白井 孝宏TAKAHIRO SHIRAI

Last Updated :2022/12/09

所属・職名
大学院医系科学研究科(薬) 助教
メールアドレス
tshiraihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
■専門領域 典型元素化学(F、Si)、遷移金属化学(Ni, Pd, Ru)、全合成、構造活性相関(メディシナルケミストリー) ■研究軸 薬学領域の未来に貢献する有機合成化学

基本情報

主な職歴

  • 2018年04月, 2020年03月, 公益財団法人 乙卯研究所, 化学部, 研究員
  • 2020年04月, 広島大学 大学院医系科学研究科, 創薬合成化学研究室, 助教

学歴

  • 東京大学, 大学院薬学系研究科, 博士課程, 日本, 2015年04月, 2018年03月
  • 東京大学, 大学院薬学系研究科, 修士課程, 日本, 2013年04月, 2015年03月

学位

  • 修士(薬科学) (東京大学)
  • 博士(薬科学) (東京大学)

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 4ターム, 有機化学IIB
  2. 2022年, 学部専門, 2ターム, 総合有機化学
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 有機化学実習
  4. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 創薬合成化学特論
  5. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 創薬合成化学特論演習
  6. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 創薬合成化学特論演習
  7. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 創薬合成化学特別研究
  8. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 創薬合成化学特別研究
  9. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 創薬合成化学特別演習
  10. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 創薬合成化学特別演習
  11. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 創薬合成化学特別研究
  12. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 創薬合成化学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Frontier Researches in Medicinal Chemistry Contribute to the Field of Pharmacy, YAKUGAKU ZASSHI, 142巻, 4号, pp. 345, 2022
  2. ★, Targeting Ras-Driven Cancer Cell Survival and Invasion through Selective Inhibition of DOCK1, Cell Reports, 19巻, pp. 969-980, 2017
  3. ★, 2-Position-Selective C-H Perfluoroalkylation of Quinoline Derivatives, Organic Letters, 20巻, pp. 1593-1596, 2018
  4. DOCK1 inhibition suppresses cancer cell invasion and macropinocytosis induced by self-activating Rac1P29S mutation, Biochemical and Biophysical Research Communications, 497巻, 1号, pp. 298-304, 2018

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 不活性型オレフィンに対する還元的ヘック反応の開発, 白井孝宏、右寺勇亮、中嶋龍、熊本卓哉, 反応と合成の進歩シンポジウム, 2022年11月28日, 通常, 日本語, 千葉市民会館
  2. 温和な条件下における不活性型オレフィンに対する還元的ヘック反応の開発, 白井孝宏、右寺勇亮、中嶋龍、熊本卓哉, 2022年11月05日, 通常, 日本語
  3. ヒドロホウ素化を利用したプレニル基の化学選択的除去法の開発, 屋良 涼太、中嶋 龍、白井 孝宏、熊本 卓哉, 日本薬学会第142年会(名古屋), 2022年03月26日, 通常, 日本語, 日本薬学会, オンライン
  4. Development of trifluoromethylation of heteroaromatics using acid catalysts, Takahiro SHIRAI, HU-CSIR Joint International Workshop 2021, 2021年09月29日, 通常, 英語, ILDP Program Office, Hiroshima University, online
  5. Nickel-Catalyzed Regioselective Olefin Migration Reaction, Takahiro SHIRAI, 第47回内藤コンファレンス, 2019年07月02日, 通常, 英語, 内藤記念科学振興財団
  6. Nickel-Catalyzed Regioselective Olefin Migration Reaction, Takahiro SHIRAI, 27 th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress, 2019年09月01日, 通常, 英語, International Society of Heterocyclic Chemistry, 大阪
  7. 2-Position-Selective C-H Trifluoromethylation of Quinoline Derivatives, 白井孝宏, 金井求、國信洋一郎, The Power of Chemical Transformations, 2021年05月20日, 通常, 英語, American Chemical Society, Online
  8. ルテニウム触媒による位置選択的な二重結合移動反応の開発, 白井孝宏、熊本卓哉, 日本薬学会 第141年会(広島), 2021年03月27日, 通常, 日本語, 広島

取得

  1. 特許権, WO/2016/136985, PYRIDINONE COMPOUND AND USE THEREOF

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 若手研究, 「Chain walking制御による不飽和脂肪酸の位置選択的な官能基化反応の開発」, 2021年, 2024年
  2. 若手研究, 「チェーンウオーキングの制御による不飽和脂肪酸の二重結合位置異性体の選択的合成法」, 2019年, 2021年

社会活動

学術会議等の主催

  1. 薬学領域に貢献するメディシナルケミストリー最前線(2021年度), 日本薬学会, 2021年07月, 2022年03月
  2. 薬学領域に貢献するメディシナルケミストリー最前線, 日本薬学会, 2020年07月, 2021年03月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 知を鍛える-広大名講義100選 , 有機化学・創薬化学​メディシナルケミストリー​ アルツハイマー病, 広島大学, 2022年/04月, 2022年/03月

学術雑誌論文査読歴

  1. 2022年, Bioorganic & Medicinal Chemistry, その他, reviewer, 1
  2. 2021年, New Journal of Chemistry, その他, The reviewer, 1
  3. 2021年, Journal of Carbohydrate Chemistry, その他, The reviewer, 1
  4. 2021年, Organic & Biomolecular Chemistry, その他, The reviewer, 2
  5. 2020年, Organic & Biomolecular Chemistry, その他, The reviewer, 3
  6. 2019年, Organic & Biomolecular Chemistry, その他, The reviewer, 1
  7. 2018年, Organic & Biomolecular Chemistry, その他, The reviewer, 1