原田 洋平YOUHEI HARADA

Last Updated :2022/10/04

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
haradayyhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 整形外科学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 上腕骨近位端骨折に対するポララスヒューメラルネイルの術後成績, 肩関節, 34巻, 2号, pp. 375-378, 2010
  2. 両側Femoroacetabular impingement(Cam impingement)の治療経験, Hip Joint, 36巻, pp. 553-555, 2010
  3. 人工股関節置換術における術前・術後の骨盤傾斜変化, 日本人工関節学会誌, 40巻, pp. 348-349, 2010
  4. 大腿骨骨幹部骨折変形治癒後にTKAを行った変形性膝関節症の2例, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 53巻, 2号, pp. 335-336, 2010
  5. 鎖骨遠位端骨折の手術成績, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 54巻, 5号, pp. 917-918, 2011
  6. 肩甲部ガングリオンに対する肩関節鏡視下手術の経験, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 54巻, 5号, pp. 993-994, 2011
  7. 肩鎖関節脱臼後に遅発性腕神経叢麻痺を呈した1例, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 55巻, 4号, pp. 795-796, 2012
  8. 下方肩関節唇内石灰沈着症に対して関節鏡視下手術を施行した1例, 肩関節, 37巻, 3号, pp. 1307-1309, 2013
  9. Shepherd's crook deformityの観血的治療経験, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 56巻, 6号, pp. 1417-1418, 2013
  10. 鏡視下腱板修復術後再断裂の断裂形式の検討, JOSKAS, 39巻, 1号, pp. 22-23, 2014
  11. Debeyre-Patte変法を併用した鏡視下腱板断裂修復術後のMRI変化と筋力変化, 肩関節, 38巻, 2号, pp. 520-523, 2014
  12. 鏡視下腱板修復術における上腕二頭筋腱切離が肘屈曲力に与える影響, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 57巻, 4号, pp. 839-840, 2014
  13. Monitoring of progression of nonsurgically treated rotator cuff tears by magnetic resonance imaging, J Orthop Sci, 20巻, 2号, pp. 314-320, 2015
  14. Combination therapy with intra-articular injection of mesenchymal stem cells and articulated joint distraction for repair of a chronic osteochondral defect in the rabbit, J Orthop Res, 33巻, 10号, pp. 1466-1473, 2015
  15. 腱板断裂に対するDebeyre-Patte変法術後の筋力と臨床成績の検討, 肩関節, 39巻, 4号, pp. 886, 2015
  16. 鏡視下腱板修復術における上腕二頭筋腱切離に伴う術後肘屈曲力と愁訴の検討, JOSKAS, 40巻, 1号, pp. 34-35, 2015
  17. Debeyre-Patte 変法術後の筋力と臨床成績の検討, 肩関節, 39巻, 4号, pp. 886, 2015
  18. Cell Magnetic Targeting System for Repair of Severe Chronic Osteochondral Defect in a Rabbit Model, Cell Transplant, 25巻, 6号, pp. 1073-1083, 2016
  19. 腱板広範囲断裂に対する筋前進術とPGA sheet補強を併用した鏡視下腱板修復術, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 59巻, 3号, pp. 547-548, 2016
  20. The prospective evaluation of changes in fatty infiltration and shoulder strength in nonsurgically treated rotator cuff tears, J Orthop Sci, 22巻, 4号, pp. 676-681, 2017
  21. 上腕骨近位端骨折(AO分類11-C)に対する骨接合術の治療成績, 肩関節, 41巻, 2号, pp. 455-458, 2017
  22. Monitoring immune response after allogeneic transplantation of mesenchymal stem cells for osteochondral repair, J Tissue Eng Regen Med, 12巻, 1号, pp. 275-286, 2018
  23. Bone mineralization changes of the glenoid in shoulders with symptomatic rotator cuff tear, Int Orthop, 42巻, 11号, pp. 2639-2644, 2018
  24. Secondary frozen shoulder after traumatic anterior shoulder instability, JSES Int, 4巻, 1号, pp. 72-76, 2019
