張 慶在KYUNGJAE JANG

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 准教授
メールアドレス
janghiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2018年04月01日, 2020年03月31日, 広島大学, 大学院総合科学研究科, 講師
  • 2017年04月, 2018年03月, 北海道大学, メディア・ツーリズム研究センター, 博士研究員
  • 2016年04月, 2017年03月, 北海道大学, 観光学高等研究センター, 博士研究員
  • 2014年10月, 2016年03月, 北海道大学, 国際本部, 学術研究員

学歴

  • 北海道大学, 大学院国際広報メディア・観光学院, 観光創造専攻 博士課程, 日本, 2011年04月, 2014年09月
  • 北海道大学, 大学院国際広報メディア・観光学院, 観光創造専攻 修士課程, 日本, 2009年04月, 2011年03月
  • 高麗大学(ソウル), 人文学部, 韓国史専攻, 韓国, 2001年03月, 2005年02月

学位

  • 博士(観光学) (北海道大学)
  • 修士(観光学) (北海道大学)

教育担当

  • 【学士課程】 総合科学部 : 国際共創学科 : 国際共創プログラム
  • 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人間総合科学プログラム
  • 【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人間総合科学プログラム

研究分野

  • 総合人文社会 / 観光学 / 観光学

研究キーワード

  • コンテンツ・ツーリズム、ポピュラーカルチャー、地域振興

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 教養教育, 3ターム, 観光学入門
  2. 2022年, 学部専門, 1ターム, 韓国語コミュニケーション・スキルアップIC
  3. 2022年, 学部専門, 2ターム, 韓国語コミュニケーション・スキルアップIIC
  4. 2022年, 学部専門, 3ターム, 韓国語コミュニケーション・スキルアップIIIC
  5. 2022年, 学部専門, 4ターム, 韓国語コミュニケーション・スキルアップIVC
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 研究指導IB
  7. 2022年, 学部専門, 2ターム, Tourism Studies(観光論)
  8. 2022年, 学部専門, 3ターム, 観光論
  9. 2022年, 学部専門, 3ターム, Invitation to Integrated Global Studies II (国際共創へのいざない II)
  10. 2022年, 学部専門, 通年, Graduation Thesis (特別研究)
  11. 2022年, 学部専門, 1ターム, Contemporary Issues in International Tourism I (国際観光論 I)
  12. 2022年, 学部専門, 2ターム, Contemporary Issues in International Tourism II (国際観光論 II)
  13. 2022年, 学部専門, 1ターム, Field Seminar in Contents Tourism I (コンテンツツーリズム演習 I)
  14. 2022年, 学部専門, 2ターム, Field Seminar in Contents Tourism II (コンテンツツーリズム演習 II)
  15. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), Independent Study on Contemporary Issues in International Tourism
  16. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 持続可能な観光発展論
  17. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 文化観光論
  18. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究(2022年4月博士課程前期入学者)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Staging mediatized tourism places as imagined playscapes: The crucial role of a tour designer, Journal of Hospitality & Tourism Research, pp. 1-6, 20221019
  2. [Book Review] Dixit, S. K. (Ed.) (2020) Tourism in Asian Cities. London: Routledge., European Journal of Tourism Research, 31巻, pp. 2-3, 20220209
  3. [Book Review] Gamification in Tourism, Tourism Management, 90巻, 2022
  4. ★, Constructing and Consuming Space in Detective Fiction Tourism: The Case of the Detective Conan Mystery Tour, The Journal of Popular Culture, 54巻, 6号, pp. 1355-1370, 20211130
  5. 脱脈絡化、再脈絡化する戦争記憶とコンテンツの役割 ―ゲーム『艦隊これくしょん』の台湾ファンの事例を中心に― (韓国語), 文化コンテンツ研究, 21巻, pp. 41-70, 20210430
  6. Dark tourism as educational tourism: the case of ‘hope tourism’ in Fukushima, Japan, Journal of Heritage Tourism, 16巻, 4号, pp. 481-492, 20210111
  7. ★, Creating the sacred places of pop culture in the age of mobility: fan pilgrimages and authenticity through performance, Journal of Tourism and Cultural Change, 18巻, 1号, pp. 42-57, 20200128
