香川 幸太KOTA KAGAWA

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
kotakgwhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 脳神経外科学

研究キーワード

  • てんかん焦点
  • てんかん
  • 脳波
  • 脳磁図

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 通年, 脳神経医学III
  2. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Characterization of cortical activity in juvenile myoclonic epilepsy by gradient magnetic field topography, CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY, 141巻, pp. 62-74, 202209
  2. Interpersonal communication skills related to seizure outcomes in pediatric patients with vagus nerve stimulation, INTERDISCIPLINARY NEUROSURGERY-ADVANCED TECHNIQUES AND CASE MANAGEMENT, 24巻, 20210601
  3. Comparison of seizure outcomes and ADL recovery period after total or anterior corpus callosotomy in adolescent and young adults with drop attacks and severe mental retardation, EPILEPSY RESEARCH, 176巻, 106706号, pp. 1-8, 20211001
  4. 互いの顔が見える地域診療連携のためのてんかん診療ネットワークの構築, てんかん研究, 37巻, 3号, pp. 795-802, 20200130
  5. Secondary epileptogenesis on gradient magnetic-field topography correlates with seizure outcomes after vagus nerve stimulation, EPILEPSY RESEARCH, 167巻, 202011
  6. Anti-seizure effect and neuronal activity change in the genetic-epileptic model rat with acute and chronic vagus nerve stimulation, EPILEPSY RESEARCH, 155巻, 201909
  7. Preservation of Memory Despite Unresected Contralateral Hippocampal Volume Loss After Resection of Hippocampal Sclerosis in Seizure-Free Patients, WORLD NEUROSURGERY, 132巻
  8. 小児の頭蓋内電極 脳波記録の工夫 ー脳外科医の立場からー, 臨床神経生理学, 47巻, 2号, pp. 112-118, 20190401
  9. Intractable apneic seizures in a child with a deletion typically associated with Williams syndrome., Epileptic Disorders, 20巻, pp. 530-534, 2018
  10. Effective withdrawal of antiepileptic drugs in premonitoring admission to capture seizures during limited video-EEG monitoring, Epilepsia Open, 2巻, pp. 172-179, 2017
  11. Magnetoencephalography using gradient magnetic field topography (GMFT) can predict successful anterior corpus callosotomy in patients with drop attacks, CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY, 127巻, 1号, pp. 221-229, 2016
  12. Combined surgical intervention with vagus nerve stimulation following corpus callosotomy in patients with Lennox-Gastaut syndrome, ACTA NEUROCHIRURGICA, 158巻, 5号, pp. 1005-1012, 2016
  13. Novel Software for Performing Leksell Stereotactic Surgery without the Use of Printing Films: Technical Note, NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56巻, 4号, pp. 193-197, 2016
