック研修会 実行委員, 2023年02月, 2023年02月
  14. 第14回障がい者スポーツ指導者全国研修会, 運営委員, 2018年04月, 2018年12月
  15. The International Society for Snowsports Medicine (Sitemsh) 2016, 運営委員長(補佐), 2016年03月, 2016年03月
  16. 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 日本スポーツ理学療法学会学術大会, 2021年01月, 2021年01月
  17. 第9回日本運動器理学療法学会, 日本運動器理学療法学会, 2021年09月, 2021年09月
  18. 第1回日本老年療法学会学術研修会, 日本老年療法学会, 2021年09月, 2021年09月
  19. 第9回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 日本スポーツ理学療法学会, 2021年09月, 2022年12月
  20. 第10回日本スポーツ理学療法学会学術大会, 日本スポーツ理学療法学会, 2023年01月, 2024年02月
  21. 第1回日本老年療法学会学術研修会, 日本老年療法学会, 2022年10月, 2022年10月
  22. 第2回日本老年療法学会学術研修会, 日本老年療法学会, 2022年04月, 2023年09月
  23. 第2回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2022年11月, 2022年11月
  24. 日本パラスポーツ学会第1回研修会・総会, 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2022年05月, 2022年05月
  25. 第3回日本障がい者スポーツトレーナー学会学術大会, 日本障がい者スポーツトレーナー学会, 2023年11月, 2023年11月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 第37回日本義肢装具学会学術大会, シンポジウム 4 パラスポーツと義肢装具のアダプテーション, 日本義肢装具学会, 2021年/10月/16日, 2021年/10月/17日, Web, 司会, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 学術団体
  2. ⽇本障がい者スポーツトレーナー学会 第1回学術⼤会, 基調講演「⽇本障がい者スポーツトレーナー学会の役割」, ⽇本障がい者スポーツトレーナー学会, 2021年/09月/12日, 2021年/09月/12日, Web, 司会, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 学術団体
  3. 第9回日本運動器理学療法学会学術大会, ミニシンポジウム 足関節障害に対する理学療法の標準化, 日本運動器理学療法学会, 2021年/09月/12日, 2021年/09月/12日, Web, 司会, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 学術団体
  4. 令和3年度えたじまんのつどい代表者等交流・研修会, 尿失禁予防及び尿失禁予防体操についての講演, 江田島市, 2021年/11月/08日, 2021年/11月/08日, 江田島市 ワクワクセンター, 講師, 講演会, 社会人・一般
  5. 令和4年度えたじまんのつどい代表者等交流・研修会, 健康維持と転倒予防につながる足の運動, 江田島市, 2022年/09月/27日, 2022年/09月/27日, 江田島市 ワクワクセンター, 講師, 講演会, 社会人・一般
  6. 広島県ボッチャ協会 研修会, 車いすシーティングについて, 広島県ボッチャ協会, 2021年/10月/31日, 2021年/10月/31日, 広島市心身障害者福祉センター, 講師, 講演会, 社会人・一般
  7. 「骨盤底筋の使い方」, 「骨盤底筋の使い方」, 会報誌「エプロンポッケ」, 会報誌「エプロンポッケ」, 2021年/02月/17日, 2021年/02月/17日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  8. 公益社団法人 静岡県理学療法士会 学術局運動器系専門部会, 臨床現場における運動器理学療法研究のすすめ, 公益社団法人 静岡県理学療法士会, 2021年/01月/31日, 2021年/01月/31日, 静岡(Web), 講師, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  9. 研修企画『排泄のいろは』, 排泄障害と骨盤底筋運動, YMCA訪問看護ステーション・ピース, 2022年/07月/02日, 2022年/07月/02日, 広島県, 講師, セミナー・ワークショップ, 企業
  10. 障がい者スポーツ理学療法講習会, シッティングバレートレーナー活動報告, 公益社団法人 神奈川県理学療法士会, 2020年/30月, 2020年/30月, 神奈川(Web), 講師, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  11. ジャパン・ライジングスタープロジェクト 第2ステージ(パラリンピック競技測定会), ジャパン・ライジングスタープロジェクト 第2ステージ(パラリンピック競技測定会), 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会, 2020年/12月/12日, 2020年/12月/12日, 運営参加・支援, その他, 行政機関
