多田 靖啓YASUHIRO TADA

Last Updated :2024/06/05

所属・職名
広島大学 准教授
ホームページ
その他連絡先
〒739-8530 広島県東広島市鏡山 1-3-1 先端物質科学研究棟303W
TEL:082-424-7017
自己紹介
物性物理学の理論的研究をしています。

基本情報

学歴

  • 京都大学, 大学院理学研究科, 物理学・宇宙物理学専攻博士後期課程(1年次編入), 日本, 2008年04月, 2011年03月
  • 大阪大学, 大学院工学研究科, 精密科学・応用物理学専攻修士課程, 日本, 2006年04月, 2008年03月
  • 大阪大学, 理学部, 物理学科, 日本, 2002年04月, 2006年03月

学位

  • 修士(工学) (大阪大学)
  • 博士(理学) (京都大学)

教育担当

  • 【学士課程】 理学部 : 物理学科 : 物理学プログラム
  • 【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
  • 【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム

研究分野

  • 数物系科学 / 物理学 / 物性Ⅱ

研究キーワード

  • 量子多体系、超伝導、磁性、トポロジカル物性

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 物理数学B
  2. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究A
  3. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究B
  4. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 物質基礎科学セミナーA
  5. 2024年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 物質基礎科学セミナーB
  6. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 物質基礎科学プレゼンテーション演習
  7. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 物質基礎科学特別演習A
  8. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 物質基礎科学特別演習A
  9. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 物質基礎科学特別演習B
  10. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 物質基礎科学特別演習B
  11. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 量子物質科学特別研究
  12. 2024年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 量子物質科学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Impurity effects in a one-dimensional spin nematic liquid, Physical Review B, 109巻, pp. 104404, 20240304
  2. Many-body multipole index and bulk-boundary correspondence, Physical Review B, 108号, pp. 235150, 20231215
  3. Gapless symmetry-protected topological phase of quantum antiferromagnets on anisotropic triangular strip, Physical Review B, 106巻, pp. 144436, 20221028
  4. Robust orbital diamagnetism in correlated Dirac fermions, New Journal of Physics, 24巻, pp. 093018, 20220916
  5. Revisiting Anderson-Higgs mechanism: application of Lieb-Schultz-Mattis theorem, Journal of Physics: Conference Series, 2164巻, pp. 012020, 20220317
  6. Lieb-Schultz-Mattis theorem in higher dimensions from approximate magnetic translation symmetry, Physical Review Letters, 127巻, 23号, pp. 237204, 20211203
  7. Quantum valence bond ice theory for proton-driven quantum spin-dipole liquids, Physical Review Research, 2巻, 4号, 20201014
  8. Quantum criticality of magnetic catalysis in two-dimensional correlated Dirac fermions, Physical Review Research, 2巻, 3号, 20200903
  9. Cyclotron resonance in Kondo insulator, Physical Review Research, 20200519
  10. Quantum phase transition and criticality in quasi-one-dimensional spinless Dirac fermions, Physical Review B, 100巻, 12号, 20190920
  11. Accessing electromagnetic properties of matter with cylindrical vector beams, New Journal of Physics, 21巻, 7号, pp. 073010-073010, 20190701
  12. Nonthermodynamic nature of the orbital angular momentum in neutral fermionic superfluids, Physical Review B, 97巻, 21号, 20180628
