秋友 達哉TATSUYA AKITOMO

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院医系科学研究科(歯) 助教
メールアドレス
takitomohiroshima-u.ac.jp
自己紹介
小児期の健全な口腔育成を目指して、さまざまな観点から基礎研究および臨床学的研究に取り組んでいきたいと思います。

基本情報

学歴

  • 広島大学, 医歯薬保健学研究科, 博士課程医歯薬学専攻, 日本, 2017年, 2021年
  • 広島大学, 歯学部, 歯学科, 日本, 2010年, 2016年

学位

  • 博士(歯学) (広島大学)

担当主専攻プログラム

  • 歯学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 矯正・小児系歯学

所属学会

  • 公益社団法人 日本小児歯科学会
  • 一般社団法人 日本障害者歯科学会
  • 一般社団法人 日本小児口腔外科学会
  • 一般社団法人 日本外傷歯学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 1ターム, 小児歯科学I
  2. 2022年, 学部専門, 2ターム, 小児歯科学II
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(小児歯科学)
  4. 2022年, 学部専門, 3ターム, 小児歯科学基礎実習I
  5. 2022年, 学部専門, 4ターム, 小児歯科学基礎実習II
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習(小児歯科学)
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(小児歯科学)
  8. 2022年, 学部専門, 年度, 臨床実習(小児歯科学)
  9. 2022年, 学部専門, 2ターム, 発達期系歯科学(小児歯科学)
  10. 2022年, 学部専門, 3ターム, 発達系歯科学(小児歯科学)基礎実習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 当小児歯科における2011年度から5年間の初診患児の実態調査, 小児歯科学雑誌, 57巻, 1号, pp. 87-93, 20190225
  2. 乳児期における完全脱臼乳歯の再植に関する臨床的検討, 日本外傷歯学会雑誌, 13巻, 1号, pp. 29-36, 20171231
  3. 当院小児歯科における知的障害児(者)の歯科診療に関する実態調査‐2004年度,2009年度および2015年度の比較‐, 小児歯科学雑誌, 57巻, 3号, pp. 374-381, 20190625
  4. 未就学児の齲蝕重症度に関する研究, 小児歯科学雑誌, 58巻, 1号, pp. 1-8, 20200225
  5. 高IgE症候群により乳歯晩期残存が認められた1例, 小児歯科学雑誌, 58巻, 1号, pp. 23-29, 20200225
  6. 大学病院小児歯科における過剰歯の臨床的検討, 小児口腔外科雑誌, 30巻, 1号, pp. 15-19, 20200625
  7. 齲蝕を主訴に当科初診来院した未就学児の経年的調査‐2008年度・2013年度・2018年度の比較‐, 小児歯科学雑誌, 58巻, 3号, pp. 99-106, 20201125
  8. 周術期患児の当小児歯科における口腔機能管理の実態, 小児歯科学雑誌, 59巻, 1号, pp. 14-19, 20210225
  9. A new supernumerary tooth occurring in the same region during follow-up after supernumerary tooth extraction: A case report, PEDIATRIC DENTAL JOURNAL, 31巻, 1号, pp. 100-107, 20210401
  10. Williams症候群患児の下顎左側第二大臼歯の異所萌出を咬合誘導で改善した一例, 日本障害者歯科学会雑誌, 43巻, 2号, pp. 129-136, 20220630
  11. 血友病患児の口腔衛生状態に関する実態調査, 小児歯科学雑誌, 60巻, 3号, pp. 93-98, 20221125

