辛嶋 了憲RYOKEN KARASHIMA

Last Updated :2024/04/03

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 助教
メールアドレス
rkarahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(法学) (一橋大学)
  • 博士(法学) (一橋大学)

研究分野

  • 社会科学 / 法学 / 公法学

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 教養教育, 1ターム, 日本国憲法[1教一]
  2. 2024年, 教養教育, 2ターム, 日本国憲法
  3. 2024年, 学部専門, 4ターム, 現代法政策論
  4. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 現代法政策論演習
  5. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 演習1
  6. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 演習2
  7. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 演習3
  8. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 演習4
  9. 2024年, 学部専門, 3ターム, 統治システム論
  10. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 現代憲法論
  11. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 現代憲法論演習
  12. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究Ⅰ
  13. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究Ⅰ
  14. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究Ⅱ
  15. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究Ⅱ
  16. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究Ⅲ
  17. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究Ⅲ
  18. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究Ⅳ
  19. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究Ⅳ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ドイツ連邦憲法裁判所における平等原則の正当化審査の現状について : 2019 年3 月26 日・第一法廷決定を素材に, 一橋法学, 22巻, 2号, pp. 305-327, 202307
  2. 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律3条1項3号の憲法適合性についての一検討:令和3年11月30日・最高裁判所第三小法廷決定を素材にして, 廣島法学, 46巻, (4)号, pp. 206-179, 20230315
  3. ドイツ平等原則審査手法の歴史的展開 : 恣意禁止原則前史, 一橋法学, 20巻, 2号, pp. 381-451, 202107
  4. ドイツ一般的平等原則における審査モデルの一検討 : フスター・モデルを中心に, 一橋法学, 19巻, 2号, pp. 271-331, 202007
  5. 連邦憲法裁判所における一般的平等原則審査の変遷, 一橋法学, 18巻, 3号, pp. 395-463, 201911
  6. 平等審査論:ドイツにおける平等審査手法の一検討, 博士論文, 202203
  7. 平等と不平等の境界:平等原則審査基準の日独間比較, 修士論文, 201903

著書等出版物

  1. 2023年10月, 憲法理論研究会編『多様化する社会と憲法学(憲法理論叢書31) 』, 敬文堂, 2023年, 10, 単行本(学術書), 分担執筆, 憲法理論研究会, 9784767002576, 95-108, 辛嶋了憲「日本平等審査におけるドイツ平等審査論」(95-108頁)

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 2022年7月21日の第1法廷決定(BVerfGE 162, 378-454, BVerfG, Beschluss des Ersten Senats vom 21. Juli 2022 - 1 BvR 469/20), 第 303回研究会ドイツ憲法判例研究会, 2024年03月02日, 招待, 日本語, 慶應義塾大学・Zoom
  2. ドイツ連邦憲法裁判所に対するドイツ学説の評価に関する一検討, アメリカ憲法の理論と実践に関する研究会(第5回), 2023年12月17日, 日本語, 広島大学(東千田キャンパス)
  3. 日本の平等審査における本人影響可能性, 広島公法研究会(第302回), 2023年12月16日, 日本語
  4. 現在のドイツの平等審査の在り方, 広島公法研究会, 2022年12月17日, 招待, 日本語
  5. 日本平等審査におけるドイツ平等審査論, 憲法理論研究会(10月月例研究会), 2022年10月15日, 招待

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 公益財団法人村田学術振興財団・研究助成, 平等原則における不平等取扱い確定の審査に関する研究, 2023年06月, 2024年05月
  2. 特別研究員奨励費(DC1), 平等原則審査基準の日独間比較, 2019年04月25日, 2022年03月31日