鄭 容武Yong Moo Chung

Last Updated :2024/02/18

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 准教授
メールアドレス
yongmoohiroshima-u.ac.jp
自己紹介
可微分力学系のエルゴード理論,特に非一様双曲型力学系の軌道に沿った時間平均に関する極限定理について研究しています.

基本情報

学位

  • 博士(理学) (東京都立大学)
  • 修士(理学) (東京都立大学)

研究分野

  • 数物系科学 / 数学 / 解析学基礎

研究キーワード

  • 力学系理論
  • エルゴード理論

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 学部専門, 3ターム, 応用数学I
  2. 2023年, 学部専門, 1ターム, 確率・統計
  3. 2023年, 学部専門, 1ターム, 確率・統計
  4. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 電気システム制御特別演習A
  5. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 電気システム制御特別演習A
  6. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 電気システム制御特別演習B
  7. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 電気システム制御特別演習B
  8. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 電気システム制御特別研究
  9. 2023年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 数理学E
  10. 2023年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 電気システム制御特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Large deviation principle for piecewise monotonic maps with density of periodic measures (co-author: Kenichiro Yamamoto), Ergodic Theory and Dynamical Systems, 43巻, pp. 861-872, 202303
  2. Quenched limit theorems for random U(1) extensions of expanding maps (co-authors: Yushi Nakano and Jens Wittsten), Discrete and Continuous Dynamical Systems, 43巻, 1号, pp. 338-377, 202301
  3. Large deviation principle for S-unimodal maps with flat critical points (co-author: Hiroki Takahasi), Journal of the Mathematical Society of Japan, 74巻, 1号, pp. 129-150, 202201
  4. ★, Large deviation principle in one-dimensional dynamics (co-author: Juan Rivera-Letelier; Hiroki Takahasi), Inventiones Mathematicae, 218巻, 3号, pp. 853-888, 20190717
  5. 2次写像力学系の統計的性質, 数理科学, 626巻, pp. 20-25, 201508
  6. Multifractal formalism for Benedicks-Carleson quadratic maps (co-author: H. Takahasi), Ergodic Theory and Dynamical Systems, 34巻, pp. 1116-1141, 201408
  7. カオス的な2次写像力学系のマルチフラクタル解析, 数理解析研究所講究録 1855, 1855号, pp. 56-57, 2013
  8. Large deviation principle for Benedicks-Carleson quadratic maps (co-author: H. Takahasi), Communications in Mathematical Physics, 315巻, 3号, pp. 803-826, 201211
  9. ★, Large deviations on Markov towers, Nonlinearity, 24巻, 4号, pp. 1229-1252, 201104
  10. Birkhoff spectra for one-dimensional maps with some hyperbolicity, Stochastics and Dynamics, 10巻, 1号, pp. 53-75, 201003
  11. Topological entropy and periodic orbits of saddle type for surface diffeomorphisms (co-author: M. Hirayama), Hiroshima Mathematical Journal, 33巻, 2号, pp. 189-196, 200307
  12. Expanding periodic orbits with small exponents, Journal of Difference Equations and Applications, 9巻, 3-4号, pp. 337-341, 200304
  13. Topological entropy for differentiable maps of intervals, Osaka Journal of Mathematics, 38巻, 1号, pp. 1-12, 200103
  14. Shadowing property of non-invertible maps with hyperbolic measures, Tokyo Journal of Mathematics, 22巻, 1号, pp. 145-166, 199906
  15. Topological properties of differentiable maps derived from 2-toral endomorphisms (co-authors: K. Tomioka and N. Aoki), Topology and its Applications, 82巻, pp. 105-123, 199804
  16. Hausdorff dimension of basic sets for non-invertible maps (co-author: R. Shitamatsu), Mathematica Japonica, 48巻, 2号, pp. 291-299, 199804
  17. The largeness of sets of points with non-dense orbit in basic sets on surface, Prodeedings of the American Mathematical Society, 124巻, 5号, pp. 1615-1624, 199605
  18. Generecity for C^1 maps on surfaces (co-author: K.B. Lee), Proceedings of the International Conference on Dynamical Systems and Chaos (Hachioji= 1994), 1巻, pp. 18-20, 199505

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 力学系の大偏差原理と相転移現象の研究, 2020年04月, 2024年03月
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 力学系の大偏差原理とその普遍性, 2016年04月, 2020年03月
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 力学系の大偏差原理とマルチフラクタル解析, 2012年04月, 2016年03月
  4. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 可微分力学系の大偏差原理に関する研究, 2005年04月, 2008年03月

社会活動

委員会等委員歴

  1. 雑誌「数学」編集委員, 2018年07月, 2022年06月, 日本数学会

学術会議等の主催

  1. 2023年度エルゴード理論研究集会, 世話人, 2023年12月, 2023年12月