徐 恩之EUNJI SEO

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 准教授
メールアドレス
eunjiseohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2017年04月, 2018年06月, SBI大学院大学, 准教授
  • 2018年07月01日, 2020年03月31日, 広島大学, 大学院社会科学研究科, 准教授
  • 2012年04月01日, 2017年03月, 福山平成大学, 講師

学歴

  • 神戸大学, 経営学研究科, 博士後期課程, 日本, 2009年04月, 2012年03月
  • 神戸大学, 経営学研究科, 博士前期課程, 日本, 2007年04月, 2009年03月
  • 崇実大学, 社会科学, 国際通商学科・日本学科, 韓国, 2002年03月, 2007年02月

学位

  • 修士(商学) (神戸大学)
  • 博士(商学) (神戸大学)

研究分野

  • 社会科学 / 経営学 / 商学

研究キーワード

  • マーケティング
  • 営業マネジメント
  • 日本企業の海外マーケティング戦略

所属学会

  • 日本商業学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 4ターム, 特別講義(経営学)
  2. 2022年, 学部専門, 通年, 演習
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), マーケティング論1
  4. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), マーケティング論
  5. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 国際マーケティング戦略論
  6. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 人間社会科学のための科学史(日本語クラス)
  7. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), マーケティング論
  8. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 国際マーケティング戦略論
  9. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 医療従事者における自己犠牲志向と部門間連携が新機器受容に及ぼす影響, 医療と社会, 26巻, 2号, pp. 167-178, 2016
  2. ★, An empirical study of the relationship between marketing standardization and performance of Japanese firms in international markets: the moderating role of product strategy, International Journal of Marketing & Distribution, 2巻, 1号, pp. 15-24, 2018
  3. ★, 営業担当者の志向と個人成果:部門間タスク・コンフリクトの媒介効, 組織科学, 51巻, 3号, pp. 87-97, 2018
  4. SOCO’s impact on individual sales performance: The mediating role of cross-functional integration, Journal of Japanese Management, 1巻, 1号, pp. 68-73, 2016
  5. ★, The impact of horizontal conflict on reducing vertical conflict in Japan's retail organizations, International Journal of Organizational Analysis, 25巻, 2号, pp. 217-232, 2017
  6. 国際マーケティング戦略における日本企業の標準化と国際経験に関する研究, 商学研究, 10巻, 8号, pp. 33-47, 2016
  7. The antecedents and consequences of effective brand positioning, Asia Marketing Journal, 17巻, 3号, pp. 1-19, 2015
  8. 限定商品における製品マネジメント―ネスレキットカットの事例, 福山平成大学経営学部紀要, 11巻, pp. 57-71, 2015
  9. あきんどスシローの海外進出と知識移転, 福山平成大学経営学部紀要, 9巻, pp. 108-127, 2013
  10. ★, 職能横断的なコミュニケーションにおけるコンフリクトのトランスファーの影響, 組織科学, 45巻, 3号, pp. 22-34, 2012
  11. ★, 企業内職能横断的なコミュニケーションにおけるコンフリクト移転の影響に関する研究, 神戸大学経営学研究科博士(商学)学位取得論文, 2012
  12. Conflict and sales information transmission across functional boundary, Journal of International Business Research, 10巻, 3号, pp. 115-128, 2011
  13. 産業広告における営業支援効果に関する実証研究, 六甲台論集, 57巻, 4号, pp. 1-16, 2011
  14. 企業内コンフリクト研究における課題と方向性に関する一考察, 57巻, 3号, pp. 99-115, 2010
  15. Integrating corporate branding management and marketing standardization across international markets of Japanese MNCs, Proceedings of the 2017 EAMSA conference, pp. 1-17, 2017
  16. A cross-national study on export strategies and performance of Korean and Japanese firms, 韓国国際経営管理学会, pp. 1-18, 2016
  17. Customer orientation, consulting orientation, and individual performance in a Japanese industrial company: The moderating role of task conflict between salespeople and sales support people, 2015 Proceedings of Annual Conference on Global Economics, Business and Finance, pp. 48-66, 2015
  18. The impact of selling orientation on sales performance: The moderating effect of integration with other functional members, 2014 Global Marketing Conference at Singapore Proceedings, pp. 1-5, 2014
  19. Examining strategies and implications for conflict reduction: The role of responsibility, creativity and risk-taking behaviors in Japanese retail companies, Proceedings of the 11th SARD workshop, pp. 277-294, 2013
  20. Cross-functional communication behavior in a Japanese industrial company: The moderating role of alternatives, KSMS 2012 Global Marketing Conference at Seoul Proceedings, pp. 1-5, 2012
  21. 日本の製造企業におけるインターナショナル・アントレプレナーシップの役割に関する一考察, SBI大学院大学, 5巻, pp. 86-93, 2017
  22. The effects of corporate brand management and the knolwedge transfer of subsidiaries in Japanese MNCs, Proceedings of GI social science forum, pp. 1-1, 2017
  23. Balancing between exploratory and exploitative innovations: Moderating effects of interaction with international customer and corporate brand management in Japanese firms, Proceedings of 2016 International Academic Business Conference San Francisco, pp. 1-10, 2016
  24. International orientation and innovation capabilities of Japanese industrial firms, 35th Annual IMP Conference proceedings, pp. 1-8, 2019
  25. IoT時代における企業のマーケティング戦略と消費者認識に関する一考察, SBI大学院大学紀要, 6号, pp. 72-81, 2018

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. The challenges in SDGs adoption: Evidence from a Japanese cosmetic company, Aiko Takai and Eunji Seo, Aiko Takai, ICBEIT 2021 Guam, 2021年03月20日, 通常, 英語, ICBEIT, Guam
  2. International orientation and innovation capabilities of Japanese industrial firms, Eunji Seo, Jaewook Kim, Junfu Chen, Insik Jeong, 35th Annual IMP Conference, 2019年08月28日, 通常, 英語