久野 尚之NAOYUKI HISANO

Last Updated :2024/06/04

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 助教
ホームページ
メールアドレス
chemhisanohiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島県東広島市鏡山1-3-1  広島大学理学部C301
TEL:082-424-7436

基本情報

主な職歴

  • 2023年04月01日, 広島大学, 大学院先進理工系科学研究科, 助教
  • 2022年10月, 2023年03月, 日本学術振興会, 特別研究員(PD)
  • 2021年04月, 2022年09月, 日本学術振興会, 特別研究員(DC2)

学歴

  • 広島大学, 大学院理学研究科, 化学専攻 博士課程後期, 日本, 2019年10月, 2022年09月
  • 広島大学, 大学院理学研究科, 化学専攻 博士課程前期, 日本, 2017年04月, 2019年03月

学位

  • 修士(理学) (広島大学)
  • 博士(理学) (広島大学)

研究分野

  • 化学 / 基礎化学 / 有機化学

研究キーワード

  • 超分子化学
  • 非共有結合性高分子
  • 有機化学

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 有機化学演習
  2. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 化学実験I
  3. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 化学実験II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 超分子を用いたフラーレンC70の反応制御-包接することで反応点を制御する-, 化学, 79巻, 5号, pp. 64-65, 2024
  2. Synthesis and cooperative guest binding of tetrameric porphyrin macrocycle, CHEMISTRYSELECT, 9巻, 4号, 20240126
  3. A robust heterodimeric bis-Rh(III )–porphyrin macrocycle for the self-assembly of a kinetically stable [2]-rotaxane, Dalton Transactions, 52巻, 2023
  4. ★, Negative Homotropic Cooperativity in Guest Binding of a Trisporphyrin Double Cleft, Chemistry – A European Journal, 29巻, 2023
  5. Improved synthesis of tetrakis(porphyrin) molecular cleft via palladium-mediated cross-coupling between a bis(porphyrin) boronic ester and bis(iodophenyl)butadiyne, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 26巻, 10号, pp. 683-689, 2022
  6. ★, Host–Guest Complexation of Bisporphyrin Cleft and Electron-Deficient Aromatic Guests, The Journal of Organic Chemistry, 87巻, 6号, pp. 4001-4009, 2022
  7. Self-complementary Structure of Bisporphyrin Dimer, Chemistry Letters, 50巻, 11号, pp. 1844-1847, 2021
  8. Helicity of a polyacetylene directed by molecular recognition of biscalixarene and fullerene, Chemical Communications, 56巻, 49号, pp. 6672-6675, 2020
  9. ★, Ring–Chain Competition in Supramolecular Polymerization Directed by Molecular Recognition of the Bisporphyrin Cleft, Macromolecules, 52巻, 16号, pp. 6160-6168, 2019
  10. ★, A dual redox-responsive supramolecular polymer driven by molecular recognition between bisporphyrin and trinitrofluorenone, Chemical Communications, 56巻, 55号, pp. 7553-7556, 2020