  14. 成人局在関連性てんかんに対するレベチラセタム併用療法の治療成績―世代別の臨床効果・副作用および継続率の検討― , てんかん研究, 33巻, 1号, pp. 28-36, 2015
  15. LONG-TERM ANALYSIS OF POST-OPERATIVE HIPPOCAMPAL VOLUME ON NON-EPILEPTIC SIDE USING MR VOLUMETRY IN PATIENTS WITH MESIAL TEMPORAL LOBE EPILEPSY, EPILEPSIA, 54巻, pp. 80-81, 2013
  16. ANALYSIS OF FREQUENCY AND INTERHEMISPHERIC TIME DIFFERENCE OF MEG SPIKES AFTER ANTERIOR CORPUS CALLOSOTOMY IN PATIENTS WITH INTRACTABLE EPILEPSY AND DROP ATTACK, EPILEPSIA, 54巻, pp. 163-163, 2013
  17. Electrocorticographic-Histopathologic Correlations Implying Epileptogenicity of Dysembryoplastic Neuroepithelial Tumor, NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 53巻, 10号, pp. 676-687, 2013
  18. 新皮質てんかん術後発作転帰におよぼす脳磁図所見の検討, 広島医学, pp. 84-90, 2012
  19. 記憶力温存のための優位半球側頭葉てんかん手術Ⅰ-選択的海馬扁桃体切除術-, 広島医学, 65巻, pp. 559-560, 2012
  20. 記憶力温存のための優位半球側頭葉てんかん手術Ⅱ-海馬多切術-., 広島医学, 65巻, pp. 593-594, 2012
  21. Successful treatment of mesial temporal lobe epilepsy with bilateral hippocampal atrophy and false temporal scalp ictal onset: a case report, Hiroshima J Med Sci, 61巻, pp. 37-41, 2012
  22. CAN WADA TEST PREDICT VERBAL MEMORY OUTCOME AFTER ANTERIOR TEMPORAL LOBECTOMY IN PATIENTS WITH MESIAL TEMPORAL LOBE EPILEPSY?, EPILEPSIA, 52巻, pp. 197-197, 2011
  23. RELIABILITY OF EQUIVALENT CURRENT DIPOLE CLUSTER ON MAGNETOENCEPHALOGRAPHY: PRESURGICAL EVALUATION FOR INTRACTABLE EPILEPSY, EPILEPSIA, 52巻, pp. 199-199, 2011
  24. INTEGRATING MAGNETIC-SOURCE AND FUNCTIONAL IMAGING FOR NEURONAVIGATION OF ELECTRODE IMPLANTATION AND RESECTION OF FOCAL CORTICAL DYSPLASIA IN PATIENTS WITH INTRACTABLE EPILEPSY, EPILEPSIA, 52巻, pp. 199-200, 2011
  25. Late recurrence of intractable epilepsy associated with MRI-occult pilocytic astrocytoma in the temporal lobe nine years after initial removal: A case report, Hiroshima J Med Sci, 60巻, pp. 45-49, 2011
  26. COMPLEMENTARY USE OF GRADIENT MAGNETIC-FIELD TOPOGRAPHY (GMFT) AND EQUIVALENT CURRENT DIPOLE (ECD) FOR MAGNETOENCEPHALOGRAPHY IN PRESURGICAL EVALUATION OF INTRACTABLE NEOCORTICAL EPILEPSY, EPILEPSIA, 51巻, pp. 91-91, 2010
  27. ANALYSIS OF ICTAL HIGH FREQUENCY OSCILLATIONS USING GRADIENT MAGNETIC-FIELD TOPOGRAPHY ON MAGNETOENCEPHALOGRAPHY IN PATIENTS WITH INTRACTABLE EPILEPSY, EPILEPSIA, 50巻, pp. 117-117, 2009
  28. 小児難治性てんかんに対する脳梁離断術, 広島医学, 62巻, pp. 337-338, 2009
  29. 脳機能領域に存在するてんかん焦点外科治療 -軟膜下皮質多切術 (MST) の併用-, 広島医学, 62巻, pp. 389-390, 2009