  25. Detection of Cutibacterium acnes in arthroscopic rotator cuff and bankart repair, J Orthop Sci, 2019
  26. Factors associated with pain in nonsurgically treated rotator cuff tears -A study with magnetic resonance imaging, J Orthop Surg Res, 14巻, 1号, pp. 130, 2019
  27. Outcomes of arthroscopic rotator cuff repair with muscle advancement for massive rotator cuff tears, J Shoulder Elbow Surg, 28巻, 3号, pp. 445-452, 2019
  28. Clinical Results and Complications of Shoulder Manipulation under Ultrasound-Guided Cervical Nerve Root Block for Frozen Shoulder: A Retrospective Observational Study, Pain Ther, 8巻, 1号, pp. 111-120, 2019
  29. Role of Mesenchymal Stem Cells Densities When Injected as Suspension in Joints with Osteochondral Defects, Cartilage, 10巻, 1号, pp. 61-69, 2019
  30. いわゆるシニアテニス愛好家を対象としたスポーツ健診, 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 39巻, 2号, pp. 213-217, 2019
  31. 腱板断裂患者における肩峰下滑液腔注射後の肩筋力変化 疼痛変化と断裂サイズに注目して, 肩関節, 43巻, 2号, pp. 538-541, 2019
  32. リバース型人工肩関節置換術の短期成績, 肩関節, 43巻, 3号, pp. 900-903, 2019
  33. 広範囲腱板断裂を伴った高齢者の反復性肩関節前方脱臼に対して鏡視下手術を行った1例, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 62巻, 5号, pp. 839-840, 2019
  34. 鏡視下Bankart & 直視下Bristow変法術後に肩甲骨頸部の巨大骨嚢胞を来した1例, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 62巻, 3号, pp. 435-436, 2019
  35. Factors affecting the outcome of septic arthritis of the shoulder joint with arthroscopic management, J Orthop Sci, 26巻, 3号, pp. 381-384, 2020
  36. Clinical results of shoulder manipulation under ultrasound-guided cervical nerve root block for frozen shoulder in patients with diabetes, J Orthop, 2020
  37. Incidence of Cutibacterium acnes in arthroscopic Bankart repair for traumatic anterior shoulder instability, J Orthop, 25巻, 5号, pp. 825-829, 2020
  38. Ultrasonographic analysis of the extensor carpi radialis brevis in asymptomatic individuals, J Orthop Sci, 25巻, 6号, pp. 999-1002, 2020
  39. Incidence of Propionibacterium acnes in arthroscopic rotator cuff repair, J Orthop Sci, 25巻, 1号, pp. 110-114, 2020
  40. 肩痛に対する徒手検査法 投球障害による肩痛に対する徒手検査法, 関節外科, 39巻, 1号, pp. 25-32, 2020
  41. 高齢者の外傷性肩関節前方不安定症に対する治療戦略, 関節外科, 39巻, 10号, pp. 1128-1134, 2020
  42. 当院における70歳以上の肩関節前方脱臼の治療状況と臨床経過, JOSKAS, 45巻, 2号, pp. 314-315, 2020
  43. Morphological characteristics of the acromion in Fosbury flop tears and their clinical outcomes after arthroscopic rotator cuff repair, J Orthop, 22巻, 4号, pp. 548-552, 2020
  44. Does the timing of shoulder manipulation under ultrasound-guided cervical nerve root block for frozen shoulder affect the clinical outcome?, J Orthop Sci, 2020
  45. 高齢者の肩関節前方脱臼の治療経過の検討, 肩関節, 44巻, 1号, pp. 17-20, 2020
  46. Clinical results of arthroscopic rotator cuff repair in diabetic and non-diabetic patients, J Orthop Sci, 26巻, 2号, pp. 213-218, 2021
  47. Bone metastasis of proximal humerus treated by reverse shoulder arthroplasty with polyester mesh: A case report, J Orthop Sci, 2021