  13. Decay of superconducting correlations for gauged electrons in dimensions D ≤ 4, Journal of Mathematical Physics, 59巻, 3号, pp. 031905-031905, 201803
  14. Fulde-Ferrell state in a ferromagnetic chiral superconductor with magnetic domain walls, Physical Review B, 97巻, 1号, 20180123
  15. Magnetism in f -electron superlattices, Physical Review B, 94巻, 20号, 20161128
  16. Two No-Go Theorems on Superconductivity, Journal of Statistical Physics, 165巻, 3号, pp. 455-470, 201611
  17. Magnetism and superconductivity in ferromagnetic heavy-fermion system UCoGe under in-plane magnetic fields, Physical Review B, 93巻, 17号, 20160520
  18. Equilibrium surface current and role of U(1) symmetry: Sum rule and surface perturbations, Physical Review B, 92巻, 10号, 20150901
  19. Spin fluctuations and superconductivity in layeredf-electron superlattices, Physical Review B, 92巻, 3号, 20150714
  20. Orbital Angular Momentum and Spectral Flow in Two-Dimensional Chiral Superfluids, Physical Review Letters, 114巻, 19号, pp. 195301-195301, 20150513
  21. Dimensional crossover in layeredf-electron superlattices, Physical Review B, 88巻, 23号, 20131218
  22. Kondo effect inf-electron superlattices, Physical Review B, 88巻, 15号, 20131029
  23. Spin-Triplet Superconductivity Induced by Longitudinal Ferromagnetic Fluctuations in UCoGe: Theoretical Aspect, Journal of Physics: Conference Series, 449巻, pp. 012029-012029, 20130717
  24. Correlation effects in two-dimensional topological insulators, Physical Review B, 85巻, 16号, 20120423
  25. Superconductivity Induced by Longitudinal Ferromagnetic Fluctuations in UCoGe, Physical Review Letters, 108巻, 6号, 20120206
  26. Upper Critical Field in Superconductors Near Ferromagnetic Quantum Critical Points: UCoGe, Journal of the Physical Society of Japan, 80巻, Suppl.A号, 20110102
  27. Spin fluctuations and superconductivity in noncentrosymmetric heavy fermion systemsCeRhSi3andCeIrSi3, Physical Review B, 81巻, 10号, 20100308
  28. Study of in-plane upper critical fields in noncentrosymmetric superconductors CeRhSi3 and CeIrSi3 near quantum criticality, physica status solidi (b), 247巻, 3号, pp. 621-623, 201003
  29. Pairing state at an interface of Sr2RuO4: parity-mixing, restored time-reversal symmetry and topological superconductivity, New Journal of Physics, 11巻, 5号, pp. 055070-055070, 20090529
  30. Microscopic study of upper critical field in noncentrosymmetric heavy fermion superconductors CeRhSi3and CeIrSi3, Journal of Physics: Conference Series, 150巻, 5号, pp. 052254-052254, 20090301
  31. Colossal Enhancement of Upper Critical Fields in Noncentrosymmetric Heavy Fermion Superconductors near Quantum Criticality:CeRhSi3andCeIrSi3, Physical Review Letters, 101巻, 26号, 20081231
  32. Spin-fluctuation-mediated pairing in the heavy fermion superconductors without inversion symmetry CeRhSi3 and CeIrSi3, Journal of Physics and Chemistry of Solids, 69巻, 12号, pp. 3341-3344, 200812
  33. Microscopic Mechanism and Pairing Symmetry of Superconductivity in the Noncentrosymmetric Heavy Fermion Systems CeRhSI3and CeIrSi3, Journal of the Physical Society of Japan, 20080515