  30. 傾斜磁場トポグラフィと空間フィルタの比較, 生体医工学, 47巻, pp. 131-135, 2009
  31. Giant cell tumor of the temporal bone with intratumoral hemorrhage., Journal of Clinical Neuroscience, 15巻, 8号, pp. 923-927
  32. 後下小脳動脈解離性動脈瘤の1例, 脳神経外科ジャーナル, 14巻, pp. 407-412, 2005
  33. Multiple spontaneous dissecting aneurysms of the anterior cerebral and vertebral arteries., Neurol Med Chir (Tokyo), 45巻, 5号, pp. 259-263
  34. Cerebral venous congestion following closed head injury in a child., Pediatric neurosurgery, 40巻, 5号, pp. 241-244
  35. Arteriovenous malformation of the scalp: case report and review of the literature, Surgical Neurology, 62巻, 3号, pp. 253-259
  36. 転移性脳腫瘍におけるガンマナイフ治療の有用性と限界について, 癌の臨床, 49巻, pp. 683-690, 2003
  37. 妊娠・産褥期に発生した神経救急症例, Journal of Japanese Congress on Neurological Emergencies, 1巻, 16号, pp. 23-26, 2003
  38. 鼻部皮膚洞の1例, 小児の脳神経, 27巻, 3号, pp. 235-238
  39. 肺転移をきたした悪性髄膜腫の1例, 広島医学, 54巻, 10号, pp. 822-825

著書等出版物

  1. 2021年11月20日, 小児頭部外傷の診断と治療, 外傷後てんかん, 中外医学社, 2021年, 11, 教科書, 共著, 香川幸太、飯田幸治, ISBN978-4-498-14568-9
  2. 2021年08月10日, 脳波・誘発電位検査ポケットマニュアル, てんかん脳波, 医歯薬出版株式会社, 2021年, 8, 教科書, 共著, 香川幸太、飯田幸治, 978-4-263-26640-3, 169, 91-97
  3. 2015年05月10日, 脳神経外科速報, 側頭葉てんかんの基本的手術 ―Anterior temporal lobectomyの進め方, メディカ出版, 2015年05月10日, その他
  4. 2018年, 脳神経外科速報, 【神経機能マッピング・モニタリング入門】 神経機能マッピング・モニタリングの基本と応用を学ぼう てんかん手術のための脳機能マッピングの実際, メディカ出版, 2018年, 単行本(学術書), 共著, 香川 幸太、飯田 幸治, 34-41
  5. 2017年, Brain Nursing, 【もう慌てないけいれん・てんかん 発作時の対応・治療・日常生活支援までバッチリわかる!】 日常生活支援 成人てんかん患者, メディカ出版, 2017年, 単行本(学術書), 共著, 香川 幸太、横川 有香、飯田 幸治, 68-74
  6. 2016年, てんかんの診かた 診断に至る着眼点を学ぶ64症例を厳選, 長期内服加療のみ行われていたが、右海馬硬化が確認され外科手術により発作が消失した症例, 新興医学出版社, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 香川 幸太、飯田 幸治
  7. 2016年, てんかんの診かた 診断に至る着眼点を学ぶ64症例を厳選, 初回のビデオ脳波ではみられなかった脳波異常が2回目に記録された症例, 新興医学出版社, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 香川 幸太、飯田 幸治
  8. 2019年09月10日, Pediatric Epilepsy Surgery 2nd Ed, Chapter 18 Magnetoencephalography, Thieme Medical Publishers New York, 2019年09月10日, 20190910, 教科書, 共著, English, Otsubo H, Kagawa K, Snead OC, 1626238162, 8, 153-160

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Hands-on -小児・成人の症例- , 香川 幸太, 広島てんかん脳波セミナー(HEES) 広島 , 2022年10月01日, 招待, 日本語, 広島
  2. てんかんの分類と症状・発作時対応について, 香川 幸太、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, 特別支援学校てんかんセミナー, 2022年07月26日, 招待, 日本語, 広島
  3. てんかん重積状態の診断と治療, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, Hiroshima Neurosurgery Conference, 2022年06月28日, 招待, 日本語, 広島
