牛尾 会KAI USHIO

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
ushiosistahiroshima-u.ac.jp
自己紹介
ジュニアからパラアスリートの広い範囲で、メディカルチェックや健康管理などをテーマとして研究を行なっています。また慢性疼痛においての脳機能イメージングもテーマとして研究に取り組んでいます。

基本情報

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科, 博士課程リハビリテーション学専攻, 日本, 2015年04月, 2021年02月
  • 島根医科大学, 医学部, 医学科, 日本, 2001年04月, 2011年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究キーワード

  • ジュニアアスリート パラアスリート メディカルチェック 慢性疼痛

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学I
  2. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  3. 2022年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  4. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. The relevance of whole or segmental body bioelectrical impedance phase angle and physical performance in adolescent athletes, 20210412
  2. Altered resting-state connectivity with pain-related expectation regions in female patients with severe knee osteoarthritis, J of Pain Res, 20201202
  3. Decreased Muscle-to-Fat Mass Ratio Is Associated with Low Muscular Fitness and High Alanine Aminotransferase in Children and Adolescent Boys in Organized Sports Clubs, 20210524

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 身体の使い方をサイエンスする, 高大連携公開講座 スポーツ医学の最前線, 2017年, 招待, 日本語
  2. 障がい者アスリートに対するクラス分けの実際(パラカヌー), 第2回日本リハビリテーション秋季医学会学術集会, 2018年, 招待, 日本語
  3. なぜスポーツをするのか?, 平成28年度ジュニア選手医科学サポート「医科学サポート講義」, 2016年, 招待, 日本語
  4. パラカヌーチームドクター・帯同医としてのメディカルサポート, 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2020年, 招待, 日本語
  5. INCIDENCE OF THE LYMPHEDEMA OF UPPER EXTREMITIES IN THE CASES WITH POSTOPERATIVE REHABILITATION FOR BREAST CANCER., 4th Asia-Oceanian Conference of Physical and Rehabilitation Medicine is a Medical Conference, 2014年, 通常, 英語
  6. Altered resting state functional connectivity of the anterior insula cortex in female patients with chronic knee osteoarthritis., 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress, 2019年, 通常, 英語