  8. ★, Tourism and local identity generated by NHK’s morning drama: The intersection of memory and imagination in Kobe, East Asian Journal of Popular Culture, 5巻, 2号, pp. 159-176, 20190801
  9. ★, Between Soft Power and Propaganda: The Korean Military Drama Descendants of the Sun, Journal of War & Culture Studies, 12巻, 1号, pp. 24-36, 201901
  10. Book Review of “Tourist Distractions: Travel and Feeling in Transnational Hallyu Cinema”, Annals of Tourism Research, 61巻, pp. 272-273, 201611
  11. コンテンツツーリズムとしてのポップカルチャーイベント:TOYAKOマンガ・アニメフェスタの事例を通して, International Journal of Contents Tourism, 1巻, 2号, pp. 45-52, 2016
  12. Introduction to the Anthropology of Contents Tourism: The Sacred Journey in Secular (Popular) Culture, 第四届旅遊高峰论坛論文集, pp. 37-43, 2016
  13. 内容旅游:传统节日的创造与再造(中国語), 百色学院学报, 29巻, 4号, pp. 35-40, 201607
  14. コンテンツツーリズムにおけるコスプレの意義と地域振興における役割(韓国語), 文化コンテンツ研究, 6巻, pp. 7-46, 20151231
  15. 児童用テレビ番組から見るテレビ番組「越境」のメカニズム: 韓国における「スーパー戦隊シリーズ」の受容を中心に, 国際広報メディア・観光学ジャーナル, 18巻, pp. 49-68, 2014
  16. Multilayered Sense of Place in Tourism: Imaging place, performing place, Journal of Culture and Tourism Research, 15巻, 2号, pp. 39-52, 2013
  17. Managing Cultural Tourism Resources and Authenticity of tourist experience: In case of Toyako Manga Anime Fest, International Journal of Culture and Tourism Research, 5巻, 1号, pp. 11-23, 2012
  18. 越境する<ホームアニメ>: 東アジアにおける『ちびまる子ちゃん』の家族像, 国際広報メディア・観光学ジャーナル, 15巻, pp. 57-77, 2012
  19. Information Technology and Multi-interpretation of Cultural Resources: through the concept of augmented reality tourism, Proceedings of the International Conference on Tourism (ICOT2012), pp. 218-228, 2012

著書等出版物

  1. 2022年03月31日, Dark tourism as educational tourism: the case of ‘hope tourism’ in Fukushima, Japan, In R. K. Isaac (Ed.) Dark Tourism Studies., Routledge, 2022年, 3, 単行本(学術書), 共著, Kyungjae Jang, Kengo Sakamoto, Carolin Funck, 9781032210995, 132, 10
  2. 2022年03月29日, War as Entertainment and Contents Tourism in Japan, Routledge, 2022年, 3, 単行本(学術書), 分担執筆, 9781032145679, 第3章、第6章、第13章、第20章
  3. 2021年03月31日,  コンテンツツーリズム―メディアを横断するコンテンツと越境するファンダム―(山村高淑、フィリップ・シートン編・監訳), コンテンツツーリズムと宗教的想像力, 北海道大学出版会, 単行本(学術書), その他, 日本語, 9784832968677, 382, 179-194
  4. 2020年07月08日, The Routledge Companion to Media and Tourism (Eds: Maria Månsson, Annæ Buchmann, Cecilia Cassinger, and Lena Eskilsson), Creative fandoms and the mediatized sacred sites, 単行本(学術書), 共著, Kyungjae Jang, Takayoshi Yamamura, 9781138366282, 452
  5. 2020年01月14日, Contents Tourism and Pop Culture Fandom: Transnational Tourist Experiences (Eds: Takayoshi Yamamura, Seaton Philip), Contents Tourism and Religious Imagination, 単行本(学術書), その他, Kyungjae Jang, 9781845417215, 12, 116-127
  6. 2017年03月, Contents Tourism in Japan: Pilgrimages to "Sacred Sites" of Popular Culture, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, Philip Seaton, Takayoshi Yamamura, Akiko Sugawa-Shimada, Kyungjae Jang, 9781604979732, 326

