岩元 裕介YUSUKE IWAMOTO

Last Updated :2021/05/31

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 みなし専任教員
メールアドレス
yiwamotohiroshima-u.ac.jp
自己紹介
 弁護士実務家教員として、民事裁判実務を教えています。また、担保物権法、不法行為法及び保険法についても研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 2004年, 広島弁護士会, 弁護士
  • 2011年, 岩元法律事務所, 代表弁護士
  • 2004年, 2011年, 江﨑法律事務所, 勤務弁護士

学歴

  • 広島大学大学院, 社会科学研究科博士課程後期, 法律学専攻, 日本, 2001年, 2009年

学位

  • 博士(法学) (広島大学)

教育担当

  • 【専門職学位課程】 人間社会科学研究科 : 実務法学専攻

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 学部専門, 1ターム, 民事法特論
  2. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法文書作成
  3. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 民事訴訟実務基礎1
  4. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 民事訴訟実務基礎2
  5. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 重点演習民事法1

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 使用・収益に関する抵当権の効力, 2009
  2. 抵当権に基づく不法占有の排除(一), 広島法学, 26巻, 4号, 2003
  3. 抵当権に基づく不法占有の排除(二・完), 広島法学, 28巻, 1号, 2004

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 第47回中・四国法政学会民事法部会報告「抵当権に基づく不法占有の排除」, 岩元裕介, 第47回中・四国法政学会, 2006年, 通常, 日本語, 中・四国法政学会

受賞

  1. 1998年, 河上記念財団(現・みずほ学術振興財団)第39回学術懸賞論文(法律の部), 河上記念財団(現・みずほ学術振興財団), 物権的請求権について

社会活動

委員会等委員歴

  1. 広島弁護士会副会長, 2016年, 2017年, 広島弁護士会
  2. 広島市いじめ防止対策推進審議会副会長, 2014年, 広島市いじめ防止対策推進審議会
  3. 東広島市入札監視委員会副委員長, 2012年, 東広島市入札監視委員会
  4. 第一審強化方策広島地方協議会委員, 2010年, 第一審強化方策広島地方協議会
  5. 東広島市空家等対策協議会委員, 2016年, 東広島市空家等対策協議会
  6. 県立広島大学経営情報学部非常勤講師(民法Ⅰ), 2010年, 県立広島大学
  7. 日本赤十字広島看護大学研究倫理審査委員会委員, 2018年, 日本赤十字広島看護大学