里見 志帆SHIHO SATOMI

Last Updated :2023/02/02

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) 助教
メールアドレス
ssatomihiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (徳島大学)

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  2. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Remimazolam decreased the incidence of early postoperative nausea and vomiting compared to desflurane after laparoscopic gynecological surgery, JOURNAL OF ANESTHESIA, 36巻, 2号, pp. 265-269, 202204
  2. Leucine induces cardioprotection in vitro by promoting mitochondrial function via mTOR and Opa-1 signaling, NUTRITION METABOLISM AND CARDIOVASCULAR DISEASES, 31巻, 10号, pp. 2979-2986, 20210922
  3. Leucine imparts cardioprotective effects by enhancing mTOR activity and mitochondrial fusion in a myocardial ischemia/reperfusion injury murine model, DIABETOLOGY & METABOLIC SYNDROME, 13巻, 1号, 20211120

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 低侵襲僧帽弁形成後の早期抜管困難症例の検討, 里見志帆、佐々木陽子、加藤貴大、神谷諭史、釋舎和子、堤保夫, 第49回日本集中治療医学会学術集会, 2022年03月18日, 通常, 日本語
  2. 成人心臓手術の術後管理に高流量鼻カニュラによる一酸化窒素吸入療法が有用であった2症例, 里見志帆,近藤隆志,加藤貴大,堤保夫, 日本麻酔科学会 中国・四国支部第58回学術集会, 2021年09月04日, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(研究活動スタート支援), ダントロレンのミトコンドリア機能を介した心肥大抑制効果の解明, 2021年, 2022年