  48. Incidence of Cutibacterium acnes in open shoulder surgery, Nagoya J Med Sci, 83巻, 1号, pp. 151-157, 2021
  49. Post-operative pain control following arthroscopic rotator cuff repair: Intravenous acetaminophen versus interscalene brachial plexus block; A prospective randomized study, J Orthop, 2021
  50. Return to sports after arthroscopic bankart repair on the dominant shoulder in overhead athletes, J Orthop Sci, 2021
  51. Expression of Substance P and Nerve Growth Factor in Degenerative Long Head of Biceps Tendon in Patients with Painful Rotator Cuff Tear, J Pain Res, 2021
  52. Effectiveness of measuring tension during arthroscopic rotator cuff repair, J Exp Orthop, 8巻, 1号, 2021
  53. Shoulder ranges of motion and humeral torsions of injured baseball players have different characteristics depending on their pitching sides, JSES Int, 5巻, 4号, pp. 769-775, 2021
  54. オーバーヘッドアスリートの利き手側の鏡視下Bankart修復術の成績, JOSKAS, 46巻, 2号, pp. 240-241, 2021
  55. 小学生野球検診で検出された上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の二次検診後の経過, 日本肘関節学会雑誌, 27巻, 2号, pp. 235-238, 2021
  56. Expression of Substance P and Nerve Growth Factor in Degenerative Long Head of Biceps Tendon in Patients with Painful Rotator Cuff Tear, JOURNAL OF PAIN RESEARCH, 14巻, pp. 2481-2490, 2021
  57. Arthroscopic Rotator Cuff Repair With Muscle Advancement and Artificial Biodegradable Sheet Reinforcement for Massive Rotator Cuff Tears, ORTHOPAEDIC JOURNAL OF SPORTS MEDICINE, 8巻, 10号, 202010
  58. 上腕骨近位部転移性骨腫瘍にリバース型人工肩関節置換術を施行した2例, 肩関節, 45巻, 1号, pp. 180-184, 202108
  59. 名古屋市圏の少年野球検診の特徴と5年間の検診結果, 広島スポーツ医学研究会誌, 22巻, pp. 29-31, 202109
  60. 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する骨軟骨柱移植術後に小頭の著明な圧壊と関節症変化を来した 2例, 日本肘関節学会雑誌, 28巻, 2号, pp. 97-101, 202111
  61. 10代のスポーツ選手に対する鏡視下Bankart修復術の成績, 肩関節, 45巻, 3号, pp. 440-440, 202111
  62. Effectiveness of measuring tension during arthroscopic rotator cuff repair, JOURNAL OF EXPERIMENTAL ORTHOPAEDICS, 8巻, 1号, 20210316

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 胸郭出口症候群に対する超音波血流変化とCT血管造影所見の比較, 2022年07月, 通常, 日本語
  2. 凍結肩と二次性肩関節拘縮に対する鏡視下肩関節授動術の成績比較, 2022年06月, 通常, 日本語
  3. 鏡視下腱板修復術後の棘上筋の筋腱移行部と腱長の変化, 2022年05月, 通常, 日本語
  4. 上肩甲横靱帯切離の有無による筋前進術併用腱板修復術後の筋電図変化, 2022年04月, 通常, 日本語
  5. Strength of elbow flexion and forearm supination after long head biceps treatment during rotator cuff repair, 2021年11月, 通常, 日本語
  6. 70歳以上と70歳未満の鏡視下腱板修復術の臨床成績の比較, 2021年10月, 通常, 日本語
  7. 腱板修復時の上腕二頭筋長頭腱切離に伴うポパイサインの危険因子, 2021年10月, 通常, 日本語
  8. 筋前進術と上肩甲横靱帯切離を行った腱板修復術後の肩甲上神経移動の検討, 2021年10月, 通常, 日本語
  9. 大腿骨骨幹部骨折変形治癒後に続発した変形性膝関節症に対しTKAを行った2例, 原田洋平, 藤本 英作, 笹重 善朗, 益田 泰次, 久留 隆史, 第113回中部日本整形外科災害外科学会, 2009年10月, 通常, 日本語
  10. 上腕骨近位端骨折に対するポララスヒューメラスネイルの術後成績, 原田洋平, 柏木 健児, 下野 研一, 當天 賢子, 笹重 善, 第36回日本肩関節学会, 2009年10月, 通常, 日本語
  11. 鎖骨遠位端骨折の手術成績, 原田 洋平, 夏 恒治, 大石 芳彰, 杉岡 敏博, 第116中部日本整形外科災害外科学会, 2011年04月, 通常, 日本語