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 当科における障害児(者)の歯科診療に関する実態調査, 秋友 達哉, 光畑 智恵子, 新里 法子, 香西 克之, 太刀掛 銘子, 海原 康孝, 天野 秀昭, 第36回日本小児歯科学会中四国地方会, 2017年11月, 通常, 日本語, 広島
  2. 周術期の顆粒球肉腫患児に対してSMTを用いて口腔内管理を行った1例, 達川伸行,小笠原朋子,中野将志,秋友達哉,光畑智恵子,香西克之, 第37回日本小児歯科学会中四国地方会, 2018年11月, 通常, 日本語, 徳島
  3. 歯周病原細菌検出試薬を用いた視覚的口腔保健教育の1型糖尿病患児への動機付け効果, 渡真由子、中岡美由紀、太刀掛銘子、岩本優子、新里法子、達川伸行、櫻井薫、中野将志、小笠原朋子、秋友達哉、光畑智恵子、岡田芳幸、香西克之, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 東京
  4. 山椒成分Hydroxyl-α-SanshoolによるTRPM5活性の増強, 秋友達哉,香西克之, 杉田誠,松浪勝義, 第57回日本小児歯科学会大会, 2019年06月, 通常, 日本語, 札幌
  5. 齲蝕治療を主訴に当科初診来院した未就学児の実態調査, 秋友達哉,浅尾友里愛,達川伸行,岩本優子,光畑智恵子,香西克之, 第38回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2019年11月, 通常, 日本語, 岡山
  6. 大学病院小児歯科における過剰歯の臨床的統計, 秋友達哉,浅尾友里愛,岩本優子,太刀掛銘子,新里法子,櫻井薫,光畑智恵子,香西克之, 第31回日本小児口腔外科学会大会, 2019年11月, 通常, 日本語, 金沢
  7. Characteristics of Streptococcus mutans in children with severe dental caries, Chieko Mitsuhata, Masashi Nakano, Yasumasa Irie, Nao Kado, Tatsuya Akitomo, Yuria Asao, Katsuyuki Kozai, IADR/AADR/CADR General Session & Exhibition, 2020年03月, 通常, 英語, Online
  8. 齲蝕を主訴に当科初診来院した未就学児の実態調査‐2008年度・2013年度・2018年度の比較‐, 秋友達哉,浅尾友里愛,岩本優子,光畑智恵子,香西克之, 第58回日本小児歯科学会大会, 2020年06月, 通常, 日本語, Online
  9. A New Supernumerary Tooth Occurring in Same Region during Follow-up after Supernumerary Tooth Extraction : A Case Report, Tatsuya Akitomo, Yuria Asao, Chieko Mitsuhata, Katsuyuki Kozai, IAPD20 Virtual, 2020年09月, 通常, 英語, Online
  10. The Effect of Oral Health Education to Teachers on Oral Health Condition of a Primary School Children in Cambodia, Yuria Asao, Yuko Iwamoto, Tatsuya Akitomo, Chieko Mitsuhata, Mariko Naito, Katsuyuki Kozai, IAPD20 Virtual, 2020年09月, 通常, 英語, Online
  11. 味覚嫌悪学習における扁桃体のmGluR7の役割, 秋友達哉,香西克之, 杉田誠, 第59回日本小児歯科学会大会, 2021年06月, 通常, 日本語, Online
  12. Williams症候群患児の左側下顎第二大臼歯の異所萌出を咬合誘導にて改善した1例, 太刀掛銘子,秋友達哉,中野将志,岩本優子,光畑智恵子,香西克之, 第59回日本小児歯科学会大会, 2021年06月, 通常, 日本語, Online