  4. ビデオ脳波モニタリングにおける抗てんかん発作薬減量の有効性と安全性について, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, 第52回日本臨床神経生理学会学術大会, 2022年11月25日, 通常, 日本語, 京都
  5. 脳磁図傾斜磁場トポグラフィを用いた若年ミオクロニーてんかんとLennox-Gastaut症候群の比較, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、堀江信貴, 第81回日本脳神経外科学会総会, 2022年09月28日, 通常, 日本語, 横浜
  6. MR無病変難治性てんかんにおいて脳磁図とのマリアージュで術後転帰良好が期待できるか, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, 第55回日本てんかん学会学術集会, 2022年09月21日, 通常, 日本語, 仙台市
  7. てんかんの診断(発作症候学、脳波、画像), 第45回日本てんかん外科学会/第61回日本定位・機能神経外科学会 合同教育セミナー, 2022年01月28日, 招待, 日本語, 大阪市
  8. MR無病変難治性てんかんの術前評価における集学的神経画像診断の工夫, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, 第45回日本脳神経CI学会総会, 2022年04月08日, 通常, 日本語, 横浜
  9. MR無病変てんかんにおける術前非侵襲的検査結果と皮質焦点切除術後発作転帰の相関性について, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、堀江 信貴, 第45回日本てんかん外科学会, 2022年01月27日, 通常, 日本語
  10. Characterization of cortical activity corresponding to generalized spike-and-wave discharges in Juvenile myoclonic epilepsy (JME) using gradient magnetic field topography (GMFT), Kota Kagawa, International Joint Meeting 2020 in Kansai, 2021年02月25日, 招待, 日本語, Osaka
  11. 重度精神発達遅滞を有する年長児・若年成人に対する脳梁前方離断および全離断術後の転倒発作転帰とADL回復期間について, 香川幸太、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、飯田幸治, 第80回日本脳神経外科学会総会, 2021年10月27日, 通常, 日本語, 日本脳神経外科学会, 横浜
  12. 脳磁図傾斜磁場トポグラフィ(GMFT)を用いた若年ミオクロニーてんかんの全般性棘徐波における皮質活動特性評価, 香川幸太、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、栗栖薫、飯田幸治, 第54回日本てんかん学会学術集会, 2021年09月23日, 通常, 日本語, 日本てんかん学会, 名古屋
  13. Hands-on -小児・成人の症例-, 香川幸太, 広島てんかん脳波セミナー(HEES), 2021年10月02日, 招待, 日本語, 広島市
  14. てんかんに対する薬物治療, 香川幸太, 薬剤師向けてんかんWebセミナー, 2021年10月13日, 招待, 日本語, 広島市
  15. てんかんの病態と発作症状について, 香川幸太, 薬剤師向けてんかんWebセミナー, 2021年08月31日, 招待, 日本語, UCBジャパン株式会社, 広島市
  16. てんかん・非てんかん・重積状態の脳波所見と診断治療について, 香川幸太、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、飯田幸治, 第5回 Epilepsy Summer Camp, 2021年06月29日, 招待, 日本語, 第一三共株式会社, 広島市
  17. 成人てんかんの発作症状と病態について, 香川幸太、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、飯田幸治, 2021年06月05日, 招待, 日本語, 福山市
  18. 成人てんかんの発作症状と病態について, 香川幸太、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、飯田幸治, 薬剤師が知っておきたい「てんかん」の基本, 2021年06月26日, 招待, 日本語, 福山市
  19. 重度精神発達遅滞を有する年長児・若年成人における 転倒発作転帰とADL回復期間からみた 脳梁離断術式の検討, 香川 幸太、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、飯田 幸治, 第63回日本小児神経学会学術集会, 2021年05月27日, 招待, 日本語, 福岡, その他
  20. ビデオ脳波モニタリング開始前から始める計画的な抗てんかん薬減量による効率的な発作捕捉, 香川 幸太、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、横川 有香、山田 風花、小山 由実、入江 亜美、三宅 明子、豊田 祐佳吏、沖西 由衣、飯田 幸治, 第8回全国てんかんセンター協議会総会, 2021年02月13日, 通常, 日本語, 東京
