牛尾 会KAI USHIO

Last Updated :2024/02/02

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
ushiosistahiroshima-u.ac.jp
自己紹介
ジュニアからパラアスリートの広い範囲で、メディカルチェックや健康管理などをテーマとして研究を行なっています。また慢性疼痛においての脳機能イメージングもテーマとして研究に取り組んでいます。

基本情報

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科, 博士課程リハビリテーション学専攻, 日本, 2015年04月, 2021年02月
  • 島根医科大学, 医学部, 医学科, 日本, 2001年04月, 2011年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究キーワード

  • ジュニアアスリート パラアスリート メディカルチェック 慢性疼痛

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学I
  2. 2023年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  3. 2023年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  4. 2023年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  5. 2023年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Effect of postural differences on the activation of intrinsic foot muscles during ramp-up toe flexion in young men, GAIT & POSTURE, 102巻, pp. 112-117, 202305
  2. Association of the intrinsic foot muscles and plantar fascia with repetitive rebound jumping and jump landing in adolescent athletes: An ultrasound-based study, GAIT & POSTURE, 99巻, pp. 146-151, 202301
  3. A method of determining anaerobic threshold from percutaneous oxygen saturation, SCIENTIFIC REPORTS, 12巻, 1号, 20221122
  4. An association between excessive valgus hindfoot alignment and postural stability during single-leg standing in adolescent athletes, BMC SPORTS SCIENCE MEDICINE AND REHABILITATION, 14巻, 1号, 20220411
  5. The relevance of whole or segmental body bioelectrical impedance phase angle and physical performance in adolescent athletes, 20210412
  6. Altered resting-state connectivity with pain-related expectation regions in female patients with severe knee osteoarthritis, J of Pain Res, 20201202
  7. Decreased Muscle-to-Fat Mass Ratio Is Associated with Low Muscular Fitness and High Alanine Aminotransferase in Children and Adolescent Boys in Organized Sports Clubs, 20210524
  8. The comparison of biomechanics of kayak paddling between para-kayakers and elite able-bodied kayakers: a pilot study, SPORT SCIENCES FOR HEALTH, 17巻, 4号, pp. 947-951, 202112
  9. The relevance of whole or segmental body bioelectrical impedance phase angle and physical performance in adolescent athletes, PHYSIOLOGICAL MEASUREMENT, 42巻, 3号, 20210301
  10. Decreased Muscle-to-Fat Mass Ratio Is Associated with Low Muscular Fitness and High Alanine Aminotransferase in Children and Adolescent Boys in Organized Sports Clubs, JOURNAL OF CLINICAL MEDICINE, 10巻, 11号, 202106

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 身体の使い方をサイエンスする, 高大連携公開講座 スポーツ医学の最前線, 2017年, 招待, 日本語
  2. 障がい者アスリートに対するクラス分けの実際(パラカヌー), 第2回日本リハビリテーション秋季医学会学術集会, 2018年, 招待, 日本語
  3. なぜスポーツをするのか?, 平成28年度ジュニア選手医科学サポート「医科学サポート講義」, 2016年, 招待, 日本語
  4. パラカヌーチームドクター・帯同医としてのメディカルサポート, 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2020年, 招待, 日本語
  5. INCIDENCE OF THE LYMPHEDEMA OF UPPER EXTREMITIES IN THE CASES WITH POSTOPERATIVE REHABILITATION FOR BREAST CANCER., 4th Asia-Oceanian Conference of Physical and Rehabilitation Medicine is a Medical Conference, 2014年, 通常, 英語
  6. Altered resting state functional connectivity of the anterior insula cortex in female patients with chronic knee osteoarthritis., 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress, 2019年, 通常, 英語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 2022年度運動器科学会学術プロジェクト, ジュニアアスリートのビタミンD不足は、食生活・屋外運動が影響するか? ~運動器から免疫力へ及ぼす調査まで~, 2022年05月01日

社会活動

委員会等委員歴

  1. 非常勤医師, 2023年04月, 広島市心身障害者センター
  2. 日本リハビリテーション医学会 教育委員会, 2023年01月, 公益社団法人日本リハビリテーション医学会
  3. 医学委員会協力員, 2023年01月, 2023年03月, 日本パラスポーツ協会
  4. 非常勤医師, 2023年01月, 2023年03月, (医)社団八千代会
  5. 非常勤医師, 2023年04月, 2024年03月, 重症心身障害児施設ときわ呉
  6. 広島市スポーツ少年団本部委員会 常任委員, 2022年07月, 公益社団法人広島市スポーツ協会
  7. 非常勤医師, 2022年05月, 2023年03月, 重症心身障害児施設ときわ呉
  8. 非常勤医師, 2022年04月, 2023年03月, スポーツ交流センター
  9. 非常勤医師, 2022年04月, 2023年03月, 医療法人社団清風会廿日市記念病院
  10. 非常勤医師, 2022年04月, 2023年03月, 広島厚生病院
  11. 医療安全対策委員会委員, 2022年02月, 2024年02月, NPO法人スペシャルオリンピックス日本・広島
  12. 医療委員, 2022年01月, 2022年11月, スペシャルオリンピックス日本
  13. 非常勤医師, 2021年10月, 2022年03月, (医)社団八千代会
  14. 非常勤医師, 2021年10月, 2022年03月, 医療法人社団清風会廿日市記念病院
  15. 非常勤医師, 2021年10月, 2022年03月, 広島県立障害者リハビリテーションセンター
  16. 非常勤医師, 2021年10月, 2022年03月, 広島厚生病院
  17. 医科学委員会 委員長, 2019年04月, 一般社団法人 日本障害者カヌー協会