  13. Third supernumerary tooth occurring in the same region during follow-up after the second supernumerary tooth extraction, Tatsuya Akitomo, Yuria Asao, Yuko Iwamoto, Chieko Mitsuhata, Toshinori Ando, Shinnichi Sakamoto, Katsuyuki Kozai, The 28th Congress of the IAPD, 2021年06月, 通常, 英語, Online
  14. The continuous survey of oral hygiene condition of Cambodian primary school children, Yuria Asao, Yuko Iwamoto, Tatsuya Akitomo, Chieko Mitsuhata, Mariko Naito, Katsuyuki Kozai, The 28th Congress of the IAPD, 2021年06月, 通常, 英語, Online
  15. 無歯期より長期的な口腔内管理を行った非症候性部分無歯症の1例, 秋友達哉,岩本優子,日下知,亀谷茉莉子,光畑智恵子, 第36回日本小児歯科学会中四国地方会, 2021年11月, 通常, 日本語, Online
  16. 同一部位に 3 度過剰歯が生じた 1 例, 秋友達哉,浅尾友里愛,岩本優子,光畑智恵子,香西克之, 安藤俊範,坂本真一, 第60回日本小児歯科学会大会, 2022年05月, 通常, 日本語, 日本小児歯科学会, 幕張
  17. 血友病包括外来における成長期患児に対する継続的な歯科保健活動の効果, 亀谷茉莉子,秋友達哉,新里法子,光畑智恵子,香西克之, 第60回日本小児歯科学会大会, 2022年05月, 通常, 日本語, 日本小児歯科学会, 幕張
  18. 1 歳代の上顎乳前歯の外傷に起因すると考えられる 後継永久歯の歯冠形態異常を認めた 3 例, 浅尾友里愛,太刀掛銘子,中野将志,秋友達哉,光畑智恵子,香西克之, 第60回日本小児歯科学会大会, 2022年05月, 通常, 日本語, 日本小児歯科学会, 幕張
  19. Pitt-Hopkins 症候群の歯科的所見, 臼田桃子,秋友達哉,新里法子,浅尾友里愛,小笠原朋子,光畑智恵子,香西克之, 第60回日本小児歯科学会大会, 2022年05月, 通常, 日本語, 日本小児歯科学会, 幕張
  20. ホタテ貝由来アパタイトの Streptococcus mutans に対する齲蝕原性抑制効果の検討, 臼田桃子,亀谷茉莉子,秋友達哉,末廣雄登,又吉紗綾,中野将志, 光畑智恵子,仲 周平,仲野道代,仲野和彦,野村良太, 第41回日本小児歯科学会近畿地方会, 2022年10月, 通常, 日本語, 大阪
  21. 上顎正中部の逆生埋伏過剰歯が数年間経過後に順生過剰歯として萌出を認めた1例, 浅尾友里愛、新里法子、太刀掛銘子、岩本優子、秋友達哉、光畑智恵子、野村良太、香西克之, 第34回日本小児口腔外科学会大会, 2022年10月21日, 通常, 日本語, 東京
  22. 口蓋側に認めた結節が上顎側切歯との癒合歯と診断された1例, 秋友達哉,臼田桃子,岡峯愛海,新里法子,光畑智恵子,香西克之,野村良太, 第41回日本小児歯科学会中四国地方会, 2022年11月, 通常, 日本語, 徳島
  23. 長期的な口腔内管理を行った線状脂腺母斑症候群の1例, 岩本優子,中野将志,亀谷茉莉子,秋友達哉,渡辺聖子,浅尾友里愛,光畑智恵子,香西克之,野村良太, 第41回日本小児歯科学会中四国地方会, 2022年11月, 通常, 日本語, 徳島
  24. スクロース存在下におけるS-PRGフィラー溶出液のStreptococcus mutansに対する抑制効果の検討, 亀谷茉莉子,臼田桃子,秋友達哉,中野将志,末廣雄登,又吉紗綾,光畑智恵子,仲野和彦,野村良太, 第41回日本小児歯科学会中四国地方会, 2022年11月, 通常, 日本語, 徳島
  25. 抜歯適応となった永久歯におけるヘリコバクター・ピロリ菌の局在に関する検討, 臼田桃子,亀谷茉莉子,門田珠実,鋸屋侑布子,秋友達哉,光畑智恵子,仲野和彦,野村良太, 第41回日本小児歯科学会中四国地方会, 2022年11月, 通常, 日本語, 徳島

社会活動

委員会等委員歴

  1. 小児歯科医連携協力ネットワーク委員, 2021年05月, 2022年05月, 日本小児歯科学会 男女共同参画委員会 
  2. 小児歯科医連携協力ネットワーク委員, 2022年, 2023年, 日本小児歯科学会 男女共同参画委員会