杉原 清香Sayaka Sugihara

Last Updated :2022/07/01

所属・職名
原爆放射線医科学研究所 助教

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 血液内科学
  • 環境学 / 環境解析学 / 放射線・化学物質影響科学

研究キーワード

  • 原爆被爆者、放射線の人体影響、

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  2. 2022年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学II
  3. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習II
  4. 2022年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学II
  5. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  6. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 45.両肺野に結節状陰影を呈した急性好酸球性肺炎の1例(一般演題)(第9回 日本気管支学会中国四国支部会), 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌, 23巻, 4号, 20010525
  2. アントラサイクリン系抗腫瘍剤で治療中 torsades de pointes を生じた3症例, 不整脈 = Journal of arrhythmia, 20巻, 5号, pp. 632-636, 20041225
  3. 分娩後出血に対し, 活性型第VII因子製剤の投与が有効であった血小板無力症, 臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology, 49巻, 1号, pp. 46-50, 20080130
  4. Cerebral Sinus Thrombosis and Heparin-induced Thrombocytopenia in a Patient with Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria, Internal Medicine, 49巻, 10号, pp. 941-943, 2010
  5. Is Eradication Therapy Useful as the First Line of Treatment in Helicobacter pylori-Positive Idiopathic Thrombocytopenic Purpura? Analysis of 207 Eradicated Chronic ITP Cases in Japan, International journal of hematology, 81巻, 2号, pp. 162-168, 20050215
  6. ★, Roles of Src-like adaptor protein 2 (SLAP-2) in GPVI-mediated platelet activation SLAP-2 and GPVI signaling., Thromb Res., 126巻, 4号, pp. 276-285, 201010
  7. A Case of Recurrent Ischemic Stroke Involving Subacute, Progressive Intracranial Cerebral Arterial Sclerosis Prior to Diagnosis with JAK2-mutated Polycythemia Vera, JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 24巻, 12号, pp. E4-E6, 201512
  8. Roles of Src-like adaptor protein 2 (SLAP-2) in GPVI-mediated platelet activation SLAP-2 and GPVI signaling, THROMBOSIS RESEARCH, 126巻, 4号, pp. E276-E285, 2010
  9. Splenectomy followed by administration of rituximab is useful to treat a patient with hairy cell leukemia-variant, ANNALS OF HEMATOLOGY, 92巻, 5号, pp. 711-713, 2013
  10. 原爆被ばくに関連する医学記録の再評価-京都帝国大学原爆調査班資料を例に, 広島医学, 69巻, 4号, pp. 366-368, 20160428
  11. 原爆関連資料を利用した研究の可能性とアーカイビングにおける諸問題:広島大学原爆放射線医科学研究所所蔵京都帝国大学原爆調査班資料の事例, 広島医学, 69巻, 4号, pp. 362-365, 20160428
  12. 原爆被ばくに関連する医学記録の再評価 -京都帝国大学原爆調査班資料地図化の試み, 長崎医学会雑誌, 91巻, 9号, pp. 202-205, 20160925
  13. 広島大学原爆放射線医科学研究所所蔵アール・レイノルズ資料について:医学記録資料の活用に関する一考察, 長崎医学会雑誌, 91巻, 9号, pp. 167-171, 20160925
  14. ★, 血小板減少合併妊娠91例の検討, 臨床血液, 60巻, 11号, pp. 1525-1531, 201911
  15. 広島大学原医研血液内科 ~その開設から半世紀の診療の軌跡, 広島医学, 73巻, 4号, pp. 261-165, 20200428
  16. 広島における放射線被ばくの研究と医療:第1回原子爆弾後障害研究会への文脈, 広島医学, 73巻, 4号, pp. 271-276, 20200428
  17. Molecular genetic analysis of inherited protein C deficiency caused by the novel large deletion across two exons of PROC, Thrombosis Research, 188巻, 4号, pp. 115-118, 20200401

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 広島大学原医研血液内科 ~その開設から半世紀の診療の軌跡, 杉原清香、久保田明子、吉永信治、田代聡、一戸辰夫, 第60回原子爆弾後障害研究会, 2019年06月02日, 通常, 日本語, 広島