山口 力CHIKARA YAMAGUCHI

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 教授
メールアドレス
chikaray at hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
地球温暖化や租税競争など、国家間の協力が不可欠な問題がどのように解決されるかについて、経済学的なアプローチで理論研究に取り組んでいます。

基本情報

学位

  • 博士(経済学) (北海道大学)
  • 修士(経営経済学) (青森公立大学)

教育担当

  • 【学士課程】 経済学部 : 経済学科 : 現代経済プログラム
  • 【学士課程】 経済学部 : 経済学科 : 経済・経営統合プログラム
  • 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 経済学プログラム
  • 【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 経済学プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 経済学 / 財政・公共経済

研究キーワード

  • 公共経済学

所属学会

  • 日本経済学会
  • 応用地域学会
  • カナダ経済学会
  • 国際財政学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 研究指導IB
  2. 2022年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  3. 2022年, 学部専門, 2ターム, 公共経済学1
  4. 2022年, 学部専門, 1ターム, 国際経済学1
  5. 2022年, 学部専門, 通年, 演習
  6. 2022年, 学部専門, 通年, 卒業論文
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 公共経済学
  8. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 人間社会科学のための科学史(日本語クラス)
  9. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), プロジェクト研究
  10. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 通年, 人間社会科学講究
  11. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 国際公共政策
  12. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  13. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 経済学プログラム特別演習Ⅰ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Endogenous Leadership and Sustainability of Enhanced Cooperation in a Repeated Interactions Model of Tax Competition, Journal of Public Economic Theory, 2022
  2. ★, Overlapping Climate Clubs: Self-Enforcing R&D Networks to Mitigate Global Warming, Games, 13巻, 1(4)号, pp. 1-24, 2022
  3. Are Moderate Leviathans Harmful to Tax Coordination?, FinanzArchiv / Public Finance Analysis, 76巻, pp. 165-190, 2020
  4. 承認と提携形成, 經濟學研究(北海道大学), 69巻, 2号, pp. 51-63, 2020
  5. ★, Implementing Partial Tax Harmonization in an Asymmetric Tax Competition Game with Repeated Interaction, Canadian Journal of Economics, 49巻, 4号, pp. 1599-1630, 2016
  6. ★, Partial Tax Coordination in a Repeated Game Setting, European Journal of Political Economy, 34巻, pp. 263-278, 2014
  7. ★, Interregional Competition, Spillovers and Attachment in a Federation, Journal of Urban Economics, 67巻, pp. 219-225, 2010
  8. ★, Are Regional Asymmetries Detrimental to Tax Coordination in a Repeated Game Setting?, Journal of Public Economics, 92巻, pp. 2403-2411, 2008
  9. ★, Leviathan and Pure Public Goods in a Federation with Mobile Populations, Journal of Applied Economics, 7巻, pp. 369-389, 2004
  10. 補助金に関するフライペーパー効果の理論と実証, 經濟學研究(北海道大学), 52巻, pp. 69-85, 2002
  11. 高齢化による税負担と国際収支, 經濟學研究(北海道大学), 49巻, pp. 105-123, 1999

著書等出版物

  1. Social Systems Solutions by Legal Informatics, Economic Sciences and Computer Sciences, "Tax Coordination between Asymmetric Regions in a Repeated Game Setting", 2010, 単行本(学術書), 分担執筆, Kitahara, M., and Morioka, K. ed., 43-56
  2. Quantitative Analysis on Contemporary Economic Issues, "Redistribution in the Voluntary Provision of a Pure Public Good (or Bad)", Kyushu University Press, 2008年, 単行本(学術書), 分担執筆, Toyoda, T., and Inoue, T., ed, 45-56
  3. Quantitative Analysis of Modern Economy, "Leviathan and Competition in the Presence of Imperfect Household Mobility", Kyushu University Press, 2007年, 単行本(学術書), 分担執筆, Inoue, T., and Katayama, S., ed., 77-86