  12. 日本背骨養生協会セミナー, 骨盤底筋について詳しく知ろう!, 日本背骨養生協会, 2020年/12月/09日, 2020年/12月/09日, 東京(Web), 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  13. 読売ファミリー取材, 骨盤底筋クッションについて, 読売ファミリー, 読売ファミリー, 2020年/09月/09日, 2020年/09月/09日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  14. 朝日医療専門学校 広島校 非常勤講師, 障がい者スポーツについて, 学校法人 朝日医療学園, 2020年/10月/11日, 学校法人 朝日医療学園, 講師, 講演会, 教育関係者
  15. 骨盤底筋について, ユーキャン, ユーキャン, 2020年/09月/08日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  16. オリパラ対策研修会, オリパラ対策研修会, 日本理学療法士協会, 2020年/02月/21日, 2020年/02月/22日, 帝京平成大学, 講師, 講演会, 社会人・一般
  17. オリパラ対策研修会, 急性対応, 日本理学療法士協会, 2020年/02月/08日, 2020年/02月/09日, 帝京科学大学千住キャンパス, 講師, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  18. オリパラ対策研修会, 急性対応, 日本理学療法士協会, 2020年/01月/25日, 2020年/01月/26日, 東京医科歯科大学附属病院, 講師, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  19. オリパラ対策研修会, 急性対応, 日本理学療法士協会, 2019年/12月/21日, 2019年/12月/22日, 田町カンファレンスルーム, 講師, セミナー・ワークショップ
  20. スポーツイノベーション, スポーツ理論, 東広島市産業振興課, 2020年/01月/15日, 2020年/01月/15日, 東広島イノベーションラボ ミライノ+, 講師, セミナー・ワークショップ, 中学生
  21. 中国新聞取材, 補い合って「チームになる」, 中国新聞, 中国新聞, 2020年/01月/05日, 2020年/01月/05日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  22. 2022ハンザワールドアジア大会 ボランティア, 2022ハンザワールドアジア大会 ボランティア, 広島県セーリング連盟, 2022ハンザワールドアジア大会 ボランティア, 2022年/10月/20日, 2022年/10月/23日, 広島県, 助言・指導, その他, 市民団体
  23. 202スペシャルオリンピックス大会 ボランティア, 202スペシャルオリンピックス大会 ボランティア, 広島県202スペシャルオリンピックス連盟, 202スペシャルオリンピックス大会 ボランティア, 2022年/11月/04日, 2022年/11月/06日, 広島県, 助言・指導, その他, 市民団体
  24. ヤマハ発動機スポーツ振興財団 産学官連携事業に関するインタビュー調査, 広島大学における障害者スポーツ分野に関する調査, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, ヤマハ発動機スポーツ振興財団 産学官連携事業に関するインタビュー調査, 2018年/09月/10日, 2018年/09月/10日, ヤマハ発動機スポーツ振興財団 産学官連携事業に関するインタビュー調査, インタビュイー, 会誌・広報誌, 教育関係者
  25. 骨盤底筋と尿失禁に関する取材, 読売ファミリー, 読売新聞, 2019年/02月/27日, 2019年/02月/27日, 読売新聞, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  26. 100歳まで元気に歩きたい! 足と足裏を鍛える健康法, コープこうべ, コープこうべ, 2019年/07月/02日, 2019年/07月/02日, 『ステーション』, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  27. 2018 Sitting Volleyball World Championships, 2018 Sitting Volleyball World Championships, World Para Volleyball, 2018 Sitting Volleyball World Championships, 2018年/07月/12日, 2018年/07月/23日, オランダ, 運営参加・支援, その他, その他
  28. 2018 アジアパラリンピック競技大会, 2018 アジアパラリンピック競技大会, Asian Paralympic Committee, 2018 アジアパラリンピック競技大会, 2018年/10月/02日, 2018年/10月/13日, インドネシア, 運営参加・支援, その他, その他