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 低フィリング極限における量子化された電気分極, 多田靖啓, 日本物理学会 2024年春季大会, 2024年03月18日, 通常, 日本語
  2. 正方格子J1-J2モデルにおけるゲージフラックスの効果, 横山貴之、多田靖啓, 日本物理学会 2024年春季大会, 2024年03月18日, 通常, 日本語
  3. Topological multipoles proved by magnetic fields, Yasuhiro Tada, Fractional Quantum Anomalous Hall Effect and Fractional Chern Insulators, 2024年02月05日, 通常, 英語
  4. 電気分極の再考:巨視的な電磁気および対称性による量子化, 多田靖啓, 強相関系におけるトポロジカル現象の進展, 2023年12月16日, 通常, 日本語
  5. 点群対称性によるLieb-Schultz-Mattisの定理, 多田靖啓、押川正毅, 日本物理学会 第78回年次大会, 2023年09月16日, 通常, 日本語
  6. 1次元スピンネマティック液体における不純物効果, 中村文哉、多田靖啓, 日本物理学会 第78回年次大会, 2023年09月16日, 通常, 日本語
  7. スピンネマティック秩序と近藤効果の競合・共存, 浦賀匠、多田靖啓, 日本物理学会 第78回年次大会, 2023年09月16日, 通常, 日本語
  8. Quantized multipole moment and bulk-boundary correspondence, Yasuhiro Tada and Masaki Oshikawa, STATPHYS 28, 2023年08月07日, 通常, 英語
  9. Many-body multipole order parameter and bulk-boundary correspondence, Yasuhiro Tada and Masaki Oshikawa, joint CTC Condensed Matter Seminar, 2023年07月26日, 通常, 英語
  10. Many-body multipole order parameter and bulk-boundary correspondence, Yasuhiro Tada and Masaki Oshikawa, NTCS Seminar (National Taiwan University (Taiwan)), 2023年07月24日, 通常, 英語
  11. 多極子秩序変数とバルク境界対応, 多田靖啓, 押川正毅, 量子凝縮相における新潮流, 2023年06月11日, 通常, 日本語
  12. Many-body index for quadrupole insulators, Yasuhiro Tada, Masaki Oshikawa, American Physical Society March Meeting 2023, 2023年03月05日, 通常, 英語
  13. 多極子秩序変数とバルク境界対応, 多田靖啓、押川正毅, 日本物理学会 2023年春季大会, 2023年03月22日, 通常, 日本語
  14. Multipole index and Lieb-Schultz-Mattis operator, Yasuhiro Tada, Masaki Oshikawa, Novel Quantum States in Condensed Matter 2022, 2022年11月18日, 通常, 英語
  15. Projective spatial symmetry and Lieb-Schultz-Mattis theorem, Yasuhiro Tada, 2nd International Symposium on Trans-Scale Quantum Science 2022, 2022年11月08日, 通常, 英語
  16. Phase diagram in anisotropic triangular strip spin model, Yuichiro Hidaka, Shunsuke C. Furuya, Atsushi Ueda, Yasuhiro Tada, 2nd International Symposium on Trans-Scale Quantum Science 2022, 2022年11月08日, 通常, 英語
  17. Gapless SPT phase in anisotropic triangular strip model, Yuichiro Hidaka, Shunsuke C. Furuya, Atsushi Ueda, Yasuhiro Tada, 29th International Conference on Low Temperature Physics, 2022年08月18日, 通常, 英語
  18. 量子臨界的なDirac電子系における反磁性, 多田靖啓, 1000T超強磁場科学の開拓, 2022年06月11日, 通常, 日本語, ISSP
  19. Lieb-Schultz-Mattis theorem for long-range interactions, Yasuhiro Tada, Quantum Information Entropy in Physics, 2022年03月25日, 通常, 英語, YITP
  20. 異方的三角strip模型におけるgapless SPT相, 日高裕一郎, 古谷俊介,上田篤,多田靖啓, 日本物理学会 第77回年次大会, 2022年03月17日, 通常, 日本語
  21. Lieb-Schultz-Mattisの定理から再考するAnderson-Higgs機構, 多田靖啓, 日本物理学会 第77回年次大会, 2022年03月15日, 通常, 日本語
  22. 異方的三角strip模型におけるgapless SPT相, 日高裕一郎, 古谷俊介,上田篤,多田靖啓, 第16回量子スピン系研究会, 2021年12月17日, 通常, 日本語
  23. 磁場中Dirac 半金属における量子臨界現象, 多田靖啓, 物性研究所短期研究会:分子性固体研究の拡がり, 2021年12月01日, 通常, 日本語
  24. Quantum criticality and spatial symmetry in interacting Dirac electrons under magnetic fields, Yasuhiro Tada, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES) 2020/2021, 2021年09月27日, 招待, 英語
  25. 強相関Dirac電子系における量子臨界的な軌道反磁性, 多田靖啓, 日本物理学会2021年秋季大会, 2021年09月20日, 通常, 日本語
  26. 近似的磁気並進対称性からの 高次元 Lieb-Schultz-Mattis の定理, 多田靖啓, 日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年09月20日, 通常, 日本語
  27. 近似的空間対称性とLieb-Schultz-Mattisの定理, 多田靖啓, 基礎物理学研究所セミナー, 2021年08月10日, 招待, 日本語
  28. 強相関ディラック電子系における磁場誘起量子臨界現象と反磁性, 多田靖啓, 新学術領域「量子液晶の物性科学」QLCセミナー, 2021年05月26日, 招待, 日本語
  29. カイラル超流動体におけるエッジカレントと軌道角運動量の理論的研究, 多田靖啓, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年03月12日, 招待, 日本語
  30. 強相関Dirac電子系における軌道磁場の効果, 多田靖啓, 日本物理学会第76回年次大会, 2021年03月12日, 通常, 日本語
  31. 近藤絶縁体におけるサイクロトロン共鳴, 多田靖啓, 日本物理学会2020年秋季大会, 2020年09月08日, 通常, 日本語
  32. 2次元Dirac系におけるmagnetic catalysisの量子臨界性, 多田靖啓, 日本物理学会 2020年秋季大会, 2020年09月08日, 通常, 日本語
  33. Quantum criticality of magnetic catalysis in (2+1) dimensions, Yasuhiro Tada, Hadron Physics Seminar, 2020年05月25日, 招待, 日本語
  34. Quantum criticality of magnetic field induced order in a correlated Dirac semimetal, Yasuhiro Tada, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES) 2020 Webinar Series, 招待, 英語

受賞

  1. 2020年03月, 第17回(令和元年)ISSP学術奨励賞, 東京大学 物性研究所
  2. 2021年03月, 第15回(2021年)日本物理学会若手奨励賞(領域6), 日本物理学会