中口 和光Kazumitsu Nakaguchi

Last Updated :2020/08/03

所属・職名
附属練習船豊潮丸 船長
ホームページ
その他連絡先
〒737-0029 広島県呉市宝町7-4 広島大学生物生産学部附属練習船基地豊潮丸
TEL:0823-23-4853 080-1926-4877 090-3022-4347 FAX:082-553-0237

基本情報

主な職歴

  • 1992年04月01日, 広島大学生物生産学部附属練習船豊潮丸, 甲板員
  • 1992年05月28日, 広島大学生物生産学部附属練習船豊潮丸, 首席一等航海士・助手
  • 2012年04月01日, 広島大学生物生産学部附属練習船豊潮丸, 船長・准教授

学歴

  • 農林水産省水産大学校専攻科船舶運航課程, 農林水産省水産大学校専攻科, 専攻科船舶運航課程, 日本, 1991年04月, 1992年03月

所属学会

  • 日本航海学会
  • 日本水産学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, フィールド科学入門
  2. 2020年, 学部専門, 3ターム, フィールド科学演習
  3. 2020年, 学部専門, 集中, 乗船実習
  4. 2020年, 学部専門, 集中, 海洋生物学特別実習
  5. 2020年, 学部専門, 集中, 里海フィールド演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 瀬戸内海全域の季節別水質調査結果, 広島大学生物生産学部紀要, 35巻, 1号, pp. 243-274, 19961201
  2. 瀬戸内海全域の季節別底質調査結果, 広島大学生物生産学部紀要, 36巻, 1号, pp. 43-49, 19970401
  3. Three new species of the genus Macandrewella (Copepoda: Calanoida: Scolecitrichidae) from the Pacific Ocean, with notes on distribution and feedinh habits, Journal of Natural History, 36巻, pp. 531-564, 20020401
  4. Decapod crustaceans collected from the southern part of the Sea of Japan in 2000-2001 using TRV Toyoshio-maru, Natural Histroy Research, 7巻, 1号, pp. 19-73, 20020401
  5. Tide-induced reworking of planktonic foraminifers of the outer shelf and slope off the Miyako Island, southern Ryukyus, Japan: Preliminary results, Jour. Sci. Hiroshima Univ. Series C, 11巻, 2号, pp. 239-246, 20030401
  6. 広島湾と周防灘の底質の比較-とくに季節変動と各項目間の関係について, 日本水産学会誌, 74巻, 6号, pp. 1037-1042, 2008
  7. 奄美大島沖の水深240-302mから採集されたトガリケボリ, ちりぼたん, 1999
  8. 豊潮丸での南西諸島産ヒドロ虫類相の調査, くろしお, 2000
  9. トカラ列島口之島,中之島,平島,小宝島における浅海魚類相 : 2002年-2007年の潜水センサス調査から, 生物圏科学研究科紀要, 48, 19, 35,, 2009
  10. Preliminary faunistic survey of ophiuroids In the westernmost part of the Sea of Japan., J. Fac. Appl. Biol. Sci., Hiroshima Univ., 40: 1-14 (2001), 2001
  11. Distribution Patterns of the Radiolarian Nuclei and Symbionts Using DAPI-Fluorescence, Bull. Natl. Mus. Nat. Sci., Ser. B, 35(4), pp. 169?182,, 20091222
  12. 瀬戸内海東部における海産移入種の分布状況、特にコウロエンビバリガイを中心に(予報), 広大FSC報告,4: 41-56 (2007), 2007
  13. In-situ observations of symbionts on medusae occurring in Japan, Thailand, Indonesia and Malaysia., Bull. Hiroshima Univ. Mus., 2: 9-18 (2010), 2010
  14. ウミイサゴムシ科多毛類の稀少種ヒウチウミイサゴムシの瀬戸内海からの記録, 南紀生物,56巻 1号 (頁 1 ~ 7), 2014
  15. An outline of "Research on Deep-Sea Fauna and Pollutants in the Nansei Islands, 2001-2004"., Nat. Sci. Mus. Monogr., 29: 1-15 (2005), 2005
  16. 奄美大島付近で船の舳先に出現したイルカ(マイルカ科), 勇魚,41: 92-93 (2004), 2004
  17. Tide-induced reworking of planktonic foraminifers on the outer shelf and slope off Miyako Island, the southern Ryukyus, Japan: preliminary results., J. Sci. Hiroshima Univ., Ser. C, 11: 239-246 (2003), 2003
  18. Pelagic shrimps (Crustacea: Decapoda: Penaeidae and Caridea) from the Ohsumi Islands and southern Kyushu, Japan, collected by TRV "Toyoshio-maru" during cruises in 1996-1998., J. Fac. Appl. Biol. Sci., Hiroshima Univ., 38: 131-149 (1999), 1999
  19. 目視観察による有明海表面付近におけるユウレイクラゲの密度推定, 広島大学総合博物館研究報告, Bulletin of the Hiroshima University Museum 7:巻, 7号, pp. 21-26, 2015
  20. ケボリウズマキ属(新称)AnticlimaxPilsbry & McGinty, 1946 の日本新記録種, ちりぼたん Chiribotan Vol. 46, No. 3-4 (2016), Vol. 46巻, No. 3-4号, 2016
  21. Identifying sulfur species in particulate matter derived from various ships using XAFS analyses, 2017
  22. Winter longitudinal variation in the body size of larval fishes in the Seto Inland Sea, Japan, FISHERIES SCIENCE, 83巻, 3号, pp. 373-382, 2017
  23. New records of six deep-sea caridean shrimps (Crustacea: Decapoda) from the Ryukyu Islands and its adjacent waters, southwestern Japan, ZOOTAXA, 4457巻, 1号, pp. 114-128, 20180807

社会活動

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 大学間連携フィールド教育実習, 中四国地区国立大学, 2005年, 2005年
  2. 海洋調査セミナー(海の環境), 国立江田島青少年交流の家, 2009年, 2009年
  3. 海洋調査セミナー(海の環境), 国立江田島青少年交流の家, 2008年, 2008年
  4. 海洋調査セミナー(海の環境), 国立江田島青少年交流の家, 2010年, 2010年
  5. 海洋調査セミナー(海の環境), 国立江田島青少年交流の家, 2011年, 2011年
  6. 海洋調査セミナー(海の環境), 国立江田島青少年交流の家, 2012年, 2012年
  7. 船公開(体験航海), 地域住民, 2007年, 2007年
  8. 海の環境、観測実習、ロープワーク, 広島大学, 第2回海洋調査セミナー, 2004年/02月/01日, 2004年/02月/20日, コメンテーター
  9. 海の環境、観測実習、ロープワーク, 広島大学, 第2回海洋調査セミナー, 2004年/11月/01日, 2004年/11月/20日, コメンテーター
  10. 教育関係共同利用拠点シンポジウム「熊野灘の自然と食文化 三重大学練習船「勢水丸」の実習航海から」(三重大学開催)にて発表, その他