奥村 安寿子YASUKO OKUMURA

Last Updated :2024/04/03

所属・職名
広島大学 准教授
メールアドレス
y-okumurahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2022年04月, 2023年03月, 東京大学, 大学院総合文化研究科 進化認知科学研究センター, 特任研究員
  • 2019年04月, 2022年03月, 独立行政法人日本学術振興会, 特別研究員PD
  • 2018年05月, 2019年03月, 東京大学, 高大接続研究開発センター, 特任研究員
  • 2017年04月, 2018年03月, 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター, 知的・発達障害研究部, 科研費研究員
  • 2014年04月, 2017年03月, 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター, 知的・発達障害研究部, 流動研究員
  • 2011年04月, 2014年03月, 独立行政法人日本学術振興会, 特別研究員DC1

学位

  • 学士(教育学) (北海道大学)
  • 修士(教育学) (北海道大学)
  • 博士(教育学) (北海道大学)

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, 1ターム, 日本語教育学基礎論
  2. 2024年, 学部専門, 1ターム, 地域日本語教育
  3. 2024年, 学部専門, 3ターム, 年少者日本語教育
  4. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 日本語教育学特定研究I
  5. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 日本語教育学特定研究II
  6. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  7. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 教育科学と社会
  8. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 教育科学と社会
  9. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 日本語教育研究方法論
  10. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 日本語教育学研究プロジェクト
  11. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 年少者日本語教育特講
  12. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 年少者日本語教育演習
  13. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究
  14. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Characteristics of shifting ability in children with mild intellectual disabilities: an experimental study with a task switching paradigm, Journal of Intellectual Disability Research, 66巻, 11号, pp. 853-864, 20220906
  2. Repetitive transcranial magnetic stimulation decreased effortful frontal activity for shifting in patients with major depressive disorder, NeuroReport, 33巻, 11号, pp. 470-475, 20220803
  3. ★, Pre-elementary Children With Imperfect Letter-Name Knowledge Are at Great Risk of Reading Difficulty in First Grade: One-Year Longitudinal Study in Japanese Hiragana, Frontiers in Education, 7巻, pp. 1-9, 20220228
  4. 多言語環境児における発達性読み書き障害の評価と診断 日本語-英語バイリンガル症例のケースシリーズ研究, 脳と発達, 53巻, 2号, pp. 111-117, 202103
  5. Executive dysfunction in medication-naïve children with ADHD: A multi-modal fNIRS and EEG study., Brain & Development, 42巻, 8号, pp. 555-563, 202009
  6. Discrepancy between musical ability and language skills in children with Williams syndrome., Brain & development, 42巻, 3号, pp. 248-255, 202003
  7. 日本語によるコミュニケーションが不十分な子どもの学習困難を評価する : スウェーデン語母語児に対する学習・知能検査の事例より, コミュニケーション障害学, 36巻, 3号, pp. 99-112, 201912
  8. 小児期における音高弁別能力の発達的変化, 音楽知覚認知研究, 25巻, 1号, pp. 3-12, 2019
  9. Predictive factors of success in neurofeedback training for children with ADHD., Developmental neurorehabilitation, 22巻, 1号, pp. 3-12, 201901
  10. The relationship between the superior frontal cortex and alpha oscillation in a flanker task: Simultaneous recording of electroencephalogram (EEG) and near infrared spectroscopy (NIRS)., Neuroscience research, 131巻, pp. 30-35, 201806
  11. Right prefrontal cortex specialization for visuospatial working memory and developmental alterations in prefrontal cortex recruitment in school-age children., Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology, 129巻, 4号, pp. 759-765, 201804
  12. Applicability of the Movement Assessment Battery for Children-Second Edition (MABC-2) for Japanese Children Aged 3-6 Years: A Preliminary Investigation Emphasizing Internal Consistency and Factorial Validity., Frontiers in psychology, 9巻, pp. 1452-1452, 2018
  13. Training Attention to the Other’s Need Improves Helping Behaviors in Children with Autism Spectrum Disorder: A Behavioral Analysis Using a Two-dimensional Motion Capture System, Frontiers in Education, 2巻, 20170927
  14. Excessive hemodynamic activity in the superior frontal cortex during the flanker task in children with attention deficit hyperactivity disorder., Neuroreport, 28巻, 13号, pp. 828-832, 20170906
  15. Spatial working memory encoding type modulates prefrontal cortical activity., Neuroreport, 28巻, 7号, pp. 391-396, 20170503
  16. Print-specific N170 involves multiple subcomponents for Japanese Hiragana, NEUROSCIENCE LETTERS, 650巻, pp. 77-81, 201705
  17. Pure and Short-Term Phonics-Training Improves Reading and Print-Specific ERP in English: A Case Study of a Japanese Middle School Girl., Developmental neuropsychology, 42巻, 4号, pp. 265-275, 2017
  18. 文字列に特化した初期視覚処理 : 読みと発達性ディスレクシアの解明に向けて, 北海道大学大学院教育学研究院紀要, 124号, pp. 49-63, 2016
  19. Attention that covers letters is necessary for the left-lateralization of an early print-tuned ERP in Japanese hiragana., Neuropsychologia, 69巻, pp. 22-30, 201503
  20. Representational Levels of Bilateral N170 for Japanese Hiragana Strings during Focal Spatial Attention to Letters, Japanese Journal of Physiological Psychology and Psychophysiology, 33巻, 1号, pp. 5-17, 2015
  21. Early print-tuned ERP response with minimal involvement of linguistic processing in Japanese Hiragana strings., Neuroreport, 25巻, 6号, pp. 410-4, 20140416
  22. 英単語習得の困難な生徒の支援, 子ども発達臨床研究, 6号, pp. 125-129, 2014
  23. 錯視的輪郭に特異的な視覚誘発反応は認知的負荷により減衰する, 生理心理学と精神生理学, 32巻, 1号, pp. 11-17, 2014
  24. フォニックスとライムのパターンを用いた英単語の読み書き : 読み書きに困難のある生徒2事例の指導経過より, LD研究 = Japanese journal of learning disabilities, 22巻, 4号, pp. 445-456, 201311