  12. 肩甲部ガングリオンに対する肩関節鏡視下手術の経験, 原田 洋平, 夏 恒治, 大石 芳彰, 杉岡 敏博, 第116中部日本整形外科災害外科学会, 2011年04月, 通常, 日本語
  13. 肩鎖関節脱臼後に遅発性腕神経叢麻痺を呈した1例, 原田 洋平, 夏 恒治, 三藤 建志, 大石 芳彰, 第118回中部日本整形外科災害外科学会, 2012年04月, 通常, 日本語
  14. 関節唇石灰化症に対し鏡視下手術を施行した1例, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 越智 光夫, 望月 由, 第38回日本肩関節学会, 2012年10月, 通常, 日本語
  15. Shepherd's crook deformityの観血的治療経験, 原田 洋平, 下瀬 省二, 藤森 淳, 久保 忠彦, 杉田 孝, 越智 光夫, 第120回中部日本整形外科災害外科学会, 2013年04月, 通常, 日本語
  16. 鏡視下腱板修復術後再断裂の断裂形式の検討, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 望月 由, 越智 光夫, 第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2013年06月, 通常, 日本語
  17. Debeyre-Patte変法を併用した鏡視下腱板断裂修復術後のMRI変化, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 越智 光夫, 望月 由, 第39回日本肩関節学会, 2013年09月, 通常, 日本語
  18. Repair of Chronic Osteochondral Defect at Weight Bearing Portion by the Combination Therapy with Articulated Joint Distraction and Injectable Mesenchymal Stem Cells, Yohei Harada, Tomoyuki Nakasa, Goki Kamei, Nobuo Adachi, Masataka Deie, Mitsuo Ochi, 60th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, 2014年03月, 通常, 英語
  19. Comparison of retear patterns after arthroscopic rotator cuff repair: Double-row technique and medial pulley suture bridge technique, Yohei Harada, Shin Yokoya, Yoshihiro Nakamura, Mitsuo Ochi, Yu Mochizuki, 1st Congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society, 2014年04月, 通常, 英語
  20. 鏡視下腱板修復術における上腕二頭筋腱切離が肘屈曲力に与える影響, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 望月 由, 越智 光夫, 第122回中部日本整形外科災害外科学会, 2014年04月, 通常, 日本語
  21. Debeyre-Patte変法を併用した鏡視下腱板断裂修復術後のMRI変化と筋力推移, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 望月 由, 越智 光夫, 第87回日本整形外科学会学術総会, 2014年05月, 通常, 日本語
  22. 鏡視下腱板修復術における上腕二頭筋腱切離に伴う術後肘屈曲力と愁訴の検討, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 望月 由, 越智 光夫, 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2014年06月, 通常, 日本語
  23. 腱板断裂の診断におけるMRI検査と超音波検査の比較検討, 原田 洋平, 中邑 祥博, 横矢 晋, 越智 光夫, 望月 由, 広島整形外科研究会, 2014年07月, 通常, 日本語
  24. 腱板断裂に対するDebeyre-Patte変法術後の筋力と臨床成績の検討, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 白石 勝範, 越智 光夫, 望月 由, 第40回日本肩関節学会, 2014年10月, 通常, 日本語
  25. 腱板大断裂・広範囲断裂に対する鏡視下腱板修復術後の再断裂を防ぐ工夫 Debeyre-Patte変法の併用, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 白石 勝範, 望月 由, 越智 光夫, 第47回中国・四国整形外科学会, 2014年10月, 通常, 日本語
  26. ウサギの膝荷重部陳旧性軟骨損傷モデルに対する骨髄間葉系幹細胞を併用したdistraction arthroplasty, 原田 洋平, 中佐 智幸, 亀井 豪器, 安達 伸生, 出家 正隆, 越智 光夫, 第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 2014年10月, 通常, 日本語
  27. Clinical result after arthroscopic rotator cuff repair in young-old and old-old patients, Yohei Harada, Shin Yokoya, Yoshihiro Nakamura, Katsunori Shiraishi, Yu Mochizuki, Mitsuo Ochi, 8th Academic Congress of the Asian Shoulder Association, 2014年11月, 通常, 英語
  28. Cartilage Repair With Mesenchymal Stem Cells Is Accelerated By Loading After Temporal Distraction Arthroplasty In Rabbits, Yohei Harada, Tomoyuki Nakasa, Elhussein Elbadry Mahmoud, Goki Kamei, Nobuo Adachi, Masataka Deie, Mitsuo Ochi, 60th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, 2015年03月, 通常, 英語