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Battleships, Girls and Contents Tourism: Multi-vocality in the Fleet Collection, Kyungjae Jang, AAA Annual Meeting, 2022年11月10日, 通常, 英語, American Anthropological Association, Seattle (online)
  2. Franchised Japaneseness: How Japaneseness is reproduced and consumed in overseas otaku-related spaces?, Kyungjae Jang, AAA Annual Meeting, 2021年11月20日, 通常, 英語, American Anthropological Association, Baltimore (online)
  3. 軍港都市の記憶の継承と再生産ー断絶、連続から平和へー, 張慶在, 韓半島の文化的アイデンティティと平和, 2020年05月29日, 招待, 英語, Duksung University, Korea, Online
  4. Antipathetic Mind, Sympathetic Body, Kyungjae Jang, AAA/CASCA Annual Meeting, 2019年11月20日, 通常, 英語, AAA/CASCA, Vancouver
  5. Localization of Japanese "Maid Cafe" in East Asia, Kyungjae Jang, American Anthropological Association 117th Annual Meeting, 2018年11月18日, 通常, 英語, American Anthropological Association, San Jose
  6. Contents Tourism between Sacred and Secular Journey, Kyungjae Jang, Contents Tourism: Creativity, Fandom, Neo-Destination, 2017年03月10日, 招待, 英語
  7. Revitalization of the Port City through the Tourism: A case of Kure city in Japan, Kyungjae JANG, The 1st Trans-Pacific International Conference, 2016年12月09日, 招待, 英語
  8. Inheriting Contemporary Memories: The contentization of heritage and the heritagization of pop culture contents, Takayoshi YAMAMURA, Kyungjae JANG, International Conference on Glocal Culture and Regional Development, 2016年11月09日, 招待, 英語
  9. Introduction to the Anthropology of Contents Tourism: The Sacred Journey in Secular (Popular) Culture, Kyungjae Jang, The Fourth Tourism Summit, China, 2016年04月23日, 招待, 英語
  10. Localization of Japanese "Maid Cafe" in East Asia, Kyungjae JANG, 117th American Anthropology Association Annual Conference, 2018年11月18日, 通常, 英語
  11. 日韓間の映像コンテンツの越境における「レンタル」と「返却」, 張慶在、平侑子, 東アジアと同時代日本語文学フォーラム, 2018年10月20日, 通常, 日本語
  12. Contents Tourism as a Sacred Journey: The Love Live! School Idol Project, Kyungjae JANG, International Symposium: Transnational Contents Tourism in Europe and Asia, 2018年06月07日, 通常, 英語
  13. Making the Sacred Places of Pop Culture in the Age of Mobility: Cross-Cultural Place Making and Performing Authenticity Involving Japan and South Korea, Kyungjae JANG, 116th American Anthropology Association Annual Conference, 2017年12月01日, 通常, 英語
  14. Religion or Fandom? Secular ritual in pop-culture pilgrimage, Kyungjae JANG, 9th International Religious Tourism and Pilgrimage Annual Conference, 2017年06月29日, 通常, 英語
  15. メイドカフェを通した日本文化の伝播と交流〜台湾の例を中心に〜, 張慶在, 2017年國立高雄餐旅大學應用外語系國際學術研討會, 通常, 日本語
  16. When the Sun Turned to Darkness: the Korean military drama Descendants of the Sun and contents tourism, Kyungjae JANG, Joint East Asian Studies Conference (JEAS), 2016年09月08日, 通常, 英語
