吉村 幸祐KOSUKE YOSHIMURA

Last Updated :2024/02/01

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
y1986hiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1-2-3 広島大学大学院医系科学研究科外科学 臨床棟201
TEL:3568
自己紹介
大腸癌の外科治療を研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 2011年04月01日, 2013年03月31日, 県立広島病院, 初期臨床研修医
  • 2013年04月01日, 2015年03月31日, 市立三次中央病院, 外科, 医員
  • 2015年04月01日, 2017年03月31日, JA広島総合病院, 心臓血管外科, 医員
  • 2017年04月01日, 2019年03月31日, 呉共済病院, 外科, 医員
  • 2019年04月01日, 2023年03月31日, 広島大学病院, 消化器外科, 医科診療医
  • 2023年04月01日, 広島大学病院, 消化器外科, 助教

学歴

  • 広島大学, 医学部医学科, 日本, 2005年04月01日, 2011年03月31日
  • 広島大学, 大学院医系科学研究科医歯薬学専攻(医学), 日本, 2019年04月01日, 2023年03月31日

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究キーワード

  • 大腸癌,炎症性腸疾患,外科治療,内視鏡外科(腹腔鏡・ロボット支援下),外科感染症

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本脈管学会

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Ceftolozane-Tazobactam Pharmacokinetics in the Abdominal Tissue of Patients Undergoing Lower Gastrointestinal Surgery: Dosing Considerations Based on Site-Specific Pharmacodynamic Target Attainment., Infectious Diseases and Therapy, 12巻, 1号, pp. 193-207, 202301
  2. ★, Safety of early pelvic drain removal in colorectal surgery based on drainage quantity, BMC Surgery, 23巻, 1号, pp. 130, 202305
  3. ★, 上腸間膜動脈症候群に対する十二指腸空腸バイパス, 外科, 84巻, 11号, pp. 1163-1167, 202210
  4. ★, Small intestinal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma with deep ulcer and severe stenosis: A case report, International Journal of Surgery Case Reports, 88巻, pp. 106539, 202111
  5. ★, Ulcerative colitis-associated rectal cancer resected and diagnosed by rectovesical fistula: a case report, Clinical Journal of Gastroenterology, 14巻, 4号, pp. 1163-1168, 202108
  6. ★, Successful surgical procedure based on careful preoperative imaging for chronic idiopathic colonic pseudo-obstruction: a case report, Surgical Case Reports, 28巻, 6号, pp. 275, 202011
  7. ★, 腹膜播種を伴った小腸神経内分泌腫瘍Grade 1の1例, 外科, 82巻, 11号, pp. 1169-1172, 202010
  8. ★, 超高齢者に対する緊急消化器手術, 救急医学, 44巻, 3号, pp. 375-381, 202003
  9. ★, 胃直腸同時性重複癌に併存した腹部大動脈瘤切迫破裂の1例, 救急医学, 44巻, 2号, pp. 263-381, 202002
  10. ★, Leriche症候群に併発した上腸間膜動脈閉塞症の1救命例, 日本腹部救急医学会雑誌, 39巻, 5号, pp. 945-948, 201907
  11. ★, 胃悪性リンパ腫寛解後23年目に発症した異時性膵頭部癌の1例, 外科, 80巻, 10号, pp. 1082-1086, 201809
  12. ★, 脳室腹腔シャントを有する下行結腸癌切除の1例, 外科, 80巻, 8号, pp. 878-881, 201807
  13. ★, 増悪する上腹部症状を伴った膵頭部原発の膵粘液性嚢胞腺癌の1切除例, 日本腹部救急医学会雑誌, 38巻, 3号, pp. 591-594, 201803
  14. ★, 本態性血小板血症を合併した重症下肢虚血に対するDistal Bypass術の一例, 日本血管外科学会雑誌, 26巻, 3号, pp. 153-156, 201705
  15. ★, 人工血管内シャントを回避するための上腕転位尺側皮静脈内シャントの有用性, 脈管学, 56巻, 10号, pp. 131-135, 201611
  16. 腹腔鏡下胆嚢摘出術後の遅発性偽性右肝動脈破裂の1例, 救急医学, 45巻, 14号, pp. 2036-2039, 202112
  17. 腹膜透析離脱症例の検討, 腎と透析, 77巻, pp. 325-326, 201408
  18. Pharmacokinetics of flomoxef in plasma, peritoneal fluid, peritoneum, and subcutaneous adipose tissue of patients undergoing lower gastrointestinal surgery: Dosing considerations based on site-specific pharmacodynamic target attainment, Journal of Infection and Chemotherapy, 29巻, 2号, pp. 186-192, 202302
  19. Post-traumatic rectourethral fistula in an adolescent managed via a transperineal approach using a local gluteal tissue interposition flap: a case report, Surgical Case Reports, 7巻, 1号, pp. 259, 202112
  20. Pharmacokinetics of cefmetazole in plasma, peritoneal fluid, peritoneum, and subcutaneous adipose tissue of patients scheduled for lower gastrointestinal surgery: Dosing considerations based on site-specific pharmacodynamic target attainment, Journal of Infection and Chemotherapy, 29巻, 3号, pp. 309-315, 202303
  21. High incidence of postoperative silent venous thromboembolism in ulcerative colitis: a retrospective observational study, BMC Surgery, 21巻, 1号, pp. 247, 202105