  29. Clinical Outcomes After Arthroscopic Rotator Cuff Repair in Patients Aged Over 65 Years Old, Yohei Harada, Shin Yokoya, Yoshihiro Nakamura, Katsunori Shiraishi, Yu Mochizuk, Mitsuo Ochi, 81th Annual meeting of American Academy of Orthopaedic Surgeons, 2015年03月, 通常, 英語
  30. CT osteoabsorptiometry法を用いた腱板断裂の肩甲関節窩応力変化, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 白石 勝範, 望月 由, 越智 光夫, 第88回日本整形外科学会学術総会, 2015年05月, 通常, 日本語
  31. 鏡視下腱板修復術後に関節包面の引き込み(深層retraction)を呈した症例の検討, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 白石 勝範, 望月 由, 越智 光夫, 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2015年06月, 通常, 日本語
  32. Clinical Outcomes After Arthroscopic Rotator Cuff Repair in Patients Aged Over 65 Years Old, Yohei Harada, Shin Yokoya, Yoshihiro Nakamura, Katsunori Shiraishi, Yu Mochizuki, Mitsuo Ochi, 10th Biennial International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and. Orthopaedic Sports Medicine, 2015年06月, 通常, 英語
  33. CT osteoabsorptiometry法を用いた腱板断裂肩の関節窩応力変化, 原田 洋平, 横矢 晋, 中邑 祥博, 白石 勝範, 根木 宏, 松下 亮介, 望月 由, 越智 光夫, 第42回日本肩関節学会, 2015年10月, 通常, 日本語
  34. ウサギ骨軟骨損傷に対する骨髄間葉系幹細胞を併用したdistraction arthroplasty, 原田 洋平, 中佐 智幸, 亀井 豪器, Elbaddry Mahmoud Elhussein, 第30回日本整形外科学会基礎学術集会, 2015年10月, 通常, 日本語
  35. 腱板広範囲断裂に対する筋前進術を併用した鏡視下腱板修復, 原田 洋平, 横矢 晋, 白石 勝範, 夏 恒治, 望月 由, 越智 光夫, 第125回中部日本整形外科災害外科学会, 2015年10月, 通常, 日本語
  36. 棘上筋棘下筋前進術を併用した鏡視下腱板修復術後の筋力と臨床成績の検討, 原田 洋平, 横矢 晋, 白石 勝範, 望月 由, 越智 光夫, 第89回日本整形外科学会学術総会, 2016年05月, 通常, 日本語
  37. Stress Changes of the Glenoid in Shoulders with Rotator Cuff Tear, Yohei Harada, Shin Yokoya, Katsunori Shiraishi, Yu Mochizuki, Nobuo Adachi, Mitsuo Ochi, 13th International Congress of Shoulder and Elbow Surgery, 2016年05月, 通常, 日本語
  38. 上腕骨近位端骨折(AO分類C1、C2)に対する骨接合術の治療成績, 原田 洋平, 横矢 晋, 白石 勝範, 根木 宏, 松下 亮介, 望月 由, 第43回日本肩関節学会, 2016年10月, 通常, 日本語
  39. 肩外転筋力および外旋筋力における疼痛の影響, 原田 洋平, 横矢 晋, 望月 由, 曽田 是則, 西川 公一郎, 石田 治, 第130回中部日本整形外科災害外科学会, 2018年04月, 通常, 日本語
  40. シニアテニス愛好家を対象としたスポーツ検診, 原田 洋平, 日域 淳一郎, 今田 英明, 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2018年06月, 通常, 日本語
  41. シニアテニス愛好家を対象としたスポーツ検診, 原田 洋平, 日域 淳一郎, 土肥 大右, 今田 英明, 林 淳二, 第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2018年09月, 通常, 日本語
  42. 鏡視下Bankart & 直視下Bristow変法術後に巨大骨嚢胞を来した1例, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 村松 由崇, 森下 侑亮, 出家 正隆, 第131回中部日本整形外科災害外科学会, 2018年10月, 通常, 日本語
  43. 広範囲腱板断裂を伴った高齢者の反復性肩関節前方脱臼に対して鏡視下手術を行った1例, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 出家 正隆, 第31回 中部リウマチ学会, 2019年02月, 通常, 日本語
  44. 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する骨軟骨柱移植術後に小頭の短縮と著明な変形性関節症を来した2例, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 高橋 亮介, 出家 正隆, 第31回日本肘関節学会学術集会, 2019年02月, 通常, 日本語
  45. 広範囲腱板断裂を伴った高齢者の反復性肩関節前方脱臼に対して鏡視下手術を行った1例, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 花村 浩克, 伊藤 岳史, 出家 正隆, 第132回中部日本整形外科災害外科学会, 2019年04月, 通常, 日本語
