吉田 真理子MARIKO YOSHIDA

Last Updated :2022/07/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 助教
メールアドレス
myoshidahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(文学) (コロンビア大学)
  • 修士(政策・メディア) (慶應義塾大学)

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Peace and Co-existence B
  2. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Contemporary Anthropology I
  3. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Peace and Co-existence B
  4. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Contemporary Anthropology I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Seed Oysters in Entangled Worlds: Ecological Disturbances, Knowledge Making, and Potentialities in Miyagi, Japan, Environment & Society Portal, Arcadia, 47巻
  2. ★, On Scaling Precarity: The Materiality of Ocean Acidification, Japanese Review of Cultural Anthropology, 21巻, 1号, pp. 457-491
  3. ★, Knowing Sea-Level Rise: Interpretive Practices of Uncertainty in Tuvalu, Practicing Anthropology, 41巻, 2号, pp. 24-28

著書等出版物

  1. 食う、食われる、食いあう マルチスピーシーズ民族誌の思考, 青土社, 2021年, 11, 単行本(学術書), 共編著, 近藤祉秋、吉田真理子, 978-4-7917-7422-7
  2. 新型コロナウイルス感染症と人類学ーーパンデミックとともに考える, 人間以上の存在とともに考える新型コロナウイルス感染症, 水声社, 2021年, 単行本(学術書), 共編著, 日本語, 浜田明範・西真如・近藤祉秋・吉田真理子, 9784801005631, 369
  3. 2018年, Lexicon : 現代人類学, アナ・ツィンの民族誌, 以文社, 2018年, 単行本(学術書), その他, 日本語, 奥野克巳, 石倉敏明編, 9784753103447

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Plowing the Ocean: Pacific Oyster Aquaculture and Marine Ecosystem Restoration in Hiroshima, Japan, 英国王立人類学協会 人類学と保全, 2021年10月26日, 通常, 英語
  2. Scaling Precarity: The Material-Semiotic Practices of Ocean Acidification, Mariko Yoshida, 科学技術社会論学会, 2021年10月09日, 通常, 英語
  3. Troubling Ecologies of the Pacific Oyster in Japan, Mariko Yoshida, 科学技術社会論学会(4S)/ヨーロッパ科学技術社会論学会(EASST)ジョイント国際会議, 2020年08月18日, 通常, 英語
  4. Troubling Ecologies and Biocultural Opportunities of the Pacific Oyster in Japan, Mariko Yoshida, When Species Travel: On the Rise and Consequence of Invasive Ecologies in Asia and the West Pacific, 2020年02月17日, 招待, 英語, National University of Singapore, Singapore
  5. Seed Oysters in Entangled Worlds: Ecological Disturbances, Knowledge Making, and Potentialities in Miyagi, Japan, Mariko Yoshida, The Politics and Pitfalls of Maritime Governance II: An International Seminar by the UK-Japan Network on the Political Ecology of Coastal Societies, 2019年10月26日, 招待, 英語, Tohoku University

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業・研究活動スタート支援, マガキのサプライチェーンに関する環境人類学的研究:不確実性・不安定性の動態, 2021年, 2023年
  2. 研究助成 (人文・社会科学領域), マガキとヒトの共生をめぐる「不確実性」の環境人類学, 2019年, 2021年