  29. 骨盤底筋について, ユーキャン, ユーキャン, 2019年/07月/17日, 2019年/07月/17日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  30. 骨盤底筋について, 骨盤底筋について, ディノス, ディノス オンラインショップ, 2019年/07月/11日, 2019年/07月/11日, 取材協力, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  31. 第36回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会, パラスポーツと傷害予防, スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第36回研修会, 2019年/03月/17日, 2019年/03月/17日, 岡山県医師会 三木記念ホール, 講師, セミナー・ワークショップ
  32. 第20回シッティングバレーボール全国親善交流大会, 第20回シッティングバレーボール全国親善交流大会, 日本シッティングバレーボール協会, 第20回シッティングバレーボール全国親善交流大会, 2017年/07月/29日, 2017年/07月/30日, 長野県, 運営参加・支援, その他, 市民団体
  33. 平成30年度 広島県理学療法士会主催の障がい者スポーツ中級指導者養成講習会, 全スポ障害区分について, 広島県理学療法士会, 2019年/02月/02日, 2019年/02月/02日, 広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センター内, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  34. スポーツ理学療法研修会 応用講習会, スポーツ理学療法研修会 応用講習会, 日本理学療法士協会, 2018年/12月/01日, 2018年/12月/02日, 兵庫県, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  35. 平成30年度 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会, 全スポ障害区分, 広島県障害者スポーツ協会, 2018年/11月/23日, 2018年/11月/23日, 広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センター, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  36. スポーツ理学療法研修会 基礎講習会, 障がい者スポーツ各論, 日本理学療法士協会, 2018年/08月/18日, 2018年/08月/19日, 東京都, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  37. スポーツ理学療法研修会 応用講習会, スポーツ理学療法研修会 応用講習会, 日本理学療法士協会, 2018年/11月/17日, 2018年/11月/18日, 神奈川県, 講師, 資格認定講習
  38. スポーツ理学療法研修会 基礎講習会, スポーツにおける補装具について, 日本理学療法士協会, 2018年/11月/10日, 2018年/11月/11日, 広島県, 講師, 資格認定講習
  39. スポーツ理学療法研修会 応用講習会, スポーツ理学療法研修会 応用講習会, 日本理学療法士協会, 2018年/10月/27日, 2018年/10月/28日, 東京都, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  40. スポーツ理学療法研修会 基礎講習会, スポーツにおける補装具について, 日本理学療法士協会, 2018年/08月/18日, 2018年/08月/19日, 東京, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  41. 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ, 第2回ハンザクラスワールド ボランティア研修会, 広島県セーリング連盟, 第2回ハンザクラスワールド ボランティア研修会, 2018年/03月/21日, 2018年/03月/21日, 広島県, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  42. 中四国障がい者水泳大会 2018, 中四国障がい者水泳大会 2018, 中四国障がい者水泳連盟, 中四国障がい者水泳大会 2018, 2018年/06月/03日, 2018年/06月/03日, 広島県, 運営参加・支援, その他, その他
  43. 第19回シッティングバレーボール西日本大会, 第19回シッティングバレーボール西日本大会, 日本シッティングバレーボール協会, 第19回シッティングバレーボール西日本大会, 2018年/06月/09日, 2018年/06月/10日, 兵庫県, 運営参加・支援, その他, 社会人・一般
  44. SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, World SITTING VOLLEYBALL, SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, 2018年/05月/03日, 2018年/05月/13日, 中国, 運営参加・支援, その他, その他