  21. AYA世代重度精神発達遅滞例における転倒発作転帰とADL回復期間からみた脳梁離断術術式の検討, 香川 幸太、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、飯田 幸治, 第44回日本てんかん外科学会, 2021年01月21日, 通常, 日本語, 新潟市
  22. てんかんの発作症状と脳波所見について, 香川 幸太, 検査技師が知っておきたい「てんかん」の基本, 2020年12月19日, 招待, 日本語, 広島
  23. 抗てんかん薬do処方継続で大丈夫ですか ー最良の薬物治療を目指してー, 香川 幸太, 広島西部地区てんかん診療webセミナー, 2020年12月08日, 招待, 日本語, 広島市
  24. てんかんの様々な発作症状と対応の仕方について, 香川 幸太, 救急医療に携わる方が知っておきたい「てんかん」の基本 -発作症状から診る救急対応と病態の理解-, 2020年12月05日, 招待, 日本語, 広島
  25. 脳波症例ビデオセッション(てんかん等の症例), 第57回日本臨床神経生理学会技術講習会, 2020年11月28日, 招待, 日本語, 日本臨床神経生理学会, 京都市
  26. 抗てんかん薬do処方継続で大丈夫ですか? ー薬剤変更や外科的治療も視野に入れたてんかん診療ー, 香川 幸太, 第12回 Kurashiki Neurosurgical Forum, 2020年10月30日, 招待, 日本語, 岡山県倉敷市
  27. Lennox-Gastaut症候群における脳磁図傾斜磁場トポグラフィ(GMFT)を用いた脳梁全離断術後の発作転帰予測, 第79回日本脳神経外科学会総会, 2020年10月15日, 通常, 日本語, 岡山市
  28. ペランパネル単独投与を行った3例について使用成績報告, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、古屋由加、栗栖薫, フィコンパ3周年記念講演会, 2020年02月25日, 招待, 日本語
  29. 精神発達遅滞の程度と脳波所見から見た脳梁離断術術後成績の検討, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、岡村朗健、栗栖薫, 第43回日本てんかん外科学会, 2020年01月09日, 通常, 日本語, 浜松
  30. 転倒発作を有する難治性てんかん症例における傾斜磁場トポグラフィを用いた脳梁前方離断術の適応評価, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、馬場史郎、栗栖薫、大坪宏, 第49回日本臨床神経生理学会学術大会, 2019年11月28日, 通常, 日本語, 福島
  31. Surgical outcome after anterior or total corpus callosotomy depending on chronological and mental age, Kagawa K, Iida K, Hashizume A, Katagiri M, Seyama G, Okamura A, Kurisu K, 第53回日本てんかん学会学術集会, 2019年10月31日, 通常, 英語, 神戸
  32. Hands-on -小児・成人の症例-, 香川 幸太, 広島てんかん脳波セミナー (HEES), 2019年10月26日, 招待, 日本語, 広島
  33. 広島大学病院てんかんセンターの取り組み, 香川幸太、片桐匡弥、橋詰顕、瀬山剛、岡村朗健、石川暢恒、山下英尚、丸山博文、飯田幸治, 第3回 Epilepsy Summer Camp 広島, 2019年09月25日, 招待, 日本語, 20200925, 広島
  34. 成人てんかん:病態と治療, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、栗栖薫, リハビリテーション関係者向けてんかんセミナー, 2019年09月21日, 招待, 日本語, 広島
  35. Preoperative evaluation for indication of total corpus callosotomy using gradient magnetic field topography (GMFT) in patients with intractable generalized epilepsy and drop attacks, Kagawa K, Iida K, Hashizume A, Katagiri M, Otsubo H, Kurisu K, International Society for the Advancement of Clinical MEG, 2019年09月12日, 通常, 英語, Toronto, Canada
  36. 成人てんかん:病態と治療, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、栗栖薫, 臨床検査技師向けてんかんセミナー 臨床検査技師が知っておきたい「てんかん」の基本, 2019年08月31日, 招待, 日本語, 広島
  37. 成人てんかん:病態と治療, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、栗栖薫, 看護師向けてんかんセミナー 看護師が知っておきたい「てんかん」の基本, 2019年07月06日, 招待, 日本語, 広島
  38. 成人てんかん:病態と治療, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、栗栖薫, 薬剤師向けてんかんセミナー 薬剤師が知っておきたい「てんかん」の基本, 2019年06月29日, 招待, 日本語, 広島
