深澤 壽太郎JUTAROU FUKAZAWA

Last Updated :2021/11/01

所属・職名
大学院統合生命科学研究科 助教
メールアドレス
jutaroufhiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2012年04月01日, 2012年12月31日, 広島大学, 大学院理学研究科, 特任助教
  • 2013年01月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院理学研究科, 助教

学歴

  • 東京大学, 大学院理学系研究科, 博士課程生物科学専攻, 日本, 1998年04月, 2001年03月
  • 東京大学, 大学院理学系研究科, 修士課程生物科学専攻, 日本, 1996年04月, 1998年03月
  • 東京理科大学, 基礎工学部, 生物工学科, 日本, 1992年04月, 1996年03月

学位

  • 博士(理学) (東京大学)
  • 修士(理学) (東京大学)

教育担当

  • 【学士課程】 理学部 : 生物科学科 : 生物学プログラム
  • 【博士課程前期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 基礎生物学プログラム
  • 【博士課程後期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 基礎生物学プログラム

担当主専攻プログラム

  • 生物学プログラム

研究分野

  • 生物学 / 基礎生物学 / 植物分子・生理科学

研究キーワード

  • 植物ホルモン/転写制御/信号伝達/シロイヌナズナ/植物生理学/分子生物学/花成/成長制御/発芽

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 教養教育, 3ターム, 生物学入門
  2. 2021年, 教養教育, 2ターム, 教養ゼミ
  3. 2021年, 学部専門, 2ターム, 先端生物学
  4. 2021年, 学部専門, 2ターム, 生化学B
  5. 2021年, 学部専門, セメスター(後期), 植物生理化学演習
  6. 2021年, 学部専門, セメスター(前期), 生物科学基礎実験III
  7. 2021年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学基礎実験IV
  8. 2021年, 学部専門, 3ターム, 生物学実験A
  9. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 生物科学研究セミナー
  10. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 生物科学研究セミナー
  11. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 先端基礎生物学研究演習A
  12. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 先端基礎生物学研究演習B
  13. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 基礎生物学特別演習A
  14. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 基礎生物学特別演習A
  15. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 基礎生物学特別演習B
  16. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 基礎生物学特別演習B
  17. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 先端基礎生物学研究演習C
  18. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 先端基礎生物学研究演習D
  19. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 先端基礎生物学研究演習E
  20. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 先端基礎生物学研究演習F