  17. Reproduction of Destination Images and Sustainable Contents Tourism: The Case of Tourism in Hokkaido, Kyungjae JANG, Takayoshi YAMAMURA, 2nd Global Tourism & Hospitality Conference, 2016年05月17日, 通常, 英語
  18. Tourism Induced by NHK's Morning Dramas and Taiga Dramas Since the 1960s, Kyungjae JANG, Association for Asian Studies 2015 Annual Conference, 2015年03月27日, 通常, 英語
  19. Otaku Men and Yaoi Girls: A Sociocultural History of Anime Tourism in Japan and Its Gender Issues, Kyungjae JANG, Takayoshi YAMAMURA, Association for Asian Studies 2014 Annual Conference, 2014年03月30日, 通常, 英語
  20. From Consumption to Connection: Forms and Levels of Participation in Contents Tourism, From Consumption to Connection: Forms and Levels of Participation in Contents Tourism, Kyungjae JANG, Takayoshi YAMAMURA, Participatory and Popular Culture 2014 Winter Conference, 2014年02月17日, 通常, 英語
  21. 都市再開発における歴史的建物の記憶の継承: 「王子サーモン館」記録と記憶プロジェクトの事例を通して, 張慶在、杉浦正人, 日本都市計画学会北海道支部研究発表会, 2013年12月14日, 通常, 日本語
  22. Break the Wall: Dynamics of Contemporary Japanese Popular Culture Experience, Kyungjae JANG, Popular Culture Association and American Culture Association International Conference, 2013年07月24日, 通常, 英語
  23. How the Internet Adds Value to Cultural Heritage: The Case of ‘Anime’ Related Communication, Kyungjae JANG, Takayoshi YAMAMURA, Tourism and the Shifting Values of Cultural Heritage: Visiting Pasts, Developing Futures Conference, 2013年04月07日, 通常, 英語
  24. Managing Cultural Tourism Resources and Authenticity of Tourist Experience: In Case of Toyako Manga Anime Festa, Kyungajae JANG, 13th International Joint World Cultural Tourism Conference 2012, 2012年10月13日, 通常, 英語
  25. 創造的公共性の可能性について: 韓国ネットユーザーの二次創作文化を中心に, 張慶在, 北海道芸術学会シンポジウム「北海道アートツーリズム」, 2013年03月17日, 通常, 日本語
  26. Information Technology and Multi Interpretation of Cultural Resources: Through the Concept of Augmented Reality Tourism, Kyungjae JANG, International Conference on Tourism (ICOT2012), 2012年05月24日, 通常, 英語
  27. Indigenous Tourism in the Network Society:A Case on Indigenous Heritage Tourism Project in Hokkaido, Japan, Kyungaje JANG, Takayoshi YAMAMAURA, 1st World Research Summit for Tourism and Hospitality, 2011年12月10日, 通常, 英語
  28. 観光コンテンツ開発における拡張現実(AR)技術活用に関する検討, 張慶在, 2010年日本社会情報学会(JASI&JSIS)合同研究大会, 2010年09月04日, 通常, 日本語, 日本社会情報学会(JASI&JSIS), 長崎県立大学

受賞

  1. 2012年05月, Young Scientist Awards, International Conference on Tourism 2012, Information Technology and Multi Interpretation of Cultural Resources: Through the Concept of Augmented Reality Tourism
  2. 2013年03月, 平成24年度優秀学生「舞台は地球賞」(学術部門), 北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院
  3. 2013年02月, 特別賞, 日本都市計画学会北海道支部, 都市再開発における歴史的建物の記憶の継承 ~「王子サーモン館」記録と記憶プロジェクトの事例を通して~
  4. 2011年11月, NRI学生小論文コンテスト2011「日本から未来を提案しよう!」【特別審査委員賞】, 野村総合研究所, 日本コンテンツが作る日本発「新社会」