  45. 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ 第3回ハンザクラスワールド ボランティア研修会, 第3回ハンザクラスワールド ボランティア研修会, 広島県セーリング連盟, 2018ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ 第3回ハンザクラスワールド ボランティア研修会, 2018年/05月/27日, 2018年/05月/27日, 広島県, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  46. ひろしまパラスポーツイベント2017, パラバドミントン&障害者スポーツ体験会, 広島県障害者スポーツ協会, ひろしまパラスポーツイベント2017, 2017年/01月/21日, 2017年/01月/21日, 広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センター, 運営参加・支援, フェスティバル, 社会人・一般
  47. SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, World SITTING VOLLEYBALL, SITTING VOLLEYBALL World Super 6 2018, 2017年/05月/13日, 2017年/05月/22日, 運営参加・支援, その他, その他
  48. スポーツ庁主催 生涯スポーツ・体力つくり全国会議2018, 生涯スポーツ・体力つくり全国会議2018, スポーツ庁, 2018年/03月/04日, 2018年/03月/04日, パネリスト, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 行政機関
  49. 障がい者スポーツ中級指導者養成講習会, 全国障害者スポーツ大会 競技規則と障害区分, 広島県理学療法士会, 2017年/12月/16日, 2017年/12月/16日, 広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センター内, 講師, 資格認定講習, 学術団体
  50. 平成29年度 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会, 全国障害者スポーツ大会の障害区分, 広島県障害者スポーツ協会, 2017年/08月/27日, 2017年/08月/27日, 広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センター, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  51. 中国新聞, 歩き方や足裏の重心のかけ方を見直してみよう, 中国新聞, 中国新聞, 2017年/10月/25日, 2017年/10月/25日, 中国新聞, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  52. スマイルショッピング, スマイルショッピング, 株式会社スマイルテレビ, スマイルショッピング, 2018年/01月/31日, 2018年/01月/31日, 千代田ビデオ, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  53. 広島県理学療法士会 会報 One Step 特集記事, 障がい者スポーツを通じた共生社会の実現, 広島県理学療法士会, 広島県理学療法士会 会報 One Step 特集記事, 2017年/10月/01日, 2017年/10月/01日, インタビュイー, 会誌・広報誌, 学術団体
  54. ナイツのHIT商品会議室, ナイツのHIT商品会議室, 千葉テレビ放送株式会社, ナイツのHIT商品会議室, 2018年/03月/06日, 2018年/03月/06日, 千葉テレビ放送株式会社, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  55. 広島大学医学部公開講座, 広島大学医学部, 2017年/07月/22日, 2017年/07月/22日, 広島大学(霞キャンパス), 講師, 講演会, 高校生
  56. 平成24年度若手研究者等海外派遣プログラム海外留学, 前田慶明, 2012年/11月/01日, 2013年/02月/28日, オーストリア,オランダ, その他, その他, その他
  57. 広島大学医学部公開講座, 広島大学医学部, 2015年/08月/01日, 2015年/08月/01日, 講師, その他, 高校生
  58. 「元気のちから」, 足(歩き方)について, 世田谷自然食品, 世田谷自然食品, 2021年/02月/20日, 2021年/02月/20日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  59. 日本背骨養生協会セミナー, 肩の機能とセルフケアの方法について, 日本背骨養生協会, 2021年/05月/26日, 2021年/52月, 東京(Web), 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  60. 東京2020パラリンピック競技大会におけるPTの活動について, 日本代表選手団シッティングバレーボール競技のトレーナーの活動について, 公益社団法人 神奈川県理学療法士会, 2021年/02月/20日, 2021年/02月/20日, 神奈川(Web), 講師, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  61. 広島県ボッチャ協会スキルアップ研修会, クラス分けについて, 広島県障害者スポーツ協会, 2021年/11月/08日, 2021年/11月/08日, 広島県おりづる交流会館, 講師, その他, 社会人・一般
  62. 広島県ボッチャ協会スキルアップ研修会, クラス分けについて, 広島県障害者スポーツ協会, 2022年/11月/06日, 2022年/11月/06日, 広島県おりづる交流会館, 講師, その他, 社会人・一般