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Scaffold Function of Ca2+-Dependent Protein Kinase: Tobacco Ca2+-DEPENDENT PROTEIN KINASE1 Transfers 14-3-3 to the Substrate REPRESSION OF SHOOT GROWTH after Phosphorylation, PLANT PHYSIOLOGY, 165巻, 4号, pp. 1737-1750, 2014
  2. ★, DELLAs Function as Coactivators of GAI-ASSOCIATED FACTOR1 in Regulation of Gibberellin Homeostasis and Signaling in Arabidopsis, PLANT CELL, 26巻, 7号, pp. 2920-2938, 2014
  3. Alteration of substrate specificity: the variable N-terminal domain of tobacco Ca(2+)-dependent protein kinase is important for substrate recognition., The Plant cell, 22巻, 5号, 2010
  4. Scaffold Function of Ca2+-Dependent Protein Kinase: Tobacco Ca2+-DEPENDENT PROTEIN KINASE1 Transfers 14-3-3 to the Substrate REPRESSION OF SHOOT GROWTH after Phosphorylation., Plant physiology, 165巻, 4号, 2014
  5. Phosphorylation-independent binding of 14-3-3 to NtCDPK1 by a new mode., Plant signaling & behavior, 9巻, 12号, 2014
  6. Binding of GID1 to DELLAs promotes dissociation of GAF1 from DELLA in GA dependent manner, PLANT SIGNALING & BEHAVIOR, 10巻, 10号, 2015
  7. Autophosphorylation Affects Substrate-Binding Affinity of Tobacco Ca2+-Dependent Protein Kinase1, PLANT PHYSIOLOGY, 174巻, 4号, pp. 2457-2468, 2017
  8. ★, DELLA-GAF1 Complex Is a Main Component in Gibberellin Feedback Regulation of GA20 Oxidase 2, PLANT PHYSIOLOGY, 175巻, 3号, pp. 1395-1406, 2017
  9. Gibberellin Induces an Increase in Cytosolic Ca2+ via a DELLA-Independent Signaling Pathway, PLANT PHYSIOLOGY, 175巻, 4号, pp. 1536-1542, 2017
  10. Binding of GID1 to DELLAs Promotes Dissociation of GAF1 from DELLA in GA Dependent Manner Plant Signal Behavior, Plant Signal Behavior, 10巻, pp. e1052923, 2015
  11. SCARECROW-LIKE3 regulates the transcription of gibberellin-related genes by acting as a transcriptional co-repressor of GAI-ASSOCIATED FACTOR1, Plant Mol. Biol., 105巻, pp. 463-482, 2021
  12. ★, DELLA degradation by gibberellin promotes flowering via GAF1-TPR-dependent repression of floral repressors in Arabidopsis, Plant Cell, 33巻, pp. 2258-2272, 2021
  13. DELLA-GAF1 complex is involved in tissue-specific expression and gibberellin feedback regulation of GA20ox1 in Arabidopsis, Plant Mol. Biol., 20210925
  14. ★, The transcription factor RSG regulates negative feedback of NtGA20ox1 encoding GA 20-oxidase, Plant Journal, 62巻, 6号, pp. 1035-1045, 2010
  15. An unidentified ultraviolet-B-specific photoreceptor mediates transcriptional activation of the cyclobutane pyrimidine dimer photolyase gene in plants, PLANTA, 229巻, 1号, pp. 25-36, 2008
  16. Post-translational methylation of high mobility group box 1 (HMGB1) causes its cytoplasmic localization in neutrophils, JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 282巻, 22号, pp. 16336-16344, 2004
  17. Involvement of 14-3-3 signaling protein binding in the functional regulation of the transcriptional activator REPRESSION OFSHOOT GROWTH by Gibberellins, PLANT CELL, 16巻, 10号, pp. 2641-2651, 2004
  18. Involvement of RSG and 14-3-3 proteins in the transcriptional regulation of a GA biosynthetic gene, JOURNAL OF PLANT GROWTH REGULATION, 22巻, 2号, pp. 195-204, 2003
  19. 14-3-3 proteins regulate intracellular localization of the bZIP transcriptional activator RSG, PLANT CELL, 13巻, 11号, pp. 2483-2497, 2001
  20. ★, REPRESSION OFSHOOT GROWTH, a bZIP transcriptional activator, regulates cell elongation by controlling the level of gibberellins, PLANT CELL, 12巻, 6号, pp. 901-915, 2000

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. ジャスモン酸による DELLA と MYC2 を介した成長抑制機構の解析, 安藤広記、深澤壽太郎、高橋陽介, 中国四国植物学会 第77回大会, 2021年06月19日, 通常, 日本語
  2. ジベレリンによる花成制御と内生量調節機構, 深澤壽太郎, 日本農芸化学中国四国支部  若手シンポジウム, 2021年07月30日, 招待, 日本語
  3. DELLA による ABA 感受性制御の分子機構の解析, 谷永悠季、深澤壽太郎、高橋陽介, 中国四国植物学会 第77回大会, 2021年06月20日, 通常, 日本語, 中国四国植物学会
  4. DELLA-GAF1複合体による花成制御機構の解析, 深澤 壽太郎, 深澤 壽太郎1,大橋 由紀1,中居 可奈子1,高橋 竜平1,浜添 栞1、西田 有理花1、高橋 陽介1, 植物化学調節学会 第55回大会, 2020年11月15日, 通常, 日本語, 植物化学調節学会

受賞

  1. 2106年20月, 中国四国植物学会 第77回大会 優秀発表賞 口頭発表部門, 中国四国植物学会, DELLA による ABA 感受性制御の分子機構の解析
  2. 2021年06月20日, 中国四国植物学会 第77回大会 優秀発表賞 ポスター発表部門, 中国四国植物学会, ジャスモン酸による DELLA と MYC2 を介した成長抑制機構の解析

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), DELLAタンパク質の二重の役割による花成制御機構, 2020年, 2022年
  2. 住友財団 基礎研究科学助成, 植物ホルモンの内生量調節にともなう花成制御機構の解明, 2018年, 2019年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 翻訳後修飾酵素による拮抗したジベレリン信号伝達制御, 2017年, 2019年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ジベレリン信号伝達における翻訳後修飾のクロストーク, 2014年, 2016年
  5. 科学研究費助成事業(新学術領域研究(研究領域提案型)), ジベレリンの転写代謝システム及び成長制御機構の解析, 2012年, 2013年
  6. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 翻訳後修飾によるジベレリン信号伝達機構の解析, 2011年, 2012年
  7. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 新規転写因子GAF1によるジベレリン信号伝達機構の解析, 2007年, 2008年
  8. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), ジベレリン情報伝達におけるRGA/GAI相互作用因子の機能解析, 2005年, 2006年