  39. 広島大学病院の「てんかん脳磁図ベスト・オブ・ザ・ベスト」, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、栗栖 薫, 第34回日本生体磁気学会, 2019年06月22日, 通常, 日本語, 函館
  40. 代表症例提示, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、栗栖 薫, 若手医師のためのてんかんセミナー, 2019年04月26日, 招待, 日本語, 広島
  41. 5. 睡眠ステージによる脳波所見の変化について, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、栗栖 薫, 浜松デジタル脳波ハンズオンセミナー, 2019年03月23日, 招待, 日本語, 浜松
  42. 神経心理テストにおける精神年齢に応じた脳梁離断術術式選択と治療成績, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、瀬山 剛、岡村 朗健、栗栖 薫, 第42回日本てんかん外科学会, 2019年01月25日, 通常, 日本語, 東京
  43. Preoperative evaluation for indication of total corpus callosotomy using gradient magnetic field topography (GMFT) in patients with intractable epilepsy and drop attacks, Kagawa K, Iida K, Hashizume A, Katagiri M, Seyama G, Otsubo H, Kurisu K, American Epilepsy Society 72th Annual Meeting, 2018年12月03日, 通常, 英語, New Orleans, USA
  44. 脳波症例ビデオセッション(てんかん症例提示), 香川 幸太, 第55回日本臨床神経生理学会技術講習会, 2018年11月10日, 招待, 日本語
  45. 成人難治性てんかんに対するペランパネル併用療法の治療成績, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、瀬山剛、栗栖薫, 第52回日本てんかん学会, 2018年10月26日, 通常, 日本語, 東京
  46. Hands-on -小児・成人の症例-, 香川 幸太, 広島てんかん・脳波セミナー (HEES), 2018年10月20日, 招待, 日本語, 広島
  47. 脳磁図傾斜磁場トポグラフィ(GMFT)を用いた転倒発作にたいする脳梁全離断術の転帰予測, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、瀬山剛、馬場史郎、栗栖薫、大坪宏, 第77回日本脳神経外科学会総会, 2018年10月10日, 通常, 日本語, 仙台
  48. Recent results of scalp video-EEG monitoring in Hiroshima University Hospital, Kagawa K, Iida K, Hashizume A, Seyama G, Kurisu K, 5th Himalayan Epilepsy Workshop, 2018年10月02日, 招待, 英語, Kathmandu, Nepal
  49. 左側頭幹増大病変を伴った脳腫瘍関連難治性てんかんの1手術例, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、杉山 一彦、栗栖 薫, 第32回中国地方脳神経外科手術研究会, 2018年08月18日, 通常, 日本語
  50. VNSインプラント後の実際:刺激の調整と工夫, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, 広島VNSセミナー, 2018年07月27日, 通常, 日本語, 広島
  51. てんかん-概要と発作時の対応について-, 香川 幸太, 県立広島特別支援学校てんかんセミナー(研修会), 2018年07月25日, 招待, 日本語, 県立広島特別支援学校
  52. 傾斜磁場トポグラフィ(GMFT)を用いた脳梁全離断術の適応評価, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、馬場史郎、栗栖薫、大坪宏, 第33回日本生体磁気学会, 2018年06月15日, 通常, 日本語, 広島
  53. 症候性てんかんに対するフィコンパの使用経験, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, 第22回 Neuro-Oncology Seminar in Hiroshima, 2018年05月09日, 招待, 日本語, 広島
  54. てんかんの治療-最近の動向-, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, 2018年度日本てんかん協会広島県支部定期総会記念講演, 2018年04月22日, 招待, 日本語
  55. 難治性てんかんに対するペランパネルの使用経験, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, Epilepsy Seminar -Fycompa up to date-, 2018年04月18日, 招待, 日本語, エーザイ株式会社, 広島
