森 良次RYOJI MORI

Last Updated :2021/11/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 教授
メールアドレス
waldhiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2001年04月01日, 2004年09月30日, 福島大学, 経済学部, 助教授

学位

  • 博士(経済学) (京都大学)
  • 修士(経済学) (龍谷大学)

研究分野

  • 社会科学 / 経済学 / 経済史

所属学会

  • 経営史学会
  • 社会経済史学会
  • 政治経済学経済史学会

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 学部専門, 3ターム, 経済史総論2
  2. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  3. 2021年, 学部専門, 2ターム, 経済史総論1
  4. 2021年, 学部専門, 通年, 演習
  5. 2021年, 学部専門, 通年, 卒業論文指導
  6. 2021年, 学部専門, セメスター(前期), 経済史総論
  7. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 通年, 人間社会科学講究
  8. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 欧米経済史2
  9. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  10. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  11. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 経済学プログラム特別演習Ⅰ
  12. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 経済学プログラム特別演習Ⅱ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ドイツ・ビュルテンベルクの時計産業振興策 : アメリカ互換性部品技術の導入か,それとも中小産業経営の保全か, 歴史と経済, 54巻, 1号, pp. 15-27, 20111030
  2. <書評>渡辺尚編著『ヨーロッパの発見 地域史の中の国境と市場』(有斐閣, 2000年), 商學論集, 70巻, 1号, pp. 85-102, 200110
  3. <研究ノート>19世紀ドイツ営業補習学校の発展とその地域的格差, 商學論集, 72巻, 3号, pp. 67-78, 200402
  4. ドイツ・シュバルツバルトにおける農村観光振興の取り組み, 地域と農業, 76号, pp. 37-46, 201001
  5. ドイツにおける青空市(Markt)の形態と供給産地の特徴, 地域と農業, 75号, pp. 27-41, 200910
  6. シュタインバイスの産業振興政策論 (加藤房雄教授退職記念号), 広島大学経済論叢, 36巻, 2号, pp. 137-154, 201212
  7. 書評 佐藤勝則編著『比較連邦制史研究』, 西洋史研究, 39号, pp. 95-101, 2010
  8. シュバルツバルト時計産業の危機と時計工の存在形態--バーデン小営業政策の歴史的基盤の解明, 西洋史研究, 37号, pp. 55-85, 2008
  9. 前三月革命期バーデンの小営業政策と「社会問題」, 商学論集, 75巻, 1号, pp. 69-93, 200610
  10. シュタインバイスの経済政策思想 : ツンフト擁護と職業技術教育論 (今久保幸生教授記念號), 経済論叢, 185巻, 3号, pp. 21-31, 201107
  11. シュタインバイスの産業振興政策論, 廣島大學經濟論叢, 36巻, 2号, pp. 137-154, 20121228
  12. 19世紀後半西南ドイツ・ヴュルテンベルクの産業振興政策, 経済論叢別冊 調査と研究, 16巻, pp. 47-76, 199810
  13. ヴュルテンベルクにおける編物産業の発展とその背景, 調査と研究, 21号, pp. 82-96, 200104
  14. 前三月革命期バーゲンの小営業政策と「社会問題」, 20061016
  15. 幸田亮一著, 『ドイツ工作機械工業の20世紀-メイド・イン・ジャーマニーを支えて-』, 多賀出版, 2011年3月, xii+226頁, 4,000円+税, 社會經濟史學, 78巻, 3号, pp. 485-487, 20121125
  16. ヴュルテンベルクにおける編物産業内の社会的分業の展開(2), 經濟論叢, 166巻, 4号, pp. 59-72, 2000
  17. ヴュルテンベルクにおける編物産業内の社会的分業の展開(1), 經濟論叢, 166巻, 2号, pp. 51-66, 2000
  18. 書評 Pierre-Yves Donze : History of the Swiss Watch Industry : From Jacques David to Nicolas Hayek, 経営史学, 51巻, 2号, pp. 70-73, 201609
  19. 第一次大戦前ドイツ玩具産業の発展と世界市場における位置, 広島大学経済論叢, 41巻, 1,2号, pp. 67-85, 201711
  20. 自動車産業における部品取引の独日米比較(1)なぜドイツの部品取引は長期継続的かつ非専属的なのか, 広島大学経済論叢, 44巻, 1-2号, pp. 57-71

著書等出版物

  1. 2013年, 19世紀ドイツの地域産業振興 : 近代化のなかのビュルテンベルク小営業, 京都大学学術出版, 森良次著, 9784876982462
  2. 2018年, 「産業革命の時代」(河﨑信樹・奥和義編著『一般経済史』ミネルヴァ書房、2018年、所収), ミネルヴァ書房, 2018年, 教科書, 共著
  3. 2019年, 日本の経済発展をどうとらえるか, 清文堂出, 2019年, 共編著, 坂根嘉弘, 森良次編著, 9784792414481

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 2016年08月26日, 通常, 英語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 19世紀末ドイツの高質品生産とその労働力基盤に関する地帯構造論的見地からの研究, 2012年, 2016年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 19世紀ドイツにおける中小産業経営の発展とその制度的基盤に関する研究, 2008年, 2011年
  3. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 19世紀ドイツ中等技術教育の制度的発展とその地域比較に関する研究, 2004年, 2006年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ドイツ労働集約型産業の発展とその国際比較, 2017年, 2021年