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 下部消化管手術患者の血漿,腹水,腹膜および皮下脂肪組織におけるフロモキセフの薬物動態, 日本外科学会定期学術集会, 2023年04月, 通常, 日本語
  2. 大腸全摘術における一時的回腸双孔式人工肛門の課題と対策, 日本臨床外科学会総会, 2022年11月, 通常, 日本語
  3. 結腸亜全摘後の残存大腸全摘・回腸嚢肛門吻合術に対するTrans Anal approachの有用性, 日本内視鏡外科学会総会, 2022年12月, 通常, 日本語
  4. 当院におけるクローン病に対する腹腔鏡手術の治療成績, 日本内視鏡外科学会総会, 2022年12月, 通常, 日本語
  5. 炎症性腸疾患関連腫瘍の診断と治療 潰瘍性大腸炎Low grade dysplasia手術症例の検討, 日本大腸肛門病学会学術集会, 2022年10月, 通常, 日本語
  6. Withコロナ時代に周術期感染対策はどう変わったか? Withコロナ時代の大腸手術における周術期感染対策 腸管前処置も含めて「どう変わったか?」, 日本外科感染症学会総会学術集会, 2022年11月, 通常, 日本語
  7. クローン病の内科的治療と外科的治療 クローン病肛門病変は人工肛門造設の真の危険因子か?, 日本大腸肛門病学会学術集会, 2022年10月, 通常, 日本語
  8. 下部消化管手術におけるSSI対策 炎症性腸疾患手術における術前経口抗菌薬の有効性, 2022年10月, 通常, 日本語
  9. 潰瘍性大腸炎関連大腸癌の術後治療成績の検討 通常型大腸癌との比較検討から, 日本大腸肛門病学会学術集会, 2022年10月, 通常, 日本語
  10. 当科での潰瘍性大腸炎に対するTrans anal手技を併用した手術の治療成績, 日本消化器外科学会総会, 2022年07月, 通常, 日本語
  11. 麻酔下肛門観察が有効であったクローン病合併肛門管癌の1例, 日本消化器外科学会総会, 2022年07月, 通常, 日本語
  12. 病的肥満症合併の進行直腸癌に対し術前減量と術前化学療法後に根治術を施行した一例, 日本消化器外科学会総会, 2022年07月, 通常, 日本語
  13. 下部消化管腫瘍に対する小骨盤内での消化管切除吻合後に留置する骨盤ドレーンの意義, 日本消化器外科学会総会, 2022年07月, 通常, 日本語
  14. 局所進行直腸癌に対するS-1併用術前化学放射線療法の有用性の検討, 日本外科学会定期学術集会, 2022年04月, 通常, 日本語
  15. 炎症性腸疾患に対する外科治療 潰瘍性大腸炎に対するTrans Analアプローチの術後排便機能への影響, 日本外科学会定期学術集会, 2022年04月, 通常, 日本語
  16. 外科周術期血栓合併症に対する治療方針 当科での潰瘍性大腸炎周術期における血栓症予防, 日本臨床外科学会総会, 2021年10月, 通常, 日本語
  17. 人工肛門脱の1例, 通常, 日本語, 日本腹部救急医学会総会
  18. 進行・再発大腸癌に対する一次治療における抗EGFR抗体薬の使用経験, 日本消化器外科学会総会, 2014年07月, 通常, 日本語
  19. カペシタビン、シスプラチン、トラスツズマブ療法によるHER2陽性進行・再発胃癌の治療経験, 2014年10月, 通常, 日本語, 日本臨床外科学会総会
  20. 腫瘍出血で発見された若年性HCCの1例, 日本腹部救急医学会総会, 2015年02月, 通常, 日本語