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Dual Redox-Responsive Supramolecular Polymer Driven by Molecular Recognition of Bisporphyrin, Naoyuki Hisano, エルゼビア「トップジャーナル『Matter』ワークショップ」, 2024年03月, 招待, 英語
  2. トリスポルフィリンとゲスト分子の多成分自己集合により制御される分子配列, 久野尚之・児玉知輝・灰野岳晴, 日本化学会第104回春季年会, 2024年03月, 通常, 日本語
  3. 積層型亜鉛ポルフィリンの分子認識により生じる多成分超分子錯体, 児玉知輝・久野尚之・灰野岳晴, 日本化学会第104回春季年会, 2024年03月, 通常, 日本語
  4. 大環状テトラキスポルフィリンの協同的分子認識, 田辺航太・久野尚之・灰野岳晴, 日本化学会第104回春季年会, 2024年03月, 通常, 日本語
  5. キラルなビスポルフィリンのhead-to-tail型らせん超分子重合, 古屋壮一朗・久野尚之・灰野岳晴, 日本化学会第104回春季年会, 2024年03月, 通常, 日本語
  6. Synthesis and Guest Binding Behavior of Macrocyclic Tetrakisporphyrin with Two Cavities, Kouta Tanabe, Naoyuki Hisano, and Takeharu Haino, The 9th Asian Conference on Coordination Chemistry, 2024年02月, 通常, 英語
  7. Dual Redox-Responsive Supramolecular Polymer Directed by Porphyrin and Trinitrofluorenone, Naoyuki Hisano and Takeharu Haino, The 9th Asian Conference on Coordination Chemistry, 2024年02月, 通常, 英語
  8. Synthesis and Guest Binding Behavior of Macrocyclic Tetrakisporphyrin with Two Cavities., Kouta Tanabe, Naoyuki Hisano, and Takeharu Haino, The 20th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2023年11月, 通常, 英語
  9. Synthesis of supramolecular complexes directed by the cooperative molecular recognition of multi-layered zinc porphyrin, Tomoki Kodama, Naoyuki Hisano, and Takeharu Haino, The 20th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2023年11月, 通常, 英語
  10. Sequence-controlled supramolecular complex directed by the cooperative molecular recognition of tris(zinc porphyrin), Naoyuki Hisano, Tomoki Kodama, and Takeharu Haino, The 20th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2023年11月, 通常, 英語
  11. 二つの包接空孔を有する大環状テトラキスポルフィリンの合成とゲスト分子包接挙動, 田辺航太・久野尚之・灰野岳晴, 第72回高子分子討論会, 2023年09月, 通常, 日本語
  12. 積層型ポルフィリンの協同的分子認識により制御される超分子錯体の合成, 児玉知輝・久野尚之・灰野岳晴, 第72回高子分子討論会, 2023年09月, 通常, 日本語
  13. 主鎖にキラルビナフチル骨格を有するhead-to-tail型超分子ポルフィリンポリマーの重合機構の考察, 古屋壮一朗・久野尚之・灰野岳晴, 第72回高子分子討論会, 2023年09月, 通常, 日本語
  14. 積層型トリスポルフィリンホスト分子の協同的分子認識と三元ホスト-ゲスト錯体の構築, 久野尚之・児玉知輝・灰野岳晴, 第72回高子分子討論会, 2023年09月, 通常, 日本語
  15. 主鎖にキラルビナフチル骨格をもつhead to tail 型超分子ポルフィリンポリマーの重合機構の考察, 古屋壮一朗・久野尚之・灰野岳晴, 第37回若手化学者のための化学道場, 2023年09月, 通常, 日本語
  16. 積層型トリスポルフィリンの協同的分子認識を用いた三元ホストーゲスト錯体の形成, 児玉 知輝・久野 尚之・灰野 岳晴, 第20回ホストゲスト超分子化学シンポジウム, 2023年06月, 通常, 日本語
  17. 大環状テトラキスポルフィリンの分子認識における協同性, 田辺 航太・久野 尚之・灰野 岳晴, 第20回ホストゲスト超分子化学シンポジウム, 2023年06月, 通常, 日本語
  18. 積層型トリスポルフィリンのホモトロピックな協同性と三元超分子錯体の構築, 久野尚之・児玉知輝・灰野岳晴, 第20回ホストゲスト超分子化学シンポジウム, 2023年06月, 通常, 日本語
  19. 大環状テトラキスポルフィリンの合成とゲスト包接, 田辺 航太, 久野 尚之, 灰野 岳晴, 日本化学会第103回春季年会, 2023年03月, 通常, 日本語
  20. 二つのゲスト包接部位を有する積層型亜鉛トリスポルフィリンの合成とゲスト分子包接挙動, 児玉 知輝, 久野 尚之, 灰野 岳晴, 日本化学会第103回春季年会, 2023年03月, 通常, 日本語
  21. 二つの異なるゲスト分子を包接する積層型亜鉛トリ スポルフィリンの合成, 児玉 知輝,久野 尚之,灰野 岳晴, 2022年日本化学会中国四国支部大会広島大会, 2022年11月, 通常, 日本語
  22. 主鎖にキラルビナフチル骨格をもつhead-to-tail型超分子ポルフィリンポリマーの合成, 古屋壮一朗, 久野尚之, 灰野岳晴, 2022年日本化学会中国四国支部大会広島大会, 2022年11月, 通常, 日本語
  23. 主鎖にキラルビナフチル骨格を導入したhead-to-tail型超分子ポルフィリンポリマーの合成, 古屋壮一朗 , 久野尚之, 平尾岳大, 灰野岳晴, 第19回ホストゲスト・超分子化学シンポジウム, 2022年06月, 通常, 日本語
  24. 積層型トリスポルフィリンホスト分子の合成と協同的分子認識, 久野尚之, 灰野岳晴, 第19回ホストゲスト・超分子化学シンポジウム, 2022年06月, 通常, 日本語
  25. 電子不足ゲスト分子とクレフト型マルチポルフィリンホスト分子の会合挙動, 久野尚之,灰野岳晴, 第31回基礎有機化学討論会, 2021年09月, 通常, 日本語
  26. 電子不足ゲスト分子とビスポルフィリンクレフトの会合挙動, 久野尚之,灰野岳晴, 第18回ホスト-ゲスト・超分子化学 シンポジウム, 2021年06月, 通常, 日本語
  27. A switchable dual redox-responsive supramolecular polymer possessing bisporphyrin cleft and trinitrofluorenone, Naoyuki Hisano, Takehiro Hirao, Takeharu Haino, 3rd G’L’owing Polymer Symposium in KANTO, 2020年11月, 通常, 英語
  28. Redoxで制御される超分子ポルフィリンポリマーの構造, 久野尚之,平尾岳大,灰野岳晴, 2020年日本化学会中国四国支部大会島根大会, 2020年11月, 通常, 日本語
  29. クレフト型ビスポルフィリンを基盤としたホスト-ゲスト相互作用およ び金属-配位子相互作用により形成される超分子ネットワークポリマーの開発, 久野尚之, Lai Nang Duy,平尾岳大,灰野岳晴, 第69回高分子学会年次大会, 2020年05月, 通常, 日本語
  30. Development of supramolecular network polymer through molecular recognition of bisporphyrin cleft, Naoyuki Hisano, Nang Duy Lai, Takehiro Hirao, Takeharu Haino, 日本化学会第100回春季年会, 2020年03月, 通常, 英語
  31. Ring–chain mechanism in supramolecular polymerization through molecular recognition of bisporphyrin cleft and trinitrofluorenone, Naoyuki Hisano, Takehiro Hirao, Takeharu Haino, Sigehisa Akine, Shin-ichi Kihara, The 16th Nano Bio Info Chemistry Symposium, 2019年12月, 通常, 英語
  32. 主鎖に柔軟なアルキル鎖をもった head-to-tail 型超分子ポルフィリンポリマーの合成, 久野尚之, 池田俊明,灰野岳晴, 日 本化学会第98回春季年会, 2018年03月, 通常, 日本語
  33. 主鎖に柔軟なアルキル鎖を導入した head-to-tail 型超分子ポルフィリンポリマーの合成, 久野尚之, 池田俊明, 灰野岳晴, 第66回高分子化学討論会, 2017年09月, 通常, 日本語