  56. Pre-op video EEG monitoring techniques, Kagawa K, Iida K, Hashizume A, Seyama G, Kurisu K, 4th Himalayan Epilepsy Workshop, 2018年04月11日, 招待, 英語, Kathmandu, Nepal
  57. 成人てんかんの診断と治療, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, 尾道市医師会学術講演会, 2018年03月14日, 招待, 日本語, 尾道市医師会, 尾道市
  58. 成人てんかんの外来診療, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、瀬山 剛、栗栖 薫, 脳神経外科診療マネージメント up-to-date, 2018年02月21日, 招待, 日本語, 大塚製薬, 広島
  59. 転倒発作を有する症候性全般てんかん症例における傾斜磁場トポグラフィ(GMFT)を用いた脳梁前方離断術の適応評価, 香川 幸太、飯田 幸治、橋詰 顕、片桐 匡弥、馬場 史郎、栗栖 薫、大坪 宏, 第41回日本てんかん外科学会, 2018年01月18日, 通常, 日本語
  60. 成人てんかん:病態と治療, 香川 幸太, 中国四国てんかんセミナー, 2017年12月17日, 招待, 日本語, 広島
  61. 成人てんかんの脳波:検査と判読, 香川 幸太, 第7回日本神経生理研究会中国四国支部研修会, 2017年12月17日, 招待, 日本語, 日本神経生理検査研究会中国四国支部, 広島
  62. Customizing withdrawal of antiepileptic drugs in pre-monitoring admission to capture seizures during limited video-EEG monitoring, Kagawa K, Iida K, Baba S, Hashizume A, Katagiri M, Kurisu K, Otsubo H, 第51回日本てんかん学会, 2017年11月03日, 通常, 英語, 京都
  63. 転倒発作を有する難治性てんかん症例における傾斜磁場トポグラフィを用いた脳梁前方離断術の適応評価, 香川幸太、飯田幸治、橋詰顕、片桐匡弥、馬場史郎、栗栖薫、大坪宏, 第76回日本脳神経外科学会総会, 2017年10月13日, 通常, 日本語, 名古屋

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究B), 脳磁図データ統一化ツールの開発, 2014年, 2016年
  2. 科学研究費助成事業(若手研究), 若年性ミオクロニーてんかんにおける脳磁図所見のデータベース化に向けて, 2019年, 2021年

社会活動

学術会議等の主催

  1. 全国てんかんセンター協議会, 事務局長, 2020年02月, 2020年02月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 福山特別支援学校てんかんセミナー, てんかんの病態と発作時対応について, 2021年/06月/15日, 2021年/06月/15日, 福山市, 講師, 講演会, 教育関係者
  2. 福山北特別支援学校てんかんセミナー, てんかんの病態と発作時対応について, 2021年/06月/14日, 2021年/06月/14日, 福山市, 講師, 講演会, 教育関係者
  3. 広島県立特別支援学校てんかんセミナー, てんかんの様々な発作症状と正しい対応の仕方について, 2020年/09月/29日, 庄原市, 講師, 講演会, 教育関係者
  4. 広島県立特別支援学校てんかんセミナー, てんかんの様々な発作症状と正しい対応の仕方について, 2020年/08月/19日, 広島県三原市, 講師, 講演会, 教育関係者
  5. 広島県立特別支援学校てんかんセミナー, てんかんに関する基礎知識と発作時の対応, 2019年/08月/23日, 広島市, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  6. 広島県立特別支援学校てんかんセミナー, てんかんに関する基礎知識と発作時の対応について, 2019年/07月/30日, 尾道市, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  7. 広島県立特別支援学校てんかんセミナー, てんかんに関する基礎知識と発作時の対応, 2019年/07月/26日, 福山市, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  8. Epilepsy Campおよびビデオ脳波モニタリング指導・技術移転, 2019年/04月/19日, 2019年/04月/21日, Kathmandu, Nepal, 助言・指導, その他, メディア
  9. Epilepsy Campおよびビデオ脳波モニタリング指導・技術移転, 2018年/10月/02日, 2018年/10月/04日, Kathmandu, Nepal, 助言・指導, その他, その他
  10. ネパール国カトマンズにおけるepilepsy campおよびビデオ脳波モニタリング指導・技術移転, 2018年/04月/10日, 2018年/04月/12日, Kathmandu, Nepal, 助言・指導, その他, その他