  46. 外傷性前方肩関節不安定症後の肩関節拘縮, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 齋藤 豊, 梶田 幸宏, 出家 正隆, 第92回日本整形外科学会学術総会, 2019年05月, 通常, 日本語
  47. 当院における70歳以上の肩関節前方脱臼の治療状況, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 出家 正隆, 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2019年06月, 通常, 日本語
  48. 名古屋市小学生野球検診における上腕骨小頭離断性骨軟骨炎検出率の推移, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 出家 正隆, 平岩 秀樹, 吉田 雅人, 第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2019年08月, 通常, 日本語
  49. 陳旧性肩鎖関節脱臼に対して自家半腱様筋腱を用いた靱帯再建の小経験, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 第25回肩関節手術研究会, 2019年08月17日, 通常, 日本語
  50. Secondary stiff shoulder after traumatic anterior shoulder instability, Yohei Harada, Yusuke Iwahori, Yukihiro Kajita, Masataka Deie, 14th International Congress of Shoulder and Elbow Surgery, 2019年09月, 通常, 英語
  51. Physical and ultrasonographic examinations of senior tennis players, Yohei Harada, Junichiro Jitsuiki, Daisuke Dohi, Hideaki Imada, Junji Hayashi, Yukihiro Kajita, Yusuke Iwahori, Masataka Deie, 2019 World Congress of Tennis Medicine and Sports Science, 2019年10月, 通常, 英語
  52. 当院における高齢者の肩関節前方脱臼の治療経過, 原田 洋平, 岩堀 裕介, 梶田 幸宏, 出家 正隆, 第46回日本肩関節学会, 2019年10月, 通常, 日本語
  53. 小学生野球検診で検出された上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の二次検診後の経過, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 平岩秀樹, 吉田雅人, 第32回日本肘関節学会, 2020年01月, 通常, 日本語
  54. オーバーヘッドアスリートの肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart修復術の成績, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 第26回東海関節鏡研究会, 2020年01月, 通常, 日本語
  55. 上腕骨近位転移性骨腫瘍に対してリバース型人工肩関節置換術を行った2例, 原田洋平, 梶田幸宏, 高橋亮介, 岩堀裕介, 出家正隆, 第134回中部日本整形外科災害外科学会, 2020年04月, 通常, 日本語
  56. 70歳以上の鏡視下腱板修復術の短期成績, 原田洋平, 横矢晋, 松原紀昌, 住元康彦, 安達伸生, 第94回日本整形外科学会学術総会, 2020年05月, 通常, 日本語
  57. 若年者スポーツ選手に対する鏡視下Bankart修復術の成績, 原田洋平, 梶田幸宏, 岩堀裕介, 高橋亮介, 横矢晋, 松原紀昌, 住元康彦,, 第47回日本肩関節学会, 2020年10月, 通常, 日本語
  58. 上腕骨近位部転移性骨腫瘍にリバース型人工肩関節置換術を施行した2例, 原田洋平, 梶田幸宏, 岩堀裕介, 高橋亮介, 横矢晋, 松原紀昌, 住元康彦, 第47回日本肩関節学会, 2020年10月, 通常, 日本語
  59. 少年野球検診の現状と課題:名古屋市圏の特色, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 平岩秀樹, 吉田雅人, 横矢晋, 安達伸生, 第31回日本臨床スポーツ医学会, 2020年11月, 通常, 日本語
  60. オーバーヘッドアスリートの利き手側の鏡視下Bankart修復術の成績, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 住元康彦, 横矢晋, 安達伸生, 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 2020年12月, 通常, 日本語
  61. 肩甲骨関節窩骨欠損に対する上腕骨頭骨移植を併用したリバース型人工肩関節置換術の治療成績, 原田洋平, 横矢晋, 渡邊能, 住元康彦, 安達伸生, 第136回中部日本整形外科災害外科学会, 2021年04月, 通常, 日本語
  62. 鏡視下腱板修復術時の上腕二頭筋長頭腱処置の違いによる肘屈曲力および前腕回外筋力への影響, 原田洋平, 横矢晋, 住元康彦, 安達伸生, JOSKAS/JOSSM meeting 2021, 2021年06月, 通常, 日本語
  63. 小学生野球検診による肘障害予防の試み -現状と課題-, 原田洋平, 岩堀裕介, 梶田幸宏, 出家正隆, 平岩秀樹, 吉田雅人, 住元義彦, 横矢晋, 安達伸生, JOSKAS/JOSSM meeting 2021, 2021年06月, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 令和3年度大正製薬賞, 筋電図と三次元動作解析装置を用いた肩関節挙上動作の筋シナジー解析 -健常人と腱板断裂患者の比較-
  2. 令和3年度 科学研究費助成事業, microRNAを標的とした凍結肩の病態解明と新たな治療戦略, 2021年04月, 2024年03月