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Are Moderate Leviathans Harmful to Tax Coordination?, 山口力, Workshop "Pressing and Challenging Changes", 2019年05月, 招待, 英語, Organized by Prof. Emilson Silva, University of Alberta in Edmonton, Canada
  2. Who is the small country assumption for?, 山口力, 東京大学・財政・公共経済ワークショップ, 2018年12月, 招待, 日本語, 東京大学
  3. Are Moderate Leviathans Harmful to Tax Coordination?, 山口力, 74th Annual Congress of the IIPF, 2018年08月, 通常, 英語, International Institute of Public Finance, Tampere, Finland
  4. Are Moderate Leviathans Harmful to Tax Coordination?, 山口力, Joint Workshop on Fiscal Federalism, 2018年05月, 招待, 英語, Co-organized by University of Alberta, Catholic University of Brasilia, and University of Brasilia, Catholic University of Brasilia in Brasilia, Brazil
  5. Market Size, Firm Location, and Tacit Collusion in Non-traded Good Industries, 山口力, 7th Asian Seminar in Regional Science, 2017年09月, 通常, 英語, Applied Regional Science Conference, National Taiwan University in Taipei, Taiwan
  6. Tax Coordination among Moderate Leviathans, 山口力, 73rd Annual Congress of the IIPF, 2017年08月, 招待, 英語, International Institute of Public Finance, Tokyo University and Kokusai Fashion Center in Tokyo, Japan
  7. Tax Coordination among Moderate Leviathans, 山口力, 18th Annual Meeting of the APET, 2017年07月, 通常, 英語, Association for Public Economic Theory, Université Paris II Panthéon Assas in Paris, France
  8. Tax Coordination among Moderate Leviathans, 山口力, HU - NTU Joint Economics Workshop, 2017年03月, 通常, 英語, Nanyang Technological University, Singapore
  9. Does Endogenous Timing Matter in Implementing Partial Tax Harmonization?, 山口力, 香川大学・地域科学セミナー, 2016年11月, 招待, 日本語, 香川大学
  10. Does Endogenous Timing Matter in Implementing Partial Tax Harmonization?, 山口力, 6th Asian Seminar in Regional Science, 2016年09月, 通常, 英語, Applied Regional Science Conference, Tohoku University in Sendai, Japan
  11. Does Endogenous Timing Matter in Implementing Partial Tax Harmonization?, 山口力, 71st Annual Congress of the IIPF, 2015年08月, 通常, 英語, International Institute of Public Finance, Trinity College in Dublin, Ireland
  12. Does Endogenous Timing Matter in Implementing Partial Tax Harmonization?, 山口力, 関西公共経済学研究会, 2015年06月, 通常, 英語, 関西公共経済学研究会, 甲南大学
  13. Does Endogenous Timing Matter in Implementing Partial Tax Harmonization?, 山口力, 日本経済学会春季大会, 2015年05月, 通常, 日本語, 日本経済学会, 新潟大学
  14. Coalition-Proof Overlapping International Green R&D Agreements, 山口力, 第27回応用地域学会, 2013年12月, 通常, 日本語, 応用地域学会, 京都大学
  15. Coalition-Proof Hub-and-Spoke and Multilateral Green Technology International Agreements, 山口力, 69th Annual Congress of the IIPF, 2013年08月, 通常, 英語, International Institute of Public Finance, Taormina, Sicily, Italy

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業 (基盤研究 (C)), 非同質な国家間の政策協調に関する理論研究, 2020年, 2023年
  2. 科学研究費助成事業 (基盤研究 (C)), 提携費用を考慮した多国間の提携ネットワークに関する研究, 2016年, 2019年
  3. 科学研究費助成事業 (基盤研究 (C)), 政府間による部分的提携の有効性と持続性に関する研究, 2012年, 2015年
  4. 科学研究費助成事業 (若手研究 (B)), 地方分権下における政府間協調の形成と維持に関する研究, 2008年, 2011年
  5. 科学研究費補助金 (若手研究 (スタートアップ)), 非対称地域間による資本課税競争の繰り返しゲームアプローチ, 2006年, 2007年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 財務省第10入札等監視委員会, 2022年01月, 2022年12月, 広島国税局
  2. 財務省第10入札等監視委員会, 2021年01月, 2021年12月, 広島国税局
  3. 財務省第10入札等監視委員会, 2020年01月, 2020年12月, 広島国税局
  4. 財務省第10入札等監視委員会, 2019年01月, 2019年12月, 広島国税局

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 広島大学模擬授業(出張講義), 入門ゲーム理論, 2017年/10月/25日, 2017年/10月/25日, 広島県立三原高等学校, 講師, 出前授業, 高校生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2020年, Economic Inquiry, その他, 査読委員, 1
  2. 2019年, Economic Inquiry, その他, 査読委員, 1
  3. 2018年, International Tax and Public Fiance, その他, 査読委員, 1