柴田 佳祐KEISUKE SHIBATA

Last Updated :2024/02/02

所属・職名
広島大学 特任助教
メールアドレス
kshibatahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2023年04月, 9999年, 広島大学, 大学院人間社会科学研究科, 特任助教
  • 2022年04月, 9999年, 広島文化学園大学, 非常勤講師
  • 2022年04月, 9999年, 広島文教大学, 非常勤講師
  • 2021年10月, 2023年03月, 広島大学, JST次世代フェロー
  • 2020年04月, 2023年03月, 広島大学, ティーチング・フェロー
  • 2020年04月, 2021年03月, 広島大学, リサーチ・アシスタント
  • 2018年04月, 2020年03月, 広島大学, TA

学歴

  • 広島大学, 大学院人間社会科学研究科, 人文社会科学専攻 法学・政治学プログラム, 2020年04月, 9999年
  • 広島大学, 大学院社会科学研究科, 法政システム専攻, 2018年04月, 2020年03月
  • 広島大学, 法学部, 2014年04月, 2018年03月

学位

  • 修士(学術) (広島大学)
  • 博士(法学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 法学部 : 法学科 : ビジネス法務プログラム
  • 【学士課程】 法学部 : 法学科 : 公共政策プログラム
  • 【学士課程】 法学部 : 法学科 : Law and Politics Program
  • 【学士課程】 法学部 : 法学科 : 法曹養成プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 政治学 / 国際関係論

研究キーワード

  • 国際関係理論
  • 安全保障論
  • 近代日本外交史
  • 同盟
  • 政治的正当化

所属学会

  • 日本国際政治学会
  • 国際安全保障学会
  • 軍事史学会
  • 戦略研究学会
  • 広島大学法学会

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 教養教育, 3ターム, Law and Politics II
  2. 2023年, 学部専門, セメスター(前期), 外交史
  3. 2023年, 学部専門, 3ターム, 政策決定過程論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 帝国日本の対ビルマ・フィリピン同盟政策––同盟による小国支配関係の対外的正当化, 軍事史学, 59巻, 2号, pp. 83-104, 202309
  2. 帝国日本と小国支配の同盟戦略, 1940-1943年––対外膨張の正当化手段としての同盟形成に関する理論, 博士論文, 202303
  3. 政治的正当性と非対称同盟の締結––政治的正当化仮説の検証と理論構築に向けて, 戦略研究, 31巻, pp. 43-63, 202210
  4. 日華共同防敵軍事協定(1918-1921年)はなぜ終結したのか : 同盟終結に関する理論的分析の一試論, 廣島法學, 44巻, 2号, pp. 130-101, 202010
  5. 同盟終結要因の再検討 : 推進要因と抑制要因および比較考量のための分析枠組み, 廣島法學, 44巻, 1号, pp. 158-144, 202007

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 同盟と国内政治, 柴田佳祐, 2023年度広島大学公開講座「危機に立つ民主制」, 2023年12月08日
  2. 開戦の正当化に関する理論的研究––近代日本の戦争を事例に––, 柴田佳祐・湯川勇人, 中四国法政学会, 2023年10月14日
  3. 政治的正当性と非対称同盟の締結––政治的正当化仮説の検証に向けて––, 柴田佳祐, 戦略研究学会, 2022年04月24日
  4. 書評報告 国際政治の不確実性をどのように評価するか?, 柴田佳祐, 関西政治経済学研究会(Y&R), 2021年11月27日

受賞

  1. 2020年12月, エクセレント・スチューデント・スカラシップ成績優秀学生, 広島大学
  2. 2020年06月, 小田滋賞 奨励賞, 国際法学会
  3. 2018年03月, 法学部懸賞論文 入選, 広島大学