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 特異的読字障害の診断基準:4年間の縦断追跡経過に基づく検証と再考, 奥村安寿子,北村柚葵,櫻井晴子,白川由佳,大山帆子,浅野倫子,北洋輔, 第65回日本小児神経学会学術集会, 2023年05月25日, 通常, 日本語, 日本小児神経学会, 岡山コンベンションセンター
  2. 文字列処理における単語優位性効果と空間的注意, 奥村安寿子, 河西哲子, 第41回日本生理心理学会大会, 2023年05月21日, 通常, 日本語, 慶應義塾大学
  3. ペンタブレットを用いた幼児の書字機能評価に関する基礎調査, 奥村安寿子, 白川由佳, 松本秀彦, 廣瀬空, 菊地謙, 諸藤久和, 北洋輔, 第6回日本DCD学会学術集会, 2023年04月22日, 通常, 日本語, 岡山コンベンションセンター
  4. 就学前年のひらがな読字数と小学1年生の読字能力の関連:縦断コホート調査による検討, 奥村安寿子, 北村柚葵,櫻井晴子,白川由佳,大山帆子,浅野倫子,北洋輔, 注意と認知第21回合宿研究会, 2023年03月06日, 通常, 日本語, 注意と認知研究会, サイプレスホテル名古屋駅前
  5. 特異的読字障害の過剰診断に関する検証と診断基準の再考, 奥村安寿子,北村柚葵,大山帆子,櫻井晴子,浅野倫子,北洋輔, 第64回日本小児神経学会学術集会, 2022年06月05日, 通常, 日本語, 日本小児神経学会, Gメッセ群馬
  6. A role of visual attention in expert word reading: Implications for the cause of developmental dyslexia. In Murohashi, H. & Chiarenza, G. (chairs). Psychophysiology of Developmental Disorder, Okumura, Y; Kasai, T; Murohashi, H, The 17th World Congress of Psychophysiology, 2014年09月24日

社会活動

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 子育てセミナー ~子どもをわたしのことばで育てる~, 子育てセミナー ~子どもをわたしのことばで育てる~, 国際交流基金トロント日本文化センター, 2023年/10月/15日, 2023年/10月/15日, 講師, セミナー・ワークショップ, 保護者
  2. 外国につながる子どもの支援者研修会, 外国につながる子どもの支援者研修会, こどものひろばヤッチャル, 2023年/06月/03日, 2023年/06月/03日, 講師, 講演会, 教育関係者
  3. 武蔵野市立桜堤児童館子育て支援事業ローズカフェ講演, こどものことばを引き出すコツ, Happy and Boon Buddy(HBB), 2023年/09月/11日, 2023年/09月/11日, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  4. 令和5年度田柄幼稚園園内研修, 発達障害のある園児への支援:家庭および専門機関との連携(仮), 学校法人練馬みどり学園田柄幼稚園, 2023年/09月/27日, 2023年/09月/27日, 講師, 講演会, 教育関係者
  5. 練馬区私立幼稚園協会・練馬区私立幼稚園教育研修会 令和5年度班別研修「視聴覚言語班」, 多言語環境で育つ子どものことばと学習:幼稚園でできること, 学校法人練馬みどり学園田柄幼稚園, 2023年/11月/08日, 2023年/11月/08日, 講師, 講演会, 教育関係者