FARYAL IJAZIJAZ FARYAL

Last Updated :2024/02/01

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) 助教
メールアドレス
fijazhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (浜松医科大学)

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 学部専門, 通年, 医学英語
  2. 2023年, 学部専門, セメスター(前期), 人体構造学
  3. 2023年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別演習
  4. 2023年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別演習
  5. 2023年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究
  6. 2023年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究
  7. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別演習
  8. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別演習
  9. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究
  10. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究
  11. 2023年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 人体の構造
  12. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 解剖学及び発生生物学特別演習
  13. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 解剖学及び発生生物学特別演習
  14. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 解剖学及び発生生物学特別研究
  15. 2023年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 解剖学及び発生生物学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. A pair of primers facing at the double-strand break site enables to detect NHEJ-mediated indel mutations at a 1-bp resolution, Scientific Reports, 12巻, 11681号, 20220718
  2. Proper cytoskeletal architecture beneath the plasma membrane of red blood cells requires Ttll4, Molecular Biology of the Cell, 28巻, 4号, pp. 535-544, 201702
  3. Live cell imaging of dynamic behaviors of motile cilia and primary cilium, MICROSCOPY, 68巻, 2号, pp. 99-110, 201904
  4. Knock-in of labeled proteins into 5’UTR enables highly efficient generation of stable cell lines, Cell Structure and Function, 46巻, 1号, pp. 21-35, 20210316
  5. Current understandings of the relationship between extracellular vesicles and cilia, JOURNAL OF BIOCHEMISTRY, 169巻, 2号, pp. 139-145, 20210201