  63. 更年期不調を解消する「女性ホルモンの満たし方」, 更年期不調を解消する「女性ホルモンの満たし方」, 隔月刊誌「からだにいいこと」, 隔月刊誌「からだにいいこと」, 2022年/02月/01日, 2022年/02月/01日, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  64. 第35回安芸地区学校医・養護教諭連絡協議会, 小児期のケガとその予防, 安芸地区学校医・養護教諭連絡協議会, 2022年/02月/03日, 2022年/02月/03日, 安芸地区医師会, 講師, その他, 教育関係者
  65. 「世田谷自然食品の会員向け冊子「元気のちから」の特集」, 「世田谷自然食品の会員向け冊子「元気のちから」の特集」, 株式会社ニューズワーク, 株式会社ニューズワーク, 2022年/02月/04日, 2022年/02月/04日, 取材協力, 会誌・広報誌, 社会人・一般

学術雑誌論文査読歴

  1. 2022年, Frontiers in Public Health, その他, Reviewer, 1
  2. 2022年, Frontiers in Psychology, その他, Reviewer, 1
  3. 2022年, Journal of Men's Health, その他, Reviewer, 1
  4. 2022年, Isokinetics and Exercise Science, 編集員, 査読, 1
  5. 2022年, 日本アスレティックトレーニング学会誌, その他, 査読, 1
  6. 2022年, 日本アスレティックトレーニング学会誌, その他, 査読者, 1
  7. 2022年, Heliyon, その他, Reviewer, 1
  8. 2022年, Journal of Clinical Medicine, その他, Reviewer, 3
  9. 2021年, biology, その他, Reviewer, 1
  10. 2022年, 日本運動器理学療法学, 編集員, 2
  11. 2022年, Scientific Reports, その他, Reviewer, 1
  12. 2022年, Physical Therapy Research, 編集員, Reviewer, 1
  13. 2022年, 理学療法学, 編集員, 4
  14. 2022年, International Journal of Environmental Research and Public Health, その他, Reviewer, 3
  15. 2021年, Medicine and Rehabilitation, その他, Review, 1
  16. 2022年, Frontiers in Cardiovascular Medicine, その他, Reviewer, 1
  17. 2022年, 日本義肢装具学会誌, その他, 査読, 1
  18. 2022年, Gait & Posture, その他, Reviewer, 1
  19. 2021年, Healthcare, その他, Reviewer, 1
  20. 2022年, Biology, その他, Reviewer, 2
  21. 2021年, 理学療法学, 編集員, 5
  22. 2021年, Physical Therapy Research, 編集員, Reviewer, 2
  23. 2021年, International Journal of Molecular Sciences, その他, reviwer, 1
  24. 2021年, Physiotherapy Theory and Practice, その他, reviwer, 1
  25. 2021年, The Physician and Sportsmedicine, その他, reviwer, 1
  26. 2021年, Journal of Motor Behavior, その他, 査読, 2
  27. 2021年, BMC Sports Science, その他, 査読, 1
  28. 2021年, Vaccines, その他, 査読, 1
  29. 2021年, International Journal of Environmental Research and Public Health, その他, 査読, 7
  30. 2020年, Isokinetics and Exercise Science, 編集員, 査読, 3
  31. 2020年, Prosthetics & Orthotics International, その他, 査読, 1
  32. 2020年, 日本義肢装具学会誌, その他, 査読, 1
  33. 2020年, Journal of Motor Behavior, その他, Peer review, 1
  34. 2020年, 理学療法の臨床と研究, 編集員, 査読, 3
  35. 2020年, ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE, 編集員, Editor board, 1
  36. 2019年, Prosthetics & Orthotics International, その他, 査読
  37. 2019年, Journal of Sports Science and Medicine, その他, Reviewer, 1
  38. 2019年, 理学療法の臨床と研究, 編集員, 査読, 3
  39. 2018年, 理学療法の臨床と研究, 編集員, 査読
  40. 2017年, 理学療法の臨床と研究, 編集員, 2
  41. 2016年, 理学療法の臨床と研究, その他, 査読者, 2
  42. 2015年, 理学療法の臨床と研究, その他, 査読, 1