野坂 豪SUGURU NOSAKA

Last Updated :2024/02/01

所属・職名
病院(医) 助教

基本情報

主な職歴

  • 2009年04月, 2011年03月, 呉共済病院, 研修医
  • 2011年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 病院, 医科診療医
  • 2012年04月, 2013年03月, 県立広島病院, 医員
  • 2013年04月01日, 2013年09月30日, 広島大学, 病院, 医科診療医
  • 2013年10月01日, 2018年11月30日, 広島大学, 病院, クリニカルスタッフ
  • 2018年12月01日, 広島大学, 病院, 助教

学歴

  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 2001年04月, 2009年03月

学位

  • 学士(医学) (広島大学)

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 学部専門, 通年, 全身性疾患制御学
  2. 2023年, 学部専門, 集中, 臨床実習I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Regulation of REG4 Expression and Prediction of 5-Fluorouracil Sensitivity by CDX2 in Ovarian Mucinous Carcinoma, CANCER GENOMICS & PROTEOMICS, 16巻, 6号, pp. 481-490, 2019

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 2012年09月19日, 通常, 英語
  2. 帝王切開創部妊娠で妊娠継続した2症例, 野坂 豪, 信実 孝洋、坂下 知久、工藤 美樹, 第19回日本胎盤学会学術集会, 2011年09月30日, 通常, 日本語
  3. 帝王切開創部妊娠の5例, 野坂 豪, 坂下 知久、向井 百合香、藤原 久也、工藤 美樹, 第64回中国四国産科婦人科学会総会・学術講演会, 2011年09月17日, 通常, 日本語